2006年4月アーカイブ

 「バロネス」のブランドで業務用芝刈機を展開しているトップメーカーである共栄社(愛知県豊川市)は、ホームセンターなどの量販店を通してではなく、独自ルートで家庭向け芝刈機の国内累計販売実績8万台を達成した。同社の業務用芝刈機は、Jリーグの各チームが本拠地とする主要サッカースタジアムや、全国各地のゴルフ場、甲子園球場などベースボールスタジアムで広く使用されている。家庭向け芝刈機は、業務用と同じプロ用刃物を採用した本格的な高級芝刈機。きれいな芝生の維持管理に不可欠なツールとして口コミで広がり、2年前より運営している、インターネットでの販売(バロネスダイレクト)の実績が拡大してきた。

 清酒白鹿の辰馬本家酒造は、日本酒に含まれる新成分を発見、分離・抽出に成功したことから、この機能性新素材「αGG」(ジヒドロキシプロピルグルコシド=α‐グルコシルグリセロール)を配合した化粧品・サプリメントを発売した。この成分は日本酒中に0.5%含まれており、優れた保湿性や皮膚細胞の活性化・引き締め効果、脂肪燃焼効果などの機能性を持つことがわかってきた。新発売する化粧品「ネオキューブ プレミアムマスク」は、この新保湿成分「αGG」を配合した美容液が、厚手のシートに30ml含まれている。紫外線ダメージや夏の冷房、冬の北風などによる四季の乾燥に負けない、しっとりと潤い、かつハリのある肌を維持形成できるとしている。希望小売価格は2包入り(1包み/30ml)が2,000円(消費税別)、6包入(1包/30ml)が6,000円(消費税別)。


 北海道グリーン興産(札幌市中央区)は、世界初の乾燥厚膜胞子による糸状菌「S・K-5-5菌(トリコデルマ属リファイ)」の大量培養技術を確立した。これにより長期保存が可能で、気温や土壌環境の違いに関係なく高い効果を発揮する、アグリバイオ資材の開発に目途がついたことから、自社プラントを建設し、あらゆる土壌条件に対応する北海道発の植物成長活性剤の生産・流通を世界に向けて展開する。

 中堅・中小企業の経営支援を手がけているNIコンサルティング(NIコンサル、東京都港区)は、企業の経営状況が一目でわかる経営情報可視化システム「経営CompasScope(コンパスコープ)」を発売した。羅針盤−Compassと、視認器−Scopeからの造語である「経営CompasScope」は、財務データ、数値データなどをただ単にグラフ化する機能を搭載した製品とは異なり、財務、顧客、業務プロセス、人材と変革の4つの視点を、独自のBSC(バランス・スコア・カード)として表示させることで、マネジメントクラスや経営者にとって、必要な経営情報が瞬時に判断できる可視化システムを実現している。

 小学館グループの小学館パブリッシング・サービス(東京都千代田区)と、ネットアドバンスは、2005年12月より公開したデジタル図典サイト「NipponStyle」に、1974年から2005年までのプロダクトを中心に222点(写真点数308点)を拡充。「昭和の時代Vol.2 差異が会社を救う 経済新時代のプロダクト 1974−2005」と題して公開した。今回新たに追加されたのは携帯電話、コンピュータ、ゲーム機、デジタルカメラ、ビデオレコーダーなど日本企業が他者との製品差別化に腐心した経済新時代のプロダクト。また「昭和の時代Vol.1&2」によって、総点数489点(写真点数776点)が一望でき、日本の製品史、プロダクトデザイン史、ものづくりの歴史が概観できる。「プロダクト分類表」を用意、多くのプロダクトをテーマ別、時代別、キーワード別など多角的に検索可能。

 車いすユーザー向けポータルサイト運営とフリーペーパーを発行、福祉機器分野のマーケティングを手がけているイント・コーポレーション(東京都中央区)は、経済産業省系の財団法人対日貿易投資交流促進協会(MIPRO) と共催で、車いすの子どもたちのための福祉機器展「MIPROキッズフェアin東京」を、7月1〜2日の両日、池袋のサンシャインシティ文化会館3階展示ホールCで開催する。同フェアは2003年より開催されており、車いすの子どもたちと介助する家族を対象に、福祉車両や最新型の車いす、福祉機器の体験、相談から、生活や教育にかかわる各種セミナーまで、遊びと学びを融合した参加型の福祉機器イベント。

  システムコンサルティング事業やエンジニアやコンサルタントなどを中心に、人材紹介や人材派遣を手掛けているアークスター(東京都豊島区)は、システム構築のソリューションパッケージ製品「DataWorks1.0」を発売。同時に販売代理店募集を開始した。同製品は、データベースのデータメンテナンスのための画面を簡単な手順で自動作成し、プログラミングが不要。開発期間を大幅に短縮でき、品質向上と開発コスト削減が可能。データベースはメジャーDBMSであるOracleとSQLServerをサポートしており、多くのシステムに適用できる。

 日本の蔵元・酒造メーカーにも多くの実績を持つ黄河(福岡市中央区)が、その仕込み・貯蔵する甕と同じ素材で製造、酒販店・居酒屋、家庭用の中・小甕に、注ぎやすい飲み口を取り付け、「焼酎サーバー」として、販売を開始した。今回、父の日キャンペーンとして100点限定でセット販売する。6月9日までの注文には、父の日(6月18日)着で商品を発送する。

 ナレッジカレッジ(東京都渋谷区)は、初心者、中小企業向けビデオ動画配信支援サービスである『ビデオパッチ』に、『埋め込みタグ』の発行を追加した。『ビデオパッチ』サービスは、ビデオカメラで撮影したビデオファイルをナレッジカレッジに送ると、リンクアドレスが発行され、そのリンクアドレスをブログやHPに貼り付けることで、簡単に動画を配信されるというもの。専門知識がなくても動画配信を受けられるよう手順を簡単にしたもので、"動画による情報発信"をより多くのブログやサイトに活用できるサービスとして展開している。 価格は容量5メガバイトまで1週間で500円から。

 a-dex(沖縄県那覇市)は、アメリカで既に数十万足の販売実績があるストラップのないサンダル『ヌーサン』(特許商品・男女用)を4月下旬より全国発売する。水をベースにした特殊構造粘着で、ベトベトせず足裏にピタッと張り付くサンダルで、歩くことはもちろん、走ったりしてもはがれることはなく、裸足のようなそうで無いような、足裏にもうひとつの皮膚が付いたような不思議な感覚。サンダルを外しても足裏に接着物は残らない。

 スワン of GINZA(東京都千代田区)は、ゲルマニュウム・セラミックを使用した超音波美容器『ゲルミック』を開発し、発売した。価格は29,800円。肌に触れるヘッド部分にゲルマニュウム・セラミックを使用(特許申請中)し、表面のゲルマニュウムが体温に触れることで遠赤外線を発生させ、超音波との相乗効果で血行を良くし、新陳代謝を促進させ、肌を活性化させる。シワ、タルミを取り、フェイスラインをリフトアップする効果がある。

 東電環境エンジニアリング(東電環境、東京都港区)は、同じく東京電力グループである「株式会社自然の問屋」解散(2006年3月)に伴い、同社の行っていた流木の卸し販売業務を引継ぎ、4月より始めた。既に全国的に知名度のある「自然の問屋」の名称を継承、さらに現在当社で製造・販売を行っている無焼成レンガ風ブロック「アーザンブリックス」を始めとした各種リサイクル商品と合わせ、品揃えの拡充図るとともに、全国のホームセンターや園芸店などへの展開や、意匠建築分野への進出を図る。

 ビバーチェ・メディア(大阪市中央区)は、PCを用いた簡易ムービー編集ソフトウエアと、デジタル写真業界で話題の人気ブロガー【匠のデジタル工房】氏による「匠の動画編集ノウハウ集」をバンドリングした商品のネット販売を始めた。「匠のデジタルムービーキット」は、ブログ上で話題になった写真表現から動画表現へというテーマの発想を元に、簡易ムービー編集ソフトウエア「Visual Communicator」と、人気ブロガーの【匠のデジタル工房】氏による、編集ノウハウと素材コンテンツを組み合わせたもの。

 当サイトはリンクフリーです。自由にリンクしてください。

 また、NewsAsiaBizに掲載した記事を、当該企業HPにコピーされることは自由です。(著作権を留保します)ただし、【NewsAsiaBiz】のクレジット(リンク付き)を文末に添付してください。

 NewsAsiaBiz掲載記事に追加情報、あるいは画像情報がある場合は、極力対応させていただきますのでdesk@asiabiz.jpまでご連絡ください。

 ビジネスポータルcybozu.netを運営するサイボウズ・ドットネット(東京都渋谷区)は、海外ホテル料金比較予約サイトを運営する、株式会社アップルワールドとのコンテンツ提携により、海外ホテル検索&予約サービスの提供を始めた。「海外ホテル検索&予約」ではcybozu.net上で、世界124ヶ国、2,200都市、14,700件以上のホテルの予約が可能。エリア・国・都市・地域・ホテル名・体験談などの検索機能が設けられている。また、オンラインで空室照会・即予約が可能で、海外出張や休日の旅行のホテル探しの際に活用できる。

 エンカウンター(東京都稲城市)は、ステンレス包丁を専門に研ぐ砥石に当たる研ぎ器を開発、発売した。価格は1本が1,260円。ステンレス包丁の刃の部分は平面ではなく、刃と腹の異なる2つのカーブで構成されているため、従来の砥石のような硬い平面では刃が浮いてしまい、うまく研ぐことができなかった。

 プリント写真のデジタル化を手がけるフォトセピア(横浜市金沢区)は、写真アルバムのデジタル化サービスにアルバムのページ単位の画像などのアウトラインデータを提供するサービスを開始する。 価格は、写真サイズによらずアルバム写真が1枚あたり100円、バラ写真が1枚あたり50円。今回のサービス拡充は価格には反映しない。

 イージーネット(大阪市淀川区)は、「日本版SOX法」に対応した、いつ・誰が・どの情報を扱ったのか管理・記録する「―情報セキュリティ監査アプライアンス―easyNetRAPTOR(イージーネットラプター)」を発売した。価格はオープン。

 三菱マテリアルツールズ(東京都墨田区)は、三菱マテリアル株式会社が製造する鋳鉄旋削加工用CVDコーティング材種「スーパーダイヤコートUC5115」に鋼旋削加工用ブレーカ付きインサート計82アイテムを新規追加し、販売を開始した。標準価格はこれまでのコーティング品と同価格を維持している。

 豊和工業は、自動車および自動車部品関連、電子部品関連向けマシニングセンターをフルモデルチェンジし、自動車部品加工向けの横形#40マシニングセンタ「MBN-450Hα」と、電子部品加工・小物部品加工向けに立形#15マシニングセンタ「きわみ MQN−200Vα」の2機種を発売した。

 岩崎電気は、 始動器内蔵形高圧ナトリウムランプ「FECサンルクスエース」の110Wから360Wまでの20品種について、定格寿命を従来品の18000時間から24000時間へ延長する。高圧ナトリウムランプ「FECサンルクスエース」は、水銀ランプなどと比較し、ランプ効率が高いことから、省エネルギー光源として1978年の発売以後、主として道路照明や、トンネル照明用の光源として幅広く採用されている。近年は省エネルギー性に加え、維持管理コストの削減などのさらなる経済性の向上が求められている。

 プラスチック歯車の開発・性能試験を手がけるチバダイス(東京都葛飾区)は、付加価値の高いプラスチック歯車を開発する「プラスチックギヤシステム研究所」を設立。受託開発から試作品製造まで、一貫して請け負うことができる体制とした。海外から安いプラスチック歯車が数多く輸入される中、高付加価値製品の研究開発型企業を目指す。

 インターネット情報関連サービスとカルチャースクールを運営するアロハス(神奈川県鎌倉市)は、自社サイト「鎌倉ツリープ」で、ITリテラシーが高いロハス(LOHAS)志向の消費者にリーチするメディアとしてビデオポッドキャストに対応した動画の配信を開始した。同時に鎌倉・江ノ島への集客と地域ブランディングを目的に江ノ島電鉄のホームページへも動画の提供を開始した。鉄道事業者の協力による観光映像のビデオポッドキャスティングは今回が初。

 富士通テンは、大規模・中規模ユーザーを対象にしたデジタル無線タクシー配車システム「Type-A」の2006年モデルを発売した。同社は2003年8月にデジタル無線を使ったタクシー配車システムを発売。大規模・中規模ユーザー向けの「Type-A」と、小規模ユーザー向けの「Type-S」のラインナップにより、タクシー会社及びタクシー協同組合へ83システムを納入、デジタル無線のタクシー配車システム納入数で業界トップシェアとなっている。

 電源機器と試験機器の開発を手がける東京精電(東京都杉並区)は、『中古の家庭用100V電気製品リサイクル用』に特化したPSE検査装置『絶縁耐力試験器TWV−100』を開発した。同検査装置は、家庭用100V 電気製品の検査に機能を限定し、重量7kgと携帯可能。2006 年4 月19〜21 日に幕張メッセで開催される『第21 回電源システム展』に出展発表すると共に、19日より出荷を開始する。価格は88,000 円。月産1,000台の生産体制を構築している。

 東海理化(愛知県丹羽郡大口町)は、北日本テクノス(石川県小松市)と共同で、回転式乾留装置を開発、自社本社工場に導入した。この回転式乾留装置は、これまでリサイクル処理が困難で、埋め立て処理を行なっていた樹脂と金属の複合品を、油・金属・炭に分解処理し、投入量の約99%をリサイクル可能とするもの。 炉を横型回転式とすることにより装置の小型化を図り、短時間で効率的な処理作業ができ、環境保全の推進と資源の有効利用が期待される。

 ソディックは、リニアモーター駆動による高精度加工と、高速電源装置「LQ33W」を標準搭載した大型高速ワイヤ放電加工機「AQ900L Premium」を発売した。自動車のインパネやパンバーなどの大型金型需要や、大画面テレビの普及による金型の大型化に対応、リニアモータ駆動ワイヤ放電加工機による高速・高精度・高品位加工の優位性を軸に、さらに広範な加工領域でもニーズに対応するものとして開発した。

 POCKET(川崎市幸区)は、Google Maps APIを利用した広告配信サービス「POCKET POST」をβ版で提供を始めた。従来、広告配信は配布する地域を住所等の文字情報を基点として選択することが必要だったが、「POCKET POST」を利用することで、広告配信地域を地図上で範囲選択するだけでダイレクトに指定することが可能。このサービスを利用することにより、利用者は自宅以外の地域の広告を簡単に閲覧できる。たとえば、職場近辺のおいしいお店の情報や、自宅と職場の間にある大きな駅周辺のバーゲン情報などを得ることができる。メールアドレスも自分用ポストの場所も非公開となっているので、スパムメールなどの心配はない。

 三菱電機は、金型への使用が拡大している超硬材の加工に対する生産性を大幅に向上した、ワイヤ放電加工機「PA05S(AquaSurface)」と形彫放電加工機「EA8PV」を12日に発売する。

 日立化成工業は、中国におけるプリント配線板回路形成用感光性ドライフィルムの事業拡大のため、中国山東省煙台市(煙台経済技術開発区)に「日立化成工業(煙台)有限公司」(英文:HITACHI CHEMICAL (YANTAI) CO.,LTD.)を設立し、年間スリット能力1500万㎡のスリット加工拠点を建設する。資本金は145万US$で日立化成が100%出資する。従業員12名で2006年5月に本格稼動する予定。

 日立金属は、音楽プレイヤーやノート型パソコンなど携帯型ハードディスクドライブ(HDD)搭載機器の落下検出、ナビゲーションや運行管理システム向けにデジタル信号を出力する世界最小クラスのデジタル3軸加速度センサーを開発した。

 TDKは、エンジンルーム周辺の過酷な環境にも対応する電子制御用ノイズ対策部品を開発、初の車載用として発売した。電源ライン用コモンモードフィルタ「ACM90V-701-2PL」は、サイズ9.0mm(L)×7.0mm(W)×厚さ4.3mm(T)のSMDタイプの電源ライン用ノイズ対策部品で、使用温度範囲は-40〜+125℃と拡大、エンジンルーム周辺でも対応可能としている。高耐熱絶縁被膜ワイヤを採用、耐振動性・耐衝撃性を重視した製品構造により、広い使用温度範囲を達成し、車載電子制御電源ライン用としての信頼性を実現した。サンプル価格は1個120円で、月産100万個を生産する計画。

 ホリバアイテック(東京都千代田区)は、事故など自動車が衝撃を受けたときの前後30秒の映像を記録するドライブレコーダー「どら猫2」を発売する。価格はオープンで、実勢は5万円前後を見込む。カー用品店などで初年度2万台、2年目に10万台の販売を見込む。取り付けは両面接着テープでフロントガラスに設置し、電源部をシガーライターソケットに差し込むだけで簡単に設置できる。センサーが一定以上の加速度を感知すると、1秒間に30コマの動画を記録するほか、GPSによる位置情報やウインカーの作動、ブレーキなどの情報を保存する。データは市販のパソコンで読み出せる。事故だけでなくヒヤリ・ハッとした瞬間の分析にも応用でき、自動車教習所などでの安全運転教育などにも活用できる。

小型貫流ボイラーのトップメーカーである三浦工業(愛媛県松山市)は、排気筒部分を低く改良し、排気筒が目立たないダイオキシン管理型小型焼却炉GI-750S、GI-750SCを開発、発売した。小型焼却炉GIシリーズのGI-750を改良したもので、乾留ガス化の焼却炉で、届出義務がなく、ダイオキシン測定対象外の小型焼却炉。周辺環境が気になる場所でも設置可能で、800℃以上の燃焼ガスを空気で急冷することでダイオキシンの再合成を抑制(デノボ合成の抑制)し、排気温度は200℃以下。また、GI-750SCは、GI-750Sのサイクロン付きタイプで、サイクロンが義務付けられている自治体でも使用可能。

 東レは、中国・江蘇省の台湾系樹脂コンパウンド会社「吉祥塑料科技(蘇州)有限公司」(吉祥社)の株式を70%取得し子会社化した。中国・華東地区は、欧米系自動車メーカーの一大生産拠点として成長し、近年は家電、OA機器、IT関連、電機・電子部品メーカー各社が相次ぎ進出している。これらの進出企業の事業拡大に伴い、エンジニアリングプラスチック需要の飛躍的な拡大が期待されるため、樹脂コンパウンド品の現地供給体制を強化する。同子会社を「東麗吉祥塑料科技(蘇州)有限公司」(Toray Jixiang Plastics (SuZhou) Co.,Ltd. 略称:TJPS社)に社名変更したうえで生産子会社として立ち上げる。新会社の董事長には森野 仁取締役樹脂事業部門長が就任。資本金は 5,000千US$で社員数51名。生産能力は年18000トン。

 長野計器は、工業計測・ビルオートメーション・土木・防災向けにZigBee1.0 をベースにしたワイヤレス圧力センサとネットワークを開発した。5日から開催される第22 回国際計量計測展に出品する。このワイヤレス圧力センサシステムは、IEEE802.15.4 規格によるワイヤレスモジュールを電子式圧力表示器に内蔵し、遠隔で多数のポイントの圧力を計測する。圧力表示器は電池式デジタル圧力計で現場計測が容易。また、ネットワークシステムは自動セットアップ機能を内蔵し、インターネットによるモニタリングが可能。柔軟なソリューションを提供できるため、ビルオートメーション、プロセスコントロール、エネルギーコントロールなどに使用できる。

 アイ・マーケティング・サポートは、釜山ナビ社(韓国釜山旅行案内サイト)と共同で日本全県の自治体、観光協会、コンベンションビュロー等が制作した韓国語ページを一つのサイトから効率的かつ効果的に閲覧できる総合案内韓国語ポータルサイト「ステイ・ジャパン」を4月1日から開設する。このポータルサイトは、ビジットジャパンキャンペーンを民間企業として応援あうるもので、各県の新鮮な情報を定期的に韓国語で情報発信することができる。各県のページをインタンネット掲示板として活用することも可能。各県から寄せられる毎月のイベント情報や神戸空港開業等の観光に関する情報以外にも、表参道ヒルズのオープンや秋葉原のITビル開業など、また、まんが喫茶やメイド喫茶、秋葉原で人気の缶おでんの話題などの情報も掲載予定。また、日本に住んでいる韓国人への情報も別コラムで掲載する。

 株式会社By−Qホールディングス(東京都新宿区)の子会社でバイクでの緊急配送サービス事業などを手がける株式会社バイク急便(東京都新宿区)は、業界初の東京−中国(上海)間のドアtoドアでの当日配達サービス「Byハンドサービス」を4月3日より始めた。「Byハンドサービス」はバイク急便が持つ機敏性と、提携先である中国上海市郵政局の子会社、上海郵政全日送物流配送有限公司の機動力をあわせて実現したもの。書類・サンプル品などの小荷物が対象。大きさ A3サイズ程度、重さは10kgまでで価格は9万円〜17万円。申し込みはWEBサイトhttp://by-q.co.jp/byhand/より発注。当日午前10時締切(当社受理分)、それ以降は翌日扱い。荷物の申告価格が30万円以上のものも翌日扱いとなる。今後は配達エリアの拡大も視野に入れている。

2014年12月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このアーカイブについて

このページには、2006年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年12月です。

次のアーカイブは2006年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。