2007年4月アーカイブ

 日本アクションラーニング協会(東京都港区、清宮 普美代代表)は、アクションラーニング基礎講座、AL(アクションラーニング)コーチ養成講座の2007年後半における新日程を発表した。

 2007年下半期の日本アクションラーニング協会公認オープン講座 開催スケジュールの最新情報は、日本アクションラーニング協会HPから。

 不動産情報ポータルサイト「HOME'S」を運営するネクスト(東京都中央区)は、幼児から小学6年生までを対象とした、夢の家のイラストを募集する『ぼくらが住みたい夢の家 イラストコンテスト』を実施する。『ぼくらが住みたい夢の家 イラストコンテスト』は、お子様にとって最も身近な"自分の家"を通して、家族との関係性を思い起こすとともに、豊かな想像力を育くむことが目的。コンテストに応募いただいた作品の中から、当社社員による審査の上、最優秀賞(1名)、優秀賞(2名)、佳作(複数名)を選出する。佳作以上の作品には希望に応じて「キッザニア東京無料入場チケット」、「ヴィッセル神戸無料観戦チケット」のいずれかをプレゼントする。応募期間は5月23日(水)(当日消印有効)まで。画材は絵の具、クレヨンなど自由。写真に撮ったもの、コピー、プリントアウトしたものは不可。用紙は最大B4サイズ(257ミリ×364ミリ)まで。詳しくはサイトから。

 リクルート(東京都中央区、柏木 斉社長)は、ヘアサロン専門の検索サイト『ホットペッパービューティー』をオープンした。

 『ホットペッパービューティー』は、「ワタシのなりたいを叶えてくれる/ピッタリのヘアサロン&スタイリストがきっと見つかる」をコンセプトに、女性がヘアサロンを選ぶポイントである、サロンの雰囲気、どんなスタイリストがいるのか(スタイリストのセンス)、どんなスタイルが得意なのか(なりたいスタイル)―という大きく3つの軸から、自分にぴったりのヘアサロンを探すことができるヘアサロン検索サイト。

 約2,300軒のヘアサロン、約8,000人のスタイリスト、約10,000点のスタイルを掲載する予定。サロン情報はサロンの特徴を大きな写真とコピーで紹介。平均単価・営業時間・メニューなどの基本情報や、クーポン・地図情報を搭載(クーポン・地図は、ケータイに転送可能)している。スタイリスト情報は顔写真や自己紹介を掲載。自慢のヘアカタログや得意なイメージでセンスがわかる、趣味・マイブームなどの紹介やスタイリスト自身のコメントも掲載する。見つけたスタイリストをそのままサイト上で指名予約できる(サロン側がシステムに対応している場合に限ります。)―などが特徴。詳しくはサイトから。

 

 雑誌のオンライン書店「/~\Fujisan.co.jp」を運営する富士山マガジンサービス(東京都渋谷区、西野 伸一郎・相内 遍理代表)は、日本インベスターズサービス(東京都新宿区、小松 俊一代表)の「月刊モテカブ」のデジタル雑誌の定期購読を始めた。

 フリーペーパー「月刊モテカブ」のデジタル版は、表紙から最後のページまでを「丸ごとデジタル化」して、紙媒体と同様の内容で定期購読を受付けている。今後は発行日に合わせ、デジタル版の「月刊モテカブ」が自分のPCに届くことになる。モテカブデジタル版は申し込みはサイトから。

 不動産情報ポータルサイト「HOME'S」を運営するネクスト(東京都中央区)は、首都圏、京阪神在住の持ち家所有者を対象に、住まいのリフォーム実態調査を実施し、調査結果をまとめた。

 それによると、リフォーム実施時期は、築10年ごとに小ピークが訪れる。リフォームにかけた費用の平均は176.6万円。リフォーム実施箇所について、総合TOP3は「トイレ・洗面」「風呂」「キッチン」の水廻り関連。住宅種別に比較したところでは、マンションリフォームは「リビング」に強くこだわる傾向、一戸建てリフォームは住まいの内部よりも、外装や屋根に関するリフォームニーズが非常に強い傾向が見られるという。

 また、家族内でリフォームプランや設備選定に主体的に関わった人物をリフォーム箇所ごとに比較したところ、妻は「キッチン」を中心とした家事関連部分、夫は外装・屋根などの住まいの外側部分に特に強い発言権を持つことが分かった。水廻りの中では「風呂」だけは夫が主体的にプランニングに関わっているようだとしている。詳しくはサイトから。

 ロックオン(大阪市北区、岩田 進代表)は、オープンソースのECパッケージ「EC-CUBE(イーシー・キューブ)」のモバイル対応版であるVer 1.3.0正式版をリリースした。

 前回の1.1.1正式版リリース以降、3月にEC-CUBE 1.2.0ベータ版、4月上旬に1.3.0ベータ版をリリースしているが、開発コミュニティでの報告等により早期にバグフィックスが実現し、この度1.3.0正式版をリリースの運びとなったもの。1.2.0ベータ版では「モバイル対応」、1.3.0ベータ版では「トラックバック機能」「サイト管理機能(セキュリティ管理)」といった、注目の機能が搭載されており、今回はその正式版となる。これによりECサイト運営企業は、無料で、安定したモバイル対応の本格ECサイトを構築・運営することが可能となる。

 ワイキューブ(東京都新宿区、安田 佳生代表)は、トヨタUグループ入社案内『クルマとさよならした。涙がこぼれた。』で「2007年日本BtoB広告賞」(社団法人日本産業広告協会)企業カタログの部・特別賞を受賞した。

 2007年日本BtoB広告賞 企業カタログの部・特別賞を受賞した『クルマとさよならした。涙がこぼれた。』は、トヨタUグループ様が新卒大学生の採用活動にて配布されている4冊組パンフレットの中の1冊。

 就職活動生にとって人気職種とは言い難いカーライフアドバイザー(カーディーラーでの営業職)という仕事。しかしその仕事はただ「車を売る=モノを売る」ということに留まるものではなく、車の持ち主の人生の1ページを作る仕事であり、カーライフアドバイザーでなければ味わえないヒューマンストーリーこそが誇りとなる仕事だ。受賞作品は、このメッセージを就職活動生に伝えるためのツールとして制作した冊子。

07042912.jpg 津軽弘前駅前市場(青森県弘前市、運営:ハマダ、浜田健三代表)は、「弘前ねぷた」を手作りで製作できるセットの販売を開始した。

 「弘前ねぷた」は、東北を代表する夏祭り「ねぶたまつり」の中でも、扇形のシンプルなフォルムと絵柄の美しさが特長。今回発売の同商品は、その「弘前ねぷた」を自分の手で40㎝のミニサイズに忠実に再現できるというもの。説明書通りに組み立てていけば、3時間程で完成できるという。価格は3,980円(税・送料込み)。詳細ならびに購入はサイトから。

 なお同商品は、地元の高校生によるアイディア・試作から生まれたもので、東北経済産業局主催の「2006年度スクール発明王コンテスト」で、最優秀の「発明王アントレプレナーシップ大賞」を受賞した発明品。

 

 リプラス(東京都港区、姜 裕文代表)は平成19年5月1日より、同社が都内にて展開中のサービス付きスモールオフィス「howff CREATE」【ホフ・クリエイト】で55歳以上の起業家を応援する「55プロジェクト」(ゴーゴープロジェクト)を実施する。

 元麻布、表参道、紀尾井町の3施設のいずれかで契約された55歳以上の方に、「55」に因み、入会金(105,000円(一室あたり)から、広さ/ 6.2m2〜9.3m2)を55%OFF、入会後5ヶ月間の月会費(153,000円〜249,000円、施設維持費(月)/21,000円など)を20%割引という特別料金プランで提供する。起業時の固定費用を抑制することで本業に注力し、より早い段階で事業を軌道にのせステップアップをはかれるよう支援するという。

 期間は5月1日から9月30日まで(9月30日申込受付分まで)。サポート内容は会員交流会、ビジネスセミナー(団塊世代対象)など。なおこの他にも数多くのプロジェクト、コンバージョン物件を手掛けている。詳細はサイトから。

 ロペライオ(東京都練馬区、早水 彰社長)は、練馬本店、世田谷店に続き、3店舗目として銀座6丁目数奇屋通りに、「ロペライオ銀座ラウンジ」をグランドオープンした。

 「ロペライオ銀座ラウンジ」では全在庫150台(平均車輌価格1000万円)の中から厳選された約30台(平均車輌価格3000万円)を、モニターにて見ることができ、更には厳選された1台(1億円相当のフェラーリF50)を店頭に

展示している。

 ロペライオ 銀座ラウンジは下記2つのフロアで構成され、1st FLOORは、同社全在庫150台の中より厳選された約30台を、モニターでご覧いただくことができる。2nd FLOORはラウンジ。お買い物など銀座へお越しの際は、気軽にご利用頂きたいという。今回のショールームデザインは、店舗デザイン・インテリア設計会社の「マスタートランク」によるもの。詳しくはサイトから。

 岩陶盤浴の健美庵(各務原店)を運営しているパルミラ(岐阜県各務原市、田中●代表)は、ワンランク上の岩盤浴である「岩陶盤浴」に、ブライダル向けエステを組み合わせた新メニュー「ブライダルエステ」の受付を始めた。

 岩盤浴の「デトックス」に加え、エステで「お肌のお手入れ」をする相乗効果を専用メニューとして用意した。なお、GW期間中(5/6迄)の特典として「岩盤浴&エステ各々500円引(初回来店者に限る)」を実施している。店頭にて「初回500円引き特典」を見たと申し出る。

 健美庵のブライダルエステ(岩陶盤浴90分&エステ60分)お祝い価格12,000円は、待ちこがれる「大切な一日」を、より美しくなって迎えて頂くためのプラン。ゲストの方々の拍手の中、きらめく素肌と、ときめく心でウエディングロードを歩んで頂きたいとしている。

 ノートパソコン用バッテリーパックのリフレッシュサービスを手掛けるベイサン(横浜市港北区、矢野 智久代表)は、バッテリーリフレッシュサービスを利用したユーザを対象に、「バッテリーリフレッシュに関するアンケート」を実施した。今回の調査では、バッテリーリフレッシュサービス選択の理由などを尋ねた。

 バッテリーリフレッシュサービスを選んだ理由としては、「古いパソコンでも使いたいから」が30%でトップ。価格が26%で2位、バッテリーリフレッシュの特徴でもある「容量アップ」が19%で3位をマークした。1位の「古いパソコンでも使いたい」と関連性があるが、「メーカ販売中止」が10%で4位。個人でのバッテリー廃棄と消耗品のバッテリーに比べ本体は使えるにも関わらずバッテリー生産が早期終了する場合が多いことで、古いパソコンを活用するユーザが多いことが分かった。「環境に優しいサービスだから」も11%の高い比率の選びポイントになっている。

 キャラアニ(東京都千代田区、佐藤 辰男社長)は、オーディオテクニカ(東京都町田市、松下 和雄社長)、キングレコード(東京都文京区、小池 武久社長)との3社でコラボレーションした『ヱヴァンゲリヲン 新劇場版』のオフィシャルヘッドフォンの販売を始めた。

 プロフェッショナルからライトユーザーまで、世界中から絶大な信頼を得ているヘッドフォンの代表的メーカー「オーディオテクニカ」と、超人気アニメ作品「エヴァンゲリオン」の公式コラボレーション商品“オフィシャルヘッドフォン”を「キャラアニ.com」を始めとするECショップを中心に、予約者優先完全限定版として販売する。

 正式商品名は未定だが近日発表の予定。販売価格は24,800円(税込み)。発売予定日は2007年9月29日(土)、予約開始日は2007年4月27日(金)、予約受注締切日は2007年7月27日(金)。予約者優先完全限定品となっている。「キャラアニ.com」で購入した方には、もれなく予約特典プレゼント付き。詳細ならびに予約申し込みはサイトから。

 パートナーエージェント(東京都港区、野尻 佳孝社長)は、新宿店、横浜店、大宮店に続く4号店として「パートナーエージェント千葉店」を千葉市中央区にオープンし、登録を始めた。

 同社は、専任担当制で一貫サポートが特徴。また、価格設定の透明化にも取り組んでいる。大宮店オープンを記念して、大宮店にご登録頂いたお客様全員に初回紹介費用が無料になるキャンペーンを実施している。(5月末日まで)登録料31,500円、月会費16,800円、紹介費(通常6,300円)が初回無料となる。また、登録料が10%OFFとしている

 慶應義塾大学先端生命科学研究所(山形県鶴岡市、冨田 勝所長)は、最先端のバイオ技術を駆使して史上最大規模の細菌実験を実施し、その大量のデータを全世界に公開した。この実験で、細菌は重要な遺伝子が働かなくなってしまっても、生き抜くために他の遺伝子群で代替するなどして代謝を安定に保つしたたかな戦略を持っているということが明らかになった。これらの公開データを全世界の細菌学者に参考にしてもらうことによって、O157などの病原性細菌の研究にも貢献できるものと期待するとしている。

 板硝子協会(東京都千代田区、門松 正宏会長)は、エコガラス モニターを募集している。エコガラスを実際の家庭で使用し、簡単なモニタリングを行う。引き違い窓の片側のガラスをエコガラスに換えて、一日1回モニタリング内容を調査し、契約期間終了時に調査票を提出する。モニター契約期間(調査)終了後には、もう片方のガラスもエコガラスに換える。エコガラスの提供・施工(取付工事)は無償。

 応募資格は1都3県(東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県)にお住まいの方で募集戸数は3戸。契約期間は施工から3ヶ月間。募集期間は2007年4月27日(金)から2007年6月20日(水)まで。当選発表は2007年6月25日(月)、発表はホームページ上でおこなう。施工期間は2007年7月上旬〜8月上旬頃。モニタリング内容は、一日1回、室内の温湿度計の設置・測定(温湿度計はご用意いたします)、ガラスの表面温度の測定、屋外、室内の温度測定。また、取材、インタビュー、エコガラス ホームページ/パンフレットへの記事の掲載に協力する。

 申し込み条件は住居形態として持ち家戸建住宅に限る。2箇所の窓をモニタリングする。対象となる窓は引き違い窓(テラス窓・腰窓など)。また、対象となる窓ガラスに、現在「複層ガラス」を使用中の住宅に限る。一枚ガラスや二重サッシは対象外。窓の大きさは、窓ガラスの片側最大寸法 高 約2,000mm × 幅 約2,000mm(面積にして4平方メートル程度)とし、2箇所の窓のそれぞれ片側をエコガラスに換えモニタリングする。1箇所の窓の大きさが4平方メートルから著しく小さい場合でも、モニター窓数は2箇所となる。エコガラスの施工は無償でおこなう。足場設置等の付帯工事が必要ないこと。対象商品は旭硝子・日本板硝子・セントラル硝子の3社商品から選択。旭硝子:サンバランス (3mm+中空層+3mm)、日本板硝子:ペアマルチレイボーグ  (3mm+中空層+3mm)、セントラル硝子:ペアレックスツインガードS  (3mm+中空層+3mm)が対象。

 全国にパソコンスクールを展開するアビバ(名古屋市中区、白石 洋司代表)の、小学生から高校生を対象とした「アビバキッズ」が、全国初の子どもたちによるパソコン競技全国大会を開催する。『入力部門』『イラスト部門』『パワーポイント部門』の3部門に分け、日ごろの業を競う。

 アビバキッズでは、社会に求められるパソコンスキルを、『入力』『創造』『表現力』の3分野に分け、オフィスソフトなどを使って将来の社会を担う子どもたちを育てている。パソコングランプリでは、それぞれの得意分野でスキルを競い、頂点を目指す。アビバキッズ創業12年目を迎え、子どもたちのパソコン総合スキルをグランプリ大会で実証する、全国初の記念すべき第1回として開催する。

 第1回『パソコングランプリ』全国大会は、2月・3月に全国の教室で実施された予選大会の上位入賞者を一堂に会し、4月29日に多摩センターBenesse本社ビル13F大会議室にて行い、優勝者を決定する。『入力部門』は、5分間の制限時間内で入力スピードを競う、学年別の大会。予選参加者3,800名中、上位進出を決めた200名が当日入力を行い、各学年優勝から第三位までを決定する。『イラスト部門』は、ペンタブレットやマウスを使い、ワードソフト、ペイントソフトに自由に絵を描く。当日は、420名から選ばれた16名がデモンストレーションを行う。『パワーポイント部門』は、作成したスライドを特設スクリーンに映し、発表会形式で公開する。510名から選ばれた15名が発表する。詳しくはサイトから。

 

 最近のリリースを拝見していますと、リリースなのか広告なのか不明なものが散見されます。「リリース」であるならば、メディアによって紹介されることが前提ですが、広告であればお金さえ出せば、かつ内容的に公序良俗に反するものでなければ原則として掲載されます。インターネット全体をひとつのメディアであるとみなせば、ネット上のサイトに掲載されれば、「露出」されたことになるので、それが「リリース」であるか「広告」であるかは問わない―といったスタンスのサイトもあるようです。

 しかし、かなりいい加減になってきてはいるとはいえ、「メディア」にはひとつの矜持といいますか、「広告」とは異なるひとつの「立場」があります。それは、記事の内容については記者(新聞社・メディア)が責任を持ってわかりやすく読者に伝えるということです。(これが果たしてできているかどうかは、読者の判断にゆだねられますが)したがって、「リリース」か「広告」かを曖昧にしている情報はメディアとしては敬遠せざるをえません。結果として「効くリリース」=メディアに取り上げられる情報にはなっていかないことを理解して欲しいと思います。

 ある公的な団体では、中小VB支援活動としてリリース発信のための「記者会見」を設けています。この「記者会見」に掲載されるためには審査があり、関係者によってリファインされ、かなり絞り込まれた情報となっているようです。また、メディアのほうも「(日本新聞協会が定義するところの)記者クラブ加盟」が前提となっているようで、当社も申し込みましたが断られた経緯があります。当社としては現在の「記者クラブ」のあり方については疑問がありますので、ぜひとも加盟したいと思っているわけではありませんが、この「記者会見」の仕組みには違和感を禁じ得ません。とはいえ、この「記者会見」でのメディアの採用率は高くて20%程度であり、それほど高いとはいえませんが、そうではない「リリース」サイトでのメディア採用率はそれを大幅に下回っているというのが実情ではないでしょうか。
前回→

次回→

07042812.jpg インフォ・クエスト(東京都千代田区、家永 慎次郎代表)が運営するパンダの保護を目的としたWebサイト「パンダ幼稚園」では、パソコンのデスクトップでかわいく動く『デスクトップパンダQQ』のダウンロードを始めた。

 『デスクトップパンダQQ』では、中国四川省臥龍中国パンダ保護研究センターのパンダ幼稚園に設置したWebカメラで撮影したこぱんだQQの動画を閲覧できる。またテロップには「パンダ幼稚園」からのお知らせが届くようになっている。また、Webカメラで撮影した動画を使ったパラパラマンガを閲覧できる。

 トピックボードにはパンダ幼稚園サイトのニュースや更新情報のお知らせが届けられる。また、「パンダ幼稚園」で新着の動画が配信されたことをお知らせする。

 このほか、こぱんだQQの画像がついたデスクトップで使用できるメモ帳やQQが生まれてから今日で何日目かをお知らせするなど楽しい機能が満載となっている。

 こぱんだ「QQ」は、名前:QQちゃん、性別:女の子、誕生日:2006年9月23日 20:54、母:毛毛(マオマオ)、兄:網網(ワンワン)、一言:幼稚園はたのしいパン!QQは、インフォ・クエストが里親として、日本パンダ保護協会を通じ、中国四川省臥龍中国パンダ保護研究センターに里親登録をしている。

 伊豆熱川温泉観光協会(静岡県東伊豆町、川口 可久協会長)は、熱川温泉の青年部主催の『熱川温泉ラブシリーズ』で、6月30日(土)に熱川温泉 旅館組合加盟施設に宿泊されたお客様1組に、数分間程度のミニ花火大会をプレゼントする。

 応募方法は、宿泊先、予約者氏名、携帯電話番号、予定点火時刻、何の記念日による宿泊か、カップルの写真、今回のエピソードなどをご記入の上、メールで申し込む。応募資格は、熱川温泉旅館組合加盟施設に6月30日(土)に宿泊される方に限る。応募締め切りは、6月20日(水)午後3時。

 当選はメールにて通知。当選されたお客様は、午後8時45分に花火師の携帯電話に電話をかけ、最後の花火点火合図を連絡する。(予定点火時刻は、申請の都合上およそ8時45分まで)詳しくはサイトから。

 

 市川ソフトラボラトリー(千葉市美浜区)は、デジタル現像ソフト「SILKYPIXシリーズ」の 水中専用バージョンとなる「SILKYPIXMarine Photography Pro 3.0」をテスト公開した。

 SILKYPIX Marine Photography Pro 3.0は、実際の海で多くのカラーサンプルや計測結果をもとに「水中での色の消失」を科学し、デジカメで撮影された 写真データに残された色情報を余すところなく取り出し、正確な色を復元する技術「Natural Light Technology [ナチュラル・ライトテクノロジー])を開発した。 この技術をプロ写真家に定評のあるデジタル現像ソフト「SILKYPIXDeveloper Studio」に組み込んだソフトウェアが「SILKYPIX Marine Photography。

 SILKYPIX Marine Photography Pro3.0 テスト版はSILKYPIX Marine Photography専用WEBサイトからダウンロードできる。

 まだ話せない赤ちゃんと手話やジェスチャーを使ってコミュニケーションをとる育児法、ベビーサインの講演会が全国11都市で5月22日より開催される。昨年秋に続き2度目となるこのイベントを主催をするのは、NPO法人日本ベビーサイン協会(神戸市中央区、吉中 みちる理事長)。

 ベビーサインはアメリカ、カリフォルニア大学のスーザン・グッドウィン、リンダ・アクレドロの両博士が25年に及び研究を重ねてきた育児法で、日本にも2000年頃より上陸し、急速に育児に取り入れる家庭が増えてきている。ベビーサインの人気の秘密は何よりも、「まだ話せない赤ちゃんとコミュニケーションがとれる感動」がそこにあること。また、親子の絆が深まる他、育児ストレスが軽減し、話し言葉の習得にも好影響があることも支持を得ている理由という。

 全国で2,600組が参加すると予想されるこのイベントでは、ベビーサインの基礎知識が学べる他、子供と一緒に楽しめるお歌やふれあい遊びなどもあり、親子で参加できる楽しいイベントとなっている。また、講演会と並行してベビー総合専門店のベビーザらスでの体験教室も行われる。参加費は双方とも無料。

 講演会・体験教室の詳細はサイトから。

 雑誌のオンライン書店「/~\Fujisan.co.jp」を運営する富士山マガジンサービス(東京都渋谷区、西野 伸一郎・相内 遍理代表)は、IT技術雑誌としては初となる技術評論社(東京都新宿区、片岡 巖代表)の「Software Design(ソフトウェアデザイン)」のデジタル版販売を始めた。技術評論社として、市販の雑誌の定期購読をデジタル版でスタートするのは初。

 雑誌「Software Design(ソフトウェアデザイン)」のデジタル版は、表紙から最後のページまでを「丸ごとデジタル化」して、紙媒体と同様の内容、全く同じ価格での販売となる。2007年4月18日発売の5月号より販売を開始、定期購読、ならびに最新号のダウンロードが可能となる。今後は発売日に合わせデジタル版の購入が可能となります。定期購読の読者にはもちろん、デジタル版発売日に自分のPCに最新号が届くことになる。

 Software Design デジタル版の購読申し込みはサイトから。

07042806.jpg 企画堂(東京都世田谷区、藤木 久之代表)は、中高年のパソコン初心者が安心して楽しめる簡単操作・低価格の「39シリーズ」第一弾として、4タイトルのウィンドウズ用(Vista完全対応)ゲームを5月1日に発売する。

 発売するのは『39才から始める「麻雀」』『39才から始める「リバーシ」』『39才から始める「大富豪」』『39才から始める「麻雀パズル」』の4タイトル。価格は各1,500円(税込み)。

 基本マウスのみの簡単操作でVista完全対応。

 企画堂「39シリーズ」は、サンキューと39才を掛けたパソコンソフトシリーズ。中高年の方にも安心して使用していただけるシリーズとして、今後、ゲームや実用ソフト等をシリーズ化して発売していく予定としている。

 

 早稲田総研(東京都新宿区、新川 雅之代表)は、4月のADR法(裁判外紛争解決手続の利用の促進に関する法律)施行に伴い、様々な状況、領域で発生するコンフリクト(紛争、価値・利害の対立)をマネジメント(協調的解決)していくためのスキル習得を目標に、法律・医療・教育関係者、一般社会人を対象とした「協調的問題解決とメディエーションセミナー」を開催する。今回は初弾として、3コースの講座を開講する。

 募集するコンフリクト・マネジメント講座は『法律コース 上級編』『法律、一般・ビジネス、教育コース共通 基礎編(2日間)』『医療コース 基礎編(2日間)』。参加費は『法律コース 上級編』15,000円、『法律、一般・ビジネス、教育コース共通 基礎編(2日間)』32,000円、『医療コース 基礎編(2日間)』25,000円。日程など詳細ならびに申し込みはサイトから。

 朝を心地よく過ごすためのサイト「朝時間.jp」や、お取り寄せのくちコミポータルサイト「おとりよせネット」を運営するアイランド(東京都渋谷区、粟飯原 理咲代表)は、4月26日(木)「朝時間.jp」より、サイト初となる朝ごはんレシピ本『わくわく朝ごはん−400万アクセスの人気サイトから届いた超カンタンレシピ』(グラフ社)を発売する。

 ユーザーから投稿された超簡単でオリジナリティの高い選りすぐりのレシピを取り上げ、専門家には考え付かないようなユニークでかつ暮らしに根付いた朝ごはんメニューを多数紹介している。

 また、発売と同時にサイト内にてキャンペーンをスタート。購入者全員特典として、本に記載してある秘密のURLから、オリジナル朝ごはんミニレシピブックダウンロードや、抽選で朝時間.jp編集部厳選の朝ごはんのおとりよせ品が当たるプレゼントキャンペーンを実施する。

 『わくわく朝ごはん−400万アクセスの人気サイトから届いた超カンタンレシピ』はAB判 80ページ オールカラー、出版元 グラフ社。価格は1,000円(税込み)。

 ウェルエイジ(東京都港区、藤井田 俊雄社長)では、50代女性をコア・ターゲットとする雑誌『ウェルエイジウーマン』を創刊した。発行部数は23万部、季刊、A4変型判、オールカラー、100ページ、定価780円(税込み)。

 また、同社サイトは昨年12月に 「コンシェルジュサービスサイト」(専門家への個別相談サービスを中心とするサイト)としてプレオープンしているが、雑誌創刊と同時に情報・サービスをパワーアップし、「アクティブな大人の女性のためのポータルサイト」として本格オープンした。また、会員の利便性を高めるために専門家への個別相談サービスは携帯サイトからも利用できるようになった。

 これにより同社では、雑誌、ポータルサイト、携帯サイトが本格的に連携しあう初のメディアとして、単なる情報発信にとどまらず、アクティブな女性たちの「解決と実現」に必要な各種のサポートを提供し、パソコンやインターネットに苦手意識を持つ50代女性にも利用・活用されやすいものにしていくとしている。

 ピートゥピーエー(PTOPA、東京都江東区、黄 声揚社長)は、コンテンツ毎に特別な言語モデルを作成しなくても音声認識や音声自動会話が簡単に行える独自の「言語モデル自動生成技術」を開発した。

 PtoPAが開発した「言語モデル自動生成技術」は、音声自動会話のコンテンツ(会話シナリオのナレッジベース)から自動的にコーパス(単語や文章などの大量の言語データ、言葉の集まり)を抽出し、それぞれの言葉の優先順位を自動的に設定するもの。PtoPAが独自に開発した汎用辞書を利用して、同じ意味でも言い方が異なる多数の「言い回し」、例えば「通学する」という文章をナレッジベースに搭載すると、「登校する」、などの関連文や関連語も自動的に言語モデルに生成することができる。実際に手作業で2〜3ヶ月をかけて作成した言語モデルと自動生成した言語モデルを比較してみると、自動生成言語モデルは手作業の言語モデルの80%以上を常にカバーしている結果が得られているという。

 ラティス・テクノロジー(東京都千代田区、鳥谷 浩志社長)は、ヒューマンホールディングス(東京都新宿区、佐藤 朋也社長)と包括提携を結んだ。

 ラティス社は、XVLの普及に伴い、XVLに通じた人材の育成が急務となっており、ヒューマンホールディングスでは、CAD教育が充実してきた一方で、その人材にさらに付加価値を加えたいという意向があった。両社は、この提携を背景に、共同でXVLの教育サービスを提供し、XVLの技術に通じた人材を、人材派遣・紹介サービスを通して市場に投入していくとしている。

 ラティス・テクノロジーは、ヒューマンホールディングス事業子会社のヒューマンアカデミー(東京都新宿区、齋藤 仁代表)に、XVL製品群を提供し、ヒューマンアカデミーは、3D CAD関連講座の受講生・修了生及び企業研修を主な対象としたXVLの講座を7月に開講する。

07042712.jpg ソリッドアライアンス(横浜市港北区、河原 邦博社長)は、イカシリーズUSB メモリー第1弾「ほたるいかUSB メモリー」、第2弾「みみいかUSB メモリー」に続いて、第3弾「あおりいかUSB メモリー」を発売した。

 「あおりいか」は釣り人の間ではファンがとても多く、第1弾、第2弾をデザイン・設計した、原型師で釣り人でもある丸山 達平氏(TAPP Craft)が、あおりいかの細部までこだわり抜いて作った第3弾にふさわしい完成度となっている。また「あおりいか」はエギング(エギを使用した、いかを釣る方法)釣りのターゲットとしても人気であり、今までUSB メモリーを使用したことがない新しい購買層の獲得を期待しているという。

 製作・パッケージングに至る商品開発は、第1弾、第2弾と同様に、国立富山大学 芸術文化学部武山 良三教授(コミュニケーションデザイン)及び、同学部の非常勤講師である竹村 譲氏(ブランドマネジメント)とのコラボレーションにより実現した。

 同製品は、接点保護キャップとなる「イカの頭部」と、メモリー本体である胴体部を引き離すことで使用可能となり、シリーズ商品と頭部・胴体部分と入れ替えることが可能である。その為ためユーザ好みの新種をお楽しみ頂くことができる。

 価格は5,980円(税込み)。購入は販売ショップ から。

 リクルートのエンジニアのための『仕事・職場・転職』応援サイト「リクナビNEXT Tech総研」は、日本IBMが金融を始めとするシステムのニーズ拡大を受けて、アプリケーション開発技術者を中心に他職種を含め100名を超える大規模中途採用を開始。

本格的に中途採用戦線に復帰することを受けて採用の背景、求める人材像などを緊急取材したレポート『日本IBM100人採用開始!5年ぶり大量募集の裏側』をまとめた。

 ITエンジニアが理想とする会社をランキングすると、必ずトップクラスにランクインされるのが、日本IBM。今回の募集のメインターゲットは、ITスペシャリストとPM(プロジェクト・マネージャー)。日本IBMでいうITスペシャリストとは、同社のAS(アプリケーション・サービス)事業部門で、個々のSI案件を担いながら、アプリケーション開発をリードする中核エンジニア。

 同社では、金融業界の再編などで、金融系の業務アプリケーション開発や再構築案件が殺到。しかし、チームを率いるITスペシャリストやPMの数が不足しているというのが、今回の採用計画の直接のきっかけ。とはいえ、単に足下の需要を乗り切りたいという理由だけでなく、より長期的な企業戦略も反映されているそうだという。

 レポートでは、その戦略と、そこでのエンジニアの役割、そして実際に同社で働く転職エンジニアにもインタビュー。多角的に「日本IBMで働くこと」の魅力を明らかにしている。

 詳しくはサイトから。

 ストリートブランド「AIRWALK」を展開する伊藤忠商事(大阪市中央区、小林 栄三社長)は、ブランドの認知度アップ、ブランドイメージの訴求を目的とした販促の一環として、全国のAIRWALKカジュアルウェア販売店舗で「AIRWALK GET! The ACTIVE!! キャンペーン2007」を実施している。期間中AIRWALKカジュアルウェアを購入すると、『オリジナルグラス』を先着でプレゼント。更にWチャンスプレゼントとして、『オリジナルグラス』に同封されているスクラッチカードを削って出てきたシリアルナンバーをAIRWALK専用ホームページにアクセスして入力応募すると、抽選で100名に『NINTENDO DS Lite』が当る。キャンペーン期間は6月30日(土)まで。

 キャンペーン期間中、参画店舗に店頭POPを設置、同時にインターネット上でキャンペーン告知を行なっている。

 「AIRWALK」は、斬新なデザインと高い機能性を備え、1997年に日本で発売以来、ストリートユースとして活用される若者層を中心に好評。このキャンペーンを実施することで、更なるブランド認知と拡販を目指すとしている。

 コンプライアンス経営及びJ-SOX関連の情報提供サービスを展開する有限責任事業組合オーディターズネット(東京都品川区、荒川 大・本道 幸一代表)は、企業監査に関わる方々を対象に招待制コミュニティーサイト「オーディターズ.JP」(SNSサービス)を開設した。

 同コミュニティサイトの目的は、企業経営におけるコンプライアンスのあり方に対し、企業監査・業務監査に関わる方々が広く情報交換することによって、実行力ある対策・対応に関する情報提供を行う。オーディーターズネットにアドバイザーとして関わる国際弁護士、公認会計士、ISO審査員などを中心に、SNSに参加頂く方々がそれぞれの立場で情報を発信し、共有し、議論することによって、コンプライアンス経営の実現可能性をより高めるためのサイトとなっている。

 今後は、J-SOXの施行に伴う内部統制の強化に対し、上場企業だけではなくコンプライアンス経営を追求する全ての企業と監査スペシャリストとの関係を強めることにより、コンプライアンス経営を支える様々なソリューションを提供していくとしている。08年3月末までに3,000名の登録を目標としている。

 網屋(東京都中央区新川、伊藤 整一代表)は、サーバアクセスログ監査ツール『ALogコンバータ』に「管理者操作ログ」と「プリンタログ」機能を新たに追加提供する。ALogコンバータ for Windows製品において追加機能版(無償)としてリリースする。『ALogコンバータ』は、企業のファイルサーバに対するファイルアクセスの履歴をログ保管・証跡化するためのセキュリティ監査ツール。

 『管理者操作ログ』は、ドメインユーザのアカウント作成やパスワード変更を行う管理者が、その操作の履歴をログとして継続的に保管することは従来は困難だった。ALogコンバータでは、管理者が行う設定変更操作履歴だけをログファイルとして作成することができるようになっている。

 『プリンタログ』は、ファイルサーバへのファイルアクセスだけでなく、プリントサーバとなるWindowsマシンのイベントログもALogコンバータで高速に収集・分析変換し、プリンタの印刷履歴だけをログファイルとして作成することができるようになった。「いつ」「誰が」「どのファイルを」「何ページ印刷したか」の記録を残すことができる。

 電算(東京都中央区、河野 健比古社長)は、マックコーポレーション(東京都台東区、坂本 充章代表)とのコラボレーションサイト「Rainbow Park 学校」で100名にRainbow Parkグッズがあたるキャンペーンを実施している。期間は2007年4月25日から5月15日まで。

 Rainbow Park 学校はアバターコミュニティーサイト「e-circus」(電算)とファンシーグッズレーベル「Rainbow Park」(マックコーポレーション)のコラボレーションサイト。アパレルメーカー「ナルミヤインターナショナル(東京都港区、成宮 雄三社長)」でおなじみの「ナカムラくん」や「ベリエちゃん」のCUTEなデザイン、ゲームや占いコンテンツの展開で、ローティーン女子のコミュニティー開拓を目指している。

 賞品は、Aパターン(10名):エンジェルブルー ヌイグルミ、メゾピアノ アミグルミ(M)など。応募方法は、Rainbow Park 学校で「アンケート」に回答すれば、回答者の中から抽選で100名にRainbow Park グッズをプレゼントする。詳しくはサイトから。

 

 ANA/JAL共同出資で、インターネットで全国の主要航空チケットの予約・チケットレス販売を業務とする国内線ドットコム(東京都港区、幸重 孝典代表)の2006年度の航空券累計取扱高が159億円を突破した。(2006年4月1日から2007年3月31日までの新規発券分の販売額実績、事後の払い戻し分を除く)。また、2007年4月には登録会員数も42万人を超え、順調に会員数を増やしている。

 2006年度には、基幹システムの更新を実施し、トラフィックを安定的に処理することが可能なシステム増強を行っている。また、12月にPCサイトをリニューアルし、サイトの「見やすさ」・「使いやすさ」を向上させた。これらにより、ビジネスやご旅行で利用されるお客様に好評をいただいているという。

 また現在、ホテル宿泊券があたるキャンペーンを実施中で、今月は今話題のANAインターコンチネンタルホテル東京の宿泊券が対象。キャンペーン期間は4月30日(月)までで、応募対象者は、会員登録済みで、期間中、国内線ドットコムで航空券を購入したユーザー。抽選で3名に「ANAインターコンチネンタルホテル東京 ツイン/ダブル宿泊券」をプレゼントする。

 次回、5月1日〜31日は、今話題のワンセグテレビチューナー「ちょいテレ」が当たるキャンペーンの予定。詳しくはキャンペーンサイトから。

 

 未来予想(東京都中央区、矢田 峰之CEO・庄子 素史COO)は、ベンチャー・中小企業に対する税務・会計コンサルティング事業を展開する野心満々(東京都中央区、佐藤 幹雄代表)と、後継者難を主な理由として廃業する年間7万社の零細・中小企業や事業の将来性に不安を抱えている経営者の課題解決に向けたオンラインサービス『事業承継.bz』を未来予想のホームページで無料公開した。

 『事業承継.bz』は、中小企業の経営者に会員登録(無料)してもらい、オンライン上から自社の年商、経常利益、株主構成等の簡易な企業情報を入力することからスタートする。その情報をもとに、未来予想による経営者への詳細な財務状況や事業承継ニーズのヒアリング後、野心満々の公認会計士・税理士による無料デューデリジェンスサービスを受けることが可能となり、その後は税金・相続・財務のコンサルティングと合わせて事業承継スキームの策定を行い、約1ヶ月から6ヶ月の期間を目安に事業承継の課題解決に向けた実務支援を行う。

 最終的な解決方法としては、『資金調達.bz』と連動した事業買収候補先の選定と仲介をはじめ、未来予想の経営メンテナンス事業やシステム開発事業との連携、並びにM&Aにより企業価値を高めることが可能と判断した場合、未来予想並びに提携先ファンドを活用したブリッジファイナンスやIPOモデルへの転換による事業継続の提案も行っていく。また、事業承継にあたって最も難しい税金・相続対策は、未来予想の業務提携先の野心満々の会計税務ノウハウを活用することで健全、且つ円滑な事業承継を実現させることを目指していくとしている。

 同サービスは、中小企業を主な対象としており、1年間で約50社の事業承継の課題解決を見込んでいる。

 

※デューデリジェンス:Due Diligence,デューデリジェンスは、英語のDue(当然の、正当な)とDiligence(勤勉、精励、努力)を組み合わせた言葉で、直訳すると、当然の努力という意味になる。今日では、主に投資用不動産の取引を行うときや、企業が他社の吸収合併(M&A)や事業再編を行うとき、あるいはプロジェクトファイナンスを実行する際、果たして本当に適正な投資なのか、また投資する価値があるのかを判断するため、事前に詳細に調査を行うことを指して使われている。(ビジネス用語辞典

 ヒューベースI(東京都渋谷区、吉原 丈巨社長)は、インターネット初心者でもイラスト、画像、文字に動きや変化を加え、より楽しいコンテンツがとても簡単に作成・配信できる「FLAON2.0」のサービスを6月から始める。

 「Flaon2.0」はPCにインストールが必要な従来のソフトとは違い、インターネット閲覧ソフトだけで作成〜配信までオンライン上で実現できるWeb2.0アプリケーションサービス。したがって新たにソフトを購入する必要はない。CGMを更に掘り下げたUCC2(User Created Contents)に特化したサービスとなる。

 操作は大変簡単で、マウスを数回クリックするだけでアニメや映画のようなリッチコンテンツが3分程度で作成でき、完成したコンテンツもTAG3のテキスト情報をコピーして貼り付けするだけで簡単にブログやホームページで配信できる。利用は無料。詳しくはサイトから。

※FLAON:韓国Na4社の独自技術であるUCCソリューション。

※UCC:User Created Contentsの略で動画共有・閲覧サイトやSNS・BlogなどCGM(消費者生成メディア)と呼ばれるサービスにおいて、ユーザーが制作したコンテンツの総称。 UCCは韓国では2006年のインターネット10大ニュースの3位にランクインしている。英語圏ではUGC(User Generated Content)などと呼称される。

※TAG:FLAON専用サーバーの中にある作成されたコンテンツの情報テキスト。HTMLやブログのテキスト入力箇所にコピーして貼りつけすることで、作成されたコンテンツを呼び出すことが可能となっている。

 日本ウェブ協会(東京都港区、森川 眞行理事長)は、「日本語のウェブサイトの質を向上させよう」をスローガンに、ウェブに関わるすべての業種が参加して議論を行うことを目標とし、その活動の一環として定例セミナーを始動させる。

 日本ウェブ協会主催の定例セミナーは、セミナー、ディスカッション、勉強会、企業プレゼンテーションなど多彩なプログラムを準備。1日に2セッションで構成、年間36回の開催を目指すとしている。

 第1回目は、2007年5月11日(金)15:00からニューピア竹芝ノースタワー20F会議室(日本ウェブ協会事務局隣)で開催する。テーマは「ウェブアクセシビリティ」で、ミツエーリンクス、インフォアクシアよりアクセシビリティのスペシャリストをスピーカーに迎える。以後は、「ウェブマーケティング」、「ウェブ標準技術」、「インフォメーションアーキテクチャ」などを予定しており、セミナーの日程・プログラムは随時サイトで発表する。

 不動産情報ポータルサイト「HOME'S」を運営するネクスト(東京都中央区)は、新築分譲マンションポータルサイト「新築HOME'S」「e-sumai」で、キッザニア東京招待券、DENONホームシアターシステム、DS Liteなど総額290万円分の豪華賞品が当たるプレゼントキャンペーン『春だ!モデルルームに行こう!』を行う。

 『春だ!モデルルームに行こう!』 キャンペーンは、対象物件のモデルルームに「新築HOME'S」または「e-sumai」からプリントしたクーポンをお持ちいただくか、受付で「「新築HOME'S」を見た」「「e-sumai」を見た」と申告され、さらに来場者アンケートにご記入いただくと各対象物件において先着20組にモデルルーム見学やプランニングに便利な「HOME'Sくんメジャー」をプレゼントする。

 また、モデルルームで配布される応募はがきに必要事項を記入の上返信すると、抽選でキッザニア東京招待券(1組4名×5組)、DENONホームシアターシステム(5名)、DS Lite(60名)など、総額290万円の豪華賞品をプレゼントする。賞品は7つの賞の中から好きなものを選んで応募することができる。応募はがきに第3希望まで記入することが可能。

 キャンペーン実施期間は2007年5月31日(木)まで。メジャーはなくなり次第終了。応募締め切りは2007年6月8日(金)消印有効。

07042612.jpg 「松阪牛」および三重県、松阪市の情報を広めることを目的とした新しいホームページ「教えて松阪GYU〜」がオープンした。

 タイトルは『知る!味わう!三重発「松阪牛ポータルサイト」』。目的は、サイトを通して「松阪(三重県)」そして「松阪牛(国産牛)」の理解を高め、ファンを増やすことを第一としている。個人による主催・運営であり、松阪牛関連団体の公式サイトではない。

 コンテンツは、�@松阪、および県内「企業・店」「観光スポット」「交通宿泊」の紹介、�A松阪牛の美味しさの秘密、牛肉の知識、�B松阪牛を扱う「お店(生肉、飲食店)」「お取り寄せweb」の紹介、�C牛肉レシピの紹介(参加型)、�D全国の「お取り寄せ」と松阪牛で料理をし、実食レポート(口コミ)。将来的に「松阪牛検定」を実施したいとしている。

 リクルート(東京都中央区、柏木 斉社長)が発行する結婚情報誌「ゼクシィ」は、もっとリアルで役立つ情報を提供していくために、先輩花嫁の声を集めるコミュニティ「ゼクシィ花嫁1000人委員会」を立ち上げる。4月23日からメンバーを募集し、アンケートで先輩花嫁としての意見や、体験企画などに登場してもらうなど、1,000人の花嫁と一緒に、新しい記事や特集を考えていきたいとしている。

選考基準は、2007年1月1日〜2007年7月31日にハッピーな花嫁になった(なる予定)で、自分の結婚式で「コレがこだわり!」と胸を張れることが一つでもある、先輩花嫁として、後輩花嫁に教えたいコト・伝えたい気持ちがある―という方。ネット上で審査のうえメンバーを決定する。エントリー方法はサイトからエントリー情報とメンバー応募にあたっての意気込みを登録する。審査結果は7月上旬頃にメールで送る。詳しくはサイトから。

07042608.jpg 杉田エース(東京都墨田区)は、恒例の建築金物・資材新商品展示会「エスタ2007」を7月に開催すると発表した。今年は初の東京・大阪2会場で開催する。出展社数、動員ともに過去最大規模となる見通し。

 今年で23回目をむかえるESTAは、同社主催により100社を超える取引先主要メーカーが出展する、業界最大の展示商談会。できるだけ多くのお客様に杉田エースが取り扱う商品を知ってもらうために、今年は大阪での開催も実現させる。出展社数は過去最大の120社となり、バリアフリー・リフォーム・耐震・防犯などをキーワードに多数の建築金物・建材商品が出展する。杉田エースコーナーでは大型新商品を発表予定で、本年もさらにボリュームアップした展示内容を計画している。また、イベントを彩るアトラクションも、著名人によるゲスト講演など、例年を上回る魅力的な企画が満載という。

 会期は東日本会場(東京)が7月20日(金)・21日(土)の両日。会場は幕張メッセ 展示ホール4。120社、191小間の規模となる。西日本会場は7月27日(金)・28日(土)の両日。会場はインテックス大阪 5号館。106社、171小間の規模。詳しくはESTA2007公式ホームページから。来場事前登録も可能。

 パドラック(静岡県湖西市、杉本 等代表)は、ヤマハフットボールクラブ(静岡県磐田市、右近 弘社長)の運営するショッピングサイト「ジュビロe-shop」ロックオン(大阪市北区、岩田 進代表)が提供する日本発のECオープンソース「EC-CUBE」で構築したと発表した。

 「ジュビロe-shop」は、ヤマハフットボールクラブが運営するショッピングサイトで今年4月1日にリニューアルオープンした。同サイトのリニューアルを担当したパドラックでは、サイトで多品種の商品を扱うにあたり、商品管理と商品表示の利便性からロックオンが提供するオープンソース「EC-CUBE」を採用した。

 同サイトでは、キーホルダーなどの小物からウェア類、スポーツ用品、ジュエリーに至るまで約500種類の商品を販売しているが、その商品の多くが半期に一度、大幅に入れ替わる。また、サイトの性格上、背番号付きの商品を数多く扱っており、それらの商品に関しては少なくとも表裏2つのアングル画像と選手が着用した画像など商品ごとに複数枚の画像を掲載する必要があった。さらに利用者は商品名だけでなく、選手名や背番号、オフィシャルショップで配られるカタログ番号から商品を選択するなど多彩なキーワードによる商品検索機能が求められていた。

 そこで、商品登録のしやすい管理者画面を持ち、多数画像の掲載手段と検索機能を兼ね備えたシステムが必須で、こうした課題に応えるシステムとして「EC-CUBE」を採用したもの。

 アディック(横浜市港北区、山坂 浩之代表)が運営する、「どんな花嫁も美しく」を実現する結婚写真ブランド、アートディレクトコーポレーション(東京都港区南青山)が『2007年春夏アルバムコレクション』として4月19日に花嫁タイプ別の新デジタルアルバムをリリースした。

 ラインナップは、3シリーズ20種類。自立したカッコイイ印象を放つ女性に提案する「LINDA(リンダ)」。エレガント薫る女性に向けた「MARIAH(マライア)」。そして、フレッシュ感漂う女性に贈る「NAOMI(ナオミ)」。それぞれのスタイルを親しみを持ってもらえるようにと、シリーズタイプのネーミングには女性の名前を起用するなど、これまでのウエディング業界には見られなかった斬新な試みとなっている。

 これらのアルバムは全国のショールームで販売、業界では異例の1ヶ月1,500部の売上を目指している。販売価格は20P:105,000円/30P:158,000円(ミニアルバム付)。

 ツールボックス(東京都新宿区、田代 秀雄代表)と協力会社・取引会社とのアライアンスによる、デザインとプランニングのブランド「Market in Lab」では、【2007 ミラノサローネ】の出展期間中に取材した豊富な情報と画像をもとにした無料配布パンフレット「2007 ミラノサローネReport」を制作する。

 スケジュールなどは未定だが、完成次第、無料配布するとしている。問い合わせはウェブサイトの「お問合せ・ご相談」の送信フォームから。また、同社ウェブサイトでは【2007 ミラノサローネ】の最終日(23日)の様子を、速報として公開している。

07042604.jpg Windows-DTPソフト「PROPOSITION(プロポジション)」を販売する田中印刷(東京都新宿区、田中 実代表)は、誰でも簡単に差込印刷を可能にする「マルチプリント・イン」のバージョンアップ版Ver.2.0を発売した。

 発売にあたり、国内のバリアブルプリント用途として、多数の導入実績がある理想科学工業の超高速カラープリンター「オルフィスHC5000シリーズ」でバリアブルプリントテストの評価を行い、プリント・ジョブの単位指定やデータ範囲指定出力などの高機能化を図った。高価なPost Script対応バリアブルソフトに比べ、高速プリントを低価格で実現した。

 「マルチプリント・イン Ver.2.0」の価格は標準価格148,000円から。代理店および直接販売する。

 行政書士川口弘行事務所(東京都世田谷区、川口 弘行代表)は、書籍「法務省オンライン申請システムを使った電子定款作成マニュアル〜株式会社設立が4万円安くなる!〜」を出版した。

 この書籍は今年4月1日から運用が改正された、法務省オンライン申請システム上で稼動する電子公証システムを使った電子定款作成の手順を詳細に解説したマニュアル。発行はブイツーソリューション、星雲社から発売する。B5判ソフトカバー80ページ、定価1,600円+税。

 ロイドワークスギャラリー(東京都文京区、井浦 歳和社長))は若手新進の作家や有力作家の作品をインターネット上で紹介・販売するサービスヒューズアートコアファンデーション(FUSE A.C.F)をオープンした。 2001年より二次流通の美術品(主に絵画)の売買をてがけているロイドワークスギャラリーが作家、作品の発信型の事業として始めた。

 現在ネット上に同様のギャラリーが数社存在するが、同社のFUSE A.C.Fは高い作家選定基準を持ちながら一ヶ月に1から3人程度登録作家を増やしていくとしている。

 ティファナ・ドットコム(東京都目黒区、藤井 亮社長)が手がけたWebサイト「ケイアイスター不動産コーポレートサイト」がリニューアル公開された。

 ケイアイスター不動産(埼玉県本庄市、塙 圭二社長)は、分譲住宅、新築一戸建てなどの住宅販売事業や住宅デザイン・プランニングを手がけ、埼玉・群馬・栃木・千葉と関東圏をカバーし、さらには九州にも事業を展開している。景観と環境のバランスや家と街並みとの調和を考えたデザイン・設計を得意とし、豊かで楽しく、快適なくらしを創り出す「豊・楽・快(ゆたか)」創造企業として事業を展開しており、常にそこで暮らす家族のことを考えた住宅を建築している。

 これまでの実績として、自然を大切にして住まうことを愛する「北欧」をキーワードとし、人と環境と地域にやさしい町"カレリア大泉"を群馬県大泉町に誕生させ、また、イタリアの街をモデルに住人のコミュニケーションが自然と図れる「アルベロ」を本庄市に創るなど、住宅の設計・デザインだけでなく街に合わせたコンセプトを持ったデザイン物件の建築に力を入れている。JR高崎駅東口近くには、モデルルーム・比較体感ルームを持ち、物件を知ることができる情報館「高崎ショールーム」もオープン、ケイアイスターの建物の良さを実際に実物大で見て触れて、体感することができる。

 今回のWebサイトリニューアルでは、ユーザーが必要とする情報へのたどり着きやすさ、物件情報の検索性を重視した。その結果、トップページからおすすめ物件情報など、ケイアイスター不動産が取り扱う物件の情報へ、ユーザーがすばやくアクセスすることができるようになるなど、機能面の向上が実現された。

 Webサイト制作を手がけたティファナ・ドットコムでは、「どういったWebサイトを目指すのか」「何を目的とするのか」といった戦略立案から企画構成、デザイン制作、システム構築などを行っている。

07042512.jpg オリジナルブランド【ALI DI NINO(アーリーデニーノ)】を運営するポッド(名古屋市北区、運営責任者:山口 伸吾)は、昨年秋、ミラノで行なわれた世界中から集まった靴の展示会「MIPEL MIPAL」から選んだ2007年のおすすめ「BIKKEMBERGS(ビッケンバーグ)」のベビーシューズの販売を始めた。

 「BIKKEMBERGS(ビッケンバーグ)」は日本ではなかなかお目にかかれない人気商品であり、そのベビーシューズは、イタリアのショーウィンドの先端に並べられている。日本のセレクトショップでも希少価値であるブランドでもあり、さらにベビーキッズとなればアーリーデニーノ以外では手に入らないレアアイテム。ギフトにも最適。価格は12,670円(税込み)。楽天市場「アンドナイス」で、数量限定で提供している。

 エフ・プラット(東京都港区、神部 典之代表)が運営する、デザインを誰でも手軽に世界中のデザイナーから調達できるウェブサイト「ファーストデザイン」は、個人利用者向けのサービス「ファーストデザイン・パーソナル」をスタートした。

 デザインを積極的に活用するユーザー層を企業レベルから個人レベルまで拡げ、一般の個人がプロのデザイナーを気軽に活用でき、しかも完全にオーダーメイドで制作できるという方式を インターネットを通じて導入することで、「個人によるデザイナー活用の日常化」という新しい潮流のさきがけとなるサービスを目指している。

 インテリジェント ウェイブ(東京都中央区)は、2006年4月から公立はこだて未来大学(未来大学)と行っていた共同研究「クレジットカード不正利用スコアリングシステムをベースにしたスコアモデルの精度向上」により、インテリジェントウェイブ開発のACE Plus(エースプラス)スコアシステムの手法(特許出願中)が、クレジットカード不正利用検知に有効とされたと発表した。

 公立はこだて未来大学 小西 修教授の研究グループは、2006年度の共同研究成果として顧客の行動パターンを用いた不正検知判別において、ニューラルネットワークに変わる手法として注目されているSVM(Support Vector Machine)とロジスティック回帰の比較検証を行い、スコアリングにおいてロジスティック回帰が有効であることを示した。また、その実験結果の一部をDEWS2007(Data Engineering WorkShop 2007)で発表した。

 両者の共同研究は、実際のビジネス環境において利用されているシステム理論をふまえた、より実践的な研究テーマとなることなどから、受託研究、装置利用といった研究交流を2006年4月より行ってきたが、システムの有効性について理論的な裏付けを行うことができたとしている。

 今後、スコアモデルの精度向上をさらに進めるために共同研究の継続を行い、研究テーマの範囲にとどまらず、大学と企業が組織的かつ積極的にそれぞれの特徴を活かした交流を図ることで、研究から教育に至る新しいかたちの産学連携を目指すという。



※ACE Plusシステム:クレジットカードの不正使用による被害を最小限に防止することを目的としたクレジットカード不正検知システム。スコアシステム、ルールシステムを核に高精度なクレジットカード不正利用検知システムで、国内・国外の与信要求(オンラインオーソリ)をリアルタイムにチェックし、警告を行うことで被害を最小限に抑える。クレジット会社に多数実績があり、24時間365日稼働している。詳細はサイトから。

※小西 修 教授:公立はこだて未来大学教授(システム情報科学部複雑系科学科)

・研究分野:コンピュータサイエンス、データベースと知識発見、情報ネットワークシステム、発見情報学・複雑系情報学。

・最近の研究テーマおよび内容:複雑系がもたらす膨大な情報の解析法とそこからの有用な情報の抽出法、ならびに、これらに基づいた革新的な情報処理手法の研究開発。複素ニューラルネットワーク、フラクタル・クラスタリングなど、新しいデータマイニング・アルゴリズムの開発。構成論的アプローチによるデータマイニング・システムの構築と科学データ・医療分野への応用。ナレッジ・グリッド、P2P 上の自己組織化モデルなど、新しい情報処理モデルの提唱と実践。

 クレオ(東京都港区、土屋 淳一社長)は、次世代サービス実験サイト『eCREOLAB』(クレオラボ)の公開を始めた。eCREOLABは、クレオの手がけるインターネットサービスを開発段階で一般公開し、ユーザーと共に開発を進めていくための場。

eCREOLABの公開に合わせ、クレオの地図情報Webマガジンポータルサイト『eCREOLAB』では「mapmag.jp」上に人気自転車雑誌「funride」とコラボレーションした「funride Map Navi!」を試験的に公開している。「funride Map Navi!」では大手地図メーカーアルプス社の実験サイト「ALPSLAB」の地図技術を使い「funride」のサイクリング記事を動く地図として楽しむことができる。また、全国のサイクリング情報を読者から募り、コンテンツの蓄積を行うと共にサービスの強化につなげていく予定としている。

 

 厚生労働省認可の社団法人 企業福祉・共済総合研究所(東京都港区、石光 哲哉理事長代行)は、企業の福利厚生および人事労務などの勤労者福祉に関して、経営者や社員に適切なアドバイスと制度設計のできる知識と能力を身につけたEmployee Benefit Advisor(エンプロイ−・ベネフィット アドバイザ−、EBアドバイザ−)資格認定を行っている。

 EBアドバイザ−資格には、企業の福利厚生および人事労務の入門から実践までの一般的知識を学ぶ「3級標準コ−ス」と、より専門的で職業レベルの「2級資格コ−ス」とがある。将来的には、2級資格取得後一定の実務経験などの要件を満たした上級者に認める「1級資格」を設定することとしている。

 就職希望の学生、派遣スタッフやOLのキャリアアップを対象として企業内福利厚生の基礎的な知識を学ぶ「3級標準コース」、さらに「2級資格コ−ス」については、社会保険労務士やFP技能士などの有資格者を対象にして短期学習コースを設けている。

 EBアドバイザ−Webサイトでは、学びやすさを一段とアップしたeラ−ニングコ−スを4月23日(月)から設けた。自分の時間を有効に活用し、パソコンから教材をダウンロ−ドして、いつでもどこでも手軽に資格取得の勉強ができるようになっている。詳細はWebサイトから。

 ワンダービジョン(東京都港区、関塚 滋人代表)は、ドラッグ&ドロップを中心とした操作で写真画像や動画をレイアウトできるオンラインWebページ作成ツール「hotweb」β版()に、新機能を追加しリリースした。

 追加した機能は、【Googleマップコンポーネント】【動画コンポーネント】【リッチテキストコンポーネント】。Googleマップコンポーネントでは、ユーザーの作成するhotwebページに、「Google Maps」を簡単に貼り付けることができる。好みに応じてリサイズが可能で、地図表示の必要なページが容易に作成できる。動画コンポーネントは、これまでYouTubeのみのドラッグ&ドロップよる動画貼り付けだったが、YouTube以外のサイトから動画タグを貼り付けることも可能になり、幅広く動画が掲載できるようになった。リッチテキストコンポーネントは、書体の選択ができ、アンチエイリアス処理された滑らかなテキストで文字を書き込めるようになった。雑誌の1ページをつくるような、よりデザインを意識したWebページ作成が可能となる。

 あわせてスパム対策機能も実装、オンラインWebページ作成ツールとして、hotwebを安心して利用できる。

 ジュエリーブランドのcueillir「クウィール」を展開するインブルームス(静岡市葵区、菊池 直人代表)は、次世代のベビーリングとして、赤ちゃんの髪の毛から炭素を抽出し製作するハートインダイヤモンドを使用したベビーリングの販売を始めた。

 ベビーリングの歴史は長く、通常赤ちゃんの誕生石をベビーリングに埋め込み誕生の記念とする習慣がある。誕生記念といえば日本では赤ちゃんの髪の毛を使用してつくる赤ちゃん筆が知られている。クウィールでは、この二つの商品を合わせ、次世代の赤ちゃん誕生記念品として、赤ちゃんの髪の毛中の炭素を特殊な技術で抽出、その炭素から合成ダイヤモンドを精製、世界でたった一つしかないベビーリングを製作する。

 必要な髪の毛の量は、1グラム。(赤ちゃんの筆を製作する量の髪の毛があれば可。赤ちゃんの毛だけではなく、パパ・ママの髪の毛を混ぜて家族誕生の絆となるダイヤモンドを製作することもできる)色は、カナリアイエロー・リンデングリーン・カメレオンレッドの3色、リング素材は、ホワイトゴールド・ピンクゴールド・プラチナの三種類から選択できる。お預かりした髪の毛の成分分析結果記載のダイヤモンド証明書が付属される。

 価格は155,000円から。詳細しくはサイトから。

 

 雑誌のオンライン書店「/~\Fujisan.co.jp」を運営する富士山マガジンサービス(東京都渋谷区、西野 伸一郎・相内 遍理代表)は、"Fujisan Digitalの海外対応を始めた。これにより日本の雑誌を世界235ヶ国で「デジタル雑誌」として日本と同一の価格、同じ発売日に提供することが可能になった。

 世界主要都市で日本の書籍や雑誌を取り扱っている書店では、日本の市価の2〜4倍で販売することも少なくなく、また日本から輸送される場合、国によって異なるが、発売日から数週間遅れての配送となるケースもある。

今回のデジタル雑誌の海外対応により、在外邦人に対してその価格面及びスピード面において、大きな利便性を提供することとなるとしている。

 吉田印刷所(新潟県五泉市、吉田 和久代表)は、環境負荷低減印刷を目的として、自動現像機・薬品が不要となる無処理CTPプレート「ET-S」(富士フイルム社製)の全面的な切り替えに着手した。

 無処理CTPプレートは、現像処理・ガム処理を印刷工程の前に行わなくてもよい刷版。(Processless Plate / Non-Process Plate)印刷工程前に刷版の現像処理・ガム処理が不要になり、自動現像機を使わないことで省電力化を実現。自動現像機に必要な強アルカリ性の薬剤などが不要になる。現像処理は印刷工程内で行われるため、刷版出力後すぐに印刷工程に入ることができる。

 環境保全の観点では、自動現像機の稼働が不要になるためCO2の削減に貢献するとともに、薬剤と薬剤使用後の廃液の削減により環境負荷の低減が期待できる。

 印刷現場では、刷版出力後すぐに印刷機に刷版をセットして印刷工程に入ることができるので、現像処理・ガム処理に必要な時間が大幅に短縮されるとともに、現像処理用の薬剤の劣化による不安定要素がなくなるため、検版作業が不要になるなど、刷版生成・印刷工程をトータルで作業の効率化を図ることができるようになった。

 吉田印刷所では今後も環境配慮のための活動を促進し、積極的にユーザーに環境配慮型の印刷製品を提供していくとしている。

 組込みLinuxのグローバルリーダー MontaVista Software Inc.,(モンタビスタ)は、組込みシステムソフトウェア開発者向けに無料教育Webinar(Web上セミナ)ーシリーズを開催する。同シリーズの初回の講座では、LinuxとEclipseが業界を改革し、開発者の効率性を高めた経緯をテーマに扱う。

 日本向けの初回Webinarは5月10日(木)午前10時から。登録受け付けはサイトから。

 スピーカは、モンタビスタCTO兼創業者James Ready。組込みシステムとリアルタイム ソフトウェア業界で25年を超える実績を持つ同氏は、最初の市販リアルタイム オペレーティングシステムの開発の先駆者である。Ready氏は、1999年にモンタビスタを設立し、組込みシステム市場向けにLinuxオペレーティングシステムを販売すると同時に、オープンソースLinux分野に組込みシステムの専門知識を提供してきた。

 テクノグラフィー(TGI、東京都渋谷区、稲岡 茂穂代表)は、CyberNAS64のソリューションを大幅に拡大、同時にオーダメイドの受注を始めた。

 CyberNAS64システムは64bitLinux(CentOS4.4)をベースに独自にチューニングし、最大8ノードまでのクラスタリングを可能にしたシステム。LVMII(論理ボリューム管理)やXFSファイルシステム等を完全に64bit化した。

 SyberNAS64はCyberNAS-Sシリーズの上位機種として2006年の10月10日に発表した高性能のネットワーク接続型ストレージ、本来システム仕様はアプリケーションにより様々であり、仕様を事前に決定してしまうとオープンシステムの特長の柔軟性を失う結果になる危惧があった。こうしたことからコンピュータシステムの設計にあたっては製造ベンダーとユーザと相談しながら進めていくことが理想であり、TGIは最大限、ユーザの声を取り入れたシステム設計を進めることにした。またソリューション展開を明確にし販売を強化する。

 特に階層型ストレージソリューション(HSM) はJ-SOXを中心としたコンプライアンスや大容量ディジタルメディアの管理に効果的で今後に大きな需要が見込まれており、光ディスクによりNASデータの長期間保存が可能なことからCyberNAS64との組み合わせでコンプライアンスやメディア市場でのアプローチを可能にしている。

 価格その他は見積もり。詳細はサイトから。

 ナカシャクリエイテブ(名古屋市天白区、河合 保代表)は、【ExcelとGISアプリでできる『エリア分析』セミナー】を5月16日(水)13:00から、ハローPCルーム渋谷(東京都渋谷区渋谷3-18-2(渋谷駅、徒歩1分)で開催する。

 同セミナーはデータマイニングとGIS(地理情報システム)を活用して、企業のエリアマーケティングに必要なノウハウを習得することが目的。ExcelとGISを使った『GISマイニング』について解説し、Excelによるデータマイニング入門、GISオペレーティング入門、ExcelとGISによるジョイント実習―などを実習形式で習得してもらう。PCは会場で用意される。データマイニングによるマーケティングデータの解析と、GISによるエリアマーケティングの手法が一度に学べる、他に例を見ないセミナー。参加者全員がPCを操作しながら習得する。

 メイン講師は上田 太一郎氏(上田データマイニング塾塾長、上田マイニング工房主宰)。定員15名。受講料33,500円(税込み)。1社で複数名様ご参加の場合は割引あり。

 詳細および申し込みはサイトから。

 年間12万台のオートバイを販売するレッドバロン(愛知県岡崎市)は、4月26日(木)に「レッドバロンふじみ野」として埼玉県ふじみ野市大井の国道254号線沿いの富士見野工場をリニューアルオープンする。

 埼玉県では、レッドバロン埼玉北店・熊谷・鴻巣・春日部・越谷・草加・上尾・大宮・与野・川口・川口南・川越・狭山・和光とヤマハオートセンター浦和店・埼玉西店の17店体制となる。

 新店舗は高性能オートバイの整備に欠かせない最新型コンピューター内蔵シャーシダイナモによる完成性能検査システムを導入し、更に充実した店舗体制を整えてユーザーの利便性向上を図るとしている。

 ウインバリュー(東京都千代田区、杉村 洋一郎代表)は、日本最大の卸売市場である東京中央卸売市場(通称 大田市場)が取り扱う果物・野菜をインターネット専用端末によってオンライン取り寄せできるシステム「在庫不要フルーツショップシステム」を開発し、全国の酒販店店頭で青果販売を始めた。

 同システムは毎朝大田市場に集荷される青果からピックアップした商品の情報を即座にインターネットで全国の専用端末に送り、酒販店の店頭で顧客が端末を操作することにより注文・取り寄せができるというもの。在庫のリスクやロスがなく、高級フルーツ店やデパートでもなかなか入手できない高品質な旬の高級フルーツが格安に購入できる。

 なお、同システムの情報端末はモバイル状のタイプもあり、酒販店が御用聞きに伺った際に注文を受けることもできる。

 ミレニアム開発目標と国連が設定した2015年達成目標の実現には、自然環境資源の枯渇と、裕福かつ力をもつ者たちによるこの貴重な資源の奪取が大きな妨げとなっている。4月22日のアース・デイにあわせて発表された報告書「資源への権利の主張(Reclaiming Rights and Resources)」で、世界70カ国にて活動を行う国際協力NGO、CAREは環境問題がいかにアフリカの農村地域に住む貧しい人々、特に女性に直接的影響を与えているか述べている。

 「自然資源が枯渇した場合の負の影響は、多くの場合、家族やコミュニティで複合的な責任や役割を担っている女性に、更に重くのしかかるものである」と、CAREの貧困と環境のアドバイザーであるPhil Franksは述べている。「しかしながら、多くの場合、女性こそがこれらの問題を解決する力を持っており、環境問題についての関心を社会に力強く訴えることができる」。

 施主支給のリーディングカンパニー リブウェル(東京都練馬区、稲葉 高志代表)は、「より良い商品をより安くご提供する」をモットーに、住宅設備機器購入サイト『住設・建材百貨店』を運営している。

 施主支給とは、住宅の設計建築の発注側が住宅設備機器・建材等を直接購入し、施工会社(ハウスメーカー・工務店・リフォーム会社など)に支給して設置すること。メリットは仕入れの際に発生する中間マージンを排除できること。通常の商品仕入れルートは『メーカー→販売代理店→2次問屋→地域の建材販売店→地域の工務店やリフォーム会社』となり最後にユーザー(発注者)が工務店やリフォーム会社から商品を購入するという流れになっている。

 同社では大手ハウスメーカー並の仕入れ量とインターネットを媒体とした徹底的な固定費削減により、流通で発生する中間マージンをできる限り抑えて施主に商品を提供するという体制を確立した。その結果、卸価格(地方によっては一般企業よりも安く)でより安く商品を販売することができるという。

 施主自身が予算やメーカー、機能、デザインなど納得のいく商品を自由に購入することで、住宅設備機器価格の透明化にもつながり設備機器の大幅なコスト削減が可能となる。施主は自分が欲しい商品を施主支給するだけで、建築費用も最小限に抑えることができ、予算も組みやすくなるはず。そうすることによって最も効率のよい住まいづくりが可能となるとしている。提供商品の詳細はサイトから。

 なお4月4日から4月26日まで年に一度のスペシャルプライスで「超大決算セール」を開催している。

 中小企業の情報化投資を支援するオーク(横浜市中区、梶谷 千鶴代表)は、2005年12月にリリースした企業向け自動更新管理ツールつきホームページ作成支援ツール「blog OK!」を、より便利な機能を充実させ「blog OK! ver.1.2」としてリリースした。さらに中小企業がより低予算で手早くホームページを立ち上げることができるよう、「ライトパック」、「スタンダードパック」のサービスを見直し、価格を大幅に値下げして提供している。

 今回のバージョンアップのポイントは、記事作成画面のレイアウト性を充実。(テキスト文字の画像周りこみ)他社のサイトへのリンクを別ウィンドウで開く設定ができる。(外部リンク設定)記事を更新し公開するまでの時間を短縮。(パートリビルド採用)コメントスパム、コメントトラックバックのフィルター導入。(悪質な

スパムをブラックリスト化)―など。

 価格改定は「ライトパック」では従来価格では初期費用381,500円(税込み)、月額利用料(300MB、SSLつき)21,000円(同)を、初期費用102,900円(同)、月額利用料(300MB、SSLつき)10,500円(同)と、初期費用を1/3以下に押さえ、月額ランニング費用も1/2にしている。(ただし、インストラクターによる導入講習会、記事作成支援サービスはオプション)詳しくはサイトから。

 ネオジャパン(横浜市西区、齋藤 晶議代表)は、2006年9月に販売を開始し、中小企業から大手企業まで幅広い企業、団体に好評のイントラ(社内)ブログシステム「desknet's Blogバージョン3」をリリースした。

 新バージョンは、最近導入が増えている大規模環境での快適な利用や、効率的な管理・運用を実現した機能強化が特長。desknet's Blogの魅力の1つ、グループブログも、大規模環境での運用となるとその部署ごと、プロジェクトごとに膨大な数のブログが立ち上がるため、フラットなグループブログ名表示では「見たいブログを即座に探し出せない」等の意見がユーザーから寄せられている。そこで、バージョン3では、複数のグループブログの中から欲しい情報が探しやすく、管理しやすように、最大10階層の組織階層でグループブログをツリー表示できるようにした。

 また、バージョン3では大規模環境での利用を想定し、「グループ管理者」権限として「ユーザーの登録/変更/削除」「グループの変更/削除」「個人ブログ作成の許可/禁止」「加入/脱退申請の承認/否認」を新たに追加し、設定ができるようにした。これにより効率的なグループブログの管理・運用が可能となる。

 ライセンス価格は基本10ユーザーライセンスが105,000円(税込み)、追加10ユーザーライセンス94,500円 (同)から。詳細ならびに追加モジュールのダウンロードはサイトから。

07042401.jpg 経営資金研究所(大阪府門真市、今川 一夫代表)は、利益と資金の関係や、資金増減の法則が簡単によく理解できるDVDビデオ『目からウロコが落ちる! 会社のお金の法則』を発売した。

 二期の貸借対照表から「資金増減の基本等式」を導いた上で、通常の比較貸借対照表に工夫を加えて「資金分析用 比較貸借対照表」のモデルを作成。これにより、資金増減の等式を直感的に作成できるようになった。簡単なキャッシュフロー計算書で、利益と資金のくい違いを説明し、資金増減の法則とキャッシュフロー計算書を同時に理解できるよう工夫している。

 また、キャッシュフロー計算書についても、月度ベースで最もシンプルな形からスタートして、徐々に拡大して行き、やや複雑な年間版の作成に進む。さらに、わかりにくい所を取り上げて解説している。これらを通じて資金管理の方法を説明し、特に「利益と運転資金の両面管理」について詳しく解説した。

 DVD(前編94分、後編93分)+参考資料(A4版、25頁)、価格はキャンペーン価格19,800円(通常価格:29,800円)。詳細および購入申し込みはサイトから。

07042312.jpg ソリッドアライアンス(横浜市港北区、河原 邦博社長)は、自分のオーラカラーを測定することができる「オーラ玉ストラップ」を6月上旬に発売すると発表した。

 「オーラ玉ストラップ」には、人間が発する微妙なエネルギーを電気エネルギーに変換し検出する特殊センサーを搭載。微弱な電気エネルギーとは、人間のチャクラの部位(脳波・心拍・脳内化学反応)から放出されるエネルギー周波であり、検出した周波を特殊センサーで、色が持つ周波数の定義と当てはめることによりオーラの基本カラーである8色((赤・橙・黄・緑・青・藍・紫・白)を表現する。

 また、同製品にはパワーストーン(クリスタル・ローズクオーツ・アメジスト)が付いており、好みの石を選んで、お守り感覚で身につけておくことができる。価格は2,625円(税込み)の予定。購入は販売ショップ から。

 MontaVista Software Inc.,(モンタビスタ)は、組込みLinux市場でのリアルタイム性能の実現を目指す技術開発を推進しているが、Linuxがリアルタイム オペレーティングシステム(RTOS)の代替品として、リアルタイムの障壁を完全に克服したと発表した。最近のベンチマークによると、MontaVista Linux Pro 5.0は、最悪レスポンス時間が30マイクロ秒未満まで短縮されているという。この大幅な性能の向上により、Linuxは工業オートメーション、通信サービス、機械制御、医療機器、ナビゲーション装置、その他のミッションクリティカルなアプリケーションなど、これまで以上に幅広い組込み用途に対応できるようになったとしている。

 

※ベンチマーク:benchmark、コンピュータのハードウェアやソフトウェアの処理速度を計測する試験。試験用に作成されたソフトウェアを実行し、処理の完了までにかかる時間を計測することで、製品間の比較を行なうことができる。

 インターネット・テクノロジー(川崎市麻生区、笠原 正博代表)は、「First Care(以下 FC)事業者連携フリー版」をリリースした。同時に、専用サーバの「提供票/別表、実績報告」送信・受信サービスを無料化した。

 『FC事業者連携サービス』は今年2月10日より提供を開始し好評を得ている。利用者の利便性を向上し連携を拡大するため『FC事業者連携フリー版』を無料ソフトとしてリリースした。同時に、「提供票/別表、実績報告」の送信・受信時に発生する「FC連携センター利用料」も無料化し、『FC事業者連携サービス』を介護保険事業者に無料開放し、広く役立てて頂くこととした。詳しくはサイトから。

 キュー・テック(東京都港区、堀 徹代表)は、本日インターネット上の無料字幕配信サービス『web-shake 字幕をつけ隊!』の利用者増加を背景に、角川書店様発売、DVD「時をかける少女」のリリースに合わせた字幕の配信を行うなど、同サービスの積極的な運用を始めた。

 『web-shake字幕システム』は、既に発売されているDVDに「完全後付け」で字幕を付けるサービス。(DVDを購入、又はレンタルしパソコン再生で字幕を表示する仕組み)ネット接続されたDVD再生機能付パソコンがあればサービスを利用することができる。作成された字幕データは、今後多くのメディアへの転用が可能となっている。

 Webサイト『web-shake 字幕をつけ隊!』は、広告入り字幕により、利用はすべて無料。著作権団体と包括契約を結び、字幕の送信可能化権をクリアしている。字幕入りDVDデータベース、字幕付映画上映リスト等も提供。字幕制作事業として障害者の雇用促進にもつながる仕組みの構築に取り組んでいる。

 現在、配信中の字幕は4/20発売 角川書店様 劇場版アニメーション「時をかける少女」。既発売 角川映画様 松田優作主演「蘇える金狼」市川雷蔵主演「炎上」キングレコード様 Kin-Qキッズ★おたすK隊 〜お外の防犯 ゆうかい〜 他、全20タイトル。

 By-Qホールディングス(東京都新宿区、大槻 かつみ社長)の完全出資会社で、東京都心を中心とした運転代行サービスを展開するQ-代行(東京都江東区、藤井 祥次郎代表)は、時間貸駐車場『タイムズ』を運営するパーク24のグループ会社であるドライバーズネット(東京都品川区、西川 光一社長)と「飲酒運転撲滅」への取り組み強化を目的として協業する。

 時間貸駐車場『タイムズ』にQ-代行の案内「タイムズ 運転代行サービス」を掲示し、利用促進を図る。案内を掲示する『タイムズ』は「タイムズステーション池袋(東京都豊島区、287台)」「タイムズステーション川崎(川崎市川崎区、290台)」「タイムズステーション横浜関内(横浜市中区、350台)」など東京・神奈川の13ヵ所。

 また、『タイムズ』の駐車料金に応じてポイントがたまる会員サービス「タイムズクラブ」に加入している会員は、「タイムズ 運転代行サービス」利用時に50タイムズポイントが付与される。期間は4月20日(金)から9月30日(日)まで。

 サン・フレア(東京都新宿区)は、STC(Society for Technical Communication、東京支部:東京都港区)が5月16日(水)15:00から、科学技術館 6F 第1会議室(交通:九段下駅(営団地下鉄東西線、半蔵門線、都営地下鉄新宿線)竹橋駅(営団地下鉄東西線))で開催するソリューション提案公開コンペでプレゼンテーションする。

 多言語翻訳にかかわる各種工程を効率化できるワークフローシステムとして注目を浴びている Idiom WorldServer。翻訳メモリー技術を基盤としながら、翻訳支援にとどまらず、その前後のエンジニアリング工程もオートメーション化してしまうのがこのシステム。多言語翻訳の現場にどのような変化と効率をもたらすのか?

グローバル大企業での導入事例を交え提案する。

 STC は、1953年に設立された非政府系、非営利の、世界規模のTC(Technical Communication)技術研究団体。東京支部は日本で唯一の支部となっている。受講費はSTC会員が5,000円、非会員は6,000円。

  クレオ(東京都港区、土屋 淳一社長)は、アルプス社(名古屋市千種区、井上 雅博社長)と、販売企画、宣伝、営業、サポート業務などを包括した業務提携を結んだ。

 両社の得意分野を生かしたシナジー効果を実現し、より高品質な製品やサービスを提供することが目的。提携の第一弾として、電子地図ソフト「プロアトラス」新バージョンの、企画、開発、販売、サポートまでの一連の業務を推進する共同プロジェクトを発足した。「プロアトラス」の新バージョンは、2007年7月にクレオから発売する予定。

 さらに、クレオの持つシステム開発ノウハウとアルプス社の持つ地図情報技術を用いた、ソリューション展開を図るべく、人的交流を含めた共同事業の検討をしていく計画。

 CRI・ミドルウェア(東京都港区)は、公開型ブログによる情報発信サイト『CRIチャンネル』をオープンした。

 『CRIチャンネル』は、同社のミドルウェアの開発を担当しているエンジニアが生の声でリアルタイムにゲーム開発者にとって役に立つさまざまな情報をお届けする「ブログ」スタイルのサイト。ミドルウェアの具体的な活用法や事例の紹介など、製品カタログやマニュアル、サポートのやりとりなどでは伝えきれなかった実践的な情報を、開発現場から直接掲載していく。

 公開型ブログであるため、同社ミドルウェアの採用の有無に関係なく、ゲーム開発者の方ならどなたでも閲覧・コメントによる参加が可能。「こんなミドルウェアが欲しい!」「ここを強化して欲しい!」「ゲーム中、こんなことを実現するにはどうしたらいいの?」などなど、『CRIチャンネル』上でのコメントを今後のミドルウェア開発に積極的に反映していくとしている。

 また、当社ミドルウェアに関する内容に限定することなく、ゲーム開発全般、ひいては、ゲーム業界全般に関する内容についてもご紹介していく予定。「ミドルウェア開発者から見たゲーム業界」という独自のスタンスで、積極的に情報発信を行っていく計画。

 

 ジョリージョブ(東京都江東区、倉林 仁・木村和生社長)は、わんちゃんとオーナー様に一緒に喜んでいただけるようなイベントを3本立てで4月30日に開催する。「春を感じる撮影会」「パピーパーティ」「初めてのドッグカフェ体験会」の3イベントを同時開催する。

 「春を感じる撮影会」は11時〜19時。ドッグイベントクラブ所属フォトグラファー KIDAは、はじめてのわんちゃんでもかまえず自然な姿を撮影するのが得意。撮影料¥3,000+CDR全カット入り10,000円から。3・4・5月生まれのワンちゃんにはバースデーのセットで特典あり。撮影時間は約20分/頭(約100カット)、多頭飼いは1頭につき1,000円追加となる。会場はジョリージョブ(地下鉄清澄白河駅下車徒歩1分)。

 「パピーパーティ」は11時〜12時30分。生後1年未満のワンちゃんを対象にしつけについて学ぶ。講師は上野 洋一郎(ドッグイベントクラブ代表)。しつけは目的ではなく、楽しく過ごすための手段。まずは、新しく家族となった愛犬とどんな暮らしをしたいのか具体的な目標を作るところから始めることだという。参加費3,000円。会場はギャラリーコピス(地下鉄清澄白河駅下車徒歩1分)。

 「初めてのドッグカフェ体験会」は14時〜15時30分。行ってみたいけどちょっと心配という方に、カフェ仕立てのスペースでシュミレーションできる。講師は上野 洋一郎(ドッグイベントクラブ代表)参加費3,000円(レクチャー+ケーキセット)。会場はギャラリーコピス(地下鉄清澄白河駅下車徒歩1分)。

 喜多ハウジング株式会社(本社、石川県金沢市 代表 喜多計世)は、石川県小松市に『リフォーム100事例館』と『住まいのリフォーム館』をリニューアルオープンした。

 22年連続全国リフォームコンクール受賞記念企画としてオープンしたショールームは、石川県南加賀地区において最大級の展示場スペースとなっている。同社の有資格者のうち女性中心のデザインユニット「キタデザインチーム」が、その感性を生かしプロデュースした商品の数々を展示しており、同社の最先端で利便性の高いリフォーム技術を確認することができる。またオリジナルの洗面台やトイレカウンターなど他では見られない商品群の他、全国のキッチンメーカーのシステムキッチンが8台、ユニットバスや洗面台などの水まわり商品も多数展示している。

07042212.jpg 泡盛専門店「島酒.com」を運営しているオキネット(沖縄県豊見城市、赤嶺 直也社長)は、自宅で自分の泡盛を熟成させ、味の変化や熟成の楽しみを体験できる「泡盛熟成セット」の販売を始めた。

 同社では2006年11月から泡盛の販売を開始し、月の第1木曜日に「モクイチセット」と題して、さまざまな泡盛の販売企画を行っている。今回で第6弾となる「泡盛熟成セット」は、自分自身で一から泡盛の熟成を楽しみ、時間とともに変化する味わいを体験してもらうもの。今回の企画は、常設して継続的に取り扱う予定。

 気楽で手軽に楽しめる1升の熟成甕から、本格熟成したい方のための5升の熟成甕を用意し、さらに好みに合わせたオプションを選択できるサービスも行っている。入門・お試し用の「熟成泡盛キット 一升甕 耳付・守禮44度1,800ml1本」は価格23,000円(税・送料込み)。詳細および購入はサイトから。

07042209.jpg 清涼飲料水、果汁その他飲料の製造及び販売を行なうトレッカ(東京都港区、小松 統社長)は、「愛犬生活習慣ウォーター」350mlペットボトル2種の販売を始めた。

 販売するのは『スリムウォーターコタラ=写真』と『プラセンタウォーター』。『スリムウォーターコタラ』はカロリーコントロールを主眼に、健康食品として注目されているハーブ「コタラヒムブツエキス末」をペット用として初めて採用し、1本(350ml)に16mg配合している。『プラセンタウォーター』は、各種アミノ酸やビタミン、ミネラルを含有し、様々な体質調整や美容への成分として着目されている「プラセンタエキス末」を60mg配合している。どちらも、継続摂取できるバランスの取れた成分構成の、ノンカロリー飲料。価格は各250円(税込み)。

 また、新発売とあわせ、合計11,111本の「愛犬生活習慣ウォーター」をお試としてプレゼントする「11,111本(ワンワンワンワンワン)おためしキャンペーン」を実施している。愛犬生活習慣ウォーター『スリムウォーターコタラ/プラセンタウォーター』350mlペットボトル各3本(6本セット)を抽選でプレゼントする。応募は専用ホームページから。応募期間は4月19日から6月30日まで。5月末と6月末の2回に分けて抽選する。提供数は合計1,852名。第1回抽選(5月末締切)1,000名

、第2回抽選(6月末締切)852名。詳しくはサイトから。

 

07042208.jpg ペット用サプリメントメーカーのジービー(東京都中央区、岩尾 健代表)は、愛犬のためのサプリメント『ワンブリオ グルコサミン』を5月15日から発売する。

 近年の小型犬ブームやペット可集合住宅による室内犬の増加によりフローリングでの生活・運動不足・肥満など、室内飼育における、愛犬の骨や関節のトラブルが増えている。そこでジービーは、室内で暮らす小型犬を対象に「与えやすさ」「食べやすさ」に配慮し、骨と関節の健康をサポートする「ワンブリオ グルコサミン」を

開発した。

 「ワンブリオ グルコサミン」は、関節・軟骨に多く含まれるグルコサミンとコンドロイチンを主成分に、丈夫な骨のためにカゼインホスホペプチド、フィッシュコラーゲン、ビタミンC、抗酸化栄養素のビタミンEなど、必要な栄養成分をバランスよく配合した顆粒タイプの栄養補助食品。

 毎日のフードに混ぜるだけで、愛犬の骨と関節の健康をサポートする。内容量1g×30包(10kg未満の愛犬で約1ヶ月分)、希望小売価格2,520円(税込み)。

07042207.jpg 伊豆熱川温泉「熱川館」(静岡県東伊豆町、稲葉 旨美代表)は、新・宿泊プラン『湯上り 海の幸 焙烙焼きプラン』をネット限定で始めた。

 プランの中心となる料理「特製焙烙(ほうろく)による温泉 八幡蒸し焼き」は、熱川館自家源泉「八幡の湯」よりとったもの。焙烙は、現代のフライパンのような江戸時代から伝わる調理器具。新鮮な食材(例えば、伊勢海老、アワビ、サザエ、金目鯛、ヘルシー野菜、など)を、焙烙鍋に入れ蒸し焼きにする。蒸し焼きされた食材を、特製さっぱりポン酢か、熱川館の正面にある伊豆大島の天然塩でお召し上がり頂く。

 もともとは熱川館の裏メニューとして重要顧客のみに提供していたもの。お出しした重要顧客から『これを熱川館のメイン料理にすれば良い!』の一言で立案された。

 料金は平日1名で25,000円、2名18,000円、3名17,000円(いずれも一人あたり)。休前日はそれぞれ21,000円、 20,000円、同、など。詳しくはホームページから。

 大都市圏で活動している山口県出身の経営者、有識者がふるさと山口を応援するために集結し、ネットワーク組織『ふるさと山口法人ネットワーク』(東京都港区北青山、杉山 敏美会長)を設立した。

 『ふるさと山口法人ネットワーク』は、昨年末から山口県東京事務所(霞ヶ関)の会議室でメンバーが集まり議論を重ね、会則や役員の選定を終え画期的なネットワーク組織としてスタートした。この組織の目的は、山口県に所在する企業と大都市圏に集積する山口県にゆかりのある中小企業、ベンチャー事業者間の相互連携を実現し、それぞれの発展に寄与すること、ならびに各事業者の連携のもとに山口県の発展に寄与する新事業を創出すること。

07042205.jpg ウィーブ(大阪市北区、安田 真悟代表)は、新郎新婦が披露宴や二次会などのお見送り時に手渡すプチギフトとして、手軽に持ち運びできる携帯用の「美肌成分配合洗顔ソープ」の自社企画商品の販売を行う専門ウェブショップ「ハッピーシートソープ」を4月19日(木)オープンした。

 「ハッピーシートソープ」は、幸せの青い鳥やクローバーなど結婚式にまつわる幸せのアイテムを施したブライダルギフトパッケージの洗顔ソープで、コエンザイムQ10、ヒアルロン酸、コラーゲンといった美肌成分を配合した無香料、無着色の洗顔ソープ。フィルム状に加工された石鹸は1枚ずつ丁寧に個包装されており、旅行や出張などにも携帯でき、どこでも手軽に利用できる。

 結婚式のギフトとしての利用を意識し、来賓ゲストに手渡せるメッセージ性のある封筒型パッケージでブライダル専用ギフトとして販売する。デザインパッケージはハッピーアイテムである「ハート」「クローバー」「天使」「青い鳥」「鐘」の5種類。パッケージにはブライダルギフトとして大切な来賓者へのお礼のメッセージ「Thank you very much」が印刷されている。1セットには各ハッピーアイテムがデザインされたシートソープが5枚(1枚洗顔1回分)入り。価格は1セット390円(5枚入・税込み)で1セットから購入でき、日本全国に配送が可能となっている。詳細および購入は専門ウェブショップ「ハッピーシートソープ」から。

 近年の結婚式や二次会で新郎新婦が来賓者を見送る際、従来の引き出物とは別に記念となる小物(プチギフト)を贈答する習慣が定着している。そのニーズは多様化し、最近では「実用性」「メッセージ性」「テーマ性」を併せ持つプチギフトが人気となっているという。

 日本初の「朝」をテーマにしたポータルサイト「朝時間.jp」を運営するアイランド(東京都渋谷区、粟飯原 理咲代表)は、日経BP社(東京都港区、大輝 精一社長)が発行する、シンプルで充実した暮らしを提案する女性誌「REAL SIMPLE JAPAN」(編集長:高柳 正盛)と、インターネット上でコラボレーションイベントを行う。

 朝時間.jpでは、REAL SIMPLE JAPAN6月号(4月20日発売)の特集、早起きの秘訣や朝時間の上手な使い方を提案する「朝の悩み、解決します」と連動して朝時間.jp上で、「いつもと違う朝時間を過ごしてみよう!」というテーマでひとこと朝宣言を大募集。期間中に同テーマに対する宣言を実施したユーザーにオリジナルグッズのプレゼントなどを行う。

 朝時間.jp上に、コラボレーションイベントページを展開し、REAL SIMPLE JAPAN 6月号の「朝の悩み、解決します」特集を紹介。イベントページでは、REAL SIMPLE JAPAN編集長(高柳正盛氏)の朝時間の過ごし方メッセージを紹介する。また、ユーザーが、自分専用のカレンダーを設置し、今日一日をどう過ごしたいかを宣言することができる「ひとこと朝宣言」コーナーに特設テーマを設置。期間中に宣言いただいたユーザーから抽選で、REAL SIMPLE JAPANオリジナルグッズをプレゼントする。キャンペーン期間は4月2日から2007年5月7日まで。

07042203.jpg アップフロンティア(東京都世田谷区、花本 浩社長)は、松竹が作品配給する映画『ゲゲゲの鬼太郎』の公開に向けて、パソコン向けキャラクターアプリケーション『目玉おやじデスクトップマスコット』を制作した。

 『目玉おやじデスクトップマスコット』は、RSSリーダー機能を搭載しているため、メールアドレスの登録などを必要とせず、映画『ゲゲゲの鬼太郎』の最新情報をパソコンのデスクトップ上に出現する“妖怪ポスト”ボードで継続的に受信することができる。また、“目玉おやじ”が、茶碗風呂に入ったり、ダンスをしたり、走ったり、可愛いアクションでデスクトップ上を動き回り、パソコンのデスクトップを彩るマスコットとしてユーザーを飽きさせない。

 この『目玉おやじデスクトップマスコット』は映画『ゲゲゲの鬼太郎』のPC版公式サイトから無料でダウンロードできる。

 美術出版社では、アート・デザイン系の大学・短大・各種学校等を網羅した学校案内WEB版『アートスクールガイド』をオープンした。

 進学系の検索サイトが増えているなか、「WEB版アートスクールガイド」では、アート・デザイン系の学校に絞ることで、美大進学をめざす受験生や、ダブルスクールを考えている人、働きながら美術を学びたい人たちが、知りたい情報にスムーズにアクセスできること、関心分野に関して様々な情報が得られることをめざしている。

 5月31日までに登録した会員を対象に、抽選で10名に任天堂Wiiなどのプレゼントが当たるオープニングキャンペーンを実施している。

 かつては「結婚」のコミュニケーション、今は「離婚」のコミュニケーション―といっている人が居ます。経済成長の果てにデフレ傾向が顕著になり、お金はあっても(?)欲しいものがない―というわけです。「離婚」でより有利な条件を勝ち取るためにはさまざまな手段を駆使し、とはいえ所詮は両者の言い分をうまく調停して落としどころを探らねばならない。「離婚」するにもエネルギーが要り、それがいやだから「離婚」しないといういわば「離婚予備軍」も増えている?先日のリンクアンドモチベーション社の調査でも、「生活は良くなると楽観しているけれども収入という実体は伴っていない」という結果が報告されました。ベンツに乗って100円ショップに買い物に行く―というライフスタイルの多様化が指摘されています。

 当サイトのアクセスログを見ていましても、「環境」「ロハス」「癒し」といったキーワードが上位を占めているように思われます。とはいえ、憧れは持ってはいても現実に「ロハス」な生活を送るというのはなかなか難しいという実態もあり、それがさらにストレスとなり「癒し」に走る―というようなことも想像できます。かつては経済成長に憧れそれが実現できたとしても、何か違和感を感じている、一部の人は「離婚」に走り、その予備軍は「癒し」や「オタク」に走る?ということかも知れません。

07042112.jpg トータル・ヘルシー郡山(福島県郡山市、江藤 敏男代表)は、自然に近い状態で育てた猪肉をカレーにした『猪カレー』を発売した。

 猪肉は、牡丹(ぼたん)・山鯨(やまくじら)とも呼ばれ古くから食通に愛好されている。萩の里猪飼育センター(福島県飯舘村、長谷川 健一代表)から供給される猪肉を使用している。同センターの肉は「食品衛生法」に基づき許可を得た施設で解体、食肉処理、食肉販売が行なわれている安心・安全な材料。猪が冬ごもりのために脂肪を溜め込む10月から3月にかけて一番肉が美味しい時期で、通常その時期しか「ぼたん肉」は販売されない。

 『猪カレー』は内容量250g(レトルトパック入り)で定価900円(税別、送料別)。賞味期限は、製造日より一年間。

07042111.jpg ソリッドアライアンス(横浜市港北区、河原 邦博社長)は、佐藤サンプルとのコラボレーション製品の販売強化を行う。毎回、テーマをもって製品企画、製造、販売を行っている。

 第三弾として今回の締めを飾るテーマは「究極」。このテーマに基づき、5月下旬を目処にソリッドカフェ特製「お子様ランチ」の発売を予定している。「お子様ランチ」は、ソリッドカフェ(架空のカフェで実在はしない)特製のお子様ランチ風USBハブとUSBメモリースペシャルセット。ソリッドカフェの象徴とも言えるアヒルロゴの旗をかざした「FoodHub ケチャップライス」がUSBハブとなっており、その周りを彩る食材は全てUSB メモリーというセット内容。既に販売を行っている「FoodDisk エビフライ」「FoodDisk カニ爪フライ」を始め、新たに作成したReadyBoost 対応の「FoodDisk ハンバーグ」「FoodDisk プリン」という計4 本のメモリーが付属する予定。

 まさしく究極のメニューと言っても過言ではないこの「お子様ランチ」は、とてもお子様に食べさせられる代物ではなく、当然ではあるが小学生以上の方でもお買い求め頂ける。佐藤サンプルとのコラボレーション商品は数々あるが、これまでに無いこのスケールの大きさには、もはや脱帽するしかない。

 開発から改良に改良を重ね、現在の試作に至っているものの、更なるクオリティ追求のため、現在も改良中であり、商品販売までに詳細が変更になる可能性は否定できない。

 既存商品の詳細と購入は販売ショップ から。



07042109.jpg 和歌山県日高郡印南(いなみ)町の岡本殖産株式会社の会長である岡本崇さんは、地元の印南町濱区に伝わる「獅子舞唄」を忠実に再現した音楽CDを3年がかかりで完成させ、その動機や制作過程が地元紙に取り上げられるなど話題を呼んでいる。

 『濱,獅子舞唄』は、紀南地方の秋祭りの印南祭(10月上旬)の山口八幡神社で濱区に伝わる獅子舞(約50分)の獅子が眠る場面(約15分)で若衆が太鼓や笛に合わせて唄われていた。数年前、岡本さんが印南祭で久しぶりに唄を歌った際、若衆がまったく口ずさんでいないことに驚き「このままでは、何世代にもわたって伝承されてきた獅子舞唄が消えてしまう。なんとしてもこの伝統文化を子孫に残したい」と「獅子舞唄」の音楽制作に取り組んできた。

 最も苦労したのは終盤の伊勢音頭のところ。歌える人がいないうえに岡本さん自身も聞いたがなかったという。しかし、伊勢音頭にはお囃子が付きものであることに気づき、手探りでお囃子を入れて歌っているうちにうまく当てはまる箇所があるのを発見。そして昨年の祭りで、知人が経営する音楽制作会社に依頼をして笛太鼓の録音を行い、後日、岡本さん自身がレコーディングをして、発案から3年の歳月をかけて完成させたという。

 「笛の旋律が昔から正確に受け継がれていたので再現することができた。地元に残る伝統文化を形にすることで、役立ってくれるとうれしい。『濱,獅子舞唄』のCDは希望者があればお譲りする」と語り、岡本さんは地元の伝統文化の継承を呼びかけている。

 

  タチカワオンライン(タチオン、東京都立川市、津田 宣秋代表)の人気コンテンツ、多摩武蔵野ウォーキングが「府中下川原鉄道廃線跡」「拝島大師・旧五日市鉄道の廃線跡」の2コースを追加、公開した。多摩武蔵野ウォーキングは、多摩地域の魅力を歩いて再発見をテーマに豊富な写真とマップ、エリアの詳細な紹介が特徴のコンテンツで、現在32コースを掲載している。

 

�@府中下川原鉄道廃線跡・東京競馬場・サントリービール工場・郷土の森博物館の梅を歩く

 下河原緑道を散策しながら、府中の歴史・文化・自然スポットを訪ねる廃線跡ウォーキング。穏やかな日差しと梅の香りに春を感じながら、鈍行列車に乗ったつもりで鉄道跡の道を辿ってみよう。

 

�A拝島大師・旧五日市鉄道の廃線跡・くじら運動公園を歩く

 古い街道筋に残る古社寺と旧鉄道跡、また化石発掘で有名な多摩川の岸辺を巡る歴史冒険ウォーキング。太古から、平安〜室町時代、大正〜昭和と、幅広い歴史を垣間見られる貴重な散策ルートだ。

 

07042107.jpg 小原庄助ゆかりの「瀧の湯」では、Web限定特典を始め、会員向けの宿泊割引券や半額券、サービスクーポンなどをプレゼントしている。

 民謡「会津磐梯山」「小原庄助さん、なんで身上つぶした? 朝寝朝酒朝湯が大好きで、それで身上つぶした、あ〜もっともだぁ、もっともだぁ」という一節で有名な小原庄助。幕末に名字帯刀を許された郷頭で、酒に強く大の風呂好きだったと言われており、そのゆかりの名湯がじわじわとブームを起こしつつある。

 「瀧の湯」ではサイト訪問者だけが受けられるWeb限定特典をプレゼント中。Webから優先的に予約が可能になるだけでなく、足つぼマッサージの半額クーポン券や次回宿泊時に利用できる応援券のプレゼントなどを行なっている。また「庄助せれぶ会員」に無料会員登録すると、さらに優待サービスを受けられる案内がある。会員向けのスペシャルプランや特別料金プラン、会員限定の宿泊割引券の配布、さらには来館時に地酒や地ワインなどがプレゼントがある。

 リクルートのエンジニアのための『仕事・職場・転職』応援サイト「リクナビNEXT Tech総研」は、300人のITエンジニアに、「転職をするときにかなり気になるポイント」という観点から10個の質問を用意し、「○○だと思うIT企業」という人気ラン

キングを行った。

 まずは「スキル不足でも周囲の環境と制度によって、短期間で成長できそうなIT企業」を聞いてみたところ、1位は圧倒的な人気を誇った日本IBM。続いてNEC、富士通、日立、マイクロソフトとなった。

 続いて「いまの業務に直接関係なくても、自分が習得したい技術が身に付くチャンスを与えてくれそうなIT企業」では、やはり1位は日本IBM。2位以下はGoogle、ソニー、マイクロソフト、ヤフー。

 学生の就職活動と企業の採用活動を支援するジョブウェブ(東京都港区、佐藤 孝治社長)は、2009年卒業予定の大学3年生・大学院1年生、短大・専門学生を対象としたインターンシップ支援サイト「ジョブウェブインターン」をスタートした。

 昨年度の「ジョブウェブインターン」には約400社のインターンシップ情報を掲載。また学生の成長を支援するビジネス講座やセミナーの情報を年間700回以上紹介し、延べ2万人を超える方が参加した。

 今年度の「ジョブウェブインターン」では3,000社以上の企業情報を検索し共有することが可能になった。GoogleカレンダーAPIを利用したスケジューリング機能やインターンにチャレンジする学生自身がブログを書ける機能。企業に関する様々な情報を口コミで共有する機能、ブックマークやキーワードにより企業の最新インターン情報を把握することができる。

 ISOを中心としたマネジメントシステムの商材オンラインショッピングサイト「ISO総合研究所」(運営企業:プリンスキー、大阪市淀川区、山口 智朗代表)は、ISO認証企業が4月からの新体制下で行う内部監査員の教育に使える、書籍やビデオ、訪問型講習等の教育商材・ツールを提供する「内部監査レベルアップキャンペーン」を開催している。

 同サイトでは教育商材メーカー品を多数販売しているという特徴を活かし、内部監査のレベルアップに活用できる教育商材・ツールを集め、内部監査員キャンペーンとして提供する。これにより、ISO認証企業は、内部監査員教育のために必要な情報収集や教材検討に時間を掛けることなく、スムーズに教育に取り組める。

 オープングルーヴ(東京都荒川区、昌子 正俊代表)は、ソフトウェア開発で実績のあるバージョン管理システム Subversion と課題・タスク管理 Trac を組み込んだ、プロジェクト管理ツール『Cubo Appliance Server(キューボ アプライアンス サーバ)』をリリースした。

 企業内の各プロジェクトにおいて、プロジェクトの見える化、進捗状況の把握、各メンバーの情報共有はプロジェクトを成功に導く重要な要素となっている。プロジェクト管理を円滑に進めるために必要なこととして、課題管理/ToDo アイテム管理/クレーム・問題点管理/障害管理(バグ管理)/構成管理(バージョン管理)がある。これらの情報共有と管理を効率的に実現することで、企業内外のコミュニケーションやコラボレーションを推進し、プロジェクトを成功に導くことが可能となる。

 Cubo Appliance Server(キューボ アプライアンス サーバ)は、組込アプライアンス・サーバであるため、サーバ機器を導入するだけで、その日から全てのプロジェクト管理に利用することが可能となる。詳細ならびに価格は問い合わせ。

 



 テイクアンドギヴ・ニーズのグループ会社であるグッドラック・コーポレーション(東京都渋谷区、堀田 和宣代表)は、11月1日、大型リゾートホテルとして人気を誇る『ヒルトン・グアム・リゾート&スパ』内に、挙式施設『THE SEASIDE SUITE AT HILTON GUAM』(ザ・シーサイド・スイート アット ヒルトン・グアム)をオープンする。

 11月1日に誕生する『ザ・シーサイド・スイート アット ヒルトン・グアム』は、挙式会場『アクアステラチャペル』とゲストハウス『パシフィック・スイート』からなり、それぞれが独立したエントランスを持ちプライベート感を重視したつくりになっている。これにより日本で人気の『ハウスウェディング』がグアムでも可能になる。その名のとおり、ここでは全てのお客様へスイートルームのような心地よさやホスピタリティを提供する。

 場所はグアム国際空港より車で10分、収容人員は約40名。その他の詳細は問合わせ。

07042012.jpg 東京乳販経営研究会(東京都江戸川区、関口 勝利代表)は、「宅配牛乳だからこそ本当においしい牛乳を飲んでもらいたい」という想いを実現するために、千葉北部酪農農業協同組合(千葉県八千代市、服部 一幸代表)と共同で宅配専用牛乳『想(おもい)』を開発し販売を始めた。

 宅配専用牛乳『想』は、元々生乳品質のレベルが高く、牛乳では、日本で初めての「トレーサビリティ(生産履歴)システム」を実現させた「千葉北部酪農農業協同組合」の酪農家の中から、限定した2軒の優れた品質の生乳を使用、生乳本来のおいしさを届ける。搾乳した時点での生菌数が少ない良質な生乳でしかできない75℃15秒殺菌で「ほのかな甘味」と「さらっとした飲みやすさ」を実現、生乳の高品質を維持するために千葉北部酪農農業協同組合が導入し守り通しているGFP(優良農場規範)に従い、全ての搾乳牛に指定配合飼料を与えている。穀物飼料(トウモロコシ・綿実・大豆とその副産物)は、Non-GMO(遺伝子組換えのない)のものを配合し、さらにトウモロコシはポストハーベストフリー(収穫後農薬散布のない)を使用。これらの指定配合飼料は、生産から流通の各段階で分別管理を行っており、飼料工場にも監査を実施している。

 宅配で主に使用されている200mlの容量では「量が多すぎて1度に飲み切れない」という声が、年配の方や小さな子どもを持つ親から挙がっている。このような消費者の意見を反映させて、720mlの他に120mlの飲みきりサイズを用意している。価格は720mlが420円(税込み)、120mlは110円(同)。販売店・販売エリアはホームページから各店に問い合わせ。

07042011.jpg STUDIO ATAO CO.,LTD.(神戸市中央区、瀬尾 訓弘代表)は、4月28日に初の路面店となる「ATAO神戸店(本店)」を、神戸随一のファッションエリア、旧居留地の中心にある神戸朝日ビルの2階にオープンする。

 ショップデザインは、シンプルで機能的な商品に合わせたこだわりの空間をコンセプトに、ナチュラルなイメージで構成。無機質な素材に温かみのある素材を素地のまま使用することによって、ブランドイメージを具現化した空間を演出している。ショップの色調は、白(ナチュラル)とアンティーク家具を基調にした14坪のスペースとなる。ショップ詳細はサイトから。

 喜久屋(東京都足立区、中畠 信一社長)は、展開している会員制クリーニング&保管サービス「e-closet(イークローゼット)」に新サービス「バッグサービス」を追加、サービスを始めた。

 e-closetバッグサービスでは、昭和42年の創業の特殊クリーニング専門工場と提携、手洗い・手仕上げで、バッグ1点1点をケアする。あせた色も色掛け処理で美しくよみがえらせ、水や汚れをはじく撥水加工で仕上がりの美しさを長期間キープする。バッグ以外に、財布・ポーチ・キーケースなども可能で、革だけではなくキャンパス地も扱っている。仕上がりの状態を損ねぬようバッグ用の箱に入れ、ていねいに梱包してお届けする。

 サービス受け付けは通年。納期は請求メール送信日より約2週間が目安。ただし手洗い・手仕上げのため、若干延長する場合がある。

 マイクロソフト認定ゴールドパートナーの情報システム会社であるインフォース(東京都港区、浜松 毅代表)は、マイクロソフト製品のAccessから同社製品のSQL Serverに段階的なレベルアップ(アップサイジング)を図るシステムを開発することによって、中小企業情報化の独自手法をあみだすことに成功した。

 従来、中小企業情報化は情報リテラシー(情報活用能力)と高額なコスト負担の問題がネックになり、飛躍的な浸透が思うようになされてなかった。インフォースではAccessに標準で搭載されている機能「アップサイジングウィザード」を利用し、Accessで作成したファイルに存在するデータの移行をSQL Serverに行った後、独自に開発した「自動アップサイジングシステム」を利用することによって、比較的安価なクライアント/サーバシステムの構築を可能にした。これにより同社では現在、直接取引による中小企業数百社に及ぶシステム導入を実現している。

 AccessからSQL Serverへのアップサイジングは、(1)データ数が増えても処理速度がおちない(2)同時に複数人数がアクセスしてもエラーがおこらない(3)情報漏洩を防ぐことができる(4)バックアップをスケジュール化し、自動的にとることができる―というメリットがある。これにより運用的な問題が解決され、本格的なシステム導入が可能となる。

 「食」を核の健康サービス事業のビオ(大阪市淀川区、中山 和子代表)は、メタボリック症候群等での食事改善、制限を医師から指導をうけている人や、これらの予備軍を対象のメタボリック症候群対応の食事療法のサイトを立ち上げ、当面は地域限定(関西)での医療食(糖質制限食)のケータリング&宅配サービスを始めた。糖質制限食とは、財団法人高雄病院理事長 江部 康二医師が研究・開発した糖尿病・肥満・メタボリックシンドロームの治療および予防を目的とした医療食。

 また、4月22日(日)、大阪産業創造館6階 AB会議室で講演会『メタボリックシンドロームの予防改善にいかに取り組むか?』を開催する。「主食を抜けば糖尿病は良くなる!」(東洋経済新報社)で、全国で大反響を巻き起こした、江部 康二(高雄病院理事長)医師が“なぜ、糖質制限食が劇的な治療効果で健康に良いのか?”を基調講演する。受講料1,500円。詳細および参加申し込みはサイトから。

 日本最大級の職人オンラインショップ『職人.com』を運営するG&W(京都市中京区、櫻井 慎也代表)は、人から人へ文化をつなぐサイト『juzu』のスタートを発表した。G&Wの理念である「個人と個人を趣味の領域でつなぎ、世界の相互理解と発展の架け橋になること。」をテーマに文化の発信者を紹介し、数珠つなぎで紹介していく。

 文化の発信者がこの人こそ文化の発信者と思う人物を紹介してネットワークを作り上げる。自社サイト年間訪問者数100万人の集客力を活かして、今年度中に月間10万PVを目指すとしている。

 また同時に同名の『JUZU』をブランドとして立ち上げる。第一弾として京都の絵師『冬奇』氏とのコラボレーションによるTシャツの販売を始める。今後、『JUZU』で取り上げられたアーティストや職人.comの職人を中心にコラボレーション企画を中心に展開する計画。

07042005.jpg 印刷業務全般およびWeb関連の制作受託を行うヤマジ(岐阜県関市、北島 多美子代表)は、岐阜県関市千疋の本社工場に企業用太陽光発電システムを導入した。環境に対する企業責任とコスト削減の両立を目指す。

 鉄骨2階建ての本社工場の屋根に275㎡のソーラーパネルを設置した。40キロワットの発電能力があり社内の電力の2割を賄うことができる。40キロワットという発電力は、は一般家庭用の14倍にも達する。また印刷会社の主なコストは紙、インク、設備の減価償却費、電気代などだが、その電気代を2割削減できることは大きなコスト削減になるという。

 同社は創業以来印刷物を中心にクリアファイルや圧着ハガキなど様々な加工形態に対応。さらにWebや映像など多様なコミュニケーションプランにも対応するべく、企画・制作の専門スタッフを配置し、印刷物からデザイン・Web・映像など「社内一貫:ワンストップ」の企画制作環境を整え、ユーザーに提供している。

 

 イーヤス(名古屋市昭和区、遠藤 基平代表)は、愛知県及び近郊の企業を対象に、定期的に職場へ出張する形態のリラクゼーションサービス【オフィスdeリラックス(通称:オフィスデリ)】を始めた。

 会員制システム(1年契約)で、定期的に当社の施術師が企業の職場を訪問し、業務時間中や休憩時間中の短時間で社員に対してリラクゼーションサービスを実施する。会員企業限定で定期的に訪問することで、社員の疲れやストレスが大きくなる前の段階で施術することに重点を置き、体調メンテナンス・ストレスケア効果もあることから、企業の福利厚生メニューとしても実用的なサービスとなっている。

 詳細はサイトから問い合わせ。

 ブログ事業を展開しているホットリンク(東京都千代田区、内山 幸樹代表)は、マクロミル(東京都港区、辻本 秀幸社長)の協力により「インターネットにおけるユーザ書き込みに関する意識調査」に関して調査を実施し、103名の有効回答を得た。それによると、ブログや2ch(掲示版)などのインターネット上での消費者の書き込み(以下、「ネットクチコミ」)に関して、興味がありますか?との問いに対して、75.7%が「興味がある」と回答。その理由は「消費者の生の意見を知ることができるから」が91.0%で最も多かった。

 ネットクチコミに「興味がある」と回答した回答者に対し、具体的にネットクチコミのどのようなことに関心があるかについて質問したところ、「クチコミの質(ネガティブ・ポジティブ)」との回答が最も多かった。

ついで、「クチコミ数」(37.2%)、「クチコミ発生の要因」(30.8%)となった。

 エフ・プラット(東京都港区、神部 典之代表)は、デザインのオーダーをウェブで受注してデザイナーにつなぎ、作品をユーザーに納品する仕組みをパッケージ化して提供する活動を始めた。

 関東を中心に展開するアート&クラフトの専門店「JOYFUL-2」の店頭で、ウェルカムボード・ギフトイラスト制作サービス「ウェルカムJ」(Welcome J)の運用を始めた。

 「ウェルカムJ」への注文方法には、イージーオーダーとフルオーダーの2種類。「イージーオーダー」では、各デザイナーが提供する作品例(テンプレート)に沿って、パーツや文字が変更できる。「フルオーダー」は、依頼者に対して、デザイナーが完全オリジナルの作品を制作する。掲載された作品例を参考に、好みや要望に応じて自由にオーダーできる。料金はデザイナーごとに異なる。また案件の内容、制作物の印刷サイズ等にも異なるが、目安としてはイージーオーダーの場合2〜5万円程度、フルオーダーの場合5〜50万円程度。

 クレオ(東京都港区、土屋 淳一社長)は、人事管理、給与計算のソフトウエアパッケージ、CBMS ZeeM人事給与に健康診断の結果管理ができる機能を追加した。

 CBMS ZeeM 人事給与は、人事部の実務者向けに開発したソフトウエア。このソフトウエアに健康管理機能を追加できるオプション製品を出荷する。社員の健康診断結果を入力、照会でき、人事情報と連動し健康診断結果を

一元管理、労働基準監督署へ提出する法定帳票(定期健康診断結果報告書)を出力することができる。価格は問い合わせ。詳細はサイトから。

 TWGワランティーサービスInc.(TWG、東京都渋谷区、日本支社長:山口 正)は、1月31日にインターネット通販大手のサクセスが破産したことに伴い、一部マスコミにて「PC-SUCCESS延長保証」に加入しているユーザーが今後延長保証サービスを受けられないといった報道がなされたことに対し「PC-SUCCESS延長保証」の運営会社であるTWGが同保証が有効であることを確認したと発表した。

 同社Webサイト上で公表している。

07041912.jpg StrapyaNext(ストラップヤネクスト、神奈川県小田原市)は、欧米に展開するFlashWear社と音に反応する有機ELパネル搭載Tシャツ「T-Qualizer」の日本での販売契約を結び販売を始めた。

 「T-Qualizer」は、前面胸部分にイコライザーを模した有機ELパネル、裾部分に音センサーを搭載し、音楽などに合わせてELパネルの光が上下する。昨年夏以降、欧米各国でブレイクし、Youtubeなどの動画投稿サイトでは「T-Qualizer」を着用し踊っている自身の動画を投稿するなどのブームとなっているという。

 StrapyaNextでは、クラブイベント、お祭り、花火大会、カラオケボックス内などでの着用を想定し、インターネット販売、全国有名小売店などへの卸販売を順次スタートする。サイズはS、M、L、XL。素材はシャツ部分=ポリエステル100%、パネル部分=有機ELシート。電源:アルカリ単4電池4本(別売)。価格は5,040円(税込み)。

全国販売に先駆け、楽天市場内「にぎわい商店」で、テスト販売を始めた。

 

※有機EL:有機エレクトロルミネッセンスと呼ばれる素材の発光原理は、ホタルの光やLED(発光ダイオード)のものと大変似ているので国外では一般的に有機LEDと呼ばれますが、日本では有機EL と呼ばれることが多い。その薄さが最大の特徴。国内でも一部のパチスロの台や携帯電話のディスプレイなどとしてすでに使用され始めているが、まだまだ耐久性に問題があり、連続使用時間が最短約2,000時間(2ヶ月半ほど)〜最長約10,000時間(1年ほど)と短く、実際に家庭等に拡く普及するまでにはまだまだ研究に要する時間が必要な最新素材のひとつとされている。しかし、最近では有機ELを使ったTV開発に期待が集まっており、韓国LGが年内に発売すると発表したのを受けてソニーが年内、東芝が発売(2009年と見られる)を発表している。

 

 ロックインターナショナル(東京都渋谷区、岩清水 廣行代表)およびよんどしぃ(東京都武蔵野市、田中 廣行代表)は、コーポレートユーザーを対象とした情報セキュリティソリューション「i-Protectシリーズ」の新製品として「デバイススキャナ」を開発し、先着50社限定で無償先行配布の募集を始めた。

 「デバイススキャナ」は、ネットワーク内のPCで使用されているデバイスの情報を一括で収集することができるソフトウェア。現在接続されているデバイスだけでなく、過去に接続されたことのある全てのデバイスの情報を収集し、一覧・分析することが可能となっている。これによりUSBメモリやハードディスクといったオフィス内でのデバイスの使用実態を確認し、セキュリティポリシーの確立や見直しを効率的にかつ確実に検討することができる。  

 「デバイススキャナ」による情報収集の結果によって見つかった私物デバイスなどによる情報漏洩の危険性には、ホワイトリスト方式(国内初)を採用した「H2softデバイスコントロール」と併用導入することで、さらなる利便性と安全性を追求できる。

 詳細ならびに申し込みはサイトから。

 インターネット上の共通ポイントプログラムを運営するネットマイル(東京都千代田区、山本 雅代表)は、リニューアルサイトをオープンし、記念キャンペーン「リニューアル記念マイル大放出キャンペーン」を 5月10日(木)まで実施している。

 今回のリニューアルは、ユーザー視点から、マイルをより獲得しやすいサイトにすることを目的に、オートログインやキャンペーン詳細ページの設定などを工夫した。また、ユーザービリティ向上を実感してもらうため、540万mileを付与するキャンペーンを実施するとしている。

 ナナ・コーポレート・コミュニケーション(東京都新宿区、福西 七重代表)の研究機関、ナナ総合コミュニケーション研究所(所長:豊田健一)は、社内誌に関する調査報告書『社内誌白書2007』を発行した。

 同研究所では2006年10月〜11月、社内誌や機関誌を発行する全国の企業・自治体・団体に、社内誌の発行状況や組織、意識などについて「第3回社内誌実態調査」を行い、317の企業・団体より回答があった。その結果を「社内広報全般および組織について」「印刷社内誌について」「Web社内報について」「グループ広報について」の4章に分けてまとめたもの。

 それによると、社内誌づくりでめざしているタイプ(複数回答)としては 前回調査(2005年)との比較で、「風土醸成型」が7.0%のアップとなった。前回トップの「情報共有型」はマイナス2.4%だが、それでも8割以上を保っている。「意識改革型」が3.8%アップ。「業務支援型」はマイナス3.6%。ベスト3の順位は変わらないが、「風土醸成型」が急迫しているという。

 価格は一冊 2,260円(税・送料込み)。詳細および購入申し込みはサイトから。

07041907.jpg 杉田エース(東京都墨田区)は、建築金物・資材を中心に建築設計に必須なアイテム約15,000点を掲載した「2007エース建築金物総合カタログ」を発行した。防犯・防災・リフォーム・環境配慮などをコンセプトとした最新アイテムが満載となっている。

 今年はデザインも一新し、商品の検索性や本文ページ閲覧の機能性も格段に向上したという。配布申し込みはサイト「カタログ請求」ページから。

 なお、「ACE商品検索システム」については、現在メンテナンス中のためPDFカタログの表示ができないという。(4月下旬完了予定)PDF図面、CAD図面に関しては従来どおり利用できる。

07041906.jpg 伊豆熱川温泉の温泉料理旅館・紫雲閣ホテルオグラ(静岡県賀茂郡)は、団塊の世代は、自家用車利用で、夫婦で旅行する傾向が強いことから、利用客の聞き取り調査を行なったところ「追加の飲み物代を気にしないで宿泊したい」という要望が多かったため、利用客の飲み物利用を推計し、宿泊プラン代金に組み込んだ「私の宿日」プランを開発、販売し好評という。

 夕食は、総料理長 長島 建雄が、季節ごとに献立した会席コース日々旬彩「水仙」を部屋でお出しする。朝食は、レストランで和洋中ビュッフェ。チェックインからチェックアウトまでの部屋にある冷蔵庫や、食事の際のビール、湯上りに売店で買ったチューハイや、朝喫茶コーナーで飲むコーヒーなどの飲み物すべて伝票付けにすればフリーとなるプラン。

 また特典として貸切露天風呂の貸切料50分を半額で利用できる。また女性のお客様に、おしゃれ浴衣貸出料300円を無料にするサービスを行っている。料金は平休日宿泊の場合、2名以上1室利用でお一人様11,900円(消費税込・入湯税150円は別途)。(休前日は、3200円アップ)詳しくはホームページから。

07041905.jpg クレオ(東京都港区、土屋 淳一社長)は、はがき・住所録ソフト『筆まめVer.17 夏特別版』を5月18日(金)から全国の家電量販店で一斉に発売する。

 管理しやすい住所録、高品質なはがき・ラベル作成機能を備えた『筆まめVer.17』に、これからの季節に使える5つの夏特典を追加したリニューアルバージョン。Windows Vistaに対応したほか、政令指定都市となった新潟市と浜松市をはじめ2007年4月の市町村合併に対応、すぐに使える夏の文面デザイン150点増量したほか、年末も有効に使える来年の干支「子」デザインがダウンロード可能(10月1日から2008年1月10日まで)。昨年ガイドブックに掲載して好評だった「筆まめ夏の活用術」を、内容をパワーアップして別冊「筆まめ使いこなしBOOK」として同梱した。さらに、抽選で100名に高級ブランドすいか「Densuke(でんすけすいか)」をプレゼントする。

 「筆まめVer.17 夏特別版」はCD-ROM版(3枚)とDVD-ROM版(1枚)で、価格はともに6,380円(税込み)。30,000本の出荷を目指す。

 いなかどっとコム(大阪市北区、石井 研二代表)は、検索キーワードから見た一般消費者のニーズをまとめた季刊誌「SEOで斬る業界クォータリー」(仮題)シリーズを4月25日創刊する。

 第1号は自動車業界 〜自動車メーカーWebに自動車情報なし?〜(仮題)。年間10億ページビュー以上のアクセス解析・アドバイス実績をベースに同社業界調査班が、今までにない「消費者ニーズ」の姿を浮き彫りにするキーワードについて検証している。その結果、精査された335のキーワードを抽出し、「自動車」「車種」「カーライフ」「趣味」「安全」「環境」「購入」「情報」「セキュリティ」「メンテナンス」「メーカー」「その他」の12のカテゴリーに分け、1ヶ月ごとの検索実数を調査、3ヶ月トータルで約10万通りのフレーズ(キーワードの組み合わせ)を調査・分析している。また、1ヶ月で33,500件にものぼるサイトのランキングデータを独自に毎月収集。この膨大なデータを独自の指標に基づいてスコア化し、そこから見えてくる業界の総合的な検索傾向を3ヶ月ごとにまとめたものが「SEOで斬る業界クォータリー」となっている。

 発行形体は季刊誌(3ヶ月に1回発刊)、A4判、約90ページ。価格は第1号初回特別価格8,400円(税込み)、第2号以下は定価18,900円(同)、同社Webサイトで販売する。現在、予約と資料請求を受け付けている。

 サイバービジョンコンサルティング(東京都千代田区、田村 聡代表)は、だれでも簡単に声のメッセージを送ることができるボイスメールサービス『GREETZ!(グリーツ!)』(ビジネスモデル特許出願中)のサービスを始めた。

 『GREETZ!』(グリーツ!)は、同社が運営するWEBサービス『Continental Express(コンチネンタル エクスプレス)』ブランド内で展開するサービスのひとつ。WEB上に用意された「ボイスレコーダー」にボイスメッセージを録音し、任意のあて先を指定して送信する、一般のインターネットユーザ向けの無料ボイスメールサービス。

専用ソフトのインストールは不要で、マイクとスピーカーがあれば誰でも利用可能。現在はベータ版として運用しているが、今後機能を拡張していく計画。

 メンバー登録をすれば、だれでもボイスメッセージの送信が可能。ボイスメッセージのあて先(受け手)はメンバー登録をしていなくても受信・再生ができる。PC内蔵マイク&スピーカー、あるいはITフォン用ヘッドセットで録音・再生が可能で、受信者がメンバーの場合、携帯メールアドレスを登録していれば、ボイスメールの到着を携帯メールで通知(通知のみ/携帯電話でのボイスメール再生は不可)する。声を録音するだけなので、キーボードが苦手なシニアの方でも容易に使える。

 ボイスメッセージの送信日時を1ケ月先までの範囲で指定できる「タイムシフト」機能、ボイスメッセージの前に予め用意された30秒程度の音楽を挿入し、メッセージの雰囲気を演出できる「イントロ」機能を備えている。

 アイ・ティー・ストラテジック・ソリューション(ITS Solution Inc.、東京都港区、中川 幸三社長)は、現在リリース中のIT運用管理ツール「ITOP Version2.0」をベースとしたアプライアンスモデル4機種の販売を始めた。

 一般的なIT運用管理ツールは、その多くが大規模な企業や組織を対象としており、数百名規模の中堅企業にとって、IT統制や金融商品取引法への対応によるニーズが高いにも関わらず、導入コストの負担が莫大であることから、なかなか導入まで踏み切れない企業が多いのが現状となっている。

 同社では今回、100名規模程度の企業を対象にした「ITOP 100」、500名規模程度の企業を対象にした「ITOP 500」、また内部統制におけるIT統制を目的とした「ITOP D5」、「ITOP D20」の4機種を、導入コストを抑えたアプライアンスモデルとしてリリースした。価格は「ITOP 100」128万円から。詳しくはサイトから。

 メッセージ(東京都渋谷区、持田 光明代表)は、公式インターネットショッピングサイト「brimiant (ブリミアント)」をオープンした。

 「brimiant」は、メッセージが展開する主力ブランド「LAST・SCENE」「Last Scene Girl」「WILLSELECTION」のインターネットショッピングサイト。商品を着ているのはすべて各種雑誌・テレビで活躍する読者モデル及びショップスタッフで、着用したイメージをそのまま伝えている。また、各ブランドのスタイリングページを併設し、ブランドイメージ・コンセプトを伝える。

 各ブランドのデザイナー、企画、店長のブログを計11ブログ掲載。新作情報や店舗情報を配信する。(4月中旬予定)

07041812.jpg 糸島みるくぷらんと(福岡市西区、宮崎 英文代表)は、直営第1号店を4月19日、福岡県前原市波多江スボリ567―1 (JA糸島産直市)伊都菜彩内にオープンする。酪農家ブランド「伊都物語」の牛乳を生かした、ドリンク・牛乳ソフトクリーム・みるくぷりんなどを販売する。

 糸島みるくぷらんとは酪農家が経営、ヨーグルト「伊都物語」などの乳製品製造販売を手がけている。「安心・安全・美味しさ・健康」にこだわり、ネットショップ「伊都物語」で販売している。

07041811.jpg クリテックジャパン(東京都港区、對馬 一彦社長)は、高精度、小型化、低コスト化を実現したアイリス(虹彩)認証マウス(IRIBIO マウス)を4月25日から発売する。

 精度の高いアイリス認証システムを小型化してマウスに組み込み、マウス側面の鏡を見るだけでWindowsログオンやファイルの暗号化を行い、個人情報流出・機密情報漏洩を防止する。

 希望小売価格は37,800円(税込み)。IRIBIOマウスは「情報セキュリティEXPO」(5月16日〜18日、東京ビッグサイト)に出展している。詳細はサイトから。アクセスコントロールや携帯電話などに応用できるQritekアイリスモジュール、SDKを別途販売する。

07041810.jpg ハンザテック(東京都墨田区、野呂 堅太郎代表)は、Goldflash 完全防水(JIS 防水規格7 適合)シリーズに新たに『GoldFlash PROEX コンパクトフラッシュ』を追加、4月25日から発売する。これにより、GoldFlashメモリーカードは今までのSDシリーズ(完全防水Pro/完全防水High/Std)の3タイプに加え、コンパクトフラッシュシリーズも加わり、ラインナップが強化される。

 同製品は、JIS保護等級7に適合するJIS適合完全防水コンパクトフラッシュ。さらに、業界最速の300倍速も実現し、より快適なデジタル一眼レフ生活に貢献する。 容量は2GB〜8GB、価格はオープン。(市場想定価格は2GBが16,800円、4GB 28,800円、8GB 49,800円)現在、先行予約を受け付けている。詳しくはサイトから。

07041808.jpg トーア建設(愛知県岡崎市、青山 徹代表)は、運営するインテリアセレクトショップ「アイズコレクション」から『絵本それは2人も知らなかったこと』を発売した。

 インテリアセレクトショップ「アイズコレクション」では、デンマークのPPモブラー社で椅子を製作するデザインコンテストを開催するほど、椅子へのこだわりを持っている。『絵本それは2人も知らなかったこと』は、そこから生まれた椅子の想いを題材にした大人の絵本。ストーリーは、木製の椅子は自然の中で水や光に育てられ、人を優しく包みこむという暖かでほのぼのとしたもの。また環境問題の風刺も読み手の想像も膨らませる。そして幸福感ある大人の絵本であるため、結婚祝いや椅子好きな人へのプレゼントに最適としている。

 プロデュース:青山 徹(アオヤマ トオル)、絵:小澤 香織(オザワ カオリ)、文:江藤 莅夏(エトウ リカ)。体裁A5変形、全56ページ。価格は1,764円(税込み、送料別)。アイズコレクション店頭およびホームページ上の限定販売。詳細および購入はサイトから。

 テイクアンドギヴ・ニーズの子会社である総合生活(東京都港区、野尻 佳孝社長)は、結婚情報サイト「結婚準備室」と連動した新サービス「リアルSNS(リアル・ソーシャルネットワーキング・サービス)“meeto”」を始めた。

 サービス名称“meeto”(ミート)は、「Me、と(私と)」や「meet(出会う)」のメッセージが込められている。新郎新婦とゲストが結婚準備から新生活の長い期間盛り上がる場を無償で提供。「2人の幸せを祝う」という同じ想い・強い想いで集まる人々のつながりを一日だけで終わらせることなく、結婚式をきっかけに実際に(リアルに)面識を持つ人同士が、共通の趣味や話題でコミュニケーション、出会いを広げるSNSとして提供する。携帯からも利用可能。(3 キャリア共通)

07041806.jpg コンテンツワークス(東京都文京区、荻野 明彦社長)は、漫画界の巨匠・手塚治虫の権利を有する手塚プロダクション(東京都新宿区、松谷 孝征社長)と提携し、手塚作品をエピソード単位で自由に単行本に編集、1冊から注文できる「手塚治虫オンデマンドマガジン」サービスをスタートした。

 「手塚治虫オンデマンドマガジン」は、「手塚治虫漫画全集」の作品1,200エピソードが対象。オーブン時は「ブラック・ジャック」や短編作品など433編。エピソードは順次追加され、「手塚治虫漫画全集」未収録作品も追加予定(既単行本化作品のみ)となっている。仕様はB5版(雑誌サイズ)180〜220ページ、くるみ製本(平綴)、価格は1冊1,365円(税込み)送料180円から。

 オープン記念として、「手塚治虫オンデマンドマガジン」の433エピソードを解説したガイドブック「Indexマガジン」(非売品)を、注文された方先着200名にプレゼントする(用意した200冊がなくなり次第終了)。詳細ならびに購入はサイトから。

 ピートゥピーエー(PTOPA、東京都江東区、黄 声揚社長)は、双方向会話型コンテンツの構築や配信が簡単に行えるソフトウェアツール「CAIWA3.0」の販売を始めた。

 「CAIWA3.0」は、コンピュータとインタラクティブに会話コミュニケーションが行えるコンテンツを、制作/配信するソフトウェア製品。テキスト入力形コンテンツ向けツールで、コンテンツ制作が簡単に行えるばかりでなく、その配信もwwwサーバのほかに特別なサーバを用意する必要がなく手軽に行える。しかも会話にあわせて、静止画やアニメ、動画、音声等のマルチメディアデータや特定のURLページを出力することができ、会話コミュニケーションでページをめくる絵本や、会話で進行させるゲーム、会話に合わせてセリフにあった動作をするキャラクターなど、従来にはないまったく新しいコンテンツを実現する。

 製品の正式名称は「CAIWA3.0ダウンロードパッケージ」。6ヶ月間もしくは12ヶ月間のサブスクリプションサービスとして提供する。パッケージの構成モジュールはDKE(KB開発環境)、CPM(CAIWAページメーカー)、ユーザマニュアル。動作環境はDKE/CPMともユーザーのPC上で稼動。OS:Windows 2003もしくはWindows XP、CPU:Pentium III 1.0GHz以上、メモリ:512MB以上推奨、HDD:20GB以上。価格は6ヶ月間:10万円(税込み)、12ヶ月間:15万円(同)。

 

※サブスクリプションサービス:あらかじめ設定した期間内のみ使用できるソフトウエア販売の形式。ソフトウエアの定期購読製品の場合にも使用される。この場合は前者。

07041804.jpg ナナオ(石川県白山市、実盛 祥隆社長)は、個人が主宰するWebサイト「Digital Photo Contest」と「ブログdeフォトコンテスト」で開催されているフォトコンテストに、それぞれ協賛する。デジタルフォトワークにおける最適な表示性能を持つキャリブレーション対応カラー液晶モニター「ColorEdge(カラーエッジ)シリーズ」の製品プロモーションの一環。

 今回ナナオが協賛を行う2つのフォトコンテストは、デジタルカメラを使うアマチュアカメラマンやハイアマチュアカメラマンが気軽に挑戦できるもの。コンテストの応募から発表までがWeb上で完結しているほか、選評もプロカメラマンなどではなく、サイト訪問者やサイト管理人の投票によってオンラインで行われており、サイト訪問者参加型のフォトコンテストを実現している。

 「Digital Photo Contest」は、風景部門とフリー部門の2部門のフォトコンテストを毎月定期的に開催している。オンラインで誰でも自由に作品を発表でき、審査はサイト閲覧者の投票によって決定される。ハンドルネームでの応募が可能なほか、使用カメラやレンズなどの情報公開も行わないため、アマチュアカメラマンにおいても気軽にコンテストへの挑戦できる。ナナオでは、来月分コンテストより協賛を開始する予定。

 「ブログdeフォトコンテスト」は、ブログのトラックバック機能を利用して応募を行うフォトコンテストサイト。Eメールからでも応募することが可能で、カメラの種類や作品テーマを問わず、気軽にコンテストへ挑戦できる。現在、3ヶ月に1回のペースでコンテストを開催しており、第九回コンテストより「EIZO ColorEdge賞」を新設した。

 年間12万台のオートバイを販売するレッドバロン(愛知県岡崎市)は、4月19日(木)に「レッドバロン青森」を青森県青森市問屋町1丁目の国道103号線沿いにオープンする。

 青森県では、青森のほか弘前、八戸の5店体制となる。

 新店舗は高性能オートバイの整備に欠かせない最新型コンピューター内蔵シャーシダイナモによる完成性能検査システムを導入し、更に充実した店舗体制を整えてユーザーの利便性向上を図るとしている。

07041802.jpg バランステクノロジー(東京都世田谷区、大木 良輔社長)は、東京23区内の学校に求人票を代理で提出するサービス『ガクジョブ』を始めた。

 『ガクジョブ』では、東京23区内の学校(大学・専門学校)のキャリアセンターまたは就職課へ求人票を提出することができる。提出した求人票がきちんと届いているかどうかもトラッキングできる求人票追跡機能やどの大学の学生が求人票を閲覧したかわかる、効果測定機能(デモ画面参照)も提供している。通常、手作業で求人票を作成し送付していた場合と比較し、ガクジョブを使うことで大幅に作業時間の短縮を行うことができる。

 価格は有料プラン(70校に求人票を送付)が52,500円(税込み)、サイト掲載のみの無料プランは0円。

 サン・プラニング・システムズ(東京都中央区、三谷 進社長)は、既に多くの販売実績のある内部統制文書化支援ツール『iGrafx FlowCharter SOX+』(アイグラフィックス フローチャーターソックスプラス)の紹介セミナーを4月20日(金)から6月22日(金)まで5回にわたり期間限定で開催する。開催場所はTKP東京ビジネスセンター(東京都中央区日本橋茅場町3-7-3 TKPタワー)。参加無料。

 今回のセミナーでは製品紹介に加え、操作レクチャーを行い30日間の評価版を配布する。これにより、『iGrafx FlowCharter SOX+』の評価の高い操作性と機能について体感し、評価することができる。

 内部統制の文書化作業は、膨大な時間と作業工数がかかる上、次年度以降の修正、メンテナンスをする必要がある。『iGrafx FlowCharter SOX+』を使って文書化作業を行うことにより、内部統制で必要とされる、業務フロー、業務詳細記述書、RCMの3点セットを効率的に統一感をもって作成することができ、また、修正、変更のメンテナンス作業も容易に行うことができる。

 詳細ならびに申込みはサイトから。

07041712.jpg ヒットデザイン(神奈川県秦野市、松本 和実代表)は、パソコンモニターなどに表示した画像をパノラマワイドな立体映像に変換して鑑賞できるモニター用ステレオスコープ『HOLOBLADE』の販売を始めた。

 『HOLOBLADE』は、パソコンモニターなどに表示した写真、ムービー、CGなどを立体映像に変換して鑑賞するためのモニター用ステレオスコープ。拡大するデジタル3D市場のニーズを捉え、アマチュアからプロのカメラマン、CGクリエーター、CADオペレーターにいたる幅広い需要を見込んでいる。ロジウムめっき仕上げのミラー2枚をツイストヒンジで連結したツイストミラー機構の採用により、従来品にはない鮮明でワイドな立体視を実現した。また、ケースに入れた状態で胸ポケットに収まるコンパクトな形状でありながら、ノートパソコン、デスクトップパソコン、プロジェクタースクリーン、印刷物などのマルチメディアに対応している。

 サイズは160×45×11(mm)、重量78g(ケースに入れた状態で91g)。価格は4,540円(税込み、送料別)。専用ソフト(名称:DUO-DUO)は無料配布。詳細ならびに購入はサイトから。

 

 アイデア(東京都三鷹市、楢木 寛顕代表)は、管理画面からSEO対策に強いCSSホームページの制作・修正が簡単行える、サーバーインストール型システム「テンプレ騎士団」を発売した。

 テンプレ騎士団は更新を頻繁に行う企業のホームページや新卒向け採用サイトでの活用を想定して開発した、サーバーインストール型システム。WEBの知識が無くても、管理画面から簡単にブログを更新する感覚で写真の差替えや文章の修正を行うことができる。独自ドメインに対応、PHPで開発されたCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)で、インストールもマニュアルに沿って簡単に行える。

 価格は19,800円(税別)を予定。サーバーへのインストール代行サービスやデザインの修整も別途料金で行う予定。詳細および購入はサイトから。

 大阪の中小企業向けSEOサービス『マッハSEO』を提供しているヒューゴ(大阪市中央区、加藤 学社長)は、はじめてSEOを考える中小企業オーナーおよびWeb担当者向けに、これまでの業種別SEO成功事例と、それを実現した基本的なSEOテクニックを紹介する「はじめてのSEOセミナー in 大阪」追加公演を4月25日(水)14:00から大阪駅前第2ビルで開催する。

 「はじめてのSEOセミナー in 大阪」は、3月に開催即満席となった同タイトルセミナーの追加公演を、会場規模を拡大して最大定員86名で行うもので、前回のセミナー内容に加え、直近1ヶ月のヤフー検索エンジン(YST)のアルゴリズムバージョンアップに伴う順位変動状況を、実際の事例を見ながら説明する。参加無料。なお、同業社の参加は、大阪府内に本社を置く事業者のみ可。詳細ならびに申し込みはサイトから。

 マネジメント教育研修事業を運営するサイコム・インターナショナル(東京都千代田区西田 忠康代表)は、経営にとってのITの重要性を理解し、意思決定をしていく能力を習得するプログラムである「ITマネジメントコース」を18日(金)・19日(土)の両日にわたりCICOMラーニングセンターで開催する。講師は織田 聡(おだ さとし)氏。

 経営企画部門など非IT部門のマネジャーや、将来経営層を目指すIT部門のマネジャー及びスタッフなどを対象に、ITの競争力強化の手段としての意義や内部統制の基盤としての役割を理解し、ITに関する様々な課題(ITガバナンス向上、投資効果向上等)に対して専門家や専門用語に惑わされず、的確な経営判断を行う能力の向上を狙いとしている。

 具体的な能力として、経営上重要なIT論点を見抜く能力、ITの価値を適切に評価する能力、ITの価値を最大化する意思決定力の3点の向上を目的としており、授業はインタラクティブ・レクチャー、演習、ケーススタディを中心とし、学習環境は他流試合型(オープンスクール)、平日2日間の短期集中講座となる。

 定員20名。受講料126,000円(税込み、教材費込み)。募集締切は5月7日(月)。応募方法はサイトから。

 マーズフラッグ(東京都新宿区、武井 信也社長)は、同社の開発する、見えるサイト内検索エンジン「MARS FINDER」(マーズファインダー)に、中小規模サイト向けに運用コストを約50%に抑えた「MARS FINDERMF-Professional」の販売を始めた。また、同商品の導入第一号として、新築マンションブランド「レーベンハイム」を展開するタカラレーベン(東京都新宿区、村山 義男社長)にサービス提供し公開を始めた。

 同商品は、平成18年8月22日に発売し、高機能とわかりやすさから好評のサイト内検索サービス「MARS FINDER MF-5000」の特長をそのままに、中小規模サイトに最適なインフラを用意することで運用コストを約50%に抑えた、見えるサイト内検索システム。価格はオープン。

 アジルテック(東京都目黒区、野口 哲也社長)は、アンケート作成Webサービス『Mr.アンケート』で使用しているサーバプログラムの個人ユーザー向け無料ダウンロード版の提供を始めた。本格的なWindowsサーバ環境向けアンケートシステムのプログラムが無料で使えるようになる。

 同システムは、設問、解答にイメージファイルを利用でき、集計結果のCSVダウンロードやグラフ表示が可能で携帯電話にも対応している。(対応機種はサイトから)

 現在提供されているWebサービスでは、1アカウントにつき3個のアンケートの作成に制限がされているが、ダウンロード版では無制限にアンケートが作成できる。また、デザインも利用者による変更が可能となっている。

 OKUTA(さいたま市大宮区、山本 拓己代表)は、「ロハスな暮らし」をテーマに、県下の自然素材建築企業ならびにロハス企業を一堂に集めてヒト・モノ・コトを体験できる初のエキジビションやセミナーを県内建設3社と共催し、4月21日(土)〜22日(日)の2日間にわたり「大宮ソニックシティ」で開催する。

 開催場所は大宮ソニックシティB1・第一展示場(さいたま市大宮区桜木町1-7-5)。主催:OKUTA総合建築職人会山田ハウス正建プランニング。協賛:住宅創庫(オーケーデポ)、日本トリム、プロアクティブ、土日屋(東京家具工業)、庭工房ローズマリー(サイキグリーン)、スタイルオブ東京、ロッキーズコーポレーション、シップほか。

 企業向けに、中国関連アウトソーシングサービス、リサーチサービスを展開しているストラテジック・デシジョン・イニシアティブ(SDI、東京都港区、森辺 一樹代表)は、提供している中国企業信用調査を大幅にリニューアルした。

 調査納期を短縮、通常調査で12営業日、「特急」では8営業日、「超特急」であれば6営業日でレポートを届ける。また、価格も大幅に値下げし、例えば、通常の中国企業信用調査(財務データ一期分)ではこれまでの38,000円から35,000円に値下げした。

 また、信用調査を頻繁に取得されるユーザー向けに、ポイントセットを用意。年間でポイントを購入、その購

入ポイントに応じて、最大20%の割引を実施する。購入したポイントを、取得した調査種類に対応して消費していくために、購入もより簡単になる。

 中小規模事業所向け業務ソフトウェア・ベンダーのビズソフト(東京都新宿区。大島 敦代表)は、中小規模事業所(個人事業者〜従業員数約30名規模程度)向けにこれまでにないコンセプトの収支管理ソフト「ビズソフト 社長の経理ナビ」にユーザー要望を取り入れた機能改良プログラムを、4月27日より「Service Pack 1」として既存ユーザーおよび新規購入者にWebダウンロードで無償提供する。また、「ビズソフト 社長の経理ナビ」の追加機能となる「帳簿オプション」(別途有償:月額420円から(税込み))を発売する。

 2006年12月に発売した「ビズソフト 社長の経理ナビ」は、新規参入ながらすでに販売ライセンスは1,000ライセンスを超えている。今回、ユーザーの要望を取り入れた機能改良・拡張をおこなったもの。「Service Pack 1」は既存ユーザーならびに新規購入の方に、インターネット経由のダウンロードにより無償で提供する。これにより簡単・スピーディ、かつ追加のコストを負担することなく「Service Pack 1」に機能拡張することができる。

 製品概要と体験版無料ダウンロードはサイトから。

 不動産情報ポータルサイト「HOME'S」を運営するネクスト(東京都中央区)は、人材と出版の総合サービス企業、毎日コミュニケーションズ(東京都千代田区、中川 信行社長)と共同で、全国の20代社会人を対象に、恋愛観に関する調査を実施し、調査結果をまとめ発表した。

 それによると、恋人の家との「理想の距離」について尋ねたところ、男女ともに最も多かったのが「30分未満」という回答。付き合っている相手といえども、一定の距離を保つことでプライベートは確保したい、という考え方の人が多いようだという。ただし男女別に比較してみたところでは、男性の方がより恋人と近くに住みたがる、恋人を自分の家の方により多く呼んでいる、という傾向が見られるそうだ。

 cybozu.net(東京都渋谷区、宇佐美 進典代表)は、同社が運営するビジネスポータルサイト「cybozu.net」病院検索サービスの提供を始めた。同サービスは、病院検索及び病院に関するクチコミ情報を提供しているQLife(東京都世田谷区、山内 善行代表)からのコンテンツ提供により実現している。

 「病院検索サービス」では、cybozu.net上で、地図から最寄の病院を検索したり、診療科目からの病院の検索などが行なえる。忙しいビジネスパーソンが会社からの最寄の病院などを検索することができるようになるサービスとなっている。

 「cybozu.net」は、仕事に役立つ情報を提供するビジネスポータルサイト。サイボウズの提供するグループウェア製品経由での利用が多く、主にオフィスからアクセスするビジネスパーソンに仕事上での情報収集に有効なサイトとして活用されている。

 知的財産の分野で新たなビジネスを生み出し続けているパテントビューロ(千葉市中央区、永井 歩社長)は、β版として運用していた商標専門ポータルサイト「商標ナビ」を、コンテンツ・機能を大幅に充実させて正式にオープンした。

 「商標ナビ」では、ビジネスマンや中小企業の経営者にとって、実際に役立つ知識をわかりやすく解説することを目的としており、失敗しないための商標の基礎知識やノウハウを、会話形式で解説している。商標の登録、出願、取得、申請の手続きの詳細などの情報や、商標事務所の検索エンジン、商標の最新ニュースを提供してきたが、これらを大幅に充実したほか、商標法の改正に伴う対応法や、商標に関する質問コーナーなどのコンテンツを追加し、正式オープンとしたもの。

 レンタルサーバーサービス「使えるねっと」を提供しているJMFインベストメント&テクノロジー(JMF、長野市、ジェイソン フリッシュ社長)は、SWsoftのOS仮想化ソフト「Virtuozzo」ライセンスによるVPS環境追加サービス(オプション)を、国内で月々4,980円〜という低価格で提供を始めた。

 VPSは、「Virtual Private Server」の略。個々のユーザーに仮想マシン内において管理者権限(root)を付与し、共用サーバにおいて専用サーバのような環境を実装するもの。共用レンタルサーバでの、他使用者の影響、アクセス権限等の問題がなく、高額な専用サーバーを利用するよりもコスト削減が可能。また、高負荷なCGI、大規模なデータベースの処理なども共用サーバでは禁止されているケースが多いが、VPSではそれが大幅に軽減され、より自由な運用が可能となる。月額29,800円から利用可能。サービスの詳細はサイトから。

 ネットエイジキャピタルパートナーズ(NCP、東京都目黒区、小池 聡社長)は、インターネットを活用したプレスリリース配信代行サービスを行う@Press事業を事業譲渡により分社化し、ニューズ・ツー・ユー(News2u、東京都千代田区、神原 弥奈子社長)と資本業務提携した。

 @Press事業を運営する新会社であるアットプレスの株式をNCPが95%、News2uが5%と両社で保有する他に、NCPはNews2u株式の一部を取得する。また、アットプレス、News2u両社は今後主要事業へのフォーカスを前提とした各種業務連携を行っていくとしている。

 ツールボックス(東京都新宿区、田代 秀雄代表)は、同社ウェブサイトで4月18日より「Market in Lab」の広報を担当する"エココエ編集長"谷上 希之氏による『ミラノサローネ』<速報>現地リポートがスタートする。『ミラノサローネ』開催中は、オープニングイベントなどをどこよりも早く現地レポートとしてウェブサイト上で公開する。

 ツールボックスのショールームでは、『ミラノサローネ』に出展する紙製の家具「baby M.I.L.」や、リラクゼーションチェアを展示している。その他ショールームには、「Market in Lab」の紙事業が生み出した様々な紙製品も展示している。

 『ミラノサローネ』は会期:2007年4月18日(水)から4月23日(月)まで。

 リスクマネジメントの教育とリスクコンサルティングを手がける日本アルマック(東京都千代田区、浦嶋 繁樹代表)は、リスクコンサルタント(マネジャー)養成講座上級課程を4月28日(土)から開講する。

 講義は毎週土曜日の全11日、29講義、64.5時間。料金は262,500円(税込、テキスト・資料代込)。通学制の東京会場は、日本アルマックのリスクマネジメント教育センター(東京都千代田区麹町4−5、桜井ビル5F)。その他、全講義をDVDで受講するDVD通信制や、演習講義は通学で学び、その他の講義をDVDで学ぶスクーリング付通信制(大阪、仙台会場)もある。(どちらも294,000円)。

 修了後はNPO法人日本リスクマネジャー&コンサルタント協会の「シニアリスクコンサルタント(R)」資格試験を二次試験免除(一次試験のみ)で受験することができる。講座日程やカリキュラム、受講方法の詳細(講義の一部視聴が下記で可能)はサイトから。

 cybozu.net(サイボウズ・ドットネット、東京都渋谷区、宇佐美 進典代表)は、同社が運営するビジネスポータルサイト「cybozu.net」上で、ゲーム感覚でビジネス能力を鍛える無料サービス『bizトレ(ビズトレ)』の提供を始めた。

 基礎的なビジネス能力に関する問題が、一日三問、『毎日』出題される。三択クイズ形式となっており、制限時間内にテンポよく回答していくことで、無理なく楽しくビジネス能力を鍛えていく無料サービス。ビジネス基礎能力を高めたいビジネスパーソンにとって、ビジネスマナーやスキルをゲーム感覚で毎日楽しく鍛えることが可能となるサービスとなっている。

 cybozu.netでは、今後もビジネスパーソン向けサービスの充実を図り、2008年末までに利用者数50万人を目指すとしている。

 インターネットサービス企業である、サムライワークス(東京都渋谷区、新島 実代表)は、「○○で検索!」というCM・ポスターに象徴されるリスティング広告を活用した集客・プロモーションに関するセミナーを、4月25日(水)16:00、KDC渋谷ビル7F(東京都渋谷区渋谷3-9-10)で開催する。検索エンジンの検索結果のポジショニング向上を費用対効果の面から解説する。

 参加無料。申し込みはサイトから。

 マップログ(愛媛県松山市、神野 慎一代表)は、地図と連動したウェブサイトをブログ感覚で簡単に構築できるツール『maplog CMS (マップログ シー・エム・エス)』の販売を始めた。

 『maplog CMS』は、地図と連動させた観光案内サイトやグルメ情報サイト、地域ニュースサイトなどを構築する事ができるコンテンツ・マネージメント・システム(CMS)。これまでのWebGISと違い、ブログ作成感覚で位置情報付きコンテンツを登録できる。投稿画面で文中から住所表記を探し出し、自動的に位置情報(緯度経度)を付与して地図上にマッピングする『ジオコーディング』機能を搭載。地図APIはオリジナルの『マップログ地図サーバ』の他、Google Maps API、Yahoo!地図情報 API から目的にあった地図を選択し、管理メニューの設定画面で簡単に切り替えることができる。テンプレート(テンプレート変数が埋め込まれた HTMLファイル)を編集することでデザインを自由に変更できる。地図連動部分などはすべてテンプレート変数化されているため、HTMLの基本的な知識があれば簡単にデザインの変更が可能。

販売価格は、1ライセンス(1ウェブサイト作成ライセンス)当たり483,000円(税込み)。『maplog CMS 公式サイト』から購入できる。

 

 次世代Webサービスのシステム開発を行うディマージシェア(東京都千代田区、大内 慎代表)は、ショップや商品を前面にフォーカスした、新しいタイプのCGMパッケージ「MOLARE(モレア)」の販売を始めた。

 MOLARE(モレア)は、ショップや商品を軸に潜在顧客やファンを集め、ブログを投稿できクチコミを集めることができる。ブログやSNSの機能も兼ね備えている。

 これまでのブログやSNSのパッケージは、ユーザーが書くブログや、ユーザー同士の繋がりなど、あくまでユーザーを軸に情報が繋がっていくというものだった。MOLARE(モレア)は、ショップや商品を情報の軸として作成されているのでショップや商品にブログが投稿でき、ファンを集める機能がある。一方で、ブログとSNSの機能も兼ね備えている。

 パッケージ価格は350万円から。

 リクルートのエンジニアのための『仕事・職場・転職』応援サイト「リクナビNEXT Tech総研」は、IT業界でよく聞く「他職種は給与が高そう」という声に、約2万人のビジネスパーソンに対してのアンケート調査から、職種間の年収比較を行なった。

 30代前半層(30〜34歳)の「ソフトウェア・ネットワーク系」「ハードウェア系」「クリエイティブ系」「サービス・販売系」「営業・事務・企画系」を取りだして年収分布を見てみると、例えば、技術系である「ソフトウェア系」では最も多い年収層は「400万〜500万円未満」(26%)だが、「ハードウェア系」ではこれが「500万〜600万円」(27%)となっている。

 ところがほかの「クリエイティブ系」「サービス・販売系」「営業・事務・企画系」3つの職種では、最大分布が「300万〜400万円」以下となり、技術系の2つの職種よりも、ピークが低年収のほうに位置していることが分かった。

 コンテンツゲート株式会社(ContentsGate Co.,Ltd.,東京都港区)は、動画番組の制作・流通会社Fun Little Movies Inc.(ファン・リトル・ムービーズ社(FLM)、本社:米国カルフォルニア州)の3.75%の株式を新規取得し、FLMの日本総代理店として契約を結んだ。これによりコンテンツゲートは、FLMが保有している欧米・アジアをはじめBRICSなど世界を網羅するPCおよびモバイルを中心としたセキュリティ・課金モデルといった管理機能を持つ、33社の配信会社へのコンテンツ配信を可能とした。今後、コンテンツゲートは、積極的に日本のアニメ・映画・CGを始めとするコンテンツホルダーに対して海外展開を呼びかけ、日本コンテンツの全世界規模でのディストリビューションをサポートしていく。

07041512.jpg 直営店「銀閣寺 つぼみ」を運営するひらたや(京都市左京区、似内 恵子代表)は、4月20日(金)・21日(土)・22日(日)の3日間、10:00〜17:00まで、御池通小川下る「ギャラリーまほら」(〒604-8276 京都市中京区小川通御池南入、アクセス:地下鉄東西線 二条城前駅2番出口より徒歩5分 地下鉄烏烏丸御池駅4-1番出口より徒歩10分)で、京都の手作り作家が集う「和」をテーマにしたクラフト市「和マーケット 京の春」を開く。

 和に関する手づくり品を集めた初のマーケット。着物好きも楽しめるイベントとして、京都らしい和の手づくりとアンティーク着物を楽しんで頂くための催し。

 インターネット・メディア事業を展開するプリメディア(東京都中央区、草刈 満代表)とDideoNET(ソウル市松坡区、姜 用一代表)との共同出資会社である、プリメディアTV(東京都中央区、草刈 満代表)が運営するCGM(Consumer Generated Media)総合映像ポータルコミュニティサイト『PriTV』で、動画投稿サービスを共同開発し日韓同時オープンする。

 『PriTV』は、再生エンジンSEEMEDIAによる高画質動画配信に特化した動画サイトで、動画にブログ機能を合わせることで、これまでにない高画質動画コミュニケーションが広がる。さらに、いままでの動画サイトにはないマスコットキャラクターPriTV-Girlがナビゲートし、彼女自身のお宝プライベート映像をUPする。

 インターネットを使ったクリエイティブ系教育、研修事業を手がけるアプレンダ(福岡市中央区、山内 美智子代表)は、学習サイト「クリエータースクール」でWebデザイナーやWebディレクターなどのクリエイティブ系職種を目指す学習者向けに、知名度向上と効率的なビジネスマッチングを目的とした新サービスを始めた。

 クリエイティブ系スキル専門学習サイト「クリエータースクール」内で、Webクリエイティブ系職種を目指す学習者が自らの作品、実績をアピールができる場を提供。クリエーターと企業との効率的なビジネスマッチングを図る。

 レストラン、飲食店の格付けをする「フードアナリスト」を育成・認定する日本フードアナリスト協会(東京都千代田区、横井 裕之代表理事)は中級資格である「フードアナリスト3級資格」の認定をスタートする。「フードアナリスト3級資格」の認定に先立ち、学習研究社より「フードアナリスト検定教本3級」を発売した。価格は2,100円(税込み、送料別)。

 内容は、食育、栄養学をはじめ、映画や音楽や絵画と食や、ホスピタリティ、日本の伝統文化や地球環境まで「食」と関連のある幅広い分野について教養・造詣が深まりフードアナリスト中級者としての仕事にかかわる人に直接役立つ知識が満載。また、4級で食空間の英語を学ぶが、3級ではレストランや料理飲食店でメニューを読めて簡単な会話ができるレベルのフランス語を学ぶ。

07041507.jpg コーパス(東京都千代田区、関根 晴夫社長)は、ビジネスに趣味に幅広く使える高機能な総合ラベル作成ソフト『夢ぷりんと10』(Windows Vista対応)を2007年4月27日に発売する。

 『夢ぷりんと10』では、簡単な操作で実用的なラベルの作成から宅配便伝票、名刺やカード、DM、CD/DVDラベルや各種シール類など様々な印刷物の作成が可能。ラベルで仕分けしたファイル管理や大量の宛名シールの管理などオフィス事務を便利にする機能をはじめ、プライスカードやPOPの作成を支援するバーコード印刷機能、付属の素材集を利用でき、店舗でも大活躍する。その他の実務用途や趣味にも役立つ強力な各種機能を搭載している。価格は8,190円(税込み)。

 雑誌のオンライン書店「/~\Fujisan.co.jp」を運営する富士山マガジンサービス(東京都渋谷区、西野 伸一郎・相内 遍理代表)は、小学館(東京都千代田区、相賀 昌宏代表)の「本の窓」のデジタル版の販売をスタートした。小学館として、市販の雑誌をデジタル版として全ページ提供するのはこれが初となる。

 雑誌「本の窓」のデジタル版は、表紙から最後のページまでを「丸ごとデジタル化」して、紙媒体と同様の内容、全く同じ価格(100円)で販売する。6月号(5月20 日発売号)の予約受け付けが開始されている。今後は発売日に合わせデジタル版の購入が可能となり、定期購読の読者には発売日に自分のPCに最新号が届くことになる。

 「東京ウォーカー」をはじめ全国8大都市で情報誌やエンタテインメント情報提供サイト「ウォーカープラス」などを手がける角川クロスメディア(東京都千代田区、土屋 良彦社長)と電子金券開発(東京都港区、為政 光朗代表)は、パーソナルなギフトカタログ『ギフトウォーカー』を4月17日に全国26余の書店で発売する。発行・発売は角川クロスメディアで、金券発行を電子金券開発が担当する。

 『ギフトウォーカー』は、B5判オールカラー84ページのカタログとギフト交換券のセットが、風呂敷をイメージした包装函に入っている。ギフトの価格帯により<3,700円「優美の時間」>癒しのマッサージやゴルフレッスンなどの「癒し体験」、<5,800円「口福の時間」>絶品おとりよせグルメやレストランランチなどの「美味体験」、<11,000円「至福の時間」>レストランディナーや銘湯の日帰りプランなどの「くつろぎ体験」、<33,000円「極上の時間」>銘湯の宿泊プランや上質アクセサリーなどの「もてなし体験」の4種。主要販売書店は三省堂・ジュンク堂・有隣堂・丸善・ブックファースト・オリオン書房・TSUTAYAなどの書店の一部。

 神奈川で初のアニマルセラピーを行う特定非営利活動法人(NPO法人)神奈川県アニマルセラピー協会(神奈川県大和市、高松 雅行理事長)の会員が4月5日に100名を突破した。2007年1月12日の設立以来3ヶ月での達成となり、県内に活動が広がり続けている。

 シャツのアパレルメーカースキャッティ・オーク(東京都中央区、奥平 哲夫代表)は、アパレルに特化したWEBショップシステム「jass apparel」を開発、運営するベビーユニバース(神奈川県藤沢市、五十嵐 隆典代表)と共同でネット上でメンズ/レディースシャツを中心にスキャッティ・オークのブランド「whitelabel」の製品を購入できるオンラインショップ「大人のシャツ屋」をオープンした。

 オンラインショップのオープンを記念し、先着100名にノベルティグッズをプレゼントするキャンペーンを実施している。

 シナジー(東京都武蔵野市、坂口 一弘社長)が運営するインターネットラジオ『JJazz.Net』は、NYの鬼才キップ・ハンラハンの主宰するレーベル『AMERICAN CLAVE』特集を無料で放送している。

 キップ・ハンラハンのソロデビュー作『COUP DE TETE』、代表的プロジェクト『DEEP RUMBA』、またレーベル最初期に発表されたミルトン・カルデナの宗教音楽集に加え、タイトルも未定の新作(ブランドン・ロスも参加)や、未発表ライブ音源を聴くことができる。

 ニュース・リリース(プレス・リリース)は、企業の情報発信であるといわれます。「情報発信」という言葉には、「発信しない」という選択肢が含まれているようなニュアンスがあります。この間、相次いだ企業の不祥事は、「情報発信しない」=「隠蔽する」という選択が行われた節があり、マスコミなどで強く言われている「情報公開」や「危機管理」に逆行するものといえます。もっとも、「情報公開」や「危機管理=不祥事などの事実を早期に明らかにする」ことは、当のマスコミが一番やっていない節もありますので、全く困ったものです。

07041412.jpg ソリッドアライアンス(横浜市港北区、河原 邦博社長)は、シヤチハタ(名古屋市西区、船橋 正剛社長)製USB メモリー「シヤチハタUSB メモリー」の販売を始めた。

 「シヤチハタUSB メモリー」は、外見からパッケージまでもがシヤチハタ「ネーム9」と酷似したUSBメモリー。その精度は、並べてみても外見からは全く判別がつかない。ネーム印の蓋を開けると、そこに待ち構えるのはUSB メモリー。通常のUSB メモリーとしての用途はもちろんの事、その外観を利用して、回覧が回ってきた時の一発ネタに使用できる他、承認の判を押す際の小ネタとすることでチャーミングな印象を周囲に与えること請け合い(?)という。

 価格は3,790円(税込み、送料別)。購入は販売ショップ から。

07041410.jpg デ・ザイ・ン(静岡県富士市、岩山 直樹代表)は、「家族に想いを伝え遺すことの大切さを全国的に広める」ために亡き母からの贈り物『エンディング デ・ザイ・ン ノート』の全国販売を始めた。

 『エンディング デ・ザイ・ン ノート』は、自分を振返り、家族を振返り、記録し、人生を楽しむために計画し、活用し、そして最期に、家族に想いを伝え遺すための書込み式ノート。第1章「私と家族」第2章「私の財産」第3章「私のこれから」第4章「ラスト・ラブ・レター」―の4章からなり、「人生を自分なりにデザインし楽しむ」という視点からと、「相続」という両方の視点から考慮して製作されている。「家族と人生を楽しむための36の言葉」も収録されている。価格は1,000円。

 販売は、静岡県富士市では多数の販売取扱店で購入できるが、他地域ではサイトからのオンライン注文、もしくは電話注文となっている。そのため、他地域での販売していただける取扱店を募集している。

07041409.jpg 板硝子協会(東京都千代田区、門松 正宏会長)は、エコガラスホームページ上で「第二回 ガラスの森 童話賞」(協賛:財団法人省エネルギーセンター)の入選発表を行った。

 「第二回 ガラスの森 童話賞」には全国146人から心温まる素敵な童話が寄せられた。その中から慎重かつ厳正な審査の結果、最優秀賞に『紙ヒコーキ』(くどう さとる さん、岐阜県)を、佳作として『おたまじゃくしのおくりもの』(杉山 聡子 さん(すぎやま さとこ)、神奈川県)、『一人ぼっちの熊と僕』(川口 淑子 さん(かわぐち よしこ)、兵庫県)を選んだ。

 交通広告、ネット広告などを手がけるニッコーコミュニケーションズ(札幌市北区、樋口 光昭社長)は、5月1日から、会員制ディスカウントECサイト「ビッグポイントショッピング」のサービスを始める。これに先立ち4月16日から、100万円の旅行券、大型液晶テレビ、ゲーム機Wiiなどが当たるオープニングキャンペーンを実施する。

 「ビッグポイントショッピング」では、最大40%のポイントバックを実施する。また、ディスカウントECサイトとして、販売する商品はネット上での最安値を目指すとしている。貯めたポイントは、同サイトの買物で使える他、500円分以上のポイントが貯まれば、キャッシュバックも可能。買物のほか、ゲームや広告の閲覧やアンケートの回答などでもポイントを増やすことができる。商品は上質でリーズナブルな商品を集めて、当初1,000アイテムからスタートして、数ヶ月以内に10,000アイテム以上の扱いを目指す。

 オーティーエム(東京都台東区)は、丸井溝口店の9階、催事場全面の120坪を使い4月25日(火)から5月7日(月)まで、販売イベント「古着コロシアム!!」を開催する。

 2週間の連休中の期間限定で各地の古着有名店を一堂に集めコラボレートする。全国の古着小売業者のための経済産業省の認可団体である日本古着小売業協同組合が後援。参加店舗は、HIGHS(代官山・大宮・柏など)、SUPER OLD(高円寺)、突撃洋服店(渋谷・神戸)、SEGAL(藤沢・原宿)、DESEART SNOW(町田・千葉・新潟・郡山・茨城など)、FREAK’S STORE(原宿・柏・古河・町田・足利・宇都宮など)、パナマボーイ(原宿・池袋・札幌など)、Fripe&co.(藤沢)。

 なお3R(refuse(ごみの削減)reuse(再利用)recycle(素材としての再利用))の理念のもとに「古着コロシアム」の売上金の一部を、国内の繊維製品リサイクル業界発展のために寄付する。

07041406.jpg マルマン(東京都中央区、島貫 慶太会長兼社長)は、エントリーモデル『VERITY V425』シリーズ(ルール適合ドライバー・フェアウェイウッド・アイアン)に新たにユーティリティ 3モデルを投入、全国一斉新発売した。

 新登場の3モデルはU3、U4、U5の番手で、それぞれ従来のフェアウェイウッドに比してロフト角度、ライ角度を高め、長さは短かめにし「ゴルフを心地よく楽しみたい」というビギナーゴルファーの目線に立った配慮を随所に採り入れている。トップ面に弓形のブレードをつけて、スクエアに構えることを容易にし、ソール面の上下に2本のV字型溝(ツインキャビティソール)を採用、抜けの良さを向上した。また、重心深度を深くし、慣性モーメントの作用で安定したショットを容易にしている。価格はオープン。

07041405.gif バウワウ(東京都武蔵野市、濱田 知彦代表)は「モーツァルト」をモデルとした「モーツァルト・バストサイズ・フィギュア」の一般販売を始めた。 画家バルバラ・クラフトの有名な「モーツァルト肖像画」をモチーフにした。胸像周りには、彼の代表的な協奏曲で活躍する楽器をあしらい、ホルンやハープなど11個のパーツを組み上げると、高さ19cm、重量約2kgの存在感のあるフィギュアが完成する。

 リンクシェア・ジャパン(東京都千代田区)は、「第5回アフィリエイト大見本市」を4月21日(土)14時から有明TFTホールで開催する。

 同見本市は、リンクシェアのアフィリエイト・プログラムに参加している大手ECサイトと、全国から集まったアフィリエイターとの交流を目的として2004年から開催されているイベント。第4回目からはアフィリエイター未登録者も参加できる一般公開イベントになった。

 参加ECサイトは、約50社、一般参加者は800名を予定。参加無料だが事前登録が必要。登録はサイトから。

 

※アフィリエイト(アフィリエイト・プログラム):WEBサイトの運営者(アフィリエイトサイト)が、自分のサイト内に「商品の販売」や「資料請求」「会員登録」などを促進する企業(ECサイト)と提携し、自分のWEBサイト内にリンク原稿(商品・テキスト・バナー等)を貼り、WEBサイトに訪れる一般ユーザーが、そのリンク原稿経由で商品を購入したり、資料請求を行ったり、会員登録をした場合に、それぞれの成果に応じてECサイトからアフィリエイトサイトに対して報酬(コミッション)が支払われる、という仕組みのこと。「成果報酬型広告」「提携システム」などと呼ばれることもある。「Affiliate(アフィリエイト)」は、「提携する」「加盟する」という意味。

07041402.jpg 本格韓国家庭料理「韓国酒家・韓国家庭料理 吾照里(オジョリ)」などを展開するイメージネットワーク(東京都渋谷区)は、4月19日「Korean Dining & Bar 竈 AGUNGI 銀座店」を銀座並木通り添いにある銀座ベルビア館8階(同日オープン)にオープンする。「竈 AGUNGI」は「韓国酒家・韓国家庭料理 吾照里」の姉妹店。

 韓国の伝統文化である「螺鈿(ラデン)工芸(貝細工を装飾したもの)」で作られた、門構えとカウンター等のスタイリッシュな空間の中で、美容効果が高く健康にも良い、薬食同源に基づいた韓国の家庭料理を楽しんで頂ける。「白身魚の韓国風刺身」「海鮮スンドゥブチゲ(湯葉入り)」「チーズプルタク(フォンデュ風)」「参鶏湯」などの各種新メニューの販売も予定。「レディスコース」や韓国料理を満喫できる各種コース料理も用意している。

 ゲッツ・インターナショナル(東京都千代田区、宮上 元伸代表)は、13店舗チェーン展開している韓国家庭料理『ノルブネ』を4月25日(水)立川タカシマヤ「立川ガーデンテーブルズ内」に出店する。

 『ノルブネ』立川タカシマヤ店は、お子様からお年寄りまで楽しめる医食同源に基づいた、様々な韓国家庭料理を豊富に取り揃えている。激辛の鶏肉炒め「ブルダック」(950円)や鶏肉の水炊き「タッハンマリ」(2,600円)など美味しくてヘルシーな韓国料理の数々をお楽しみいただける。ドリンクについては体にやさしい「漢方茶」や韓国のどぶろくを女性でも飲みやすいようにアレンジしたお酒「マッコリカクテル」の種類も豊富に取り揃えている。

 工務店の資金繰り緩和を支援する工期短縮システム<RCP>をリリースする建築・不動産会社のオープ(大阪市中央区、木下 泰弘代表)は、高級リフォームで著名な(神戸市東灘区、村上 功代表)から発行済株式の100%譲渡を受け、完全子会社化した。

 これに伴い、木下社長が遊の代表取締役副社長に就任した。また、元アナリストでIT・インターネット部門で国内1位評価を経験した木村 健太郎氏が株式会社オープの財務担当役員として就任した。

 既に<遊>という社名は、高級リフォームの代名詞となっており、全国に多くのファンがいることから同業界屈指のブランドとなっている。未成熟で標準化が遅れるリフォーム業界において、<遊>ブランドと新築住宅においてクオリティや価格面などで顧客満足度向上を実現してきたオープとのシナジーにより、新たな価値指標を創り上げ、業界全体の標準化を進めていくとしている。

07041312.jpg 日本国内のみならず、NY、パリ、上海、ソウル、など世界的に活動の場を広げるインテリアデザイナー藤原 敬介(藤原敬介事務所:東京都渋谷区)が、4月18日〜23日の日程でイタリア・ミラノで開催されるデザインの世界的祭典「ミラノサローネ2007」で展覧会を開く。

 「ミラノサローネ」は、毎年4月にイタリア・ミラノで開催される世界で最も注目されるデザインの祭典。正式名称は、「Salone Internazionale del Mobile / 国際家具見本市」。この期間、世界中の企業やデザイナーをはじめ、バイヤー、ジャーナリスト、また市民まで巻き込んだこの期間のミラノの街は、世界的デザインの祭典の名にふさわしい盛り上がりを見せている。

 「藤原 敬介」が展覧会を開くのはミラノ市内のほぼ中央に位置する「La Posteria」というギャラリー。例年、特に注目度の高いデザイナーが作品展示を行なうことで知られている。

 北都システム(札幌市厚別区)は、一歩先を行くナレッジシステムとしてバージョンアップした『HOT Knowledge Ver4(ホットナレッジ バージョン4)』の販売を始める。現在発売中の『HOT Knowledge Ver3』からさらにナレッジ・マネジメントの運用定着に役立つ機能を進化させた最新版となる。

 「社内ナレッジ運用の活性化状況を見える化する」と共に、「知識版PDCA」と称して"ノウハウ"を「貯める」「活用する」「評価する」「進化させる」ことが可能となり、"個人のノウハウ"や"社内文書"を単に共有するだけではなく、企業独自の"ノウハウ"を作り上げることが可能となる。また、書式化できない"ノウハウ"を必要としている社員が、それを持っている社員の存在を知らなくても「ナレッジセイバー」という機能が探し出してくれるなど、他の製品には無いまったく新しい手法のナレッジ・マネジメント製品。販売価格は25万円(ライトパック)から。

 ロックオン(大阪市北区、岩田 進代表)は、オープンソースのECパッケージ「EC-CUBE(イーシー・キューブ)」に、トラックバック機能を搭載したVer.1.3.0-betaをリリースした。

 トラックバック機能の搭載によってブログユーザーは自分のブログ上で書いた商品レビューに、直接商品へのリンクを貼ることができ、店舗側は商品に関するコメントを自サイト上に投稿されたもの以外からも幅広く受け付けることができるようになる。トラックバックされたリンクは一旦管理画面で、運営者の確認を経て公開することができ、スパム対策にも対応している。

 リクルート(東京都中央区、柏木 斉)が運営する住宅情報サイト「住宅情報ナビ」 は、駅前再開発エリアの新築マンションを紹介する『首都圏の再開発エリア狙い目はココだ!大情報』をオープンした。

 今回は、駅徒歩5分以内の新築マンションに絞り、その魅力と実際の物件情報を紹介。再開発エリアの物件を検討しているユーザーは一度に物件を比較検討することができ、そのエリアの魅力も発見できる。

 サイマリンガル(東京都千代田区、樽谷 和希代表)は、「第3回世界で一番読みたい小説グランプリ」の応募作品の募集を行っている。

 同社ではこれまで第1回・第2回と「世界で一番泣きたい小説グランプリ」を開催してきた。第3回からは多くの応募希望者からの要望に沿い、ジャンルを泣きたい小説にしぼらず、恋愛小説やファンタジー小説など様々な小説の募集とすることになった。グランプリ受賞者は賞金50万円のほか、副賞として書籍化・書店流通化の特典が授与され、多数読者の推薦があれば英訳する。締め切りは2007年11月30日。

 コマースリンク(東京都大田区、春木 博社長)は、同社の運営する「ショッピングサーチ・アラジン」で、家電製品やデジタル製品の価格比較サ−ビスを始めた。

 同サービスでは、生活家電製品やデジタル製品などのエレクトロニクス関連35カテゴリの商品について、スペック情報、販売価格、販売ショップの情報を比較し、購入することができる。価格比較の対象商品のカテゴリは今後も順次拡大する計画。

 また、アラジンに掲載されている全商品についても、購入者が画像をアップできる「商品レビュー」機能やショップ評価を装備し、クチコミ情報も参考にした商品選びができるようになる。(4月25日開始予定)

 ハー・ストーリィ(広島市西区、日野 佳恵子代表)は、サイバーエージェント(東京都渋谷区)の連結子会社で、クチコミマーケティング支援のサイバー・バズ(東京都渋谷区、宮崎 聡代表)と事業提携し、業界初となるネットとリアル双方向のクチコミ相乗効果を狙った主婦層向けクチコミサービス「MamaBuzz(ママバズ)」を共同で始めた。

 両社が手がけるネットとリアルのクチコミマーケティングを共同商品化することで、ネットとリアル双方で影響力をもつ消費者(インフルエンサー)を通して特定の商品・サービスのクチコミを社会に広く伝播してもらうことが可能となる。対象となる主婦インフルエンサーは、20〜40代中心として、各年代にバランスよく分類されており、幅広いターゲットに対するクチコミ効果を期待することができるとしている。

 さらに、両社の抱える会員のクチコミ情報をハー・ストーリィ社の提供するオンラインサイト「おしゃべりnet」に集約し、その場で潜在顧客に対しサンプリングの機会をご提供することで、クチコミ効果が一過性ではなく長期に渡り保持されることを狙いとしている。

 QLife(キューライフ、東京都世田谷区、山内 善行代表)が運営する病院評判くちコミサイト「QLife」は、3月末現在で、くちコミ会員数が3万人を突破したと発表した。

 同サイトはプレオープン時から大きな注目を集め、昨年11月の正式オープン時にはすでに1万人のくちコミ会員登録を達成していましたが、その後も本年2月に2万人突破、それに続く今回の3万人突破と、順調に規模を拡大している。引越しシーズンで「新しい土地での病院探しに助かった」という利用者の声が増え、また新年度を迎えて「痔」「水虫」「うつ」「不妊」などの悩みについて体験談を探す会員が増えているという。

 また、サイトの使い勝手を更に向上させるリニューアルを実施したほか、フリーペーパーも発行している。

 情報サービス事業のクレオ(東京都港区、土屋 淳一社長)は、オープンソースでビジネスソリューションを提供するワイズノット(東京都渋谷区、嵐 保憲社長)と人的交流を含む業務提携について合意した。

 最近のIT業界の流れとして、システム開発においてオープンソース化、システムの大規模化、そして開発期間の短縮化が進み、それに伴い技術者の高度化・多様化が求められている。このような状況の中、情報システムの構築から、毛筆印刷ソフト「筆まめ」に代表されるパッケージソフトの販売まで幅広いサービスを手掛け、中でも業務系システム開発に定評があるクレオと、創業以来オープンソースソフトウエア(OSS)に事業を特化し、現在ではOSSのリーディング企業として、システム開発から保守・運用までワンストップで提供するワイズノットが、両社の強みを活かして、技術者の育成、スキルアップを図り、より幅広いビジネスニーズへの対応を可能にすることが目的。

 経営コンサルティングのリンクアンドモチベーション(LM、東京都中央区、小笹 芳央社長)は、ライフスタイルインディケーター(LSI)2006の結果をまとめ、発表した。

 それによると、2006年の日本人は「"世の中"も"自分の生活"も、これからよくなっていく」と感じている人が増えている。とはいえ「実際には、経済的な豊かさは変わっていない」ということがわかった。LMでは、今後消費者の「購買モチベーション(購買意欲)」は高まるものの、経済的には今までと変わらないため、関心が薄いものへの出費はできるだけ抑えて、自分の関心のあるコトやモノに対する出費に集中していくと予測している。

 インテック(富山県富山市)とRSAセキュリティ(東京都千代田区、山野 修社長)は、インテックが提供するアイデンティティ管理製品「MaXware Identity Center(MIC、マックスウェア アイデンティティ センター)」とRSAセキュリティのワンタイム・パスワード製品「RSA SecurID(アールエスエー・セキュアアイディ)」を組み合わせたセキュリティソリューションの提供を始めた。

 IT統制の重要度が高まる中、企業はシステムのユーザ情報やアクセス権をより厳重に管理する必要に迫られている。インテックが提供するMICは、システムごとに存在するユーザIDの一元的な統合管理を可能にするアイデンティティ管理製品で、組織変更や人事異動が発生した場合には、人事情報を修正するだけで自動的に各システムへ同期をとることができる。退職者のIDがそのままになるなどのリスクを防ぐとともに、システム管理者の運用負荷を大幅に軽減することができる。

 

※MaXware Identity Center(MIC):ノルウェーのマックスウェア社が開発し、インテックが日本の総代理店として販売するアイデンティティ管理製品。異機種データベース間の同期、Webベースによる申請・承認ワークフローの実現および、誰が、いつ、どの情報を更新したか、承認をしたのかといった監査ログを出力することが可能。また、プロビジョニングツールとして、アカウントやアカウント属性の管理ライフサイクル(登録、変更、失効)を自動化する。

07041299.jpg 銘木木曾檜を用いた木造注文住宅を販売しているサンワホーム(山梨県中巨摩郡、遠藤 和彦社長)は、東京大学大学院 坂本 雄三教授を中心とする開発プロジェクトにより、4月28日(土)、千葉市花見川区と群馬県高崎市に無暖房住宅「ハイパーエコ0.7」のモデルハウスをオープンする。

 照明や家電からの発生熱を暖房に利用、Q値(熱損失係数)、C値(相当隙間面積)という断熱・気密性能を著しく高めることで、ヒトの体温、電気機器や調理、入浴時などに発生する熱を「暖房」として活用することが可能になった。(人間は80ワットの電球と同じ熱量を発散している)また、オール電化の採用でエネルギー源を一本化し、機器類からの排熱までも暖房として利用することで、さらに省エネ化を進めている。

 壁の断熱工法としては「外張り断熱」「充填断熱」「内張り断熱」の組み合わせ、基礎と天井は「ダブル断熱工法」、アルゴンガス封入Low-E複層ガラス樹脂サッシを採用。また、自然エネルギーを最大限利用するための建物デザインを採用。夏は日射遮蔽をし、冬は陽射しを室内に取り込むためのバルコニーと軒、通風と断熱・気密を考慮した窓の配置と大きさ、重厚感を演出する、木造住宅としては特殊なセットバックサッシの採用、室内に採り入れた風の道のための吹き抜け空間―などに配慮している。防腐・防蟻効果がある銘木 木曽ヒノキを主要構造に使用。「アルプスの空気(全館除湿加湿空気清浄システム)」で「無冷房」を実現している。

 サイオ(東京都港区、湯沢 孝之社長)は、昨年9月より販売しているネットショップ運営支援サービス「ネットショップde快速販売『速販』」の体験版が、累計1,000ダウンロードを突破したのを記念して、ライセンスユーザーにはもれなく、体験版ユーザーにも抽選でQUOカードなどが当たる「春のスタート応援キャンペーン」を実施している。

 期間は4月9日から5月9日まで。『速販』を利用中あるいは利用予定のネットショップ運営者が対象。応募方法はサイトでアンケートに回答し申し込む。プレゼント内容は『速販』ライセンスユーザーにはもれなく『速販』ライセンス期間延長および抽選でQUOカード3,000円分を贈呈。『速販』体験版ユーザーには抽選でQUOカード3,000円分を贈呈する。

 オンデマンド出版ビジネスを展開する東京文久堂(東京都千代田区)はインターネットを利用し、誰でもどこでもWEBアンケートがすぐできるアンケート作成支援ASP『インスタントアンケート』をリニューアルスタートする。

 『インスタントアンケート』は、難解なプログラミング作業を必要とせず、WEB上のアンケート作成画面の指示

に従って入力するだけで簡単に『アンケート入力サイト』を構築することができる『アンケートサイト作成支援システム』。作成した『アンケート入力サイト』のURLをメールに添付して送付するか、ホームページにリンクを貼りつけるだけでアンケートを採り、データ(CSV・XML)を瞬時に取得できる。

 利用料金は個人の場合1アンケート開催につき2,100円(税込み)。企業・団体の場合同21,000円/52,500円(同)の2コース。詳しくはサイトから。

 千早ティー・スリー(東京都豊島区)は、介護保険制度の保険者(自治体)向けに、「介護保険運営協議会」で検討すべき課題の中で最も重要である介護給付関連資料に関する全てのサンプルをホームページからダウンロードして参照できるようにした。

 千早ティー・スリーでは、多くの自治体で、介護保険給付適正化や介護保険事業計画のコンサルティングを行ってきたが、より多くの自治体に当該ノウハウを提供するために「適正化支援パッケージ」を開発し、2006年度からその提供を始めている。今回、「適正化支援パッケージ」の一部の機能を活用し、自治体が望む介護給付関連の「介護保険運営協議会」の資料サンプルを作成し、誰でもホームページからダウンロードして参照できるようにしたもの。

 ロックオン(大阪市北区、岩田 進代表)は、エリアターゲティング機能など多彩な機能を追加したe-マーケティング効果測定システム「エビス Ver.4.02」をリリースした。

 今回の「EBiS Ver4.2」のリリースでは、今後のインターネット広告運用のトレンドを見据え、より多くのお客様がインターネット広告を用いたWebビジネスを成功に導くための機能強化となっている。主な内容としては、「エリア・ターゲティングLPO機能」を実装する他、既存集計機能の強化やインターフェースの改良が行われた。

 IT広告代理店業やインターネット媒体運営・仕入れ事業などを手がけるセントラルマーケット(東京都渋谷区、加藤 昌稔代表)は、若手応援サイト「Catchy!(キャッチー)」をβ版オープンした。

 「Catchy!(キャッチー)」は、音楽やお笑い等の幅広いジャンルの若手が活躍の場を広げるための明確な仕組みや機能を充実させた、インターネットテレビとコミュニティの融合サイト。同社が企画・制作した独自番組の配信を行う(番組の本格配信は6月からの予定)。キー局で制作を行っている構成作家や助監督をスタッフとして迎え、MCには安田大サーカス等の全国区タレントを起用することで、より多くの方々に若手タレント・アーティストを知ってもらえる内容とした。

 コミュニティとしてユニット機能、動画・音楽・画像のアップロードと公開機能、ジャッジメント機能、イベント情報公開機能―などを備えている。

 ソレラネットワークスジャパン(本社:米国ユタ州、東京都新宿区、皆川 文哉社長)は、コンピュータ・フォレンジック技術と豊富な不正調査の経験を持つUBIC(東京都港区、守本 正宏社長)と協業し、数ギガbpsまでパケットロスのない完全記録サーバーSoleraDSを利用した新サービス「DS with UBIC調査支援パック」の提供を始めた。

 同サービスは、ソレラネットワークの4Gbpsを越える高機能パケットキャプチャーアプライアンスDSシリーズへUBICの事故対応パック加入の顧客に対し、UBICの専門調査技術者が優先的に対応しDSシリーズが日々保全している通信データの最小単位からUBICのもつ専門技術で解析し、必要が生じれば該当するPC端末に対しても調査し鑑定結果を出すサービス。標準的には調査開始から3日間で調査報告書を作成し報告会を行う。

 価格はDSシリーズに年間費用200万円を追加したDSライトと年間300万円を追加したDSスタンダードの2種を用意。このシステムによってユーザーは、社内に専門的な調査技術を持った人員を配置しなくても常に事故対応できる専門部隊を確保できることになり、関連するパケットからの完全な証拠保全から解析、報告までの一貫したサービスをシームレスに受けることができる。また、業務の復旧や調査結果を基準にした再発防止策を早期に策定することができるようになる。

 

※コンピュータ・フォレンジック技術:コンピュータ内に残る情報漏えいなどの不正の痕跡を明らかにし、法的な問題解決に必要な証拠保全を含めた関連情報の収集を行う技術。

 いなかどっとコム(大阪市北区、石井 研二代表)は、ホームページを成功させるアクセス解析商品「スコアメイク」「スコアメイクライト」の活用を提案するセミナーを、一般企業向けと制作会社向けの2セミナーに分けて開催する。

 「スコアメイク」「スコアメイク」のユーザーは企業のウェブマスターとホームページ制作会社に分けられる。企業のウェブマスターは、ホームページからの購買数や資料請求数を上げる対策方法を、一方、ホームページ製作会社は、提案力を増し、顧客との関係をよいものにする手段としてアクセス解析の数値データを求めている。 の異なった要求に応えるため対象を絞ったセミナー構成とし、セミナー終了後、参加者の疑問や相談に答える個別相談会も設けた。

 【一般企業向け】は5月18日(金)14:00〜18:00(13:30受付開始)。メビック扇町2階(大阪市北区南扇町6−28 水道局扇町庁舎2階)で開催。定員20名、参加無料。詳しくはサイトから。【HP制作会社向け】は6月8日(金)14:00〜18:00(13:30受付開始)。会場は同じ。定員20名。参加無料。詳しくはサイトから。

 アスプローバ(東京都品川区、高橋 邦芳社長)は、5月25日13:30から中国蘇州市 グロリアプラザホテル(江蘇省蘇州市干将東路535号、Tel:0512-6521-8855)で日系製造業向けに「見える工場化を実現するポイントセミナー」(日本語)を開催する。

 定員●名。参加無料。詳細および申し込みはサイトから。当日は、来場者全員に、無料体験版Asprova(日本語版、中国語版)を進呈する。

 ピートゥピーエー(PTOPA、東京都江東区、黄 声揚社長)は、雑音の多い環境でも高い精度で音声認識が行える独自の「PA(Prosody Analyzer、韻律解析システム)技術」を開発した。

 PTOPAの「PA技術」は音声を細かく分析し、雑音データと音声データを高い精度で分離、認識が不可能となった音声をきちんと識別して発話のしなおしを話者に促すことのできる、音声分野の新しい技術。時間領域での音声波形特性に着目して、複数の会話がある中で自動会話をするべき主会話を見つけ出す技術や、大きい声や小さい声などの認識不能な音声を聞き分ける技術、物を落したり何かがぶつかったりして発生する突発音や舌打ちなどの口から発する雑音を聞き分けてカットする技術を実現している。

 さらには、ナレッジベースに収められた会話シナリオを参照して発話音声を判定する技術の開発により、従来にない高精度な音声認識を達成した。この「PA技術」の知的な検出機能と、話者とのコミュニケーションを通して音声認識率を高めていくテクノロジーが音声認識の飛躍的な進化へとつながったという。

 アイフリーク(福岡市中央区)は、クリエーターウェブポストサービス「CREPOS(クリポス)」で、「デコメール」等のHTMLメール用のGIFアニメ素材のコンテスト『デコリンピック』を開催する。

 今回が初の開催となる『デコリンピック』では、新しいモバイルコミュニケーションツールとして人気を集めるデコメール等のHTMLメールの利用促進と、才能溢れるクリエーター発掘のため、HTMLメール用のオリジナルGIFアニメ作品を広く募集している。入賞作品は、「デコメ★コレクション」など同社運営の公式サイト内に特集コーナーを設置し、当社の正式なコンテンツとして一般ユーザーの方に紹介および提供。また、特集を組むにあたり、必要な素材の追加作成依頼および画像の買い取りを行う。更に、優秀な方には、その後もHTMLメール用素材や待受画像作成依頼など同社の契約クリエーターとして活躍していただく予定。

 募集期間は2007年4月9日(月)〜2007年4月27日(金)。募集素材は「お誕生日おめでとう」をテーマにしたHTMLメール用GIFアニメ素材。画像形式はアニメ形式:2〜3コマの透過GIFアニメ画像、容量:5kb以内、サイズ:ミニイラスト(120ピクセル×120ピクセル以内)、手描きメッセージ素材(230ピクセル×40ピクセル以内)、アイコン(20ピクセル×20ピクセル以内)。結果発表は2007年5月21日(月)。

 なお、『デコリンピック』は今後、毎回テーマを変え定期的に開催していく予定としている。

07041112.jpg ダイヤモンド・シミュラント(人造ダイヤ)のみを使用したジュエリーブランド「DIAZ」を展開するイーベンチャーグループ(東京都渋谷区、渕上 崇代表)は、4月7日から公開されている映画「ブラッド・ダイヤモンド」に合わせ、日本全国の主要上映劇場(135箇所)およびウェブサイト上で「紛争をなくそう」キャンペーンを展開、特製オリジナル・ブレスレットを販売している。

 販売している特製オリジナル・ブレスレットは、定価10,500円(税込み)を販売価格 9,450円(同)で提供する。この商品の収益金の一部は、アムネスティ・インターナショナル日本シエラレオネ支援NGO「One Sky」に寄付される。

 なお、同ブレスレットは、4月4日に来日記者会見された「ブラッド・ダイヤモンド」助演女優ジェニファー・コネリーさんにもプレゼントされた。

07041111.JPG 和太鼓の総合ソフト企業である、太鼓センター(京都市下京区、ひがしむねのり代表)は、4月3日(火)、東京・青山に和太鼓の新しい総合スクール

「TAIKO-LAB 青山」をオープンした。

 「TAIKO-LAB 青山」は、これまでスクール運営を通じ一貫してTAIKO(=和太鼓)の楽しさを伝えてきた太鼓センターが、"新しいTAIKO文化"を世界に発信することを目的に、東京のアート・ファッション情報発信の中枢である青山・キラー通り沿いに面した「コンセプト青山」(東京都渋谷区神宮前3-1-30)地下1階にオープンさせる、新しい形態のTAIKOスクール。

 「TAIKO-LAB 青山」オープンを記念し、4月1日(日)〜4月30日(月・祝)の期間、資料請求もしくは体験受講を申し込むと、入会金が50%割引されるキャンペーンを実施中。エントリー方法は、「TAIKO-LAB」公式WEB内のエントリーフォームから、または宣伝チラシのエントリーシートをFAX送信する。

 クォークジャパン(東京都渋谷区、須崎 弘明社長)は、教育向け販売プログラム「Quark Educational Program」の一環である「Educational製品」をご購入された学生を対象とした「Spring Campaign for Student」を展開している。

 キャンペーン期間中にQuarkXPress 6.5 日本語版 Educational製品を購入・ユーザー登録した学生を対象に、抽選で賞品をプレゼントする。プレゼント賞品は、(1)Apple社「iPod Shuffle」5名、(2)「QuarkXPress 6.5マスターブック」(毎日コミュニケーションズ刊行、定価:2,730円(税込))20名。詳しくはサイトから。キャンペーン期間は2007年3月14日(水)〜 2007年5月7日(月)。

 ゼッタテクノロジー(東京都千代田区、松尾 勝弘社長)は、企業向けSkype運用管理ソフト「Officede for Skype Ver.2(オフィスデ フォー スカイプ バージョンツー)」を4月16日から発売する。

 「Officede for Skype(オフィスデ フォー スカイプ)」は、Skypeを企業が安心して利用できるように開発されたSkype運用管理ソフト。2005年10月に発売開始以来、多数の企業・自治体に導入(導入事例:IRIユビテック沖縄県北谷町役場)されており、利用ユーザーからは、Skypeの安心利用により通信コスト削減や業務効率化が実現できたと好評という。今回発売のVer.2はこれまで寄せられた要望を数多く採用し、主にセキュリティ面の強化を実現している。

 先日、Skypeを対象としたウィルスの発生が報告され大きな話題となったが、今回追加された新機能ではそのようなSkypeを狙ったウィルスに対しても万全の対策を行うことができる。また、ポリシー機能の充実でさらに運用管理がしやすくなっている。

 「Officede for Skype」は企業の多種多様な利用目的に合わせ、Skypeの機能に対して柔軟な運用ルール(ポリシー)を適用させることができる。Skypeのセキュリティ対策や管理上の問題から導入をためらっていた企業の不安を解消し、ビジネス利用を促進する。標準パッケージ価格は20ユーザー版20万円(税別)から。

 DSCC(東京都渋谷区、吉田 要代表)は、4月11日から地デジの問題点などを解決目指すデジタル推進センター(通称)を開設する。

 地上デジタル放送については、総務省などもテレビCMを出してPRしているが、あと約4年、2011年7月に現在のアナログテレビはそのままでは使えなくなり、地上デジタルテレビに買い換えるか、現在のアナログテレビに地上デジタルチューナーを家にあるテレビ全部につけなくてはならないことは余り触れられてはいない。

 また、地デジ対応のテレビを購入しても、自宅やマンションのアンテナなどの施設が地デジ対応になっていなければ見ることができない。地デジを見るために毎月5,000円ぐらいの契約をさせられたり、東京などでは、現在アンテナを立てても、2011年には墨田の新東京タワーからの方向に切り替えなければならないなど、問題が多数でてきている。

 リアラス(東京都港区、小野寺 正宏代表)は、ポイント・プログラム・サイト「ポイントボックス」内において、インタースペース(東京都新宿区、河端 伸一郎代表)の商品検索API「WEBサービス」を大手ポイント・プログラム・サイトでは初めて導入した『ポイントボックスショッピング』の運用を始めた。

 『ポイントボックスショッピング』は、提携ショッピングサイトでの商品購入金額に応じたポイントを獲得し、ためたポイントで現金やギフト券等と交換することができるサービス。

 オープニング企画として、2千円分のポイントを抽選で毎日プレゼントするキャンペーンを2007年5月11日まで実施している。

 翻訳専門職を養成するBABEL UNIVERSITYバベル翻訳大学院(本部:米国ハワイ州、湯浅 美代子学長)は、4月28日に東京市ヶ谷の私学会館で「翻訳修士学位授与式」を行なう。

 バベル翻訳大学院(USA)はインターネットスクールで世界22カ国に学生を擁し、国境を越えて翻訳修士を輩出する米国の大学院。2000年に米国で開校し、翻訳修士を世に輩出して7年、今回は6名の「翻訳修士号(Master of Science in Translation)」の取得者が誕生する。

 企業向けにSNS構築を行なうグローバル・アイディー(東京都中央区、稲田 光造社長)は、Web2.0技術を利用したグループウェア アプリケーション集「InBiz2.0」シリーズ第二弾として社内向けナレッジマネージメント(NM)用ソーシャルブックマーク(SBM)機能の提供を始めた。

 提供するInBiz2.0 SBMモジュールは、SBMの情報共有機能を利用した企業向けの社内共有ブックマークシステム。企業内で各個人が利用している情報サイトをタグ(分類用の語句)及び属性(管理画面より任意に作成)によって関連付けして、登録(ブックマーク)する事ができるため、業務ごとに特化した情報サイト集として利用する事ができ、タグ付け機能により円滑な検索が可能となる。また、タグクラウドにより登録頻度の高いタグを知ることができ、社内で着目されているキーワードを一目で知ることができる。

 ASP版として提供する。価格は20ユーザまで月額10,500 円(税込み)から。200ユーザ以上もしくはパッケージでの導入は相談。詳しくはウェブサイトから。

07041103.jpg 通信販売のインペリアル・エンタープライズ(I・E・I、東京都港区、花輪 純社長)は、原作者・青山 剛昌氏の公認のもと"名探偵コナン2007年版公式ウォッチ 「紺碧の時刻(とき)」"をI・E・Iからのみの完全予約限定版として発売した。全世界5,000個限定で、特製展示ケース、メッセージ入り特別解説書付き。男女兼用お1人様1点限り。価格は24,500円(税込み)。

 ITインフラのソリューション・ディストリビュータであるネットワールド(東京都千代田区、塩田 侯造社長)は、ソフトウエア開発のアイベクス(東京都千代田区、今泉 清水社長)が開発した、PCなどの端末とVMware社の仮想デスクトップインフラストラクチャ(Virtual Desktop Infrastructure(VDI))上で稼動する個人の仮想マシンの接続を管理する製品「VMconnector」の販売を4月末から始める。

 VMware社の仮想デスクトップインフラストラクチャを使用すると、操作性、管理性、総所有コスト(TCO)、柔軟性を最適化するシンクライアントインフラストラクチャを構築できる。完全なデスクトップ環境がデータセンタサーバの仮想マシン上で動作し、エンドユーザは企業ネットワーク内の任意のPCからこのデスクトップ環境にアクセスできる。

 提供は仮想アプライアンス(ソフトウエア)およびハードウエア・アプライアンス(ソフトを組み込んだハードウエア)の2種類となる。仮想アプライアンスは、VMwareに対応した当製品のソフトウエア・イメージを起動するだけで簡単に導入できる。価格は仮想アプライアンスの場合(ユーザライセンス)1ユーザあたり9,800円 (税別)。

 MontaVista Software Inc.,(モンタビスタ)は、業界で最も採用されている商用Linuxであり開発プラットフォームである「MontaVista Linux Professional Edition」の最新バージョン5.0をリリースした。

 このリリースで、従来のリアルタイムOSに匹敵する性能を持つ、最も先進のネイティブLinuxのリアルタイム機能を業界で初めて提供する。またメモリサイズを大幅に削減し、機器開発メーカが最小のコネクティドデバイスで高性能で機能豊富なソリューションを利用できるようにした。これら2つの主要な改善により、エンドツーエンドのLinux採用を支援し、マルチメディアに最適化したインテリジェント機器およびそれをサポートするインフラストラクチャの新世代製品の開発を可能にする。

 リアルタイム応答向上と使用リソース削減により、音声品質、ストリーミングビデオ、ネットワーク回線容量、サービスの全体的な品質を大幅に向上させ、MontaVista Linuxはメディアコンバージェンス対応の究極のプラットフォームとなっている。

 

※メディアコンバージェンス:いわゆる「放送と通信の融合」

 大出版社(京都市中京区、木脇 和政社長)は、運営しているフランチャイズ情報サイト「フランチャイズWEBリポート」の大規模なリニューアルを行った。リニューアルにより、資料請求の一括機能やコミュニティによるレビュー機能、本部が投稿できるイベント情報などの新サービスを始めた。

 フランチャイズWEBリポートは2000年に同社が発行した書籍「フランチャイズ大事典」のデータを、WEBに移行する形で2000年にスタートしたサイト。登録チェーン数とデータ内容が充実しており、フランチャイズ加盟を考える際の参考資料として活用されている。

 社内誌・広報誌向けサポートサービス「Commu-Suppo(コミ・サポ)」を運営するナナ・コーポレート・コミュニケーション(東京都新宿区、福西 七重社長)は、『月刊Commu-Suppo』4月号(4/5日発売)の編集実務コーナー 社内誌ガイドブックで、社内誌における「座談会・対談の進め方」について特集している。

 座談会や対談を開催するには、企画の決定、人選、日程調整、会場確保など、さまざまな準備が必要となる。当日は、出席者をリラックスさせ、うまく話を引き出すために、司会者や編集者の力量が問われるところ。今月号では、座談会や対談の上手な進め方を考えてみた。

 これまで約80誌におよぶ社内誌の編集サポートとコンサルティングを行ってきた、経験20年のベテラン編集者である、ナナ・コーポレート・コミュニケーションの村松 真由美が、詳しく解説している。また企業事例として、アサンテ、雪国まいたけ、SUSの3社が寄稿している。

 テクノスジャパン(東京都新宿区)は、業務処理統制の文書化作業を効率的に行なうための内部統制文書実例集「Fact-JSOX」を「Ci-Tower BPM」に取り込み、提供を開始します。「Ci-Tower BPM」は、ケイ・ジー・ティー(東京都新宿区、加藤 浩社長)が提供する内部統制ソリューション。文書化から評価・運用まで幅広い支援機能を持つ製品。

 テクノスジャパンではこれまで、日本版SOX法における文書化作業を内部統制文書実例集「Fact-JSOX」により支援してきた。この「Fact-JSOX」を内部統制ソリューション「Ci-Tower BPM」に取り込むことで、文書化をより効率的に行い、さらに、文書化後の評価モニタリングまで支援可能となっている。

 SAVAWAY(静岡県浜松市、川連 一豊社長)は、本店サイト買い物カゴASPシステム「マルチドメインカート」に新しいオプション「2クリック決済機能」を4月25日から追加する。

 2クリック決済は、買い物カゴページから2回クリックするだけで決済が完了する機能。通常のインターネットショップの決済方法は、注文完了するまで道のりが長いため、「途中で購入をやめてしまう」「違うページに行ってしまう」などいわゆる「カゴ落ち」の現象が出店者側の問題としてあげられている。

 この問題を解決するために2クリック決済は、インターネットショッピングに慣れていないユーザーでも簡単に決済が行えるのが特徴。決済完了までの道のりが短くなるため、「カゴ落ち」の確率も大幅に減少する。ユーザーは事前に支払い方法、配送方法、注文者情報を登録しておくことによってこの決済を利用できる。

 省エネルギー機器の販売・コンサルティングを行うリーセル(兵庫県尼崎市、市川 典行代表)は、個別プログラムを導入した節電システム「MERIT5」シリーズを改良、4月から新たに販売パートナーの募集を始めた。

 「MERIT5」シリーズの特徴は、基本料金だけでなく、年間の総電力使用量を大幅削減。施設の規模、節電対象機材に応じた個別プログラムを提供する。1年目のデータ分析で、2年目はより節電効果がアップ、導入施設は先行投資ゼロで、レンタル・リースが可能となっている。ISO14001の取得・更新に最適で、7年間のメンテナンス付き、本体・付属品保証となっている。

 SHEWAVE(名古屋市東区、足立 実花代表)は、起業・開業者向けにホームページプロデュースサービス 『起業・開業パック』を始めた。

 起業・開業者の相談の中でホームページ制作での不明確な料金設定などの不安や、とりあえず何かを初めてみたいという要望が多かったことから、余計なサービスを省き、コスト削減に努めたホームページ制作サービスとなっている。

 まず、あらかじめ用意したデザインから気に入ったデザインを選んでもらい、その後、掲載するデータを送れば1〜2週間ほどで作成できる。価格は52,500円(税込み)。詳しくはサイトから。

 板硝子協会(東京都千代田区、門松 正宏会長)は、エコガラス キャンペーン専用ウェブサイトに、エコガラス シミュレータを公開した。

 このエコガラス シミュレータは、画面上での簡単な操作により、全国各地で住宅(戸建・集合それぞれのモデルケース)の窓ガラスをエコガラスに交換した場合の、CO2排出削減量と暖冷房費用削減額をわかりやすく調べられるだけでなく、交換に際してかかるエコガラスの材料代参考価格を計算し、さらに必要な場合には近隣のガラス店を検索して、工事費用を見積依頼することが可能となっている。

 サラ(福岡市博多区)が発表した紫外線量を視覚的に確認することが可能な紫外線遮断婦人服は、本日9:55〜11:00、地元福岡のTNC放送【ももち浜ストア】で取り上げられるのに続き、FBS「めんたいワイド」、RKB「今日感テレビ」と地元3局で放送される。

 さらに、4月11日(水)11:00分からのTV東京「ワールド・ビジネス・サテライト」の紹介コーナー【トレンドたまご】でとりあげられることが決まった。

 今回発表した紫外線遮断婦人服は、紫外線を浴びると色が変わる特殊糸・紫外線を通さない特殊糸を併用した製品で、紫外線カット機能だけでなく、視覚的に紫外線の強さも判別可能な今までにない画期的商品。

 リクルート(東京都中央区、柏木 斉社長)が運営する住宅情報サイト「住宅情報ナビ」は、シングル向けの新築マンション情報を提供する『HAPPY SINGLE LIFE』をリニューアルした。

 

 インターネットの宅配・デリバリー専門サイト「出前館」を運営する夢の街創造委員会(大阪市中央区、中村 利江社長)は、14.2万人の医師が登録する日本最大規模の医療従事者限定ポータルサイト「m3.com」を運営するソネット・エムスリー(東京都港区、谷村 格社長)と業務提携を結んだ。   

 この提携により、「m3.com」に登録している、医師を始めとする多忙な医療従事者に対して、全国に6,600以上の加盟店をもち、時間をかけずに簡単に注文までネット上で完了できる「出前館」のサービスの提供が可能になる。

07040912.jpg ドリームメーカー(茨城県つくば市、新美 辰雄)は、発売中の「デジタル写真たて:Wシリーズ」にオリジナルフレームを投入した。個別の名入れ等にも対応するため、まずは直販専用モデルから販売を始める。

 リリースする商品はデザイン彫刻を施したエッチングフレームモデルがデジタル写真たてのラインナップに追加。アクリルのフレーム部分に4種類のデザイン彫刻をあしらい、名入れにも対応。出産祝いや結婚記念の贈り物にぴったりのモデルとなっている。

 8インチ液晶、7インチワイド液晶、5.6インチ液晶モデルの3種。画素数はそれぞれ320X240、480X234、640X480。電源アダプター100V AC、50-60Hz。価格は17,800円(税込み)から。詳しくはサイトから。

 エクスネット(東京都新宿区、渡辺 勇代表)は、世界有数のネットワーク監視ソフトウェアパッケージである、米国IPSWITCH製『WhatsUp Gold v.11』を国内ではじめて販売開始した。

 全世界で大きなシェアを持つネットワーク監視ソフトウェアパッケージである『WhatsUp Gold v.11』は、導入が容易でありながら、高級ネットワーク監視ソフトと同等の機能を手頃な価格で提供する。また、将来WhatsUp Gold に、USB接続デバイス監視などのセキュリティ機能を自社で追加開発したWhatsUp Gold Security Editionも開発する予定。また、製品の販売のみでなく、トレーニングサービスや保守サービスも提供する。

 価格は498,750円から。

 メディカ(愛媛県松山市、石崎 隆志代表)は、運営している総合介護情報サイト「メディカサイト」のフランチャイズ展開を始めた。

 総合介護情報サイト『メディカサイト』は、平成18年4月より運営を開始。わずか1年で、愛媛県内240超の介護施設情報を掲載する、愛媛県内最大の総合介護情報サイトへと成長した。施設情報が掲載されている介護情報サイトの全国の成功例としては、これまで都市部を中心とした有料老人ホームの紹介サイトのみ。様々な介護施設情報が掲載された地域密着型の総合介護情報サイトとしては、愛媛県の『メディカサイト』が全国で初めての成功例となる。

 ルミナス・クラブ・ショップ(運営会社:ドウシシャ、東京都品川区、野村 正治代表)は、ルミナスシリーズなどセット商品とパーツなどの組み合せ購入をサポートする『ショッピング・サーチ・インデックス』を設置した。

 ルミナスの各シリーズを[セット][パーツ]にまとめ、従来だとわかりづらかった関連性のある商品を"→"で直接的に関連付けを行っている。従来のシステムよりのショッピングスタイルの考え方から、実際の購入者のニーズとウォンツを非常にシンプルな形で実現した内容になっている。基本的に各リンク先は、全てサムネールページになっているので、その中で対応サイズなどの確認は必要。

 日本ウェブ協会(Web development and Web marketing Consortium(W2C)、東京都港区、森川 眞行理事長:)は、3月30日に発起人総会を開き4月1日より活動を始めた。

 日本ウェブ協会は、「日本語のウェブサイトの質を向上させよう」をスローガンに、ウェブに関わるすべての業種が参加して議論を行うことを目標とし、ウェブサイト所有企業、ウェブ制作会社、ソフトウェア・ハードウェアベンダー、ネット事業社、プロバイダ、ウェブマーケティング会社、広告代理店、大学・専門学校などの教育機関、人材派遣会社、出版社、新聞社等の各種メディアなどに参加を呼びかけている。

 さらに、本会では個人会員として、ウェブの専門分野において個人で活躍している執筆者、講演者、クリエイター、ジャーナリストなどの有識者にも参加を呼びかけ、2007年上期までに200社の法人会員、100人の個人会員の参加を目標としている。会費は法人会員が年度会費24万円/ライセンス。法人会員はライセンス制によって、1ライセンスにつき、2名までがワーキンググループに出席できる(登録制)。個人会員は同12万円、ワーキンググループへは、1名が参加できる(登録制)。4月4日時点で同会の会員数は、ウェブ制作会社、ハードウェア・ソフトウェアなどのツールベンダーなどを含め53社/人となっている。今後は順次設定されるワーキンググループを通じて、積極的な活動を行っていくとしている。

 

 学生マンションの企画管理を手がける学生情報センター(京都市下京区、西尾 謙代表)は、全国へ展開しているナジック学生マンションのご入居者及び保護者、家族を対象に、業界初の安否確認・防災速報メール付きポータルサイト「モバイルナジック24 〜 いざという時、つながる安心 〜 」の登録を開始、4月16日より正式オープンする。

 安否確認メールでは事前に登録することで、地震などの災害発生時に入居者のみならず保護者の緊急時の安否が双方向で迅速に確認できる。さらに、地震や台風などの防災速報メールの受信、日々の天気予報メールなど事前に登録しておくことで、防災に役立てることができる。

 クジラ(東京都文京区、川辺 匡代表)は、地図検索サービス『mappa』を便利に使いこなすためのツールとして、『Googleデスクトップガジェット』および『WindowsVistaサイドバーガジェット』の配布を始めた。詳細およびダウンロードはサイトから。

 併せて、地図検索サービス『mappa』の検索機能をOpenSearchに対応した。詳細はサイトから。

 エコマテリアル(東京都港区、千葉 鴻儀社長)は、日本の環境技術などの導入について、北京機電院高技術有限会社(BMEI、北京市、蒋自力代表)と戦略的パートナーシップの覚書を交わした。BMEI社は北京政府系の中堅エンジニアリング会社であり、中国国内における中小規模な廃棄物焼却施設の建設に多くの実績があり、医療廃棄物設備においては中国トップシェアと言われている。

 最短30分でお届けまで完了する、インターネットの宅配・デリバリー専門サイト「出前館」を運営する夢の街創造委員会(大阪市中央区、中村 利江社長)は、「出前館」のAPI(Application Program Interface)を利用し、3月30日に防衛庁跡地にグランドオープンした大型複合施設「東京ミッドタウン」で働くワーカー、レジデンスの入居者を対象に宅配・デリバリーを受け付けるサイト「ウェブデリ」を開発、5月7日からサービスを始める。

 「ウェブデリ」は、東京ミッドタウン内のテナント店舗が、タウン内に限定したデリバリーサービスを受付できるシステムで、テナント店舗は本格的な宅配インフラを持たずにタウン内の顧客に対して、イートイン、テイクアウト以外に新たな販売機会を得ることが可能となる。

 

 リクルートのエンジニアのための『仕事・職場・転職』応援サイト「リクナビNEXT Tech総研」()は、リクルートエージェントがまとめた中途採用求人状況を発表した。それによると、昨年10月末時点では、前年同期比で33%も求人が伸びているという。この傾向は昨年初から引き続いており、年明けの1〜3月期もそれが急に減速する見通しはないという。

 ただ、求人総数に対して、企業に紹介できる登録者数は絶えず下回っており、リクルートエージェントによると、「登録者が減っているわけではないが、求人増に追いつかない」というのが現状のようだ。

 Tech総研では、これまでの市場動向を基に、技術系職種を大きく8つに分け、年度末まで3カ月間の採用市場の短期予想を公開している。

07040812.jpg ALI DI NINO(アーリーデニーノ)をプロモートするポッド(名古屋市北区、運営責任者:山口 伸吾)は、ルームパフューム、『ステック パフューム』の販売を始めた。

 枝から吸い上げた香りで部屋を包み込む。香りの調整を枝の数でできたり急な来客時には枝をひっくり返すとたくさん香る。サイズは日本の住宅事情に合うやや小ぶりなボトル。そしてラベルやパッケージはイタリアらしいデザインで、ギフトとしても喜ばれる。香りはマスカット&ブルーベリー、白檀、シチリア柑橘類MIX、バラ、ビジョザクラ(バーベナ)、琥珀(アンブラの香り)の6種類あり、好みに合わせて使い分けることができる。

 『ステック パフューム』は内容量100ml、原産国イタリア。香りの持続時間:おおよそ約3ヶ月(部屋の環境により異なる)。価格 2,500円 (税込) 送料別 。楽天市場「アンドナイス」のみ販売。

07040811.jpg 輸入壁紙やエコロジカルな商材などプレミアムなDIY商品を販売するサイトモール「ルームキット」を運営している村上工務店(神戸市兵庫区、村上 隆俊社長)は、スウェーデンのクリエイティブ集団GREEN FORTUNEの日本総輸入元として、温室の水耕栽培技術を都会生活に取り入れられるキット「ストリームガーデン」の販売を始めた。

 ストリームガーデンは、宇宙ステーションやグリーンハウスと同様の水耕栽培技術を使って、自宅やオフィスで植物をそだてることによって、都会で自然を感じることのできるパーソナルガーデン。 マットな白のラインが美しいポットは、コンパクトで軽量。水を抜けば、簡単に移動させることができる。また、植物を早く力強くそだてることのできる水耕栽培の技術を使って、水と栄養分を効率よく利用することができる。

07040809.jpg AAP(茨城県つくば市、横山 有紀代代表)は、環境・福祉統合型オーガニックショップ「オーガニックバザール」をオープンした。

 同ショップは次世代を担う子ども達のために、できることを目標に、障害者の製作品、オーガニック野菜の販売を行う環境・福祉統合型オーガニックショップ。主として有機農産物を販売しているが、障害者の作品の販売も手がけている。

 障害者の現状は、仕事が非常に少なくなかなか自立できる立場にはない。その中でも、障害者の制作するアートは優れたものが多いが、なかなか世の中に出ることが少ない。この現状を少しでも変えていきたいという思いのもとに、サイトを立ち上げ、素敵な障害者の制作するアートを販売していく。

 AAPは、2003年に次世代の担う子ども達のためにを合言葉に設立された。地球環境がおかしくなる一方の世の中を次世代の子ども達が安心して生活できる世の中を創造できるよう努力していくとしている。

 

07040808.jpg トイレタリー製品の輸入、販売を行っているクリーンネットサービス(東京都港区、チェヨンイ代表)は、スウェーデンの SCA社と正規代理店契約を結びTORK製品の正式販売を始めた。

 TORKは、スウェーデンの大手製紙メーカーSCA社が手がけているトイレ、アメニティー用品のブランド。海外、特にヨーロッパでは、商業施設などへの導入に圧倒的なシェアを誇り、ヨーロッパ圏のマクドナルド店舗などへの導入実績がある。

 ツールボックス(東京都新宿区、田代 秀雄代表)と協力会社・取引会社のアライアンスによる、デザインとプランニングのブランド「Market in Lab」のミラノサローネ出展作品が、4月3日(火)に発送を完了した。

 今回の出展作品は、「Relaxation Chair」「Hammock Chair」「"1,2,3"Desk&Chair(子供用デスク&チェア)」「Car(子供用遊具)」の4アイテム。

 独自の設計技術とデザインワークを融合させた、日本初の新しいエコ・デザインのカタチとして、世界に向けてアピールする。詳しくはから。

07040806.jpg ショップディスプレイを中心に店舗開発からビジュアルマーチャンダイジング、販売促進へと店舗運営に関わる全ての業務を手がけるブルーレース(東京都港区、真名子 庸子代表)は、常にface to faceのコミュニケーションで、顧客の理想の店舗作りに努めてきた。その中で最近増えてきたのは、使い捨てではない質の高いデコレーションをいかに安価に製作できるかという課題だ。「店を飾りたいけれど飾るものがない」「飾りたいと思うものがない」という需要が増えているという。

 ワイン・アンド・スピリッツ・ジャパン(大阪市都島区、代表取締役:渡辺 新一)は愛飲家、酒販店、飲食店、メーカー、文化人など、ウイスキーに関わる全ての人を対象としたブログポータルサイトウイスキーブログポータルサイト「ウスケバ」を運営している。このウスケバでブログを使った集客が効果を見せているという。

 ウスケバでは15以上のバー経営者がブログを開設、その多くがブログを見て来店する新規客を獲得している。ウスケバでブログを開設している大阪のバーでは、2007年1月の開店から約2ヶ月半で34名がブログを見て来店。うち40%にあたる14名がリピート来店している。このバーの経営者は、開店までのドキュメントをブログに綴り、開店後も1日1〜2件のペースで営業中のエピソードやエッセイを投稿。それが読者の共感を呼び、集客につながっているという。

07040804.jpg オンテックス(大阪市浪速区、小笹 公也代表)は、WEB事業として運営するオンテックススクエア(E-コマース)で、一般家庭向けに「超小型 空気除菌・脱臭器 グリーンメイト(Green-Mate)」の販売を始めた。

 『グリーンメイト』は、紫外線ランプから紫外線を放出することで、微生物や細菌を殺す強い作用があり、家庭やオフィスなどの空気中に浮遊するウイルスや細菌を99.9%除去することができる。また、同時に純粋オゾンを発生させ、酸化力の強いオゾンで、ニオイの原因物質であるタバコ・体臭・生ゴミ・トイレ・料理臭を強力に分解・脱臭する。 価格は49,800円 (税込み、送料込み)。

 ペットに特化したポータルコミュ二ティサイトを運営するプレスティージコミュニケーションズ(大阪市北区、高山 侑士代表)は、ペットに特化したニュースサイト「PETWALKERニュース&トピックス」をオープンした。

 同社ではこれまでもPETWALKER.jpを通じて、ペットオーナーやペットに関心のある方々にさまざまなサービスを提供している。今回同サイト内でさまざまなペットニュースやトピックスを取り扱い、情報収集の場として提供できるよう、新たにコンテンツを立ち上げたもの。現在ペットに特化した媒体数が、ペット産業市場に対して少ないという現状を踏まえ、ペットと人の共存をテーマに立ち上げたとしている。既存のニュースサイトを凌駕したデザイン性の高い構成になっており、あまりニュースを見ないといわれている女性層もターゲットにしているところも特徴という。

 コンテンツワークス(東京都文京区、荻野 明彦社長)は、同社が企画・構築・運用を行うオンデマンド出版システムBookParkを利用して、北溟(ほくめい)社(東京都新宿区、小島 哲夫代表)と提携し、同社の持つ書籍コンテンツのオンデマンド出版を始めた。

 北溟社は詩歌文芸作品を企画・発行する出版社で、『やなせたかし全詩集』や『中曽根康弘句集』などを刊行している。今回、創業15年を目前にし、今までに出版した書籍の中で品切れとなっていた同社の作品と、文化遺産として残すべき名著を集め、「ほくめい名作ライブラリー」として、オンデマンド販売することになったもの。

 国連英検試験センターが運営する『国連英検』(正式名称:国際連合公用語英語検定試験=UNATE)は、2007年度より新たに外務省国際機関人事センターが実施する「アソシエイト・エキスパート(AE)等派遣候補者選考試験」において英語の語学審査対象に認定された。また、認定後初となる2007年度第1回の国連英検試験の受験申込受付が2007年4月9日(月)から開始される。

 国連英検 2007年度第1回試験日程は、1次試験日:2007/6/16(日)、2次試験日:2006/7/29(日)。 申込期間 は2007/4/9(月)〜 5/14(月)。

07040712.jpg エーデルワイスファーム(北海道北広島市、野崎 健美代表)は、本社の直売店を新装オープンした。

 同社では「どこにもない美味しいハム・ベーコンが食べたい」をテーマに、とろける美味しいハム・ベーコンを作るため、通常の2〜3倍もの原料、時間、手間ひまかけて作り上げている。世界的に注入式の製造法による商品が流通していく中、日本はもとより、本場ドイツでも行わなくなってしまった1920年代のドイツ製法と一ヶ月にも及ぶ独自開発の氷温熟成により、他にはない「とろける美味しさ」を持つハム・ベーコンを製造販売している。

※独自の氷温熟成:昭和30年代、現在の社主が冬季にハム・ベーコンを作った際、凍れる温度でも食品が凍らない温度帯があることに気づき、この温度域で食品を保存・加工すると旨み成分であるアミノ酸が増え、風味を豊かにすることに気づいた。以来同社ではこの製法を用いて熟成させている。

 リクルートと三井物産の共同出資会社であるアールスリー・ヘルスケア・プランニング(東京都港区、西村 崇社長)が運営する健康・医療総合サイト「ここカラダ」は、「サプリメント・健康食品・特定保健用食品(トクホ)辞典」を開設、サイト開設を記念してキャンペーンを実施している。同サイトでは「血圧が高めの方」や「ダイエットサポート」などの約50の目的、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの約150の成分から、サプリメント・健康食品・特定保健用食品を検索できる。

 マルベル(東京都台東区、三ツ澤 博代表)は、ラグスパイラル(東京都港区、工藤 浩之代表)と共同でプロマイド通販サイト「昭和スター倶楽部」をオープンした。

 プロマイドは、マルベルが1921年(大正10年)から撮影し、販売してきた印画紙で焼いた写真の数々。その数2,300名、85,000版以上にのぼる(サイトオープン時の掲載は、980名、23,000版以上での展開)。美空ひばり、石原裕次郎、吉永小百合をはじめ、南沙織、キャンディーズ、松田聖子など、「昭和」のかおり漂うラインナップとなっている。

 サイマリンガル(東京都千代田区、樽谷 和希代表)は、「第2回世界で一番聴きたいミュージックグランプリ」の応募作品を募集している。

 「世界で一番聴きたいミュージックグランプリ」は半年に1回の開催で、【受賞作品 賞品】はグランプリ大賞 賞金100,000円、優秀楽曲賞 賞金30,000円、試聴者賞 賞金1,000円分のギフト券×5名。受賞作品はインターネット上で発表する。応募締切は7月31日。募集要項の詳細はサイトから。

 リンクアンドコミュニケーション(東京都新宿区、渡辺 敏成社長)は、ナチュラルローソン(東京都品川区、岡田 俊正代表)と協力して4月3日から4月30日まで、生活改善を考えている生活習慣病患者や健康志向の生活者を対象に、診療所とナチュラルローソン店舗におけるクロスマーチャンダイジングを展開する。

 具体的には、ナチュラルローソンでは<新生活が始まるこの時期にこそ生活改善を始めよう>をコンセプトに、「からだかわるキャンペーン」と題し、店頭にリンクアンドコミュニケーションとナチュラルローソンとでチョイスした体にやさしい食品を集めた特設売り場を設置して販促活動を実施。一方、診療所は、リンクアンドコミュニケーションが発行する生活習慣病患者向けフリーマガジン「生活改善レシピ」を媒体として、通院患者に今回の取組みを告知し、コンビニエンスストアを活用した気軽に取り組みやすい生活改善方法を提案する。

 B.Creation(大阪市中央区、渡邉 一史代表)は、運営するインターネット釣り船予約サイト「釣割(ちょうわり)」の予約システム、検索機能を一新するなど全面リニューアルを行った。

 リニューアルした【予約システム】は、業界初となるスクロール地図(googleマップ)を利用し、検索機能を向上。地図上で、各地域の釣り船情報とその地域の最新釣果情報が同時に分かる連動機能システムを導入した。加えて各釣り船の船着場・集合場所・駐車場の位置を地図上に表示し、利用者が快適に目的地に辿り着ける仕組みとした。また、一目で予約状況が分かる予約カレンダーを導入、釣りの初心者も上級者も、誰でも簡単に予約できるユーザビリティを意識した予約システムに一新した。

 また【会員制・ポイント制】を導入。釣りに関する様々な情報を提供できるよう、登録無料の会員制を導入した。割引・特典・還元率が最大25%にもなるポイント還元サービスなど、ユーザーに対するインセンティブを大幅に向上させると共に、ユーザーの属性や希望に合わせたメールマガジンの配信などで大幅な利用者増加を促進していく。

 さらに【詳細な釣り船情報】業界トップの加盟数(380隻)を誇る釣り船の情報量を大幅に増加。各釣り船に1ページの紹介ページを設け、釣り船の予約プラン、所在地、設備、気象情報などより詳細な情報を表示できるようにした。フォトギャラリーで釣り船や船長、設備などの画像を閲覧することもできる。

 パピレス(東京都豊島区、天谷 幹夫社長)は、4月10日から日本初となる1冊100円(税込105円)で「誰でも簡単にすぐ読める」PC向け電子コミックレンタルサービス『電子貸本Renta!』を始める。1枚100円(税別)の電子チケットで、次々とオンラインレンタル&閲覧可能。

 チケットの購入は、クレジットカードのほか、au、DoCoMoの携帯電話での決済に対応。携帯電話料金と合算での支払いで、クレジットカードを所有していない方も簡単に購入できる。先にチケットを複数枚購入しておけば、1冊毎の手続きなしで次々とレンタルできる。チケット10枚まとめ買いで、もう1枚チケットプレゼントのサービスも提供している。

 Flash形式のコンテンツ配信により、ユーザはアプリのインストールや、商品ファイルのダウンロード、保存管理の手間から開放され、インターネットに接続可能なパソコンがあれば、いつでもどこでも電子コミックを閲覧できる。冒頭20ページの大ボリューム無料お試しを全てのタイトルに用意している。

 サイト開始時には、『魔探偵ロキ』『まもって守護月天!』(マッグガーデン)、『イケてる2人』『恋愛ディストーション』(少年画報社)、『桜沢エリカ選集』『バスルーム寓話』(飛鳥新社)など、少年コミック、青年コミック、女性向けコミックを中心としたラインアップから、お好きなコンテンツをレンタルできる。全てのコンテンツに無料試し読みを用意する。開始後は毎週火曜日にサイト更新、1年で掲載冊数3000冊を目指すとしている。

 クラシコム(東京都目黒区、青木 耕平代表)は、大家と借主が直接取引できる賃貸不動産のためのインターネットオークションサイト「FLBO.jp(フィルボ.jp)」のユーザー一般公募を始めた。

 「FLBO.jp」は、大家が不動産仲介業者に頼らず、自分自身で出品し借主を広く募ることができる、賃貸不動産に特化したオークションサイト。「FLBO」とは、「所有者による賃貸のための」という意味の英文「 FOR LEASE BY OWNER 」の頭文字F,L,B,Oを取ってつくられた米国生まれの造語。大家と借主の直接取引を可能にするサービスであるためこの名前が採用された。

 利用料金は、借主側は全サービスを無償で利用できる。貸主側は平成19年6月末(キャンペーン期間中)までは全てのサービスを無料で利用でき、キャンペーン期間終了後は、落札時に落札手数料(落札月額賃料額の10%+消費税額)がかかる。当面は利用登録及び空室物件の出品は無料となっているが、将来的には出品料(525円税込)等の徴収を行う予定。

 リクルート(東京都中央区、柏木 斉社長)が運営するリゾート物件情報サイト『ほしいリゾートnet』は、リゾート地の別荘建築に強い建築会社・ハウスメーカーを紹介する「実例が見られる!建築会社・ハウスメーカー特集」をオープンした。

 『住宅情報ほしいリゾート』3月31日発売号でも「建築実例が見られるハウスメーカー・建築会社特集」を同時掲載している。

 ドクターシーラボ(東京都渋谷区)は、「アクアコラーゲンゲル ピンクローズ」と「アクアコラーゲングロス ピンクローズ」をセットにした「ドクターシーラボ ピンクローズセット」をプラザ限定で発売した。同製品はドクターシーラボと、プラザスタイル(東京都港区、内田 公夫代表)との初のコラボレート製品。ドクターシーラボ「アクアコラーゲンゲル」の“洗顔後はこれひとつのシンプルケア”のコンセプトはそのままに、美白効果とピンクローズの華やかな色と香りを加えた。

 ドクターシーラボ製品の販売を6年にわたり行ってきたプラザスタイルとの共同マーケティングにより、「もっと美しくなりたい」「より幸せになりたい」という女性の声に応えるべくセットに仕上げた。アクアコラーゲンゲル ピンクローズ(50g)とアクアコラーゲングロス ピンクローズ(10g)がセットで価格は4,800円(税別)。使用目安は約1ヶ月(アクアコラーゲンゲル ピンクローズ50g)。

07040701.jpg 北欧デザインのインテリア、雑貨を扱うインターネットショップ「ノアシス」を運営するノアシスデザイン(横浜市都筑区、中田 庸夫代表)は、お台場ヴィーナスフォート3Fに、リアル店舗をオープンした。

お台場ヴィーナスフォート店は、江東区青海1丁目パレットタウンウェストモール(TEL/FAX 03-5755-5990)に50坪のスペースでオープンした。北欧テキスタイルで企画する自社製品と、デザインの優れた北欧の雑貨とファッションを合わせた今までにないニッチな商材は最大の特徴。 

 昭和38年(1963年)創業の特許情報サービス会社である国際技術開発センター(東京都千代田区、代表取締役:早崎勝)は、発明の名称・要約・特許請求の範囲・詳細な説明・実施例・図面等全てを含む特許公報全文をB5製本版に収録、同内容をPDFで収録し、さらに各公報へエクセルリストからのハイパーリンク機能をも付加したCD―ROM版「特許収録セット」を発行している。

 CD版には1件1葉の抄録版(A4判製本)も付録、さらに使いやすくなっている。書籍として参照したい場合はB5製本版を電子データとして保存し、必要なときに必要な情報をパソコンから取り出したい場合はCD版が便利。

B5製本版もCD―ROM版も同一価格。また、製本版・CD版のセットでは一括購入割引価格となる。

 詳細および価格・購入はサイトから。

 ファーストクリエイト(北九州市小倉北区、後藤 創一社長)は、従来のEIP型グループウェア「サイボウズガルーン2」ホスティングサービス「Forガルーン2」に加え、SSL通信によるセキュアな運用を可能にするサービス「Forガルーン2 with SSL」の提供を始めた。

 「Forガルーン2 with SSL」は、グループウェア サイボウズガルーン2をよりセキュアに運用するためのSSL通信サービス。「Forガルーン2 with SSL」を利用することで盗聴・漏洩が防止でき、サイトの確実性が確保できる。価格は月額5,250円。通常SSL通信サービスを個別で適正に実装する場合、個別の証明書と独自のグローバルIPが必要となるが、同サービスでは不要。

 ソフトウェア開発を行う、システムズリサーチ(横浜市神奈川区、千原 雄二郎代表)は、ホストシステム等で構築されたCOBOL資産を有効活用できるリッチクライアントWebアプリーション自動生成ツール EasyServletの販売を始めた。価格は問い合わせ。

 既存のホストシステムで構築されたCOBOL資産を有効活用し、短期間でWebアプリケーション化を実現する。ビジネスロジック部分は、COBOL(ホスト、オープンシステムに対応)、更にJavaで記述することも可能。HTML、Java等の知識は全く不要で、Excelで画面項目、画面遷移定義を行うだけでHTML、Java画面制御ソースを生成する。自動生成画面では、従来のホスト画面では実現できなかったタブ表示、サブウィンドウによる補完入力等リッチクライアント機能が実現できる。Webアプリの弱点であった操作性を改善したマウスレス操作(十字キー、Enterキーによる項目移動)、ファンクションキーによる画面遷移が行える。

 ホームページ更新支援システムやアクセスアップツールを提供しているゼロファクトリー(福岡市中央区、中林 秀雄代表)は、福岡市内の法人向けに、Six Apart社のMovable Typeが動作可能なサーバーを、無料で継続利用できる「山笠JP」サービスを始めた。

 利用できるのは福岡市内で営業する法人で、価格はインストール・サーバー利用共に無料だが、別途Movable Typeライセンス購入費用が必要となる。利用条件は、公開するブログ内で山笠JPのサービスを利用していることを表記して頂くだけで、その他の広告挿入などが一切無い状態で、ディスクスペースを継続的に無料で利用できる。

07040507.jpg プラスゲイン(岐阜県高山市、今井 正博代表)は、SDメモリーカード「VOLX MicroSDカード1GB」「VOLX SDカード1GB」「VOLX SDカード2GB」を発売した。

 特徴は、いずれも水面下1mで30分間浸水させる防水テストをクリアした防水性能で、ユーザー登録すれば品質上の問題に起因して、破損、故障、が生じた場合に、交換/修理の永久保証が提供される。またデータ転送速度は、VOLX SDカードが66倍速、VOLX MicroSDが60倍速の大容量&高速性能を実現した。

 店頭価格は「VOLX MicroSD 1GB」1,490円(税込み)、「VOLX SD 1GB」890円(同)、「VOLX SD 2GB」1,780円(同)を予定している。4月4日より、全国のパソコンショップ、家電量販店、インターネット販売サイトおよびオンラインショッピングサイト「プラスダイレクト」から発売した。

 インテリジェント ウェイブ(中央区新川、山本 祥之社長)は、プライベート ショー「Intelligent Wave Security Day」を、4月24日(火)にシェラトン都ホテル東京(港区白金台)で開く。

 Intelligent Wave Security Dayは、主力製品の情報セキュリティマネジメントプラットフォーム「CWAT(シーワット)」をはじめ、情報セキュリティ統制を実現するテクノロジー・ソリューション、内部統制を高度化するソフトウェアを紹介するイベント。

 参加無料(事前登録制)。詳細および申し込みはWEBページから。

 インターネットビジネスや経営、投資、マーケティングなどの分野の最新情報やノウハウやセミナーを提供するビジネスライブ(東京都新宿区、鈴木 信也代表)は、転職サイトを利用したことがある過去3年以内の転職経験者に対するアンケート調査から、満足度や利用状況など主要転職サイトに対するユーザーの意識を調査し、その調査結果を様々な角度から分析した「転職サイト比較調査2006」を販売している。

「転職サイト比較調査2006」は2006年7月5日発刊、発行はネットアンドセキュリティ総研、ビジネスライブが販売する。A4版・約400ページで価格は印刷タイプ68,250円(税込み、別途送料 500円)、CD-Rタイプ(報告書)99,225円(同)、CD-Rタイプ(ローデータ)68,250円(同)、印刷+CD-R(報告書&ローデータ)タイプ155,400円(同)。詳細および購入はサイトから。

 リアルタイムWeb会議/Webセミナーシステムを開発しているロゴスウェア(茨城県つくば市、石神 優代表)は、時間貸しWebセミナーサービス「POWER-LIVEセミナーASP」に、API接続機能を追加したと発表した。

今回追加されたAPI接続機能を利用することにより、セミナー開催・支援会社は独自のネットビジネスを大きなシステム投資なしで実現できるようになる。

 

※API接続:汎用セキュリティサービスAPI(Application Programming Interface)を利用するネット技術。

 サラ(福岡市博多区)が発表した紫外線量を視覚的に確認することが可能な紫外線遮断婦人服がTVで取り上げられる。地元福岡のTNC放送【ももち浜ストア】で4月10日(火)9:55〜11:00の中で約6分間紹介される。

 今回発表した紫外線遮断婦人服は、紫外線を浴びると色が変わる特殊糸・紫外線を通さない特殊糸を併用した製品で、紫外線カット機能だけでなく、視覚的に紫外線の強さも判別可能な今までにない画期的商品。

 とんぼり桜まつり運営事務局(大阪市港区)では、4月7日(土)・8日(日)の両日、大阪ミナミ界隈を代表する名所スポット「道頓堀・とんぼりリバーウォーク」(大阪市中央区道頓堀)に桜を持ち込み、「大阪の春と和の風情」をテーマにしたイベントを開催する。

 イベントによって多くの市民や来街者を呼び込み、道頓堀の新しい魅力の発見と更なるイメージアップの向上、周辺地域のにぎわいの創出と大阪地域経済の活性化、並びに水辺(道頓堀川)のもつ「うるおい」や「やすらぎ」といった癒し効果に触れることで「水都・大阪」の再生と復興に寄与することを目的としている。

 グロービス(東京都千代田区、堀 義人代表)は、運営中のビジネススクール グロービス・マネジメント・スクール(GMS)名古屋校で、次世代リーダー育成のためのMBAパッケージプログラム:グロービス・オリジナル

MBAプログラム(GDBA)を新規開校し、選抜の結果初年度は13名のビジネスリーダー候補生が入学した。

 GDBA開校により、中部地区の次世代リーダー育成機関が新たにスタートしたことになる。

 また、グロービス経営大学院(東京校・大阪校)に、元産業再生機構 代表取締役専務の冨山和彦氏を客員教授として迎え、開学2年目をスタートした。2007年度生は、新たに103名の意欲あるビジネスパーソンが入学している。

07040512.jpg 天然水の製造、販売メーカーである大喜(岡山市、西田 嘉幸代表)は、富山入善工場敷地内(富山県下新川郡入善町上飯野241−2)に大型ペットボトル生産ラインを新設した。

 従来のPC(ポリカーボネート)大型容器で問題のあった環境ホルモンの溶出問題に取り組み、安全と環境保護を考えた業界初の10Lペット樹脂を採用した。PETボトルを採用する事でワンウェイ方式での商品提供が可能になり、空きボトルの回収が不要になる。また、原料となるレジンからプリフォーム成型、充填、検査まで一貫して製造することで品質向上と生産コスト削減が可能な生産設備となっている。

 主力商品である500ml、2Lに続き大型10L飲料は新規事業となり、月産77,500本の販売を計画している。

 情報科学テクノシステム(茨城県つくば市、篠原 文勇社長)は、「ハードウェアは簡略化、ソフトウェアはより高度化」のシステムコンセプトの基に、他社にさきがけて小型・軽量でかつ運用性に富んだ高精細デジタル航空写真測量システムAirCartoを開発した。

 現在の航空測量は、大規模システムの運用にかかる基本コストの高さを抑えるべく、撮影範囲を広くしスケールメリットを活かした事業が主流となっている。同社の開発したAirCartoは、オリジナルの処理ソフトウェアにより十分な測量精度を確保しながら、ハードウェアの簡略化・小型化・低価格化を実現したことで、現行の大規模事業形態では満たされないニーズに応えることができるシステム。また、AirCartoはデジタル航空写真撮影から標定、3次元計測、オルソ写真の作成までを一環して行うことのできる世界初のワンストップシステムとなっている。

 同社では、このシステムの持つ特長を最大限に活かし、地域密着型の航空測量とその応用事業を実現するとともに、既存の航空測量システムでは対応できないさまざまな市場の潜在的ニーズに対応するためのソリューション展開を目指している。



※オルソ写真:オルソ(Ortho)とは、「正しい、歪のない」という意味。航空写真や衛星写真の分野で使用される言葉。

 独立系ITソリューションプロバイダの日本システムウエア(NSW、東京都渋谷区、多田 修人社長)は、動画や音声を使った電子マニュアルを自社で簡単に作成できるソフト「easy driver(イージードライバー)」シリーズで、セキュリティ機能の追加や音声入力対応等により保守性や操作性の向上を図った「easy driver」バージョン5.0を4月12日(木)から発売する。

 「easy driver」は、同社のソフト開発力とパナソニック コミュニケーションズの現場に軸足を置いたアイデアのコラボレーションによる商品であり、共同で開発・販売を行っている。価格は997,500円から。製品の詳細についてはサイトから。

 ウェブデモ(神奈川県茅ヶ崎市、川崎 実知郎社長)は、デジタル・ナレッジ(東京都千代田区、はが 弘明代表)と共同で、動画コンテンツ制作からカリキュラム設定、受講管理まで行えるソフトウェアサポート、導入研修向けeラーニングパッケージ「ウェブデモ+LMS(ウェブデモ プラス エルエムエス)」をリリースした。

 「ウェブデモ+LMS」は、ウェブデモが提供するスクリーンキャプチャソフト「ビューレットカム」と、デジタル・ナレッジの統合eラーニングASPサービス「ナレッジデリ」をセットにした商品。「ビューレットカム」を使用し、ソフトウェアの操作をflash動画化。音声やキャプションをつけてチュートリアルムービーとして動画コンテンツ化する。「ナレッジデリ」では動画コンテンツを教材カリキュラムとしてサーバーに設定。教材として登録することにより、eラーニングとして受講者の登録や、テストなど進捗管理までウェブブラウザー上で操作を行う。

 利用料金は月額262,500円(税込み)、初期設定費用は無料。



 ゆいワークス(沖縄県那覇市、山城 加寿代表)が運営する沖縄音楽専門着うた(R)サイト『沖縄ちゅらサウンズ』がソフトバンクモバイルYahoo!ケータイの公式サイトとして4月2日からサービスを始めた。これによりiモード、EZweb(いずれも公式サイト)とあわせ3キャリア対応となった。

 『沖縄ちゅらサウンズ』は独特な方言の歌詞とリズムを持つ「琉球民謡」や地元で活動する「インディーズロック・ポップス」、メジャーで活躍中の「県出身ミュージシャン」など、“沖縄にまつわる音楽”の着信コンテンツを配信するケータイサイト。

07040506.png 沖縄県最大のアクセス数があるブログポータルサイト「てぃーだブログ」を運営するシーポイント(沖縄県浦添市、野澤 浩樹代表)は、同サイト内で沖縄の芸能、文化、タウン情報等の取材記事を発信するウェブマガジン「ryuQ(リュウキュウ)」を創刊した。

 創刊号は歌手の「夏川 りみさん」を迎えてのインタビュー記事を掲載し、今後も続々と沖縄関連の著名人のインタビュー記事等やレポート記事を掲載する予定。また「ryuQ(リュウキュウ)」内のコーナーである「琉球百科シリーズ」では、新城和博(本)、小浜司(音楽)、嘉手川学(料理)、比嘉淳子(琉球ガーデン)といった県内でも著名な執筆陣を揃えており、各々の専門的な話題についてコラムを担当していただいている。日々更新される「今日の黄金言葉(クガニことば)」や「沖縄そば365」などのミニコーナーも見逃せない。

 今までにない魅力的な沖縄情報発信サイトとして県内はもとより県外の沖縄ファンからも注目が集まると見込んでいる。

07040505.jpg オーエス(東京都足立区/大阪市西成区、奥村 正之代表)及びホームシアター(東京都足立区、奥村 正之代表)のオーエスグループは、イーストン(大阪府東大阪市、東田 吉蔵代表)と同社のスクリーン製品に関する独占販売契約を結び、イーストン全製品の販売を始めた。

 オーエスはOSスクリーンのブランドを核に全国12箇所に営業網を確立、海外においてもOSI CO.,Ltd.を中心に、11カ国で販売している。またエンドユーザー向けにはホームシアターが全国4営業所で販売活動を行っている。一方イーストンは日本で唯一THXの認定を受けたサウンドスクリーン“E2S”やエコマーク取得のエコスクリーン“ESeco”など、優れた製品開発力を誇るメーカー。

 

※THX:ジョージ・ルーカスが提唱した映画館の音と映像に関する規格。同様にホームシアター用の機材に関しても十分な機能と性能を持つ製品のみが認定を受けることができる。E2Sは日本唯一のTHX認定スクリーン。

 

※サウンドスクリーン:スクリーン面の裏にスピーカーを置いても音響に影響しないような幕面を持つスクリーン。映画館のスクリーンはすべてこのタイプ。

 By−Qホールディングス(東京都新宿区、大槻 かつみ代表)の完全出資会社で、バイクでの緊急配送サービス事業などを手がけるバイク急便(東京都新宿区 以下「バイク急便」)は、自社で開発した個人情報など重要物を専門に配送する『セキュリティ便』(商標及び配送システムは特許出願中)を、フランチャイズチェーン(FC)方式で全国展開する。

 『セキュリティ便』は、社会問題化する個人情報漏洩事件や新会社法施行にともなう内部統制システム整備の動きを受けてその需要が急増しており、前年比10倍以上に売上げを伸ばすまでに成長している。また、関東圏を中心に展開していたサービスも、全国規模での配送の要望が多数寄せられており、今後さらなる需要が見込まれている。

 モルフォ(東京都文京区、平賀 督基社長)は、独自の高精度動き検出エンジン「SoftGyro(R)」を用いて、画像の位置合わせ・画像貼り合わせといった煩雑な作業を、すべて自動的かつリアルタイム処理を可能とする高度な画像処理技術により、パノラマ画像生成ソフトウェアを開発した。なお、「SoftGyro®(R)」は、日本国で特許査定を受けており近日中に特許権が成立する見込み。

 このパノラマ画像生成ソフトウェアは、ユーザーがパノラマ撮影したい範囲を動画撮影するようにカメラを動かすだけで、パノラマ画像(通常の写真の画角よりも広1枚の細長い画像)を簡単に作成できる。従来の携帯電話向けパノラマ画像撮影は、ユーザーが静止画像を数枚つなぎ合わせ撮影していくことで「パノラマ風」の画像を作成する手法だったが、同社のパノラマ画像生成技術は撮影時の映像から全自動でパノラマ画像を生成することができる。さらに、処理スピードが速くすべての処理をリアルタイムで実現することで、撮影後直ちにパノラマ画像のプレビューが可能となっている。

 不動産情報ポータルサイト「HOME'S」を運営するネクスト(東京都中央区)は、「HOME'S」にエヌ・ティ・ティ ネオメイト(大阪府中央区、高江洲 文雄社長)が、全国エリアで提供を開始した新無料通話サービス、"WEBCALLING"(ウェブコーリング)を導入した。住宅・不動産業界では初めてのサービス提供となる。

 "WEBCALLING"は、エンドユーザーが「HOME'S」の物件詳細ページや、不動産会社の紹介ページから電話で問い合わせを行う際に、手持ちの電話の電話番号を入力・送信するだけの簡単な操作で、「HOME'S」の会員不動産会社と無料で通話・問い合わせができる新サービス。「HOME'S」を利用するエンドユーザーは、不動産会社へ問い合わせを行う際に利用できる。

 WEBCALLINGの詳細はNTTネオメイトのサイトから。

 サービスオフィスと貸会議室事業を世界70カ国400都市、950の地域でグローバルに展開するリージャス・グループ(Regus Group、本社:英国チャーチー、マーク・ディクソンCEO)は、2006年、同グループのアジア太平洋地区における拡大戦略を継続し、新たに30のビジネス・センターを開設。この地区でのビジネス・センター数が68拠点に達したことを発表した。

 新たなビジネス・センターはインド、日本、韓国、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナム、中国に開設された。これにより4,500名分のオフィススペース、130の会議室を含む44、554平方メートルのスペースが新たにこの地区で提供されることになったとしている。

 イースト(東京都渋谷区、下川 和男社長) は、ガジェットに広告配信のモデルを組み込んだスライドショー・ガジェット全18種類を公開した。ユーザーは「est.jp」から無償でダウンロードして利用することができる。マイクロソフト(東京都渋谷区)が運営するWindows Live ギャラリーにも公開されている。

 公開したガジェットは、伊藤園「お〜いお茶新俳句」、第一生命「サラリーマン川柳」、二玄社「カーグラフィック」、 JTB パブリッシング 「るるぶ.com 桜前線Watch」 、リクルート「ホットペッパー .jp 」など。イーストが開発したスライドショー・ガジェットを利用すると、クライアント企業は広告画像をイーストに提供するだけで、ガジェット上での広告配信が可能になる仕組み。

 価格は年額24万円(初期費用30万円)から。

 

※ガジェット:デジタルガジェット, digital gadgetまたは 電子ガジェット, electronic gadget。目新しい道具、面白い小物、携帯用の電子機器といった意味の英単語から「気の利いた道具」といったニュアンスの小道具。

 義肢装具の分野で60年以上の歴史を持つ川村義肢(大阪府大東市、川村 慶代表)は、「デザイン・エクセレント・カンパニー賞」を受賞した。3月23日に発表ならびに表彰式が、東京都新宿区にある小笠原伯爵邸(旧小笠原長幹邸)で行われた。

 同賞は、「グッドデザイン賞(Gマーク)」で知られる財団法人日本産業デザイン振興会の活動の一環として設立された「デザイン&ビジネスフォーラム」(代表:山口信夫 日本商工会議所会頭)が「企業活動全体がデザインされた企業」として「デザイン・エクセレント・カンパニー」を選び、顕彰するもの。

 ソフィア(東京都港区、西田 浩社長)は、タイ事情と、すぐに使えるタイ語が学べるポッドキャスト番組「タイdeビジネス」を、ポッドキャスティング専門サイト「eureka!(エウレカ!)」で4月2日(月)から配信開始した。

 「タイdeビジネス」は、タイ政府派遣留学生ニュウ氏を講師として迎え、ネイティブならではのタイ語会話を聞くことができるのが最大の特徴。ポッドキャスト番組でネイティブのタイ語を聞くことができるのは日本で初めて。ナレーターを務めるのは、タイの専門家・清水千佳氏(タイ・コンシェルジュ代表)。タイにこれから赴任するビジネスパーソンから、旅行や留学で訪れる方まで、タイに関わるすべての方々を対象に、ビジネス・タイ語会話、タイ文化基礎知識といったすぐに身になる役立つ情報を発信していく。価格は300円(税込み)。

 

※ポッドキャスティング:Webサイト上に公開された音声ファイルを、「iPod」などの携帯音楽プレイヤーに自動的に転送し、収集したコンテンツを好きなときに楽しむことができるもの。

※eureka!(エウレカ!):「eureka!」とはギリシャ語で「わかった!」という意味。アルキメデスが“質量”を発見したときに発した言葉といわれている。ソフィアは、このポッドキャスティング専門サイト「eureka!」を通じて、個人のナレッジ創造に役立つコンテンツを制作・配信しながら、利用者の個性や能力の育成を支援していくとしている。

 

 インド専門の経営コンサルティング会社であるインド・ビジネス・センター(東京都千代田区、島田 卓代表)は、新規事業としてインド専門総合ポータルサイト『インドチャネル』を立ち上げ、正式公開した。

 『インドチャネル』は無料コンテンツと有料コンテンツで構成。無料コンテンツとしては、一般向けに、インド株、経済、政治、社会、文化、旅行、ビジネス、ITの8カテゴリで、わかりやすく体系化された基礎コンテンツに加え、ニュース、コラムを提供する。ニュースは当面、1日1〜2本程度の配信を予定。コンテンツは順次拡張していく。有料コンテンツ『ビジネスプレミアム』は、インドに進出している、または検討中の法人向けに1日20本程度のニュースを中心としたコンテンツを月額3万円(年間契約)で提供する。また、有識者や現場に精通した赴任者などによるコラム、解説記事、トピックス、日本語で整理され、エクセルでダウンロードできる統計データ、経済特区などや政府機関など現地ビジネスに欠かせない情報も整理して提供する。

 イーチャイナ(名古屋市東区、李 洲代表)は、Skypeを使ったオンライン中国語レッスンサービス「BitEx中国語教室」を始めた。

 「BitEx中国語教室」は、中国語辞書の老舗で知られるBitEx中国語辞書サイトで、IP電話ソフトskypeを利用して中国語を学ぶサービス。教師は中国国内と日本に在住のネイティブから選抜し、育成した。現在、420名が登録している。

 コースの費用は、50分レッスン、中国国内の講師は900円から、日本在住の教師は1200円から教師の教授経験と専門性などによって変動する。レッスン毎に支払い、教師やコースもその都度変更が可能。

  ハー・ストーリィ(広島市西区、日野 佳恵子代表)は、5月17日(木)、ベルサール三田(東京都港区三田3-5-27 住友不動産三田ツインビル西館 1F)で、 『女性リーダー育成プログラム』の無料セミナー&説明会を開催する。

女性活用を知り尽くしたハー・ストーリィが提案する「女性リーダー育成プログラム」は、「女性を部下に持つ男性管理職」と、「リーダーを目指す女性社員」の双方にアプローチする画期的な研修プログラム。特に最近は、「女性活用ブーム」といわれるほど、企業側での取組みが進んでいるが、現実には女性社員を管理職に抜擢するにとどまり、アフターフォローや企業風土の変革などへの取り組みは不十分で、「女性活用」に成功している事例はまだまだ少ないのが実情。

 参加無料。定員100名。詳細・申込みはサイトから。

07040405.JPG 特殊半導体素子開発設計会社であるディーシーティ(東京都渋谷区、飯野 昇社長)は、カメラ付き携帯電話専用キセノンストロボフラッシュ制御IC『MA3001』の開発を完了し大量生産・販売を始めると発表した。

 MA3001は携帯電話用カメラ及び小型カメラ用フォトフラッシュの充電、発光を高効率に制御するIC。ディーシーティが培ってきたASIC設計技術及びノウハウを結集し、超小型ICに従来キセノンストロボ構築に必要だった回路機能を集積し、スペースに限りがある携帯電話アプリケーションにも十分に対応できる超小型キセノンストロボモジュール(写真)の構築を可能にする。

07040404.jpg デジマース(東京都品川区、石川 達絵代表)は、すべてオリジナル素材の20代女性向け携帯電話向けサイト『HAPPY!デコメ』を「i-mode(R)」及び「EZweb(R)」でオープン。i-modeで4月2日より、EZwebで4月5日よりサービスを開始する。料金は月額210円(税込み)/デコメ取り放題&アバタポイント200ポイント、追加アバタポイント105円(税込)/100ポイント。

 有名イラストレーターの書き下ろし素材やアバターを利用したHTMLメールなどを用い、20代女性の複雑な感情やシチュエーションを的確に表現できるサイトを目指す。

07040403.jpg 東洋トレーディング(東京都板橋区)は、東京インターナショナルギフトショー(以下 ギフトショー)の輸入品人気コンテストで大賞を受賞したi-Lit(アイライト)スピーカーシステムの第3弾『オーバル』を5月から本格販売する。i-Lit(アイライト)スピーカーシステムはギフトショーの輸入品コンテストで2回連続大賞を受賞した人気商品。1回目は2006秋に『ウェーブ』と『ツインスピン』が、2回目は2007年春に『オーバル』と『アクア』が数多くの出品商品の中から高得票を得て大賞に選ばれた。

 不動産情報ポータルサイト「HOME'S」を運営するネクスト(東京都中央区)は、昨年10月16日に提供を始めたライフネットワーキングコミュニティサイト「Lococom(ロココム)」(β版)の登録会員数が3月28日に10万人を突破いたしたと発表した。

 パソコンPOSのアプリケーションパッケージ「BCPOS」の開発と販売を展開している、ビジコム(東京都文京区、中馬 浩代表)は、「BCPOS」のオプションに新たなプラン「3オプション」を始めた。

同社ではこれまで、複数オプション契約「4オプション」の場合は、4オプション契約のみ、20%の値引き金額を適用していたが、4月1日から新料金プラン「3オプション」では、3オプション契約の場合、10%の値引きとする。これにより、3オプション契約で15,000円の料金が、13,500円となる。新プラン「3オプション」は既存の「BCPOS」ユーザーにも適用する。

 アール・アイ(東京都千代田区 代表取締役:田中秀樹)は、企業向けデータバックアップサービス『Secure Back(セキュアバック)』の販売を始めた。Secure Backは国内大手3ヶ所のデータセンターにデータを多重バックアップできるサービスで、昨年11月に販売を開始したGIGA Sonic Backupを企業向けに発展させたもの。

 Secure Backは「バックアップソフトウェア」「管理用ソフトウェア」「バックアップサーバ」「データセンター」という、企業向けデータバックアップシステムに必要なものすべてを統合したワンストップサービス。サーバのバックアップだけではなく、メール、Office文書などPCに保存されているデータのバックアップも一元管理でき、それらを3ヶ所のデータセンターに保管することが可能となる。

 価格は文書データが中心の方にお勧めの500MB 1480円(税込み)から。300MB 無料・30日間の無料の体験版も用意している。詳しくはサイトから。

 エイチアイ (東京都目黒区)は、3D描画エンジンMascotCapsule(R)を搭載した携帯電話等の世界累計出荷台数が、2006年度第3四半期(10〜12月)末時点で2億台を突破し、2億3千万台に達したと発表した。

 MascotCapsule(R)は、海外上位メーカ5社中4社で搭載されるなどWorldwideで広く採用が進んでおり、同四半期には、海外キャリア・メーカによる搭載端末の累計出荷台数も1億台を突破した。(国内については、2006年第2四半期(7〜9月)に1億台を突破)また、携帯電話以外での搭載実績も増えてきており、同期末で約2百万台となっているという。

 ソリューションアンドパートナーズ(名古屋市中村区、石野 琢也代表)は、人材派遣・請負(アウトソーシング)ユーザー企業向けに、その有効活用法をサイト上で無料公開を始めた。同社は人材派遣・請負(アウトソーシング)のコンサルティング専門会社。