2007年6月アーカイブ

07063011.jpg 空調服(埼玉県戸田市、市ヶ谷 弘司代表)は、同社の手がけるダイレクトクーリングシステムがHONDAの純正ライディングウェアに採用され、業界初の「Honda A/W エアクールシステムブルゾン」が誕生したと発表した。「Honda A/W エアクールシステムブルゾン」はHONDAのバイク用純正ライディングウェアで、ダイレクトクーリングシステムが快適なライディング環境を実現、アウターに等湿・防水コーティングを施した全天候型ブルゾン。炎天下や高温時のライディングを快適にする、小型ファンを使った「ダイレクトクーリングシステム」を採用した。ファンが新鮮な外気をジャケット内に取り入れることで流れ出る汗を蒸発させ、その蒸発放熱で快適な体温調整を実現。また、標準装備の新型プロテクターは、通気性に優れた軽量・エアホールタイプ。真夏の快適性と安全性を高いレベルで両立させている。

 ジーエフケー マーケティングサービス ジャパン(東京都中野区、平野 享一代表)は、5-6月にかけて発売開始となった携帯電話各社の夏モデル販売動向速報を発表した。それによると、ドコモの新モデル滑り出しは順調、端末シェアを回復。今後に注目端末の発売を控えたau、既出のモデルは早くも上位ランキングに進出しているという。夏モデル投入が市場の伸びに貢献、販売台数対前年比24%増となっているという。

 シーネットネットワークスジャパン(東京都千代田区、大日 健社長)とアライドアーキテクツ(東京都渋谷区、中村 壮秀代表)は、アライドアーキテクツが運営する「エディタコミュニティ」内に、シーネットネットワークスジャパンが運営する「CNET Japan」の 読者コミュニティを共同でオープンした。CNET Japan 読者コミュニティとは、CNET Japan読者間のコミュニケーションを活性化させ、ブログを通した情報発信の場として、活用されることを目的としたコミュニティ。ブロガーたちが情報交換やネットワーキングに利用しているエディタコミュニティにて会員登録をすれば、どなたでもCNET Japan 読者コミュニティのメンバーになれる。「CNET Japan 読者コミュニティ」の主なコンテンツは、ブロガーによる注目CNET Japan記事ランキング(テクノラティ集計)、読者コミュニティメンバーによる注目CNET Japan記事ランキング、読者コミュニティメンバー一覧、CNET Japan新着記事―など。その他、「CNET Japan」ブログページでCNET Japan読者ブロガーや読者コミュニティに入ったメンバーのプロフィール画像を表示するパーツも後日、リリースする予定。エディタコミュニティでは、これを契機にさらなる新規会員・リピート会員の獲得を目指し、また、「CNET Japan」では、読者間のコミュニケーション活性化によって読者層の拡大を目指すとしている。

 地域・生活者コミュニティサイト「Lococom」および住宅・不動産情報ポータルサイト「HOME'S」を運営するネクスト(東京都中央区)は、全国の小・中学校の教職員、並びに小中学生の保護者を対象に、「教育コミュニケーション」に関する実態調査」を実施した。調査対象は(1)全国在住で、現在小学校、もしくは中学校に在籍する教職員(管理職を含む)男女(2)全国在住で、現在長子が小学校、もしくは中学校在学の男女保護者。調査手法はインターネット調査。有効回答数1,700人 (教職員850人、保護者850人)。調査時期は教職員対象調査が2007年6月11日(月)から2007年6月12日(火)。保護者対象調査が2007年6月14日(木)から2007年6月15日(金)。

 モバイルテックプロジャパン(東京都大田区、末田 正代表)は、本/DVD/CD/ゲームの物々交換サービス、「Frontier私設図書舘」の第一期会員500名の募集を始めた。各会員が交換してもいいと思う本/DVD/CD/ゲームを全て1つの場所(Frontier私設図書舘)に着払いで集めることにより、会員は送料無料で安全に、そして簡単に物々交換を行なう。またFrontier私設図書舘で使える擬似通貨、図書ポイントを使うことにより、市場価値に合う公正な取引を行なう。会員が提供してもいいと思う本、DVD、CD、ゲームを箱に詰め、Frontier私設図書舘へ着払いで送る。会員は送ったアイテムごとに図書ポイントがもらえる。会員は図書ポイントを使って、Frontier私設図書舘のサイトにある読みたい本や、見たいDVD、聴きたいCD、やりたいゲーム等を受け取ることができる。受け取ったアイテムを返す必要はないが、再びFrontier私設図書舘へ提供すると、会員は図書ポイントをもらうことができる。

 インターネット上の無料レンタルサイト、ホスティング、広告販売サイトの企画・運営を行うFC2,inc.(LasVegas,NV) は、運営している「FC2投票」をリニューアルした。投票画面で、投票する方が簡単に選択肢を追加することができるようになった。またオーナーの管理画面で、選択可能数を選択したり、投票者側で追加した選択肢を削除することができるようになった。

 インターワイヤード(東京都品川区)は、ネットリサーチサービスインターワイヤード(東京都品川区)は、ネットリサーチサービス『DIMSDRIVE(ディムスドライブ)』で「コーヒーの飲用に関するアンケート」を2007年5月16日(水)〜5月24日(木)にかけて行った。回答者は全国の男女8,577人(男性:3,878人、女性:4,699人)。コーヒーが飲みたくなるときや、よく飲むコーヒーのタイプ、こだわりのコーヒーグッズなどについて、調査結果をまとめた。それによると、約半数が、「1日に2杯以上」コーヒーを飲んでいる。コーヒーを飲みたいと思うのは、「朝の目覚め」と「リラックスしたいとき」。簡易ドリップ方式のコーヒーは、2割の人が「ネットで購入」。簡易ドリップコーヒーは、『レギュラーコーヒーを、手間をかけずに淹れられる』事に魅力。好きな銘柄は「ブルックス」。レギュラーコーヒーは「本格的でこだわりがあり、おいしい」、簡易抽出型コーヒーは「手軽で、おいしい」。こだわりのコーヒーグッズは、「カップ」、「コーヒーミル」、「コーヒーメーカー」という。

 古市事務所(東京都中央区、古市(ふるいち)幸雄代表)によると現在、大人のための勉強本が売れているという。勉強本ブームに火を付けたといわれる昨年暮れに発売された『できる人の勉強法 』安河内 哲也 (著) 中経出版 (2006/12/19) は半年間で25万部を突破。そして、最近では4月に発売された『無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法』勝間 和代 (著) ディスカヴァー・トゥエンティワン (2007/4/5) がAmazonランキングで上位になっている。そんな中、今月21日に発売された『「1日30分」を続けなさい!』古市 幸雄 (著) マガジンハウス(2007/6/21)も、紀伊國屋書店ランキングで1位を獲得。発売後5日で増版が決まる勢い。現在2版2.2万部。

 ブレイナー(東京都渋谷区、本田 謙代表)は26日、モバイルでのコンテンツマッチ広告の出稿・配信サービス『ポケットブレイナー( http://pkeb.jp )』の提供を始めたと発表した。

 『ポケットブレイナー』の特徴は、画像形式でのテキスト広告表示(イメージタグによる画像貼付方法)と広告原稿に絵文字入稿対応、検索キーワード追跡による広告選別システムとコンテンツマッチ広告を併せた技術(2006年特許出願済)。

 サイト運営者にとっては、サイト上に簡単なタグを貼り付けるだけで、運営サイトのコンテンツにマッチする広告表示が可能となり収入増が期待できる。また絵文字対応が可能となったことで、広告主が訴求したい内容をユーザーに効果的に訴求することが可能となるため、より高いクリック率、その後の広告効果にも期待がもてるとしている。ブレイナーの独自技術である検索エンジン(又は広告表示サイトの直前情報)で使われたキーワードを解析、広告選別に利用する技術とコンテンツマッチ広告表示技術と併せたサービス(2006年特許出願済)も、モバイル環境に併せて開発した。Yahoo!、Google、MSNなど主要検索エンジンの他に、携帯専用の検索エンジン(seafTyy、CROOZ!等他7社)で使われた検索キーワード情報を取得して広告表示するため、ユーザーの興味・関心と非常に関連性の高い広告表示が可能となる。

 サイバースター(大阪市中央区、外囿 吉喜代表)は、美容・健康・癒しスポット検索サイト『アイスポット』を全面リニューアルし業界初となるコミュニティ機能を追加した。ispotでは、女性が安心して行けるエステ・マッサージ・美容室などのスポット(お店)を全国主要都市で約2900店舗(2007年6月現在)紹介している。ispotでの紹介店舗は必ず取材スタッフが目利きをしたうえで掲載可否を決定しており、安心できるスポット検索がおこなえる。

 ブイキューブ(東京都目黒区、間下 直晃社長)は28日、ビジュアルコミュニケーションサービス「nice to meet you」の各種コンテンツの一括管理を可能としたコンテンツマネジメントシステム「nice to meet you for CMS」の提供を始めたと発表した。「nice to meet you for CMS」は、すでに500社以上の企業で利用されているウェブテレビ会議システム「nice to meet you for ミーティング」やウェブセミナーシステム「nice to meet you for セミナー」のコンテンツ管理ツールとして開発された。提供形態はASP、料金は月額10,500円(税込み)から。別途カスタマイズも可能なシステム買い取り形態での提供も行なう。詳しくはサイトから。

 エンターテック(東京都新宿区、キム ジュヨン代表)は28日、初期費用・月額固定料金なしのオンラインショップ構築・運営ASP「ワイズカート・ゼロ」のサービス提供を始めたと発表した。「ワイズカート・ゼロ」は、インターネットとパソコンさえあれば、専用の管理画面から商品名、価格、説明など必要な情報を入力していくだけで本格的なオンラインショップが自動的に作成できる高機能オンラインショップ構築運営ASPサービス「ワイズカート」の機能そのままに、初めてオンラインショップを運営する方や目的に応じて、負担なく複数のショップを持ちたい方を対象に初期費用・月額固定料金を一切なくした新しいサービス。「オンラインショップ初心者で売上が出ていないのに初期費用と月額利用料を払うのは負担」「思ったように利益が上がらず、システム利用料払ったら赤字!」「ドロップシッピング、アフィリエイトを利用しながらショップ運営をしたい!」「取扱商品ラインアップを変え、違ったテーマで2つ目、3つ目のショップを持ちたい!」「期間限定のキャンペーン販売で1ヶ月だけのショップを持ちたい!」―という不安をお持ちの個人、SOHO、企業に最適。詳しくはサイトから。

 URLフィルタリング製品技術の開発およびURLリストの収集・分類・配信を行うネットスター(東京都渋谷区)は、法人組織のシステム管理者を対象とした第二回「組織でのインターネット管理実態調査」を実施し、その結果を発表した。同調査は、組織内からの従業員によるウェブアクセスについて、システム管理者がURLフィルタリングなどの管理をどう行なっているかなどを聞いているもので、今回の結果の主なポイントとしては、(1)ウェブアクセス管理導入済み法人では、不正コード侵入減少の成果などで満足度は総じて高い(2)ウェブアクセス管理のきっかけや実施状況、管理上の悩みは、組織の規模によって大きな差―という結果となった。

 MontaVista(R) Softwareは、Intel(R) IXP435 マルチサービス レジデンシャル ゲートウェイ リファレンス プラットフォーム用MontaVista Linux Professional Edition 5.0をリリースしたと発表した。MontaVista Linux Professional Edition5.0とそのリアルタイム機能が、このプラットフォーム専用に最適化され、次世代ブロードバンド アプリケーション向けのソフトウェア基盤を提供する。特徴は、Intel(R) IXP425 プロセッサ プラットフォームからの移行が容易、Intel(R) IXP400 Software AccessのLinux用ライブラリによるサポート、ソフトウェア フットプリントの削減および最新パワー マネージメント機能、強力なDev Rocket 5.0 開発ツール―など。

 インテック(富山県富山市)は28日、ファイネット(東京都中央区、浦野 光人社長)に沖電気工業(OKI、東京都港区、篠塚 勝正社長)製IPテレフォニーサーバ「IP CONVERGENCE(R) Server SS9100 Type M(以下 「SS9100 Type M」)」をベースとしたモバイルセントレックスシステムを納入したと発表した。

 ファイネットは酒類・食品業界におけるVAN事業者であり、約1,600社に及ぶ会員企業に情報インフラを提供している。ファイネットでは、オフィスの移転にともない、従来の電話設備に代えて、営業活動の機動力向上に貢献できるIPテレフォニーシステムの導入を検討していた。各社のシステムを比較検討する中で、ファイネットは無線LAN対応au携帯電話「E02SA」によるモバイルセントレックス構築が、最も効果的と判断した。「E02SA」は、1台の端末で社内では無線LAN対応のVoIP内線電話として、また外出時には携帯電話としての利用ができ、効率的な企業ネットワークを可能にする。

 オーシャンブリッジ(東京都渋谷区)は28日、国内導入実績500社以上を誇るドキュメントパブリッシングシステムの最新バージョン「Net-It Central 7.0(ネットイット・セントラル7.0、開発元:米国Informative Graphics Corp.)」の販売を始めたと発表した。Net-It Central 7.0は、様々な文書(Microsoft Word、Excel、PowerPoint、Adobe PDF等)やCAD図面(AutoCAD等)、画像(TIFF等)のファイルをファイルサーバにドラッグ&ドロップするだけで、簡単に社内イントラネットのWebサイトに公開できる、ドキュメントパブリッシングシステム(文書公開システム)。社内で公開したいファイルを共有フォルダに保存するだけで、そのフォルダのツリー構造をそのまま反映したWebサイトとしてイントラネット上に公開できる。公開された文書はページ単位に分割された独自の表示用データ(CDL形式)に変換されているため、個別のアプリケーションがなくてもWebブラウザ上で高速にパラパラと表示することが可能。さらに文書へのアクセス権に加え、印刷、元ファイルダウンロード、テキストコピーの可否をフォルダ/ファイル単位で制御することができ、セキュリティを確保した情報共有を簡単に実現できる。

 リスクバンク(東京都港区、榎本 聡代表)は28日、アルバイト・短期就労者のケガに対応する就業者休業保障制度を開発。職業紹介サイトなどへ登録するだけで無料で所得保障が受けられる就業者見舞金制度をリリースしたと発表した。

 就業者休業保障とは、主に短期で就業する人のための休業保障制度。個人が掛け捨てる保険ではなく、職業紹介サイトが会員を守る保障となっている。 職業紹介を受けたい人がサイトの会員となり、ケガ時の保障を受けたい時は保障登録を行う。登録後、ケガで休業した時は、報告から最短2日で見舞金が受け取れる。もちろん登録会員は無料。保障料はサイト側で販売促進として支払って頂く仕組み。月々一人5円の保障料で5万円の所得見舞金が受けられる。保障金のUPや保障内容の変更も可能で、今後はアルバイトなどの短期就労者だけでなく、シニア用の病気などにも対応できる所得保障なども開発・販売予定としている。詳しくはサイトから。

 

 ニューパラダイム(東京都中央区、石川 保代表)は、1枚の写真から携帯の待受け画像が立体に見える立体視技術を開発した。

 開発した3D-WEB立体視は、PC上からインターネット・携帯WEB・その他電子画像に対応したGIFアニメーション。各社携帯電話に導入できる。GIFアニメーションであるため機種により 貼り付け場所や大きさが異なる。(一部の携帯電話機種では使えないものもある)なお、PC向けの同技術はすでに開発・発表済み。今回は同技術を携帯向けとしたもの。

07062903.jpg 家電製造販売のワイルドカード(東京都渋谷区、木島 正樹代表)は、デザイン性に優れた生活価格の新家電ブランド"neXXion(ネクシオン)"の新製品、7インチワイド液晶テレビ"neXXion mini(ネクシオン・ミニ)"を、2007年6月下旬から全国の大手量販店・ホームセンター・インテリアショップなどから発売する。

07062902.jpg サイテック(大阪市淀川区、堀 武史代表)は、録画した地上デジタル放送やCPRM/コピーワンスに対応した、コンパクトDVDプレーヤー『DVP-250CP』を発売した。

 合成接着剤メーカーであるコニシ(大阪市中央区)は、赤いキャップに黄色いボディでおなじみの「ボンド木工用」を同社接着剤製品のシンボル的存在と位置づけ、この容器外観を『立体商標』として商標登録出願していたが、平成19年6月8日に登録となったと発表した。同社では、これは「ボンド」ブランドや当該容器の著名性、当該容器が同社のシンボル的存在であることが、評価された結果だとしている。

07062811.jpg スマイルバーガー(運営:京都職人気質、京都市上京区、赤野 ゆきこ代表)は、7月7日清水寺店限定で、七夕にちなんだ『恋愛成就バーガーで、長ーーいお付き合い!!』を販売する。

 全国から京都観光に来られる、現在進行形な恋人同士を応援する新企画。通常は縦に積み上げられる、ダブルバーガーのイメージだが、長ーーいお付き合いに掛けたのか?横25センチ、縦12センチの横に長ーーいバーガーを作った。この横長バンズに、190グラムのパテ2枚を使用し、新鮮な野菜を加え、最後はプロデューサーの梶浦 梶子(京都カルシウムハウス代表)の愛情を少々加えて出来上がり。価格は1,900円。『恋愛成就バーガーで、長ーーいお付き合い!!』をお買い上げ頂いたお客様は、近隣に有る縁結びの地主神社に参拝されると、より絆が強固になるという。

 販売は『smileburger』スマイルバーガー清水寺店(京都市東山区清水4丁目188番地1、TEL075−551−1418)営業時間:午前11時から売り切れまで。火曜日定休。他にスマイルバーガー:シングル950円、ダブル1,450円、クワトロ2,650円。

 アイケイ(名古屋市中村区、飯田 裕社長)は、販売実績累計1,500万食の「ローカロ生活」シリーズのラインナップに『まんぷくスープお好みセット』を新たに追加、6月27日から全国で発売した。

 『まんぷくスープお好みセット』は、大好評の「まんぷくスープ」の中で好きな種類を好きな数だけ選べるセット。1箱(4食入り)で価格は980円(税込み、送料別)。詳細と購入はサイトから。

 専門家がガイドする総合情報サイト「All About」を運営するオールアバウト(東京都渋谷区、江幡 哲也社長)は27日、"Lightning"などの趣味雑誌で知られるエイ出版社(東京都世田谷区、漆島 治武社長)と、エイ出版社の100%子会社でネット事業を手がけるサイドリバー(同、横尾 隆義社長)と共同で、ガイドサイトを開設した。

 3社が共同で開設する新たなサイトは、趣味やスポーツの領域に特化した「自転車」や「バスフィッシング」などで、運営にあたっては、エイ出版社の各雑誌の編集長や編集者が専門家としてガイドを務める。コンテンツは、各ガイドによる独自の書き下ろし記事を中心に、メールマガジンの発行や厳選リンク集などを提供。また、今年度中には、各テーマにユーザが参加できるコミュニティを設置する予定。なお、ガイドサイト内に表示する広告に関しては、エイ出版社が発刊する専門誌やサイドリバーが運営するこだわる大人のための趣味と生活のポータルサイト「sideriver.com」と連動させ、3社が連携を図ることで、紙とネットのメディアミックスによるテーマに特化した広告商品の展開を検討していくとしている。

 これによりオールアバウトは、ある分野において専門的な知見を持った出版社の良質なコンテンツをAll Aboutのコンテンツとして取り込み、サービスを強化する。一方、エイ出版社とサイドリバーでは、1,500万人を超えるユーザを持つAll Aboutにコンテンツを提供することで、各専門誌の認知促進と運営しているサイトでのEC売上拡大が期待できる。なお、オールアバウトが広告以外の形態で他社とガイドサイトを共同開設するのは、今回が初。

 今後もオールアバウトでは、出版社や雑誌社の良質なコンテンツを取り込むことや、連動した展開などを推進し、ユーザに有益なコンテンツを提供してサービスの強化を図ることで、"こだわり消費"におけるナンバーワン企業を目指すとしている。

 ボードウォーク(大阪府守口市、開地 裕一代表)は、中高生の女の子に絶大な人気を誇るサイト「ふみコミュニティ」の姉妹サイトとして2006年9月より「ふみコミュプラザ」を立ち上げテストマーケティングを行ってきたが、このたび名称を「ぱるプラザ」として正式にサイトオープンした。

 「ふみコミュニティ」がコミュニケーションサイトであるのに対して、「ぱるプラザ」は、企業の中・高生向けの商品やサービス・情報を、ターゲットである中・高生に紹介することに特化した内容を目指す。「ぱるプラザ」の閲覧者の殆どは中・高生であるため、中・高生向けの商品やサービス・情報を提供する企業にとってはほぼ100%ターゲットに届くサイトとしてご利用いただけるとしている。

 掲載は無料で、ブログ形式の紹介で基本1商品(サービス)1ページ、何度でも利用できる。企業の広報担当者が、新商品やサービス・情報をニュースリリースとして「ぱるプラザ編集部」にメールや郵送で送ると、編集部より取材・掲載する。また、企業やネットショップのプレゼントキャンペーンの無料紹介も行っている。この他にも、オプション(有料)として、中・高生のモニターに対してのモニタリング企画や、アンケートの収集、また、サイト上で企業独自の様々な仕掛けを行うことも可能。

 

 リクルートのエンジニアのための『仕事・職場・転職』応援サイト「リクナビNEXT Tech総研」は、業績好調のTDKがエンジニア獲得に本腰を入れているとレポートしている。主力となる電子材料や積層セラミックコンデンサの開発を強化するのはもちろん、高周波回路を組み込んだ無線モジュール製品にも全社的にリソースを投入する予定という。

 今年度のTDKの採用計画は135名。前年度実績が60人だから倍以上と、同社ではバブル期以来の大量採用となる。今回、Tech総研では、TDKの事業戦略と採用計画、必要な人材像に迫りレポートしている。

 ピグマ(東京都渋谷区、太田 智文代表)は、インターンシップから就職活動への生かし方を綴った「この夏の過ごし方があなたの就職活動を決める!」の無料配布を始めた。

 「この夏の過ごし方があなたの就職活動を決める!(株式会社ピグマ 代表取締役 太田 智文著)は、インターンシップに関する疑問や悩みをこれ一冊で解消する。さらに、インターンシップを行う心構えや、基本的マナーも全22ページに渡って記述している。配布対象はインターンシップに興味のある大学生。企業担当者にも無料進呈する。配布場所は同社。大学生には同社のインターンシップガイダンスで配布。企業担当者には件名に【インターンシップハンドブック入手希望】として会社名、部署名、氏名、氏名(かな)、電話番号、E-mailを記載してE-mailで申し込み。

 エイチアイ (東京都目黒区)は27日、ASUSTeK Computer Inc.(台湾台北市、Johnny Shih CEO) と、3D描画エンジンMascotCapsuleをASUS社の携帯電話に搭載するワールドワイドライセンス契約を結んだと発表した。

 ASUS社が6月12日に台湾市場向けに投入したJ502は、この契約に基づきMascotCapsuleが搭載された初めての端末で、2.4インチの大型QVGAディスプレイ上で動作する3Dユーザインターフェースが、大きな特徴の一つとなっている。今後MascotCapsuleを搭載したASUS社製端末が、アジアを始めアメリカ、ヨーロッパなど順次世界市場にリリースされていく予定。

 世界的な主要企業を含む多くのコンテンツ開発会社が、MascotCapsuleを利用してクオリティの高い3Dコンテンツを既に多数開発しており、エイチアイとASUS社は、今回の契約がASUS社製携帯電話のシェア拡大及び、MascotCapsuleベースのアプリケーション市場の拡大に貢献するものと期待している。

 http://www.naturum.jp/ナチュラム(大阪市中央区、中島 成浩CEO)は27日、同社が運営するオンラインショッピングサイト「アウトドア&フィッシング ナチュラム」に、コトハコ(茨城県つくば市、山内 学CEO)が提供する、商品検索エンジンのASPサービス「コトハコ商品検索ASP」を導入したと発表した。

 コトハコがASPサービスで提供する商品検索エンジンは、独自でEコマースサイトを運営する事業者向けに開発されたもの。4月末よりサービス提供を開始しており、ナチュラムは大規模Eコマースサイトとしては初の導入事例となる。

 コトハコの商品検索エンジンは、商品点数のカウント表示機能や関連商品表示機能など、優れたリコメンド機能を多数有し、販売力の促進が期待できる。これまでナチュラムは、日本語全文検索システムのnamazu(ナマズ)とデータベース検索を併用していたが、今回の導入で、使い勝手や機能の面で大手ショッピングモールにも劣ることのない検索機能をユーザーに提供できるとしている。

 コトハコとナチュラムは、今回の「アウトドア&フィッシング ナチュラム」の導入を機に、検索機能の面から集客力・販売力向上のサポートや、弊社のEコマースソリューション事業への協力など、幅広く業務提携を行って行くとしている。

 

 オキネット(沖縄県豊見城市、赤嶺 直也代表)は、海の種(沖縄市、金城 浩二代表)と提携し、沖縄のサンゴの移植活動を推進していくため7月2日から「サンゴマンゴー」の販売を始める。

 沖縄のサンゴは、オニヒトデや地球温暖化により10年前に比べ、約10分の1になったという。いっぽう海の種は沖縄県内で初めて養殖サンゴの産卵に成功した。そこで養殖サンゴの移植活動を支援するため、同社で販売しているマンゴー関連の商品の利益の一部を資金として提供する「サンゴマンゴー」の販売を始めることとしたもの。現在同社では、シーズンを通して4種類のマンゴーを販売しておりマンゴー1箱の注文につき300円をサンゴ移植の資金として支援する。

 同社のマンゴーは2003年の販売開始以来、多くの方にお中元として広く親しまれこれまでに115件のお客様の感想が寄せられている。「サンゴマンゴー」の販売は7月2日(月)PM9:00からマンゴーシーズン終了まで。購入はサイトから。購入者には、サンゴの移植が完成したという移植終了報告書「海からの感謝状」をお届けする。また、7月15日にはサンゴの放流式を予定している。サンゴの産後は温暖化のない地球を願って・・・

 専用サーバーブランドのメガファクトリー(米カリフォルニア、田村 暸代表)は、Linux系/Windows OS熟練管理者向けに特別プランとして『プロ割 サーバー』を提供している。価

格は9,800円とプロのサーバー管理者を対象に格安なサービスで提供中。root/Administrator権限があれば、専用サーバーの管理ができる方のための特別なオリジナルプランとなっている。

 『プロ割 サーバー』のその他の仕様は、権限:root/Administrator、緊急対応:24時間・365日 リセット等、監視:24時間・365日 有人監視、運用サポート:なし(チケット制にて可能)、帯域:共有100Mbps、転送量無制限、OS:Fedora Core 5、CentOS 4、FreeBSD 6(準備中)、Windows 2003 Server。GUI専用サーバー管理ソフト、Plesk 1ドメイン限定版付属。詳しくはサイトから。

 文京学院大学(東京都文京区、島田 燁(あき)子学長)は、埼玉高速鉄道と連携し、沿線地域の作家/アーティストらの作品を応援する試みとして同社運営路線の車内ディスプレイで学生の作品を放映する。

 毎週日曜の車内放映プログラムの約1分間を文京学院大学の学生に提供する。上映区間は埼玉高速鉄道と相互乗り入れを行う東京メトロ南北線、東急目黒線を含む浦和美園駅から武蔵小杉駅間。上映期間は2007年7月8日(日)から8月26日(日)までの全日曜日。

07062711.jpg ソリッドアライアンス(東京都港区、河原 邦博社長)は、キューブ(東京都千代田区)から発売されるバイクエンジン型「USB エンジンハブ」の取り扱いを始めた。出荷開始は7 月中旬から。

 バイクエンジン型「USB エンジンハブ」は、リアルな排気音と迫力の動きを搭載したUSB ハブ。USB 端子をパソコンに接続すると、スタートエンジンが響き、エンジン始動から走り去る音を体感できる。 また、キックペダルを押せばフカシ音、ギアを操れば加速音を体感することができ、気分はレーサー。エンジンはロッカーズタイプ、排気音に合わせてシリンダーが震える。現役のバイカーであれば単車乗りの誇りを、すでにバイクを降りてしまったビジネスマンであれば、あの日の少年の心を。バイクエンジン型「USB エンジンハブ」はデスクの上に自由の鼓動をお届けするとしている。

 価格は5,250円(税込み)。購入は販売ショップ から。

 自動車の流通事業に関わる7社は、有限責任中間法人 日本自動車流通研究会(英文名:Japan Automobile Distribution Research Institute、以下「JADRI」)を設立する。

 JADRIは自動車ビジネスの健全な流通と発展を目的とし、組織の透明性・公共性を担保するために、有限責任中間法人という組織形態をとり、また基金の拠出を自動車に関係する業界の中で公共性の高い、信販業界・損保業界・ITソリューション業界からご支援をいただき、非営利組織として活動を行っていくとしている。代表理事には、カーセブンディベロプメント代表取締役社長:井上 貴之氏が就任、事務局を東京都中央区に置く。

 2005年10月より、中古車のネット流通について、事業者間で垣根を越えて情報交換、勉強会を定期的に開催してきた。当時、中古車の買取依頼情報の取得について効果的な手法と安全な運用が、各社共通のテーマとなっていたことから、名称を「買取協議会」として発足。2006年5月には、WEBサイト「一括査定.com」 の運営を開始し、頻繁な勉強会を通してネット流通の課題とノウハウを共有してきた。今後、より積極的に活動を進めるにあたり、透明性・公平性の点から、法人化が必要と判断し、この度のJADRIの設立に至ったもの。

 松竹と三井物産の共同出資会社である総合動画サイト「ドーガ堂」(東京都中央区、久松 猛朗代表)は、3つの大手動画ポータルサイトへオリジナル動画コンテンツの提供を始めた。

 インターネットでの動画配信市場が急成長する中、ドーガ堂自社サイトおよびYahoo!動画での動画配信に加えて、gooShowTimeBIGLOBEで、オンライン配信のために撮りおろした動画コンテンツを配信する。これにより各動画ポータルサイトの持つさまざまな決済機能を利用することができ、ドーガ堂の質の良いオリジナルの動画コンテンツをさらに多くの方が利用できるようになる。

 ウェイズジャパン(東京都新宿区、アラム・サルキシャン/関根文彦代表)は、同社が開発・提供を行っている電子出版サービスを日本テレビ放送網が採用したと発表した。

 ウェイズジャパンの電子出版サービスは、同社の開発した「HYPERZOOM(ハイパーズーム)」技術がベース。HYPERZOOMは、ページめくりなど、プリントメディアの特徴をそのままWEB上で表現し、かつてない使いやすさと読みやすさを追求した「オンライン・パブリッシング」の技術となっている。

 今回、HYPERZOOMが起用されたのは、4月から日本テレビ系で放送されている松本潤主演の連続ドラマ「バンビ〜ノ!」(水曜後10:00)の公式サイト。同ドラマは、「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)に連載中のせきやてつじ氏の同名コミックが原作。日本テレビは放送開始に先駆け、1月29日から原作漫画の第1話を無料で読むことができるサービスを、HYPERZOOMを利用して同局のオフィシャルサイトで実施してきた。作品の世界観や主人公のいきさつなど、ドラマの公式サイトでチェックできるようにした。

 原作本のデジタル版を起用したドラマのPRとしては、国内放送業界では初の試みであり、注目を集めているという。

 日本最大数のセカンドライフ・ユーザーが登録している情報交換コミュニティサイト「NaviSL.jp〜ナビスル〜」は、ゴールドフィッシュ(東京都江戸川区、大里 安弘代表)設立とともに、全サービスを個人運営から法人へと移管すると発表した。

 同サイトは2007年2月から個人運営しており、開設より約4ヶ月で登録者数9,900名、月間PV数約170万PVに到達しているという。ユーザー数、トラフィック数の急激な増加のため、安定かつ安心なサービス提供ができるように、今回の法人化を決定したもの。今後、セカンドライフとウェブサイトを複合させたサービス展開をしていく予定。また、法人向けサービスとして、ユーザー視点に立ったセカンドライフ参入支援コンサルティング業務もおこなっていくとしている。

 

07062706.gif 住宅・不動産情報ポータルサイト「HOME'S」を運営するネクスト(東京都中央区)は、この夏公開予定の注目の新作映画「恋するマドリ」とタイアップし、「恋するマドリ」×HOME'S タイアップキャンペーンを2007年6月26日(水)〜8月6日(月)の期間で実施すると発表した。

 AIGエム(東京都港区、増子 龍平社長)は、紫外線に対する根本的な対策をしたいという強い市場ニーズを受け、紫外線毒から体を守り、シミ、ソバカスを作らせない「メロンのチカラ」の販売を6月より始めた。

 同社は、サーファー専用「サーフサプリ」スノーボード専用「ボードサプリ」ダイビング専用「ダイビングサプリ」などの紫外線が強いスポーツ対策サプリの製品開発・販売を行っている。

 「メロンのチカラ」の主要成分は、南フランスのアヴィニヨン地方で栽培されるヴォークルシアンと呼ばれるメロン。メロンやスイカには紫外線毒をはじめ、体内の有毒物質を分解して排泄するアミノ酸「シトルリン」が多く含まれており、アフリカの人たちは野生種メロンを大量に摂取することで紫外線から身を守っているという。

 15g(250mg×60粒) 30日分で価格は3,500円(税込み)。同社ネット直販部門「サプリメントダイレクト」で販売している。

 F.L.P(東京都世田谷区、小林 尚哉代表)は、7月20日港北ニュータウン地区の新しい商業施設「港北MINAMO」がオープン。この施設内に、日本屈指の最高級保険ショップ「医療保険ショップF.L.P港北みなも店」を出店する。

 中身の濃いコンサルティングを必要とする顧客、個人資産家、経営者のために、プライバシーに配慮した完全個室型、完全予約制の新しいスタイルの店舗となっている。相談員は男性ファイナンシャルプランナーが応対し、ライフプランニングの作成、それに伴う保険の見直し、提案、年金の運用、企業保険の提案、各会社規定の作成相談、介護・相続の相談、教育・住宅ローンアドバイスなど、セカンドオピニオンとしても充分に活用でき、より地域に密着したサービスショップを目指している。

 医療保険ショップF.L.Pは「地域密着」「MIプランナー」を掲げている。MIプランナー(メディカルインシュアランスプランナー)は社会人、子育て等の人生キャリアを活かした新しい女性の職業。30代後半からの保険未経験の女性を中心に雇用創出。MIプランナー自身の人生キャリアによる顧客へのアドバイスと独自の教育による質の高いコンサルティング営業を行う。店舗は、百貨店等高級ブランド施設限定で出店。また保険会社のポスター、マスコットなど一切置かず、内装に高いこだわりを持ち、ニューファミリー、富裕層を中心とした地域への出店をしている。

 「自分のことは自分で守る!」ための商品(医療、介護の高齢化社会に必要とされる第3分野商品)を中心とした販売戦略を取り、購買者の保険に対する新しいニーズへ焦点を合わせている。「申込から給付までサポート」を本分とし、どこの保険会社にも偏らない(同化しない)、公正な立場での地域密着型、保険販売の心得を実践している。

 インフォーム(東京都中央区、伊藤 嘉朗代表)は、日本商工会議所推奨中小企業支援サイトである「CHAMBER WEB」で、中小企業向け「インターネットドライブサービス」の提供を始めた。サスライトと連携、NTTコミュニケーションズの提供するオンラインストレージサービスを活用して行う。

 「インターネットドライブサービス」は、USBデバイスキーを挿し、パスワードを入力するだけで自動的にメールサーバー及びストレージサーバーにダイレクトに接続。(ブラウザの起動、URLの入力、IDの入力も不要。)USBデバイスキー(6g)のみを保持することにより、どこにいても目の前のPCが自分専用のPCとして利用できる。

 また、メール、ストレージ等重要データのサーバー上での一元的管理により、情報漏洩を防止できる。例えば、ノートPCを紛失した際も、データは、サーバーにのみに残っているため、情報漏洩・紛失を防止できる。本人認証も、パスワードという文字情報による通常の認証に加え、USBキーという物理的な認証によって、より強固な本人認証を行う。

 USBデバイスキー 2個(1個は予備用)がセットでメール機能(マルチアカウント自動インポート、アドレス帳自動インポート、受信、送信、保存)ストレージ機能(外部記憶装置として直接保存「マイコンピュータ」で直接ドライブ指定、保存可能、フォルダ毎のアップダウンロードも可能)保存容量は2GBで、利用料金は年額18,000円(税込み)。

 ストレージサーバーとしては、NTTコミュニケーションズが提供するサーバーにデータが保存される。認証セキュリティーは、サスライト社の保有する特許技術「USB自動起動」を用いている。

 

 オールニーズ・オブ・ジャパン(東京都渋谷区、菊地 卓代表)は、運営する「カラオケ教室 カラオケHERO」で、首都圏のカラオケBOXにボイストレーナーが出張レッスンをする「カラオケHERO生レッスン」を提供している。

 「カラオケ教室 カラオケHERO」は、まだまだ続き、衰える様子のない「カラオケ」ブームにより、会社の宴会や接待、仲間同士の飲み会や合コン、旅行や結婚式等、社会生活の多くの場に欠かせなくなったカラオケを、苦手な人も楽しめる時間とするためにサービスを始めた。カラオケを利用して、自分をより魅力的に周囲にアピールし「ヒーロー」、あるいは「ヒロイン」になるレッスンを企画、提供している。

 料金は「とにかく体験HEROコース」が体験レッスン1回5,000円(税込み)、「これでアナタもカラオケHERO」コースは定期レッスン月4回で29,800円(税込み・入会金10,000円)など。このほか別料金で各種コースあり。詳しくはサイトから。

 板硝子協会(東京都千代田区、門松 正宏会長)は、エコガラスキャンペーンサイト『エコガラス ホームページ』を6月25日(月)にリニューアルオープンした。

 ホームページ開設より1年が経ち、さまざまなコンテンツが追加された。今回のリニューアルでは、コンテンツの集約やプルダウンメニューの採用などをおこない、より見やすく、より扱いやすいホームページとなった。6月25日より放映が開始された、エコガラスTVCMの「CM動画」や「CMメイキングビデオ(1ヶ月限定)」をホームページから見ることができる。

 また、エコガラス ホームページのリニューアルに伴い、『携帯版 エコガラス ホームページ』(http://www.ecoglass.jp/m/)がオープン。PC版同様、「CM動画」や「エコガラス シミュレータ」が組み込まれている。エコガラス シミュレータは、お住まいの窓ガラスをエコガラスに換えた場合のCO2削減量・暖冷房費用削減額を簡単に調べられるコンテンツ。

 板硝子協会は、「窓ガラスで守る地球の未来」としてエコガラスキャンペーン活動をおこなっている。住宅から排出されるCO2削減に役立つエコガラスの普及を通じて、一般消費者の方々へ広く高機能ガラス製品の紹介活動をおこない、地球温暖化防止対策に貢献をしていくとしている。

07062611.jpg 墓石メーカー最大手のサンセキ(鳥取県東伯郡、熊野 俊也代表)は25日、団塊の世代をターゲットにしたデザイン墓石シリーズ「Tempus(テムパス)」ブランドを、7月上旬より、順次、全国の各墓石販売店で発売すると発表した。シリーズ第一弾として、「Lotus(ロータス)」「Harp(ハープ)」「Waves(ウェーブス)」の3デザインを展開する予定。

 シムサム・メディア(東京都新宿区、松崎 壮一郎代表)は、高級腕時計専門誌「クロノス日本版」オフィシャルサイト「webChronos(ウェブクロノス)」のオープンを記念して、『89万円のスイス高級腕時計』をプレゼントするキャンペーンを実施している。

 プレゼントする『89万円のスイス高級腕時計』は、「ジラール・ペルゴ ヴィンテージ1945」。世界限定999本の稀少モデル。機械式の自動巻時計。32石。3気圧日常生活防水。ビッグデイト&スモールセコンド付。定価89万2500円(税込)。

 スイスの高級腕時計メーカーGIRARD-PERREGAUX「ジラール・ペルゴ」は1852年創業のスイス高級時計メーカー。マニュファクチュールと呼ばれる、時計を自社で一貫生産する数少ないメーカーの一つ。ジラール・ペルゴはスリー・ゴールドブリッジ付トゥールビヨンなどの複雑時計を生産している。

 応募方法はサイトにアクセス後、会員登録することで自動的に応募となる。

 市川ソフトラボラトリー(千葉市美浜区)は25日、学校の教職員、生徒向けに授業で活用できる本格的なグラフィックソフトウェア『デイジーアート7SE』(Windows Vista/XP/2000)を7月17日(火)より発売すると発表した。

 『デイジーアート7SE』は1994年に発売し、同年日本ソフトウェア大賞を受賞したグラフィックソフトウェア『デイジーアート』シリーズを学校向けに機能強化したソフトウェア。デイジーアートシリーズの軽快なグラフィック操作感は、従来のグラフィック製品にはない優れたデザインツールとして、多くのユーザーから技術の確かさを評価されている。特に学校で情報教育が始まってからは教育機関様から高い評価を受けている。

 パッケージ製品で購入の場合の価格は、20,790円(税込)。ライセンスで購入の場合の価格は、5ライセンス以上の購入で1ライセンスあたり8,400円(税込)から。販売は、パソコンソフトを取扱っている販売代理店から。

 また、画像ソフトの導入を検討される教育機関および販売代理店向けに無償サンプルソフトと資料を送付している。(送料無料)教育機関名、担当者名、送付先住所、電話番号、希望の製品名を記入のうえ市川ソフトラボラトリー教育事業部までメールで申し込み。販売についての情報はこちらから。詳しい製品情報はこちらから。

 フィールフォレスト(兵庫県伊丹市、印藤 雅典代表)は7月8日(日)、今話題のエコロジー断熱材「セルロースファイバー」を施工した直後の建築現場を公開する。

 フィールフォレストは、ヒノキ・スギ・アカマツなど無垢の木と、漆喰などの自然素材にこだわり、家族が心身ともに健康で快適に暮らせる家づくりを目指している。人の健康だけでなく、家の寿命にも大きな影響を及ぼすのが湿気による結露。壁の中に水蒸気が入ると断熱材が結露でダメになり、やがて構造体である木が腐ったり鉄骨が錆びて家の寿命が短くなる。そのため家をビニールシートのようなものですっぽりと覆って、壁の中に水蒸気が入らないようにしよう、という「高気密住宅」が現在の家づくりの主流になっている。

 しかし、室内で発生する水蒸気を排出するために、24時間365日換気扇を回しっぱなしにしなければならないような家が本当にいい家と言えるのだろうか。フィールフォレストでは、調湿作用に優れたセルロースファイバーを断熱材に使用することで、気密シートや換気扇に頼らない家づくりをしているという。7月8日(日)午後1時から5時まで、兵庫県伊丹市鴻池4丁目でセルロースファイバーが吹き込まれた直後の建築現場を公開する。

 参加希望の方はメールindo@f-forest.comで住所・氏名・連絡先電話番号を連絡。問い合わせはサイトから。

 

 カルフォルニアのレゲエ・ロックバンド、インソレンス(Insolence)の日本におけるプロモーションを手がけるPowerslave Records(東京都新宿区、前田 英行代表)は25日、8月より洋楽の大手FM局、InterFM(76.1MHz)で「Insolence Audio War(インソレンス・オーディオ・ワー)」の番組を放送開始すると発表した。放送日は毎週金曜日22:30〜23:00。

 アルバム「REVOLUTION」で、日本で大ヒットし、10万枚を超えるアルバムセールス、そしてソニックマニアにも出演したインソレンスの番組のコンセプトは「Fun, Cool, Crazy」。カルフォルニアのカルチャーやミクスチャ・ロックをお届けする。番組は、「インソレンス恋の相談室」「DJ Sex バトル」「フリースタイルMCバトル」などグレイジーで面白可笑しい企画内容となっている。収録の様子もネットで動画配信される。

 インソレンスは、4年振りにフルアルバム「Audio War」を今年8月8日にPoweslave Recordsより全国リリース予定。インソレンスのフロントマン(ボーカリスト)Mark HermanとMecha 1の2名が8月23日〜9月2日までPR来日。札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、長崎、福岡を回り、各都市でCDリリースパーティー、インストアイベントを行うとしている。詳細は、インソレンス日本語公式サイトまで。

 

 旭エレクトロニクス(AEC、東京都新宿区、梶谷 直史社長)は25日、ネットワーク監視・管理ソフト「NetworkKeeper(ネットワークキーパー)」を、7月2日から販売開始すると発表した。

 「NetworkKeeper」は、大規模テレコム企業向けネットワーク管理システム開発で得られたノウハウをベースに、最新OSSを活用したミドルウェアとして安価に提供することで、より多くのユーザーのネットワーク監視強化、管理コスト削減に寄与することができる。独自のOSS応用技術により小規模環境から10万インターフェース以上の大規模ネットワーク環境までシームレスに一括管理が可能となり、ネットワーク技術者の負荷を大幅に軽減することが可能となる。また、独自開発ソフトなので、カスタマイズ等も速やかに対応可能としている。

 価格はStandard Editionが38万円( 500IF管理、税別)から。Enterprise Editionが158万円(2000IF管理、同)から。年間保守サポートはライセンス価格×18%。詳細はサイトから。

 インターネットの宅配・デリバリー専門サイト「出前館」(6,800店舗加盟)を運営する夢の街創造委員会(大阪市中央区、中村 利江社長)は25日、同社の運営するテイクアウト予約受付専門サイト「予約館」において、ゼンショー(東京都港区、小川 賢太郎社長)の運営する郊外型ファミリー牛丼店「すき家」の、関東及び関西エリア合わせて94店舗のインターネットによるテイクアウト予約受付サービスを始めたと発表した。「予約館」における、関西エリアでの初のサービス展開となる。

 トランスマート(東京都新宿区、服部 淳一社長)は25日、エキサイトが運営するポータルサイト「エキサイト」の『エキサイト翻訳』と連動して、プロの翻訳者が24時間以内に翻訳を行う『QQ翻訳EX(エクストラ)』サービスを、2007年6月25日から提供すると発表した。

 トランスマートは、2000年から世界に先駆けて、インターネットによる翻訳者とユーザーのマッチング・ビジネスを展開しており、現在5,000人を越える翻訳者を抱える、日本最大のインターネット翻訳サービス会社。受付は24時間。24時間後には、プロの翻訳者による翻訳文章をユーザーのもとに送り届ける。

 操作は簡単。従来同様、『エキサイト翻訳』のページに文章を入力し、翻訳ボタンを押すと機械翻訳の文章が出てくる。そこから、ワンクリックでトランスマートの『QQ翻訳EX』サービスが表示され、「分野」と「文体」を選んでクリックすれば「お見積り」が表示される。

 料金は、英日が2,000ワード以内で、単価は25円/ワード。日英が4,000文字以内で、15円/文字です。法人のお客様には領収書の発行もサイトよりダウンロード可能。また、上記の文字数を超える文書については、500ワードまたは1,000 文字ごとに、納期が6時間延長され、文字数の上限はない。

 エンフォースデバイス(東京都港区、川崎 昭代表)は25日、暗号化MySQL,PostgrSQL『InfinityDB』の出荷を始めたと発表した。

 『InfinityDB』は超周期秒速1Gbps・10^27000の暗号エンジン「Infinity」の搭載に高速化を実現。既存のMySQL,PostgrSQLと完全上位互換、暗号による速度劣化率平均3%未満を達成。既存のdbに対してインストールするだけでハイセキュリティを提供する。

 通常のデータベースを運用サービスは、ファイアウォール・ウィルス防壁を設けている。しかし、重要な個人情報などがはいっているデータベースのデータは保護されず直接保存している。『InfinityDB』の導入により、MySQL、PostgreSqlに保存する全データを暗号化することができる。万が一データファイルやバックアップメディアが盗難・流出しても安全に、情報漏洩からデータを守ることができる。

 暗号化に伴う速度低下も、標準dbに比べ平均3%未満。特異点で10%未満を実現。今まで使用していたハードウェアにそのまま導入し、パフォーマンスを落とさずに運用できる。(ベンチマークツール「Super-Smack」により測定。10クライアント1万回アクセス)

 価格はCPUライセンス InfinityDB 40万円/1CPUライセンス。ユーザーライセンス InfinityDB 5万円/1ユーザーライセンス(接続数に応じてCPUライセンスかユーザーライセンスを選択)。詳しくは問い合わせ。

 

 ロゴスウェア(茨城県つくば市、石神 優代表)とウイン・アクション(東京都港区、佐々木 偉彰代表)は、大学公開講座の運営に特化したWebシステム「スマートアカデミー(Smart Academy)」を共同で企画・開発し、販売を始めた。

 「スマートアカデミー」を利用することで、大学公開講座用のWebサイトを簡単に構築でき、またその運営管理をWeb画面を使って一元管理できるようになる。大学公開講座の運営管理に必要とされる、講座スケジュール管理、受講者管理、講師管理、申込み手続きなどの機能をフルサポートし、運営者の業務効率を大幅に向上させることができる。

 また、「スマートアカデミー」に登録された講座データは、ウイン・アクションが運営する大学公開講座検索ポータルサイト「セカンドアカデミー」との相乗効果により、アクセス数アップが図られることも大きな特長。

 システム開発はロゴスウェアが担当、販売はウイン・アクションを通して行われる。両社の蓄積したノウハウを元にシステムをパッケージ化したことにより、低価格での提供が可能となった。価格は、最低価格200万円からフル機能500万円まで、要求機能に応じた料金体系となっている。スマートアカデミーのデモはサイトから。

 アースリンクネットワーク(東京都世田谷区、上原 正吉代表)は、電話・メール・FAXを一元管理できるサポートデスクソフト 『QuickRec』を開発、販売を始めた。

 『QickRec』は、電話やメールなどの問い合わせ管理および顧客管理に問題を抱えている、2名〜50名規模の企業、営業・保守部署、支店向けの低価格な通話録音機能付きサポートデスク。今までのメール統合サービスをさらに発展させ、複数の問い合わせチャネル(電話・メール・FAX)をひとつの画面で管理することができる。また今までの録音装置の課題であった録音データ検索の困難さに着目し、問合せ履歴から容易に通話データを検索することが可能になる。

 価格は98万円から。提供形式はパッケージおよびレンタル。パッケージを購入して頂いた企業には当社エンジニアが訪問し、利用方法を説明する。また、再販向けに販売店価格を設定している。詳しくは問い合わせ。

 ユビキタスエンターテインメント(東京都文京区)は6月22日、独自開発のRDFデータ管理フレームワーク、ZEKEエンジンをベースとしたマイクロブログ型のコミュニティASPサービス「ZEKE Lifelog Core(ジーク ライフログ コア)」の提供を開始したと発表した。

 「ZEKE Lifelog Core」はユーザーがその瞬間の気持ちを携帯電話やPCから「つぶやき」を書くだけで人と繋がっていく、シンプルなソーシャルネットワーキングサービス。「ZEKE Lifelog Core」が他のマイクロブログサービスと異なる点は文字だけでなく、写真やGPS情報、ブックマーク、タグ情報などを同時に記録に残すことができることにある。必要に応じて様々な形式で表示可能で、一日の投稿をまとめて表示する「ライフブログ」形式や、GPS情報をもとに地図上に写真やメッセージを表示する「ランドログ」形式での表示など、投稿した情報を様々な形態に表示することが可能。

 「ZEKE Lifelog Core」は友達リストやライフログを他のコミュニティユーザと共有できるため、通常は成立が難しい小規模なコミュニティであっても、十分なユーザー体験を提供することができるとしている。

 ネットエイジグループ(東京都目黒区、小池 聡CEO)は、主要IRニュースについて英語および中国語に翻訳し、ビジネスワイヤ・ジャパン(東京都千代田区、小林 明央社長)を通じて世界へ配信すると発表した。また、連結子会社であるアットプレス(東京都目黒区、松本 英一社長)はビジネスワイヤ・ジャパンと提携し、企業のプレスリリースの海外配信サービスの提供を行う。

 ニュースリリースポータルサイト「News2u.net」の運営を中心にネットPR事業を展開している、ニューズ・ツー・ユー(東京都千代田区、神原 弥奈子社長)は、ビジネスワイヤ・ジャパン(東京都千代田区、小林 明央カントリーマネージャー)と、IRリリースの海外配信事業に関して業務提携した。

 ニューズ・ツー・ユー会員企業に向けて、ビジネスワイヤのネットワークを利用した海外メディアへの情報提供・配信サービスを提供する。提供するのはNews2uリリース「海外IRパッケージ」

で、海外配信先はUS、UK・アイルランド、ヨーロッパ、アジア、グローバル(選択制)の一般メディア、オンラインメディア、金融機関、アナリスト、投資家が対象。国内配信先として国内ニュースサイトへ掲載を保障、1,000件の一般メディアへ配信する。料金(月額)はUS/315,000円、UK/315,000円、ヨーロッパ/420,000円、アジア/420,000円、グローバル/525,000円。海外配信に関しては、年6回の利用を上限。海外配信原稿は英語700ワードを上限。(いずれも上限を超えた場合でもオプションで利用可)海外配信はビジネスワイヤのネットワークを利用する。

 エンタプライズ サーチ テクノロジーおよびソリューション開発のリーディングカンパニーFast Search & Transfer(TM)(FAST、ノルウェー・オスロ、ジョン・マーカス・ラービックCEO)の日本法人ファストサーチ&トランスファ(東京都千代田区、徳末 哲一社長)と、海外製テクノロジーをベースとした事業開発を手がけるオーシャンブリッジ(東京都渋谷区)はパートナー契約を締結したと発表した。

 オーシャンブリッジのNet-It Centralとファスト サーチのエンタプライズサーチ ソリューションを組み合わせることにより、部門単位はもちろん、全社レベルでのセキュアな企業内情報活用のためのイントラネットを構築することが可能になる。両社は今回の協業により、顧客企業に対するサービスを強化し、顧客満足度の向上を目指すとしている。

 NECエンジニアリング(東京都港区、井上 憲治社長)とネオジャパン(横浜市西区)は、SIパートナー契約を締結し、ネオジャパンが開発・販売しているWeb型グループウェア「desknet's(デスクネッツ)」においてコンサルティングからシステム構築・保守・サポートに至る一貫したサービスの提供を始めたと発表した。

 NECエンジニアリングは、Web型グループウェア「desknet's」を使用した大規模システムの構築経験やこれまで培ったネットワークからITにわたる幅広いシステム構築ノウハウを活かし、ユーザーの希望や使用環境・使用方法に合わせたITプラットフォーム全般のコンサルティングからシステム構築ならびに保守・サポートに至る一貫したソリューションを提供する。

 さらに今後は、Web型グループウェア「desknet's」とNECエンジニアリングの位置管理ソリューションを連携させ、オフィスにおける人の位置管理(動線管理)やプレゼンス管理機能など、機能の充実を図る計画。価格については、システム規模やお客様のご希望により提供内容が変わるため、NECエンジニアリング 営業本部 ソリューション営業部(TEL:03-6414-5639 FAX:03-6414-5977)まで問い合わせ。

 今後NECエンジニアリングとネオジャパンは、ユーザーにより最適なソリューションの提供を目指し両社の協業を一層強化していくとしている。



 お客様の目線で、建築プロジェクトを支援するAGEC(大阪市西区、作本 義就代表)は、ゼネコン出身の現場所長レベル以上のシニア人材を増員し、より経験を重視したプロジェクトマネージメントおよびコストコントロールを強化すると発表した。

 現在、建設業界は、不透明さと建設システムの不合理さにより発生する信用と満足が欠けているという。また、企業様にとっては日本版SOX対策が必要になり、外部委託で契約することが今後必要不可欠になる。契約を透明化することにより、公平な契約ができ適正価格での契約ができます。こうしたプロセスの中で建築は経験工学と呼ばれるほど、経験が重視されるという。

 AGECは、今回の増強によって意思決定の速度や整合性をさらに高めることができ、適正価格で良い建物をたてることをお手伝いでき、技術継承も今以上に建設業界に提供できるとしている。

 

 エヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケーションズ(NTTPC、東京都港区、石田 守社長)は、VPSサービス「WebARENA SuitePRO」を2007年7月3日から大幅に機能を拡張し、提供を始めると発表した。

 WebARENA SuitePROは、2005年5月から提供しているLinux OSを採用したVPSサービスで、開始からわずか2年で日本国内のVPS市場において最大級のブランドとなっている。今回は、ディスク容量をこれまでの6GBから3.3倍の20GBに拡張し、料金は据え

置きの月額8,820円(税込)と、業界で最高レベルのコストパフォーマンスを実現した。

 NTTPCでは、直販に加え、VPSのOEMやASPサービスのプラットフォームとして、WebARENA SuitePROのリセール展開を2007年10月から実施し、今後大きな拡大が見込まれるASP/SaaS市場における日本最大のプラットフォームを目指すとしている。開始に先立ち、アプリケーションベンダやホスティング事業者のパートナーを募集している。

 ロックオン(大阪市、岩田 進代表)は、オープンソースのECパッケージ「EC-CUBE」に、ゼロ(東京都渋谷区、土屋 洋一郎代表)が提供する「ゼロクレジットカード決済代行サービス」を標準搭載し提供開始したと発表した。

 ECサイトを構築する際に必要となるクレジットカード、コンビニなどの決済サービスを導入する場合、各決済サービス会社より配布されているモジュールを、当該ECサイトに組み込むための開発が必要となり、ECサイト導入の際に障壁となっていた。

 ロックオンが提供する日本発のECオープンソース「EC-CUBE」に、ゼロクレジットカード決済代行サービスとの接続機能を標準搭載することで、ECサイト運営企業は、追加の開発を一切行うことなく、ゼロが提供するクレジット決済代行サービスを利用することができるようになる。

 

 ナナ・コーポレート・コミュニケーション(東京都新宿区、福西 七重代表)は、創業10周年記念セミナーを7月3日(火)、ベルサール三田(港区三田3-5-27)で開催する。参加無料。詳細と申し込みはサイトから。

 人と企業の「元気をつくる応援団」をテーマにかかげ、走り続けてきたナナ・コーポレート・コミュニケーションが創業10 周年を迎え、日ごろの感謝の気持ちを込め、セミナーを開催する。"元気"をキーワードに「情報」「知識」「活力」をお届けするとしている。

 市民活動団体堺なんや衆(大阪府堺市、岡田 明寛理事長)は、「祭り」を通して、今後どのような「まちづくり」「人づくり」をしていくべきなのかを一緒に考える、『セミナー「堺文化の広がりと祭り」− 文化・まちづくりにおける祭りの重要性 −』の第1回を2007年6月24日に開催する。

 第1回 セミナー「堺市内の祭りの歴史」− 堺市内でもこんなに違う、祭りの形式 −は、2007年6月24日14時〜16時(13:30〜受付)、堺市総合福祉会館 第3会議室(堺市堺区南瓦町2-1 Tel 072-222-7500)で開催する。講師は関西大学 黒田 一充教授(関西大学文学部 総合人文学科 歴史学専修)。参加費1,000円。申込みはメールinfo@sakai-nan-ya.netまたはFAX(ホームページで案内)で。当日参加も可。主催:市民活動団体“堺なんや衆”、協賛:泉州ドットコム

 今後第2回 セミナー「堺文化・技術の広がりと全国の祭り」を2007年7月15日(日)14時〜16時(13:30〜受付)、第3回 セミナー「まちづくりにおける祭りの重要性」を2007年8月5日(日)14時〜16時(13:30〜受付)、第4回 パネルディスカッション「時代の流れとこれからの祭り」 − 伝統と、新しい文化・まちづくり−を2007年11月18日(日)14時〜16時(13:30〜受付)に開催する予定。

07062410.jpg ファイブフォース(東京都台東区、山本 憲一代表)は、数字を覚えるゲーム機「Garfunkel(ガーファンクル)」を7月初旬に発売する。

 片手で簡単にボタン操作ができ、ゲームがシンプルなのでクセになそうなゲーム。子供から 大人まで、幅広い年代の人たちが夢中になり、なおかつ体にも良いゲーム、例えばリハビリ用や 健康促進の役に立つような、そういったゲームを作ってみたいと思っていたという。

 本体カラーはブラック、メタリック系ピンク/ブルー/グリーンの4色、価格は1,800円(税別)。有名百貨店・雑貨店の玩具売場や玩具専門店で販売する。

 ソリッドアライアンス(横浜市港北区、河原 邦博社長)は、2007年6月25日、本社事務所を東京都港区に移転する。新住所は東京都港区新橋5-12-1 露月町ビル5階、TEL:03-5733-5608 FAX:03-3438-1657。

 ヨネックスオープンジャパン2007事務局(東京都港区)は、「YONEX OPEN JAPAN 2007バドミントンBWFスーパーシリーズ」に花を添える恒例の「スマッシュクイ−ン2007」を今年も募集している。18歳以上の女性で、大会の事前PRや、9月16日の決勝日に併催イベントや表彰式を盛り上げてくれる方を募集する。さらに今年は、8月にマレーシアで開催される世界選手権にレポーターとしても派遣する予定。

 応募資格は年齢18歳以上(2007年12月31日現在)の女性で、バドミントン経験者やバドミントンに興味のある方。賞品となる「バドミントン世界選手権ツアー(8月12日〜15日)」に参加可能な方。大会前の8月初旬(1日間)、テレビ局、新聞社はじめ媒体各社に大会PRのため同行頂ける方、本大会の決勝戦9月16日(日)と10日(月)大会レセプション会場にお越しいただける方。また、16日に和服着物を着用できる方。応募〆切は平成19年7月6日(金)当日消印有効。選考方法は書類選考の上、面接者には7月中旬頃、直接本人に連絡。

 『バイヤーズショップ』を運営するサンフィニティー(東京都品川区、村松 弘敏社長)は、ドロップシッピング事業を手がけるもしも(東京都渋谷区、実藤 裕史代表)の『もしもドロップシッピング』と、ランキング参加ショップの誘導で事業提携した。

 バイヤーズショップは、無料で参加が可能な物販サービスを行うECショップのアクセスエクスチェンジを行うランキングサイト。ドロップシッピングなどを使ってネットショップなどを開始しても、集客ができなくてはなかなか売上につながらない。バイヤーズショップは、そんなネットショップのための集客支援を行っている。

 今回の提携は、バイヤーズショップにとっては、50,000店以上の加盟店を抱えるもしも社と提携する事によって、ランキング参加サイトの獲得の強化につなげる。また、もしも社は加盟サイトがバイヤーズショップへのランキング参加サイトに登録することによって、ショップへのアクセス数および売上向上につながるメリットがある。

 ネクスト(東京都中央区)は、企画・運営するライフネットワーキングコミュニティサイト「Lococom(ロココム)」(β版)で「病院・診療所」「学校・教育」「各種スクール」「グルメ」「宿泊施設」「娯楽・スポーツ」などの6ジャンル、約80万件の店舗(施設)基本情報と、Lococomユーザーが投稿した街の口コミが連動し、蓄積される「タウンガイド」機能の提供を始めた。

 「タウンガイド」機能は、全国約80万件の店舗(施設)基本情報を新たに加え、Lococomユーザーがこれらの店舗の詳細情報を加筆したり、関連口コミを投稿したりすることにより、生活に必要な地域の情報をユーザーが作り上げていくサービス。

 近年、いわゆるWeb2.0のトレンドをリードしている「Wikipedia」などに見受けられるように、ユーザー発信・共有型メディアへの関心が高まっている。「Lococom」でも、口コミ機能を通じてこれらのニーズにお応えしてきたが、より実生活に密着した質の高い情報を得たい、もしくは発信したいというニーズが寄せられていた。今回の「タウンガイド」機能は、ユーザーの皆さまの声にお応えするとともに、良質な口コミ情報を基にした地域のコミュニケーションインフラを、一層強化することを目的としている。

 店舗(施設)基本情報とは、地域の病院・学校・飲食店など、生活に深く関わる店舗(施設)の名称や電話番号、住所等と地図による位置情報。タウンガイドはどなたでも閲覧できる。口コミ投稿にはLococom会員登録(無料)が必要。

 特定非営利活動法人(NPO)全国経営者団体連合会(全経連、東京都千代田区、谷口 智治理事長)は、2007年7月4日(水)14:00〜15:30、文京シビックホール スカイホール26F(東京都文京区)で「21世紀の企業の品格とリーダーシップ〜99%はトップで決まる自然の法則〜」題し特別企画 霍見 芳浩氏講演会を開催する。受付は13:45から。講演後15:30〜16:30交流会を開く。参加費は特別価格3,000円。詳細および申し込みはサイトから。

 クラウドナイン(横浜市都筑区、堀内 博昭社長)は、家庭内の機器をネットワーク化し一元管理するホームオートメーションシステムのメーカーとして、ホームオートメーションシステム製品「POLARIS」を販売してきたが、「POLARIS」製品ラインナップに、日本の風土に合った日本古来の住宅の風通し良さを再現する「POLARIS 涼風システム〜藁葺き屋根の家〜」の販売を始めた。

 「POLARIS 涼風システム〜藁葺き屋根の家〜」は、自然エネルギーを最大限に活用した「涼風システム」。従来型のエアコンだけの空調から「天井窓(トップライト)」「シーリングファン」「エアコン」を連動させ、自動で室内温度を最適に保つ。

 希望の温度を設定し開始ボタンを押すだけで、涼風制御システムが住宅を取り巻く気象状況を逐一把握し、「天井窓(トップライト)」「シーリングファン」「エアコン」を全自動で制御する。

 涼風システムを導入した場合、居室において最高5.6度、平均で1.3度の室温低下効果を確認。また6月から9月の冷房期間中、エアコン稼働時間を300時間以上削減できることも明らかになった。またCO2削減効果は9%以上となっているという。(同社調べ)既にミサワホームをはじめ多くの住宅ビルダーなどが積極的に採用しており、新築およびリフォームでの設置可能。価格は見積もり。詳細はサイトから。

 

 モバイルファクトリー(東京都品川区)は、3D仮想空間「Second Life」内に作成した、パルコ・シティ(東京都渋谷区、大倉 正美代表)が2007年6月21日に本オープンするオンラインショッピングモール「PARCO CITY.com」のCM動画を2007年6月21日から東京渋谷の街頭ビジョンで放映公開すると発表した。

 Second Buzz!!の新メニューでは、日本初の取り組みとしてSecond Life内の様子を収録したCM動画を現実世界のメディアに放映する。「リアル+Second Life+WEB」の一貫したメディア戦略を新たなソリューションとし、PARCO-CITYと共同提供を始める。

 企業のCM企画制作を両社で行い、モバイルファクトリーが動画製作を担当し、PARCO CITYは街頭ビジョンや平面メディアなどの提供とSecond Life内のPARCO-CITY施設などメディア面を担当する。

 ライフバランスマネジメント(LBM、ネットエイジグループ、東京都中野区、渡部 卓社長)は、自社ホームページ及び企業の人事・労務担当者向けに発行しているメールマガジンで「メンタルヘルス対策に関するアンケート 〜組織分析・診断サービスに関する意識調査〜」を実施した。(調査期間:2007年3月16日〜5月18日、有効回答数:149名)調査の結果、すでに「ストレスチェック組織分析・診断ツール」を導入している企業は25%にとどまっているが、45.6%の企業が「今後導入したい」と考えていることが明らかになったという。

 ハイエロファント(東京都北区、山下 悠毅社長)は、部活動を行っている中高生を応援するウェブサイト『ヒーローインタビュー』と、中高生の会員を限定とした『部室SNS』をオープンした。

 部活動を行っている中高生を応援するサイト『ヒーローインタビュー』では、将来の希望や不安を抱えている中高生を対象に、学業や部活動を支援するコンテンツを用意。具体的には、『ターニングポイント』として、スポーツの各分野における第一線で活躍するアスリートの方へ、競技人生の中での一番のターニングポイントは何かをお聞きするインタビューを掲載していく。中高生への具体的なアドバイスや、ここでしか聞くことのできないアスリートの本音なども聞くことができる。

 第一回目として、2004年全日本スカッシュ選手権チャンピオン、石渡 康則選手のターニングポイントを公開している。また、二回目のアスリートには、千葉ロッテマリーンズのTSUYOSHIこと西岡 剛選手のターニングポイントを公開予定。

 また、『Dr.ゆうきん診療所 カラダnoトリック』は、スポーツ医の資格を持つ内科医、極真空手北米チャンオン、ハイエロファント取締役と 3つの顔を持つ山下 悠毅による、中高生のための運動生理学講座。

 さらに、学業と部活動の両立を支援する、英単語の語呂合わせ、ストレス解消や精神的な不安解消に役立つコンテンツなどを多数連載していく。もちろん運動部に所属している中高生だけでなく、文科系や部活動を行っていない中高生、さらには中高生でなくとも楽しめるコンテンツを公開している。

 千葉県のかずさネットワークの会(千葉県木更津市、松本 辰弥会長)は、市民の手によりかずさ地域を活性化しようと10年前に創立した。この10年の歩みの集大成、そして新たな未来へ向けて、更にかずさ地域を盛り上げて行こうと 10周年記念イベント『みなと木更津Wai Waiまつり〜舟と食とシンポジウム』を企画した。

 『みなと木更津Wai Waiまつり〜舟と食とシンポジウム』は、2007年7月16日(月) 海の日に開催する。企画内容は『港で舟を楽しもう』『海の美味いもの祭り』『全国港町シンポジウム〜津々浦々サミット』。

 かつて木更津の内港には、貸しボート屋が3店も軒を連ね、それぞれ丸太に板を渡した専用の桟橋を設け、ボートや、ヨットが貸し出され、港は市民や観光客が身近に利用できる憩いの場だった。その楽しさを再現する企画として、木更津漁業協同組合の協力による無料の遊覧船(べか船)や、セントラルボートの協力によるクルーザーで港内を巡航、回遊する。また、エルセルモアクア21の協力で、内港で洋上ウェディングの写真撮影会やセレモニーを開催する。10:00〜15:00に実施する。

 『海の美味いもの祭り』は、木更津商工会議所女性会、厚生水産、いきいき亭の協力で、みなと周辺に海産物の食べ物コーナーと、特売コーナーを設ける。11:00〜15:00に実施。

 『全国港町シンポジウム〜津々浦々サミット』は、内港前のエルセルモアクア21を会場に、全国の港町のなかから仕掛け人達に集まってもらい、活性化の秘訣やノウハウ、また港を活かした街づくりに取り組んでいる成功事例を報告してもらい、木更津ならではの、港活性化策の提言をしてもらう。パネラーは高倉 健一氏(豊後高田で「昭和の町」をコンセプト)、本島 昭男氏(兵庫県芦屋市でウォーターフロントの街並みをコーディネート)、佐藤 啓二氏(下関市で市街地再開発をプロジェクト)。コーディネーターは石川 哲久氏(財団法人住宅生産振興財団 専務理事)16:30〜18:00に開催する。

 「朝時間.jp」や「おとりよせネット」「レシピブログ」など女性向けのポータルサイトを運営するアイランド(東京都渋谷区、粟飯原 理咲代表)は、一日のはじまりである「朝」の快適な過ごし方を提案するポータルサイト「朝時間.jp」を6月21日、全面リニューアルした。

 サイトデザインを一新し、「カラダ」「ココロ」を2大軸に、朝を充実させるための新連載・新コンテンツを展開。朝、目覚めたばかりのココロとカラダへの新提案として『一日2分からの目覚めのワンポーズ ヨガ』『朝2分で完成!お寝坊さんのお助けビューティテクニック』などの新連載が登場。「ココロ」「カラダ」を2大テーマ軸として設けることにより、より見やすくなった。

 「おすすめ」機能を強化し、ショッピングコーナーを大リニューアル。朝シーンにおすすめの商品をご紹介するため、編集部が目利きをし、朝をわくわくさせるイチオシ商品をご紹介する「朝のイチオシ」コーナーや、オンラインショップの方々がコンシェルジュとして、朝シーンにぴったりの商品をセレクトする「朝コンシェルジュ」コーナーが登場する。

 朝を充実させることで、心地よい毎日を過ごす「朝美人(R)」のライフスタイルをフィーチャー。朝時間.jpでは、朝を充実させることで、心地よい毎日を過ごす人を「朝美人(R)」と命名。一周年記念特集では、女優・牧瀬里穂さん、モデル・SHIHOさん、ビューティークリエーター・TAKAKOさん、美容アナリスト・岸紅子さんをはじめ、キラキラとした朝時間を過ごす各界で活躍されている著名人の方々が『スペシャルゲスト』として登場するほか、朝美人たちのライフスタイルに迫る『朝美人(R)インタビュー』『朝美人(R)ブログ』などのコンテンツを展開していく。

 そのほか、オープン以来の人気コンテンツであるユーザー参加型の朝専用ダイヤリーツール「ひとこと朝宣言」や、食・美容・健康などの幅広いジャンルでの特集展開など、朝時間.jpでは、豊かな朝型生活のためのヒント満載のサイトを目指して行くとしている。

07062309.jpg サイテック(大阪市、堀 武史代表)は、日本国内で初となる、オール・イン・ワンデジタルジュークボックス『TCU-350SD』を、6月末に発売すると発表した。

 『TCU-350SD』はレコード/CD/外部入力からUSBメモリ・SDカードへダイレクト録音が可能なCD/レコードプレーヤー。同社が2006年11月に発売したデジタルジュークボックス『TCU-311D』は、CD化されていない希少なレコードや、思い出深いレコードまでもワンタッチでデジタル化(MP3)し、手軽に聴く―をコンセプトに、発売以降好評を得ているという。

 発売する『TCU-350SD』は、『TCU-311D』のアップグレード版に位置づけ、SDカードスロット・外部入力端子を追加し、より幅広い音楽ソースに対応。更に、デジタルPLL方式によるオートチューニング機能&メモリー機能付きラジオ、ブルーLEDによる鮮やかで視認性の良い表示画面を搭載するなど使い易さにも配慮。より幅広いユーザーに、より快適なリスニングスタイルを提供するとしている。価格はオープン(実売予想価格29,800円)。

 ライフバランスマネジメント(LBM、ネットエイジグループ、東京都中野区、渡部 卓社長)は、清里(山梨県)にて企業の人事労務担当者を対象に開催した研修会でのアンケート調査から、森林でのメンタルヘルス研修がセルフケアに有効である可能性が高いことが明らかになったと発表した。

 2007年6月6日〜6月7日に清里で開催された「メンタルヘルス対策担当者勉強会」は、企業の人事・労務担当者など18名(男性15名、女性3名)が参加し、森林でのワーク(森林療法を応用した森林散策や気功など)や事例検討会・ワークショップなどを行った。

 参加者からのアンケートでは、森林ワーク前には胃腸の不調や眼精疲労など「身体的な不調」(50%)、不規則な生活等による身体への不安など「心理的な不調」(22%)が見られたが、ワーク後には「リラックスして心が落ち着いた」「緊張がほぐれた」などの心理的効果が61%、「肩こりが緩和した」「目が楽だ」などの身体的効果が33%の参加者に見られたという。

 現在多くの企業が実施しているメンタルヘルスに関する研修は、社内外の会議室・セミナールームなどで行うケースが多く、LBMでは、今回の調査結果を踏まえ、森林のリラクセーション機能を活用したメンタルヘルス研修を、企業の人事・労務担当者に積極的に提案していくとしている。LBMが提供する森林研修プログラム(管理職向け)についてはサイトから。

eco-cool-parkingi.gif のり面工事用資材を扱うケイエフ株式会社(堺市堺区)は、地球温暖化防止に繋がり、景観も美しく演出できる緑化駐車場事業「エコ・クール・パーキング」を2007年6月20日から始めた。

 エコ・クール・パーキングは、従来のアスファルトの駐車場と比べ、植生ブロック(瓦インターロッキング・ブロック)とタマリュウを使用することにより、駐車場の表面温度を下げる効果と、空気中の二酸化炭素を吸収し酸素を排出する効果でヒートアイランド現象を抑制する緑化駐車場。多彩なデザインで施工することが可能なので、景観を美しく演出することができ、企業やショップにおいてはイメージアップに繋がる効果もある。

 環境問題を全世界レベルで考えなければならない現代にあって、国や自治体が率先して年度事業計画に緑化促進事業を盛り込む昨今、一部自治体では駐車場を緑化することで助成金を受けることもできる。価格は1区画25万円(税別)から。(デザインや面積等により変動)詳細は問い合わせ。

 日本電子専門学校(東京都新宿区、多 忠和理事長、斉藤 重光校長)のアニメーション研究科(3年制)では、次世代のアニメ業界を担う人材育成を目的に、2007年度よりアニメ界の巨匠【黒田昌郎氏、小林七郎氏、今西隆志氏、石井明治氏】が個別指導を実施する研究ゼミを始めたと発表した。

 アニメやゲームソフトなど、世界から高い評価を得ている我が国のコンテンツをビジネスとして発展させていくという政府案も出ているように、日本のアニメは世界から注目を浴びている。しかし、ニーズの増大に比例して、優秀な人材の確保が非常に困難となっていると同時に、制作費の約8割を占めると言われている人件費削減にあたり制作が中国など人件費の安い国に流れているのも現状。これに伴い技術の流出や人材不足を背景に、世界的に名高い日本アニメの将来に、アニメ業界から危機感を抱く声が出されている。 

 また、日本のアニメ技術を次世代に残し発展させていくためには、企画・演出などアニメの中核となる部分を手掛ける優秀な人材の育成が教育業界の責務であるにも拘らず、近年のアニメブームに乗じてアニメーション系学科の乱立が見られ、教育の中身が疑問視されている。

 このような状況に一石を投じるため、日本電子専門学校では業界の監督陣らによるマンツーマン指導で技術指導行う研究ゼミを実施して、日本のアニメ技術を受け継ぎ、発展させていく次世代のアニメ業界を担うコア人材の育成に本格的に取り組むこととしたもの。

 トイレ用品の販売を行うクリーンネットサービス(大阪市阿倍野区)は、トイレットペーパーに関する意識調査を実施し、トイレットペーパーのユーザー意識を探った。

 調査対象は、全国の8〜79歳のトイレットペーパー使用者、3,242人。男女比は女性79.1%、男性20.9%。期間は2007年4〜5月にかけての1ヶ月間。同社が運営するウェブサイト「もっと!トイレットペーパー」上で、アンケートを行った。

 それによると「トイレットペーパーの端を三角に折る」という人は19.4%。「残り何個で不安になる?」平均は3.26ロールという結果だった。

 ノバルティス アニマルヘルス(東京都港区、アンドリュー パーマー社長)は、犬用の新しいノミ・マダニ駆除剤「プラク-ティック(R)」を発売した。また、「プラク-ティック(R)」新発売を記念して、『もっと自由に!もっと一緒に遊ぼう!』キャンペーンを全国で実施している。

 「プラク-ティック(R)」は従来、最も汎用されている犬用スポットオン製剤、フィプロニルとの比較臨床試験で、ノミ及びマダニへの6週間持続する駆除効果と犬に対する安全性が確認されている。特にマダニに対して、6週間の有効性が認められた製品は初めて。また、本剤は、実験的に、フィプロニル耐性のノミに対する有効性も確認した。更に、「プラク-ティック(R)」は、小さいお子様のいる家庭にも安心な、チャイルドプルーフ(お子様が開けにくい包装)の安全設計の包装になっている。日本語サイトはこちら。全国の動物病院などで取り扱っている。価格は問い合わせ。

07062303.jpg ベビー用品分野におけるおんぶひもの開発・販売を手掛けるスタイリッシュおんぶひも専門店おもいでおんぶfab.(埼玉県朝霞市、木本 志帆店長)が、昔ながらのおんぶひもで発生する、母子への絞め紐や尻あての喰い込みを防ぐスタイリッシュおんぶひもを開発、6月21日から販売を始めた。

 ベビーグッツ市場の中、子守帯市場も新しい商品ラインナップが増えており、独自性をもったものが望まれている。ただし、その中、足を通さないバックルのない尻あてのみついた「昔ながらのおんぶひも」タイプは根強い人気があるという。しかし、昔ながらのおんぶひもは、機能面と意匠面の課題があった。機能面では、母親の肩と子供の足へ絞め紐が喰い込み、背負う際の負担となっていたこと。また、意匠面では、柄や生地のバリエーションが少なかったことだ。

 そこで新たに開発したのが、つづみ型の「スタイリッシュおんぶひも」シリーズ。「スタイリッシュおんぶひも」シリーズは背当てのつづみ型の形状が背負ったときに座面のようにベビーのお尻を包みこみ、絞め紐の足への食い込みを防ぐ。また、パーカーのような裏毛ニット生地でできた肩絞め紐は、幅と伸縮性があり、母の肩への喰い込みも防ぐことができる。

 この機能的なおんぶひもの柄や生地は、インテリアに合わせてカジュアル・ナチュラル・エレガント・モダン・クラシック・モダンジャパニーズ・アジアン―他全9種類のシリーズから選べるほか、顧客自身の好きな生地を使ったおんぶひもも仕立てることもできる。

 販売はインターネットショップ「おもいでおんぶ」による直販で、販売価格は9,200円/本(税込み)から。今後開発を手がけるベビーグッツとともに拡販を行い、3年後に1000万円の販売を目指す。開発に携わる女性たちの現在の経験を活かし、今後も楽しいライフスタイルを応援する開発を推進していくとしている。

 Webアプリケーション開発業務を行なう安田屋(沖縄県那覇市、安田 良介代表)は、位置情報に特化した世界地図+掲示板を組み合わせたサービス「geeeo」を6月20日から始めたと発表した。

 「geeeo」は世界地図上の任意の位置に掲示板を設置できる無料のWebサービスで、全世界の不特定多数のユーザに利用されることを想定している。世界地図にはGoogle社が提供する地図アプリケーション(Googme Maps API)を使用し、これまでに無かった「詳細な地図情報+ユーザのコメント」の集約が可能にするとしている。

 

 愛犬と一緒にお買物が楽しめる、東京・お台場の「ヴィーナスフォートファミリー(森ビル株式会社)」は、6月23、24日の2日間、ドッグイベントを開催する。協力:いぬのきもち(ベネッセコーポレーション)、スタードッグ。出展・協賛企業:ダイソン、花王、テトラジャパン、ジャパンジュースプロセッシング、Pークエストコーポレーション(北の極)。企画・運営:GrandPaw PRO(ジョイントフォー(神奈川県藤沢市、藤野 宇一郎代表))。

 当日は、ヴィーナスフォートファミリー内の各ショップやパレットプラザで【ドッグフォトコンテスト】【ドッグファッションショー】を開催するほか、犬の最新グッズを紹介するブースなどが多数出展する。犬連れの方はもちろん、全ての犬好きの方に楽しんでいただける様々なイベントを予定している。

07062211.jpg ログファーム(徳島県海部郡、春田 裕計社長)は、業界最小・最軽量のUSBワンセグレシーバ「PCTV-hiwasa mini」LOG-J200の販売を、平成19年6月29日から開始すると発表した。

 今話題のワンセグレシーバは、主に携帯電話などの携帯機器を受信対象とする地上デジタルテレビジョン放送(通称:ワンセグ)を受信するための機器。「PCTV-hiwasa mini」は、パソコンのUSBポートに接続するだけの簡単セットアップと豊富な機能で、ワンセグ視聴をより快適にする。動作環境はWindows2000/XP(SP2以降)/Vista(32bit)(Microsoft DirectX9.0以上がインストールされていること)およびMacOS X 10.4以降、CPU:1.6 GHz以上のG4/G5 搭載機またはIntelMacを推奨。QuickTime :QuickTime 7.0以降がインストールされていること。価格はオープン。

 プロックスシステムデザイン(東京都千代田区、古山 浩之助社長)は、Webビジネスを継続して運用することができるノンストップ型サーバシステム「Dual Stream」の販売を始めると発表した。

 「Dual Stream」は、複数のコンポーネントで構成されたユニットで、回線・ルータ・スイッチ・IPS・アンチスパム・ウイルススキャン・仮想専用サーバ・ストレージで構成、そのすべてを二重化することにより、障害の影響を受けないシステムを実現し、24時間365日稼働し続けることが可能となっている。

 価格は初期費用が31,500円(税込み)、月額費用21,000円(同)。

07062209.jpg インフィニテック(東京都品川区、山川 良三社長)とRealmedia Lab.(横浜市保土ヶ谷区、坂木 和則社長)は、6月22日に開催予定の国立大学法人情報系センター協議会総会での製品展示ブース(会場:横浜国立大学教育文化ホール)とインフィニテック本社間でハイビジョン遠隔講義双方向システム展示を行うと発表した。

 伝送装置はインフィニテック製IFT-DLS2TRを使用し、カメラはソニー製旋回カメラBRC-H700を使用する。

 大人の塗り絵のパイオニア塗絵倶楽部を運営するリリーフ・システムズ(東京都新宿区、森井 春樹代表)は第5回塗絵コンテスト『春の塗絵大賞2007』の審査結果を発表した。6月20日より全応募作品301点を塗絵倶楽部ホームページで紹介している。なお、大賞、部門賞、特別賞に選ばれた14点の作品は、7月15日〜16日の2日間、東京・西新宿で開催される「第1回世界ぬり絵大会」(財団法人パブリックリサーチセンター主催)の塗絵倶楽部特別展示コーナーで公開される。

 初心者からプロフェフェッョナルなユーザーにまで愛好されているウェブキーパーズを提供するホスティング&セキュリティー インク(米カリフォルニア、田村 暸代表)では、好評のVPSキャンペーンを延長すると発表した。

 老舗と云えるサービスで、多くのお客様に安心してご利用いただいているウェブキーパーズのVPS。この度、初期費用無料と月額2ヶ月分のディスカウントが付いたVPSキャンペーンを延長して提供する。最大約18,000円のディスカウントとなる。VPSを使ってみたい方、乗り換えを検討の方にも30日返金が付いているから安心して利用いただける。「Virtuozzo」を搭載した真の VPSと云われるウェブキーパーズのサービスなら、理想的なサーバー環境があなたのもとのとなり、自由に安心して利用いただくことが可能となる。

 

 食生活における健康管理サポートなどのインターネットサービスを展開するEatSmart(東京都港区、若林 貞伸代表)は、運営する食品クチコミサイト『もぐナビ』を大幅にサイトリニューアルした。リニューアルを記念して、リニューアルキャンペーンを実施する。

 『もぐナビ』は、市販食品を中心に15万点の食品情報をもつクチコミサイトで、2006年8月のサイトオープン以来、クチコミ数を順調に伸ばし4万件を突破した。この度、ユーザーの利便性の向上ならびにサイト訪問者の利用満足度向上のため、新機能・コンテンツを追加した。

 リニューアルキャンペーンとして、2つのキャンペーンを実施する。(1)キャンペーン期間中にクチコミをした人の中から抽選で15名にQUOカードをプレゼント。クチコミ数に応じて当選確率が上がる。(2)キャンペーン期間中に『もぐナビ』に掲載されている食品を自分のブログに貼りつけ、そのブログを投稿してくれた人の中から抽選で20名に、ブログに掲載した食品5,000円相当分をプレゼントする。キャンペーン詳細はサイトから。

 会員制WEBコンサルティングサービス「UNI-que(ユニーク)」を運営するユニワークス(東京都世田谷区、佐藤 朋子代表)は、7月10日(火)、7月18日(水)、7月24日(火)の3日間、同社渋谷オフィス(渋谷区渋谷1丁目17番6号 木下ビルB1F)でカフェ開業無料相談会および個別相談を開催する。時間は各日とも無料相談会 14時00分から1時間程度、個別相談15時30分から。定員は完全少人数制で各回限定5名。

 相談会の概要は、カフェとは?を理解していただき、開業に必要な段取りと心構えご自身の持たれている開業イメージをより具体的にしていただくための相談会。予約制にて同日個別相談も実施する。「カフェ」の業態特性とは、「カフェ」の業態特性とは、カフェは儲かるのか?開業するために何をしたらいいの?コンサルタントの役割、質疑応答―などを行う。申し込みはサイトから。

 相談会参加者の特典として月額コンサルティング料金をサービス。相談会にご参加いただき、会員制WEBコンサルティングサービス「UNIーque(ユニーク)」にお申込いただくと、年契約で3ヶ月間無料(15ヶ月利用)、半年契約で2ヶ月無料(8ヶ月利用)とする。また、店舗診断半額割引クーポンをプレゼントする。

 フェイビー有限責任事業組合(青森市、加藤 浩克代表)は、運営する「おとりよせーる」のメンバーコンテンツをフル装備とし正式オープンしたと発表した。

 「おとりよせーる」は自宅に居ながら、全国各地の自慢の逸品を検索できるランキングサイト。全国227ブロックそれぞれの地域別ランキングとなっており、これまでは地元だけで囁かれていた、その土地ならではの逸品を地図上から探索できる。

 アンケートで集計したランキング商品は多くがお取り寄せ可能であり、お店のホームページ情報など詳細データを網羅している。日本一周旅行を体験しているようなエンターテイメント性がサービスの特長という。

 リクルートのエンジニアのための『仕事・職場・転職』応援サイト「リクナビNEXT Tech総研」は、ネットワーク・インフラの世界の一線で働くエンジニアに、今課題となっている技術、注目の技術は何か、3人のエンジニアのインタビューしその内容をまとめた。

 2006年度より、NTTグループにより次世代ネットワーク(NGN)の実証実験が実施されている。また無線の世界では、IEEE 802.11nは来年春にも正式に標準化される予定。ネットワークの世界は、大きな技術変革の波の中にある。

 インタビューに登場するのは、伊藤忠テクノソリューションズ、ネットワンシステムズ、ソフトバンクIDCで働く3人のエンジニア。それぞれの仕事の中での課題、楽しみを語ってもらうとともに、自らが関わる分野に則して、現在最も注目すべき「イチオシ技術」を挙げ、ポイントを解説してもらう。

 「ネットワーク」とひと言で言っても、その業界に参加する企業の業種も技術も多種多様。3人のエンジニアが語っているように、さまざまな分野で技術革新が進行しており、当然、エンジニアの活躍するフィールドも幅広い。

 その業界の中にいなくても、今後さらに深く、いろいろな形で我々の生活にも仕事にも関わってくるネットワーク。レポートでは、その内側を垣間見ることができる。詳細はサイトから。

 中小・中堅企業向けのWebサイト制作を提供するアイテム(ITeM、東京都千代田区、門田 威一郎代表)は、不動産仲介業者様向けの低価格なWebサイト構築パッケージ「ITeM ReIMS」を開発、発表した。

 「ITeM ReIMS」は、多くの不動産仲介物件を抱え日々更新に追われる不動産仲介業者に、検索や物件詳細、Google Mapと連動した地図掲載など、豊富な機能をパッケージ化して提供するもの。不動産仲介業者のインターネット上でのビジネスに有効なツールとしている。

 「ITeM ReIMS」には、機能を網羅したスタンダードプランに加え、一部機能を制限したライトプランを用意している。価格は、ライトプランを利用したミニマム構成で30万円からとなっており、これまで高価なシステム構築が必要であった不動産物件仲介Webシステム市場で、一定のシェアを確保できるものと考えております。

 RDVシステムズ(仙台市青葉区、松本 敏治代表)は、劣化したハードディスクを出張交換するサービスを構築し、東北6県と新潟県を最初の市場として、5月16日よりスタートした。

 同社は、パソコンのハードディスクやCD、DVDなど磁気・光メディア内のデータを顧客の目の前(オンサイト)で完全消去する全国初の出張データ消去サービス事業「Onsite ZERO」を全国に展開してきた。

 新サービスは、担当者が顧客の事務所や自宅に出向き、劣化ハードディスクのデータを移し、新品のハードディスクに交換するもので、パソコンのデータ破損に備える総合的な出張サービスとしては国内ではほとんど見られないもので、事前に行った市場調査においても大きな需要が見込まれているとしている。

 ハードディスクの劣化度合いについては、無料の診断プログラムも開発。「劣化が始まったか進んでいる」と判定された場合は、連絡を受けて専門家が出張し、パソコンの状況や顧客の希望に応じてハードディスクの交換やデータのコピー、完全消去など適切な処置を行う。費用は、26,250円(税込み)の基本料のほか、ハードディスク代としての実費が必要。出張費は東北なら大半の地域が無料となっている。

 北都システム(札幌市厚別区)は、中堅・中小企業へのIT化支援の一環として、手軽・簡単・便利に利用できるWeb型スケジュール共有ソフト『ホットスケジューラ』の無料配布を始めたと発表した。ダウンロード開始は、2007年7月2日(月)から。

 『ホットスケジューラ』は、企業内LANさえ構築されていれば、社員同士のスケジュールを共有したり、会議室予約などに利用できるWeb型のスケジュール共有ソフト。自由にグループ分けしたメンバーのスケジュールを一画面にまとめて、時系列にグラフィカルなバー(線表形式)で参照できるため、今、誰が、何をしているのか一目で把握することができる。また、Webシステムでありながら、マウスでバーを引くだけでスケジュールの登録/編集ができるため、パソコン初心者でも簡単に利用できることが特徴。ダウンロードはサイトから。

 エンプレックス(東京都中央区、沢登 秀明社長)は、リコーテクノシステムズ(東京都台東区、川村 收代表)が、経営情報発信サイト『RTS Communication Club』における会員向けコミュニケーションツールとしてエンプレックスの統合CRMパッケージソフト『eMplexCRM』を採用、本稼動半年間で1万以上の会員獲得に成功したと発表した。

 リコーテクノシステムズは、国内最大級のトータルサービスカンパニーとして、複写機・プリンターなどの画像機器からIT環境の保守サービスまでをワンストップサービスで提供している。「Customer Satisfaction」「Customer Success」「Corporate Social Responsibility」の3つの「CS」におけるナンバー1企業を目指す同社は、全国47都道府県434拠点網を展開、各種顧客満足度調査でも上位にランキングされるなど、きめ細かな営業対応に定評がある。

 一方、全国に幅広く分布するリコーテクノシステムズの顧客企業は、業種や事業規模も多様となっている。また、個人情報保護法やJ-SOX法、適時情報開示、激変するネット事情に合ったビジネスプロセス改革など、多岐にわたる顧客企業にとっての課題が複雑化するなか、SI企業には各お客様企業のニーズに合わせて個々のソリューションについて専門性の高い最新情報を提供するスキルが求められている。

 SAS Institute Japan(SAS、東京都中央区、吉田 仁志社長)は、探索型データ分析ソフトウェア「JMP(ジャンプ)」のゲノム解析に特化したソフトウェア、「JMP Genomics」の日本での販売を2007年7月1日より開始すると発表した。

 JMP Genomicsは、ゲノム、マイクロアレイ、およびプロテオミクスのデータ解析において、高度なスループットを実現するデスクトップソフトウェアで、JMPの特性である統計解析機能やグラフィカルな探索機能を兼ね備えている。転置、抽出、並び替えやデータ結合といった解析用のデータ加工機能の充実、また予測モデリング機能により探索的なモデリングやデータマイニングも可能。

 価格は1ユーザーからのライセンス制。一般企業:初年度価格2,304,000円(税別)から。アカデミック:初年度価格240,000円(同)から。

 VA Linux Systems Japan(VA Linux、東京都中央区、上田 哲也社長)は、仮想化システムの導入や運用に関する総合サービスメニュー「VA Virtual-suite」の提供を始め、あわせて仮想化市場全体の啓蒙と活性化を目的とした「Xen Conference Japan 2007」(7月20日:Tokyo Station Conferenceにて)を開催すると発表した。

 「VA Virtual-suite」は、仮想化システムの検証、導入、運用を行っているSIベンダー、サービスプロバイダー、データセンターや一般企業に対して提供される仮想化システムに関する総合サービスメニューであり、オープンソース・ソフトウェアの仮想マシンモニタ「Xen」を中心に、コンサルティング、システム設計・開発、検証、機能解析、障害解析等の高水準なサービスを、ソースコードレベルから提供する。

 VA Linuxは、Linuxを始めとするオペレーティングシステムについて、Kernelレベルの深く豊富な知識を持つ、国内では他に類を見ないエキスパート集団であり、大規模で高信頼なシステムや特定用途向けでハイスペックなシステムへのLinuxの適用に対して、Kernelレベルでのシステムコンサルティングや受託・開発を行っている。また、2005年4月より提供しているKernel対応障害・性能解析サービス「VA Quest」は、VA Linuxの最終的なソースコードレベルからの障害解析の技術力が評価され、国内において多くのSIベンダーやサービスプロバイダーに採用されている。

 「Xen Conference Japan 2007」は「Xen」プロジェクトの創始者イアン・プラット氏をキーノートとする他、「Xen」に精通した国内屈指のパネラー陣による各セッションを用意している。詳細案内・申し込みはWebサイトから。

 ネットエイジグループ(東京都目黒区、小池 聡CEO)は、同社の事業戦略における重点注力分野と位置付けている三次元仮想空間(3Dインターネット、以下 3Di)を利用したサービスの企画、開発、運営、インテグレーションを行う子会社として、100%出資により3Di(東京都港区、小川 剛社長)を設立した。

 また3Di社が、3Di分野においてオープンソースを含むプラットフォームおよび要素技術の研究開発に取り組んでいるジクラボ(東京都渋谷区、竺 振宇社長)の株式を既存株主から100%取得して連結子会社化した。なお、竺 振宇ジクラボ社長は同社の執行役(3Di事業技術担当)として選任することを内定した。

 アイケイ(名古屋市中村区、飯田 裕社長)は、運営するダイエットに特化したコミュニティサイト「ローカロ生活」の会員数が2007年6月19日に150,000人を突破したと発表した。

 『ローカロ生活』では1日400人以上のペースで会員が増加しているという。150,000人の会員特性は、女性70.7%、男性29.3%で女性の割合が高く、体重グラフ付きブログダイエット掲示板()の書き込みなどからほとんどのユーザーがダイエットに興味があることが伺えるとしている。

 またデモグラフィは、20歳未満が4.5%、20代が28.9%、30代が37.8%40歳以上が28.8%だった。『ローカロ生活』では20代、30代の利用が非常に高く美容目的のダイエット会員が多くみられる。他にも最近ではメタボリックシンドロームなどを意識した健康志向の会員も増えているという。

特定非営利活動法人住宅情報ネットワーク(大阪市中央区、荻野 重人理事長)は、同法人が運営するマンションに関する情報サイト「マンションってどうよ?関西版」の中で住宅ローンコンテンツ「住宅ローンの勉強部屋」を新たにオープンした。

 関西圏で住宅ローンを取り扱う金融機関をほぼ網羅し、金利タイプ別に19分類した上で、金利による金融機関ランキングを公開。また、ほとんどの金融機関の住宅ローン商品の金利情報や借り入れるための基礎知識など今、ユーザーの関心が高い住宅ローンコンテンツを充実させた。

07062102.jpg 通信教育会社の日本フローラルアート(東京都杉並区、吉森 孝子代表)は、女性のための 聞き上手・伝え上手になれる『アクティブコミュニケーション講座』を開講した。

 講座は3段階で着実にステップアップしていく。<テキスト1『「聴く」「伝える」――基本のコミュニケーション』>では「聞く」と「聴く」の違い、「言う」と「伝える」の違いを学習。 自分のコミュニケーションタイプを確認するとともに言葉以外のコミュニケーションも学び、より良い人間関係を築くポイントを習得する。<テキスト2『気持ちを伝えるコミュニケーション』>では、さらにワンランク上の「聴き方」「伝え方」を習得。ご近所やお友達、親しい人のコミュニケーション方法を学習するとともに人間関係を向上させる質問法や、「お断り」など困った時の対処法も学習していく。<テキスト3『自分を活かすコミュニケーション』>では、仕組みを知って、ストレスと上手につき合う方法を学習。自分を許すこと、相手を許すことを学習、コミュニケーションを道具としてとらえ、豊かに生きるコツを身につけていくとしている。

 <別冊『マナーの基本ハンドブック』>では、マナーもコミュケーションのひとつととらえ、いざというときに困らないために、マナーの考え方を学び、冠婚葬祭などさまざまなシーンでの正しい対応、敬語の使い方などを紹介している。同講座を履修したことを証明する「修了証」も取得できる(任意、有料)。受講料は28,700円(税込み)。分割で月々3,000円x10回=30,000円(同)も可能。

 CIS(東京都港区、大谷 寛代表)は、全国で14店舗目となる地域密着型の保険ショップ「保険見直し本舗」神戸店をオープンした。住所は兵庫県神戸市中央区相生町4−8−5、電話078-367-5916。JR神戸駅から徒歩3分という好立地での店舗展開となる。

 「保険見直し本舗」では、ファイナンシャルプランナーを中心とした保険相談スタッフが賢い保険の加入方法を無料でアドバイスするとともに、37社の保険会社の中から、顧客のライフプランにマッチした保険プランを提案している。希望により訪問による相談も応じている。顧客は専門家の適確なアドバイスを受けることで、自分のライフプランに沿った保険選択を行うことができる。また、複数の保険会社の中から競争力のある商品を選択できることで、経済的にも保障的にも満足度の高いサービスを受けられるのが特徴。保険加入後の保険金請求や住所変更手続きなども同代理店を通じて行うことができるため、同社としては顧客の一生涯のパートナーとして、お付き合いをしていくことを志向していくという。

07062011.jpg 「海老とすっぽんの岬宿 ニューいらご」(愛知県田原市、小久保 幸明代表)は、「自分へのご褒美時間」「何もしない贅沢」をテーマにした、女性のための新プラン『COURSE:CREATE(コース・クリエイト)』を7月1日(日)から始める。

 都市部のホテルと違い、観光地の旅館は1部屋の宿泊人数を2名〜5名と想定している場合が多く、ニーズがあるのにも関わらず一人泊できるところは多くない。同宿泊プランは「ひとり旅を好む女性」「宿でひとりの時間を過ごしたい女性」をターゲットにした1泊2食付の一人泊プラン。「訪れたい旅館」「美食の宿」として、複数のメジャー雑誌やウェブサイトで紹介された自慢の海鮮料理と、昭和の時代を彷彿とさせるレトロな館内、そして伊良湖の大自然が満喫できる。料金は21,000円〜23,100円(税・サ込、平日、休前日、特別日で異なる)。

07062010.jpg ソリッドアライアンス(横浜市港北区、河原 邦博社長)は、DREAM LINK 社製「USB 保冷庫」の販売を開始する。

  「USB 保冷庫」は、パソコンのUSB ポートから給電をし、飲み物を冷やすことが可能な簡易保冷庫。常に手元に保冷庫があることで、夏場のぬるい飲み物とはサヨウナラ。これさえあれば、飲み切れなかった時や、ゆっくり飲みたい時も安心。USB バスパワーのみでの駆動のため、冷蔵庫のようにキンキンに冷えるとまではいかないが、使用してない時との差は歴然。これからの季節の必需品となること請け合いという。

 パソコン周りでの見世物としてだけでなく、実用性を兼ね備えており、蓋を閉じておけば冷やすだけでなくホコリ除けにもなってしまう。しかし、350ml 缶までしか収納できないので注意をお願いしたいとしている。

 価格は3,980円(税込み)。購入は販売ショップ から。

 マーケティングコンサルティングを手がけるスパイラル(大阪市中央区、後藤 大典代表)は、広域なんば圏のビジネス&カルチャーニュースを発信するウェブサイト『なんば経済新聞』をオープンした。

 『なんば経済新聞』は、難波を核とする広域なんば圏(心斎橋、アメリカ村、道頓堀、南堀江、南船場などの隣接エリアを含む広域商圏)の動向を、主にビジネスおよびマーケティングの視点で捉え、ウェブサイトを通じて情報配信を行う。大手メディアでは取り上げられないような「街ネタ」を中心に1日1本ずつ取材を行い、情報発信をしていくとしている。

 主なコンテンツはヘッドラインニュースとしてなんば周辺の情報を、1日1本、デイリーで配信。また、ニュース地図としてなんば周辺の情報を地図上にマッピングして紹介している。

 『なんば経済新聞』は「みんなの経済新聞ネットワーク」という地域ネット新聞のひとつとして、運営されている。各地域の運営母体は別々の企業だが編集方針などは統一し、記事のクオリティを保っている。姉妹媒体である『シブヤ経済新聞』などのニュースは、「Yahoo! JAPAN」や「mixi」などにも二次配信されている。

 ショッピングカートASPサービス『Future Shop 2』を提供しているフューチャースピリッツ(京都市下京区、谷孝 大社長)は、有名ネットショップ『北海道トンデンファーム』のウェブマスターであり、ネットショップ売上げUP支援塾『トンゼミ』の講師として活躍中の中谷 昌弘氏による、全国縦断!共催セミナーを開催すると発表した。

 同セミナーでは、ウェブマスター兼メルマガライターとしてネットショップを大成功させた実績を持つ中谷氏による"ネットショップ構築の基礎セミナー"と、数々の有名店長に使いこなされているプロユースのショッピングカートASP『Future Shop 2』による本店構築術を紹介する。

 開催日程は6/20仙台セミナー、7/10博多セミナー、7/20名古屋セミナー、7/24東京セミナー、8/7大阪セミナー。詳細および申し込みは、仙台セミナー博多・名古屋・東京・大阪セミナーから。

 富士フイルムイメージング(東京都港区、杉原 和朗社長)は、プロ・アマ問わずクリエイターから、広くオリジナルデザインを集め、そのデザインを使ったTシャツなどのアパレル商品や、ポストカードなどの写真プリント商品を販売するショッピングサイト

「DESIGN GARDEN(デザインガーデン)」を、6月18日より本格スタートした。

 「DESIGN GARDEN」は、クリエイターが投稿した様々なオリジナルデザイン(6月17日時点 約3,000点)の中から、自分のお気に入りを選び、Tシャツなどの商品にプリントして購入することができるショッピングサイト。また、クリエイターが自ら制作したオリジナルデザインを発表する場として、ガイドラインに沿って無料で自由に何点でも投稿できるため、毎日数多くのクリエイターの新作デザインが続々登場している。

 【アパレル商品】の価格は1枚2,100円(税込み)から。Tシャツ(メンズ・レディース・キッズ)、スポーツTシャツ、ラグランTシャツ、長袖Tシャツ、フライスTシャツ、ラグラン七部袖Tシャツ、楽Tシャツ、ロンパースなど。【写真プリント活用商品】は価格1枚105円(同)から。ポストカード。【今後追加予定の商品】はタンブラー、マグカップ、フレーム付きフォトアート、ブックカバーなど。納期は注文受付日を含めて、5営業日以内に発送する。本格スタートに合わせ、7月31日まで商品を購入した方に特典として「全商品10%引きキャンペーン」を実施している。

 サポタント(東京都渋谷区)は、もしも(東京都渋谷区、実藤 裕史代表)、リアルコミュニケーションズ(東京都品川区、鈴木 秀則CEO)の2社協賛のもとドロップシッピングサイトの売上額やデザイン、構成力などを判定基準とした『ドロップシッピングコンテスト』を開催する。

 応募期間は2007年7月3日(火)から8月15日(水)まで。応募方法はウェブタントサイトの応募フォームよりエントリーする。応募資格は協賛企業2社のサービスを利用してドロップシッピングサイトを運営している個人、法人。応募期間中にオープンしたサイトでも参加可能。コンテスト開催(審査)期間は2007年9月1日(土)から9月30日(日)まで。上記の期間で売上測定とサイト構成力などの審査を行う。

 賞と商品はグランプリ(1名)10万円(売上+サイト構成力で審査)、新人賞(1名)5万円(同)、MOSHIMO賞(1名)5万円(売上で審査)、RealComs賞(1名)5万円(同)。コンテスト詳細はサイトから。入選者の発表は10月18日(木)ウェブタントサイト上で行う。

 アムゼネット(大阪府堺市、鬼塚 勝志社長)は、運営している子供向けポータルサイト「きっずどり〜むねっと」 内でキッズ向けアンケートをスタート、2007年6月18日より、キッズを対象としたアンケート事業として『おしえてきっず!』を始めた。 

 同サービスは、子供向けの商品やサービスを企画・開発・販売する企業に向けての市場調査支援および、公共機関の意識調査支援を目的として提供する。回答者は10代前半までの子供に限定され、形式は、質問に選択方式で答えて集計するタイプと、質問に対し意見を記入してもらうタイプ、両方の回答方式複合タイプの3タイプを提供する。すべてのアンケート集計はクライアント専用ページで結果を閲覧でき、終了後はレポートとして集計結果を提出する。回答者が10代以下の子供に限定されるため、子供たちの生の声を反映させた市場調査が可能となっている。

 アスコテクニカ(大阪市西区、宮本 弘範社長)は、大阪国際経済振興センター(大阪市住之江区、比嘉 昇理事長)と業務提携し、自社で運営する映像配信サイト『londirt.net』(ロンダートドットネット)プロジェクトの一環として、関西を中心に活動する映像クリエイター、学生が制作した映像作品をインテックス大阪常設設備、インテックスビジョンで上映することで合意した。

 『Londirt』は、様々なジャンルのクリエイターが集まるSNS「Londirt Dream Station(ロンダートドリームステーション)」においてクリエイター間の交流を通じて産み出された動画コンテンツと、一般募集で応募のあった映像作品を動画配信サイト「londirt.net」で配信中。コンテンツの参加型制作、集積、還元を実現し、コンテンツを通じた国際交流も視野に入れ、新たな文化創造を目指している。現在もインテックスビジョンで上映する映像作品を募集している。

 モトエサービスブローカーズ(札幌市中央区、竹内 秀幸代表)は、ボトルキープなどを行う店舗に対して、経営効率化を図るボトルキープ管理機器「ボトルサーバーBS-10」の全国販売を始めた。

 クラブ、ラウンジ、スナックなどの社交飲食店では、積年の課題として、キープボトルの管理が非常に問題になっている。保管場所の問題。顧客台帳の問題、劣化したキープボトルの廃棄問題など、顧客へのサービスを充実させようとすればするほどに経営課題が増えてしまう悪循環に陥っていた。

 モトエサービスブローカーズでは、それらの社交飲食店300店以上からマーケティング調査を行い、それら店舗がどのような形で顧客管理を行い、ボトル管理を行っているかを徹底調査。これらの問題を解決し、いかに省スペースで店舗運営を可能にし、新鮮なお酒を提供し、顧客管理、キープ容量の数量管理を徹底して行い、飲食店の顧客の利益につながる「ボトルサーバーBS-10」を開発したもの。

 ほんまどプロジェクト推進委員会(株式会社ロゼッタ内、東京都中央区、請川 博子代表)が運営する翻訳専門のポータルサイト『翻訳の窓』は、オープンから1ヶ月間の登録数が個人のフリー翻訳者260名、翻訳会社15社となった。その充実した機能と無料という手軽さが好評という。

 「翻訳を依頼したい企業」と「翻訳者」をWEB上で直接結ぶことにより、発注者サイドは予算・納期・クオリティなどの条件に最も合う翻訳者や翻訳会社をタイムリーにかつ簡単に探すことができる。『翻訳の窓』は、利用料・登録料・仲介手数料などは一切不要の無料ポータルサイトとして運営している。

 企業の国際化の進展や経済のグローバル化、知財に関する意識の高まりから、拡大傾向にある企業の翻訳ニーズに応えるため、今後さらなるサイトの充実を図っていくとしている。

 ミツ(東京都杉並区)の廣瀬 満雄社長は、6月5日、ごま書房から新刊「今、パンが危ない!」を出版することになった。サイズはB6判239頁、価格は1,500円(税込み)。全国の書店で販売している。

 この本には現在のパン業界が抱える問題点、例えば食品添加物、表示義務、農林水産省・厚生労働省の怠慢、そしてトランス型脂肪酸の問題に至るまでかなり諸問題点を置く深くまで書き連ねてある。パン業界の大手至上主義、狡猾にして巧妙な添加物の偽装使用、それが為に苦しめられている小零細の心あるパン屋の現状なども余すところ無く書いたという。真面目にパン作りをしたいが故に、拳銃まで携行し密林のジャングル奥深くまで行かねばならない、一パン職人の「姿」をほうふつとさせる内容。

 同氏はパン職人暦30数年、この10年間でテレビ番組で紹介される事110回、「怒りキャラ」とまで言われたあの頑固無添加パン職人が、血反吐を吐く思いで警鐘を鳴らしているにも拘らず、日本のパン業界の現況は発展途上国のパンよりも「危険」だという。自然酵母も工業的に生産されたイーストも、「パン酵母」という一括表示で事足れりとされようとしている。

 発展途上国の子供達はゴミの山でプラスチックを拾い集めている。日本の子供達は学校給食などを通して無理やりプラスチックを口に入れられている。一体どちらの子供達が「幸せ」なのだろうか?日本における「食」に対する意識は、「食育」等という意味不明の言葉のマジックによってかき消され、「停滞」しているという。

 停滞した状況を進歩に変えること。それこそが、廣瀬氏が出版することになった動機にほかならない。そのための礎(いしずえ)としてこの本を出版する意義があったとしている。

07061911.jpg アイウェル(福岡市中央区、井元 健二代表)は、家庭の中で居場所がなくなった父親達のための家具「親父居所 〜おやじのいどこ〜」シリーズを発表、インターネット上で販売を始めた。

 世の一般家庭では、次第に父親の威厳と居場所が失われつつある。そこでアイウェルでは、そのような父親不遇時代の現状を打破すべく「失われた親父達の居場所を確保!親父としての威厳を取り戻そう!」というコンセプトのもと、ナラ材を渋めに加工した四畳半敷き畳をはじめ、同様の加工で座卓、飾棚、茶棚、衝立などを企画、製品化した。

 特徴は、室内(リビング)の一角に同シリーズ製品を配置した「親父」専用の空間を設け、そこで渋い座卓で酒を飲んだり、ゴロゴロしたりといった、父親達が本当にくつろげる時間、空間を演出できる味わいのあるデザイン、加工となっている。製造は操業85年を誇る老舗家具メーカで、熟練した家具職人の手により丹念に「こだわり」を追求して製作している。

 シリーズは「oyaji#1〜#8(おやじの1番〜8番)」の8製品。材質はナラ材(天然無垢材、一部の製品は突板を使用)で、価格は129,000円(税込み)から。製品に購入者の名前など(日本語)を刻印した真鍮製のプレートが組み込まれる。

 アイウェルでは、先に団塊世代をターゲットとしたオリジナルブランド「inomoto #」を発売しており、その主要製品である懐かしい昭和の木製机:inomoto#1(イノモト1号)が好評を博しているという。今回の「親父の居所」シリーズの発表は、同じく団塊世代をターゲットにしており、更なる売上拡大を目指したいとしている。

換気・送風機器メーカーのアルトピア(千葉県柏市、鈴木 康夫代表)は、米国ハンター社との総代理店契約を締結し、日本国内において米国のトップブランド「ハンター・シーリングファン」の発売を始めた。

ハンター社はテネシー州メンフィスに本社を置く世界最大のシーリングファン(天井扇)メーカーとして知られ、その製品の堅牢さやデザイン、そして機能性において高いアドバンテージを有している。シーリングファンとは、海外のホテルやレストランなどの天井で回転するリゾートチックなプロペラのファン。クールビズ、ウォームビズといった昨今の省エネ志向や、新築住宅・店舗・商業施設等における吹き抜け空間採用の増加、そして消費者の本物志向増大を受け、日本国内における本格的で魅力あるシーリングファンの普及を目指すとしている。

 シーリングファン(天井扇)は、天井に取り付けられ、大きな数枚の羽根をゆっくり回転させて空気を撹拌・循環させるファン。海辺のホテルやレストラン、そして映画のスクリーンなどでよく見かけるが、米国では、エアコンを使わずに窓を開けてシーリングファンの風を楽しむ人が多く、広く一般家庭や商業施設にも普及している。一方、日本国内市場では一部家電メーカーや照明器具メーカーが製品化しているものの、機種のバリエーションは少なく、小型でシンプルなものがほとんどとなっており、本格的な普及には至っていない。

 しかし、インテリアとしての位置付けから、一部商業施設や店舗への採用が少しずつ増加しているほか、昨今の省エネ志向や、新築住宅における吹き抜け空間(高天井)採用の増加、そして消費者の本物志向も相俟って、インテリア空間の個性を演出でき、室内の上下温度差解消による省エネ効果を有するシーリングファンの普及が促進される環境、そしてニーズは非常に高まっている。日本国内での販売予定機種は全10機種17モデル。代表機種『アルケミー』の仕様は下記の通り(消費電力、風量は50Hzのデータ)。本体標準価格は165,900円(税込、工事・配送費別)。3年後(2010年度)の国内年間出荷台数の目標を3,600台とし、日本総リゾート化計画を推進していくとしている。

07061908.jpg 石田大成社(京都市中京区、阿部 暢克社長)が運営する、京都の老舗を中心としたオンラインショッピングサイト「京の逸品 老舗モール」は「新感覚京都 あねっくす」をオープンした。

 これまで老舗モールでは、京都で伝統の技を受け継ぐ老舗の商品を中心に取り扱い商品を増やしてきた。しかし、歴史と伝統の町である京都は、同時に新しいものへの好奇心と創造力に非常に富んだ町でもある。そういった一面にも目を向け、積極的に紹介していきたいという思いから、老舗モールではサイト内別館「新感覚京都 あねっくす」をオープンしたもの。

 「新感覚京都 あねっくす」では、5つのカテゴリを設け、約90商品を紹介している。歴史の長短にこだわらず、京都の新しい一面を表す"ちょっといい物"を集めていくとしている。5つのカテゴリは<スイーツ>人気のフレンチレストラン「エヴァンタイユ」のパウンドケーキ(写真)など、若者に大人気の京都のお菓子。<ユニーク>石でできたマウスパッド、甘栗の老舗が作った栗の炭など、話題性たっぷりのアイデア商品。<ヘルス&ビューティー>美と健康への意識が高まる現代にぴったり。天然素材の石鹸、エステグッズなどが揃う。<生活雑貨>ひと味違ったペーパーウェイトやしおりなどの、日々の暮らしを楽しくするちょっとしたアイテム。<バッグ&アクセサリー>和装に似合う純銀の髪飾りや、舞妓さんも御用達の名店のバッグなど。京都らしさの漂う商品。

 その他にも、イメージキャラクター「あねこ」が出品店舗を紹介する「ショップ探訪」、スタッフが、実際に商品を使った感想をレポートする「お試しレポート」などのコーナーを設け、"老舗モール姉妹店"として、新感覚の京都をお伝えする。

 リサ・パートナーズ(東京都港区、井無田 敦代表)は、プロゴルファー宮里 藍応援カフェ「aicafe54(アイカフェ54)」が7月7日(土) 18:00、沖縄県那覇市にグランドオープンする。

 「AI MIYAZATO」の蘭の花のモチーフが浮かぶ外観と、ゴルフコースをイメージした明るい店内。そして、彼女のアドバイスを参考に彼女の大好きな地元沖縄の素材を使ったメニューの数々。

 「宮里 藍」を身近に感じ、彼女を応援する。そして訪れた人が彼女に応援される。みんなが元気になる場所。それが「aicafe54」。

「aicafe54」の1FはGallery・Shop・Juice Bar。宮里藍の写真や思い出の品を展示するギャラリーとここでしか買えないaicafe54グッズのショップ。そして、沖縄の素材を生かしたジュースバー。2F,3FはCafe&Restaurant宮里藍おすすめの食材を使ったカジュアルなカフェレストラン。さらに3Fには、沖縄の太陽をいっぱいに浴びることのできるテラスも。4Fはゆったりとした時間が流れ安心感とサプライズの同居するラウンジとなっている。

 年間12万台のオートバイを販売するレッドバロン(愛知県岡崎市)は、2007年6月20日(水)に「レッドバロン高山」を旧店舗より西に約800mの岐阜県高山市新宮町3645-3に移転オープンする。

 岐阜県では、レッドバロン可児・関・各務原・岐阜・大垣・高山の6店体制。

 新店舗は高性能オートバイの整備に欠かせない最新型コンピューター内蔵シャーシダイナモによる完成性能検査システムを導入し、更に充実した店舗体制を整えてユーザーの利便性向上を図っていくとしている。

 エイブル・シード(石川県金沢市、板井 善信代表)は、インターネット上の仮想空間「Second Life」内でのアクセス解析サービス『SLog』を始めると発表した。

 『SLog』は、センサーユニット(プローブ)を設置した場所に来た、アバター数やアバター名、滞在時間を数値化、グラフ化しウェブブラウザ上に表示するサービスで、時間毎のアバター滞在位置をMAP上に表示する機能に加えて、指定アバターの行動を再生することも可能。空間の構成による人の流れと、購買にいたるまでの行動を分析するツールとしての利用も提案していく。アクセス解析のほか、ウェブブラウザから指定アバターを排除(BAN)する機能や、「Second Life」内へインスタントメッセージ(IM)を送付する機能も提供する。基本プランはマスタープローブが月額3,000円、年額30,000円。追加プローブ月額 2,000円(1個あたり)、年額 20,000円(同)。プレミアムプランはマスタープローブ月額5,000円、年額50,000円。追加プローブ月額2,500円(同)、年額25,000円(同)。いずれも税別。

 7月より無料ベータ版を稼動、8月に本サービスを開始する予定としている。

 

 静岡大学発ベンチャーのデザインルール(浜松市中区、岸 弘倫代表)は、ユーザの関心キーワードに応じたクチコミ系ニュース配信サービス「おしらセ! -oshira.se-」のβテストを6月19日から始めると発表した。

 「おしらセ! -oshira.se-」は、ネット上のホットな話題の中から、ユーザ独自の関心あるニュースやクチコミをおしらセ!するサービス。oshira.seでは、500前後のニュースサイトや情報源のRSSから、ネットの話題を常にウォッチしている。その中から、ユーザの登録したキーワードに基づき、各ユーザの関心を持つニュースやブログエントリなどをメールでお伝えする。政治・経済記事やゲームやアニメなどのエンターテイメント情報、IT関連の技術系ニュースを含む幅広いジャンルの中から、ユーザーの関心に応じた記事を推薦し、検索・配信できるのが特徴。誰でもメールアドレスと関心あるキーワードを登録するだけでカンタンに使えるよう工夫されているという。

 アークウェブ(東京都中央区、山岸 次郎社長)は、2007年6月18日、話題のミニブログ/リアルタイムプレゼンスサービスの「Twitter」を利用して、バーチャルペット「neco」とコミュニケーションすることができるマッシュアップサービス「necoったー」をリリースした。

 これは、2007年4月14日から提供しているエコ行動のマッシュアップサービス「ecoったー」に続いて2つめのサービスとなる。

 「necoったー」は、Twitter界に生息している架空の新生物「neco」をTwitterでのFriendにし、初歩的な会話によるコミュニケーションを楽しむことができるサービス。

 Twitterは、ユーザー同士がつぶやきやチャットでゆるくつながるサービスだが、すでにTwitter上にはニュースサイトの最新記事のURLを自動的に表示するロボットや、天気情報や地震速報などを流すロボットも存在している。ではTwitter上に自分のペットがいてなにかつぶやいたら? と社内MLで雑談をしたのがnecoったーのはじまりだったという。

 necoったーは、Twitterのような面白いサービスの盛り上がりに何か“+(プラス)”を加えてみようというアークウェブの「お砂場プロジェクト」(ラボ的な活動)のひとつとしている。利用は無料。

 サイジング(神戸市中央区、森廣 彰社長)は、印刷物のレイアウトや編集・構成が備え持っている訴求力をそのままWEBサイト

上で閲覧できるデジタルカタログ制作サービス「デジるか」を6月18日から始めた。

 「デジるか」はフラッシュペーパービューワーを用いてブラウザ上でカタログやパンフレットの紙面が閲覧できるデジタルカタログサービス。手元の商品案内や写真、ワード文書をポストにいれるだけですべてデジタルカタログ化する。デジタル化したときの文字かすれなどの画像補正も行う。作成データは同社サーバーで公開するASPサービスなので、公開までの準備が簡単。既存ホームページへのリンク設置(無料サービス)もすべて同社が行うので更新の手間もいらない。

 料金は初期導入費18,000円+2,000円/1ページ(税別)。月額利用料2,000円(同)から。契約期間は1ヶ月から。オプションとして(1)表紙作成8,000円(同)(2)スキャン取り込み400円(同)/1ページ(3)バナー作成1,500円(同)から。

07061902.jpg 青森県では、首都圏の団塊世代やシニアを中心に、田舎暮らしの楽しみと仕事のキャリアを活かしたセカンドライフを提案するため、「セカンドライフの『暮らし』と『しごと』大学in 達者村」を開講し、参加者を募集している。

 青森県南部町のバーチャル農村「達者村」で郷土料理を楽しみ、農作業を体験し、田舎での住居・交通・健康管理などについて知ってもらうとともに、首都圏から青森県に移り住んだ方々との交流を通じて、これからのスローなライフスタイルに思いを巡らしていくきっかけ作りの場として提案している。

 日程は2007年7月10日(火)から13日(金)まで3泊4日。場所は青森県南部町「達者村」。費用はお一人様20,000円(宿泊費・食費含む。ただし八戸駅までの往復交通補は各自負担)。定員10組、応募締め切りは7月6日(金)。問い合わせはセカンドライフの「暮らし」と「しごと」大学in達者村事務局(TEL017-735-2023、FAX017-721-3213、Mail:tasyamura-info@navy.plala.or.jp)まで。

07061999.JPG 『博多もつ鍋と炭火ホルモン焼 黄金屋』を都内で6店舗運営しているNAOC(東京都渋谷区)は、7月1日からオフィシャルショッピングサイト『黄金屋』をオープンする。

 『黄金屋』では「健康美食」をテーマに、こだわりの国産牛もつと有機野菜を使用したもつ鍋を提供している。もつ鍋は豊富なコラーゲンとビタミン、さらに低カロリーな鍋で、美容や健康を気遣う現在人には最適なメニューとして冬場はもちろん、食欲が減退する夏場にも季節を問わず愛好されている。オフィシャルショッピングサイトに先駆けて昨年7月より販売開始した楽天ショッピングサイトでは、販売開始6ヶ月で2万以上のご家庭で注文され、同サイト内の全アイテム約1,600万点の中で4位になるなど大好評となっている。

 黄金屋特製もつ鍋は、お手軽セット(醤油/味噌風味)2〜3人前が2,800円(税込み)、セット内容は国産牛もつ(小腸)、特製スープ、特撰ちゃんぽん麺、薬味(柚子胡椒・白胡麻・唐辛子、柚子胡椒は醤油風味のみ)。手間いらずセット(醤油/味噌風味)2〜3人前は3,800円(同)、セット内容は国産牛もつ(小腸)、特製スープ、特撰ちゃんぽん麺、有機野菜盛り合わせ(きゃべつ・ごぼう・にら)、有機大豆豆腐、薬味(柚子胡椒・白胡麻・唐辛子、柚子胡椒は醤油風味のみ)。黄金屋特製酢もつは5人前1,500円(同)、黄金屋特製カボスポン酢(20mlX10個)400円(同)、黄金屋特製島とうがらし(80ml)650円(同)、黄金屋特製練り島とうがらし(80ml)650円(同)―など。

 オフィシャルショッピングサイト開設にあたり、7月1日から31日までの1ヶ月間、オープン記念としてご利用金額が最大で50%引きになるキャンペーンを展開するとしている。

 

 IT、情報通信市場の調査レポート販売サイトMRR(運営会社:ナノプロ、森田 裕行代表)は、ROA Groupが提供する「ベトナム携帯電話市場の予測」(英文レポート)の販売を開始した。

 同レポートでは、新興市場の中でも注目のベトナム、2010年の携帯電話市場を予測している。ここ5年間で7%以上のGDP成長率を見せたベトナムは、WTO加入以降国際的な市場環境が整いつつあり、モバイル通信分野も急成長を遂げている。2005年11月にEVN Telecomが、2006年の第4四半期にはHT Mobileが新たに市場参入を果たしており、今後も市場はより活性化することが予想される。現在の携帯電話加入者規模は6百万人(実際に普及しているSIMカード数ベース)を超え、普及率も2003年の3.41%から2006年に18.98%へと大幅な伸びを示している。

 また、政府の独禁法関連の規制により、既存のキャリアは料金体系において制約を受けている。その一方で新たに市場参入を果たしたキャリアは料金設定の自由が保障されているため、市場全体の料金値下げ傾向をけん引しており、今後は所得の低い潜在顧客層も取り込んでいくものと予想されるとしている。

 レポートはA4版カラーコピー 87頁、調査・発行:株式会社ROA Group、販売:株式会社ナノプロ、頒価:【PDF版】157,500円(税込み)、【PDF+印刷版】160,650円(同)、【印刷版】136,500円(同)。詳細はサイトから。

07061810.jpg 青木建築設計(埼玉県吉川市、青木 善博代表)は、『指紋認証ドアロック レオプラスSE』の取付・販売専門店の『Aoki Construction Design』をネット上に2007年6月、リニューアルオープンした。

 青木建築設計は、主に住宅や中小規模の建築業に携わる傍ら、凶悪な犯罪が激化増加する時代背景に伴うローコストホームセキュリティーの需要拡大に着目し、2005年5月ネット上に同ショップをオープンした。

 現在のホームセキュリティーの大半は高額な費用が掛かり、富裕層以外の一般家庭にはまだまだ敷居の高いサービスと言える。そこで、主に玄関ドアのセキュリティーを高める事で視覚的な防犯効果も狙った『指紋認証ドアロック』の取扱いを開始した。『Aoki Construction Design』はその草分け的存在。現在までの利用者数(2007年6月時点)は、250世帯、一年を通じて各種キャンペーンを展開し、格安で販売する人気のサービスとなっている。

 『Aoki Construction Design』では、販売開始から現在に至るまでユーザーからの空き巣等の被害報告は一軒も受けていない。実際の防犯効果と視覚的な防犯効果の両面から『指紋認証ドアロック レオプラス』の有効性について自信を見せている。

今回新たにその『レオプラス』が『レオプラスSE』となって新発売した。基本性能はそのままに、指紋センサー・基盤等を見直し更に信頼性を向上させた商品となっている。取付も従来通り、殆どのドアに取り付け可能でドアが閉まればオートロックされる機能も付いている。価格は120,000円(税別)。

 先端技術研究所(Advanced Research of Technologies, Inc.、横浜市青葉区、工藤 安信社長)は、イスラエル Tufin Software Technologies(ツフィン ソフトウェア テクノロジース)社製品の新バージョン「SecureTrack(セキュアトラック)4.0」の販売を始めた。SecureTrackは、ファイアウォール運用管理のソフトウェア ソリューションで、セキュリティ強化、サービス中断低減、手動作業自動化を実現する。

 SecureTrack 4.0は、包括的かつインストール容易なソリューションで、ファイアウォール ポリシィの有効性を大幅に強化する。Check Point社、Cisco社、Juniper社ファイアウォールをサポートし、企業ポリシィを容易に監視、分析、監査することで、複雑な ファイアウォール ポリシィの管理を課せられたファイアウォール運用チームやセキュリティ要員に、多大な可能性を与える。

 Tufin社の管理と開発チームは、ファイアウォール変更管理において専門的知識を要求する顧客、パートナー、リセラーからも高く評価されている広範囲の技術および販売の経験を提供している。この最新バージョンは、2006年における会社の急成長の上に築かれている。いくつかの大企業は、既にTufin社の技術に完全に依存している。

 SecureTrack 4.0は、多大な機能性を追加しており、包括的 ファイアウォールセキュリティ監査機能に乏しい他のソリューションを明らかに凌ぐことで自らを差別化している。Tufin社は、オブジェクト レベルでのルール使用分析のための特許出願中の技術を開発し、IT管理者やセキュリティ要員が、使用されていないネットワークやサービスのオブジェクトを識別することを可能にした。強力な成功事例の設定を提供し、ファイアウォール設定の自動化されたセキュリティ監査を実現する。比類なき構成のみならず、設定と使いやすさ、包括的レポートと組み合わさり、機能満載のソリューションは、Tufin社の技術的専門知識に裏打ちされ、業界標準を決定付けている。

 Tufin社の強力なセキュリティ監査は、成功事例と標準業界指針に基づき、数十の自動化された ファイアウォール ポリシィ設定検査を包含している。

 アイル(東京都港区、岩本 哲夫社長)は、製造業・加工業向けに「Web2.0サイトを活用した、これからのWeb戦略とは?」 をテーマに『成功に学ぶ、中小企業のためのWeb戦略』セミナーを2007年6月25日に開催する。

 ウェブやホームページ活用が、中小のBtoBビジネスにおいて、より効果的となる方法について、Web2.0の登場とともに改めて注目されている。しかしながら、中小規模の製造業や加工業の企業での活用となると、業界的にウェブを活用した成功事例が他業界よりも極端に少なく、多くの企業がウェブ活用の今後の可能性を感じているが、どうすれば効果的に活用できるか分からないといった声が多いのが実情。

 そこで同社では、今まで基幹業務システムの支援を中心に2,000社以上の中小企業への支援行う中で、ユーザーの声をもとに、いかにしてウェブやホームページを活用すれば効果的かを、考えに考えた「Webドクター」サービスを提供している。この度、製造業・加工業の経営者の方向けに「Webドクター」サービスの紹介セミナーとして「Web2.0サイトを活用した、効果的な情報の見せ方」「Web2.0サイトを活用した、情報収集」「Webを活用した、これからのPR」「Webを活用した、これからのマーケティング」「製造業・加工業に必要とされるこれからのSEO」―などについて紹介する。

 セミナー開催は2007年6月25日(月)、開催場所は汐留シティセンター 6F 富士通ユーザー・コミュニティサロン内(東京都港区東新橋1-5-2、地図)。詳細および申し込みははこちら

 ニーズウェル(東京都新宿区、佐藤 一男代表)は、開発効率のよさ、開発生産性の高さから注目を集めているWebアプリケーションフレームワーク「Ruby on Rails」に関するセミナー「実演Rails 百聞は一見に如かず」を開催する。「Ruby on Rails」の可能性と利便性の解説、実装方法、最新動向について解説する。

 「Ruby on Rails」は、オブジェクト指向スクリプト言語「Ruby」で作られたオープンソースのWebアプリケーション・フレームワーク。「Ruby on Rails」の最大の特徴は、データベースと連動するWebアプリケーションが非常に短時間で構築できること。また、Ajaxとの親和性やXML出力などの豊富な機能が整っており、開発の生産性が大幅に向上できる。

 セミナー開催は2007年7月19日(木)17:00〜19:00、会場は同社5F セミナールーム。定員30名。セミナー詳細および申し込みはサイトから。

 

 ライトハウス(東京都武蔵野市、齋藤 俊哉代表)は、仮想都市空間「セカンドライフ内に、「Kichijoji(吉祥寺) SIM」をプレオープンした。

 今回オープンした吉祥寺SIMはリアルタウン吉祥寺のもつ街の特色やカルチャーを反映させたリアルタウン連動型の都市設計になっている。地元企業や武蔵野市商工会議所、NPO法人、起業家団体との連携を深め、地域に根差した密着運営で、リアルタウンと仮想タウンのシナジー効果でセカンドライフでは初と思われるリアルとバーチャルが連携したビジネスモデルの構築や、地域振興・活性化を目指すとしている。吉祥寺SIMアドレスはKichijoji SIM  /128/128/24/。

 ワークゲート(東京都渋谷区、泉 健太代表)は、ネットマーカーズ(東京都新宿区、河野 博史代表)と求人情報に関して提携、同社が運営する求人情報検索エンジン『転職jp』に、ワークゲート社の運営する求人情報サイト『ワークゲート』のコンテンツの提供を2007年6月14日から始めた。

 これにより求人掲載企業は、『ワークゲート』に求人案件を登録すると同時に『転職jp』にも掲載可能となる。また、ワークゲート社は『ワークゲート』の豊富な求人情報の提供により、『転職jp』のコンテンツ充実に貢献したいとしている。

 『ワークゲート』は2006年6月よりサイトリリース。従来の求人サイトで採用されている掲載枠課金や期間課金ではなく、掲載費無料で応募数に応じた応募課金型が好評で、リリース後約1年で求人案件数6,000件を突破した。また、事務・営業系は『ワークゲート』、エンジニア・クリエイターは『ITワーク』、飲食・販売は『街わーく』、派遣・紹介予定派遣は『派遣ワーク』と、求める人材に応じた4媒体(サイト)に一括で求人広告を出す事ができ、応募数の制限により予算内で人材を確保できるのも特徴。

 泉 健太代表は「“企業と求職者とのより良いマッチング”を目指し、様々な入り口を持つことが必要と考え、今回のようなコンテンツ提供はその一環となる。」と述べている。本年度中に14,000案件突破を見込んでいる。

 

07061804.jpg BLUEDOT(東京都中央区)は、ワンセグ放送に対応した薄型軽量の3.5インチ・ポータブルデジタルテレビ「BTV-350W」を6月末に発売する。4インチ液晶搭載の「BTV-400」シリーズに続く、第2弾のラインナップ。

 BTV-350Wは、3.5インチ液晶の搭載によりコンパクトな手のひらサイズを実現。厚さは12mmと薄く、重さも約100gと軽量。色鮮やかでメリハリのきいた1,677万色のフルカラー液晶を搭載しており、美しい映像でテレビ番組を楽しめる。価格はオープン。想定実売価格は2万5,000円前後。

 このほか、メニュー画面の色を6色から自分の好みに合ったものを選べるなど、使っていて楽しくなるような遊び心も取り入れている。同社は今後も、ユーザーのニーズに合ったラインナップを増やすことで、ポータブルデジタルテレビの世界を広げていきたいとしている。

 リクルート(東京都中央区、柏木 斉社長)が運営する出産・育児グッズの通販サイト『赤すぐnet』は、携帯サイト『赤すぐnet』(http://akasugu.net/)のサービスを6月15日から始めると発表した。育児の合間や外出先、帰省中の実家から、いつでもどこでもショッピングを楽しめる。ゆっくり買い物ができないママや妊婦さんにも便利で楽しく買い物を、という要望に応え携帯サイトでのサービスを始することにした。

 ケータイ「赤すぐnet」は、DoCoMo(iモード)、au(EZweb)、SoftBank(Yahoo!) の3キャリアの公式サイトとしてそれぞれに対応。キャリアの公式サイトから簡単にアクセスできる。雑誌掲載の商品番号やキーワード、カテゴリーで簡単検索。PC版と同様に「在庫あり」や「入荷待ち」をその場で確認できる。テーマ別の赤すぐnet売れ筋ランキングを毎週更新。いま人気の商品が画像つきですぐにチェックできる。

 また、PCサイト『赤すぐnet』にもレコメンド機能が追加される。「他のママは何を買ってるの?」が一目でわかり、ますます便利で楽しいサイトに。

 赤すぐnetは、おしゃれマタニティウエアや出産準備グッズ、ベビー&子供服や育児グッズがすぐ買える(株)リクルート運営のショッピングサイト。雑誌「妊すぐ」「赤すぐ」「赤すぐキッズ」に掲載の約3500アイテムが全て購入可能。日本初上陸の最新海外ブランドから、ベストセラー商品まで、多彩な品揃え。さらに妊娠の基礎知識や育児のノウハウ情報で、ベビーとママを応援するとしている。詳しくはサイトから。

  不動産情報ポータルサイト「HOME'S」を運営するネクスト(東京都中央区)は、

2006年度中に賃貸住宅への住み替えを行ったエンドユーザーを対象に、部屋探しの際に重視した点、また、部屋探しの際の事前の情報収集の実態などについてアンケートを実施し、調査結果をまとめた。

 それによると、契約物件、不動産会社を知るきっかけのトップは「不動産物件サイト、ポータルサイトから」。直接的に物件を知ったきっかけ、また、物件を紹介してくれた不動産会社をそもそも知ったきっかけを合わせると、住み替え経験者のうち35.9%が「不動産物件サイト、不動産ポータルサイトがきっかけで知った」と回答している。

 部屋探しの際に重視した点について首都圏、京阪神での重視点の差異を比較してみたところ、首都圏では「月々の家賃」がより重視されるのに対して、京阪神では「一時金費用の総額」が重視されていることが分かった。

 首都圏と京阪神で事前の情報収集有無について差異が大きく出ているのが、「住みたい地域の家賃相場情報」。月々の家賃が高めの首都圏では、周辺の相場と比べて自分が選んだ物件の家賃が高すぎないか、長い目で見た時に自分が損していないかどうかが非常に気になるポイントのようだという。

 住まい探しの際に重視した点について男女別に見たところ、全体的に女性の方が色々な点にこだわりを見せる傾向が見受けられる。その中でも特にこだわりが強いのは「間取り・部屋数」や「日当たり・部屋の向き」などの部屋のスペックや「買い物・生活利便性」。「セキュリティ面」も重視して部屋を選ぶ傾向にあるとしている。詳しくはサイトから。

 

【調査概要】

調査対象:首都圏、京阪神在住の18〜59歳、かつ過去1年以内に賃貸物件への住み替えを経験した男女

調査手法:インターネット調査

有効回答数:1,030人 (男性421人、女性609人)

調査時期:2007年4月26日(木)〜2007年4月29日(日)

 リクルートのエンジニアのための『仕事・職場・転職』応援サイト「リクナビNEXT Tech総研」は、エンジニア500人を対象に、労働時間や残業制度、残業規制の実態を知るべく緊急アンケートを実施。IT産業を中心に、以前から重要な問題とされていた、エンジニア職種の長時間労働の現状を探った。

 それによると、まず「平均的な退社時間」について質問したところ、集中したのは「19時台」(27%)と「20時台」(24%)。終業時間を17時〜18時とすれば、だいたい毎日1〜3時間、月にならして20〜60時間の残業という状況がみえてくる。また、月平均の残業代を聞いてみたところ、全体平均で5万4598円、年代別にいうと20代前半では3万2545円、20代後半では5万1398円。30代前半で5万7173円となり、年代を追うごとに増えている。

 残業代のシェアを考えてみると、今回の調査対象者の平均月額給与が32万588円なので、給与のうち17%が残業代で占められているという計算になる。これはけっして小さくない割合だといえるだろう。

 ちなみにより細分化した職種別残業代の違いをみると、最も残業代が多いのが「サービスエンジニア」の8万833円。ついで7万円台に「半導体設計」が登場し、6万円台には「研究、特許、テクニカルマーケティングほか」「コンサルタント、アナリスト、プリセールス」「品質管理、製品評価、品質保証、生産管理」などが並んでいる。

 「ネットワーク設計・構築」「システム開発」「社内情報システム」などのソフト職種は軒並み5万円代以下であり、残業代についてはハード優位の状況がうかがわれるとしている。レポートでは、他にも、残業制度の変更や裁量労働制の導入による現場の変化感について、エンジニアの生声で紹介している。詳しくはサイトから。

07061711.jpg 北国からの贈り物(加藤水産、北海道川上郡、加藤 敏明代表) が運営するウェブショップ「北国からの贈り物(北海道グルメ)」は、オリジナル商品である不思議な新食感スイーツ「濃厚チーズプリン」のネーミングを募集している。採用された方には現金3万円または任天堂Wii本体どちらか。採用された商品名の考案者が複数人である場合は、抽選により1名を選定する。応募期間は2007年6月11日(月)から2007年7月10日(土)23時55分まで。応募資格はパソコンのE-mailアドレスをお持ちの方なら、どなたでも可。ただし、応募数はお一人様1作品のみ。該当商品の購入経験がなくても応募できる。応募方法はサイトから。2007年7月下旬に、該当商品ページ上とメールマガジンで発表する。(採用者複数の場合は抽選で当選した方のみ発表)

 なんとも表現しがたい不思議な食感の、まったく新しい新スイーツとなっており、実際に不思議な新食感を味わったうえで応募してもらえるよう、無料モニターの募集と送料無料キャンペーンを同時に実施している。送料無料キャンペーンは2007年6月11日(月)から6月14日(木)まで。通常販売価格2,100円(税込み)を送料無料2,000円(同)で販売する。販売はショップから。無料モニター募集は2007年6月11日(月)から2007年7月10日(土)23時55分まで。募集人数は5名(抽選)。応募方法はサイトから。2007年7月中旬に、該当商品ページ上とメールマガジンで当選者を発表する。

 オッペン化粧品(大阪府吹田市、山下 總一郎代表)は、2007年6月21日、大阪ミナミ アメリカ村"BIG STEP"が面するメインストリートに、関西初進出の「マリオジェラテリア&クレープクレープ」を1Fに、直営ネイルサロン「ネイルカフェ」3号店を2Fに配置した複合店舗をオープンする。また、6月27日には、大阪・江坂東急ビル1Fに「マリオジェラテリア江坂東急ビル店」をオープンする。

 「マリオジェラテリア」は素材の味を大切に手作りにこだわったイタリアンジェラート専門店。ジェラートは常時約15種類をご用意しており、シシリア産の塩を使ったブルーソルト等、本場の味を提供している。また、「Crepe-Crepe」は手作りクレープの専門店。関東で好評な味を、関西でも展開する。

 「オッペンネイルカフェ」では、「ネイルは楽しい。だからデイリーに指先のおしゃれをしていただきたい。」というコンセプトのもと、クイック&リーズナブルなサービスを提供し、20代〜30代の女性に支持されてきたが、3号店では、より多くの女性の「美しくなりたい」という願いを叶えるため、ネイルメニューに加え、「まつ毛のエクステンション」を新たに導入し、より美しくあなたらしい目元を演出するお手伝いをするとしている。

 大阪都心部へ近く、都会と郊外がクロスオーバーする街・江坂は、学校や予備校なども多いことから若者が多く、活気あふれる街となっている。オッペン化粧品は、駅前に位置し東急ハンズ等若者に人気の店が多い江坂東急ビルに「マリオジェラテリア江坂東急ビル店」を関西進出2号店としてオープンする。オッペン化粧品は若者文化の発信基地であるアメリカ村にジェラートとネイルサロンのショップを出店し、複合店舗事業の第一歩としていく計画。

 全国各地のエアショーで活躍中のチームディープブルースディープブルース、東京都港区)に所属する室屋 義秀氏(34歳)が、6月24日から7月4日までスペイン・グラナダで開催されるアンリミテッドクラス世界曲技飛行選手権に日本人として唯一参戦する。

 アンリミテッドクラス・世界曲技飛行選手権は2年に一度開催される世界のトップパイロットが競い合う競技会。現在、室屋氏は選手権参戦に向けてスペインでトレーニングを実施中。室屋氏は今年よりエナジードリンク・ブランド レッドブルのアスリートの一員となり、将来の「Red Bull AIR RACE WORLD SERIES(レッドブル エアレース ワールドシリーズ)」に、日本人初のパイロットとして参加することが期待されている。

 日本を代表する曲技飛行パイロットが、世界のトップパイロットを相手にどこまで食い込めるのかが見所。

 エフ・プラット(東京都港区、神部 典之代表)が運営する、誰でも初期費用なし・在庫なしで自作の本を製本・出版・販売できるウェブサイト「マイブックル」では、6月18日から8月18日までの期間、自分のブログを製本用原稿データにして同サイトにアップロードのうえ公開した方先着100名に、その原稿を1冊無料で製本してプレゼントするキャンペーンを実施する。

 自己表現と自己発信を日常的に行っているブロガーは、同サイトにおける有力なブックラー(自作本を書く人)予備軍となるため、多数のブロガーの登録を促すことによって、サイトの一層の活性化を図る目的。

 板硝子協会(東京都千代田区、門松 正宏会長)は、昨年4月7日に開始したエコガラスキャンペーンの一環として、6月25日(月)からテレビコマーシャルの放映を始める。

 エコガラスは一般の複層ガラスと比べて開口部の遮熱・断熱性能に優れており、年間を通じて室内環境をより快適に保ちながら、暖冷房効率を上げて住宅のエネルギー消費量を抑えるという優れた機能があるだけでなく、住宅を起因とするCO2排出量の削減を可能とし、地球温暖化防止対策に対しても大きく貢献することができる機能を持っている。

 キャンペーン開始後1年を経過したが、このテレビコマーシャルを通じて一般消費者の方々にエコガラスの機能を、よりに広く、よりわかりすく、そしてより親しみやすく覚えていただくことを願って製作したとしている。

 コマーシャルのタイトルは「だんだん常識、熱遮断/夏」篇 15秒/30秒。出演:成海 璃子、監督:中島 信也。

 板硝子協会はエコガラス キャンペーン活動を通じて、関連業界のみならず一般消費者の方々へも広く高機能ガラス製品の紹介活動をおこない、地球温暖化防止対策に貢献をしていくとしている。エコガラスキャンペーンサイトはこちら

 アイケイ(名古屋市中村区、飯田 裕社長)は、販売実績累計1,500万食の「ローカロ生活」シリーズのラインナップに『ほたてと玉子のぞうすい(ゆずの香)』を新たに追加、6月13日より全国発売したと発表した。

 『ほたてと玉子のぞうすい(ゆずの香)』は、青森県・陸奥湾産のほたてがどっさりと入って食べ応えがあり、上品な純和風のぞうすいが楽しめる。また、ゆずを惜しみなく使用することで爽やかな香りが食欲をそそり食欲が湧かない時でもおいしく食べることができる。カロリーはたったの33.7kcalとバナナ1/3本相当。具だくさんで、食べやすくダイエッターが満足感を得られる1品となっている。

 「ほたてと玉子のぞうすい(ゆずの香)」は9g×5食入りで価格は1,480円(税込み、送料別)。

 リクルート(東京都中央区、柏木 斉社長)が運営する海外旅行情報サイト『エイビーロード』は、夏休み海外旅行の予約が本格化する6月・7月に合わせ「もう1回タダで海外行けるかも!キャンペーン」を実施している。

 期間中にエイビーロードから旅行の問い合わせをすると、抽選でお好きなツアーや旅行券などの豪華プレゼントが当たる。キャンペーン実施期間は2007年6月13日(水)から9月3日(月)17:00まで。応募方法は(1)エイビーロードのサイトで気になるツアーまたは航空券をチェック(2)サイト上で旅行会社に予約問い合わせ送信(3)キャンペーン専用ページから応募する。

 プレゼントはA賞:約2万件のエイビーロード掲載ツアーの中からお好きなツアーをペアで50万円まで1組。B賞:旅行券(エイビーロードクーポン)1万円×10名。C賞:エイビーロード特製スーツケースベルト×50名。『好きなツアー50万円』の当選の発表については、2007年9月中旬までにメールで行う。商品の当選の発表については、商品の発送をもって代えさせていただく。キャンペーンの詳細はこちらから。

  ネクスト(東京都中央区)は、

企画・運営するライフネットワーキングコミュニティサイト「Lococom (ロココム)」(β版)で「あなたと地域の夢叶えます」キャンペーンを実施する。 また、二代目そのまんま東ことゾマホン氏(二代目そのまんま東)を『Lococom地域活性大使』に任命した。

 「あなたと地域の夢叶えます」キャンペーンは、「Lococom」が目指す「地域のハッピー(活性化)」を促進させていく「ソーシャルレポーターサービス」(2007年5月21日開始)を記念したもので、実際に夢を叶えて「地域のハッピー」を実現していくというもの。「Lococom」サイトより「地域をハッピーにする夢」を投稿していただき、その中から選ばれた「夢」の実現を「Lococom」がプレゼント(お手伝い)する。

 「あなたと地域の夢叶えます」キャンペーンの応募期間は2007年6月12日(火)から2007年7月31日(火)まで。内容は(1)期間中、当キャンペーンサイトより、叶えたい「夢」を投稿していただく。(2)投稿された「夢」は、Locoocm内で公開し、人気投票を行う。(3)人気の高かった「夢」の中から、地域の「夢」を選出し、「Lococom」が「夢」の実現をプレゼント(お手伝い)する―というもの。「夢」の投稿には、Lococom会員、ソーシャルレポーター登録(無料)が必要。審査と発表は「Lococom地域活性大使」二代目そのまんま東さん、同社社員による厳正な審査を行い、キャンペーンページにて発表する。発表は2007年8月予定。さらに2007年9月以降「夢」実現の模様を、キャンペーンページにて公開する。

07061703.jpg アクシーズクイン(東京都千代田区、佐々木 孝児社長)は、2002年9月より国内における販売を取扱っている「Outdoor Sport Company」(英国マンチェスター、CE:Mike Deegan)の「MOUNTAIN EQUIPMENT」から、シームレス(糸による継ぎ目のない)仕様のメッセンジャーバック「MANCHESTER MESSENGER」「MANCHESTER POSTMAN」の2アイテムの販売を始めると発表した。

 メッセンジャーバック「MANCHESTER MESSENGER」「MANCHESTER POSTMAN」は1961年に英国極地隊向けの装備供給を目的に創設され、8000m級の山々などハイエンドな雪山や極地で生命を守るというテクニカルなダウンウェアを専門的に生産しているアウトドアメーカーとして知られている「MOUNTAIN EQUIPMENT」が、それらのエクスペディションクライマー達がタウンで使用するための防水性の高いメッセンジャーバックを追求した事から誕生した。軽量化や防水性の向上のために、エクスペディションウェアに多いシームレスと呼ばれる糸による継ぎ目の無い縫製方法を用いているので、メッセンジャーバックの構造上完全防水ではないが高い防水性を実現している。英「MOUNTAIN EQUIPMENT」はこちら

 同バック2アイテムは、「MOUNTAIN EQUIPMENT」の直営コンセプトショップ「Nor・bu ling・kha(ノルブリンカ)」(東京都渋谷区神宮前3-25-6電話:03-3475-7105)において全5色(Black、Red 、Blue、Light Grey、Green Tea)を2007年6月12日より発売する。国内展開に際しては、6月12日より全国のスポーツ・アウトドアセレクトショップなどにて随時発売していく。

07061702.jpg イースタン・トレーディング・アライアンス(大阪府吹田市、富枡 朋太代表)は、史上最も成功したエンターティナーとして認定されるマイケル・ジャクソン氏の日本使用の80円切手となり日本国内限定、1シート・10,000セットを公認サイトから発売した。使用写真の11種類は、どれも印象深いライブパフォーマンスとポートフォリオの構成となっている。

 「マイケル・ジャクソン切手シート」は1シート(80円切手×10枚タイプ)+MJ特製フォルダーのセット。価格は5,250円(税込み)、送料500円(お一人様10シート以上購入の場合は送料無料。)限定のため完売後はオーダーはできない。また、売り上げ収益の一部はマイケル・ジャクソン氏の精神を受け継ぎ、寄付を行う。内容については、MJ公認切手サイト上で発表する。

 ウィーブ(大阪市北区、安田 真悟代表)は、提供しているブライダル用プチギフト「ハッピーメモリアルガム」「ハッピーガム」の利用カップルが販売開始より1万組を突破したと発表した。1万組突破を記念し、6月15日(金)からプレゼントキャンペーンを開催する。

 キャンペーン内容は、6月15日(金)18:00以降に、同社運営ショップでプチギフトを10,000円以上注文いただいた方、3,000名様に特製のオリジナルピンチャーム「サムシングブルーチャーム」をプレゼントする。キャンペーン期間は2007年6月15日〜12月31日。なくなり次第終了する。詳しくはサイトから。

 日本WEBデザイナーズ協会(JWDA、東京都渋谷区、日野 水穂会長)は、2007年6月29日(金)、30日(土)に国内初となる、ビジネスパーソン向けのウェブデザイン検定試験「JWDA WEBデザイン検定2007」を全国で実施する。

 日本でのインターネット普及に伴い、企業内外においてWEBデザインやWEB制作・構築に関わる人材のニーズが高まっている。一方で、その制作・構築・運営には専門的な知識が必要であり、企業のニーズと人材のスキルの適切なマッチングが実現していないのが現状。

 JWDAでは約半年間にわたり、会員企業の有志が集まり、企業側と専門スキルを保有する人材とが共通の指針で、期待するスキルや知識を確認するプラットフォームとしてのスキル検定概要について、協議・検討を重ねてきた。今回、実施される「JWDA WEBデザイン検定2007」はCBT-Assetの全国約50の認定試験センターで実施。試験形式はインターネットを介したコンピューターによる択一選択形式。試験時間は60分。受験料は一般1万5,750円、JWDA会員1万500円。公式テキストは3,150円(送料別)。申し込みはJWDA WEBデザイン検定ウェブサイトから。

 ants(東京都渋谷区、松尾 博周代表)は、antsが提供する「GIZMO」テクノロジーを活用した情報配信型スクリーンセーバ作成サービスの提供を始めたと発表した。

 スクリーンセーバは、多くのパソコンに標準的に搭載されているパソコンの非操作時にOSにより自動的に起動される機能。GIZMO Screensaverは、各OSが提供するこのスクリーンセーバ機能を利用して、Flashを活用した動画ソリューションを直接配信することを可能とするサービス。

 GIZMO Screensaverでは、あらかじめ指定されたテンプレートを利用することで、ユーザーはFlashファイルを作成いただくだけで、簡単に情報配信型スクリーンセーバーを作成できる。ユーザーの手元に配信したスクリーンセーバであっても、柔軟なアクセス解析を行うことが可能。アクセスログは、WEBから表やグラフで参照し、エクセルファイルとしてダウンロードすることができる。また、GIZMOテクノロジーを活用することで、単なるスクリーンセーバを超えた情報配信が可能となる。例えば、スクリーンセーバ終了タイミングと連動したガジェット起動やスクリーンセーバ終了タイミングに、ユーザーの操作により指定したサイトを表示する。ユーザープロファイルと連動したコンテンツ表示―など。Windows 98SE、Me、2000、XP、Vistaに対応している。

 

 フューチャースピリッツ(京都市下京区、谷孝 大社長)は、オリエントコーポレーション(オリコ、東京都千代田区、上西 郁夫社長)と業務提携し、フューチャースピリッツが提供しているショッピングカートASPサービス『Future Shop 2』を、オリコが提供するインターネット販売に最適なショッピングクレジット「Orico Web クレジット」に対応することで合意したと発表した。

 『Future Shop 2』はすでに多くの有名ネットショップの利用実績を誇る、プロユースのこだわりを凝縮したショッピングカートASPサービス。ブランド、楽器、ジュエリー、家具、家電等、さまざまな高額商品を取り扱う既存のユーザーからの要望により実現したとしている。

 「Orico Web クレジット」の導入で、ネットショップを訪れる顧客は、クレジットカードの限度額以上の商品を購入することが可能となり、ご自分にあった返済プラン(分割、ボーナス併用等)でお支払いが可能となる。申し込み手続きも簡単で、ショッピングサイトの注文完了画面からオリコのショッピングローン申込画面にダイレクトに遷移し、オンライン上で契約が完了する。契約書のやり取りも不要で、スピード審査により最短1日で商品を発送することが可能としている。

 広告代理店かずさ広告企画(千葉県木更津市、野尻 卓裕代表)は、今年8月29日(水)〜9月1日(日)に中国上海市で開催される、ギフト&生活日用品の見本市「2007国際ギフトマーケットin上海」出店者の受付並びにイベント運営を上海マート(中国上海市)から受託したと発表した。

 「2007国際ギフトマーケットin上海」は、上海貿易商城と中華全国工商業連合会贈答品業商会の協力の基、国際化、ブランド化、標準化を掲げ、上海を舞台に世界の逸品が一堂に集まる最大規模と最高の成約額を誇るギフト業界NO.1イベントへの発展を目指したイベント。

 見本市への出展の対象会社は、中国市場に自社製品を売り込みたい企業または、委託加工先を見つけたい企業で、贈答品、日用品、雑貨品、衣類などの製造会社及び卸・小売業者が対象となります。申し込みは「かずさ広告 上海国際ギフトマーケット事務局 担当者:太田 TEL 03-5798-2881」まで。

 

 ステラクラフト(大阪市北区、植田 均代表)は、従来より発売中のRADIUS認証サーバ「Enterpras Std」シリーズに、ヌリテレコム(東京都千代田区、鈴木 真幸代表)が開発・販売する統合運用管理ソフトウェア「NASCenter Net-ADM」との連携ツールを開発し、『Enterpras Std for Net-ADM』として発売したと発表した。

 「Enterpras Std for Net-ADM」は、ステラクラフトが独自開発したRADIUS認証サーバ。通信キャリア等の大規模組織に多数導入済みのEnterpras Proをベースに、一般企業/学校のネットワークアクセスに必要な機能を抜粋。信頼性の高いユーザ認証基盤を使いやすい管理ツールとともに提供する。また、登録ユーザ数に応じたリーズナブルな価格を設定し、スモールスタートにも対応している。

 煩雑なRADIUSサーバの設定を必要最小限の知識と手間で完了させるため、用途に応じた設定ガイド機能を設けた。専門知識の少ない方でも、プライベートCAの構築も含めて確実に設定をおこなうことができる。また、あまり使わない機能を普段は非表示にするなど、運用時の作業効率向上にも配慮している。

 多数の認証管理単位(所属部署や職務など)と、複数のネットワークアクセス方法が混在する大組織での利用を考慮して、認証対象ユーザと認証機器をそれぞれグループ化して管理することが可能。また、複数の運用管理者を登録し、管理対象となるユーザグループや管理機能を個別に制限することも可能となっている。全組織で認証サーバの統合を行った場合にも、運用/管理はそれぞれの部署に委ねるという分散管理に対応している。詳細はサイトから。価格はEnterpras Std for Net-ADMが(初年度保守込み)50ユーザ版450,000円から。(ボリュームディスカウントあり 1,000ユーザ版:905,000円)。NASCenter Net-ADM(Linuxマネージャ)が(年間保守料別途必要)

PCエージェント50ユーザー620,000円から(ボリュームディスカウントあり 1,000ユーザー:6,800,000円)。価格にはマネージャソフトウェア、コンソールソフトウェアが含まれる。

 インターリンク(東京都豊島区、横山 正社長)は、2007年度のインターンシップを2007年7月28日から9月1日までの期間で実施すると発表した。今回のカリキュラムでは、参加者が3D仮想世界セカンドライフ上でインターネットサービスの企画を作り、実際に稼働させ、ゲーム感覚で楽しみながら賞を競ってもらう。

 同インターンシップは、世界中で注目を集めるセカンドライフ上で、学生の皆さまにインターネットサービスに実際に携わってもらうことを目的に、インターリンクが今年初めて実施するもの。インターリンクは、社会貢献活動の一環として「淵(ふち)の森保全連絡協議会」(宮崎 駿会長)と協力し、

セカンドライフ内において、トトロのふるさとである「淵の森緑地」自然保護のための『淵の森グリーントラスト』特設店舗の運営を6月1日から始めている。

 同インターンシップは、2007年6月現在、大学院・大学・短大・専門学校・高等専門学校に在学中で、学部・専門不問、最後まで責任を持って参加できる方であれば誰でも応募可能。プログラムは4回の「セミナー」と、6回にわたる実際の「インターン」とに分かれている。「セミナー」では、代表取締役社長の横山をはじめとするインターリンク社員が講師を務め、セカンドライフの基礎知識やノウハウをじっくり学んでいただき、その後のグループワークにおいて、学んだことを実践しつつ、社会人として必要な企画開発能力、論理的思考能力、チームワークを養う。「インターン」では、参加者がセカンドライフ上でインターネットサービスの企画を作り、実際に稼働させる。インターン期間終了後、優秀なサービス企画には、インター"ン"リンク大賞(一番多くの来訪者を集めた企画)、リンデンドル富豪賞(一番多くのリンデンドルを集めた企画)、横山社長賞(独創的なアイデア・企画)の各賞を授与する。

 応募は、インターリンクの「インターンシップ応募フォーム」から。ほかにセカンドライフ内八国山アイランド

でも受け付けている(応募締切:6月30日(土)23:59 必着)。なお、応募者多数の場合は選考を実施し、7月7日(土)までに合格者のみ連絡する。詳しくは八国山アイランド から。

 エフ・プラット(東京都港区、神部 典之代表)が運営する、誰でも初期費用なし・在庫なしで自作の本を製本・出版・販売できるウェブサイト「マイブックル」では、ブログ・メルマガ・ホームページ・書籍・同人誌など形式を問わず何らかの形で自らンテンツを作ったり発信したりしている方々の意識調査をするため、インターネット上での公開アンケートを、2007年6月16(土)から8月31日(金)にかけて行うと発表した。

 アンケートフォームからどなたでも回答でき、アンケートにご協力頂いた方の中から抽選で100名に「CDハンガー」(CDケースにつけるだけの吊下げ型CD整理グッズ)をプレゼントする。なおアンケート調査の結果は集計の上、後日発表する予定としている。

 エンターテック(東京都新宿区、キム ジュヨン代表)は、マイクロソフト(東京都渋谷区、ダレン ヒューストン社長)が提供する中小企業向けのビジネスポータルサイト「経革広場」で、オンラインショップ構築運営を体験できるツール「ワイズカート・エデュ」の無料提供を6月15日から始めた。

 「ワイズカート・エデュ」は、インターネットとパソコンさえあれば、専用の管理画面から商品名、価格、説明など必要な情報を入力していくだけで本格的なオンラインショップが自動的に作成できるオンラインショップ構築運営ASPサービス「ワイズカート」をベースにし、オンラインショップやイーコマース導入を検討中の方が、直接操作して、(最長2ヶ月)無料で気軽にお試しいただける体験用のサービス。

 またワイズカート・エデュは、オンライン上の申込フォームから申し込み後、すぐに利用できる。

 特徴は、「オンラインショップを本格的にやってみたいけど、操作が難しそう...」「ショップ運営でやってみたいこといろいろあるけど、実際にできるか確認したい!」―という悩みや心配がある中小企業の経営者、家族、社員を対象に、直接操作しながらオンラインショップ構築を体験できる。

 簡単な文書を作ったり、インターネットで情報を検索したり、メールを利用するといった一般ユーザレベルのパソコンの知識がある方であれば、パソコンとインターネットだけでいつでも、どこでも手軽にオンラインショップを作ってみることができる。

 実際にワイズカート・エデュで作成したショップで開業する際は、ショップのデータを通常版ワイズカートに移行してスムーズに開店できる。その際は初期費用免除のメリットがありお得になるとしている。

 

 ジオバンク(東京都港区、川添 勝貴代表)は街並みを映像化し、取得済の道路映像データを全てWeb上で自由に選択して閲覧できる3次元実写都市映像地図データベースWebアプリケーション「GeoMovie」の販売を始めた。各社Webサイトに手軽に組み込めるアプリケーションとして提供する。まずは東京主要8区分を網羅している。

 『GeoMovie』は道路実写映像を元にインターネット上で目的地までの案内動画を閲覧できるツール。幹線道路だけでなく、住宅街等の細い路地までをカバーし(カバー率90%)、機能としては、交差点毎の経路自由選択・再生時の経路自由選択映像と地図マーカーの連動・再生・停止・早送り・巻き戻しを装備している。映像と連動して地図上の現在地マーカーが移動し、地図会社APIを利用し、航空写真との連動も実現する。

 導入費用は1ルートあたり定価21,000円(消費税等含む)とし、エリア単位では1km四方定価525,000円(同)から提供する。年内1,500ルート分の販売を見込んでいる。

 ハンモック(東京都新宿区)は、IT統合管理ツール「AssetView GOLD」シリーズの中心機能である、PC稼動監視/不正操作対策機能「AssetView GOLD M」の新バージョンを6月18日にリリースすると発表した。

 「AssetView GOLD M Ver.1.1」では、指定したプログラムの起動を制限する「不正プログラム実行禁止機能」および、USBメモリーなどのリムーバブルディスクの挿入を検知して、デスクトップに警告を表示する「警告機能」を追加した。

 今回のバージョンアップにより、情報システム管理者は、PC利用ユーザーに対して、これまで以上に"社内ポリシーを意識させる"運用を進めていくことができるとしている。販売価格はクライアント数により標準単価が異なる。500〜699本導入の場合2,350円/cl。

 ベールネット(大阪市北区、増田 篤人代表)は、貸切情報ポータルサイト「貸切.jp」の本格運用を開始、それに伴って本オープン記念プレゼントキャンペーンを始めた。

 「貸切.jp」は、ジャンルを問わず日本全国の貸切物件を紹介し、予約できるポータルサイト。ブライダルやパーティ、デート、企業イベントなど目的に応じてたくさんのジャンルの中からあなたのイメージに合った物件やサービスを検索し、各物件と交渉、予約まで行うことができる。

 記念キャンペーンでは「貸切.jp」に新規会員登録(無料)頂いた方の中から抽選で、「貸切.jp」で利用できる貸切物件やサービスをプレゼントする。賞品は「マリン・クルーズ賞」レストラン&クルーズ1名、「スカイ・クルーズ賞」セスナ遊覧飛行10名、「リムジン・クルーズ賞」リムジンタクシー1名、「貸切.jp賞」貸切.jp利用チケット5万円分10名。「Wチャンス賞」として貸切.jp割引券1万円分を50名に贈呈する。

 応募方法はキャンペーン専用ホームページから申込み、「貸切.jp」へ会員登録(無料)する。既に「貸切.jp」に登録頂いている会員の方は対象に含まれない。期間中に応募(新規会員登録)していただいた方が対象。応募はお一人様1回まで。複数の応募は無効となる。キャンペーンで取扱う個人情報につきましては、ベールネット利用規約に準じます。応募期間は2007年6月8日(金)から2007年6月24日(日)まで。抽選・当選発表は7月初旬を予定。当選者発表は「マリン・クルーズ賞」「スカイ・クルーズ賞」「リムジン・クルーズ賞」のみキャンペーン応募ページ上にて発表。商品は2007年12月31日まで有効のメールチケットでお送りする。チケットに記載されている方法で予約下さい。予約時期によっては希望日時に予約が取れない場合がある。

07061511.jpg アクシーズクイン(東京都千代田区、佐々木 孝児社長)は、2005年7月より国内における販売取扱いを始めている"frischware" Design und Handels GmbH社(オーストリア/Anja Herwig CEO)のエルゴノミクスに基づいたモバイル収納ツールブランド「URBAN TOOL」より世界初となるiPodが操作できるシャツ「grooveRider」を6月15日から発売する。

 「grooveRider」は、2006年3月に発売した「iShirt」をベースに、更にスポーティーにデザインされている。身頃の左側にはiPodを操作できるリモートコントロール機能をもつファブリックインターフェースを備えている。「grooveRider」はアップルコンピュータ社の「Made for iPod」プログラムに認定されており、ファブリックインターフェースより直接iPodにON/OFFやトラックコントロールやボリュームコントロールなどの操作ができる。iPod本体もインターフェースと接続するケーブルコードも全て「grooveRider」の内部に収納することで、よりスマートなスタイルでiPodを楽しめる。

 また今回の「grooveRider」は初回限定版としてシリアルナンバー入り世界600枚限定の"Limited 1st Editon"となる。「grooveRider men's」はサイズ:M/L/XLで価格は24,150円(税込み)。「grooveRider women's」はサイズ:XS/S/Mで価格は24,150円(同)。

 国内展開に際しては、6月15日より国内公式サイト「urbantool.jp」()と「URBAN TOOL」コンセプトショップ「Nor・bu ling・kha(ノルブリンカ)」(住所:東京都渋谷区神宮前3-25-6 電話:03-3475-7105)で発売する。また同店にては6月15日よりの「grooveRider」の販売開始に際して、実際にiPodを使用して操作ができるスペースを設置する。

 アスプローバ(東京都品川区、高橋 邦芳社長)は、使いやすさを向上する機能を重視して機能追加を行ったAsprova APS Ver5.0を発売した。

 GUIによる追加機能では、テーブルやガントチャートを集計表示するグループ化機能を追加。これにより、テーブルやガントチャートを、例えば、製品名と顧客で分類して、数量の合計値や納期の最大値を計算・表示できる。ガントチャートをグループ化すると、品目ガントチャートなど、いままでになかった切り口のガントチャートを表示することが可能となった。

 また、メッセージテーブルを追加。生成されたエラーメッセージや警告メッセージをテーブル上に表示し、ソート、フィルタ(絞り込み)が通常のテーブルのようにでき、必要なメッセージを指定した順番で表示できる。エラーメッセージから、対処方法にジャンプすることも可能で、エラーが発生したときの対処方法がその場で分かるようになった。

 スケジューリング機能では、スケジュール中に任意のポイントで一時停止できるようになった。一時停止して作業をマウスで移動して、再開させることも可能。スケジュールの停止条件は「式」の記述により任意の停止条件を設定することができる。例えば、10回割り付けたら停止する、ある名前の作業を割り付けたら停止するなど、また、それらのAND, OR条件なども通常のプログラミング言語のように自由に記述できる。詳しくは問い合わせ。

07061510.jpg ハウジング山地(札幌市中央区、山地 章夫社長)が展開している輸入住宅フランチャイズ「インターデコハウス(IDH)」は、新住宅商品「グリューネ」を発表した。

 「グリューネ」は、ロハス志向の都会派世代をターゲットにした、北ヨーロッパ(北欧)デザインの住宅で、都会におけるナチュラルなライフスタイルを提案している。IDHでは、同横浜店に「グリューネ」第1号モデルホームを建築。2007年6月15日(金)にグランドオープンする。

 ライフスタイルシリーズ「GRUNE/(グリューネ)」の特徴は、北欧とクラフツマンスタイルを併せ持ったノースウエストコンテンポラリーデザイン。海外の住宅のように資産価値を高めるデザイン性を意識している。デザインの根源となる北ヨーロッパは、海洋王国として歴史ある地域。その流れから船の窓をイメージしたサークルウィンドゥの採用やブルー・ホワイトのカラーテイストで、ディテールを強調した。

 デザイン性も重視した体に優しい材料を採用。リビングにはアメリカの自然土塗り壁を使用。100%天然素材で防カビ・調湿性能があるだけでなく、なめらかなマット感で空間に柔らかさを。また、モダンテイストのオリジナル樹脂サッシは、省エネルギーに貢献できる材料を使用したPVCウィンドゥ。他にも環境意識が高い層へのアピール性を持ち合わせている。

 LOHASの概念「健康、環境、持続可能な社会生活を心がけるライフスタイル」をインターデコハウスとしてアレンジ。「グリューネ」では、ロハス志向者が好む、心身的に満足できる空間つくりを提案。都会の限られたスペースで贅沢に過ごすことができるよう、リビングとダイニングを窓越しに望めるテラス、ライフスタイルごとに自由に活用できるホビールームをプランニングしている。インターデコハウス横浜はこちらから。

 オーシャンブリッジ(東京都渋谷区)は、スロベニアのITベンチャーXLAB社(XLABエクスラブ、リュブリャナ市、Jure Pompe代表)との業務提携により、同社製のSaaS(ASP)型PCリモートサポートツール「ISL Light(アイエスエル・ライト)」をリリースし、販売を始めたと発表した。

 今回のISL Lightの販売開始により、オーシャンブリッジは本格的にSaaS(Software as a Service)事業に進出する。またXLABは、スロベニアのITベンチャーとしては初めて*本格的に日本市場に進出することとなる。

 ISL Lightは、ヘルプデスクやコールセンターにおけるPCサポート業務を大幅に効率化するSaaS(ASP)型PCリモートサポートツール。ヘルプデスクのオペレータはユーザーや社員(クライアント)のPC画面をインターネット経由で自分のPC上に表示できる。オペレータはクライアントの許可があればクライアントのPCのマウスやキーボードを遠隔操作することもでき、しかもオペレータもクライアントも、事前インストールや面倒な設定の必要はない。

 ISL Lightのサービスは、世界中の専用サーバ群を最先端グリッド技術で接続したISLグリッドネットワークにより実現している。スロベニア最大の国立研究機関からのスピンアウト企業であるXLABが開発したISLグリッドネットワークにより、世界中のどこからでも、高速・安定したサービスを利用できる。ISL Lightは、このように誰でも使える簡単な操作性と、高速で安定したセキュアなサービスを、業界最低水準の価格で提供する。

 なお、2007年9月末日まで「ISLでグッドサポートキャンペーン」を実施。期間中はキャンペーン特価でサービスを利用開始することができる。ISL Light 500分プリペイドクーポンは標準価格29,000円(税別)をキャンペーン特価21,000円(同)で提供する。 同時セッション数無制限で合計500分まで使えるプリペイドクーポン。ISL Light ASP年間契約基本ライセンスは標準価格119,000円(同)をキャンペーン特価79,000円(同)で提供。1年間使用できるASP年間契約の基本ライセンスで、Desk(オペレータ)とClient(クライアント)間の同時1セッションが可能。オプションとしてISL Light ASP年間契約 1追加ライセンスを標準価格89,000円(同)をキャンペーン特価59,000円(同)で。ASP年間契約基本ライセンスへの追加ライセンス。1ライセンス

追加するごとにDesk(オペレータ)とClient(クライアント)間の同時セッションを1つ追加できる。さらに、ISL Light 音声&ビデオ プラグインを標準価格59,000円(同)をキャンペーン特価39,000円(同)で提供。音声&ビデオ通信を可能にする追加機能で、ASP契約またはプリペイドクーポン有効期間中は、保有しているライセンス数分すべてのセッションで音声・ビデオ機能を利用可能とする。(注:音声&ビデオ プラグインの利用には年間契約基本ライセンスが必要。)

 デジタル双方向TVソリューションを提供する有力企業であるOpenTV Corp.(OpenTV、米国カリフォルニア州サンフランシスコ)は、テレビポータルサービス(東京都港区、大野 誠一社長)が運営する「アクトビラ(acTVila)」のコンテンツプロバイダ向けに、「OpenTV Integrated Browse」のWindows XP検証用プラットフォームの提供を始めたと発表した。

 OpenTVのブラウザーは、松下電器や日本ビクターのデジタルTVで広く使用されており、松下電器の「Tナビ」用ブラウザーのデファクト・スタンダードとして使われてきた。アクトビラは、テレビポータルサービスが2007年2月にTナビなどTVポータルを統合して始めた新しい戦略的なTV用共通ポータル。

 OpenTV Integrated Browserは日本の双方向テレビ市場向けに松下電器の協力のもと設計されたブラウザーで、今回、アクトビラをサポートするため機能強化されている。OpenTV Integrated Browserが、テレビポータルサービスが参照するデジタルテレビ情報化研究会の定めるブラウザー仕様を満たしているため、今回OpenTVよりコンテンツプロバイダに対して、コンテンツの作成と検証に使用できる標準の検証用ブラウザー・プラットフォームが提供される。

 OpenTV Integrated Browser検証用プラットフォームは、使いやすいWindows PC用に開発されている。OpenTV Integrated Browser検証用プラットフォームは、2007年6月21日より利用でき、ユーザーの依頼に応じてOpenTVから無償で提供するとしている。【米国カリフォルニア州サンフランシスコ発(2007年6月14日)】

 ロックウェーブ(滋賀県大津市)は、無料JANコード検索「JANコードサーチ」のβ版サービスの提供を始めた。これにより、商品メーカーが直接提供している、340万件もの商品の詳細な情報を、無料で簡単に閲覧、取得することが可能となった。

 無料JANコード検索「JANコードサーチ」は、同社が2007年4月1日にリリースした、日本で始めてJANコードに対応したショッピングサイト構築ASP「aiship」内でも利用している、日本最大の商品データベースJICFS/IF-DBを、自己利用の目的で取得できるようにしたもの。再販売のための利用はお断りしている。

 無料JANコード検索では、JANコードや商品名を入力し検索すると、商品メーカーが提供する対象商品の「商品名・型番・サイズ・色」などの詳細情報を参照することができる。また、無料JANコード検索では、情報を閲覧できるだけではなく、CSV形式などで、JANコードの一覧や商品のデータベースも無料で取得することが可能となっている。無料JANコード検索から商品情報をダウンロードし、自サイトへアップロードすることでショップ運営上で、面倒となる商品登録作業も、簡単に行えるようになる。

 同サービスは、ショッピングサイトを運営しているショップオーナーが同サービスを利用することで、商品登録の手間を省き、その時間を他の運営面に使えるようになることで、eコマース市場全体の繁栄に寄与するとの主旨でリリースされたもの。

 今後は画像情報も含めての情報提供を進め、ショップ運営上で手間になる商品情報データベースの作成や、商品情報登録作業の負荷を軽減し、また共通の商品データベースを利用することで、情報の精度の向上やeコマースにおける合理性をさらに高めていくとしている。

 

※JICFS/IF-DB:(JANコード統合商品情報データベース)JANコードとこれに付随する商品情報を一元的に管理する、データベースサービスシステム。商品パッケージなどについている、13桁のバーコードのこと。1987年から20年間の運用で蓄積された、日本最大の商品情報(商品データベース)。商品情報提供者は、全国で約2万社。

 経営教育事業等を運営するグロービス・グループ(東京都千代田区、堀 義人代表)で経営情報を提供するサイト「GLOBIS.JP(グロービスドットジェイピー)」は、国内ビジネススクール初となる、700語におよぶMBA関連用語を掲載するサイト「MBA経営辞書」を公開した。「マーケティング」「ファイナンス」等の分野別に、重要な用語を広く700語にわたって掲載していることに加え、概念図や具体例を提示するなど、実務上で活用しやすいサイトとなっている。今後は、経営を学ぶ多くの方に日常的に使ってもらえるサイトを目指し、検索機能等のサイト機能追加を行う一方、掲載用語を1,000語程度に拡充の上、2008年にはグロービス編著のベストセラー書籍「MBAシリーズ」と併読いただける書籍として出版する予定。

 アットプレス(ネットエイジグループ、東京都目黒区、松本 英一社長)はインターネットを介した企業広報支援「ネットPR」を提唱・推奨するニューズ・ツー・ユー(東京都千代田区、神原 弥奈子代表)が運営する広報担当者向け情報サイト「ネットPR.JP」を平成19年6月13日より共同運営することになったと発表した。

 2007年3月6日にスタートした「ネットPR.JP」はインターネットを使った企業PRの事例紹介やネットPRに関するコラムやレポートを公開している。このたびの共同運営により、ニューズ・ツー・ユーの提唱する「ネットPR」にアットプレスが培ってきた一連のプレスリリース配信代行に関する有益な情報や、プレスリリース配信代行にとどまらない広い意味でのPRに関する情報を提供することにより、さらなるコンテンツ強化を図る。「ネットPR.JP」はアットプレスの参加と共に、これから成長していく新しい概念「ネットPR」をはじめ、企業の広報活動に関心を持っている企業や個人が、それぞれのサービスや経験を発表し、成長させていく場所を目指すとしている。

 ロックオン(大阪市北区、岩田 進代表)は、オープンソースのECパッケージ「EC-CUBE」に、ブレイン(東京都渋谷区、天毛 伸一代表)が提供する「ブレインエンジン」を組み込んだ「ブレインエンジンfor EC-CUBE」を標準搭載したと発表した。

 ECサイトにとって携帯へのメール配信は、今や必要不可欠と言える。しかし、現在、一般的なメールサーバからの大量のメール配信は、携帯キャリアにより迷惑メールと見なされ配信することができない。そこでロックオンでは「EC-CUBE」で携帯メール配信を可能とするために、ブレインと「アライアンス・パートナー」契約を締結、「ブレインエンジン」との接続機能を標準搭載した。「ブレインエンジン」を利用することで「EC-CUBE」からの携帯への大量かつ高速なメール配信を可能にする。

 「ブレインエンジン」はインターネットの『メール』という分野に100%事業特化してきた企業だからこそ知りえた『携帯メールに特化した配信エンジン』。モバイル配信のノウハウ、技術力、開発実績をもとに自社開発したソフトウェア。確実な配信、エラー種別ごとに対応、禁止時間帯の設定などを可能としている。詳しくはサイトから。

 サイバーウェーブ(東京都新宿区、梨木 繁幸社長)は、同社が運営する『スキルオークション』で、参加企業100社突破記念として「掲載プロジェクト数&アプローチ数増量キャンペーン」を始めた。

 スキルオークションは、SNSサイトのコミュニティの特徴を生かし、エンジニアが、登録時に入力した自分のスキル情報を通じて、エンジニア同士の技術交流を支援し、そのスキル情報を参照した企業からの求人情報でキャリアアップを支援する。

 キャンペーンでは、求人情報を掲載している企業数が100社を突破したことを記念して、企業向けのキャンペーンとして行いう。通常は、掲載プロジェクト数1件、アプローチ数10件が無料のところ、6月11日〜7月7日の期間中は、求人情報プロジェクト掲載数5件アプローチ数25件まで無料で利用できる。

 コミュニティで、エンジニアの素顔を知り、よりマッチした求人が可能となり、真のエンジニア求人検索が容易に行えるサイトとして、同キャンペーンを通じて、フリーエンジニアに更に多くの求人情報が提供できることを期待するとしている。

 

 人材採用マーケティング支援事業のビジャスト(東京都千代田区、西野 裕代表)は、パートナー企業に向けた『人材採用マーケティングサービス』フランチャイズ事業を始めた。

 同社は「明るい雇用の流動化」をテーマに人材採用マーケティングのコンサルティングサービスを提供し、2003年の創業以来、日本初の『クローリング型』非広告求人情報サイト「ドリームエントリー」事業をはじめ、人材紹介業界の常識を破った一律50万円で中途・新卒を問わない人材紹介サービス(エージェント)事業、そして『ビジョン&ドラマ&アクターアクトレス』という独自の新卒採用マーケティングコンサルティングサービス(新卒採用コンサルティング)事業へと事業領域を拡大してきた。これらの人材採用マーケティングサービス群を全国47都道府県のパートナー企業に提供、『クローリング型』非広告求人情報サイト「ドリームエントリー」を活用し、地方都市企業の採用ニーズ発掘から、各企業の採用活動に応じた人材採用マーケティングサービスの提供といったサービスラインナップで、パートナー企業とともに、首都圏をはじめ地方都市での雇用の流動化促進を実践していくとしている。

 提供するFC「ドリームエントリー パートナーズ」は、クローリング型非広告求人情報サイト『Dream Entry』当該エリア版、中途・新卒人材紹介サービス(エージェント)ノウハウ『Dream Entry エージェント』、中途・新卒人材採用コンサルティングノウハウ『Dream Entry コンシェルジュ』などを提供する。提供価格は契約時に加盟金1,000万円/1エリア(税別)から。開業費用200万円。開業後はロイヤリティ:売上金額の10%、共同広告分担金:月額30万円、システム利用料:月額20万円。

 パートナー企業にとってのメリットは、地域最大級の求人情報サイトを保有することができる。当社の提供する「地域版/Dream Entry」は、7月1日より当該地域の求人情報・求職者登録がされた状態で、全国47都道府県で先行リリースされる。したがって、FC契約後すぐに「支援サイトDream Entry」を活用した採用支援サービスをスタートすることが可能となっている。さらに、パートナー企業に提供される人材紹介/人材採用コンサルティング/診断・研修プログラム/アウトプレースメントなどのサービスプログラムは、すべて当社の実績をもとにノウハウ化された商品群で、クライアント企業に対して、あらゆる人材採用ニーズに対応しながら、売上に結びつけることが可能になっており、アップセル・クロスセルが可能なサービスラインナップとなっている。

07061499.jpg 染織家関ヨシミ氏はオーガニックコットンを紡いで作った手作りコースターを発表、販売を始めた。

 発表した「こっちゃんのコースター」は色・柄違いで1セット3枚で価格は2,400円(税込み)。

 販売は関 周(せき・あまね、〒114-0034 東京都北区上十条3-3-16 TEL&FAX 03(3908)8011)まで。

 ふりーむ(兵庫県西宮市、大西 健太郎社長)は、優柔不断な日本人に向けた検索エンジン「俺サーチ!」のβテストを、2007年6月13日から始めたと発表した。

 近年、若者の「決断力の無さ」が社会的に指摘され始めているため、自分で決められないこれらの日本人の特質に合わせた「兄貴型検索エンジン」である「俺サーチ!」を開発した。

 「俺サーチ!」は、自ら目的意識を持って検索するのではなく「俺」が提案するキーワードを辿って受動的にネットサーフィンを楽しむこととができる仕組み。何も考えずに検索できる、ということが最大の特徴。

 検索結果は、ソーシャルブックマークの質の高い口コミ効果に注目し「俺」がブックマーク情報を整理して表示する。ソーシャルブックマークされたサイトの中から、人気のものや新着のものを中心に検索結果を表示。そのため、目的意識を持たずに、興味をそそる優良なWEBサイトに「なんとなく」たどり着くことができるとしている。

 現在は「βテスト」としてサービスを開始。正式サービスインまでに、機能の追加やユーザーからのフィードバックを参考に、システム改良を行う計画。

 

07061409.jpg アクセス(東京都港区、宇留賀 辰也社長)は、台湾 Mobile Action Technology 社の「Voiis(ボイス)」シリーズの取り扱いを始めたと発表した。「Voiis」シリーズはBluetoothを利用したパソコンの新しい可能性と利便性を提供する商品。

 第一弾として「Voiis Mini(ボイス ミニ)」- Pocket Messenger Phone-を2007年7月12日から発売した。

 「Voiis Mini」は小さなボディーにカラー液晶を搭載した多機能型ワイヤレスハンドセット。SkypeやMSNメッセンジャーの無料インターネット電話の通話はもちろん、インスタントメッセージの受信や、Windows Media Player、iTunesといったオーディオプレーヤーのストリーミングも可能。価格はオープン。店頭予定売価15,800円(税込み)。

 Voiis Miniの液晶画面にはSkypeのコンタクトリスト、発着信履歴情報等を表示して操作することができるほか、インスタントメッセージも表示可能。あらかじめ登録しておいたメッセージを返信することもできる。また、ワイヤレスでWindows Media Player、iTunes の操作が可能ですので、パソコンから離れた場所でもVoiis Miniでお好みの音楽を聴くことができる。「Voiis Mini」の通信はBluetooth Class1に対応しており約100mでの通信が可能としている。

07061408.jpg ソリッドアライアンス(横浜市港北区、河原 邦博社長)は、台湾CHIP HOPE社製7色の「Rainbow MicroSD(TM)カード」と、キューブ型MicroSD(TM)カードケース「Memory-Cube」の販売を始めたと発表した。「Rainbow MicroSD(TM)カード」は、カラフルなMicroSD(TM)カードで、カラーバリエーションは全7色(ブルー・ピンク・グリーン・イエロー・ホワイト・ブラック・レッド)。携帯のデザインは日々進化していく中、使用するカードについては、デザイン性の高いものは余りない。本商品で見えないオシャレをしてみてはいかが。



 アクセオプラス(東京都渋谷区、中山 幸一代表)は、1日1円レンタルサーバー「FREESPACE(フリースペース)」サービスの提供を始めた。

 容量無制限、広告無し、無料のレンタルサーバー(レンタルディスクスペース)として、1999年から鈴木@管理人の個人管理で提供されてきた「FREESPACE」は、開始当初から「登録時の設問に全問正解」という関門制の登録形式であったことも相まって多くのネットユーザーの注目の的となり、海外で登録攻略サイトが立ち上がる程の盛況だった。サービス開始当初から7年以上の間、個人で運営を続け、その運営管理規模が個人では困難になったことからアクセオプラスと共同で新サービスに向けて準備を進めてきた。2007年6月1日、アクセオプラスは、無料プラン(簡易・関門)と有料プラン(基本・アドバンス)に、ユーザー好みの仕様にカスタマイズできる多彩なオプションを揃え、新生「FREESPACE」レンタルサーバーサービスを開始するに至ったもの。

 広告無し、容量無制限の特徴はそのままに1日1円からという業界最安値、格安の料金体系を設定、オプション選択によるユーザー好みの柔軟なカスタマイズが可能なレンタルサーバーとして提供する。料金体系は、簡易プラン:無料(毎月有効期限日より15日前以内にアカウントマネージャーにログインし、有効期限延長が必要)、関門プラン:無料(入会時、更新時に関門突破が必要)、基本プラン:初期無料、1日1円、アドバンスプラン12,24,60:初期1,600円、1日2円〜3円(商用可)、オプション―となっている。

 当面100,000ユーザーの獲得を目標としている。次世代コミュニケーションツール NOTAサービス:オプションプラン

NOTAは、強力で斬新なCMS機能を備えるソフトウェア。FREESPACEでは、魅力的で表現力の高いNOTAの提供を早期に開始する計画。広範囲な機能拡張(プラグイン)などにより、ホームページ作成ツールとして、または、同時編集可能なコミュニケーションツールとして、個人だけでなく企業での利用も可能という。

 

 インテリジェント ウェイブ(東京都中央区)は、同社の情報セキュリティマネジメントプラットフォーム『CWAT(シーワット)』が小径ボールベアリングで世界シェア6割を誇るミネベア(長野県北佐久郡、山岸 孝行社長)に導入されたと発表した。

 ミネベアでは、日本、中国、北米、欧州、東南アジアといった国や地域に広がる拠点において、約100件の開発プロジェクトが24時間体制で進められており、そこで活用される技術情報のやりとりは、全社で共通のグループウェアを使用して行われている。しかし、そのグループウェアだけでは、「添付ファイルを暗号化して、閲覧すべき人だけが情報を見られるようにすること」「プリントスクリーン操作を監視し、違反を知らせる警告を出すこと」がまかないきれず、これらの要件を満たし、かつグループウェアを補完できるセキュリティシステムを導入することが同社のテーマとなっていた。さらに導入されるシステムは、世界の拠点で共通して使えるものが求められていた。

 さまざまなセキュリティシステムの比較検討を行った結果、添付ファイルの暗号化などのグループウェアの補完はもちろん、ミネベアが提示した要件すべてを満たしたものがCWATだったという。海外で使用できても、国により使用の可能、不可能が出てきてしまうセキュリティシステムが多いなか、2006年3月から中国での販売とサポートを開始したCWATは、世界に広がるミネベアの開発拠点をすべて網羅していた。

 現在、世界の14ヶ国の拠点のうちの技術開発担当者のクライアントPCにCWATが導入されている。ミネベアの場合、大切な技術情報を守るために、技術開発担当者に限定してCWATを導入している。これは、コストを抑え、かつ効率的なセキュリティ環境を構築できるベストな方法を考えた結果であり、ミネベアのシステム構成の特徴となっている。さらに、通常はセキュリティポリシーで禁止となる例外的な業務についても、CWATのカスタマイズにより対応したことで、業務に支障のない導入を行うことが可能となった。

 今回のCWAT導入効果に関して、ミネベア情報システム部 浅和 高明氏は「ワールドワイドでのグループウェアの補完といった当初の課題をクリアしたのはもちろん、業務に適したカスタマイズは非常に助かった。また、CWATは1ヶ月半で実装され、カスタマイズも1ヶ月というスピードで実装された。狙いをつけて守るべきものを守るというセキュリティ環境を構築することは変わりないが、より多くの運用面の成果や実績が出てくれば、全社的な文書管理システムに至るまで対象範囲を広げ、CWATを展開していこうと考えている。」と語っている。



 東京の下町「墨田区両国」の榎本会計事務所(東京都墨田区、榎本 恵一代表)は、2007年6月、中小企業経営者のための下町型経営情報サイト「中小企業経営ブログ」の運営を始めた。

 同事務所には、半世紀近い歴史を持つ会計事務所として、多くの下町中小企業とふれあう中で蓄積されてきた経営ノウハウがある。これらの情報を、ブログをはじめ、Podcasting、メールマガジン、動画、マンガなど、様々なメディアを活用して中小企業経営者に届けたいとしている。

 ガッチャメディア(東京都中央区、サイモン ゴッデン代表)の運営する、高画質Web TVとして6月8日に開局した『ガッチャ!』は、6月5日東京ドームにてライブ直前のレッド・ホット・チリ・ペッパーズ"世界最強のべーシスト"フリー(Flea)にインタビューした。その来日記念インタビューを『ガッチャ!』で6月11日よりオンエアしている。インタビュアーはジョージ ウィリアムス(InterFM 人気DJ)。視聴は無料。

 コーセイ(東京都港区、出原 馨代表)は、財団法人医療経済研究・社会保険福祉協会(略称:社福協)監修により、福祉や介護に携わる方向けのSNS『へるぱ!』を立ち上げたと発表した。

 『へるぱ!』の運営により、介護・福祉業界内の交流を活性化させ、ともすれば孤独になりがちな介護者を元気付けると共に、情報の交換および共有の場を提供し、介護の質の向上に貢献したいとしている。

 『へるぱ!』では、同じ悩みや不安、やりがいを感じている人に出会うだけでなく、立場や価値観の違う人とのやりとりを通して新たな発見を得て頂きたいと考え、『へるぱ!』は介護関連の有資格者や従事者だけに限定せず、介護に興味のあるすべての方を会員の対象とした。参加資格は介護業界に従事する方、介護系大学および専門学校生、その他介護に携わるすべての方としている。また、介護に関わるすべての方に満足いただけるよう、介護業界で活躍中の著名人による各種コラムも用意した。

 『へるぱ!』の利用は無料だが会員登録が必要。会員登録には、携帯電話かパソコンのメールアドレスが必要。



 日本フクソーガラス (北海道恵庭市、花澤 晴由社長)は、6月11日から会社ロゴならびにホームページを変更した。同社は、昭和47年に日本で最初の複層ガラスの製造を開始。以来、北海道を根拠地に複層ガラス専門メーカーとして複層ガラスの製造およびその機能改善を追及してきた。

 今後は、地球温暖化防止対策には欠かすことの出来ない複層ガラスの認知普及のために「地球温暖化防止対策普及促進リーダー」としての自覚の基に活動をする決意を持って会社ロゴ・略称をその商品名(FUKUSO)に変更したもの。同時にプロ向け複層ガラス専門情報サイトとしてホームページの一新も図った。

 複層ガラスについての正しい情報を総括的に発信しているサイトはこれまでなかった。複層ガラスの正確な情報を伝え、窓に必要な価値(高断熱・高遮熱、防犯・防災、防火など)を正しく付加できるよう、複層ガラス専門の情報提供サイトとして同社サイトを一新した。複層ガラスの各種性能計算(熱貫流率・可視光線透過率など)ができる機能なども追加していく予定。(7月1日追加予定)

 地球温暖化防止のために住宅・建築物から排出されるCO2 を最大限カットしなければならないことは誰もが知っているが、それには、すべての窓ガラスを複層ガラスに換える必要がある。複層ガラスのパイオニアである日本フクソーガラスは、マーケットリーダーとしてその実行に責任を感じている。社員はもとより納入業者から販売ネットワーク、そして一般の皆さまにも、私たちの決意を知って頂くために35 年間慣れ親しんできたロゴを廃止し、新しいロゴに変更した。また、略称もNFG からFUKUSO と改めたとしている。

 

 ヴァル研究所(東京都杉並区、鈴木 和夫代表)は、7月1日に予定されている東海道・山陽新幹線のダイヤ改正情報、および高速バス情報を追加した「駅すぱあと バージョンアップ(2007年7・8月)」を6月29日(金)から発売すると発表した。

 「駅すぱあと バージョンアップ(2007年7・8月)」は「駅すぱあと(Windows)」ユーザー向けのバージョンアップ製品。標準価格は3,675円(税込み)、5,000本を限定発売する。

 今回発売する「駅すぱあと バージョンアップ(2007年7・8月)」では、新型車両「N700系」の登場で話題の東海道・山陽新幹線のダイヤ改正情報を収録する。今回は東京=新大阪間が最短2時間25分になるなど、大幅なダイヤ改正が予定されている。その他、6月30日の名古屋鉄道ダイヤ改正やお盆の臨時列車情報など、最新ダイヤ情報を収録する。

 また、高速バス情報を約20路線追加し、合計約520路線・約2,000停留所の情報が収録される。なお、約520路線のうち約380路線については、探索結果から空席照会、チケット予約サイトへリンクできる。

marutop.jpg 眞空(愛知県知多市、木元 裕紀代表)は、東京でも人気の移動販売車(ケータリングカー)で、名古屋を中心に移動販売ビジネスを展開している。 移動販売車は独自の洒落たデザイン(特許出願中)で、名古屋・岐阜・三重・静岡を中心に出店しており、条件などにより可能な限り、全国対応で出店可能。

 『たこ焼き専門店 赤丸』は、生地ダシにこだわり、老舗高級天ぷら専門店の天かすや、新鮮野菜・産みたて卵を使用し、テイクアウトが主流のたこ焼きで、冷めてもおいしいたこ焼きを作り上げた。メニューは特製しょうゆ、秘伝ソース、ポンズ、キムチ、チータコ(限定)。

 『串焼き専門店 鶏〇(とりまる)』は、自家製秘伝ダレの焼き鳥と飛騨牛串、飛騨牛コロッケを販売。4等級証明書付の飛騨牛串は、行列ができる人気商品で、顧客満足度が非常に高い高級食材。とりまるカーは、軽トラベースでつや消しブラック。シンプルなデザインのおもしろい車となっている。

 このほか、『丼ぶりシリーズ』は、農家直送100%の「あきたこまち」を使用し、お米をおいしい炊き方で召し上がっていただく。『14種類の蜜かけ放題かき氷』は、昔ながらの氷屋さんで仕入れた氷に、お客様が自分で好きなシロップを何種類もかけ放題で、大好評。『台湾直送のタピオカドリンク』は、タピオカにしっかりとした味付けで、リピーターが多い本命ドリンク。

『トッティおじさんのクレープ工房』は、あっさりした感じの生地に仕上げ、甘すぎない甘さ。『各種ソフトアイス』ではバニラ、チョコ、ストロベリー、ブルーベリー、抹茶、紅芋など、24種類のソフトアイス―など豊富な食材を扱っている。

 移動販売車での独立を目指している方や移動販売車・移動販売に興味をお持ちの方には、移動販売車での飲食店開業・製作・営業許可書・メニューの作成等、サポートしていくとしている。

 

 日本最大750万件の法人データベースを自社構築しているランドスケイプ(東京都新宿区、高岡 亮社長)は、大量の検索結果の中から、法人のホームページのみを抽出するツール『LBC-COMPASS(エルビーシー・コンパス)』を開発したと発表した。

 「業種/売上/利益/設立年月/従業員数」といった法人属性に基づき、検索結果の順序を並び替えたり、検索結果を絞り込んだりすることもできる、今までに存在しなかった全く新しいタイプの検索ツールとしている。同社ホームページで2007年6月末まで無料公開している。

 『LBC-COMPASS(エルビーシー・コンパス)』は、検索結果を法人の公式ホームページのみに絞り込め(官公庁のホームページも対象)、法人の「業種/売上/利益/設立年月/従業員数」といった属性も、検索結果と同時に確認できる。属性の昇降順で、検索結果の順序を並び替えることができ、属性によってクロス集計・検索結果の絞り込みが可能となっている。

 ランドスケイプは日本最大ボリュームの750万件(過去累計は900万件)の法人データベースを自社構築しており、この法人データベースは、一般企業及び、官公庁・公益法人・医療法人・学校法人などに分類された各種法人を全国の事業拠点単位で網羅している。また、業種・所在地・TEL・FAXといった法人企業としての基本情報だけではなく、従業員数、決算年月、売上高といったターゲット選定やプロモーション分析に有効な豊富な属性を保持している。さらに、これらの法人情報は、ランドスケイプが独自に開発した企業コード(LBC)で管理されており、このLBCによって、本社/事業所関係のみならず、親会社/子会社/孫会社といった企業間の資本関係をも把握することができる。今回開発した『LBC-COMPASS(エルビーシー・コンパス)』は、この法人データベースを活用したツールとなっている。法人データベースについてはサイトから。

 物流ソフト開発のシーネット(千葉県船橋市、小野崎 伸彦社長)は、ルート集配のスケジュールを配送係が持つモバイル端末により受信し、出発・着荷・帰着の情報を各自入力することで、WEBにより情報を受信し、配送結果を画面に表示、各車両の管理を容易に且つ簡単な操作入力により可能とし、配送係の負担を軽減するシステムの特許3950331号を、2007年4月27日に取得した。

 シーネットでは、ASPサービス「着トレ」に、この特許を組み込み提供している。

 従来は、各種の紙面上の報告書等により配送係が記入もしくは、配送先の担当者が記入し、緊急時はセンター等へ直接電話連絡などで対応、通常は、帰着後センター管理担当者に提出した時点で詳細が確認できる状態だった。実際のタイムスケジュールとの差異がどの程度起こっているかは、この報告書内容をさらに入力してDATA化しなければならない状況だった。

 今回、特許取得した取得名称『タイムスケジュール管理システムとモバイル端末装置』は、〔荷主〕からは配送先情報を入手、それにより〔運送会社〕は、配車予定と配送指示を送信。〔配送係〕は携帯電話・PDA等のモバイル端末によりこれを受信し、その画面上にで指示される情報を配送作業に基づいて(正・否)などの簡単な操作により入力する。この入力情報がサーバに登録され〔荷主・配送会社〕は予定のタイムスケジュールと配送結果を画面上で比較し、容易に配送状況及び遅れなどを確認することができる。また、モバイル端末を使用するため巨額な費用及び大掛かりな設置工事を必要とせず、簡単に導入できる。

 WEB上でリアルタイムに確認できるため、〔荷主〕は〔運送会社〕の担当者に問い合わせをする必要なく、24時間いつでも、配送作業が順調か否かの確認ができる。特にSCMに関係するトレーサビリティーシステムで携帯電話を利用する応用例が最近増えているが、その基本的ビジネスモデル特許として重要な取得だとしている。

07061308.jpg アールシステム(神戸市中央区、田中 良二代表)は、2007年4月にサービススタートした、電話さえあれば誰でも簡単に使える日英通訳サービス「テルテルカード」に中国語を追加した。

 同社発行の通訳カードを購入し、中国語でのコミュニケーションに困ったときにカード裏面記載の電話番号に電話を掛けると、事務所に待機しているオペレーターに繋がり、日中の通訳サービスを受けられる。

 日中通訳サービス「テルテルカード」は、事前登録等は不要でカードを購入するだけでサービスを受けられる。カードの種類は3種類"2回で1,500円""5回で3,000円""10回で5,000円"。カードは通訳料金のみの回数制カードであり、電話料金は含まれていない。受け付けは年中無休で日本時間9時から20時まで(中国時間では8時から19時まで)。

 現在「テルテルカード」を販売しているのは、成田空港内・関西空港内店舗、ジュンク堂書店池袋本店、D-net store・旅マルシェ等のネットショップ。JR西日本において試験採用中。国土交通省のVISIT Japanキャンペーンのロゴ使用許可も取得し、各観光協会とも提携し、訪日外国人へのPRもして行く計画。

 コグニティブリサーチラボ(東京港区、苫米地 英人CEO)は、世界初のP2P型IP通信における「不確定性原理」による「観測による影響」を離散数理モデルに搭載した量子化のぞき見防止技術の実装に成功したと発表した。「不確定性原理」における「観測による影響」を利用したのぞき見防止は、光通信における基礎実験では各国で成功例があるが、IP通信の実用システムとして実装されたのはこのシステムが初めてという。

 「観測による影響」とは、粒子の状態を観察することによりその状態が変化してしまうという量子力学の「不確定性原理」によるメカニズム。「不確定性原理」は粒子の位置を正確に知るには極めて波長の短い光などの強いエネルギーが必要となるため粒子の運動量に影響を与えてしまうことによる、アインシュタインの有名な「神はサイコロを振らない」という言葉を引き出した、同時に位置と運動量の値を正確に決めることが不可能であるという量子力学の基本原理。現在では「不確定性原理」は原子が絶対零度でも静止せずに振動している零点振動がヘリウムなどで実際に確認され、量子力学の基礎的な定理として確立されている。

 この「不確定性原理」を通信に応用したのが、量子通信におけるのぞき見防止技術。量子レベルの通信においてはのぞき見したとたんに情報内容が変化してしまい、のぞき見が発覚し、また通信内容を傍受できなくすることができる。この「不確定性原理」の量子力学モデルを、離散空間における波動関数の不完全性原理として離散数理化して実装することにより、P2P通信における量子化のぞき見防止技術の開発に成功した。既に、MPEG等の既存の動画像エンコード技術(CODEC)とは全く異なる次世代離散数理に基づく動画のエンコーディングを独自に開発することにより、ワンセグなどで利用されているMPEG4 AVC/H.264の2倍から8倍(動画データ状況に依拠)の圧縮性能を実現し、これによりこれまででは不可能であった、上り200Kbps未満のナローバンドによるQVGA(320×240ピクセル)フル動画配信を実現した、CRLサイバーセルフ次世代P2P通信システムの開発に成功しているが、この次世代離散数理モデルに、更に「観測による影響」が反映する量子通信数理を搭載するより、極めて防御水準の高いのぞき見の防止を実装した。

07061306.jpg Rバンク(東京都渋谷区)は、無償で建物検査を実施し「耐震基準適合証明」を取得した上での販売を開始する手法を不動産仲介業務の一環として売主に提供している。今回の対象物件は、築33年の横浜市にある一戸建。建築当時、大成建設が施工をした鉄筋コンクリート造の建物。

 建物売主は弊社仲介コーディネートサービスを利用しての無償の「耐震診断」を実施。結果として、旧耐震(※)基準の時期の建物でありながら、現行の耐震基準の性能を有していることを証明しての販売を可能とした。

※旧耐震:1981年6月の建築基準法改正以前に設計された建物を指す。1981年6月以降、耐震基準については現在に至るまで大きな改正はない。旧耐震基準・・震度5強の地震で倒壊しない強度。新耐震基準・・震度7強の地震で倒壊しない強度。

 ネットスター(東京都渋谷区、小河原 昇社長)は、「インターネット悪質サイトブロックサービスfor BBルータ」(以下悪質サイトブロックサービス)の対応ルータを追加すると発表した。

 今回追加対応するのは、日本電気ならびにNECアクセステクニカよりこのほど発表された高速無線LANルータAtermWR8400Nおよびルータ内蔵型のPLCアダプタAtermCR2500P。従来、NECアクセステクニカ製品のうち、高速無線LANルータAtermWR8200Nでのみ悪質サイトブロックサービスの利用が可能だったが、今回の追加によって同社製品合計3製品4モデルで利用できることになる。このうち、ルータ内蔵型のPLCアダプタ上でのURLフィルタリングサービスは業界初となる。悪質サイトブロックサービス自体のサービス内容や提供価格については従来と同等。

 ネットスターでは、パートナー企業との技術協力により、家庭向け法人向けの組み込み型URLフィルタリングサービスの提供をより一層拡大し、あらゆる情報機器からのインターネット利用シーンにおいて、安心安全な環境づくりに貢献するとしている。

 スプール(東京都中央区、八百谷 真社長)は、SEOコンサルティングツール「spoool seo-suite(エスイーオースイート)」に、新機能として「SEO対策診断ツール」を追加した。同診断ツールはサイト状況を分析し、SEO対策の予備知識を持たないユーザーにサイトの改善点を提示し各種ツールへ誘導する。

 多くのSEOツールは、機能別にただ並べて提供されているだけで、ユーザーはSEOの知識を持った上で、そのツールを選び取り使用するしかなかった。同診断ツールでは、検索エンジン上位表示に必要なサイト改善項目があらかじめピックアップされており、ユーザーのページが、それぞれの項目において最適かどうかを自動的に診断。得点と評価コメントを表示する。

 ユーザーが seo-suite にログインしてはじめに見るトップページに位置するため、ユーザーは、まず診断結果を確認し迷うことなく各SEOツールに進むことができる。診断項目は(1)検索順位(2)インデックス数(3)被リンク数(4)被リンクキーワード(5)ロボット最終巡回日付(6)ページ内キーワード率(7)ページ内総単語数(8)強調タグ使用状況(9)サイト内被リンク数(10)サイト内被リンクキーワード(11)ページ容量(12)総合評価―の12項目。

 また、各診断項目は、点数化されコメントも表示されるため、SEO対策の指摘のみでなく、努力目標としてユーザーのモチベーションを高める効果も期待できる。価格は初期費用なしで月額13,650円(税込み)から。

 画像処理機器等の総合商社である浅沼商会(東京都千代田区、浅沼 勲代表)とITコンサルティング/システム開発ソリューションベンチャーのアール・アンド・エー・シー(R&AC、東京都千代田区、高山 知泰代表)は、浅沼商会の基幹業務における請求明細・支払通知データ照合業務プロセスをR&ACへビジネスプロセスアウトソーシングすることで基本合意した。

 R&ACは平成16年に設立されたITコンサルティング/システム開発ソリューション事業を主要業務としたベンチャー企業。マッチングキーの設定を可能とするデータ照合自動化システムを自社開発し、システム運用とビジネスプロセスのアウトソーシングを行う事業を立ち上げ、サービスを開始した。

 一般企業における売掛明細と入金明細の照合や買掛明細と支払明細の照合など、照合業務に的を絞った同社のシステムは、月間データ件数数十万件のデータを自動でマッチングすることで、照合結果・差異レポート出力までをアウトソーシングすることが可能。同社のサービスでは従来の広範囲なアウトソーシングサービスとは違い、マッチングキー調整などによる照合処理そのものに的を絞ったピンポイントなアウトソーシングであり、最適なコストパフォーマンスを発揮できることが特徴。

 浅沼商会では派遣社員数名を使って処理していたこの業務を、R&ACにアウトソーシングすることで自社内の管理コスト・作業コストを大幅に削減し、激化する映像関係商社業界での経営体質の強化を狙いとしている。

 R&ACでは、自社開発したデータ照合自動化システムを使った照合業務ビジネスプロセスアウトソーシングサービス事業を今後も他の会社へサービス展開していく予定としている。

 ヴィビットインタラクティヴ(東京都渋谷区、萩永 剛史代表)は、実際のブラウザ画面を見たまま簡単にページ更新ができる新タイプのCMS(Contents Management System)『vibit CMS(ヴィビット・シーエムエス)』を開発。2007年7月中旬より販売を始める。

 『vibit CMS』は、同社の開発チームがAjax技術を活用したマッシュアップによって独自開発。誰でも簡単なブラウザ操作でページ更新ができる、これまでにない画期的なCMS。HTMLなどの専門的な知識を持たない人でも簡単なブラウザ操作でページ更新ができるほか、新規ページの追加・削除やページ毎のテンプレート設定も可能。提供価格は初期導入費105,000円(税込み)から、月間利用費8,400円(同)からを予定。【vibit CMS Enterprise】(サーバーインストール形式)は初期導入費2,100,000円(同)、月間利用費105,000円(同)の予定。

 また、2007年7月5日14:00〜16:30、東京・南青山T's PLAZA246 会議室3-4(東京都港区南青山3-1-1 PLAZA246青山館)でセミナー『〜ここまで来たCMS〜 Web2.0時代のCMS進化論』を開催する。同社代表取締役:萩永 剛史が、「CMSを取り巻くWeb市場の環境変化」や「企業のCMS活用動向」について講演するとともに、vibit CMSのご紹介とデモンストレーションを行う。定員40名、参加無料。詳細ならびに申し込みはサイトから。

 デイリーキャッチ(東京都港区、金山 エイジ代表)は、東京丸の内で働く20代から40代のOL1,000人を対象に、父の日を記念して「理想のパパ」に関するイメージ調査を実施し、有名人ランキングベスト10を発表した。「晩婚」「DINKS」「シングルライフ」・・・、いまどきの働く女性から見た理想のパパ像が浮き彫りになっている。詳しくはサイトから。

 視覚障害者のための情報機器およびソフトウェアを開発・販売するアメディア(東京都新宿区、望月 優代表)は、「セカンドサイト制作・運営サービス」をスタートした。

 同サービスは、既存のウェブサイト(=メインサイト)に手を加えることなく、新たにSEO対応力に特化した「セカンドサイト」を設けることで、集客力アップに貢献するもの。

 ネットビジネスを展開する企業・団体にとって現在、SEO対策は最重要課題となっている。しかし、メインサイトを構築し直すには大変な労力を要する。検索結果で上位に表示されるための適切なキーワードを盛り込んだセカンドサイトがあれば、手間なく、より多くのお客様をメインサイトへと誘導することが可能となる。このアイデアは、自身も全盲者である代表・望月優の実体験から生まれた。「ページ数の多いウェブサイトで必要な情報を見つけ出すのがいかに難しいか」。障害者や高齢者に配慮したウェブアクセシビリティの技法を適切に用いて作られるセカンドサイトは、情報弱者にとっても、アクセスしやすいサイトとなる。

 セカンドサイトの基本構成は、トップページ+集客用のサブページ群。サーチ対象となるトップページの文章骨子はアメディアが作成するため、開設にあたりユーザーの手間をなることはない。また、サイトレンタル方式なので立ち上げ費用は一切必要なく、格安な年間基本料金のみでの利用を実現した。ベーシックな「格安集客アッププラン」(年間基本料金:63,000円)のほか、「集客アップ保証プラン」(年間基本料金:189,000円)を用意。後者は、伝達キーワードの Google または Yahoo! いずれかでの検索結果が1ページ目(10位以内)に登場した翌月からサイトレンタル料が発生する効果保証プラン。料金体系や納期、著作権などその他の詳細はホームページから。

 ロックオン(大阪市、岩田 進社長)は、eマーケティング効果測定システム「EBiS(エビス)」のレポート自動生成プログラムの提供を始めた。

 企業のeマーケティング活動において、効果測定の重要性は広く認知され、測定結果を次の施策に活かすといったサイクルが、浸透しつつある。これにより、多くの広告代理店では、蓄積された効果測定データからレポートを作成する必要が生じ、この膨大な作業量は、人件費の負担となるばかりではなく、意志決定を遅らせる要因ともなっていた。そこでロックオンは、これまで提供してきた効果測定システム「EBiS(エビス)」の付加機能として、クリックだけでレポートを作成することが可能となるレポート自動生成プログラムの提供を始めたもの。EBiS及びEBiS-API(現在β版のため、無料)を利用しているユーザーは追加費用無しで利用できる。

 レポート自動生成プログラムは、EBiSシステムにEBiS-API経由で接続し、Excel形式のレポートを生成する。同プログラムは、Microsoft Acces/Excelでできているので、従来の広告会社レポートと同様に、メールでの受け渡しが可能である上、カスタマイズを加えることで完全オリジナルのレポートを生成することも可能となる。Microsoft Access 2003以上、Microsoft Excel 2003以上が必要。これにより、広告代理店は、レポート作成コストの大幅な軽減が、又、広告主企業は、迅速な検証・意志決定のサポートを実現できる。

 インタースペース(東京都新宿区、河端 伸一郎代表)は、自社メディアとして運営するhttp://www.bestprice.net/で、オークファン(東京都港区、武永 修一社長)が提供するオークション比較・検索サイト「オークファン」と、キーワード連動型リンクでの相互交換を始めた。

 ベストプライス、オークファンの各サイト内でユーザーが「キーワード検索」を行った場合、表示される自社の検索結果ページのほか、双方のサイトの同キーワード検索結果へリンクされるリンクが表示され、相互サイトへ誘導が可能となる。これによりユーザーは、欲しいアイテムを9つのオークション、約2,000のECショップから、一度の検索で探す事ができるようになる。

 ベストプライスでは、既存の「価格比較サービス」提供のほか、ネットユーザーの多様化する購買ニーズに合わせ、より多様な購買手段の提供を行うことでユーザビリティの向上を目指しすとしている。

 日本発モバイルコミュニケーションの世界への普及を目指すリモーション(東京都中央区、鈴木 規仁社長)は、i-modeやEzwebなど携帯電話での利用に特化したブログ&SNSソリューション「リモログASP」に、月額2万円からの新コース「コンビニコース」を追加したと発表した。

 「リモログASP」は国内3キャリアの携帯電話に対応している他、ウィルコムやPCからの利用も可能なブログ&SNSソリューション。絵文字対応、入力文字数制限のある機種への対応、クリックだけで可能なトラックバックなど、入力のしにくい携帯電話からも使いやすいブログ&SNSソリューションとして2005年より数十社に提供してきた。

 今回リモログASPに新たに追加された「コンビニコース」は、その登録アカウント数を200人までに限定して、月額2万円から利用可能としたもの。ECサイトや携帯コンテンツサービスからの情報発信用や、企業の社内での利用などを想定している。

 リモーションではコンビニコースの投入に併せ、これまでのASPコースの価格も改定し、2007年中に50社の新規クライアント獲得を目指すとしている。

 

 シナジー(香川県高松市、伊澤 徳高代表)は、SEO対策サービスに従来の「成功報酬型プラン」に加え、新規顧客にも導入しやすい「定額プラン」の提供を始めた。

 ホームページやショッピングサイトのアクセスアップや売上アップに、SEO対策は欠かせない。企業ホームページとって効果的な集客と顧客獲得につなげることは最大の課題となっている。検索エンジンに打ち込む「キーワード」はユーザーの関心そのものを示しており、ユーザーの80%が 検索エンジンを常用している。実際に、検索エンジンユーザーの70%は、検索結果の2ページ目(上位20位)までしか見ていないという結果が出ている。

 以上のような観点から、SEO対策導入により購買意欲の高い優良な見込み客を獲得することが可能となる。「SEO対策定額プラン」は初期費用:63,000円(初回月額費用31,500円+設定及び登録費31,500円)、2ヶ月目以降月額:31,500円。月5回まで、文章の追加や変更だけでなく、写真の追加や変更なども含めたページ更新を行う。ホームページ分析や検索エンジン対策をはじめ継続して、検索サイト上位に掲載されるよう毎月きめ細かなサービスを行う。詳細はホームページから。

 サービスは月単位での更新となり、最低利用期間等の制約を設けない等新規顧客にも簡単に導入できるよう、契約内容もわかりやすくなっっている。

 ネオジャパン(横浜市西区、齋藤 晶議代表)は、2002年4月に販売を開始し、中小企業から大手企業まで幅広く利用されているグループウェア「desknet's Version6」を6月11日からリリースすると発表した。

 新バージョンは、ユーザーの機能利用方法に関するヒヤリングを元に、会議の効率化や生産性向上を目指した「議事録」機能を追加した。この機能は、Webグループウェア初の試みとして、ユーザーが単機能を選択し利用する既存の考えと違い、会議の開催準備から開催後の仕事の指示まで、一連の作業を複合機能に基づいてサポートする「ジョブ」概念を適用した。他にも既存のスケジュール機能にワンクリックで地図を表記できる連携や、ユーザーより要望の多かった既存機能強化が特長。

 『desknet's Version6』はサイトからモジュールをダウンロード提供する。ライセンス価格は5ユーザーライセンス41,790円(税込み)から。無制限ユーザーライセンス1,047,900円(同)。ライセンス購入については問合せ。

 マンション等新築の際の近隣対策専門会社いかるが(東京都新宿区、工藤 直光社長)は、20周年を機にきんりんドットコム(東京都新宿区、杉田 正治代表)を子会社化し、近隣対策サービスを全て定額化したと発表した。

 近隣対策とは、不動産ディベロッパーが中高層建築物などを建築する際、周辺住民に計画を説明する業務。いかるがは、近隣対策業界では最古参、最大規模という。2006年11月より380万円オールインワンパッケージを発表し、さらに市場を広げている。きんりんドットコムは2006年6月に創業し、業界では珍しく、近隣対策サービス・パーツ販売を行っている。両社はお互いのサービスを補完し、全ての物件を規模とサービス内容により定額化することとした。

 不動産ディベロッパーは近隣対策費定額化により、予算作成を大幅に簡略化することができる。また、今まで近隣対策業界は不透明(高額)な見積もりが横行していたが、いかるがグループは多くの物件を扱い、1物件当たりのリスクをいかるがグループがリスクテイクをすることで(近隣対策保険)、定額化・低額化を実現することができたという。

 サービス内容は、解体工事説明が50万円、工事中フォロー50万円、100戸まで計画説明のみ250万円、100戸まで15階建以下380万円(オールインワンパッケージ:迷惑料を含む竣工までの近隣対策サービス)など。

 Zeel(ジール、東京都港区、尾関 茂雄代表)は、自社で運営するアパレルECサイトZeelを通じ蓄積された独自ドメインによる自社EC構築・運営ノウハウを活かし、モール型ECへの出店を好まないブランディングにこだわるブランド・メーカーを対象としたEC構築・運営受託サービスECマネージメントソリューションを始めたと発表した。

 同社は、2004年から独自ドメインによるアパレルECサイトZeelを開始。運営から3年を経て現在取り扱いブランドは200ブランド、運営サイト数も9サイトとなった。その中には自社のコンセプトECサイトだけでなく、既に受託運営を取り組みを開始しているブランド・メーカーの公式ECサイト・地球温暖化対策へのソリューションをテーマとしたCSRサイトも含まれている。既存の取引先等からの強い要望もあり、本格的にECマネージメントソリューションとして事業サービスを開始するもの。

 同社は、他社のEC構築・受託サービスに比べ、ファッション業界との取引が強いことからブランディングポジションを押さえた上でのマーケティング及びプロモーション手法も得意としている。詳しくはサイトから。

 日本ブランド戦略研究所(東京都港区、榛沢 明浩代表)は、ビジネス向けWebサイトのビジネス貢献度を評価する「BtoBサイト調査2007」の結果を発表した。インターネット調査で行い、調査対象サイト288、調査依頼数934,353人、有効回答数12,000。

 その結果、ターゲット(該当製品・サービスの購入関与者)に占めるニーズ充足者の割合はオムロン(FA・制御機器)が最も多く47%となった。次いでデル39%、TOTO38%となった。

 1位のオムロンはターゲットへのリーチ(ターゲットに占めるユーザーの割合)が全288サイト中最も高かった。ユーザーに占めるニーズ充足者の割合も高い。2位のデルはターゲットへのリーチが高かった。3位のTOTO(建築専門家向けサイト)はユーザーに占めるニーズ充足者の割合が最も高かった。回答者は15の製品・サービス分野別に抽出したBtoBの製品・サービスの購入関与者。詳しくはサイトから。

 スマートティプス(東京都中央区、武田 收代表)は2007年6月11日、工業製品情報の表現及び交換アーキテクチャーの国際標準規格ISO13584、PLIBを実装した企業内及び企業間における、データ統合とデータ交換、データ品質の維持における基盤ソフトウエア製品シリーズ「ONTOWARE1.0」を発売したと発表した。

 「ONTOWARE1.0」の主な特徴は、アプリケーションやデータシステムから独立。データ統合の際は物理データの統合ではなく、分散データの互換をISO13584、PLIBで表現されるオブジェクト指向の辞書、カタログデータを通じて取る。「ONTOWARE1.0」で管理される製品情報は諸元表の分類項目や諸元項目をその定義や多国語対応した基本的意味単位に分解、辞書化されており、

その組み合わせとカタログデータで製品を表現するため、人もコンピュータもその基本的意味単位により管理対象である製品を共通の概念で認識できる。製品・部品情報以外にも応用可能―など。

 設計、製造部門、各拠点など散在する独自コード、独自体系のBOM(部品表)に対して、製品スペックでの横断検索を行い、グローバル部品在庫や環境有害物質の含有総量等を把握する。企業内外のデータ交換において、複数の違った構成のデータのやり取りにおける複雑な組み合わせを、辞書と構成データを結ぶだけの単純な組み合わせにし、拡張によるスパゲティー化を回避する。品目マスターと電子図面、文書を製品スペックで紐づけして、製品保守におけるトレースを行う。部品調達において、相当品、代替品の検索を容易にする。辞書、カタログデータの一部をバーコードやRFIDに入れることで、製品・部品マスターと紙図面や製品そのものを共通の製品スペックで紐づけする(セマンティックRFID)―などの用途に利用が期待される。

 価格はオープン。販売パートナー経由のライセンス供与、ソフトウエアベンダーへのOEMも可能。

※ISO13584、PLIB:ISO(国際標準化機構)のTC184/SC4によって進められている、「工業製品ライブラリの表現及び交換」のアーキテクチャーに関する国際規格。

※セマンティックRFID:スマートティプスが2006/11/1に発表した新概念のRFID利用ソフトウエアに関するアーキテクチャーの総称。ISO13584等の工業製品情報の標準化に伴い、意味照合型の格納コード体系と、その利用方法について研究を実施し、実用化を目指している。

 まちおこし(滋賀県守山市、西川 興社長)は2007年6月11日、総計170本のバイラルコンテンツを展示したサンプルサイトを本格オープンしたと発表した。

 コンテンツ内容の一例は、「11時間で50万pvを記録したweb漫画」「リリースまもなくクチコミで10万プレイを記録したミニFlashゲーム」「子供から3000本以上の応募参加を集めるweb絵本」「動画投稿サイトで週間アクセス1位を記録したショートアニメ」―など。製作本数は6月中に200本に達する見込み。今夏には総計300本のコンテンツ製作を見込んでいる。さらにCGMから書籍化した出版物をアスペクト社より出版するとしている。

07061111.jpg マーステクノサイエンス(東京都新宿区、村上 浩社長)は、スマートフォンとも接続可能なハンディRFIDリーダライタを開発。2007年7月より発売すると発表した。

 今回開発した「HRI-1200」シリーズは、面ファスナーをつかってスマートフォンとの接続ができ、多様なユーザの用途に対応可能。また、Bluetoothの利用により、有線でのホストとの接続ができないような場所や狭隘なスペースにも設置でき、さらなる活用シーンの拡大をはかることができる。

 ウイルコムAdvanced/W-ZERO3[es]、W-ZERO3[es]と一体で握りやすいデザインとなっており、片手での操作が可能で、スマートフォンのリアルタイム通信機能を最大限に活用できる。USBホスト機能をもったスマートフォン、パソコン等と接続可能で、USBからの供給電力が少ない場合でも、内蔵バッテリオプションの使用によりAC電源なしでの自由な取りまわしが可能。USBホスト機能を持っていないホスト機器の場合でもBluetoothホスト機能があればBluetoothオプションの使用により接続可能。対象RFタグにより2モデルをラインナップした。詳細および価格は問い合わせ。

 金融機関での不動産担保評価・融資審査や売買・仲介不動産業務・用地仕入れ査定等で利用されるREX地価コンテンツを供給する寿精版印刷(大阪市天王寺区、鷲谷 和彦代表)は、Google Earthの日本における代理店であるデジタル・アース(東京都渋谷区、雨車 美和代表)と提携し、Google Earthを用いた各種商用サービスを金融・不動産・建設等向けGISで推進するために、必要となる各種データコンテンツの相互利用・供給を行う。寿精版印刷がデジタル・アースの第3者割当増資を引き受けることで株式を取得する。

 出資額は1,750万円、デジタル・アースの資本金2,000万円を3,750万円に増資する。

※Google Earth(グーグルアース):米国Google社が提供する地球規模の地図サービス

※GIS:地理情報システム(GIS:Geographic Information System)は、地理的位置を手がかりに、位置に関する情報を持ったデータ(空間データ)を統合的に管理・加工し視覚的に表示し、高度な分析や迅速な判断を可能にする技術。

 中国・インドを中心としたオフショアアウトソーシングを提供するマルチリンガルアウトソーシング(MLO、東京都港区、石倉 良和社長)は、HTMLコーディング専門サイト『Codingoo(コーディン goo!)』( )を開設した。

 『Codingoo』は、Web制作工程の約6割を占めるHTMLコーディング業務を代行し「デザイン業務に集中したい」「案件が立て込んでいる」等々、Webデザイン会社、Web制作会社の皆さまの現実的な悩みを解消するサービス。ボリュームにより1ページあたり4,400円(税抜)から対応している。画像加工サービス「Clipy」との併用により、「コーディング+画像加工」また、MLOの翻訳サービスとの併用により「コーディング+翻訳」などの対応も可能としている。

 

 MontaVista(R) Software, Inc.,(モンタビスタ)は、Freescale Semiconductor(フリースケール)のMPC8349E-mTIXEプラットフォームのサポートを開始すると発表した。

 このプラットフォームは、高集積PowerQUICC(R) II Proプロセッサおよびオンチップ コンポーネントと外部コンポーネントのコスト効率の高い組み合わせを活用した性能を利用するハードウェアおよびソフトウェアの開発に最適。モンタビスタは、ペリフェラルのサポートを増強させることによって、より現実的な開発環境を作成した。この協同ソリューションにより、より豊富で緊密に統合された組込みアプリケーションの開発が迅速化でき、市場投入までの期間が短縮できる。

 未来予想(東京都中央区、矢田 峰之CEO)は、ベンチャー企業の経営企画室・財務部門の実務支援を通じて蓄積されたノウハウをもとに、事業計画書の作成に不安を抱えている企業を対象とした事業計画書作成パッケージサービスを始めた。

 同社は、多くのベンチャー企業にCFOや経営企画室長、管理部長が果たす機能を提供しており、且つ支援している企業の過半数が上場企業の関連会社であるため、ベンチャー企業の実状に即しながらも、上場企業の事業計画書に準拠した事業計画書の品質が特徴。

 既存の事業計画書では、文章でマーケット規模や製品の特徴、他社との差別化を表現するだけであるのに対し、未来予想の事業計画書ではマーケティングプロセスに準拠し、市場環境分析からポジショニングまでをビジュアル化して表現、IR活動の際に投資家に自社の成長性や特徴を一目で理解させることが可能となっている。また、売上計画では既存の事業計画書では年次で売上予測を感覚値で設定するだけであるのに対し、売上を構成する要素を因数分解し、顧客の購買プロセスに沿ってKPI(経営重要指標)化し、積み上げ式で売上を月次で予算化する。これにより出資者へ事業の売上計画を論理的に説明が可能、予算と実績を月次で管理する際に、乖離状況の原因分析が可能となっている。

 事業計画書作成サービスは「事業案内ページ作成」会社紹介,環境分析,製品紹介,ポジショニングetc、「予想利益計画(損益計算書)」3ヵ年〜5ヵ年(年次単位、月次単位)、「予想資産計画(貸借対照表)」3ヵ年〜5ヵ年(年次単位、月次単位)、「キャッシュフロー計画」3ヵ年〜5ヵ年(年次単位、月次単位)、「資本政策表」上場時まで。価格は60万円から100万円(税抜)。事業の規模、性質によって変動する。尚、事業計画書作成後の経営管理支援や資金調達支援は、別費用となる。申し込みは申込ページから。

 パスロジ(東京都千代田区、小川 秀治社長)は、個人認証の代行サービスである「パスロジ!ASP」に、企業内利用向けの料金体系を設定するとともに、マルチデバイスに対応するトークンアカウント機能の提供を始めた。

 今回の料金体系では、トークンアカウント・トークンソフトウェア費用が無料で、どのような規模の企業でも「初期設定費3,150円(税込)」のみで利用できる。月額料金も「10人で1,995円」「100人で5,775円」(1人あたり平日1日1回の利用の場合、税込)とお手軽な料金設定となっている。

 さらに、認証費用を固定化したい企業向けに「Aプラン」「Bプラン」の2つの月額料金固定プランを用意。「Aプラン」の場合、何回認証を利用しても10人限定で2,625円の固定料金となる。活発なユーザが多い場合やお試し導入には、このプランがお得。「Bプラン」の場合、何名で利用しても「月額 54,075円」の固定料金。たとえば、1万人を超える大企業・団体であっても、月額54,075円で、世界最高水準のワンタイムパスワードを利用可能となる。

 C2cube(東京都渋谷区、内田 善久CEO)と、イー・ガーディアン(東京都港区)は、自然言語認識エンジンConcierge Cube(TM)関連サービスの普及に向けた戦略的パートナーシップ契約を結んだと発表した。

 C2cubeが独自開発した自然言語認識エンジンConciergeCube(TM)(コンシェルジュキューブ)は、従来の言語解析において主流であった形態素解析などとは全く異なるコンセプトの機能素解析アルゴリズムを駆使して、ブログ記事やSNS記事などの口語調日本語テキストの高精度構文解析を実現する。

 今回の戦略的パートナーシップ契約締結により、C2cubeとイー・ガーディアンは、イー・ガーディアンが運営するブログ・SNS・掲示板などのCGM(消費者生成メディア)調査サービスである「CGM リサーチャー」に対して、C2cubeが運営するブログクチコミ好感度計算サイト「BuzzTunes(TM)」からブログ解析データのAPI提供を行うもの。

 さらに、C2cubeの自然言語認識エンジンConciergeCube(TM)を用いたアプライアンス製品である「C2cubeAppliance(TM)」の販売および用途開発においてイー・ガーディアンの事業ネットワークを用いた協業も行う。

 今後は、ConciergeCube(TM)を活用した、C2cubeの製品・サービスの拡販や、「CGMリサーチャー」における解析精度の向上を目指すとしている。

 

 東京オフィス(東京都港区、宇垣 充浩代表)は、運営する賃貸オフィス検索サイト「東京オフィス」で、プレビュー版が公開されたグーグルマップレットの賃貸オフィス検索版を作成。2007年6月6日よりプラグインを公開した。

 「東京オフィス」は月間ページビュー30万以上。ユニークユーザ数5万以上という国内最大規模のオフィス情報サイト。

 

 クロスランゲージ(東京都新宿区、古賀 勝夫代表)は、電子文書の標準フォーマットであるPDFファイルに変換などの機能を提供するコンシューマ向けPDF変換ソフト「速攻!PDF to Data 2シリーズ」4タイトルを、全国パソコンショップならびに国内販売代理店を通じて2007年7月6日(金)から発売すると発表した。

 人気のPDF変換ソフト「速攻!PDF to Data」の新バージョンで、OCRエンジンにより変換する他社製品と異なり、テキスト抽出エンジンによってPDF内のテキストを100%(テキストを含むPDFの場合の認識率、画像PDF, JPG等の場合はOCRエンジンにより変換するため認識率は低下する。)の認識率でWord/Excelに再現する。「速攻!PDF to Data 2」は、レイアウト再現能力、操作性も大幅に強化した。

 価格は「速攻!PDF to Data 2」は2,980円(税込み)「速攻!PDF to Data 2 & from Paper 2」3,980円(同)「速攻!PDF to Data 2 Pro」3,980円(同)「速攻!PDF to Data 2 Pro & from Paper 2 Pro」5,980円(同)。詳しくはサイトから。

07061011.gif 滝澤コーポレーション(長野県中野市、滝澤 鉄男代表)は「めくる看板JAKAN」(特許・商標登録出願中)を開発、販売を始めた。

 「めくる看板JAKAN」は、「営業中」「定休日」「準備中」などの表示を、めくるだけで簡単に切り替えられる看板。ワンタッチで手軽に両面の表示を切り替えることができる。2面表示と3面表示を標準で用意、2面表示は47,000円(税込み、送料別)から、3面タイプは53,000円(同)から。標準のサインやサイズ以外の特注品も可。詳しくはサイトから。

 同社は「今までにない商品を開発する」をコンセプトに企画・開発力を生かして、ユニークでお客様に喜んでいただける商品開発を手がけている。ワンタッチ両面表示変換タイプの看板 JAKANの製造販売のほか、看板・ディスプレイツールの企画開発、

ダイレクト印刷可能タイプのサイン業界向けの看板「アメリ看」の製造販売、JAKAN・アメリ看のシステムを利用した「木星(木製)看板」の製造販売、タペストリー・パーテーションなどを手がけている。

 インブルームス(静岡市、菊池 直人代表)は、新しい葬送のカタチである手元供養の総合サイト『現代供養.COM』を開設した。『現代供養.COM』では、さまざまな手元供養品(遺骨ダイヤモンドや遺骨ペンダントなど)や散骨から葬送に関する書籍などの新しい形の供養の方法などの情報を紹介している。 手元供養とは、最愛の方の遺骨やその加工品を身近に置くことで、それが心のよりどころとなり、手を合わせる対象となったり、一緒に旅行に出かけたりすることで、故人を偲び、語りかけ、またそのことで故人との絆を再確認する自由な、新しい形の供養の方法。従来の形にとらわれず自分自身の故人への思いを表現することをお手伝いする新しい形といえるとしている。

 ワールドナビゲートInc.(東京都港区、長谷川 真美代表)は、毎年9月、WWPIA(ワールドワイドペットインダストリーアソシエーション)によってラスベガスのマンダレーベイコンベンションセンターで開催される全米ペット業者向けナショナルトレードショー“SuperZoo”視察と、その中で催されるグルーマーのコンテスト”SuperGroom”への日本からの参加アシストを目玉とするツアーを実施する。

 ツアーの中に含まれるプログラムは、ラスベガス5つ星ホテルでスーパーズーのオフィシャルホテル、マンダレイベイでの4泊、カリフォルニア州登録校4ドッグズグルーミングアカデミー講師・山田 かおり氏によるスーパーグルームコンテストに関する解説、アメリカグルーマー事情などのレクチャー、トレードショーでの簡単な商談アシストなど。旅行手配はアイエシイ・トラベル(東京都千代田区、西澤 重治代表)。 

 グルーミングコンテスト参加の定員は5名まで(多数の場合は抽選)ツアー定員は35名、現地でモデル犬を準備するので、道具があれば参加可能。日本のトリマーに海外での活躍の場を作り、日本からのペットスタイリスト誕生を応援する企画。

 ツアー詳細はサイトから。 

 

 若者の携帯コミュニケーションツールとして定着している3キャリア共通無料デコメサイト「デコストリート(http://decostreet.jp/)」(提供素材数・日本最大級10000点超)を運営するメディアシーク(東京都港区、西尾 直紀代表)は、6月17日の父の日に向けた「子からみた父親に対する意識調査」緊急アンケートを実施した。ポイント制で利用できる無料サイトの特性を活かしたアンケート調査。無料で楽しめる会員数10万人のデコメサイトからメインユーザーである女子中高生のナマの声となっている。

 それによると、「父の日」は何日か知っていますか?という問いにYES:56%、NO:44%、と「知っている」がかろうじて過半数を超えた。お父さんのことが好き?という問いに対してはYES:42%、NO:15%、どちらとも言えない:43%だった。5月に実施した「母」の場合はYES:75%、NO:3%、その他22%で、父親の存在感がやや薄いことが推測できそう。

 小学校、中学校、高等学校を通じて教科書採択数トップの出版社である東京書籍(東京都北区、河内 義勝社長)は、日本語検定委員会(東京書籍本社内に設置、河内 義勝委員長)を設立し、2007年6月16日に第1回の検定試験を全国104会場で実施する。

 監修者として国語学者の大野 晋氏、評議員として作家の五木 寛之氏、立松 和平氏、政治学者で前東京大学総長の佐々木 毅氏らに参画していただいていたが、新たに、日本経団連副会長の草刈 隆郎氏、作家の重松 清氏が参加することとなった。

 出題範囲は、日本語を的確に理解し、表現するために必要となる敬語、文法、語彙、表記、言葉の意味、漢字など幅広い領域に及んでいる。また、小学校4〜5年程度から社会人上級まで6段階に級を設定。受検者の年代、社会的な立場や役割を想定して、それぞれにふさわしい日本語能力をそなえているかどうかを測定する。受検者全員には「個人カルテ」をお届けする。これには合否結果だけでなく、得点率、解答の正誤などのほか、領域別得点率が記されるほか、受検者の得意、不得意な領域が確認でき、不得意な領域の克服方法が分かるように工夫されている。

 受験級の目安と受検料は、1級(社会人上級(第2回検定より))6,000円、2級(社会人中級・大学卒業程度)5,000円、3級(社会人初級・高校卒業程度)3,500円、4級(中学校卒業程度)2,000円、5級(小学校卒業程度)1,500円、6級(小学校4〜5年程度)1,500円。受検料は税込。なお、1級は第2回からの開始となる。詳しくは日本語検定委員会サイトから。

  デンマーク大使館 商務部(東京都渋谷区)は、本年9月に実施するデンマークのデザインを広く深く紹介する研修旅行の参加者募集を始めた。

 今回の研修旅行は、デンマーク大使館 商務部がリビングデザインセンター(東京都新宿区、若宮 直行代表)と共同で企画するもので、フィンコーポレーション(東京都港区、野々村 勇人代表)が実施主催する。

 日程は、9月16日(日)出発、22日(土)帰国、往復スカンジナビア航空(コペンハーゲン直行便)を使用。詳細情報はデンマーク家具プロモーションセンターホームページ、またはメルマガ「日本人役立つデンマーク情報」(デンマーク家具プロモーションセンターのサイトから登録)から。

 住宅・不動産情報ポータルサイト「HOME'S」を運営するネクスト(東京都中央区)は、「新築HOME'S」と「新築一戸建てHOME'S」の特別企画として同社初の冠番組をRKB毎日放送(福岡)で2007年6月16日(土)に放映する。番組のタイトルは『原口くんの住まい検索生活ホームズで探そう!』。福岡県内で販売予定の新築分譲マンション、および新築分譲一戸建て物件の魅力を伝える。番組の紹介はホームページから。番組特設ページは6月12日公開予定。

 エフ・プラット(東京都港区、神部 典之代表)は、運営する「ファーストデザイン」は、ウェブサイト上で登録デザイナーに対するインタビューを行った。

 同サイトは必要事項を入力して申し込むだけで、登録デザイナーに各種デザインを注文することができるサービスを提供している。2006年2月に運営を開始、登録デザイナー数は現在2,000名を超え、米国、中国、香港、フランス、ポーランドなど外国のデザイナーも含まれている。

 ソースポッド(東京都千代田区、山本 剛社長)は、国内メール市場の動向やユーザの特色、各ベンダーの売上シェア、展開方法等をまとめた「国内メール市場分析レポート2007」をリリースした。

 「国内メール市場分析レポート2007」は、メール市場全体をカバーするために、市場を大きく形成している分野を、9つに分割し、各カテゴリーについて詳細な市場分析レポートを用意した。カテゴリーは「アーカイブ・フィルタリング」「メール共有

」「Webメール」「メール配信」「アウトソーシング」「デジタル署名・暗号化」「スパム対策」「ウイルス対策」「メールサーバ」。

 レポートは、概要版を本日2007年6月5日よりソースポッドが運営するメール総合ポータル「SourcePod」でカテゴリー毎に随時公開する。詳細版は、1カテゴリー44,100円(税込み)、全てのカテゴリーを含む総合版は98,000円(同)で6月下旬より出荷を開始する。

07060911.jpg マウントウィナーズ(東京都新宿区、勝山 泰樹社長)は、今話題のコラーゲンたっぷりなコラーゲンスープと美食同源をモチーフにした博多水たきが味わえる『水たき鳥料理博多華善渋谷店』を渋谷宇多川町に出店する。

 水たきの主役は華味鳥。ヨモギ粉末・ハーブ等をブレンドした独自天然肥料によって育てられたその身は、花びらのように美しく、美容と健康に理想的な低脂肪、高蛋白で、さらにガンの一因とも言われる活性酸素の解毒作用がある「アンセリン」と、「カルシノン」の両方が一般のブロイラーに比べ非常に多く含まれている。そして味の決め手は「博多ぽん酢」。創業者が鶏の旨味を活かすポン酢をと作られた自慢の一品。吟味したダイダイ酢を贅沢に取り込み、出すぎず引きすぎず、バランスよく仕上げられた味わい。味わい方も独特で、最初にスープを入れ薬味には極細のコウトウネギ、野菜は白菜ではなくキャベツ。これが博多華善のこだわりだという。

 ワイズスタッフ(奈良県生駒市、田澤 由利代表)は、奈良県の大学や地域団体で構成される奈良のむらづくり協議会(村田 武一郎代表幹事)と協力し、奈良の新しい観光の創造を目的として「奈良のむら」モニターツアーを行う。

 「奈良のむら」コンセプトをもとに「都市で働く女性」「団塊ジュニア家族」「団塊世代夫婦」をターゲットに、奈良の新しい魅力をふんだんに盛り込んだ観光ツアーを地域の方々と一緒に準備した。これらのプランでは、地域の自然や昔ながらの魅力にスポットを当て、「歴史」は、他地域に真似できないプラスαの魅力として位置づけている。

 この新しい奈良の観光ツアーを、全国の方に体験していただくことを目的として、今年の夏から秋にかけて、3パターン4コースのモニターツアーを行う。交通費と宿泊費は、奈良のむらづくり協議会が負担する。

 ツアー参加者は、インターネットや雑誌などを通じて、6月17日から募集を開始する。奈良のむらモニターツアーの詳細情報および参加者募集はサイトから。

 文房具屋さんドットコム(大阪市中央区、田渕 法夫社長)は、文具業界専門紙誌5社と共催して、来年2008年1月にWeb上で「文具知識能力検定(略称:文具検定)」を実施する。それに先立ち6月11日より「文具検定模擬テスト」をホームページ上で実施する。 

 文房具屋さんドットコムは、平成12年6月に日本文具新聞社、名古屋文具新聞社(現メイブン)、紙製品新聞社の東京、名古屋、大阪にそれぞれ本社を置く文具専門紙3社が共同出資して設立した、文具関連の情報発信に特化した一般ユーザー向けホームページの運営会社。今回、文具検定を共催する文具専門紙誌は、同社を構成する日本文具新聞社、紙製品新聞社と全通、文具小売商報社、文研社の5社で共催する。

 リクルート(東京都中央区、柏木 斉CEO)が運営する注文住宅建築検討者向けの対面相談サービス「ハウジングナビカウンター」は、今回、初めて埼玉県で無料講座を開催する。

 「家を建てたいけど、何からやればいいのかわからない」「そもそも、いくら位で家が建つの?」。そんな悩みをお持ちの方に対し、リクルートの「ハウジングナビカウンター」では、「月刊ハウジング」「住宅情報タウンズ」などの住宅情報誌づくりを通じて培ったノウハウや、ハウジングナビカウンターに寄せられる相談事例をもとに、リクルートのスタッフが基礎知識を丁寧にご説明。しかも、受講者が5〜10組の小規模な講座なので、気になることがあれば随時質問できる。

 参加無料。日程とテーマは、6月29日(金)10:00-11:30「家づくりにかかるお金講座」13:00-14:30「土地を買って家を建てる成功ダンドリ講座」、6月30日(土)10:00-11:30「工務店・ハウスメーカーの選び方講座」13:00-14:30「工務店・ハウスメーカーの選び方講座」、7月1日(日)10:00-11:30「建物価格まるわかり講座」13:00-14:30「2世帯住宅の建て方講座」。開催場所は大宮ソニックシティ 9階 会議室(埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5)講座の詳細・参加申し込みはサイトから。

 映画業界に多数の人材を輩出している映画人養成学校ニューシネマワークショップ(NCW、東京都新宿区、竹平 時夫代表)は、10月より社会人向けの「映画プロデューサーコース」をスタートさせると発表した。

 日本を代表する映画プロデューサーであり、20数年間で50本以上の映画をプロデュースしてきた河井信哉(『スワロウテイル』『リング』『手紙』)がディレクターを務め、劇場用映画の製作に挑む、本格的映画プロデューサー養成コース。コースは週1日(日曜日)で1年間。NCW10年間の実績と蓄積されたノウハウを生かし、ITを巻き込んだこれからのコンテンツ時代を担う本格的映画プロデューサーを短期間で養成する。

 NCWの特徴はとにかく実践中心のカリキュラム。それもプロのやり方に限りなく近い本格的実習を行なうことで即戦力を養うという。劇場公開やDVD化を前提とした映画製作に挑むとしている。

 シェイプアップハウス(東京都港区)が運営する、エステティックサロン『エステティック ミスパリ』では、ミスパリブランドの新キャラクター/藤原 紀香さんの披露宴直前ブライダルエステリポートをホームページで公開している。

 5月30日(水)、兵庫県神戸市のホテルオークラ神戸にて、藤原 紀香さんと陣内 智則さんの披露宴が華やかに行われた。その披露宴の前、藤原紀香さんは『エステティック ミスパリ』のブライダルトリートメントを受けていた。

 自他共に認めるエステ通で「趣味は女磨き」と公言、日々磨きをかけている紀香さんの美しさを、人生で一番幸せな日に合わせ『エステティック ミスパリ』のエステティシャンによって、より一層美しく磨きあげた。そのパーフェクトなウェディングドレス姿は、披露宴招待者を魅了し、会場から感嘆のため息が漏れていた。

 ホームページでは、そのトリートメントの模様を写真と共に公開している。

 冠婚葬祭プロデュースを手がけるリベント(東京都港区、三上 力央代表)は、生花店ネットワーク「ガーデンスクエア」加盟生花店11社とともにサービス提供している生花店主導のこだわり葬儀『セレモニーガーデン』サイトをリニューアルした。

 『セレモニーガーデン』は、故人らしい最期を企画・演出し、オーダーメイドによるオンリーワン葬儀を提案してきた。「故人がイタリア料理を好きなら最期は仲間と食べる」「出棺の時に演奏仲間による生演奏で送り出す」「画家の最期は個展のような空間をつくる」このような故人らしいお葬式を創ること「100人いたら100通りのお葬式」をモットーにサービスを提供している。これまでの葬儀社が提供している画一的なお葬式サービスとは異なり、家族や会葬者皆様の心にしっかりと故人との思い出が永遠に残るような葬儀をプロデュースすることを強みとしている。

 特に花祭壇については、セレモニーガーデンの花祭壇に同じものは二つとない。これまでの葬儀社の祭壇や菊の使い回しとは違い、あなたのための花祭壇を提供する。ガーデンスクエアのフラワーデザイナーがお葬式の打合せに同席して一緒に創りあげていくからこそのサービスとなっている。

 また、祭壇費用を軽減できる。お葬式にはご供花という形でお花を贈り、会葬者からのご供花代を花祭壇へ充当するシステムをとっているため、最終的にお客様の負担を軽減させることができる。これまでの実績では最大225万円(150名様からのご供花)を充当したケースがある。これにより花祭壇は皆さんのお気持ちによりつくられ、ご遺族への祭壇費用は0円ということもありえるという。

 営業、葬儀相談に関しては生花店が窓口となり、弊社の花葬儀事業部のスタッフとともに対応している。提携した生花店は地域に根付いているため、生花店常連客様はもちろん、その街にお住まいの皆様とはご近所さんのような気心知れる存在であり、事前の相談から突然の訃報などの状況下でも心強いサポーターとなる。生花店と花葬儀事業本部のスタッフ一丸となって、お客様をサポートできる「セレモニーガーデン」サービスを提供している。

 同社は葬儀業界の平均価格や消費者の声を徹底的に調査し、葬儀社のサービスについて「納得いかないサービス」「費用がわかりにくい」という消費者の声を反映したオーダーメイドサービスを構築。安心サービス、かつ、明瞭な価格は当たり前、それ以上のサービスを提供することがお客様にとって後悔しない、心に残るよい葬儀になるとしている。

 看護師向け情報提供事業を行うアンファミエ(東京新宿区、米田 保伸代表)は、看護師に参加資格を限定したソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)『NURSE CAFE(ナースカフェ)』を運営するフィードバック・ジャパン(東京渋谷区、蔵敷 健治代表)と提携し、看護学生を対象とする『PRE NURSE CAFE(プレナースカフェ)』を開設したと発表した。『PRE NURSE CAFE(プレナースカフェ)』は、これから看護師の資格取得を目指す学生と卒業生に参加資格を限定したSNS。

 コンテンツには、ブログ機能やコミュニティ機能の他、学生同士で役に立つ書籍を紹介しあう推薦図書機能、株式会社オウケイウェイヴの協力により提供されるQ&Aコミュニケーション機能など、看護学生の学校生活をバックアップする各種サービスを用意。NURSE CAFEとの連携により、先輩ナースに質問したり、就職相談したりすることも可能で、卒業後も学生時代の仲間とのネットワークを維持することが容易になる。

 『PRE NURSE CAFE(プレナースカフェ)』は、同じ悩みや不安、希望、やりがいを感じている看護学校生に、学校や地域を越えて、同じ目標を有する全国の仲間に相談したり情報交換できる、新しいコミュニケーションの場を提供するとしている。

 Web、紙両媒体における自社メディアの運営ノウハウを生かし、企業の効果的なメディア構築を提案するメディアソリューションカンパニーインフォバーン(東京都渋谷区、小林 弘人代表)と、企業のCF制作やアーティストのミュージックビデオ制作等を通じ、常に映像の枠組みを拡げてきた国際的にも評価の高いクリエイティブ・プロダクションピクス(東京都港区、市橋 耕治代表)は、インターネット上で視聴可能な動画ファイルを定期更新することによって自動配信する新しいタイプのニュース番組「//news(すらすらニュース)」のアルファ版を、2007年5月28日に発表した。

 アルファ版は週1回更新予定で、動作確認とユーザーからの反響調査が目的。主なターゲットとしては、ブロガーやクリエイター、流行を追うトレンドセッターとなる方々を想定している。

 1回の配信時間は3〜4分程度。インターネット上の新しいサービスやトレンドを取り上げるとともに、メジャーなメディアが補足しきれない、ネット以外のシーンにおけるエッジ・カルチャーにもスポットを当てていく。メインキャスターは現役女子大生!クール、コミカル、教養、サブカル、多彩で異彩なミクスチャーからなる21世紀の総合情報誌となっている。立ち上げプロジェクトの現場には各界のベテランクリエイター編集の小林 弘人、映像の寺井 弘典・松居 秀之らが集結。第1回の配信テーマは「秋田大学ロケットガール養成講座」「ケータイと精子の相関」「話題のゆるいSNS“TWITTER”」「ソーシャルニュースサイト『ニューシング』の内側」ほか2本。

※ビデオキャスト:ブログの情報更新などに使う、RSSという配信技術を利用した動画配信サービス。ビデオキャストに対応した映像番組をiTunesなどのソフトに登録しておくと、番組で映像が更新されるたびに自動的に最新ファイルがダウンロードされる。さらに、iPodやPSPなどのポータブルメディアに映像ファイルを転送することで、屋外でも番組を楽しめる。従来のストリーミング放送とはまったく違う、いつでもどこでも視聴可能なWeb2.0時代の新しい動画放送。

 ビデオキャスト番組としては、アメリカでもっとも人気のある「Rocketboom(ロケットブーム)」が有名。番組は毎日配信され、ビデオキャストの存在を一躍世界に広めた。

07060903.jpg 石田大成社(京都市中京区、阿部 暢克代表)が運営する、京都の老舗を中心としたオンラインショッピングサイト「京の逸品 老舗モール」では、第3回「和菓子の頒布会」の募集を始めた。

 この「和菓子の頒布会」は、「京都の老舗」の代表銘菓を、オンラインで手軽に購入できる企画。1回のお申し込みで、京都の様々な老舗和菓子店から、6ヶ月にわたり詰め合わせ商品が届けられるもの。

 過去2回開催し、〝色々な老舗のお菓子を食べられる〝〝1回の注文で、遠くに住む両親に毎月喜んでもらえる〝などと好評を博してきた。第3回となる今回は、6月5日より注文受付を開始。月々一律2,980円(税込)、老舗モールならではの詰め合わせとなっている。注文はサイトから。

07060902.jpg 杉田エース(東京都墨田区)は、住宅・病院・介護施設・公共施設などの室内向け建具商品として、両側から押して開けられる折戸「LAQU-OS ラクオス」の販売を始めた。

 「LAQU-OS ラクオス」の最大の特長は、扉の前からでも後からでも、軽くハンドルを押して開けられること。特許申請中の樹脂製ギアと特殊なアルミ製センターポールによる新構造を採用することにより、両手が塞がっている場合や車いすのかたでもラクに開けることができる。引戸にしたいが引き込み代が無い、開き戸では開閉スペースが邪魔になる―などの問題を解決できる。

 商品バリエーションは部品のみの部品セット、オプションの専用ハンドル錠、それらに枠、扉までセットになったユニットセットと現場のニーズに合わせて選択できるバリエーションになっている。「ラクオス部品セット」は32,000円(税別、運賃・施工費別)色:ステンマット、ブロンズ。「ラクオス専用プッシュハンドル錠」は19,500円(同)。「ラクオスユニットセット」は170,000円(同)色:ソフト・メープル、マイルド・チェリー、カスタム・ブラウン、ピーチ・マロニエ、ビター・オーク。特注サイズは枠外寸法でW750〜1200、H2400まで。カタログ請求はサイトから。「LAQU-OS ラクオス」は、7月開催の建築金物・資材新商品展示会「エスタ2007」に出展する。「ESTA2007」については公式ホームページから。

 エフ・プラット(東京都港区、神部 典之代表)は、運営する「ファーストデザイン」は、ウェブサイト上で登録デザイナーに対するインタビューを行った。

 同サイトは必要事項を入力して申し込むだけで、登録デザイナーに各種デザインを注文することができるサービスを提供している。2006年2月に運営を開始、登録デザイナー数は現在2,000名を超え、米国、中国、香港、フランス、ポーランドなど外国のデザイナーも含まれている。

07060811.jpg ガラス表札、アイアン表札の専門店グラスヒュッテ・オダ(石川県石川郡、尾田 知之代表)は、新商品「ZM(ツヴァイマテリアル)表札」を発表した。

 このZM表札は、「表札の最高峰」をコンセプトとして、厳選された素材を用い、これまでの多くの表札製作実績に基づく確かな技術を投入して開発した。重厚でダイナミックなアイアンフレームと、洗練されたスタイリッシュなフォルムのステンレスボードが生み出す独特の存在感は、玄関を気品あふれる空間へと演出する。

 価格は、当社製品中でも最上位の価格帯となる43,050円(税込み)から54,600円(同)。

 発表後の反応は好評で、当初の月額目標を大きく上回る受注をしたという。高級志向で、他者との差別化を求める昨今の消費者をターゲットに販売を行い、年間1,000万円の売り上げを見込んでいる。

 ユミルリンク(東京都渋谷区、計 和友紀社長)は、国内主要なブログサービスサイトを調査対象とし、記事に含まれる「キーワード」から「クチコミ」状況を分析し、意志決定や次のアクション・プランにつなげるブログレポートサービス『クチコみる』の提供を始めた。

 『クチコみる』は、調査したい「キーワード(例:商品名やブランド名等)」と同時に「ポジティブワード」「ネガティブワード」を自動収集および解析する。分析結果から「キーワード」に対する「認知度」「普及度」「受容度」「評価」「イメージ」「風評」などを適確に把握することが可能。製品やブランドのキャンペーン、イベント、CM等の波及効果を検証する以外に企業のリスクマネジメントに活用できるとしている。

 調査対象ブログサービスサイトはlivedoor/FC2/Yahoo! /ヤプログ!/楽天広場/gooブログ/エキサイトブログ/アメーバ/Seesaa/JUGEM/はてなダイアリー/ココログ 他(敬称略)。レポートの種類は「デイリータイプ」前日分の調査結果データを提供と「スポットタイプ」一定期間(一週間〜調査可能)を調査。主な調査内容は国内のアクティブな「ブログ数」「記事数」(サービス会社別シェア表示)「設定キーワード」が出現した「ブログ数」「記事数」(サービス会社別シェア表示)「設定キーワード」の出現状況(日別、時間別)「設定キーワード」の関連キーワードの出現状況「設定キーワード」に関する「ポジティブ・ネガティブワード」の出現状況「ポジティブ・ネガティブワード」が出現したサイトURLと文章の一部を表示―など。各種調査結果は、分かりやすいグラフや表にアウトプットされブラウザ上で閲覧、CSV形式で各種数値データのダウンロードが可能。価格は「デイリータイプ」が6万円(税別)から、「スポットタイプ」は5万円(税別)から。詳細はサイトから。

 杉田エース(東京都墨田区)は、次世代の建築業界を支える人材の育成を目的に、大学生・専門学校生を対象とした設計コンテストを開催する。今月より予選を始め、同社が主催する金物総合見本市ESTA2007(幕張メッセ)の中で、最終選考に残った二組が決勝大会を行う。

 今年で23回目をむかえるESTAは、杉田エースが毎年開催している、100社を超える取引先主要メーカーが出展する、業界最大の総合見本市。日本の建築業界の将来を担う人材の育成、応援を目的に、本年より『設計魂学生N0.1選手権』を開催することとした。当日は日本を代表する建築家の講演と予選を勝ち抜いた二組の最終プレゼンを行う。

 なお、この模様は、8月25日(土)13:00〜 東京メトロポリタンTVで放送する。また、アーデント・ウィッシュが運営するインターネットテレビ「はいからチャンネル」でも配信する。

 ESTAは入場無料だが事前登録が必要。事前登録はサイトから。

 ユナイテッドピープル(横浜市中区、関根 健次代表)は、「MOTTAINAI(もったいない)キャンペーン」にクリック募金機能の提供を始めた。

 まず、環境分野で初のノーベル平和賞を受賞したケニア人女性 ワンガリ・マータイさんがNGOとして始めた植林運動「グリーンベルト運動」支援のためのクリック募金を始めた。開始時には伊藤忠商事、毎日新聞社、千趣会、ネットオフ、FXプライムの5社がスポンサーとなる。

 ユナイテッドピープルが提供するクリック募金は、マータイさんが環境を守る世界共通語として提唱した「MOTTAINAI」を広めること、寄付金を創出すること、そしてMOTTAINAIキャンペーンサイトへの主力集客ツールとして機能する。

 MOTTAINAIキャンペーンで展開するクリック募金は、「イーココロ!」にも掲載し参加可能とするため、双方共にさらなる利用者の拡大を見込んでいる。

 ヒューベースi(東京都渋谷区)は、先進的なASPサービス「モアセルフ」を6月7日から始めた。「モアセルフ」は、中小ベンチャー企業のホームページの制作から運用が簡単にできるサービス。従来のテキストや画像の更新だけのCMSやブログとは違い、FLASHコンテンツのCMSを提供している。画像や文字にアニメーションのような特殊効果を加えてスライドショーにしたり、BGMを流したり、動画ファイルの編集まで動きのあるリッチコンテンツを初心者でも簡単に運用できる。料金は発売記念キャンペーンとして先着10社に限り、初期導入費55万円、月額5万円(いずれも消費税別途)で提供している。

 電脳卸アフィリエイト及びドロップシッピング事業を行うウェブシャーク(大阪市中央区)は、パワーブログやCMSサービスを行うキャットウォーク(大阪市中央区、津田 貴史代表)と共同で、実験的サービスとして「MOOOS -Open message boards-β(モース)」をスタートした。

 「MOOOS -Open message boards-β」は、気になるサイトのURLをMOOOS上でペーストし、コメントを書き投稿することができる。投稿の際、ポジティブ・ネガティブが選択できるのが特徴で、会員登録は不要。

 ひとこと言いたくなるようなニュースなどがあった場合、通常ニュースサイトにはコメント欄がないため発言できない。これらのコメントがMOOOSを利用することで可能となる。

 コメントが投稿されている全てのURLごとにコメントをRSSで配信しているので、気になるサイトの評判をチェックしたい場合はRSSを取得すると便利。また、ブックマークレットを用意しているのでお気に入りに登録しておくと、気になるサイトにすぐにコメントを書くことができる。

 

 デザイナーズアパートの分譲を首都圏で展開しているソリッド(東京都三鷹市、成田 仁代表)は、新築、中古の一棟収益不動産に絞った新検索サイト「家賃どっと入りコム」をオープンした。 

 トップ画面上の物件広告欄は無料で掲載でき、同サイトを利用しての売却促進が可能。全物件の内90%以上は現地の物件写真を掲載しており、早期の投資判断に役立つ。検索表示は新着物件、更新物件と検索結果にそれぞれのマークが付けられており、過去の物件情報との選別が容易。検索方法は価格別、利回り別、沿線別、地域別で可能。好みの条件に合った効率の良い物件探しができる。

 物件情報の更新は毎日行われており、売却済み等の情報及び新着情報をいち早く入手できる。また、新築物件はソリッドが分譲するデザイナーズアパートの工事進捗状況がブログ形式(画像)で確認できる。

 

 コンサルソーシング(名古屋市中川区)は、「トヨタ生産方式」を営業・開発・サポート・事務管理等に取り入れた改善事例紹介セミナーを、7月9日(月)13:30〜16:30名古屋:ミッドランドホールと7月30日(月)13:30〜16:30東京:丸ビルホールで開催する。参加費はいずれも3,000円(1名様税込み)。

 著書「職場の『かんばん方式』(日経BP社)」記載の事例企業から実践者を招き、具体的な取り組み事例を紹介する。事例紹介は富山富士通 自律改善推進室 野上 卓哉 氏、富士通ソフトウェアテクノロジーズ 人材開発部 岡山 大輔 氏、富山富士通 自律改善推進室 勝見 俊也 氏。「人づくり」から始まる改善活動の本質と仕事の"見える化"がもたらす組織変容の効果を現場の生の声でお伝えする。スケジュール等詳細はサイトから。

 マップクエスト(愛知県豊橋市、佐藤 紀世久代表)は、廉価版GISマーケティングソフト『MapQuest�WLite』を発売したと発表した。

 『MapQuest�WLite』は、エクセルデータを利用できるエリアマーケティングソフト。機能をシンプルに、価格も安価に抑えた製品で「GISやマーケティングは初めて」という初心者の方に最適。店舗開発のサポート、競合店の位置の把握、商圏の様子から人々の流れまで、様々な情報を地図に組み合わせることで精度の高いエリアマーケティングを実現する。

 全国地図付きだからすぐ使え、検索範囲の情報を簡単にエクセル出力できる。自由度の高い色塗り、グラフ・ラベル表示や便利な印刷レイアント機能、綺麗で見やすい地図が特徴。マーケティングツールキットはジオコーダーや地域メッシュ作成ツールなど、MapQuest�WLiteをGISマーケティングツールとして活用するツール群を提供。ツールキットを使うことでお手持ちの住所データや国の無償データが活用でき、より詳しいエリアマーケティングを可能にする。マーケティングツールキットの機能は、"街区レベル位置参照情報"を顧客データのマッピングに、"国勢調査データ"を商圏分析に、"数値地図データ"を背景図に利用可能としている。

 価格はMapQuest�WLite単体価格1ライセンス:95,000円(税別)。マーケティングツールキットセット価格は1ライセンス:125,000円(同)。詳しくはサイトから。マーケティングツールキットについてはこちら

07060802.JPG ソリッドアライアンス(横浜市港北区、河原 邦博社長)は、テテラレコーズとのコラボ企画、おばけ探知機コンピレーションアルバムCD「ばけたんコンピ」を発売した。

 昨年の春に発売して以来、今なお雑誌やラジオ、テレビ等でも話題となっているおばけ探知機のストラップ版である「ばけたんストラップ」に、インスピレーションを受けた10 組のアーティストが「おばけ」「ばけたん」をテーマに書き下ろした新曲を収録。初回盤には「ばけたんストラップ」も付属する。

 過去の作品が口コミで大ヒットを記録した、ネオ渋谷系大人気バンド「メルティング・ホリデイズ」や、NHK の人気番組「天才てれびくん」のエンディングテーマ、BEATMANIA シリーズ、筑紫哲也NEW23 のBGM 等を幅広く手掛ける電子音楽ユニット「エレキテル」、キラキラなポップで人気の「ローリー・ポーリー・ラグ・ベア」、そして「ピクトグラムカラー」等々、J-POP のこれからを担って行くであろう若き精鋭達が大集結のコンピレーションアルバムCD となっている。

 価格は2,650 円(税込み)、購入は販売ショップ のほか全国CD ショップ・ヴィレッジヴァンガード等で取り扱っている。

 中小企業のブランド構築支援を行う、ブランドマネジメントコンサルティング(BMC、鳥取県米子市、岩崎 仁代表)は、6月5日の正式サービス開始を記念し、無料コンサルティングを限定10社の中小企業に提供すると発表した。

 無料コンサルティングは従業員数100人以下の中小企業ならびに個人事業主、もしくは1年以内に起業を目指している方が対象。地域は問わず全国に対応している。申し込み締め切りは2007年6月20日。応募頂いた中から10社に対して7月より電話またはメールでの無料のコンサルティングを行う。申し込みはサイトの問い合わせフォームから。

 

07060711.jpg アクシーズクイン(東京都千代田区、佐々木 孝児社長)は、ザックのショルダーベルトにポケットが干渉しないトレッキングベスト「ファンクションポケット」を6月5日から発売すると発表した。

 ザックを背負ってもポケットが使いやすいトレッキングベスト。《商品のご案内》「メンズ ファンクションポケット-1」は、素材はナイロン、テフロン加工、ポリエステルメッシ、UVカット99%、重量295g(Lサイズ)。カラーはサハラ、カーキの2種。サイズはS/M/L/XL。価格は12,600円(税込み)。「メンズ ファンクションポケット-2」は、素材はSUPPLEXナイロン、テフロン加工、ポリエステルメッシュ、UVカット99%、重量300g(Lサイズ)。カラーはタン、カーキ、カモフラージュの3種。サイズはS/M/L/XL。価格は12,600円(同)。「レディース ファンクションポケット」は、素材はSUPPLEXナイロン、テフロン加工、ポリエステルメッシュ、UVカット99%、重量310g(Mサイズ)。カラーはライトグレイ、タン、カーキの3種。サイズはS/M/L/XL。価格は11,550円(同)

 6月5日より全モデルが揃う直営店「Nor・bu ling・kha(ノルブリンカ)」(東京都渋谷区神宮前3-25-6電話:03-3475-7105)や、アクシーズクインのオフィシャルウェブサイト、全国の登山・アウトドアショップ・百貨店などから発売する。

 寺岡精工(東京都大田区、寺岡和治社長)は、新発売のセルフオーダーペン「デリタッチ」の発売記念として、無料モニター店の募集を始めた。250万円相当の導入費用が無料となる。

 現在、飲食業界は深刻な人手不足に悩んでいる。他業界の有効求人倍率1.09倍に対し、飲食業界では3.84倍にも上っている。スタッフ採用が進まないために、新規出店を断念するケースすらあるという。

 このような中、人手不足解消の切り札として期待されているのがセルフオーダー端末。新発売のペン型セルフオーダー端末「デリタッチ」は、お客さま自身がメニューをタッチするだけで簡単に注文ができ、オーダーテイクを大幅に省力化できる。オーダーテイクは飲食店業務の35%を占めるといわれており、この省力化で人手不足を大きく改善することが期待できる。

 プロヴィデンス(東京都品川区、川端 篤史社長)は、ユーザーの嗜好にマッチする広告を掲載する新たな完全国産のクリック課金型広告(PPC広告)『ぴたっとマッチ』のサービスを始めた。

 『ぴたっとマッチ』の特徴は、現在主流となっているコンテンツマッチ型PPC広告ではなく、「検索キーワード」「過去の検索キーワード」「サイトで集計されたキーワード」「コンテンツ内容」の4つの方法でサイト訪問者に適切な広告を表示するユーザーマッチ型のPPC広告。

 『ぴたっとマッチ』は、業界初の2ティアシステムを導入し、掲載者を着実に増やしており、開始初日の掲載者人数はすでに4,000人を超え、予想以上の反響となったとしている。

 ハンモック(東京都新宿区)は、AssetViewシリーズで2005年度に引き続き、2006年度のIT資産管理ツール市場においてトップシェアを獲得したと発表した。

 富士キメラ総研(東京都中央区、表 良吉社長)が発表した「2007パッケージソリューション・マーケティング便覧」によると、AssetView シリーズはIT資産管理ツール市場で2005年に続き、2006年度においても24.7%の市場占有率を誇り、同分野においてトップシェアとの結果になった。

 不動産情報ポータルサイト「HOME'S」を運営するネクスト(東京都中央区)のグループ会社であるウィルニック(東京都中央区、四宮 雅樹社長)は、運営する「家づくりHOME'S」でユーザーの行動履歴にもとづいて「掲載会社」「完成事例」「住宅商品」をお勧めする新機能"レコメンドサービス"を始めた。

 レコメンドサービスとは、「家づくりHOME'S」を訪れたユーザーの「アクセス数」や「お気に入り登録」「資料請求」といった行動履歴を独自のロジックで統計解析し「掲載会社」「完成事例」「住宅商品」各情報別に「この会社を見た人はこちらもチェックしています」といったオススメ情報を提示するサービス。これにより、ユーザーはカテゴリー検索だけではたどりつくことのできない、より深く関連性のある情報や、ロングテールと呼ばれるような、ユーザー自身も気づかなかった潜在的なニーズにたどりつくことが可能となる。

 同サービスはケイビーエムジェイ(東京都港区、木村 武弘代表)の行動履歴を反映したオススメ商品表示 ASP サービス「パーソナライズド・レコメンダー」を使用している。なお、同サービス実施において個人を特定する情報は収集していない。「家づくりHOME'S」はスペックだけでは語れない「注文住宅」という市場で、お客様ひとりひとりのこだわりある価値観を最大限に尊重・反映させ、情報の中立性・透明性を保ったサービス展開を今後とも目指すとしている。

07060706.jpg モンドデザイン(東京都港区、堀池 洋平社長)は、廃タイヤチューブを再利用し、素材の特長を最大限活かしたリサイクル製品「ビジネスバッグ」「チョークバッグ」の2製品を同時発表した。環境への関心がますます高まる中、リサイクル性を訴求するだけではなく、デザイン性・オリジナリティをも追求した製品群を提案していくとしている。

 SEALブランドとしての第2・第3の製品となる「ビジネスバッグ」「チョークバッグ」は、初回製品(パソコンバッグ)と同様、現在は使われなくなった使用済みタイヤチューブを再利用している。素材の粉砕などの特殊な加工はせず、素材そのままの状態を保ちながら、特徴である弾力性や耐久性を最大限活かした製品を目指している。カラーは、それぞれ5色展開を提案しており、様々なシーンでさらにフレキシブルな利用が可能となる。

 「ビジネスバッグ」は、タイヤの円形をそのまま活かした独自のフォルムで、ノートパソコン(14.1型まで)も収納可能。ストレスなく出し入れが可能な両開き大型ファスナーを装備している。サイズ(内寸)W340×H260×D70、カラーはブラウン、ホワイト、ピンク、レッド、ブルー。販売価格は19,500円(税込み)。

 「チョークバッグ」は、デジタルカメラ・携帯電話・digital audioなど、種類を問わず収納可能。ホルダーを使い、気軽に腰から下げて持ち運ぶ事ができる。サイズ(内寸)W82×H140×D50、カラーはブラウン、ホワイト、ピンク、レッド、ブルー。販売価格は6,900円(税込み)。

 環境問題に対して関心の高い層はもちろんのこと、一つ一つ素材感が異なるため自分だけのオリジナル感を楽しみたいと願う層、ファッション感覚に敏感な層などのリサイクル製品に対する新たなニーズの拡大を計る方針。作業工程を全て国内で行ったMADE IN JAPANの製品。

 レイシスソフトウエアーサービス(大阪市西区、小野 逸二社長)は、ペット愛好家向けSNS(ソーシャルネットワーキングサイト)「peecle(ピークル)」で、ペットオリジナルカレンダー作成機能の提供開始記念として「ドルフィンブルー フジ、もういちど宙(そら)へ」大阪特別試写会プレゼントを実施する。

 peecleは、特定ユーザー層をターゲットとしたSNSのニーズの高まりを受け、ペット業界においてより細やかなコミュニティサービスの提供を目的としたペット専門のSNS。会員本人はもちろん、ペットのプロフィールも飼っている数だけ登録が可能で、日記やメッセージ機能、動画投稿機能なども無料で利用でき、会員同士のより活発なコミュニケーションの場を提供している。また、「写真アルバム」「相談コーナー」「全国イベント」「お店紹介」などの一般的なSNSにはないユニークな機能も備えている。さらに今回、飼っているペットのオリジナルカレンダー作成機能を新しく追加することで、より利用価値の高いサイトを目指す。

 ザッカネット(埼玉県草加市、荒木 徹社長)は、運営する雑貨ビジネスのポータルサイト『ザッカネット』を2007年6月4日にリニューアルオープンした。今回のリニューアルにより、ザッカネットに登録している企業サイトの情報内容がより充実し、デザイン面でも各企業がオリジナルのデザインで洗練されたサイトを簡単に構築できるようになったとしている。

 さらに、ザッカネットの企業サイト構築システム『ザッカネットCMS』を利用して、企業サイトを構築している企業の情報は、全て雑貨ビジネスのポータルサイト『ザッカネット』に集約されて表示される。これにより、商品や仕入先を探しているバイヤーは、ザッカネットの情報をチェックするだけで、1000社以上の商品や最新情報をまとめてチェックすることができるようになる。また、販売先を探しているサプライヤー企業にとっては、ザッカネットで企業サイトを持つことにより、企業サイトに情報を追加するだけで、雑貨ビジネスのポータルサイト「ザッカネット」を通じて、企業の情報を広く告知することが可能となる。

 同社では今後、さらに連携される情報を追加し、バイヤーおよびサプライヤーの利便性向上を目指すとしている。

 縦組み日本語ブログ「Glyph-On! (グリフォン)」「sTEP!T"! (ステップイット)」を開発・提供しているハイパーワークス(大阪市中央区、阪田 勲代表)は、イワタ(東京都千代田区、水野 弘一郎代表)のイワタ・フォントの「sTEP!T"! (ステップ・イット)」での使用が許諾されたと発表した。

 しかも、イワタ・フォントの購入者は別途ライセンスは必要ない、というわかりやすく利用しやすいものとなっている。詳しくはサイトから。

 ハイパーワークスでは、この使用許諾を機に、縦組み日本語ブログをさらにアピールするとともに、フラッシュベースの「sTEP!T"! 」の理解を広め、フラッシュの特性を生かしたサイト上に部分的な縦組み日本語ページを生成できる利点を生かし、川柳・和歌・短歌などのコンテンツを持つサイトに採用を働きかけていきたいとしている。

 サミーネットワークス(東京都港区、大野 政昭代表)は、展開する携帯電話とその赤外線通信機能を使ったデータ配信サービス「muPass(ミューパス)」が、総務省が推進する「u-Japan政策」の一環である「u-Japanベストプラクティス2007事例」に選出されたと発表した。

 ユビキタスネットワークを実現するmuPassは、デジタルコンテンツを著作権を保護したまま、携帯電話から外部機器に赤外線転送を可能とするアプリケーションプラットフォーム。また、データに対する課金も可能となっている。

 今回の「u-Japanベストプラクティス2007事例」選出は、muPassシステムがユビキタス社会におけるICTサービス・システム活用モデルにふさわしい事例であると評価されたもの。同システムは現在35社の参画企業と10の搭載製品と着実に広がっている。

※u-Japan政策:「2010年いつでも、どこでも、何でも、誰でも」ネットワークに簡単につながるユビキタスネット社会の実現に向けた政策

メディアインタラクティブ(東京都渋谷区)は、運営するインターネット調査【アイリサーチ】で「偽ブランド品・コピー品・海賊版の購入に関するアンケート」を実施した。調査期間は2007年4月10日〜4月12日、有効回答数は1358人。

 それによると、“ニセモノ”の自覚的購入経験者はほぼ4人に一人、1割が“ニセモノ被害”にあっているが“ニセモノ被害”に対しては大多数の人が何のアクションもとっていない。「映画ソフト」「音楽ソフト」を中心に、今後の購入意向が強いのは20代以下の若者層で、過半数が海賊版など個人で楽しむ分には問題ないと考えていることがわかった。

 ブックレインボー(広島県安芸郡、財津 正人代表)では、ブッククロッシング活動の日本での本格展開をめざして、米国本部と「ブッククロッシングジャパン」立ち上げのための交渉に入っている。同時に国内において本をリリースできるスペース「クロッシングゾーン」となるチェーン飲食店を募集している。

 2001年米国で始まったブッククロッシング活動は、眠っている本に独自のIDナンバーを発行し、クロッシングゾーンを飛び出した本が、人から人へと渡っていく様子を、サイトにアクセスすることによって確認することができるというもの。現在全世界の登録会員数約55万人、登録された本は実に390万冊にのぼっている。しかし日本を初めとするアジアではその普及が欧米に比べ劣っているのが現状。

 現在、広島では「カラオケボックス バホバホ」「バリ料理 コテバリ」の2店舗がゾーンとなっている。当初はその認知度の低さからなかなか来店客の反応も鈍かったが、マスコミでの報道もあり現在では2店舗ともに「ブッククロッシングゾーン」であることが、来店客のリピートにつながっているという。飲食店での待ち時間に「クロッシングゾーン」があれば来店客は好みの本を手にとり、時間をつぶすことができる。気に入れば本を持ち帰り、別の場所でリリースしたり、同じ「クロッシングゾーン」に戻すことで別の読み手にサイトを介して紹介することも可能。ブックレインボーでは「BOOK CROSSING JAPAN」の正式オープンを前にして、規模を問わずチェーン展開している飲食店などに「ブッククロッシングゾーン」への参加をより広く呼びかけていく構えだ。

 

 地球温暖化防止ポータルサイト「地球術」を運営するファイナルゲート(大阪市北区、大迫 康広代表)は、省エネによる企業のコスト削減率をインターネット上でリアルタイムに診断(予想)できるサービス『省エネ速診』を2007年6月5日から始めると発表した。

 本来、企業が省エネ化を実現するには、まず自分の症状を知ること、そしてその症状に適した専門の省エネソリューション企業に依頼することが必要。しかし、現状は得意分野を抱えたそれぞれの省エネソリューション企業が営業活動の一環として個別に省エネ初期診断を行うケースが慣例となりつつあり、症状が判明した後のビジネス上のミスマッチが双方にとっての潜在的なリスクとなっており、地球温暖化防止の遅延化にも影響している。また、顧客企業にとっては専門性の高い内容なだけに、省エネの実施内容の良し悪しを判断しにくく、省エネへの取組みに対し積極的になりにくい側面があった。

 そのような状況を受け、顧客や専門企業の双方に発生し得るそれらのロスを利益に換えるため、まず、『省エネ速診』としてインターネット上で手軽に簡易診断ができるよう、「かんたん、無記名、リアルタイム」の無料診断を可能とする環境を構築した。さらに、診断結果により省エネ効果が見込まれる企業の希望があれば、症状に適した省エネソリューション企業と連携し、ベストな省エネの実施化を顧客企業側に立って支援するエージェントサービスも併設している。

 クァンタムネットワークス(QNI、東京都港区、小関 繁社長)は、先に発表したユビキタス・ヴォイス・コミュニケーションサービス(以下UVCS)にGPS携帯を利用した配車指示サービスをKDDI(東京都千代田区、小野寺 正会長兼社長)と共同で開発、タクシー・運送事業者向けに提供を始めると発表した。

 サービスを始めるのはQNIのクリックコールサービスとKDDIのGPS携帯位置情報サービス「GPSMAPタイプ2」を組み合わせた「UVCSドライバーコールサービス for au」。GPS携帯による位置確認・状況把握とパソコン画面からのワンクリックピンポイントダイヤルを実現することにより、タクシー・運送事業者及び車両による営業を行なう企業に新しい音声系業務支援サービスとして提供する。詳細および価格は問い合わせ。


07060608.jpg ソリッドアライアンス(横浜市港北区、河原 邦博社長)は、オーラカラーを測定することができる「オーラ玉ストラップ」を発売したと発表した。

 「オーラ玉ストラップ」は特殊センサーを使用し、測定者のオーラカラーを8色(赤・橙・黄・緑・青・藍・紫・白)で表示するオーラチェッカー。オーラは精神と身体のバランスにより常に変化すると言われており、毎日チェックすることで、その日の行動指針を占うことができる。本年4月に発表以来問い合わせが殺到しており、満を持しての発売としている。

 本来目に見えないオーラを色で表示するという、他に類を見ないその機構は謎のベールに包まれているが、水晶をイメージしたその外観が、貴方に呼応するように神秘的な輝きを放つ。毎朝のテレビの占いの代わりに、若い女性の気を引くツールに、はたまたリラクゼーションツールとして使用が可能となっており、今日からあなたもスピリチュアルな生活ができること請け合い。しかし、測定結果について同社は保証しかねるとしている。

 「オーラ玉ストラップ」はクリスタル、ローズクオーツ、アメジストの3種。価格は各2,625円(税込み)。購入は販売ショップ 、TOY ショップ ヤマシロヤ 店頭及びWeb 販売、ほか主要ソリッドアライアンス商品取り扱いのショップから。

 エンプレックス(東京都中央区、沢登 秀明社長)は、営業スタッフの日常業務を強力にサポートし企業内共通のCRMインフラとして機能する新世代のSFA『eMplexマーケティングSFAソリューション』を紹介するセミナーを2007年6月15日(金) 15:00〜17:00、東京国際フォーラム(東京都千代田区丸の内)G610で開催する。

 同セミナーではマーケティングSFAの具体的な仕組みとノウハウを紹介する他国産ERPパッケージ「ProActive」との連携モデルなどフロントから基幹系業務までを統合したワンストップソリューションを紹介する。SFA導入後検討中のユーザーが対象。受講無料。参加申込みはこちらから。

 一嘉(イチヨシ、東京都台東区、梁本 和則代表)は自社が運営する「プロショップサイトイチヨシ」を、2007年6月5日「安心お買い物サイトイチヨシ」に、全面リニューアルした。

 今回のリニューアルでは、購買ターゲットをプロからアマチュア層に変更、特に主婦層の興味・関心に働きかける内容に全面刷新した。その上で、“より安心で安全なインターネットショッピング”を提供するため、各種サービス、コンテンツの拡充を図っている。

 具体的には価格比較サイトとしては初めて、お客様への出荷保証を実施する「前入金保証制度」を実施、インターネットショッピングに対する不安感の解消を図った。このほか「サイトサポートサービス」「“お願い”伝達サービス」「FAX注文サービス」「ポイント制」など、お客様のショッピングをサポートするサービスなどを拡充した。

 また、出店料金の見直しを実施し、出店固定料を月額一律10,500円に、出店月額料を売り上げの3%と、低価格に抑えた。トップページに各出店ショップのお奨め商品を掲載するなど、利用者の利便性向上と出店者の販売支援の両面を両立するサイト構成になっている。

 リニューアルキャンペーンとして6月5日〜7月4日までの1ヶ月間。イチヨシ会員に登録いただいた先着1,000名にイチヨシポイントを1,000ポイント(1,000円相当)プレゼントするほか、全登録会員の中から抽選で総額100万円分の豪華プレゼントを実施。さらに、口コミや特定コンテンツへ参加していただいた方の中から抽選でプレゼントを実施する。

 ナナ・コーポレート・コミュニケーション(東京都新宿区、福西 七重社長)は、『月刊Commu-Suppo』6月号(6/5日発売)の編集実務コーナー、社内誌ガイドブックで印刷の基本について特集している。

 ここ15年ほどで、印刷の世界は大きく変貌した。印刷前工程のDTP導入からスタートしたデジタル化は、すべての工程におよぶにいたっている。文字原稿・写真原稿は最初からデジタルデータとして作成され、印刷・製本情報もデジタル化して送られることで、入口から出口までコンピュータによって、社内誌を作成・製本・管理する環境が整った。メディアが多様化するなかで、印刷メディアのメリットを最大限に発揮するためには、パソコンスキルを磨くと同時に、印刷固有の知識を深める必要がある。今月号では、印刷について初歩から勉強するため社団法人日本印刷技術協会の相馬謙一さんに、詳しく解説していただいた。

 スリーオーセブンインターナショナル(東京都渋谷区、野々山 順士社長)は、北アフリカ リビアでのビジネスを計画している日本企業向けに、ビジネスコンサルティングサービスを始めると発表した。

 日本からリビアに支店を出したい、リビア現地企業と業務提携を行いたい、リビアでの業務開拓を行いたいなどのニーズに答えたサービスとなっている。また、長年の旅行社としての経験を生かし、日本の企業様がスムーズにリビアでの業務が行えるよう、滞在許可やビザの取得サービス、車や会議室などの現地でのサポート、現地関係官庁や企業とのコーディネート、視察旅行手配などのビジネスサポートサービスを行う。

 コンサルティングサービスを開始するに当たり、同社では現地私立コンツェルンと業務提携し、リビアでの石油採掘権獲得に関するコンサルティング、タンカーのブローカリングなどを中心に、多種多様なリビア向けコンサルティングを日本企業向けに行う予定としている。

 人や組織のパフォーマンス向上のため、世界40ヵ国で人材・組織開発サービスを提供するウィルソン・ラーニング ワールドワイド(WLW、東京都中央区、森 捷三代表)は、ES リサーチグループ(ESR、マサチューセッツ、デーブ・スタインCEO)より、CMP評価プログラムで「ベストプラクティス」の認定を受けたと発表した。

 ESRは、営業力強化トレーニングの選出・実施・営業力測定までを一貫してコンサルティングサービスしている北米有数の営業力強化の専門コンサルティング会社。CMP評価プログラムは、ESRが第三者機関として、公平な立場から優れた営業力測定ツールを評価するというもので、評価の基準は研究・開発方法やプロセス、方法論など、総合的な判断により決定される。今回、WLWを含む4社が第一回の認定を受けた。

 メディア情報開発(東京都港区、山田 隆信社長)とウイングアーク テクノロジーズ(東京都港区、内野 弘幸社長)は、レガシーTo オープンを指向するプロジェクトにおける基幹系帳票システムの再構築分野にむけたソリューションの提供を始めると発表した。

 メディア情報開発が開発した超並列パラレルグリッドJavaバッチフレームワーク「Parallel Frame」と、オープン環境における帳票分野で高い実績を持つウイングアーク テクノロジーズの「Super Visual Formade(SVF)」との連携により、汎用機上で複雑に処理運用されていた大規模帳票システムを、Java技術を基盤環境としたオープンシステム上で稼動する帳票SOAシステムへと完璧にマイグレーションすることが可能になるとしている。詳細ならびに価格は問い合わせ。

 WEBアプリケーションサービスの開発、運営をおこなうインスプリング(東京都豊島区、山崎 光明代表)は、Wiki型データベースを採用した企業内情報共有ASPサービス「reLeaf(レリーフ)」の提供を2007年7月1日から始めると発表した。

 「reLeaf(レリーフ)」はWiki型データベースを採用、企業内のあらゆる情報を蓄積することができる。いつでも誰でも閲覧・編集が可能で、情報を常に新鮮に保つことができ、また、コメント機能や閲覧履歴、編集履歴が確認できるので、複数メンバーの共同作業に適している。さらに、蓄積情報にはタグを貼ることができ、このタグで情報の分類整理が効率よくできる。

 ドキュメント、スケジュール、タスク、議事録、日報の5種類のテンプレートにより、簡単に入力・編集ができ、月次・週次切り替えのカレンダーからスケジュール管理ができる。複数メンバーの予定を検索表示し、調整することも可能。タグによる情報の分類や全文検索機能で、欲しい情報をスピーディに探すことができ、コメント機能でメンバーとのコミュニケーションが容易にできる。他者の閲覧状況や、更新日時などが分かり、利用者のモチベーションを維持することができる。

 利用料金は10ユーザあたり月額10,500円(別途、初期導入費用52,500円)から。また、利用開始に際しては、導入支援サービス(別途料金)も用意している。詳細はサイトから。サンプルデータで実際に試してみることもできる。

 バーチャルクラスター(東京都杉並区、深水 英一郎代表)内 プレスネットワーク事務局は、プレスリリース配信サイト「プレスネットワーク」で、新しい事業にチャレンジするベンチャーを支援する「βテスト割引」「創業時割引」の2種の新しい割引サービスを始めた。

 「βテスト割引」は、コンピューターゲーム、ウェブサービス、ソフトウェアのβバージョン公開に関するプレスリリース配信が無料となる割引サービス。新しいソフトウェアやウェブサービスへのチャレンジを応援したい、という意図で始めた。

 「創業時割引」は、会社設立から1ヶ月以内のプレスリリースが無料となる割引サービス。起業に挑戦する皆様を少しでも応援したい、という意図で始めたもの。問い合わせはサイトから。

 オーエス(東京都足立区/大阪市西成区、奥村 正之代表)の基幹生産部門であるオーエス工業(兵庫県宍粟市、奥村 正之代表)は6月1日から株式会社オーエスエムに社名を変更した。

 旧社名オーエス工業株式会社は、1979年の設立以来オーエススクリーンの製造工場として日本のスクリーン製造技術の中心的存在として歴史を築いてきた。またスクリーンのみならず、AVテーブル、AV機器ハンガーなどの製品製造部門を担い、かつまた総合映像システム企業として、ウォールバックなどの様々な装置の開発・システム制御など、オーエスグループの根幹を支える部門となっている。

 しかし近年、知財開発部の設立、海外取引の窓口業務の拡充など、単なる製造工場以上に業務が多様化。またOSI CO.,LTD.(香港、オランダ)、東莞奥愛斯影音器材有限公司(中国)のグローバルマネージメントを担うなど、旧社名の枠を超えた業務の拡大を目指しており、オーエスグループ創立55周年を来年に控える今、社名を変更することとしたもの。

 新社名オーエスエムは、これまでに広く呼称されていた通称を大事に、エムについてはManufactureの他、Management(基幹経営)、Measurement(規格統一)、などの意を込めたものとなっている。

 アイキューブドシステムズ(福岡県大野城市)は、キーワード検索の順位やアクセス解析などSEO対策の各種情報を提供する『SEOnote』ASPサービスを始めた。

 ホームページのSEO対策がますます重要になっている中、アクセスされた結果はさまざまなアクセスログ解析ツールによって解析が行われているが"検索エンジン上のサイト評価"を記録し分析するツールがなかった。同サービスは、Google、Yahoo!などの検索エンジンにおいてサイトがどのように評価されているかを定期的にかつ自動的に記録し、アクセス情報と共にレポートするSEO対策ツール。「SEO対策を行ってみるものの、その効果がいまいちわからなかった」といったユーザに対し、ホームページに訪れる訪問者の変化を検索エンジン上のキーワードランキングなどと合わせ要約しSEO対策をサポートする。月額525円からの低価格で利用することができる。

 芸文社(東京都豊島区、中西 吉永代表)は、絵本「おかあさんになったノラ」を発刊した。ストーリーは、町外れの団地に住む猫ノラが主人公です。やがてノラには4匹の子どもたちが生まれました。子どもたちと遊ぶノラ、子どもたちを守るノラ、そして子どもたちに惜しみない愛を注ぐノラ、やがてノラは気付きます。ノラを育ててくれたお母さんのことを・・・

 著者は山本 安彦氏、絵は本田 哲也氏。AB判、ハードカバー32ページ、定価1,260円(税込み)。お求めは、全国書店または同社業務部まで。

 

 Eストアー(東京都港区)は、ウェブショップ総合支援サービス「ショップサーブ2」の提供を6月2日から始めた。

 「ショップサーブ2」は、ウェブショップ成功に必要な「『成長曲線』に基づいた成功ノウハウ」「強力な集客サービス」「独自ドメインのショップ構築システム」の3大要素を集約した総合支援サービス。店舗分析から具体的な販促方法まで、Eストアー独自のノウハウをもとにコンサルティング。ショッピングフィードへの出品や、他社の集客商材を効果的に導入し、顧客情報を自分の財産にできる独自ドメインのショップ構築CMSを提供している。

 「ショップサーブ2」のプランは「現業に専念したい方に販売戦略から店舗運営まで代行する『EC運営代行』」初期69,800円、月額179,800円。「初心者でショップ経営したい方にノウハウをご自身で蓄積できるコンサルティング『ECスタートアップ』初期69,800円、月額49,800円。「既にウェブショップを経営している方にテクニカルサポートを行なう『ECエキスパート』初期69,800円、月額14,800円―の3プランとなっている。