2007年7月アーカイブ

07073110.jpg 2002年5月に酸素カプセルサロンを銀座に開店した酸素ケアのパイオニアエアープレス(東京都中央区、平野 剛社長)は7月31日、東京都渋谷区の代々木上原に日本では初めてとなる、人とペットが一緒にくつろげるリラクゼーションサロン&カフェ「エアープレス OWND cafe(オンドカフェ)代々木上原店」をオープンする。

 同店には、有名サッカー選手をはじめとする多くのアスリートたちがその効果を実感、証明している酸素カプセル「オアシス O2」、さらにこのたび新開発されたペット専用の酸素カプセル「DOGS O2」が設置され、飼い主とペットがともにくつろぎながら健康と美容を享受できるスペースとなっている。

 設計を手がけたのは世界的に有名な建築家、有馬裕之氏で、心身ともに癒される安らぎの空間を演出したリラクゼーションスポットとなっている。

 インターネットサイトの「Jたく@タクシーのりば」を運営するトラン(東京都新宿区、藤原 和江代表)は、格安な京都観光タクシープランの予約受付を始めた。

 同プランは、京都の個人タクシーグループと提携し実施するもので、地元を知り尽くしたドライバーが神社仏閣の説明はもちろんのこと、京都の老舗、人気店、お土産情報などについてもお客様のご希望でご案内するので、京都は初めてという方も、何度も京都を訪れている方にも必ずご満足いただけるという。

 料金は、3時間コース(15コース)1台(中型4名乗り)9,900円。6時間コース(15コース)1台(中型4名乗り)19,980円。プランの申し込みはPCサイトからのみ。

07073107.jpg 美白工房(兵庫県芦屋市、後谷 地歩代表)は、ノーベル賞を受賞した細胞再生成分EGFやその希少性からロシアの秘宝と言われた「ロディオラ・ロゼア」などのアンチエイジング成分をふんだんに配合した、美白&アンチエイジングスキンケア化粧品『銀花(ぎんか)』を発表した。

 『銀花(ぎんか)』は「美白のカリスマ」とも呼ばれている後谷代表が自身の肌でテストを繰り返し、直営美白エステサロンの20代後半から40代の女性にモニターをお願いして、彼女たちの実際使ってみた後の要望や、詳細な感想を元に丁寧に開発されたスキンケア化粧品5点シリーズ。

 銀花イオンクリーム:50g/8,925円(税込み)、銀花イオンリキッド:40ml/5,250円(同)、銀花クリスタルローション(EGF配合):150ml/8,925円(同)、銀花ビューティエッセンス(EGF配合):30ml/15,750円(同)、銀花リペアモイストクリーム(天然ミネラル配合、医薬部外品):70g/12,075円(同)。販売はホームページや、同社Yahoo!店からインターネット経由で。直営サロン2店舗(大阪市中央区、芦屋市)店頭、又は、電話(0797-32-1788)でも直接受け付けている。2007年度中に5万個程度の販売を見込んでいる。

 事業者向けに情報提供サービスを展開しているイー・クラシス(東京都渋谷区、宮下 崇俊社長)は、ビジネスポータルサイト「フィデリ」において、中国に関連するビジネス情報を提供する「フィデリ・中国」を7月30日より正式に公開したと発表した。「フィデリ・中国」は、中国関連ビジネスに携わるビジネスパーソン向けに、中国に関するさまざまな情報を提供するサービス。現在はビジネスニュース、Q&Aコミュニティサービス、中国商材のデータベースなど、9つのコンテンツを提供している。その中でも中国に特化したQ&Aコミュニティサービスは、疑問や課題、またその回答や解決策をユーザー同士で共有することができる中国特化型ビジネスコミュニティとなっている。

 プログラミングファスト(東京都新宿区、松本 享社長)は、携帯サイト向け画像変換サーバミドルウェア『GARAKU FP Server Expansion』をフリーソフトウェアとして配布を始めた。

 『GARAKU FP』は、ひとつの画像を携帯の各機種に合わせて自動変換し配信するため、サイト制作時に携帯の各機種の画像仕様の違いを意識する必要がない。また、フリーソフトウェアのため、導入費用もかからない。

 同社では、携帯サイト構築にかかる労力・ストレス・コストを減らすことで、モバイル業界のさらなる活性化を目指し、無償配布によって、モバイル業界における同社の存在感を高め、企業のブランド力の向上を目指すとしている『GARAKU FP』の詳細はサイトから。ダウンロードはこちらから。

 ブーストビジョン(神奈川県藤沢市、濱田 幹也代表)は30日、ブラウザ上の操作だけで独自のWebアプリケーションを構築できる「MediaBooster Workflow」を8月1日からリリースすると発表した。

 これまでWebアプリケーションは用途ごとに基本設計、詳細設計、データベース構築、プログラム開発、テストを行っていたため、通常3ヶ月程度の開発期間が必要とされていた。またユーザーのビジネスフローが変更された場合、開発会社に委託して都度修正を行わなければならず、極端な場合作り直しとなり、予期せぬコストが発生していた。

 MediaBooster Workflowは同社の動的CMS構築システムMediaBooster CMSにユーザーのビジネスフローに合わせた認証と承認ワークフローの機能を付加することで、高度なWebアプリケーションでも設計検証を含めて1ヶ月以内、簡単なものであれば30分以内に構築することを可能にするとしている。価格などの詳細は問い合わせ。

 エイチアイ(東京都目黒区)は、エヌ・ティ・ティ・ドコモ(東京都千代田区、中村 維夫社長)に協力し、新発売されたD904iの新機能「マチキャラ+モーションコントロール」を開発したと発表した。マチキャラは、プリインストールまたはダウンロードしたキャラクタが、待ち受けやメニューなど様々な画面で動き回ってユーザを楽しませてくれる、D903i、D703iから採用された新しいコンテンツ。今回904iシリーズに標準搭載されたモーションコントロールセンサーへの連動機能「マチキャラ+モーションコントロール」を開発したことにより、キャラクタが携帯電話を横に傾けると転んだり、上下逆さまにすると画面の下端から上端にダイブしたり、シェイクすると目を回したりしてユーザのアクションに応え、お気に入りのマチキャラの動作を、より楽しめるようになった。エイチアイは今後もNTTドコモに協力し、「マチキャラ」をはじめとする携帯電話上でのキャラクタ演出機能を進化・向上させ、普及を推進していくとしている。

 マイクロビジョン(東京都豊島区、青沼 実代表)は、開発した物理エンジンを採用した新型ネットワークコミュニケーションシステム「ViZiMO(ビジモ)」を発表した。

 ViZiMOは、ユーザーが作成するオンライン3D仮想空間を中心に、人と人だけでなく個性をも繋げる、新タイプのSNS。現在、クローズドΒテストを準備しており、2007年10月にオープンΒテストを開始する予定。2008年初から課金システムの運用を開始する計画。

07073011.jpg 森川ローヤルゼリー(熊本県富合町、森川 治雄代表)は、50周年を迎えるにあたり「創業者の理想を再現したい」として、添加物等を加えない乾燥ローヤルゼリー100%カプセル化生産体制を確立。この技術を活用した新製品「王乳 極(きわみ)」を新発売した。

 真空凍結乾燥(フリーズドライ)法により、変質の原因となる水分を除去乾燥させることにより、変質を防いでいる。こうして出来た「乾燥ローヤルゼリー原末」は保存条件をよくすれば比較的安定で、再び水を加えると元のように女王バチを育てることが実験的に確かめられている。

 「乾燥ローヤルゼリー」は当社を含め製品が販売されていますが、味の点や吸湿性が極めて粉末などの問題から消費者にとって不便で、販売数量は多くないという。内容量100球(1球中乾燥ローヤルゼリー295mg(生換算890mg))で価格は18,900円(税込み:送料込み)。工場直送限定生産販売でWebサイトから販売する。当初月産500本体制となっている。詳しくはサイトから。

 SaaSモデルのWebコラボレーションツールをビジネス向けに提供するリーディング・プロバイダウェブエックス・コミュニケーションズ・ジャパン(WebEx、東京都港区、田野 豊代表)は、eラーニングの設計者、開発者、管理者を対象とするコミュニティ・オブ・プラクティスである米eLearning Guildが発表した「eLearning Guild Member's Choice Awards(eラーニング・ギルド・メンバーズ・チョイス・アワード)」において、WebExのeラーニング向けアプリケーションであるWebEx Training Centerが3つの賞を獲得したと発表した。今回、WebEx Training Centerが受賞したのは、「市場シェア:企業向け同期型ラーニングシステム」部門プラチナ賞、「市場シェア:教育・政府機関向け同期型ラーニングシステム」部門金賞、「満足度: 教育・政府機関向け同期型ラーニングシステム」部門金賞―の3つ。

 ハンモック(東京都新宿区)は、国内で1,000システム以上の導入実績を誇るOCRソフト「TeleForm」の最新バージョン「TeleForm Ver.10 日本語版」を8月1日からリリースすると発表した。内部データベースにMicrosoft社のSQL Server 2005を採用したことにより、信頼性が大幅に向上。業務を停止することができない受注業務などでもこれまで以上に安定した運用を可能にした。旧バージョンでは独自のBasicスクリプトを採用し、APIによるカスタマイズに対応していたが、Ver.10からはVBAスクリプトにも対応した。これにより開発者の工数削減や汎用性の高い開発が可能となる。

シーネットネットワークスジャパン(東京都千代田区、大日 健社長)は、企業向けIT製品の一括資料請求サイト「IT製品比較.com(http://www.it-hikaku.com/)」を、ZDnet Japan「IT製品比較」として全面リニューアルした。同社では、2006年12月にカレン(東京都千代田区、藤崎 健一代表)よりIT製品比較.comの事業の譲渡を受けて以降、自社で運営するウェブメディアとのサービス連携を進めてきた。今回のリニューアルでは、企業の最新情報やプレスリリースなどを発信できるサービス、ZDNet Japan「企業情報センター」との連携を行うことにより、製品情報を含めた企業情報を一元的に管理し、お好みのタイミングで公開できるようになった。さらに、IT製品比較.comでご提供してきた機能を強化し、お目当ての製品をすばやく探し出せるようになるほか、製品紹介画面のインターフェースも一新し、製品画像や製品の詳細なスペックまでを閲覧できるようになった。

 知的財産の分野で新たなビジネスを生み出し続けているパテントビューロ(千葉市中央区、永井 歩社長)は、1月29日にリリースした「知的財産審決データベース」に引き続き、過去の知的財産に関連する判例を、様々な切り口で簡単に検索できるデータベース「知的財産判例データベース」を公開した。同データベースは、裁判所が提供している知的財産に関わる判例データを収録し、データベース化することで様々な種類の検索を実現し業務の効率化を図るもので、主として、特許事務所、法律事務所や企業の知財・法務担当部門を対象としている。同データベースでは無料キャンペーンとして、当分の間、全ての検索を無料で提供する予定。また、同社の無料IDを取得することで、判例保存機能などの便利な機能を利用することができる。今後さらに様々な機能がID取得者向けにリリースされる予定。

 携帯電話対応の企業向けインスタントメッセンジャー(IM)「Yocto(ヨクト)セキュア・メッセンジャー」を開発するQript(クリプト、大阪市中央区、渡邉 君人代表)は、Yocto(ヨクト)の最新バージョンとなるバージョン3を、7月25日から提供を始めた。今回のバージョンアップでは、マルチ言語のシステムを採用したことにより、メッセージやチャット、ステータスの入力が世界各国の言語で可能になった。また、クライアントソフトも従来の「日本語」に加えて「英語」「中国語」の3ヶ国語で利用可能になる。「Yocto(ヨクト)」バージョン3の価格は50クライアント2,556,750円(税込み、概算)から、詳細はサイトから。今後1年間で、約10,000ライセンスの販売を目指すとしている。

 ジオバンク(東京都港区、川添 勝貴代表)はグーグル社のグーグルアースと連動して、ストリートレベルの目線で街並みをどこでも自由に動画閲覧できる3次元実写都市映像地図データベースアプリケーション「GeoMovie Pro」を開発した。グーグルアースがインストールされている環境でアプリケーションとして提供可能。まず東京主要9区分のデータ提供を7月末から始める。価格および詳細は問い合わせ。

 アイオメガ(東京都新宿区、辻岡 幹雄代表)は、Iomega社の国内正規代理店であるビジネス・リンクス(東京都千代田区、松木 梵一社長)と協業し、同社のWindows Storage Server 2003 R2(WSS2003R2)搭載のファイルサーバ、StorCenter Pro(ストアセンタープロ)250d、450rの両シリーズに【クライアントバックアップモデルシリーズ】と【REV70GBバックアップ装置付属モデルシリーズ】を追加した。

 いずれもソリューションが追加コストなく利用できる低コストなALL-IN-ONEファイルサーバで、価格はオープン。想定市場価格は【クライアントバックアップモデルシリーズ】が最少構成373,000円(税込み)から、【REV70GBバックアップ装置付属モデルシリーズ】が同345,000円(同)から。詳しくは【クライアントバックアップモデルシリーズ】【REV70GBバックアップ装置付属モデルシリーズ】から。

 

 ビジュアルコミュニケーション事業におけるトータルサービスを行なうブイキューブ(東京都目黒区、間下 直晃社長)は、ウェブサイト、携帯電話向け動画自動変換およびフラッシュでの配信が可能なASPサービス「nice to meet youビデオ」の企業向け販売を始めた。「nice to meet you ビデオ」では、デジカメ、携帯電話、WebCamで撮影した動画を管理画面から自動的にflv、3gpp、movの動画ファイルに変換し、配信に必要な設定を簡単に行なうことができる。また、企業向けサービスとして、検閲機能、再生ログ機能などの機能を追加した。オプションとしてFlash Media Serverと組み合わせてのストリーミング配信も可能となっている。入力対応ファイル形式はavi/mov/mpeg1/mpeg4/wmv/3gp/3gp2。利用料金は初期費用47,500円(税込み)、月額31,500円(同)から。

 マンション等新築の際の近隣対策専門会社きんりんドットコム(東京都新宿区、杉田 正治代表)は、1周年を迎え『近隣対策費190万円キャンペーン』を行っている。また、新サービス『近隣対策道場』を始めた。『近隣対策道場』は、不動産ディベロッパーの近隣対策経験の少ない担当者に対して、近隣対策の技術を教育していくサービス。

 同社では昨年11月にきんりんドットコムの認知を目的に190万円キャンペーンを行い、好評だったという。そこで、この1周年を記念して再び190万円キャンペーンを行うことにしたとしている。

 創造的なモバイルマーケティングおよびオリジナリティ溢れるデコメール制作に強みを持つアイディール(東京都港区、小林 淳代表)と、信頼性の高いデジタルキャンペーンシステム開発・販売に強みを持つアナライズ(東京都文京区、塚原 順代表)の2社は協同でキャンペーンそのものをバイラル(口コミ効果)で広げることが可能なデジタルキャンペーンASP「DecoCam(デコキャン)」のサービス提供を始めた。

 「DecoCam(デコキャン)」は、デコメールを活用したプロモーションパッケージで、企業と生活者をつなぐ販売促進活動をより迅速に、より手軽にデジタルで実現する。フルパッケージのシステムにも関わらず、安価に実施でき、プライバシーマーク認定環境下で運用されるため、個人情報の保護も安全かつ安心。予めプロモーション内容に合わせたパッケージを用意しているため、すぐに導入可能。デコメールをベタ付けプレミアムとして標準装備することで、キャンペーンおよび商品ブランド自体の口コミを広げる(企業ごとにロゴの差し替えおよびオリジナル制作が可能)。価格および詳細は問い合わせ。

07072911.jpg 米国・ガーミン社正規代理店であるいいよねっと(埼玉県富士見市、真鍋 陽一代表)は、GPS機能を使用しタイム、距離、スピード、そして、心拍数までも測定可能(フォアアスリート305)な腕時計タイプのパーソナルトレーナーのニューバージョン2機種を7月31日(火)に発売する。既存の01シリーズと比べ、並列20チャンネル高感度GPSチップSiRF Star(R)を採用したことで、住宅やビルが密集した都心部でのトレーニングであっても衛星のロストが少なくなった。全面変更されたデザインは、スタイリッシュな外観のみならず、ランナーが腕に装着した状態でアンテナが上空を向くように、性能面での向上も図られている。腕時計型シェルに全ての機能がシンプルに搭載されており走行の邪魔にならない。販売価格はフォアアスリート305が56,700円(税込み)、フォアアスリート205が39,900円(同)。有名スポーツ用品店、アウトドア関連ショップ及びネットショップで直販する。

オーエス・DVD車載キット.jpg オーエス(本社:東京/大阪)は、スタイリッシュなAV機器取付金具で定評のあるオランダのAVアクセサリーメーカー ボーゲルズのポータブルDVDプレーヤー車載用取付金具「DVDock(ディーブイ・ドック)」を8月6日(月)から日本で新発売する。DVDockは、幅18.5〜27cm、厚さ3.3cm、重さ1.5kgまでのほぼ全てのDVDプレーヤーに対応する汎用性の高い、後部座席専用のスタイリッシュな車載キット。専用レンチ一本で簡単にヘッドレスト支柱に取り付けができ、長距離ドライブの際などに、車内の空間をエンタテインメント空間に変えてくれる。リアシートに座る、背丈の低いお子様などは、長距離ドライブでは大変苦痛な思いをするものだが、「リアシート・エンタテインメント」を合言葉に、DVDockはリアシートの楽しい空間作りのサポートをする。本体価格は9,500円(税別)。NTTレゾナントの運営するオンラインストアNTT-X Storeを中心に販売する。

 Webショップ「名刺の専門店 アーティス名刺工房」を運営するアーティス(浜松市中区、池谷 義紀代表)は、アピール力を強化した新作名刺を発表した。

 人気のイラスト名刺に加え、今回は、ビジネス向けのデザインも多数用意している。「無料相談も実施しております!」や「○○のことなら当社にお任せください!」または「好きな言葉: チャレンジして失敗を恐れるよりも、何もしないことを恐れろ」などなど。名前に加えて、一言記載できるデザインが、好評だという。

 もちろん、前回と同じデザインの名刺作成も可能。【住所や肩書き等の修正無料】で【100枚以上の注文で500円割引】となる。再注文は「再注文フォーム」から簡単にできる。

 

 「13歳のハローワーク」公式サイトを運営するトップアスリート(東京都品川区、代田 昭久社長)と、進学情報ポータルサイト「マイナビ進学」を運営する毎日コミュニケーションズ<マイコミ>(東京都千代田区、中川 信行代表)は、中高生のための「仕事」をテーマにしたフリーマガジン『みんなの未来地図』を創刊した。子どもたちの職業観の育成や教育のあり方が日本の大きなテーマになっている昨今、"中高生から未来を切り開く力を身につけてほしい"という願いのもと、創刊したとしている。また、130万部の大ベストセラーを記録した「13歳のハローワーク(幻冬舎発行)」の著者であり、「13歳のハローワーク」公式サイトのXである村上龍氏が制作に全面協力している。

 ピクルス(東京都新宿区、田中 稔社長)は、クスール(東京都新宿区、松村 槙社長)と共同で無料ブログパーツ配信サイト「くるくるパーツ-kurukuru Parts-」を開設した。

 今回、くるくるパーツで提供するブログパーツは、主にフローティング型のブログパーツ。フローティング型のブログパーツは表示領域が限定されないため、表現の自由度が高くユーザーへ楽しさを訴求する要素が強いと考えられている。

 くるくるパーツでは、「ブロガーと読者を結ぶ」をクリエイティブのキーとしており、ユーザーに「楽しさと話題性」を提供したいと考え、7種類のブログパーツをリリースしたとしている。

 角川グループ事業会社のhttp://www.k-digix.co.jp/角川デジックス(東京都文京区、福田 正社長)は、人気動画共有サイト「YouTube」が開発中の動画識別技術の実証実験に参加する。

 同社はこれまで角川グループ全体の機能会社として、著作権者を守りながらもインターネットユーザーのニーズを満たし、コミュニティーを保護する方法について、YouTubeと積極的な議論をかわしてきた。同実験にはディズニーやタイム・ワーナー等の大手コンテンツプロバイダーが先行して参加しているが、日本からは角川グループが初めての参加となる。

 人を繋ぐ楽しいモバイルコンテンツを提供するピーネスト(東京都品川区、村田 泰社長)は、2007年8月1日から、無料携帯ホームページ作成サイト「@peps!(ペップス!)」に初級者レベルのユーザーでも簡単に思い通りのページデザインが行なえる『着せ替えホムペ』を追加する。

 今回追加された新機能『着せ替えホムペ』は、ユーザーが作成・運営するホームページのデザインを、着せ替えテンプレートの中から選択するだけで簡単に派手で“キラキラ”に作成、変更できる機能。これまでの無料ホームページサービスでは、配色や設置画像をユーザー自身で1から設定しなくてはならず、トップページ、ブログ、アルバムなどの全てのページを作成・変更することは手間のかかる作業となっていた。

 『着せ替えホムペ』ではワンクリックでホームページ上の全てのデザインを設定することができ、その日の気分で気軽に大幅なリニューアルを行なうことも可能となる。

 テクノスタイル(名古屋市中川区、武田 乾司代表)は、着せ替えゲームサイト「キセカエJP」をオープンした。

 「キセカエJP」サイトではPC用のゲーム「キセカエJP」を販売する。「キセカエJP」は簡単なマウス操作で洋服を着替えたり、色を自由に変えたりして遊ぶことができる。細部まで描き込まれた洗練された絵柄で、小学生くらいのお子様から、大人まで楽しむことができる。

 販売方法は、Webサイトからのダウンロード販売で、支払い方法はクレジットカードを利用できる。オープン記念キャンペーンとして、1ヶ月間、特別価格で提供している。

 エムアップ(東京都渋谷区、美藤 宏一郎代表)は、デコメ界初となる人気アーティスト、タレントが100組以上が参加するエヌ・ティ・ティ・ドコモ公式サイト「アーティスト公式デコメ」をオープンした。ドコモの提供するデコメサービスは、メールを楽しく豪華に装飾できる最新のコミュニケーションツールとして10〜20代女性を中心に流行している。ドコモ公式のデコメ会員数は300万人に達すると言われ、公式サイトはすでに100サイト近く立ち上がっている中「アーティスト公式デコメ」は他社が真似のできないような強力なコンテンツを続々提供していくとしている。URL:http://a-deco.jp(PC、iモード共通)、利用料金は月額210円もしくは315円(税込)/取り放題&ポイント制。

 新聞・雑誌合計2,000媒体の調査/分析を行っているジャパン通信社(東京都中央区、鈴木 和夫社長)、インターネット情報の調査/分析を行うワイズワークスプロジェクト(東京都台東区、鍋島 日之樹社長)、TV放送の総合調査/分析を行うニホンモニター(東京都港区、韮沢 美樹社長)の3社は共同で、過去2回の斉藤祐樹投手(早稲田大学)の広告効果測定に続く第3弾として『第78回MLBオールスター』のメディア露出広告効果測定を行った。それによると、調査期間11日間での広告費用換算金額は105億633万7,470円と、前回調査した斉藤祐樹投手『日米大学野球選手権』の広告費用換算金額102億5,833万5,846円を上回った。内訳は、新聞・雑誌で26億6,171万634円、WEB 4億1,304万7800円、TV 74億3,157万90,36億円など。

 ドリブン(東京都中野区、阿部のぞみ代表)は、個人・お店・企業の信用力創造(評価・評判・口コミ・レビュー・自己PR・取引実績)をバックアップするサイト『信用.com』を発表した。

 『信用.com』は、メールアドレスに評価情報を投稿し、個人やお店,企業の信用力創出をサポートするサイト。Web2.0時代の今、Web3.0に向けた最大の課題はネット社会における『信用の担保』であると指摘されている。同サイトは衆知としての信用情報の蓄積・公開により、個人・お店・企業の信用力創造を強力にサポートする。登録なしで利用できる機能と、無料登録を必要とする機能を備えている。

 評価は、ジャンル(友達、仕事、お店、個人売買)別に行うことができ、「友達の輪を広げたい」「フリーランスとして信用力を付け、安定的な仕事確保をしたい」「ネットショップの信用力を高めたい」「ネット上の個人売買で評価を残したい」など様々なシーンで活用できる。

07072811.jpg ワンダーシェフ(大阪府豊中市、伊藤 圭一社長)は、2007年8月20日、ステンレス製圧力鍋 「魔法のクイック料理」(3L・5.5L) を発売する。 「魔法のクイック料理」鍋は、作動圧力を高めることで、圧力鍋のメリットを最大限に引き出した製品。最高クラスの作動圧で短時間クイック料理ができる。作動圧は、140キロパスカル=約1.38気圧(鍋内気圧。大気圧1を足すと、約2.38気圧)。これにより、一般的な圧力鍋に比べ、約55−60%の調理時間で調理が可能(同社比)としている。料理研究家 浜田陽子著「浜田ママの魔法のクイック料理」レシピを付属。200V電磁調理器対応、4重の安全策を施している。価格はオープン(実売価格 5.5L=14,800円 3L=12,800円)。

 マイアルバム(東京都豊島区、佐藤 純一代表)が提供しているフォトストレージサービス【マイアルバム】は、リニューアルβ版を公開した。サイトデザインと構成を大幅に変更し、より見やすく使いやすい写真画像に特化したポータルサイトとし、有料会員の会費880円を480円に大幅値下げした。無料で最大10,000枚の画像保存できる『オンラインフォトアルバム』機能は、デザインも変更し、新たに他の会員とアルバムが共有できる機能を追加。従来の「日記」機能が、充実した機能と使い勝手の良さを備えた『ブログ』になった。アルバム画像のデジタルプリントを、国内トップシェアのネットプリントサービス『DPE宅配便』で提供。写真関連商品の『ショッピング』がオープンした。『画像シェアリング』『フォトグッズ』についても、より使いやすくリニューアル―など。

 リクルートのエンジニアのための『仕事・職場・転職』応援サイト「リクナビNEXT Tech総研」は、コニカとミノルタの経営統合で、2003年に生まれたコニカミノルタグループがほぼ全職種でのエンジニア大量採用がスタートしたとレポートしている。今年度は、グループ全体で100人以上のキャリア技術職を募集するという。統合によるさまざまな調整も終わり、躍進を続けている。昨年カメラ・フィルム事業から撤退し、改めて成長分野に集中した戦略も効果を上げているのだ。2005年度からスタートした同グループの中期経営計画「FORWARD 08」。その中心は、各事業会社の強みを生かし、イメージング分野の各ジャンルでナンバーワン商品を生み出していくという、「ジャンルトップ戦略」。デジタル複合機や、光ピックアップレンズ、液晶ディスプレイ用のTACフィルム、照明用有機ELなど、その分野は多岐にわたる。レポートでは、同グループで開発に当たるエンジニア2人に取材を行い、技術者の実際の【仕事ぶり】に触れる。さらに人事担当者より、今年度の採用計画、求められるスキルや資質についても詳しく話を聞いている。詳しくはサイトから。

07072808.jpg 第一三共ヘルスケア(東京都中央区、井手口 盛哉社長)は、外用消炎鎮痛剤「パテックス(R)」シリーズの新製品として、フェルビナクを配合した「パテックス(R)フェルビナクシップ」を、8月6日(月)から新発売する。

 消炎鎮痛成分フェルビナクは、皮膚から浸透し、痛みの原因物質(プロスタグランジン)の生成を抑えハレや炎症を伴う肩・腰・関節・筋肉のつらい痛みにすぐれた消炎鎮痛効果を発揮する。「パテックス(R)フェルビナクシップ」は、冷感タイプのシップ剤で、水分とメントールを含んだシップが熱感を取るとともに、有効成分フェルビナクがつらい痛みに深く浸透して効きめを発揮する。また、シップの冷たさがなくなった後も、フェルビナクが継続して浸透し、消炎鎮痛効果が持続する。メーカー希望小売価格は6枚945円(税込み)、12枚1,575円(同)、24枚2,520円(同)。

 フランス生まれのボディケアブランド「エランシル」を展開するピエール ファーブル デルモ・コスメティック ジャポン(東京都港区、フランソワ コンブ(Francois COMBES)社長)は、4月に発売されたスリミング商品「フラットベリー・リポ」を記念して「夏のボディケアキャンペーン」を実施している。

 http://www.elancyl.jpオンラインショップでエランシル商品を購入された方を対象に、抽選で、エランシルの故郷フランスで見つけたりんご型のアイスキューブトレーをプレゼントする。

 「エランシル」は植物や皮膚科学に基づき、30年以上ボディケアの研究開発を重ね、フランスで誕生したブランド。ボディラインに敏感なフランス人女性からの人気を集めてきた。日本では2006年よりピエール ファーブル デルモ・コスメティック ジャポンを通じてエランシルブランドを展開し、女性の美しいボディラインのためのブランドとして多くのファンを獲得している。

 メディア4(東京都渋谷区、調 哲真代表)は、運営する無料着うたサイト『ビタミンMUSIC』をリニュー

アルし、音楽ポータル『MUSIC4』としてリリースした。最新音楽ニュースやギターコード付き歌詞の閲覧など、音楽コン テンツを充実させ、より魅力あるサイトに生まれ変わったとしている。「MUSIC4」対応環境はPC/Docomo/au/SoftBank。

 国内最大級コンテンツECサイト「ソニックマート」を運営するデジソニック(東京都千代田区、明石 康弘社長)は、EC&CGMサービス「ナレッジシッピング」のリニューアルをおこない、“みんなで作るエンタメ系クチコミサイト”『クチコミ広場』としてリニューアルオープンした。

 今回のリニューアルで従来の「ナレッジシッピング」にコミュニティ機能を強化し、名称を『クチコミ広場』に変更した。『クチコミ広場』では、デジソニックが運営する国内最大級コンテンツECサイト「ソニックマート」の豊富なコンテンツ商品の中から、お気に入りの作品を選び、ユーザーが自由にクチコミ(商品レビュー)ページを作成することができる。クチコミ経由で商品が売れた場合は、ユーザーはアフィリエイト報酬を得ることができる。『クチコミ広場』は現在、3万点以上のDVD商品を取り扱っており、今後も音楽CD17万点、書籍60万点といった魅力的な商品を順次提供していくとしている。

 住宅・不動産情報ポータルサイト「HOME'S」を運営するネクスト(東京都中央区)は、「大家さん読本」を運営する宣報社(名古屋市中区、野間口 隆文代表)と共同で、全国の賃貸物件オーナーに対するアンケート調査を実施した。

 それによると、経営物件の管理については、約4分の3の賃貸経営者が「管理会社に委託をしている」と回答。全てを管理会社に委託している賃貸経営者も全体の37%に上っている。賃貸経営をしていてこれまでに困った経験では「家賃の滞納」がトップ。空室率よりも入居者の入居後の家賃滞納やトラブルなどに悩まされた経験を持つ賃貸経営者が多いようだという。

 渋谷トータルボディケアカデミー(STA、東京都渋谷区、鈴木 昇一社長)は、他にはない「短期間・低料金」でプロを目指せる整体・リフレクソロジーのスクール。好きな時間に自由に通えるフリータイム制と渋谷公園通りど真ん中という立地の良さで、仕事をしながらでも無理なく学べる環境が整っている。

 従来の「整体の学校」の雰囲気を覆す綺麗な教室は、講師も生徒も女性が中心。初心者でも安心の親切丁寧な指導で、確かな技術が身に付けられるという。

 ティーライズ(仙台市青葉区、古家 義郎代表)は、仙台を拠点に活動するビジュアル系バンド「Jin-Machine(ジンマシーン)」に依頼した社歌をCD化、TAKE UP SEED RECORDSから全国発売した。

 Jin-Machineのヴォーカル、featuring16(フィーチャリングイチロー)はお笑い芸人として同社に所属しており、その経緯で依頼することになりったもの。この「ティーライズ社歌」のプロモーションをキッカケに、ティーライズの認知を広げていきたいとしている。

 リリースCDは【タイトル】ティーライズ 社歌【アーティスト】Jin-Machine(ジンマシーン)【料金】1,000(Tax in)【発売元】TAKE UP SEEDS RECORDS【販売元】ビーエムドットスリー【収録曲】1.ティーライズ 社歌、2.GAZE THE DARK(ティーライズ 社歌 Mix)、3.環境デストロイ、4.ティーライズ 社歌(オリジナルカラオケ)。

 勉強法について書いた『「1日30分」を続けなさい!』古市幸雄(著)マガジンハウスが売れているという。 発売後、たった1ヶ月で10万部のベストセラーになっている。長期的に10万部を超えるビジネス書はあるが、1ヶ月で10万部を突破したケースは非常に珍しいという。発売後1ヶ月たった現在でも、各書店で上位にランキングされている。7月26日午後2時の段階で

◆トーハン ビジネス書ランキング1位

◆オリコン 週間ビジネス書ランキング1位

◆文教堂 週間ビジネス書ランキング1位

◆ブックファースト 週間ビジネス書ランキング1位(梅田店)

◆Amazon 教育書ランキング1位・ビジネス書ランキング2位

 エコマテリアル(東京都港区、千葉 鴻儀社長)は、NTTデータ経営研究所など7社と共同で「資源循環ネットワーク・コンソーシアム」を結成した。今後は「トレーサビリティ」確保を前提とした循環資源の「安全・安心」な取引を支援する認証会社の設立を目指し活動を展開する予定。同コンソーシアムに国際資源循環業者として参加しているのはエコマテリアルだけ。

 写真素材サイトフォトライブラリー(東京都港区、尾崎 元代表)は、富士フイルムが新たに開発した画像検索エンジン「TRIPIT」を導入し、商用サービスにおける実証実験を始めた。

 画像検索エンジン「TRIPIT」は、画像に紐付けられた「ことば」(タグ、タイトル、コメントなど)同士を、言語処理技術を応用して結びつけることにより、一つの画像から「ことば」に関連のある様々な画像を自動的に検索することができる発想型の関連画像検索方法。実験サイトはサイトから。

 システム開発・コンサルティングサービスを展開するダイヤモンドヘッド(東京都中央区、鈴木 学社長)は、独自開発した多機能グループウェア「ダイヤモンドポータル」を発売した。ダイヤモンドポータルはスケジュール、WEBメール、ファイル共有機能などのビジネスで必要なアプリケーションを充実させた、アプリケーション25機能を標準搭載されている多機能グループウェア。標準モバイル機能ではスケジュール参照・登録だけではなく、施設予約、勤怠管理等も行える。WEBグループウェアならではの、会社、自宅、外出先を選ばず、どこでも手軽に使用することができる。また、サーバ不要のASPサービス、サーバへの納品のどちらも対応可能となっている。価格は初期費用21,000円(税込み)、1ユーザーあたり月額500円(10ユーザー、ディスク容量100MB)から。

 国内最大級のソーシャルニュースサイト『newsing(ニューシング)』を運営するマイネット・ジャパン(東京都中央区)と、海外製ソフトウェアをベースとした事業開発を行うオーシャンブリッジ(東京都渋谷区)は、企業内ソーシャルニュースと社内ドキュメント共有システムを連携した人気ランキング型の社内ドキュメント共有ソリューションの提供を目的に業務提携することで合意したと発表した。今回の提携により、両社は、Web 2.0を企業情報システムに適用したマイネット・ジャパンの企業内ソーシャルニュースシステム「イントラnewsing」と、大手企業500社以上の導入実績を誇るオーシャンブリッジのドキュメント共有システム「Net-It Central」(ネットイット・セントラル)の機能を連携した、エンタープライズ2.0時代のナレッジマネジメントソリューションの共同開発を進めるとしている。

 フジ住宅(大阪府岸和田市、今井 光郎社長)は、慶應義塾大学との産学連携住宅総合ベンチャー企業であるeco-s corporation(神奈川県藤沢市、四十万 靖代表)と「頭のよい子が育つ家」のライセンス契約を締結し、プロジェクトを始動した。

 この契約に基づき従来の街づくりと自由設計による大型戸建分譲住宅『スカイフォレストさくら坂』183戸(大阪府南河内郡河南町さくら坂南1-4他)のプロジェクトの一部に、「頭のよい子が育つ家」を建築する。

 アルテル(東京都港区、宮鍋 健樹代表)は、全国で初めて枚方市の小学校へ教室の電源コンセントを利用した校内IPインターホン「キッズ救急“コンセントdeネット”」を納入したと発表した。

 今回、枚方市へ納入したシステムでは、PLC(高速電力線通信)技術により各教室の電源コンセントと校内の配電盤へそれぞれ専用の通信アダプタ(PLCモデム)を設置することで、全校へ高速(数M〜数十Mbps)の通信ネットワーク(校内LAN)を構築し、そこへIPインターホン「キッズ救急」を接続、校内LAN(情報コンセント)が未構築な環境で導入を実現した。枚方市では今後1年間の実証試験を経てPLCに関し有用性検証を行う計画。

※PLC:Power Line Communicationの略。電力線を通信回線として利用する技術。電気コンセントに専用のアダプタPLCモデムを設置して数Mbps〜数十Mbpsのデータ通信が可能となる。

 ソーケンアービック(千葉県我孫子市、横田 昭代表)は『壁から暖房システム』を開発したと発表した。『壁から暖房システム』は、暖房器具に頼らないで自然エネルギーを利用した温度差のない快適に生活できる住宅。太陽エネルギーを受ける外壁は冬の寒い日でも35〜45度にも達する。このエネルギーを集熱し、床下の蓄熱層に送りエネルギーを蓄えることで室内に潜む冬の寒さを取り除き、暖房器具に頼らないで生活できるシステム。太陽エネルギーのない曇や雨の日、夜間は床下の蓄熱層に蓄えられたエネルギーを利用する。自然エネルギーを利用することで直接かかるランニングコストは0円。

 メディアインデックス(東京都渋谷区、加納 伸之社長)は、非同期通信の仕組みを利用し、様々なブログで共通して使える足跡システム「あし@(あしあっと)」を開発。無料配布を始めた。

 これまで、同一サービス内で提供される足跡の仕組みは多数存在しているが、他サービス間で足跡が残せる仕組みは業界で初となり、同システムは既に特許申請を行っている。

 同システムには、足跡が残るほかに、ユーザー同士が友達になれる「友達申請機能」や、足跡を残して自分のサイトに誘導することを目的とした迷惑行為など、特定のユーザーの足跡をスルーする「スルー機能」が搭載されており、今後、コメントが残せる伝言板機能や、サークル機能など、SNS的要素が数多く追加される予定。同社では、年内に50万人のブロガーのユーザー登録を見込んでいる。

 

 シンクロ・フード(東京都渋谷区、藤代 真一代表)は、富士フイルム(東京都港区、古森 重隆社長)と協業し、富士フイルムが新たに開発した画像検索エンジンを自社が運営する「店舗デザイン.COM」に組み込み、「ことば」(シンプル、ナチュラルなど)から関連のある画像を自動的に検索することができる発想型の関連デザイン検索サービス「TempoTrip」をリリースした。関連デザイン検索サービス「TempoTrip」は、サービス開始から約3ヶ月間は実証実験としてサービスを提供し、正式版実用化に向けたさらなる改良を行う。今後様々なユーザーニーズに応える検索サービスを目指しており、今回の実証実験を通してきめ細かな検索サービスを提供していく方針。

 レコード検定協議会(東京都港区、岩橋 和廣理事長)は、イー・コミュニケーションズ(東京都千代田区、佐藤 信也代表)と協力して、音楽CD検定・総合2級のネット検定を始めた。音楽CD検定は、レコード検定協議会により2007年5月からスタート。音楽CDの総合分野を対象に、知識を問うもの。「総合2級」は「クラシック」「ジャズ」「ロック&ポップス」「J-POP」「歌謡曲・邦楽」の5つのジャンルから100問が時間無制限で出題される。一般的に50問/60分といわれるネット検定では異例。合格は90%以上の正答率が必要だが、公式ガイドブックを見ながらの受験も可能とし、100点に挑戦したくなる難易度に設定されているとしている。音楽CD検定のカリキュラムは、文部科学省許可 財団法人日本余暇文化振興会(JALD)が監修・認定しており、JALDが監修・認定したカリキュラムとしては、日本で初めてのネットで実施される検定。

 テイツー(岡山市、大橋 康宏社長)は26日、メルティングドッツ(東京都新宿区、浅枝 大志社長)と共同で米Linden Lab社が運営する3D仮想空間セカンドライフで「AKIBA LIFE」「VIRTUAL AKIBA」島をオープン、島内のAKIBA PLACEビルへ「古本市場 セカンドライフ店」を出店したと発表した。

 Virtual AKIBA PROJECTは、秋葉原中央通り沿いのAKIBA PLACEに「古本市場」「アイ・カフェ」を出店しているテイツーグループが、セカンドライフ内に取得した「AKIBA LIFE」と「VIRTUAL AKIBA」という2つの島を連結させた約13万平米の土地に、秋葉原の街並みを再現するプロジェクト。秋葉原は観光地として世界中から旅行客が訪れる場所となっており、セカンドライフで展開することにより、時間の制約を受けることなく3次元の秋葉原に訪れることが可能となる。秋葉原の文化を世界中の多くの人々に認知してもらうため、バーチャル秋葉原から情報発信を行っていくとしている。秋葉原の街ができるまでの構築過程の一部始終や最新イベント情報をブログで情報発信して行く。

 イトーキ(東京都中央区、金子 清孝社長)は、平成20年(2008年)春の新入学児童を主な対象とする学習机など学習家具の新製品228アイテムを、9月1日より全国発売する。

 2008年モデルは、「ずっと使い続けるための”イトーキ品質”」がコンセプト。お子様の学習のサポートはもちろんのこと、地球の資源を有効に、大切に使い続けてほしい・・・そんな思いから「ずっと使い続けられる」機能・品質にこだわった商品を発売する。また、ユーデコスタイル(Ud&Eco style)の企業コンセプトのもと、ユニバーサルデザインとエコデザインに配慮した設計も採用し、子供達の心と身体の健康そして、地球環境にやさしい製品づくりを行っている。

 インターネット上級者からの支持を集めるインターネットサービスプロバイダー(ISP)インターリンク(東京都豊島区、横山 正社長)は、2007年7月25日(水)より新たに、固定IPアドレス提供サービスの利用ユーザーに対して、IPアドレスからドメイン名を調べることができる『逆引きサービス』(ISPによる)をISP業界で初めて、無料提供を始めたと発表した。ドメイン名からIPアドレスを調べることを「正引き」といい、IPアドレスからドメイン名を調べることを「逆引き」と呼ぶ。ISPで「逆引き」の設定をすることにより、ユーザーは、メールサーバーのセキュリティ管理への応用など、さまざまなメリットを得ることができる。

 ITシステム構築・コンサルティングサービスを展開するダイヤモンドヘッド(東京都中央区、鈴木 学社長)は、ニーズに合わせた適切なソリューションで、企業の内部統制整備をサポートする内部統制整備ソリューション「DICS」の提供を始めた。

 2006年6月に成立・公布された「金融商品取引法」により、「財務報告に係る内部統制の有効性に関する経営者による評価と公認会計士等による監査」が義務化された。(内部統制報告制度)この制度の趣旨は、財務報告に係る内部統制の「有効性」を経営者が評価・報告することになる。DICSは、現在進めている内部統制構築支援作業の経験を踏まえ、内部統制構築作業を効率的・効果的なものにするため「事前計画準備サポート」「全体方針策定サポート」「内部統制整備・評価作業サポート」「改善・再評価作業・実運用準備サポート」「実運用・内部統制報告書作成サポート」―の各サポートを提供する。価格および詳細は問い合わせ。

 コンテンツワークス(東京都文京区、荻野 明彦社長)は、手塚プロダクション(東京都新宿区、松谷 孝征社長)と提携し運営する「手塚治虫オンデマンドマガジン」サービスで「手塚治虫漫画全集」に収録されなかったエピソードを追加、販売を始めた。追加したのは『三つ目がとおる』手塚治虫漫画全集未収録エピソード「七蛇寺の七ふしぎ」1976年4月11日号、「カオスの壷」1976年5月23日号、「給食」1976年6月13日号、「猪鹿中学」1976年6月27日号、「長耳族」1976年7月 4日号、「舌をだすな!」1977年1月 2日号、「メダルの謎」1978年2月12日号、「スキャンダル」1978年2月19日号で、初出はすべて週刊少年マガジン。

 マネジメントベース(東京都文京区、本田 宏文代表)は、人と組織に関する診断ツール「ESベンチマーク・ジャパン」を開発した。従業員満足度・モチベーション向上や、組織の活性化に問題意識を持つ企業・各種法人向けに、8月1日から有償でサービス提供を始める。価格および詳細は問い合わせ。

 また、この春に実施した日本の正社員5,000名の意識調査結果の一部を公表した。成果・業績を上げている組織の特徴や、高いモチベーションを維持している人材・組織の特徴等が明らかになったとしている。

 マイアルバム(東京都豊島区、佐藤 純一代表)が提供しているオリジナル写真集作成サービス【P-Book(ピーブック)】では、夏休みキャンペーンを7月20日〜9月5日までの期間限定で始めた。レギュラーサイズの価格を値下げ、お子様の夏休みの宿題や夏休みの思い出を簡単に作製することができる新しいソフト「フォト絵日記バージョン」を提供している。ソフトは無償でダウンロードできる。レギュラーサイズ価格は期間限定7月20日〜9月5日までで20ページ3,480円(税込み)を2,480円(同)に、30ページ4,980円(同)を3,980円(同)で。また、「フォト絵日記バージョン」を同じく2,980円(同、レギュラーサイズ20ページ固定、画像・文字配置固定)で提供する。

 エムツーフューチャー(東京都新宿区、青柳 いち代表)は、一般ユーザー向けポータルサイト「優良リフォーム総合サイト【リフォナビ】」をオープン、情報提供を始めた。

 「優良リフォーム総合サイト【リフォナビ】」は、工務店の要望と一般ユーザーの「リフォーム情報が集まって安心出来るウェブサイトが欲しい」「自分の会社の腕を評価して欲しい」と言う声から生まれたという。現在、住環境に関する「住まいのあれこれ」をテーマとした特集ページで、取材担当者が推薦する企業や職人をピックアップして、リフォームのポイントなどをわかりやすく紹介していく予定。また、一般ユーザーが具体的にリフォームを検討した際に、【リフォナビ】を介して全国の優れた技能を持つ工務店・工事店4500社の中から、匿名で見積りを依頼できるシステムを運営している。

 若者の「職業観」を調査研究する “しごと観育成”研究会(東京都品川区、運営:トップアスリート応用社会心理学研究所)が、全国の大学生・専門学校生5,163名に調査を実施した結果を公開した。

 それによると、大学・専門学校に通う最終学年の学生に就職活動の納得度について調査したところ、企業のエントリー数、訪問数など就職活動の『量』ではなく、自己分析や業界研究といった就職活動の『質』が、就職先への納得度の高さにつながることがあきらかになった。また、大学生と専門学校生とを比較したところ、専門学生は「授業」で職業観を醸成されるのに対して、大学生は、「授業」と職業観の結びつきが薄く、主に就職活動で職業観を醸成していることがわかったとしている。

 美術品の世界は、閉鎖的で不透明, 特別な世界だと思われてきたが、ここ数年でその垣根がとれ敷居が低くなってきている。数年前まで参加者は,美術愛好家など目の肥えた美術品コレクターマニア達が占めていたが、ここ数年若いOL、 サラリーマン、主婦、学生といった今までの美術品コレクターマニアとは異なった客層・顧客が増え続けている。

 日美アートオークション(東京都豊島区、市瀬 豊秋代表)は、こうした変化に対応し、美術品オークションの面白さと、現代のオークション事情と、危険性を理解してもらうため、7月30日(月)・31日(火)の両日、オレンジギャラリー(東京都豊島区西池袋1-9-11)で美術品オークションを開催する。

 高校生映像フェスティバル2007実行委員会(埼玉県川越市)は、高校生を対象にした映像フェスティバル、第2回『大林 宣彦と語る「高校生映像フェスティバル」』を開催するにあたり、これからの日本の映像芸術を担う新しい才能と作品が集いあう一つの場として上映参加作品を募集する。実写・アニメ・CG等のジャンルは問わず、意欲作を求めている。 大林 宣彦賞として1作品に盾と賞品(ハイビジョン・ビデオカメラ)を、尚美賞3作品に盾と賞品(デジタルカメラ)、審査員賞5作品に盾と賞品(ポータブルDVDプレーヤー)を贈呈する。応募資格は作品応募時点での高校在学者。応募内容は10分以下の映像作品。作品受付期間は2007年7月20日(金)から2007年9月28日(金)まで(当日消印有効)。2007年11月25日(日)AM10:30〜PM6:00、川口市立映像メディアセンター メディアセブンで映画作家大林 宣彦を交え、出品作品の上映と講評会・座談会を行う。

 日本三大石製品産地、愛知県岡崎市で『日本の墓石倒壊ゼロを目指して』を理念に、墓石用免震システムメーカー「安震」を営む杉田規久男氏は、この度の新潟中越沖地震、4月の能登沖地震をはじめ、全国各地での大きな地震の急増により、免震に対する意識が高まっている反面、お墓の免震には意識が低いと警鐘を鳴らしている。普通のお墓は震度4〜5レベルで簡単に倒壊するという。倒壊すれば99%割れたり欠けたりする上、建直しの場合、廃棄費用がかかる。また一番心配なのは、お盆シーズンの最中に、万が一大きな地震が起きた場合、想像したくない大惨事が起きてしまうこと。今回の新潟中越沖地震では、墓石や瓦礫などの下敷きになって亡くなられた死亡事故が実際に起こっている。

07072511.jpg エイチアイ (東京都目黒区)は24日、ゼットエムピー(ZMP社、東京都目黒区、谷口 恒社長)の自律移動ミュージックプレイヤー"miuro(写真)"の遠隔操作システムを共同開発したと発表した。今回共同開発したシステムは、3G携帯電話にパソコン、無線LANを連携させることにより、携帯電話及びパソコンのブラウザから、ZMP社のネットワークオーディオロボットmiuroに移動・音楽再生・内蔵カメラによる確認・撮影などの遠隔操作を行うことを可能にするもの。同システムの利用が可能となる新アプリケーション「遠隔コミュニケーションパッケージ」を、ZMP社から発売する。

07072510.jpg ソリッドアライアンス(東京都港区、河原 邦博社長)は、2007年7月21日(土)から8月3日(金)までIdea Frames 表参道ヒルズB2F で開催されている「imagination of EVANGELION(写真:会場風景)」への作品製作用USB メモリーの提供を行っている。今回提供される作品製作用USB メモリーは、「EVANGELION inspired-professional designers」と「EVANGELION inspired-new generation」の作品製作に使用される。同社では、今回のデザインコンペに出展された優秀な作品を商品化することを検討するとしている。

 カラーチップス(東京都千代田区、田村 洋二代表)は、インターネット上の仮想空間セカンドライフでユーザーが興味をもった場所にコメント付で登録しWeb上でオリジナルのセカンドライフの地図が作成できるサービス「dosl(どーする)」を、今月25日から始めると発表した。利用無料。

 地図は他のユーザーに公開することもできるので、お互いの情報交換や、初心者の方にとっては旅行ガイドブックのような利用方法が考えられるという。セカンドライフのソフトを利用しないでブラウザ上で閲覧が可能なので、セカンドライフを体験していない人もセカンドライフ内の情報をリアルタイムで入手でき、観客として楽しむことができる。また、セカンドライフのソフトウェアの画面では周囲でのイベントやタウン情報が表示できるようになっており、初めて訪れる場所でタウンガイドとして利用することができる。

 

※ソーシャルランドマーク:地図上のお気に入りの場所をネットワーク上に保存して、他のユーザーと共有するサービス。

 リテールコム(東京都世田谷区、前田 芳紀社長)は24日、いつでもどこでも音楽をモバイルで楽しめるサービス『Sound Portal(サウンドポータル)』のWindows Vista(TM)対応版(Sound Portal バージョン1.3.0)をリリースしたと発表した。

 『Sound Portalプレイヤー』は、CDから取り込んだ楽曲を携帯電話で再生可能な形式に変換し、インターネット経由で楽曲をダウンロードすることができるWindows PC上で動作する有償ソフトウェア。30日間の無料体験利用の後、1年間1,980円(税込み)でライセンス提供する。

 レブルシステムズ(東京都港区、片野 雅広社長)は、低コストIDカード印刷システム『ぴたっとカード』のホームページを全面リニューアルした。

 全体のデザインを一新、2007年2月1日の販売開始から、現在までに当社によせられた質問をまとめた「Q&A」ページを新設した。また、実際にお使いいただいているお客様からのアンケート内容をまとめた「導入事例/お客様の声」ページを新設した。

 このほか、製品操作画面を拡大表示可能にし、製品の操作イメージをわかりやすくした。さらにサイトマップを設置し、閲覧者が求める情報にたどり着きやすくした。

 社会保険労務士法人パートナーズ(福岡市博多区、篠塚 祐二代表)は、企業経営者や人事担当者がネット上で就業規則のテンプレートを無料でダウンロードして、コンテンツを読みながら従業員のやる気を高める就業規則が作成できるサイト「就業規則オンライン工房」を開設した。

 4月16日に仮オープンし、これまで3ヶ月で約100社の利用があったという。今後は、社会保険労務士への初回相談を無料にして利用者が自社実情に合わせ法的リスクのない規則を作成することを支援していくとしている。

 同サイトの特徴は、やる気創造型の就業規則を作成しよう、と呼びかけている点。従来、就業規則は経営者が一方的に作成するのが一般的で、どうしても経営者サイドの規定になりがちだ。社労士法人パートナーズでは、従業員を企業発展のパートナーと位置づけて、対等の立場で労働条件を決定していくことができれば、社員のやる気を喚起することができると考え、そういう観点から、適正に成立した労使協定に基づく時間外労働・休日労働や裁量労働制度を運用すればサービス残業を防止できるとしているほか、「社長懇談会の規定化」や「従業員による自主委員会規定」などを例示してサイトの利用を呼びかけている。

 雑誌ポータルサイト「magabon」(川口 清勝編集長)を運営するタグボート(東京都港区、岡 康道代表)は、出版販売会社のhttp://www.nippan.co.jp/日本出版販売(東京都千代田区、古屋 文明社長)と、書店をリンクさせた雑誌売上向上のための定期購読トライアルキャンペーン企画を「雑誌愛読月間(7/21-8/20)」に合わせて1ヶ月間にわたり展開している。

 同期間内に対象25誌の定期購読を申し込むと、3ヶ月の無料定期購読(月刊誌の場合。隔週誌は3号分、季刊誌は1号分になる)が抽選で各誌10名に、または図書カード1,000円分があたる。詳細および申し込みはサイトから。

 プラザクリエイト(東京都千代田区)は、運営する国内最大のDPE(現像・焼付・引伸し)チェーン「パレットプラザ」「55ステーション」「ALMステーション」で、ディズニーフォトブックの販売を始めた。ディズニーフォトブックは「ミッキー&フレンズ」「くまのプーさん」の2種。料金は24ページで2,900円(税込み)、40ページで3,380円(同)。複数割引として2〜3冊の場合10%OFF、4冊以上で20%OFFとなる。仕上がり日は注文から約10日前後。

 特定非営利活動法人インターネット・ラーニングアカデミー(東京都新宿区、吉田 眞(東京大学大学院工学研究科教授)理事長)は、「アイラカンファレンス2007〜ラーニングイノベーション〜」の概要を発表、参加申込み受付を始めた。

 同カンファレンスは2007年8月7日(火)〜9日(木)、日本大学文理学部 百周年記念会館(国際会議場)

で開催する。主要セッションと参加費は【スキルキャンプ分科会】『ITスキルキャンプ』資料代 1,000円(ILA会員は無料)、【教育の情報化分科会】『D-projectワークショップ』資料代1,000円(同)、『e-Teacher養成講座』資料代1,000円(同)、【IT技術者教育支援分科会】Netacadテクニカルセッションなど全4タイトル 一括50,000円(同)、【Flexアカデミー分科会】講演会、説明セミナー(無料)など。定員200名。詳細および申し込みはサイトから。

 ブログパーツ・ベンチャーのリンクシンク(東京都渋谷区、槙島 浩代表)は、「BlogPet」へ企業のキャラクターを導入する“BlogPetキャラクター・コラボレーション”の提供を始めた。

 第1弾として、講談社が運営するトータルビューテサイト「i-VoCE」とのコラボレーションを実施、「BlogPet」に「i-VoCE」とのコラボレーションキャラクター「VOCE pets」が登場した。

07072501.jpg 湯富屋旅館(愛知県豊田市、中村 芳樹社長)が運営する温泉旅館 紫翠閣とうふやは、地元の「夢かけ風鈴実行委員会」とタイアップし、同旅館を訪れるお客様に「夢かけ風鈴」を楽しんで頂く企画を発表した。

 同旅館は矢作川の上流、奥矢作峡・笹戸温泉地域にあり、「夢かけ風鈴」は豊田市小渡地区の町おこしとして始められたイベント。風鈴に願いを書いた短冊を吊るし、寺院に祈願奉納することができる。同旅館では皆様の風鈴をお預かりし館内に飾った後、奉納するので、温泉旅館の楽しみと「夢かけ風鈴」が居ながらにして楽しめるというもの。

 代表的な【宿泊プラン 涼風の宴】(1泊2食付)は、6月1日から8月31日までで料金は1部屋5・6名利用で8,400円(平日・一人当たり)。

※写真は「夢かけ風鈴・小渡自治区、小渡組の紹介・消防団・風鈴寺の紹介アラカルト」より

07072411.jpg 那須高原の森にある大人の隠れ家倶楽部(栃木県那須郡、大笹 貴靖代表)は、2006年にオープンしたゆとりあるリゾートライフを提案する、新しい大人のための滞在型B&B(朝食付きコンドミニアム)。

 同倶楽部では8月限定特別プラン「8月の那須高原の森でゆっくり“朝寝”・・・ 心も体も癒す“2連泊”特別プラン」を発表した。8月なのに休みが2日間しかとれない方向け特別得割プランで、休前日の夜、仕事を終えてから2泊3日のプランとなっている。チェックインは19:00(午後7時)から、23時(午後11時)までに入ればよい。翌日は安心して朝寝坊、「ブランチ」をご用意する。翌日の夜はご希望の方には那須の美食レストランをご案内する(要事前予約)。調理用電気機器・鍋釜・食器が揃ったキッチン完備なので夕食は自炊することもできる。翌々日の朝はお好きな時間に「朝食」を用意する。チェックアウトは12:00(お昼)。

 特別プランの料金は、通常宿泊料金1人30,000円が35%offの20,000円(二泊の宿泊費、一ブランチ、一朝食、税・サ料込み)。予約は最低お二人から。一部屋は那須でトップクラスの広い宿泊ルーム(構成:リビングダイニング16帖・洋室8帖・和室8畳・IHヒーター完備のキッチン・バス・トイレ付)で最高6様まで一部屋に宿泊できる。詳しくはサイトから。申し込みは①ホームページからの申し込み ②メール ③電話で。

 京都文化維持・推進協会(京都市伏見区、竹内 基理事長)は、オンライン辞書「Wikipedia」のシステムを採用した京都情報検索サイト「京都ウィキ」をスタートした。

 京都を愛する方々からの記事投稿を受け付けることによって、より幅広い情報の収集、掲載を可能とし、企業、学校などの協力者達との連携によって、これまで店舗情報や史実など、カテゴリごとに分断されてしまっていた京都情報に有機的なつながりをもたせていくとしている。

 石田大成社(京都市中京区、阿部 暢克社長)が運営する、京都の老舗を中心としたオンラインショッピングサイト「京の逸品 老舗モール」は、新コーナー「京の道具―冴えわたる美意識―」をオープンした。第1回は、銀・錫器を扱う、創業約170年の老舗「清課堂 山中源兵衛」の「錫不昧公好みチロリ」。商品名の由来、職人のこだわりポイント、製作工程など、その魅力を余すところなく紹介している。今後も"冴えわたる美意識"をテーマに様々な道具を取り上げていく。掲載予定商品/取り扱い店舗は「和風照明/和田卯」「伏籠/山田松香木店」「桐箱/箱藤商店」「数珠/あすか六字堂」「花鋏/金高刃物老舗」など。

 アイケイ(名古屋市中村区、飯田 裕社長)は、6月6日「ローカロリーな食生活の日」の記念日登録にちなんで実施した「第1回ローカロ川柳コンクール」の結果を発表した。第1回目にもかかわらず、ダイエット継続の辛さや成功の喜びを表現したものなど、ユニークな作品が多数寄せられ、応募総数1333通の中から今回の審査員である川柳作家、杉山昌善先生が選び、最優秀賞・優秀賞・特選など計201句の作品の当選が決定した。最優秀賞は「Aカップ 揺れたつもりが 体脂肪(岡山県岡山市 W・H様)」杉山先生からのコメントは「女性作者ならではの切ない視点が秀逸。」

 アイビーウエーブ(東京都新宿区、富樫 一公社長)は、【受講料5万円でCCNA取得キャンペーン】を始めた。通常と同じ内容のコースが75%OFFの受講料(5万円)で受講できる。

 同キャンペーンは、ネットワークの高度な技術を証明する「Cisco技術者認定資格」CCNAの取得を目指す内容。定員10名限定。コース期間は2週間前後。実機学習を含め資格取得まで完全保証のため、若干個人差がある。

 リクルートは、エンジニアの転職希望者を主な対象とした合同会社説明会「リクナビNEXT エンジニア適職フェア」を2007年7月28日(土)東京国際フォーラムで開催する。40回目となる今回は、Honda、日立コンサルティングなどの大手企業から、オウケイウェイヴなどのベンチャー企業までエンジニアを求める幅広い企業が出展する。参加無料、予約不要。

 今回は「IT業界勘違いクリニック」(講談社刊)の著書がある「元SE」のイラストレーター・ライターのきたみりゅうじ氏と「ぼく、オタリーマン。」(中経出版)の著書がある「現役SE」でイラストレーターのよしたに氏という、"元"×"現役"エンジニアによるスペシャルトークイベント「こんなSEは最高だ!」を開催。その場で描くイラストも交えながら、面白くも真面目にSEの皆さまに熱いメッセージを発信する。

 住宅・不動産情報ポータルサイト「HOME'S」を運営するネクスト(東京都中央区)は、「心地よい生活」をテーマにした『TSUTAYA オーガニック生活特集』に協賛する。「TSUTAYA online」及び一部のTSUTAYA店舗で、心地のよい音楽を紹介するサイト及び店頭コーナー組みを設置、また「HOME'S」サイト内で『HOME'S×TSUTAYA特集 オーガニックな生活』 (PC、携帯共通)と題し、心地よい部屋探しを提案する特集ページを公開する。

 ルーズフィット(京都市下京区、竹内 克仁社長)は、共同でインターネットサイトが運営できる次世代型レンタルサーバ『BLOCKGROUP』の利用促進と質的向上を目的にサイト作成コンテスト『人気サイトに賞金プレゼントコンテスト!』を開催する。

 コンテストは同サービスを利用して運営されるサイトが対象で、規定のバナーをサイトトップに貼り付けそのアクセス数をベースに、内容審査を加味した形で行なう。優勝(1名)に30万円、準優勝(1名)に5万円、3位〜10位に同サービスの1年分の利用ポイントを贈呈する。コンテスト期間は2007年7月23日(月) 午前0時から9月30日 深夜0時まで。

 サイト公開開始が遅れたサイトについても公開期間による調整を行い、不利にならないように考慮する。詳しくはサイトから。

 ブランド総合研究所(東京都港区、田中 章雄社長)は、2007年7月に国内1,000の市区町村を対象にした認知度や魅力度、イメージなど全63項目からなる「地域ブランド調査2007」を実施し、全国の消費者3万1,169人から回答を得た。その結果、全国で最も魅力的な市区町村は昨年に引き続き札幌市(61.1点)となった。2位は京都市(60.0点)で、昨年の5位から急上昇。3位は横浜市で55.5点(昨年3位)、4位は函館市で54.7点(同3位)、5位は小樽市で50.7点(同7位)となった。(点数は100点満点。昨年は2006年8月に実施)

 日本イーラーニングコンソシアム(eLC、東京都中央区)は、2006年冬の「e-Learning Conference 2006 Winter」に続き、8月1日〜8月3日の3日間「e-Learning Conference 2007 Summer」を東京ビックサイトで開催する。「e-Learning Conference 2007 Summer」は、広くeラーニング・ユーザーの方からe-ラーニングコンテンツの作成・開発をされる方、教育を企画される方を対象に、トラック単位にテーマを設定しeラーニングの市場動向や導入事例、最新標準化動向や技術情報などをじっくりと学べる内容。自社のe-ラーニングの導入、活用、展開への具体的な問題からモデルを構築するための重要なポイントを学習できるよい機会となる。各プログラムの詳細はサイトから。参加費は一般12,000円(1日料金)/18,000円(2日料金)/24,000円(3日料金)、Campus(大学の教授・准教授・講師・助教・助手および学校等の教職に就いている方)10,000円(1日料金)/14,000円(2日料金)/18,000円(3日料金)、学生4,000円(1日料金)/ 6,000円(2日料金)/ 8,000円(3日料金)。申し込みはフォームから。

 一嘉(イチヨシ、東京都台東区、梁本 和則代表)は、自社が運営する「安心お買物サイト イチヨシ」内に"訳あり掘出し市"コーナーをオープンした。業界では『電気製品は箱も商品のうち』といわれるが、箱に少しの穴や傷があることで、店によっては納品がNGとなることがよくあるという。液晶テレビ等の高価な商品の多い電気業界ではこの様なことは意外に多く、それらの商品は今迄は自社のHP等で"訳"を書いて安く処分したりしていた。"訳あり掘出し市"コーナーではこれらの"訳あり掘出し品"を紹介している。

 手作り石けんの交流サイト「手づくり石けんWeb」は、2007年8月26日、環境資源を生かした地域福祉の中のものづくりをテーマにしたイベント「小幡有樹子さんと考える環境と福祉の中のものづくりについて」講義とディスカッションを開催する。

 場所は東京・田町のhttp://www.miraikan.go.jp/access/index.html「女性と仕事の未来館」第一会議室。参加費(懇親会費用含む)は 6,500円(ブログ登録会員の方は500円引)、申し込み締め切りは2007年7月27日(金)。申し込み方法はサイトの応募フォームから。

 みらいふ(大阪市中央区、松田 和久代表)が運営するロハス世代の花コミュニティー「Fleu(フルー)」は、全く新しいネットカフェ 都会型カルチャー系ネットカフェ「Fleu@cafe&works(フルーカフェワークス)」をオープン、破格の料金で一日ギャラリーを貸しきれるサービス『1DAYギャラリーパック』を始めた。

 「Fleu@cafe&works」は大阪市中央区南船場3丁目1-8ヒューマンビル2Fの15坪のスペース。PC接続可能テレビ・DVD、イス9脚を装備している。

 新サービス『1DAYギャラリーパック』は、南船場のオシャレな街で1日サービス料金8,400円という超破格値で、ギャラリーとして、展示即売会場として、新製品発表会場として個人・法人・その他団体問わずに利用できる。

 MAD(東京都港区、山内 大輔代表)は、ユーザー同士が音楽ソフトなどを「物品交換」するためのインフラを中心としたコミュニティを形成するワンストップ音楽メディア「beatrade」を開設した。

 「beatrade」は完全会員制で、コミュニティの利用やアイテムの登録は無料だが、アイテムの交換を行うためには月額利用料315円(税込み)が必要。ただし2007年9月30日まではキャンペーンとして全ての機能を無料で利用できる。

 北陸大同産業(石川県金沢市、裏野 実代表)は、統合型販売管理ソフト『もうかりまうす!』Ver.5.0を発売した。

 統合型販売管理ソフト『もうかりまうす!』は1994年の発売以来、Windows黎明期にカスタマイズできる販売管理パッケージとしてシステムエンジニアや中小企業を中心に順調にシェアを伸ばしてきた。今回は従来の販売・仕入・在庫管理機能に加え、新たに営業支援ツールを搭載した形でバージョンアップした。

 価格は『もうかりまうす!Pro』が98,700円(税込み)、『もうかりまうす!Standard』が60,900円(同)。

 新聞・雑誌合計2,000媒体の調査/分析を行っているジャパン通信社(東京都中央区、鈴木 和夫社長)が早稲田大学野球部の『斉藤祐樹投手広告効果測定第2弾』として、『第36回日米大学野球選手権大会(7月4日〜7月11日)』における『ハンカチ王子』こと早稲田大学野球部の斉藤祐樹投手のメディア露出広告効果測定を行った。それによると、前回行った『第56回全日本大学野球選手権大会』では16億円を超える広告効果を出したが(新聞・雑誌のみの換算)、今回の広告費用換算金額は102億5833万5846円となった。内訳は、新聞・雑誌は21億4499万7527円、WEBは3億5758万8000円、TVが77億5575万319円となっているとしている。

 ユーエム・サクシード(東京都渋谷区)は、PARCSPOT(パークスポット、東京都墨田区、関口 英人代表)と共同制作したヘアサロン専用リピーター獲得ツール『CustoMise』のサービスを始めた。

 『CustoMise』は、ヘアサロンのためだけに企画・開発された、携帯電話を利用した顧客リピート率向上システム。利用客に対して、携帯サイト上の[マイページ]で、予約やポイント貯金、髪型履歴管理など、様々なサービスを無料で提供できる機能を持ち、既存顧客に対して、より高い付加価値を提供することが可能となっている。料金は月額9,800円(税別)。

 IT業界、コンサルティング業界などに特化した人材紹介サービスと外国人技術者派遣サービスを展開しているアクシスコンサルティング(東京都千代田区)は、コンサルティングファームへ転職を検討している転職希望者を対象としたキャリアアップセミナーを2007年7月28日(土)、同社セミナールームで開催する。セミナーは、2部構成で第1部は、外資系コンサルティングファーム出身でコンサルティング業界の転職支援で日本トップクラスの実績を持つ、同社マネージングコンサルタント荒木田 誠氏がコンサルティング業界の実態と真実について解説する。参加資格は20代でコンサルタントを志望する方、大卒以上の社会人が対象。定員20名。参加無料だが事前登録が必要。申し込みはサイトから。

 本日、記事件数が3,000件になりました。インターネットによる記事配信という新しい仕組みに着目して始めた仕事ですが、ここまで順調に来ることができたのはニュースをリリースしてくださる企業の皆様、配信の仕組みを構築・運営されている事業者の皆様、そしてなによりも読みに来ていただいている読者の皆様のおかげに他なりません。おかげさまで読者数(訪問者数)も1日平均1,000人近く(7月平均)なっており、ページビューも急速に伸びてきています。あわせてご報告させていただきます。

 クロスプロジェクトグループ(長野県北安曇郡、角皆 優人代表)は、8月25・26の両日、白馬五竜スキー場エスカルプラザ内「ハル」で2年目3回目となる白馬スイーツフェアを開催する。白馬村内のケーキ店2店、ジェラート店1店の商品をセットにして1日限定90セットを販売する。1皿3種のスイーツを3セット各30皿の販売を予定している。「白馬の癒しスイーツセット(A・B・C)」は、ケーキ2個、ジェラート1個、ドリンク付で価格は各1,000円。出展予定店舗はスウィートショット(ケーキ)、花彩(ジェラート)、パルミエ(ケーキ)。

 happish(東京都杉並区、石川 尚久代表)は、全国の温熱デトックスエステを行なうサロンを検索できる温熱デトックス総合ポータルサイト「@温熱デトックス」をオープンした。

 「@温熱デトックス」では、身体を温めてデトックス効果やリラクゼーション効果、癒しを提供するサロンや施術院を“温熱デトックス”という新たなカテゴリーでくくり、自分に合った温熱療法を提供するサロンを検索できるサービスを提供する。検索範囲は全国を網羅しており、「美容」「癒し」「健康」「ダイエット」などのキーワードから最適なサロンを見つけることができる。

 「@温熱デトックス」では全国で温熱デトックス施術を行なっているサロンの基本情報を無料で掲載している。該当するサロンは、ホームページ上の登録フォームから登録できる。

07072111.jpg オーエス(東京/大阪、奥村 正之代表)は、8月1日よりDVDプレーヤー、ステレオスピーカー一体型のプロジェクター「オプトマDV11(ディー・ブイ・イレブン)」のWeb販売を始めると発表した。「オプトマDV11」は、2005年8月に発表したオプトマ初のオールインワンプロジェクターDV10の後継機。DV10は電源一本で楽しめるオールインワンタイプという新しいジャンルの先駆けとして、パンダのようなフェイスで評判になった商品。今回発売するオプトマDV11はさらにその映像に磨きをかけ、使いやすさを追求した。精細で高コントラストに定評あるDLPチップ採用のホームプロジェクターが、さらにクリアな映像を実現。オリジナル開発されたスロットインタイプのDVDプレーヤー部など、スタイリッシュにバージョンアップし、日本市場へデビューする。価格はオープン。予定価格は198,000円(税込み)。当面はNTTグループの運営するNTT-X Storeで購入できる。

 事業者向けに情報提供サービスを展開しているイー・クラシス(東京都渋谷区、宮下 崇俊社長)は、提供している「フィデリ・ブログSNS」サービスで購読無料の連載コラムコンテンツ「フィデリ発・お役立ちコラム」を正式にスタートした。

 「フィデリ発・お役立ちコラム」では、ビジネス活動に役立つ、あらゆる場面で幅広く活用できる最新の業界情報や、日々の実務を今まで以上にスピーディーに効率よく進めていくための実務マニュアルの数々を連載形式で紹介しいく。ビジネスパーソンの日常を、より中身あるものにする情報やノウハウを詳しく、分かりやすく提供していく予定としている。

 フォノグラム(広島市中区、河崎 文江社長)は、企業サイト向けの全文検索システムhttp://www.piranha.jp/「ピラニア」(HIBIS2007最優秀賞受賞)をバージョンアップした。

 「ピラニア」はページ数、1,000ページ程度の小〜中規模な企業サイト向けに開発された全文検索システム。Yahoo!やGoogleといった検索サイトのようなインターネット全体を検索するシステムではなく、企業が自社のホームページ内で、自社のユーザー向けに提供するサイト内検索の機能を実現する。

 「ピラニア」の特徴であるユーザー動向を解析する機能と検索ワードに最適なページを管理者側で事前にチューニングし、ユーザーに対して真っ先に表示させる機能を強化した。価格は従来どおりラインセンス料21万円(税込み)のみ、年間保守料などの運用費は一切かからない。

 旅ウェブ(横浜市港北区、肥後 愛樹社長)は、ジャパンネット銀行(JNB、東京都新宿区、藤森 秀一社長)と提携し、旅ウェブがインターネット上で提供する「旅のバスケット」の支払方法に、JNBのインターネット即時決済サービス「リンク決済」の提供を始めた。

 「リンク決済」とは、代金の支払いなどにおいて振込先名や口座番号を入力する手間なく、JNBの普通預金口座から即時に振り込めるサービス。24時間365日パソコンから利用することができ、インターネット上で提供する「旅のバスケット」

で商品(航空券、ホテル、現地発着ツアー)を予約した際、JNBの画面に遷移してJNB口座から切れ目無くスムースに代金の支払いを即時に完結できるようになった。

 経営・人材コンサルティングを手掛けるワイキューブ(東京都新宿区、安田 佳生代表)は、慢性的な人材不足が業績向上の足かせとなっているネットショップ業界の合同新卒大学生採用支援を始めた。

 インターネット通販事業者向けソフトを販売する日本ビジネス・サポート(新潟市)の子会社である「頑張れ店長」と協力し、ネットショップ業界専用採用サイト「ネットショップ道(どう)」をプレオープンした。また9月には、ネットショップ企業だけを紹介する合同説明会を開催し、全国のネットショップ企業に新卒大学生の採用機会を提供する。

 ネットショップ運営企業のサイト掲載・合同説明会参加費用は、2008年度採用は50万円(入会金10万円)、2009年度以降は100万円。2008年度は20社、2009年度は50社の支援を目指すとしている。

 アントレサポート(東京都渋谷区、鈴木 友華代表)は、プラスライン(東京都渋谷区、八木 宏一郎代表)とのコラボレーションによる『アントレWEBパック』の提供を始めた。

 『アントレWEBパック』は、創業まもない起業家を対象とした、会社には切っても切り離せないホームページの制作からフォローまでを低価格で提供する。通常価格45万円以上のところを、初期費用73,500円でホームページ15ページ、サーバー初期設定費用、ドメイン取得が含まれており、効果を出す費用として月額19,800円(1年間のみ。更新の場合は11,550円)でWEB管理更新システム、レンタルサーバー料、ショッピングカート利用、サポート講習など全てを含んでいる。

 最近はホームページを持っている会社や個人事業の方々が増えてきている。しかし、その大半はホームページが「ある」だけで、事業に活用されていないのが現状。また、企画・構成費・デザイン費にはじまり、加工費・編集費など、内容も費用も一般の会社には不透明なことが多い。『アントレWEBパック』はこれらの問題点をクリアーにしたサービス。

 アド・シンク(東京都港区、上田 恵英代表)は、従来の出版社やダイビング・ショップが公開している一方的な情報発信によるWEBサイトではなく、利用者であるダイバーの視点に立ち、ダイバー同士がコミュニティの場としても利用できるダイビング総合サイト「BEST DIVING」を7月21日から公開する。

 「BEST DIVING」では、約750件におよぶ国内・海外のショップリストを掲載。ダイビングツアー情報の検索ができる。

利用者の感想やコメントをクチコミ情報として書き込み・公開できるので、現地に行って「失敗した」ということが未然に防げるようになる。ダイバーのログブックが、BEST DIVING上で管理できるようになる。また、ダイバー参加型のコンテンツを提供。しかも、そのやりとりの公開・非公開の選択もできる。

 ダイバーだけでなく、これから始めようとしている方やスノーケリングの方にも楽しめるコンテンツを満載。特集などのメインコンテンツは、週1回の更新を予定している。読者はすべて無料で利用できる。

 初年度登録会員10,000人、内ログブック公開会員500人を見込んでいる。

 

 マイアルバム(東京都豊島区、佐藤 純一代表)は、デジカメプリントサービス「DPE宅配便」をリニューアルオープンした。

 今回のリニューアルでは、従来の注文方法「一括注文」「個別注文」がより便利な「高機能モード」とより使いやすい「かんたんモード」にバージョンアップした。

 最新OSのWindows VistaおよびInternet Explorer 7対応、他のOS・ブラウザにも新たに対応した。

 次世代型EC&CGMサービス『ナレッジシッピング』を提唱するデジソニック(東京都千代田区、明石 康弘代表)は、3D仮想空間「セカンドライフ」内にアート&デザインを愛する人々が集まるバーチャル・クリエイティブ・アイランド『マナティーリゾートアイランド』(http://slurl.com/secondlife/sonicmart/100/133/25)を設立した。アイランド参加企業の第一弾としてWOWOW(東京都港区、和崎 信哉代表)が参加、7月19日(木)にOAを開始するアニメ『シグルイ』の様々なコンテンツを提供する。

 住宅・不動産情報ポータルサイト「HOME'S」を運営するネクスト(東京都中央区)は、まちや住まいに関するナレッジをご紹介するコーナーとして「HOME'S CLUB」内で新コンテンツ『HOME'S Happy Life』をスタートした。「HOME'S Happy Life」では、ライフスタイル全般を楽しく明るくおしゃれにプロデュースするために役立つ情報・話題を提供する。さまざまな著作や雑誌、テレビでも活躍されている著名人の方々に協力してもらい「五感で楽しむインテリアの知恵」や「節約コーディネート術」など、ユーザーの日常に「気づき」・「きっかけ」のヒントを紹介。暮らしや住まいにエッセンスを加えることで、生活をよりHAPPYにするために、魅力ある媒体づくりを目指していくとしている。

 Web、紙両媒体における自社メディアの運営ノウハウを生かし、企業の効果的なメディア構築を提案するメディアソリューションカンパニーインフォバーン(東京都渋谷区、小林 素子代表)と、メディアにマッチしたコンテンツの企画、プロデュースを手掛け、その一環としてEコマース事業の企画・総合プロデュース、バックヤードオペレーションの提供を行うドリームエッグス(東京都渋谷区、椎橋 晃代表)の共同事業として運営している男性向けのファッション通販セレクトショップ「カタロガー」では、ユーザビリティの向上を目的とした大幅なサイトリニューアルを行ったと発表した。

 リニューアルポイントは「全ての商品にプロのおすすめコメントを表示」「サイトデザインの変更で操作性が向上」「『ギズモード・ジャパン』で話題のアイテムが購入可能」「ブロガーとの連携強化でバイラルプロモーションを実施」―など。

07072011.jpg ソリッドアライアンス(東京都港区、河原 邦博社長)は、キューブ(東京都千代田区、)より発売される「黒ひげUSB ハブ」の取り扱いを始めた。「黒ひげUSB ハブ」は、1975 年にトミー(現タカラトミー)から発売され、今や誰もが知ると言っても過言ではない超ロングセラー商品「黒ひげ危機一発」が元になっている。穴に剣を刺す度にスリリングな効果音が流れ、デスクは瞬く間に緊張と興奮に包まれる!価格は5,250 円(税込み)。詳細および購入は販売ショップ から。

 ハーツリンク(東京都渋谷区、四宮 隆史社長)は、業界初の“BID(入札)”機能を搭載した、クリエイターオーディション&コンテンツマーケットサイト『Biz-R.net(ビズアールネット)』の運営を始めた。

 『Biz-R.net』では、コンテンツビジネスを展開するビジネスユーザー(BIZ)と、オリジナルコンテンツを制作するクリエイターや映像制作会社等のライツホルダー(R)が出会い(BIZ⇔R)、“BID(入札)”という『Biz-R.net』独自の機能により、コンテンツの商業利用に向けた契約締結まで行うことができる。

07072009.jpg モバイルコンテンツの制作・マーケティング事業を展開するモバイルコンテンツ(東京都台東区、寺田 一夫代表)は、モデル撮影会の新形態として、『アニ顔ガールズ』がプライベート撮影できるサービスを始めた。

 『アニ顔ガールズ』は、本物の女性モデルがアニメ顔のお面(通称:アニ顔)を被り、写真愛好家たちにまったく新しい、ユニークな被写体を提供し、創作の場を与えるサービス。公式サイトからアクセスし、撮影スタジオの予約を入れれば、いつでもアニ顔ガールズを被写体にした写真撮影が行え、オリジナルのコンテンツ

(写真集、ホームページ素材、動画)制作の素材とすることができ、写真愛好家達の自己表現の幅を広げることが可能となるとしている。

 プライベート撮影(スチール写真)は初回お試しコース(15分)が3,800円(税込み)、45分コース8,800円(同)。オプションサービスとしてコスチューム追加1,000円(同)/1着<衣装持込可>。動画撮影3,000円(同)/回。

 レストラン、飲食店の格付けをする「フードアナリスト」を育成・認定する日本フードアナリスト協会(東京都千代田区、横井 裕之代表理事)は、中級資格である「フードアナリスト3級資格」通信教育をスタートした。日本フードアナリスト協会では、通信教育はフードアナリスト4級のみとなっていたが、7月より3級養成講座でもフードアナリスト3級資格が取得できることになる。内容は、食育、栄養学をはじめ、映画や音楽や絵画と食や、ホスピタリティ、日本の伝統文化や地球環境まで「食」と関連のある幅広い分野について教養・造詣が深まりフードアナリスト中級者としての仕事にかかわる人に直接役立つ知識となっている。また、4級で食空間の英語を学ぶが、3級ではレストランや料理飲食店でメニューを読めて簡単な会話ができるレベルのフランス語を学ぶ。第一回募集期間は2007年7月20日〜8月31日。期間は約6ヶ月で申込時にフードアナリスト4級資格認定者であることが必要。費用は67,000円(教本・問題集・通信教育専門教材10冊・通信添削問題10部、フードアナリスト協会純正額縁送料および税金込み)。

 インターネット情報の調査、分析事業を行うワイズワークスプロジェクト(東京都台東区、鍋島 日之樹社長)は、新聞、雑誌などの情報検索を行なっているジャパン通信社(東京都中央区、鈴木 和夫代表)と業務提携し、中国WEBサイトに特化したニュース情報収集サービス(クリッピングサービス)を始めた。

 対応言語は簡体字、繁体字。対応地域は中国大陸、香港、台湾の全域をカバーしている。報告はデイリーにサイト名、記事URL、見出し(中国語・日本語)、記事日付の4項目を届ける。利用料金は月額5万円(税別)。その他、検出成果報酬として記事1件あたり200円がかかる。

 ツールボックス(東京都新宿区、田代 秀雄代表)は、同社のミラノサローネへの挑戦をレポートしたミラノサローネガイドブックが完成、無料配布を始めた。お申し込み期限は、2007年9月末日まで。申し込みはツールボックスの「Market in Lab」ウェブサイトの「お問合せ・ご相談」送信フォームからEメールまたは、電話、FAXで。氏名、住所、連絡先、電話番号を明記のこと。

 eBayJPSupport,Inc(米国デラウエア州、岡部 寛代表)とスマイル(熊本市、北野 忠男代表)は、日本初となるeBayの総合的な日本ガイドに特化したポータルサイト『無料!eBay日本語ガイド.com』を開設した。

 正規登録ユーザー数2億3,000万人、出品点数十億点以上という、世界中のありとあらゆるモノと情報が売買される、地球規模のオンラインオークションeBay。2002年のeBayジャパンの撤退以降、日本語による解説ページは閉鎖され、それ以降は日本人オークションユーザーにとって英語の壁が障害となっていたが、『無料!eBay日本語ガイド.com』によりその障害が解消されるとしている。

 ヴィガー(名古屋市緑区、樋口 靖社長)は、自社の運営する輸入PCゲームソフト販売の「Ifeelgroovy.net」でオンラインの駄菓子屋を開業した。

 まず手はじめに1960年代から80年代に売られた、ぴょんぴょんカエル、スカイピンポン、ようかいけむり、スターヘリコプターなど往年の子供たちを駄菓子屋に走らせたオモチャたち、あるいは「魔界村」「黒ひげ危機一髪」など当時の玩具店を賑わせた往年のスター玩具をを国内送料無料でネット販売する。続いて、「ココアシガレット」「寒天菓子」などに駄菓子を8月を目途に同サイトで販売する予定。

 また、現在は既存サイトの一部としての公開となっているが、年内には駄菓子屋サイトとして独立させたものも公開していくとしている。

 ヴィガーでは、「何十年という歳月を生き延びた駄菓子屋文化を集大成したようなものをサイト上に築きたい」としている。詳しくはサイトから。

 

 エヌ・ティ・ティ・イフ(NTTイフ、東京都江東区、松村 伊知郎社長)は、簡単な質問に答えるだけで同社取扱保険会社5社の保険料が一覧表示されるサービスを始めた。同社では2004年11月よりバイク保険(任意保険)のオンライン契約を提供している。これまでは「1社ごとに保険料を調べ、それを各々比較・検討した後に契約する必要があったため、契約までに時間がかかってしまう上に面倒」という点を改善した。これにより、保険料の比較・検討、またご契約手続きをパソコン画面上にて容易に完結させることができ、ユーザーの利便性をより一層向上することができるとしている。NTTイフでは、2000年12月より自動車保険の見積り一覧表示サービスを提供しており、現在では自動車保険については9社、医療保険については14社31商品、海外旅行保険については6社の一覧表示サービスを提供してきたが、これに加えバイク保険5社の一覧表示が実現し、複数の保険種目でユーザーにあった保険選びが簡単にできるサイトになる。詳しくはバイク保険から。

 住宅・不動産情報ポータルサイト「HOME'S」を運営するネクスト(東京都中央区)は、首都圏、京阪神在住の住み替え、住まい購入、住まいのリフォーム等に興味を持っているユーザーに対して意識調査を行い、住まい探しにおける観点のタイプ分類を実施した。それによると、住まい探しを検討している(時期問わず)男女に対して住居へのこだわりや生活上の価値観に対する意識調査を実施し、回答結果をもとに住まいに対する意識の因子分析・回答者のクラスター分析を行ったところ、住まい探し意向者は、「ファミリー団らん志向型」「ファミリー都会志向型」「利便性こだわり型」「田舎でのんびり志向型」「自己スタイル追求型」「ハイレベル追求型」の6タイプに分類できたとしている。

 フロンティア(横浜市旭区、近藤 和弘代表)は、少額資金でお店を広げる「のれんわけ」システムを発表した。

 「のれんわけ」を、きちんとした形で実現する為の事前準備、マニュアル作成・トレーニングのやり方・運営マニュアル・レシピや商品マニュアル・契約書をフロンティアが作成していく。日本にただ唯一、あなたのお店専用「のれんわけ」システムマニュアルを作成する。お店の運営ルール、開店後のフォローの中身は、お店側が決定する。フランチャイズのような規制は、ほとんど感じないで運営することが可能としている。

 メディアーレ(沖縄県那覇市、河合 玲子代表)は、『自信が無い受験生専用キャビンアテンダント面接対策合宿in沖縄』の募集を始めた。総合コンサルティング、起業支援、戦略的メディアミックス・マーケティングのオリエンタル(東京都渋谷区、尾崎 友俐代表)がプロデュースする。

 講義日程は「8月前半コース」が8月3日〜8月5日、「8月後半コース」が8月24〜26日。全21時間、2泊3日で費用は189,000円(税込)。オプショナル各1講座は10,000円。9月以降の日程は後日決定。場所は沖縄県那覇市内会議室。宿泊所は沖縄県那覇市内宿泊所。セキュリティーの関係上申し込みの方だけに追ってお知らせする。

 海外製テクノロジーをベースとした事業開発を手がけるオーシャンブリッジ(東京都渋谷区、高山 知朗代表)は、Webアプリケーションパッケージの開発・販売を行うエコス(東京都渋谷区、露木 千尋代表)とシステム連携を前提としたパートナー契約を結んだ。エコスが提供する情報共有ツール「M3 Blog」とオーシャンブリッジが提供するドキュメントパブリッシングシステム「Net-It Central」を双方が販売代理店として共同で販売する。これを記念し、「M3 Blog Enterprise Edition」を特別価格で提供するキャンペーンを実施する。特別販売キャンペーンは2007年12月末までで、「M3 Blog Enterprise Edition」をNet-It Centralユーザー向けに特別価格210万円(税込み)、「M3 Blog + Net-It Central COMBO」を特別価格588万円(同)で提供する。

 リクルートのエンジニアのための『仕事・職場・転職』応援サイト「リクナビNEXT Tech総研」は、デジモノに目が肥えているエンジニアが選ぶデスクトップパソコンの上位に輝くのはどの製品なの―300人のエンジニアを対象にアンケート調査を実施した。栄えある第一位に選ばれたのは、自由度の高いDELLコンピュータのデスクトップパソコン。Dimensionシリーズ以外も含め、DELLコンピュータを挙げたエンジニアは圧倒的な数を誇り、全体の約4割にも上った。続いて、NEC製のデスクトップパソコン「VALUESTAR」。見た目とスペックのバランスのよさが、エンジニアの心をつかんだようだ。第三位はアプリケーションソフトが充実している「富士通FMV」シリーズ。ランキング結果には、エンジニアならではのコダワリ視点が結果に表れており、特に自由度の高さやスペックと価格とのバランスを追求するコメントが多く目立ったという。レポートでは推薦理由とともに上位6製品まで紹介している。詳細はサイトから。

 クラスメソッド(東京都新宿区)は、セキュリティソフトである『MobileSweeper / MobileBlocker』をAdvanced W-ZERO3[es]にいち早く対応したと発表した。MobileSweeperは、個人情報漏洩問題対策のために開発されたセキュリティソフト。モバイル端末内の各種個人情報を定期的に自動削除する。端末内に蓄積された連絡先、予定表、メール、発着信履歴などの機密情報から任意のデータを、任意の時間に自動削除することができる。設定変更は管理者にしか行えないため、ユーザに勝手に設定を書き換えられることもない。MobileBlockerは、多機能なモバイル端末の一部機能を柔軟に動作制限することにより、特化した業務に対応した専用端末として運用するソフト。端末に標準搭載されている多数のアプリケーションのうち、不要なものは起動させない。制限方法には、指定したアプリケーションの起動を個別に制限する「ブラックリスト形式」と、指定したアプリケーションのみを起動可能とし、その他のアプリケーションの起動を一括して制限する「ホワイトリスト形式」があり、「ホワイトリスト形式」は、ユーザがインストールした標準以外のアプリケーションについても起動を制限することが可能で、よりセキュアな環境を求められる場合などに対応できる。対応機種はウィルコム WS003SH / WS004SH / WS007SH / WS011SH。価格はいずれも月額380円から。

 アイフリーク(福岡市中央区)は、デコメール対応・無料メールマガジンスタンド『デコ★スタ』をリニューアルした。リニューアルポイントは、アフィリエイト機能追加、メインキャラクター起用、絵文字完全対応など。アフィリエイト機能では、広告は初期400種類以上ある中から自由に選べ、発行するメールマガジンのレイアウトに合わせて好きな場所に入れることができる。報酬は広告の種類によって50円から数千円まで幅広く、イーバンク銀行経由で任意の口座に振り込まれる。また、サイトデザインを一新。クリエーターズウェブポストサービス『CREPOS(クリポス)』で開催したコンペ優勝キャラクター「デコ★スタくん」を全面に押し出すことで、サイトに親しみ易い印象を持たせた。また、ページ遷移の効率化を図りサイト全体の構成を見直すことで、便利で使い易いサイトに改善した。さらに、絵文字がデコメール機能と同時に使えるようになった。デコメール対応メールマガジン発行スタンドの中には、デコメール機能とは別に絵文字が使用できるサービスがあるが、絵文字とデコメール機能を同時に使用したメールマガジンを発行できるサービスはまだ少ないという。

 ANA/JAL共同出資で、インターネットで全国の主要国内線航空券の予約・チケットレス販売を業務とする国内線ドットコム(東京都港区、松浦 光昭代表)は、2007年度第一四半期の航空券累計取扱高が39億円(対前年比115%)を突破したと発表した。また7月18日からPHSウィルコムの公式メニュー(http://m.kokunaisen.com/)に正式に採用された。3キャリアに加えウィルコムに採用されたことで、よりユーザーの利便性を向上させることができたとしている。

 デジマース(東京都品川区、石川 達絵代表)は、日本サッカーミュージアムと提携し、3キャリア対応のモバイルショップ「日本サッカーミュージアムSHOP(http://11plus-shop.jp/)」を順次オープンする。

 日本サッカーミュージアムの限定オリジナルグッズやオフィシャルグッズなど、モバイルサイトでは独占での取扱いとなる商品を揃え、すべてのサッカーファンの方々にご満足いただけるサイトを目指すとしている。

 各キャリアメニューでの提供開始は、iモード(R)で7月17日、EZweb(R)で7月26日、Yahoo!ケータイ(R)で8月1日を予定している。

 翔泳社(東京都新宿区、佐々木 幹夫社長)は、2007年9月7日(金)に東京・ベルサール神田で、オンラインマーケティングのイベント『MZ Day 2007』を開催する。

 メインテーマとしては、〜検索が変えたマーケティングの未来を探求する!〜と題し、今や生活者にとって身近なツールとなった『検索エンジン』とその動向を探る。そして、このようなWebを媒介とした生活様式が、顧客側へのパワーシフトという現象となって表出することで、確実に何かが変わりつつあるという認識をベースに、これからのビジネスに必要とされるオンラインマーケティングの未来像を考察する。

 「MarkeZine」のプロジェクト・チームが企画するセッション・コンテンツと「実際のビジネスの方法論」を持つ「Webインフルエンサー」を講師陣として招聘し、全1日、15セッションのセミナーとして開催する。定員500名。参加料15,000円(全日)。詳細および参加申し込みはサイトから。

 アクトバート(東京都練馬区、荒木 シゲル代表)は、人の基本的な日常動作を集めたCGアニメーション素材データベース“アクトバートモーションライブラリー(AML)”をリリース、販売を始めた。

 “アクトバートモーションライブラリー(AML)”は、モーションキャプチャーデータを編集したCGアニメーションの素材集。“歩く”“走る”“話す”“喜ぶ”などの動作、感情表現のモーションデータがノイズ除去、ループ処理といった編集済みで、そのままゲームや映像コンテンツ、ホームページ素材や3Dビューワを使ったプレゼン素材などに利用できる。

 価格は少数販売(1〜24モーションの購入)の場合、登録料(初回のみ)73,500円(税込み)、1モーション12,600円(同)。アカデミック少数販売(教育機関対象)は、登録料(初回のみ)52,500(同)、1モーション10,500(同)。セット販売(25モーション以上購入)、カスタマイズ作業(モーションアサイン、微調整など)も可能。詳しくはホームページから。

 本年2007年に設立20周年を迎えるエキスパートスタッフ(東京都中央区、坂本 季美枝代表)は、20年にわたる人材派遣業によって培ってきたノウハウを元に、設立20周年メモリアルアクトの一環として、『クリエーター成功ハンドブック』を制作した。

 同書は、クリエーターが自らの才能と技術によって仕事をしていく上で、必要な営業、法律、心構えなどをベテランクリエーターへのインタビューや法律専門家のアドバイスを元に、まとめ上げた内容となっている。非売品だが、7月16日から『エキスパートスタッフ』『クリエータースタシオ』の各ホームページから応募した派遣登録スタッフまたはクリエータースタシオ登録会員先着100名にプレゼントしている。詳しくはサイトから。

 会議の運営に特化した新会社CHEERFUL(東京都中央区、沖本るり子代表)が設立、7月19日より営業を始める。

 同社は沖本るり子代表が自身で学んだ「コーチング」「EQ」人間の行動傾向を4分類する「DiSC(R)理論」などを活用し、開発した会議メソッドの提供、普及、資格認定制度化を目指している。

 当面、同会議メソッドを法人、個人向け研修サービスとしてセミナーを中心に提供していく。特徴は、エクササイズやロールプレイング中心の実践重視の講座で、EQを活用した自己認識と会議における行動策定に基づき、DiSC(R)を活用した、人間の行動傾向理解を深めること。習得スキルとしては、会議の目的に沿った進行方法、会議参加者の意見の聴き方・伝え方、会議結果のアウトプット方法、具体的なアクションへの展開方法、会議時間の管理方法―などを体系化している。

 同セミナーは会議運営が必須となる企業に限らず、PTA・マンション管理組合等の会合まで会議に参加する方、全てを対象として提供していくとしている。詳しくは問い合わせ。

 

07071811.jpg 狩野ジャパン(長崎県大村市、狩野 喜治代表)は、手軽に食べるちゃんぽんをコンセプトに製麺メーカー独自のノウハウを活用した《元祖かりのちゃんぽんまんじゅう》を発表した。独自のノウハウを活用したちゃんぽん麺に、餡となる具材をたっぷり練りこんだスープを加え、特殊製法によるまんじゅう生地で包んだファーストフード感覚で食べやすい一口サイズの食品。食感や栄養バランス、更にちゃんぽんの本場の味覚を味わえる仕上がりとなっている。賞味期限は冷凍で6ヶ月、価格は5個セット1,050円/10個セット2,100円(税込み)。詳細および購入はサイトから。

 米国の製品安全試験・認証機関Underwriters Laboratories Inc.の日本法人であるUL Japan(三重県伊勢市、山木 浩社長)は、2007年7月28日(土)13:00〜17:00、三重県営サンアリーナ レセプションルーム(近鉄五十鈴川駅より車で約10分)で、伊勢市内の中学生、南勢地区(伊勢市、鳥羽市、志摩市)の高校生を対象とした英語スピーチコンテストを開催する。

 テーマは『安心・安全な社会』について。安全な世界作りに寄与するという同社のミッションに基づき『安心・安全な社会』について考える場の提供と、コミュニケーション能力・自己表現能力の向上を目的に開催するもの。伊勢市、伊勢市教育委員会が後援している。

 3Di(東京都港区、小川 剛社長)は、日本で初めてセカンドライフにブラウザからログインし情報にアクセスできる技術を開発したと発表した。ブラウザを使って利用できるセカンドライフ上の機能は、アバターの定性情報表示機能と、メッセンジャーやチャットなどのコミュニケーション機能の2つ。具体的な使用シーンとしては、例えば、モバイルからセカンドライフにアクセスし、セカンドライフ内に既にアクセスしている他のアバターとメッセンジャーやチャットを行うことなどが可能となる。今後、3Di社ではWeb2.0やモバイルで蓄積された技術やノウハウと融合させ、自社でのサービス化と他社への販売を行う予定としている。

 天山プロジェクト(札幌市中央区、菅野 孝道代表)は17日、地震の数週間前から発生するといわれる地震前兆電磁波を捉える家庭用地震前兆感知器「ナマジー」を開発、予約販売を始めたと発表した。

 昔から、地震の前に動物たちが奇妙な行動をとることから、動物たちが受信する何かの前兆信号があるのではないかと言われていた。最近になって、地震の前に起こる断層やプレート境界の岩石破壊から強い電磁波が放出される、という学説を、何人もの学者が唱え始めている。

 天山プロジェクトは、「パルス電磁波観測とその応答である前兆現象の研究」(故池谷元伺元大阪大学名誉教授)などに着目し、地震前兆によるパルス電磁波を家庭で確認できる感知器として「ナマジー」を開発した。価格は18,900円(税込み)、サイズ62mm×82mm×66mm。画面はカラー液晶、電源はACアダプタ。詳細および購入はサイトから。

 PC・携帯向け動画、メール配信を統合した簡単ツールWebコンテンツ開発を行うニーオン(大阪市西区、中川 平社長)は、お店の集客支援を動画やメール配信を使って行うASPサービス「てんぽ広場」の提供を始めた。「てんぽ広場」は、来店したお客様にお店からの情報や案内をメールで配信し、お店の常連客にするための集客支援ツール。お店用QRコードを使ったお客様の携帯アドレス登録機能、ホームページに表示している写真や文章、それに動画をいつでも好きなときにお店自身で更新できる機能、お店で用意した動画を更新するだけで、PC・携帯で再生可能なように自動変換する機能、登録された携帯アドレスへお店からのお得情報や案内をメールで配信できる機能を備えている。

 アライク(東京都港区、日下 康幸CEO)は、自分とライフスタイルの合うユーザーや、その人の発信するナレッジ(クチコミ)を簡単に検索でき、またその人と情報交換もできるクチコミコミュニティーWEBサイト『Alike.jp』をスタートした。

 Alike.jpは、ユーザーが登録した自分のライフスタイル情報や、書き込んだクチコミ、参加コミュニティーなどの情報をもとに、自分とライフスタイルが近いユーザーや、その人が書き込んだクチコミを一発検索したり、条件検索ができる、参加無料のナレッジコミュニティーサイト。

 セプテーニ・ホールディングス(東京都新宿区、七村 守代表)の連結子会社であるアクセルマーク(東京都新宿区、小林 靖弘代表)は、アニメを動画で配信する『ベストヒットアニメ動画』の携帯電話向けサービスをNTTドコモのiモード(R)の公式サイトで2007年7月17日(火)から始めた。

 動画はテレビ放送同様に1話約30分間の作品をストリーミング形式で配信、ユーザは手軽にテレビアニメを見る感覚で、見たい時に、見たいアニメを楽しむことができる。

 アクセス方法は<NTT Docomo>メニューリスト>動画>アニメ/特撮⇒▼ベストヒットアニメ動画。料金は月額315円/525円/1050円(各コースとも税込み)の3コース。個別課金:300円/500円/1000円の追加ポイント購入制。対応機種はFOMA902iシリーズ以降の全端末。

07071806.jpg 店舗用品・オフィス用品を中心に企画販売をしているクルーズ(大阪府箕面市、乾 良三代表)は17日、カタログケースの新商品として「カタログケース回転式(2種類)」を、平成19年7月17日より発売した。

 新商品の特徴は、レジ横などのスペースを有効活用できる回転タイプで、カウンターや商品棚など、十分な奥行きのない場所に置くのに最適。くるくる回る回転式で、小さなスペースを最大限に活用できる。3種類のパンフレットをすっきり収め、それぞれが重なり合うことがないので、カタログやチラシの表紙の全面を見せることができる―など。

 A4三つ折 3面の「CM-98503」は本体サイズW190×D190×H260mmで標準小売価格5,250円(税込み)。A4 3面の

「CM-98703」は本体サイズW280×D280×H322mmで標準小売価格8,400円(同)。詳しくはメールで問い合わせ。

 

 大阪教育研究所(堺市南区、辻尾 卓也代表)が運営する小中高生のためのWEBコミュニティ『サイバーキッズ共和国』では、キッズ・ティーンユーザー専用のSNS『キッズスクエア』のサービスを2007年7月17日から始めた。

 今回、サイバーキッズ共和国のこれまでのノウハウを生かし、安全かつ安心して利用できる入門版SNSとして登場したのが『キッズスクエア』。キッズスクエアを利用するには、サイバーキッズ共和国にメンバー登録する必要があり、健全なコミュニティの構築のため、メンバー登録時に無料のメールサービス(フリーメール)での登録ができないようになっている。保護者に了解を得ながらプロバイダメールでメンバー登録をするシステムにより、犯罪やいたずらを目的とするユーザーの会員登録を防いでいる。

 年間12万台のオートバイを販売するレッドバロン(愛知県岡崎市)は、全国のレッドバロン店で国内メーカーにはない個性的なモデルを数多くラインナップする韓国の二輪メーカー、「ヒョースン」の正規販売店として販売を始めた。またこれを記念して、「ヒョースン取扱いキャンペーン」を開催する。「ヒョースン取扱い記念キャンペーン」は、ヒョースンの新車を購入頂いたユーザーを対象に、支払い方法により「Aコース:用品サービス」または「Bコース:金利サービス」のいずれかを選択できる。「Aコース:用品サービス」は、ヘルメット・グローブ等の用品5万円分をプレゼント(125cc以下のモデルは2万円分のプレゼント)。「Bコース:金利サービス」は、クレジット特別金利0.1%を適用(実質年利、支払回数が60回以上になる場合は3.9%)するというもの。

 SaaSモデルのWebコラボレーションツールをビジネス向けに提供するリーディング・プロバイダウェブエックス・コミュニケーションズ・ジャパン(WebEx、東京都港区、田野 豊代表)は、大手市場調査会社である富士キメラ総研が発表した「2007 IPコミュニケーション/モバイル市場調査総覧」レポート中のWeb会議ASPサービス市場カテゴリで2006年度の日本国内における市場シェア1位を獲得したと発表した。調査資料によると、WebExの2006年度における数量(導入社数)ベースの市場シェアは28.7%で、4分の1以上のシェアを占めて1位となった。また、金額ベースによる市場シェアは33.0%で、こちらは2005年度に引き続き2年連続1位を記録した。WebExが国内でのシェアを大幅に伸ばした理由として、2006年度に中小企業向けASP型グループウェアを提供するイントラネッツ社を買収・統合したことにより、主に中小企業などの顧客層が拡大されたとともに、海外での強いブランド力が国内においても活かされたことが挙げられている。

 縦組み日本語サイト「Glyph-On! (グリフォン)」「sTEP!T(TM) (ステップイット)」を開発・提供しているハイパーワークス(大阪市中央区、阪田 勲代表)は、異体字をフォントの書体番号を指定することによって表現可能とする次期バージョン(V2.0)のリリースと新ライセンス体系を発表した。また、UD(ユニバーサルデザインフォント)を提供しているイワタ(東京都千代田区、水野 弘一郎代表)、白洲筆文字フォントの日本書技研究所(東京都目黒区、中本 はるみ代表)、セイビフォントの日本リテラル(東京都港区、宮崎 孝代表)のフォントが「sTEP!T(TM)」での使用を許諾された。しかも、フォントの購入者は別途ライセンスは必要ない、というわかりやすく利用しやすいものとなった。 同社では「段組も可能な縦組みと多彩なフォント」によるブログやミニブログ、短歌・俳句など日本語の伝統芸術を扱うサイトで「sTEP!T (ステップイット)」を採用していただき、より広く利用されることで日本のWEBサイトをより楽しく有意義なものとし欲しいとしている。flashベースなので通常のサイトにも容易に組み込み可能。詳しくはサイトから。

07071511.jpg 東京都中央区日本橋茅場町に、日本三大地鶏のひとつである名古屋コーチンを使用した、鳥料理専門店「鳥ふじ」がオープンした。

“名古屋コーチンの最高峰”と言われる稲垣種鶏場産の最高級名古屋コーチンを、鳥料理の老舗「鳥つね」で長年修行した板前が、素材の旨みを最大に引き出すよう調理した鳥料理の数々をお楽しみいただける。7月14日(土)には、テレビ朝日「裸の少年」で人気メニュー「究極の親子丼」が紹介された。

 獲れたての旬の"海の幸"をお届けする、本格派!海鮮ネットショップ「海鮮おまかせ便」(広島市中区、加藤 秀樹代表)では、広島の中堅企業である生活春秋(広島市安佐南区、田島 愼也代表)、R-TEC・サービス(広島市佐伯区、石本 邦雄代表)とのコラボレーション生まれた全国初の「無水鍋(24cm)燻製セット」のネット販売を始めた。1953年の発売以来、長年愛用され続けているロングセラー商品の"無水鍋"。その無水鍋に新たな機能を追加し、新しい調理方法を提案している。無水鍋(24cm)燻製セットは、無水鍋(24cm)1台、ステンレス製専用底網1個、鍋つかみ2個、料理ブック、スモークチップ約10回分がセットで価格は13,680円(税込み)。詳しくは"海鮮おまかせ便"のホームページから。無水鍋(24cm)燻製セットの詳細はこちらから。

 介護用品の販売・貸与を行うネットショップ「ee介護(いいかいご)」を運営する宍倉金物店(千葉県市原市、宍倉 正躬代表)は、介護グッズ購入者に代わって、商品の手配とともに手紙を代筆するサービスを始めた。

 【文(ふみ)サービス】は、忙しい購入者、筆不精な購入者に代わって心をこめた手書きの手紙を商品が届く数日前に届くよう手配する。介護される手紙世代と介護するケータイ世代を繋ぐ橋渡としたいとしている。手紙の内容もテンプレートを用意し、選択することができるのでまさに手間いらずという。(自由文も可能) 

 今後は、介護用品の販売・貸与という枠を越え、『いいかいご』に来ていただいた方が、どんな介護の悩みも解決でき、また、たくさんの人に元気を与えられるようなサイトを創っていきたいとしている。

 ソフトウェア開発のタイムランド(神奈川県秦野市、川口 浩代表)は、簡単にインタラクティブな色分け地図グラフができるツール『ジョイグラフ(日本地図版)』を開発、販売を始めた。

 『ジョイグラフ(日本地図版)』は、Adobe Flash で開発され、シンプルで、軽量、ブラウザに依存しないでインタラクティブな色分け地図グラフができる。XML形式の設定テキストファイルに(1)色分けする範囲データと塗り色(2)各地域ごとのデータ−を設定して、ホームページに貼り付ければ、インタラクティブな色分け地図グラフを簡単に掲載できる。エクセルやパワーポイントに貼り付けることもでき、プレゼン等にも活用できる。

 価格はダウンロード版が4,200円(税込み)、インストールCD付属版が5,775円(同、送料込み)。購入はサイトから。

 横浜に拠点を置き、街づくりの活動を推進している美しい環境・市民文化づくりの会(B-UPの会)では「NPO法人 文化メリットを創る会」(CCA、横浜市南区、ジェイ石田代表理事(建築家・街づくり活動家))と協力して、2007年9月より、横浜・日ノ出町エリアの商店街の店舗シャッターへのペイント(シャッターペイント)を横浜市民が主体となった「街の芸術家」の手で一斉に行うプロジェクトを始動した。

 同プロジェクトは、横浜市が助成する「ヨコハマ市民まち普請事業」のひとつとして、日ノ出町エリアの明るく楽しい町への変貌を目指した活動の一環。「アートワーク」をコアとした文化創造的なイメージの一層の定着化を目的としたもので、今回、広く「描き手・塗り手」となる横浜市民の方を募集する。自由かつ大胆な発想による新しい街づくりを目指している。詳細はCCAオフィシャルサイトから。

 会員制ビジネスサポートオフィス「I.S.O横浜」を運営するアイ・エス・オー(横浜市中区、石坂 昌久代表)は、会員企業約150社と協力して、エコキャップ運動の取り組みを始めた。

 エコキャップ運動は、ゴミとなるペットボトルのキャップを集めリサイクルし、その収益で世界の子供にワクチンを寄付しようという活動。キャップ800個でポリオワクチン2人分になる。キャップを回収しリサイクルすることで、CO2削減にも寄与する。リサイクル及び寄付は、エコキャップ推進全国連絡協議会が代行する。

 先週来、1,000PV/日を達成しております。ありがとうございます。

 当サイトはGoogle、Yahooをはじめ検索サイトからの訪問者(読者)が多いことが特徴であり、かつ、一般のサイトでは実現していないリンク活用によって必要な情報に直ちにアクセスできるスタイルとしています。検索内容から判断して明らかに的外れというヒットもありますが、「知りたい情報にアクセスできる」という意味ではかなり貢献できているのではないかと自負しています。

 おかげさまでコンテンツも延べ3,000コンテンツ目前となっており、今後コンテンツが増加するのに伴い、アクセスも伸びていくと予想しております。のみならず、「中小、ベンチャー企業のマーケティング支援」という目的と、読者の皆様の知りたい情報の一端を提供するサイトとしての存在感を増していくことができれば幸いと存じます。

 ビジネスに役立つ情報サイトとしてこれからも展開していく所存ですので、よろしくお願い申し上げます。

 なお、当サイトの公表しておりますメールアドレス宛に多くのスパムメールが寄せられております。これらはすべて当サイトの業務を妨害するものとして然るべき機関に報告させていただいております。また、記事に関連のないコメントやトラックバックは一切受け付けておりません。改めてご承知置きくださいますようお願い申し上げます。

07071404.jpg サイバーアドベンチャー(東京都港区、大槻 透世二社長)は、CNET NETWORKS JAPANと共同展開しているZD-NETでの連載をもとにして、「セカンドライフ」内に、世界初となるクロスメディアを用いた初心者向けの「Second Lifeものづくりセンター」をオープンした。ZD-NETで連載中の「Second Life 新世界的ものづくりのススメ」をもとにして生まれたこの「ものづくりセンター」は、ウェブ上では理解できなかったものづくりの方法を実際にセカンドライフの中で3Dで簡単に学べる施設としてオープン。2Dの「ウェブの連載記事」と3Dの「ものづくりセンター」と、メディアを横断した先進的なクロスメディア事例として初の試み。さらに、連載中で登場した高品質な画像やスクリプトの素材などが「ものづくりセンター」内で無料で入手でき、初心者でも簡単にセカンドライフ内で、ものづくりができる施設となっているという。

 ゾーグ(東京都港区、金澤 朝海代表)は13日、写真共有サイト『Zorg(ゾーグ)』内でトップページのリニューアルを行ったと発表した。また、年間年間有料登録(ゴールドメンバー・シルバーメンバー)された方に、「あなたのフォト22枚で創るZorgオリジナル名刺22枚」をもれなくプレゼントするZorgサマーキャンペーンを始めた。今回リニューアルされたのは、未ログイン状態で閲覧されるトップページ。これまではサイト内への導線も少なく、新しく会員になりたい方にZorgの魅力を知ってもらうことはできにくい構造だったが、今回のリニューアルでコンテンツの露出を増やし、Zorgの魅力的なコンテンツにアクセスがしやすくなったとしている。

 アイケイ(名古屋市中村区、飯田 裕社長)は、販売実績累計1,500万食の「ローカロ生活」シリーズのラインナップに、『ローカロサポーター』を追加したと発表した。『ローカロサポーター』は、ヘルシーなライフスタイルに欠かせない栄養素や美容成分を凝縮させたサプリメント。野菜や果物をはじめ、自然界から取り入れた物を原材料として全部で25種類もの栄養素を、バランスよく手軽に補給することができる。カロリーの低い「ローカロ生活」商品にプラスして利用することで栄養素も補うことができ、無理のないダイエット生活をサポートするとしている。

 24時間・都内22店舗でデザイン・広告業界向け販促ツールサービスを提供している東京リスマチック(東京都荒川区、鈴木 隆一社長)は、日本ヒューレット・パッカード(日本HP、東京都千代田区、小田 晋吾社長)に協力し、「ヴィスコンティの遺香」篠山 紀信・写真展における全出展作品113点(モノクロ27点、カラー86点)を大判写真品質プリンタ「HP Designjet Z3100」で出力した。1982年に篠山 紀信氏によって撮影された作品イメージを忠実に再現するため、写真品質の仕上がりを実現する大判プリンタ「HP Designjet Z3100」で対応した。写真原稿を元に厳密なカラーキャリブレーションを行い、カラー作品は風景や人物などの色調・風合いを当時の印象そのままに再現し、陰影が印象的なモノクロ作品は濃淡と明暗による深みのある出力を実現した。同展示会場では、最大約1,200×1,800mmまで拡大出力した作品を展示する。

 「エイチツーソフト」をブランド展開するロックインターナショナル(東京都渋谷区、岩清水 廣行代表)およびよんどしぃ(東京都武蔵野市、田中 廣行代表)は、コーポレートユーザーを対象とした内部統制(SOX法)対応の情報セキュリティソリューション「H2softアプリケーションコントロール」および「H2softデバイスコントロール」をバージョンアップし、新バージョン「V.4.2」として発売した。

 静岡大学情報学部佐藤哲也研究室(浜松市中区)は、参議院選挙に関するいくつかの実験的情報提供サイトとして、「参議院プロジェクト『sangi.in』」実験を7月12日から始めた。

 参議院プロジェクト『sangi.in』は、選挙におけるインターネット活用の将来像を検討することを目的として行われている学術目的の取り組み。既に予測市場を開始しているが、今回は「投票エージェント」および「政党、候補者のマニュフェスト検索システム」の提供を開始する。これらのwebアプリケーションの提供を通じて、インターネット上での情報流通の活性化を促進し、情報化に対応した民主主義のあり方についての検討を行っていくとしている。

 イクシー(東京都板橋区、大山 恵介代表)は、会員登録することで100MBまで無料で利用できるファイル送信サービス『eXys Transport』を始めた。併せて、WebDAVに対応した大容量オンラインストーレジサービス『eXys iDrive』のコースを拡充した。

 『eXys Transport』は無料の会員登録することで最大100MBまでのファイルを送信することができるファイル送信サービス。ビジネス文書やデータファイルなどを送付する際、メールで扱えない大きなファイルを、確実・安全・簡単に送付することができる。送信ファイルは最大7日間サーバ上で預かる。

 『eXys iDrive』はインターネットの標準規格であるWebDAVに対応したオンラインストレージサービス。特別な専用ソフトが不要で、今お使いのパソコンのデスクトップからドラッグ&ドロップなどの一般的な操作でファイル操作が可能。SSL接続にも対応、セキュリティについても安心して利用できる。利用料金は月額980円(年額9,800円)から。利用可能容量は10Gバイトから。

 アライク(東京都港区、日下 康幸CEO)は、日本全国3,000以上のショッピングモール情報を網羅したショッピングお助けWEBサイト『モールウォーカー』をオープンした。モールウォーカーとは、全国3,000以上のショッピングモールと、その中にあるショップ・レストラン等の情報をカバーし、そこに消費者の生の声であるクチコミを集めることで、ユーザーと共に全国のショッピングモール情報を充実させていくインターネットサイト。ショッピングモールの検索は、都道府県・ショッピングモール名称・テナント名称・ディベロッパー名称等のフリーワード検索も可能。身近なところでも旅先でもどこにいても、どのショッピングモールでも一発検索できる。また、自分の好きなショップがどのモールにあるのかも発見できる。

 ワイキューブ(東京都新宿区、安田 佳生代表)は、中国人学生を採用したいという日本企業を対象に「中国合同説明会」を企画開発した。同社顧客を主な対象に10社限定で中国現地の合同説明会参画、オペレーションマニュアルを提供する。価格は150万円(税別・合同説明会参画時の旅費1名分込み、追加渡航者は1社1人まで。旅費は15万円の追加となる)。申し込みは2007年8月末まで。

 リクルートのエンジニアのための『仕事・職場・転職』応援サイト「リクナビNEXT Tech総研」は、<ITエンジニア3000人調査>外資系SIerとソフトハウスの給与はどれだけ違う?を公表したひと口にITエンジニアといっても、企業は大手から中小・零細、大手系子会社から独立系までさまざま。今回、Tech総研では、その年収差をITエンジニア約3000人のデータを基に、年齢・役職・勤務地で年収を徹底比較した。<それによると、まず年齢別で見ると、20代後半では年収300万円台が全体の36%、同じく400万円台が28%を占めていた。300万円以下の層も18%あり、全体として500万円以下の層が8割以上だった。

 サン・フレア(東京都新宿区)は、Idiom LSP パートナープログラムの「プラチナ」メンバーに昇格した。Idiom LSP パートナープログラムは、Idiom 社(米国マサチューセッツ州)によって2005年に開始された、堅牢でかつ拡張性の高いグローバリゼーションテクノロジーのプラットフォームである Idiom WorldServerを、言語サービスプロバイダー(Language Service Provider; LSP)に提供するプログラム。この Idiom LSP パートナープログラムによって言語サービスプロバイダーは、高度なグローバリゼーションプラットフォームの導入が可能になり、競争力の高いビジネス展開を強力にバックアップできる。

 編集・デザイン工房 プロス(沖縄県中頭郡、チャン代表)は、旅行の記録が楽しく自在にできる「旅行ノート」と、地元・沖縄在住者の口コミをもとにエコでスローな情報を満載した「ガイドブック」をセットにした『おきなわ 旅ノート+旅ガイド』を、7月中旬から全国発売する。

 「おきなわ 旅ノート」は持ち運びに便利な、コンパクトなB6変形サイズ。スナップのついたビニールカバー付きなので、写真などを挟んでオリジナルの表紙にすることもできる。あらかじめ記入項目が用意されているから、「何をどんな風にかけばいいの?」と悩む必要がなく、旅先のメモや覚え書きはもちろん、記念のチケットを貼ったり、思いのままにスケッチしたり・・・遊びゴコロ満載となっている。

 「おきなわ 旅ガイド」の全体のコンセプトは「ナチュラル&スロー」。「自然体でのんびり」な旅を提案している。イラストを多用して、全体をスケッチブックのようなやさしいタッチで包んでいる。沖縄在住者の口コミ情報を可能な限り収集し、お決まりの観光地ではない「素顔の沖縄」を多数紹介。たとえば「特産品の工場見学」「無料で沖縄を満喫できるスポット」「地元の人にも人気のグルメ情報」などなど。価格は2冊セットで1,500円(税別、送料別)、詳細および購入はサイトから。

 エムジェイシステム(東京都新宿区、長沼 光尚代表)クローバー事業部は、運営する『いぬblo!』で広告販売を行うと発表した。

 2005年のオープンからPV数と会員数は増加を辿り、2007年3月のリニューアル以降、爆発的にPV数が増加し、380万PV/月に上っているという。ブログページにおいてはさらに倍近いPV数があり、広告メニュー枠を代理店・メディアレップ向けにも解放することとした。ブログ形式で会員間の密接な関係に基づく高い口コミ効果があり、ブログにより犬、ペット好きな一般ユーザーへ向けての幅広い広告効果が得られるとしている。

 通常の広告以外にモニター募集から試用レポートのブログアップやアンケート回収、会員を集めてのイベント開催等、サイト内だけでないリアルなユーザーの声を集められるプロモーションを仕掛けることも可能。

 広告販売のスタートにあたりトライアルキャンペーンを実施している。7月中の申し込みで通常4週間掲載のところを6週間掲載。またトップバナー、タイルバナー、テキスト広告を同時に掲載できるパッケージプランを用意している。詳細は問い合わせ。

 マーステクノサイエンス(東京都新宿区、村上 浩代表)は、ICカードでらくらく健診できる、健康診断支援システム『健診ステーション』を発売すると発表した。9月上旬から出荷予定。

 健診の登録から、健診カード発行、健診データの入力、健診システムへのデータ出力を全てICカードと連動して自動化した。ICカードの機能と、データ入力システムを組み合わせることで、従来の入力方式(手入力で行っていた業務)を大幅に改善し、ペーパレス化を可能とした。また、受診者の個人認証や検査データの登録・検査漏れのチェックには、これまで健診現場にネットワーク環境が必要だった。『健診ステーション』はリライトICカードにより個人認証および検査データの記録を行い、専用端末からICカードのデータを収集することでネットワーク環境を必要としないスタンドアロンでのシステム構築を可能とした。

 構成は『健診ステーション』(最小セット)が専用端末 6台、ICカード発行機 1台、ロイコ式ICカード(片面4色印刷込み) 500枚から。価格は、基本セット3,500,000円(税別)、追加ステーション端末400,000円(同)、追加ICカード500枚350,000円(同)。全国の健診センター、病院等の医療機関を対象に拡販し、本年度50セットの出荷を予定している。

 ホームページ制作を手がけるウーニクス(横浜市中区、中村 廣幸社長)は、誰でも無料でブログが開設できる「写真俳句ブログ」をオープンした。

 写真俳句は、作家森村誠一氏が自身の公式サイトで発表している、写真と俳句が一体となって風景、出逢い、季節の移ろいや気持ちなどを表現する新しい表現世界。デジタルカメラ、インターネットの普及に伴い、個人のブログなどで写真俳句を楽しむ人が増えているという。

 「写真俳句ブログが趣味を同じとする人たちのコミュニティーとして育っていって欲しいですね。これからは写真俳句ブログの独自企画などのイベントも行い、さらなる写真俳句の普及を促進したい」(中村社長)としている。

 会津ITサマーフォーラム実行委員会(事務局:福島県会津若松市、角山 茂章委員長)は、『会津ITサマーフォーラム2007』の開催概要を発表した。

 『会津ITサマーフォーラム』は、全国のITに関わる企業人や研究者、学生などが夏の会津に一同に集い、2日間にわたり、講演、3トラックの分科会(ベンチャー・地域、先端技術・サービス技術、Webテクノロジー)を通して、様々な角度からITの次世代について語り合い、交流を深めているもの。

 『会津ITサマーフォーラム2007』は2007年8月23日(木)13時30分〜17時20分(13時開場)、8月24日(金)9時〜18時(8時30分開場)の両日、会津大学 講堂(8月23日)、講義棟(8月24日)で開催される。参加無料だが定員200名(先着順受付)。参加申込みは2007年7月11日(水)〜8月17日(金)の間、ホームページから。

 市川ソフトラボラトリー(千葉市美浜区)は、デジカメで使用するSDカードや コンパクトフラッシュなど、外部メモリカードのデータを復活させるサービス「SILKYPIX 画像復活.com」でデジタルカメラのRAWデータなどに対応したと発表した。同サービスは誤ってフォーマットや削除をしてしまったメディアや、OSで認識されないメディアに対応している。復活させたいデータが入っているメディアをリーダーに挿入し、ウェブブラウザ上のボタンを押すだけで復元を開始するので、誰でも簡単に操作することができる。また、その技術はデジタル現像ソフト「SILKYPIX Developer Studio」の開発により蓄積された画像解析のノウハウを応用しているので安心して利用できる。

 マインズ(東京都港区、藤本 浩代表)は、リンデンラボ社運営の仮想世界「セカンドライフ」への参入を

支援するセッション「2ndminds」を立ち上げ、サービスを始めた。

 2ndmindsは企業のセカンドライフ参入について、コンサルティングからプロモーションまでをワンストップでサポートし、さらに「ユーザ向け」「活性化支援」「研究」「自社サービス開発」を行っていくとしている。「コンサルティング」では、Second Life への新規参入・ビジネス展開やメディア・ツールとしての有効活用などに関する、各種調査・分析、情報提供、講習、戦略策定、企画、導入支援等。「プロモーション」では、Second Life を活用した各種プロモーション・キャンペーン等の企画・構築・運営。Second Life 内での施策に加えて、広告、PR、連動サイト・ノベルティ等の企画・制作もサポート。「メディアプランニング」では、Second Life での広告展開に関する調査、媒体提案、制作、出稿支援。また、Second Life 参入に関する各種PR支援。あるいは、Second Life での広告媒体・ビジネスの開発支援。「クリエイティブ」では、Second Life 参入に伴う各種建造物や個々のツール・素材等、あるいはエリア開発等、3D環境での企画、設計、デザイン、プログラミング等の構築支援。「集客支援」では、Second Life で展開されている店舗・施設等への集客を促進するための施策について企画・実施。

 このほか「セミナー・講習・ガイド」でSecond Life に関する情報・ノウハウ等に関する理解を深めるための支援。「ビジネスパートナー」としてSecond Life で新規にビジネスを展開される方とともにビジネスの成功に向けて活動。利益共有型。「コンテンツ開発・発信」「ビジネスモデル協同構築」としてSecond Life に関する各種情報発信。Webサイト運営やガイド本、ノウハウ本などを手がけていく。



 アイマトリックス(東京都世田谷区、小島 美津夫社長)は、革新的なアンチスパム技術を開発、それらを搭載したEメールセキュリティーの新製品、“マトリックススキャン APEX”の販売を7月25日から始めると発表した。

 アイマトリックスは、現行製品“マトリックススキャン”の特長である世界基準の技術、高機能、高性能、国産ならではの信頼性を継承しつつ、進化増大するスパムやボットネット、日本の特異なスパムをより効果的に捕捉検出する「オンデマンド リアルタイム アンチスパム技術(特許申請中)」を独自に開発、“マトリックススキャン APEX”アプライアンス サーバーと、新たに国内に開設した日本初のスパム検出センター(APEXセンター)の中核技術として採用したもの。

 瞬時に変容するスパムやウイルスを最大限防御するための新しいアンチスパムのフレームワークは、リアルタイム2方式。アイマトリックスの開発したオンデマンド方式のリアルタイム アンチスパム技術(msecTM)と、現行製品マトリックススキャンで採用しているコムタッチ社のクエリー方式の“再発パターン検出技術(RPDTM)を多層化した、“世界初”“唯一”の“リアルタイム2”アンチスパムテクノロジー。日本の特異なスパム環境でより一層の効果を発揮し、既存の他社アンチスパム製品の用いるクエリー・スパムビヘイビア方式や、スパムDB定期更新方式のアンチスパムシステムを圧倒的に凌駕する性能を発揮するとしている。

 メールソリューションに特化したソフトウェアライセンスの企画・開発を手掛けるブレイン(東京都渋谷区、天毛 伸一社長)は、導入実績2000社のメール配信システム「ブレインメール」に、3キャリアの自動変換に対応した「デコメール配信」機能をオプションサービスとして提供を始めた。これまで携帯端末向けのメール配信は主にテキスト表現が中心だったが、同サービスを利用することで絵文字やオリジナル画像を利用してのメール配信が可能となる。テキストメールと比較して、表現力の高いメール配信を実現することにより、顧客レスポンスの向上を目指すとしている。利用料金は初回のみ105,000円(税込み)。専用ASPプラン導入型パッケージのオプションサービスとして提供する。

 賃貸住宅トータルサポート(東京都港区、阿久津 裕CEO)は、賃貸空室物件情報の仲介会社向けヒアリング訴求配布メディアサービス「楽賃シートリスティング」サービスを始めた。

 「楽賃シートリスティング」は、賃貸仲介会社向けに、レスポンスを追及したオリジナル広告チラシを作成し、一社単位での確実な訪問訴求による「認知率の向上」「競合物件等との比較」「物件情報の分析」をヒアリング、データ分析を行うメディアサービス。

 BtoB(賃貸仲介会社を介してエンドへ訴求)で、訴求物件の認知率を向上させ、仲介会社経由での高レスポンスを獲得するとともに「競合物件との比較」「初期費用条件設定」「設備・間取り・立地」等をヒアリング、得られた示唆を元に、早期空室率改善の施策に役立てることも可能としている。費用その他詳細は問い合わせ。

 マイアルバム(東京都豊島区、佐藤 純一代表)は、提供しているフォトストレージサービス【マイアルバム】を写真画像に特化したポータルサイトとしてリニューアルすると発表した。

 リニューアル内容は、サイトデザインと構成を大幅に変更し、より見やすく使いやすい写真画像に特化したポータルサイトを目指している。無料で最大10,000枚の画像保存できる『オンラインフォトアルバム』機能はデザインも変更し、新たに他の会員とアルバムが共有できる機能等を追加、従来の「日記」機能が、充実した機能と使い勝手の良さを備えた『ブログ』になる。アルバム画像のデジタルプリントを、国内トップシェアのネットプリントサービス『DPE宅配便』が提供。写真関連商品の『ショッピング』がオープン。有料会員の会費も大幅値下げする。『画像シェアリング』『フォトグッズ』についても、より使いやすくリニューアルするとしている。

07071211.jpg ソリッドアライアンス(東京都港区、河原 邦博社長)は、DREAM LINK社(香港)が開発・製造を行うUSB ガジェット製品の日本国内での総販売代理店としてプロモーション活動および販売活動を始めたと発表した。第一弾として「USB タイピング計測ランプ」「USB プラズマボール」「USB 巻取り式キーボード」「USB Glitter Lamp(写真)」の4 商品を発売した。「USB タイピング計測ランプ」は、キーボードのタイピングスピードによって光る明るさが変化するUSB ランプ。速く打てば打つほど明るく光り、タイピング練習ソフトと併用すれば、すぐにタイピングスピードが上がること請け合いという。「USB プラズマボール」は、妖しくうごめく閃光が、手で触れることにより変化をするプラズマボール。その妖しさは形容し難く、デスクに置いて妖しさを演出するも良し、眺めて暇を潰すも良し、触り倒して満足するも良しの素敵なオブジェとなっている。

 フロムエイ(札幌市中央区、齊藤 聡社長)は、アンチエイジング系化粧品「Drナノセル」ブランドの化粧品を販売するECサイト「Drナノセル」をオープンした。

 「Drナノセル」の商品は、人気があるにも関わらずその販売店を厳選しているため、なかなか一般のお客様の手に届きづらいという問題があった。そこで、時間や購入場所を気にせず、気軽に「Drナノセル」商品をご購入頂けるようにインターネットでの販売サイトを始めたもの。

 アンチエイジング系化粧品で「Drナノセル」は、独自のスキンケア理論に基づき、細胞レベルのスキンケアを実現。肌の老化対策、透明度対策など女性の立場にたった基礎化粧品として、大変な人気を誇っている。

特に、中高年層における美肌対策には絶大な効果があり、肌に負担をかけない化粧品として多くのユーザーに利用されているという。

 ふとんから最新家電、介護用品、イベント用品まであらゆる商品が揃うレンタル事業を運営するレンティ(東京都墨田区、鎌形 博代表)は、業界初の試みとして、ユーザーからのリクエストに応じてレンタル商品をそろえる、従来にはないレンタルポータルサイトを始めた。サイト上で見積もりから決済まで完結できる。

 従来のレンタルサービスでは、あらかじめレンタル会社がチョイスした製品群から、ユーザーが使いたいものを選んでレンタルするのが通常だった。『レンティ』では、インターネットの利便性を生かして、ユーザーが広告や店頭で見て「欲しい」「使いたい」と思った製品をリクエストできる、ユーザーニーズに合わせた新しい時代のレンタルを実現する。

 さらに、長期契約のユーザーには新品をお届けし、しかも、2年ごとに最新モデルの製品と取替えるシステム。詳しくはサイトから。

 ソーラーパネル販売のサンリヴェール(名古屋市名東区、上村 元司社長)は、米リンデン・ラボ(Linden Lab)社がインターネット上で提供するオンライン3D空間"セカンドライフ"内に専用のSIM(島)『Sun』を構築し公開を始めたと発表した。

 『Sun』に設置された個々のソーラーパネルには、企業のロゴマークを刷り込むことが可能。環境への取り組み意識の高い企業向けにパネルへのロゴマーク掲載を有償で承るとしている。こうして集まった協賛金は、宝探しなどのイベントを開催することで個人の来訪者に還元し、多くの人に楽しみながら環境についての意識を高めていただける「環境の島」作りを目指している。

 セカンドライフ内のソーラーパネルによる発電量やCO2排出削減量を数値化し、ポイントに換算して表示するなど、環境教育の教材としても利用できるコンテンツ作成も計画している。

 カブトオフィス(東京都中央区、二渡 幹広代表)は、本好きのための著者別情報サイト「Flinker.jp(エフリンカー・ジェーピー)」をオープンした。

 Flinker.jpは、特定著者のファンに対して、過去作品から新刊までを効果的に見渡せる著者別の出版リストページを提供すると同時に、著者単位のソーシャル・ブックマークの仕組みを提供する。

 出版リストページは、著者の出版情報の正確性・視認性を確保するために「検索ワード設定」「著作本・関連本判定」「全巻セット階層表示」「リスト管理」を準備し、リスト更新の自動化とユーザと共にリストを最新状態に保つための仕組みを用意している。

 また、ユーザがブックマークした著者のみの新刊情報を一括把握するために、(1) マイページ(2) メール受信(3) モバイルページ(4) RSSリーダー(5) カレンダー(ICAL形式)―の5種類のツールを用意している。初期段階において、約1200人の著者ページ、約19万点の書誌情報、約3600件の全巻セットデータを用意している。

 スタイル・フリー(東京都新宿区、住田 悦郎代表)は、営業職に特化した退職者の退職後支援(住宅斡旋、各種保険手続き相談、再就職支援、営業研修)を無料で行うサービスを始めたと発表した。

 有料職業紹介と退職後支援を組み合わせることにより、企業側から委託を受け、費用は無料で保険・年金の諸手続き等の相談、住宅斡旋(敷金・礼金・手数料の割引や審査時のフォロー)、職業適正診断、再就職先の相談・斡旋、次に営業職を選択する場合の営業研修、再就職後のアフターフォロー―などを行う。

 企業側はこれらのサービス提供により、ライバル会社への人材の流出を防ぎ、退職者の手厚いフォローを負担なく行うことができる。それにより企業イメージが高まり採用コストの削減が見込まれる。現在広く登録企業を募集しているが、順調に登録・引き合いが来ているという。登録企業の社員数は50人から10,000人と幅広い。同社では、より多くの企業登録を通じて退職後支援を受ける利用者を手厚くフォローすることにより、若年世代の営業職における繰り返される転職の失敗を防止する。さらに在職中の営業職に対してもフォローを行い、離職の防止と営業成績のアップに繋がるサービスを広げていくとしている。

 ECサイト運営支援システムの開発販売を行うECソリューションズ(富山県射水市、徳中 克彦代表)は、楽天、Yahoo!、Bidders、自社サイトなど延べ10数サイトのECサイトを自社にて運営してきたノウハウを基に開発したECサイト向け在庫管理システム「e-まごの手 在庫管理」の販売を始めた。

 「e-まごの手 在庫管理」は、ECサイト上で販売される商品の在庫個数、在庫金額をリアルタイムで管理、楽天、Yahoo!、Biddersなど各大手サイト出品中の商品在庫の管理はもちろん、ストア、オークション両販売形式に対応。自社構築の独自サイトもカスタマイズにて対応可能。商品データベースから商品管理用のバーコードを発行。商品データベースには作業ミスを抑止するための商品画像登録も可能。商品バーコードとそれを読み取るハンディバーコードリーダーの組み合わせで、在庫個数を簡単、確実に管理。実商品在庫数と、ECサイト上の在庫数を連動させるための在庫数更新ファイルを出力、バーコードハンディターミナルによる棚卸機能をサポート。各ECサイトの売上データを取り込んだ、売上集計が可能となっている。価格は問い合わせ。詳細はサイトから。

 (独)産業技術総合研究所(産総研)の研究成果を生かし、産総研技術移転ベンチャーのhttp://www.prontest.co.jp/company/company_info.htmlプロンテスト(茨城県つくば市、奥村 真知代表)は、産総研が持つ精密な「音響分析技術」と音声学に基づいた同社の「音声評価技術」を使った英語の『発音力』を開発、発売を始めた。

 音声を周波数などで把握する音響分析技術により、音素より細かい単位で特徴を捉え、さらに発音の特徴を『歯や唇、舌などの位置と動きで評価。実際に、講師が目の前で見ているかのように一人ひとりの発音癖に応じ“詳しく指導する”ことを可能にした。価格は9,800円(税込み)。詳細および購入はサイトから。

 「電脳卸drop shipping」を運営するウェブシャーク(大阪市中央区)は、エンターテック(東京都新宿区、キム ジュヨン代表)と業務提携し、電脳卸会員向けに初期費用・月額固定料金なしのオンラインショップ構築・運営ASP「ワイズカート・ゼロ」の提供を7月10日から始めた。ドロップシッピングとは、「商品の供給者が販売者に代わって商品を消費者に直送する仕組み」で、販売者が在庫、倉庫を持たずにネットショップなど小売店を運営することができるウェブサービスとして注目されている。米国ではアフィリエイトに次ぐ新たな販売チャネルとして「ドロップシッピング」が脚光を浴びており、日本では、昨年の4月に同社が日本初となるドロップシッピングサービスを開始して以来、急激な広がりを見せている。電脳卸ドロップシッピングは、日本初のドロップシッピングASPとして注目されている。

 ポータル・ジャパン(東京都港区、村山 慶輔代表)は、日本最大級のインバウンド観光(訪日外国人旅行)業界向けポータルサイト「やまとごころ.jp」を公開した。

 同サイトは、にっぽんのインバウンド観光(訪日外国人旅行)に携わる自治体・企業・個人向けにインバウンド観光に関する有益な情報をワンストップで提供するポータルサイト。

 日本政府は、「2010年までに1,000万人の訪日外国人誘致」を目標に、2003年より「ビジット・ジャパン・キャンペーン」を展開している。同サイトではその取り組みを支援・促進することを目的にインバウンド観光に関わる情報発信を積極的に行い、当業界の活性化に努めていくとしている。

07071201.jpg 日本国内でヨシダソースを販売するファー・イースト・トレーダー(運営会社:東京都千代田区、原田 能仁代表)及びイーフィールド(プロモーション担当:東京都中央区、町田 秀二代表 )は共同で、ヨシダソースの日本オフィシャルショッピングサイトをオープンしたと発表した。

 ヨシダソースは、醤油とみりんをベースに家庭の味を生かした万能調味料として、1982年にアメリカで発売されて以来、一般家庭はもとより、プロのシェフや料理人たちの間でも好評を得ている。現在、アメリカ生まれの日本の味として、北米ではシェア№1ソースとなり、ヨーロッパや中南米、また日本をはじめとするアジア諸国など、世界14ヵ国で愛用されている。

07071111.jpg 1990年にスタートした清里フィールドバレエは、今年18回目の開催を迎えチケットの販売を始めた。

 この催しは、我が国唯一の長期に及ぶ野外バレエ公演として多方面より注目を集め、素晴らしいロケーションを持つ清里とバレエが自然の中で融合し、劇場では見ることのできない独特の効果をみせる公演として多くのメディアでも取り上げられている。

 本年は「かぐや姫-Luna-」「白鳥の湖」「ジゼル」「時雨西行・バレエコンサート」の4つのプログラムでの上演を予定している。公演は7月27日から8月9日まで(8月2日は休演)。場所は清里高原萌木の村特設野外劇場。開場19:00、開演20:00。日程とプログラム、チケット購入はサイトから。

 国内のシティーホテルでは唯一「断食療法」を実践している「神戸 西神オリエンタルホテル」では、医療施設が併設であるという特色と、医療・予防に携わる専門スタッフの知識と技術力を活かして、健康増進に特化した滞在型宿泊プラン「メタボリック改善プログラム」を実施している。プログラムのベースには、「山田式ファスティング」「毛髪ミネラル分析」「ビタミン・サプリメントドック」「栄養指導」「運動指導」「各種医療検査」などを実施し、メタボリックの早期改善を図っている。

 「山田式ファスティング(基本プログラム)」は142,500円。「毛髪ミネラル分析」13,650円。「ビタミンドッグ・サプリメントドック」21,525円から。「栄養指導」1,700円から。各種医療検査1,260円から。

 住宅・不動産情報ポータルサイト「HOME'S」を運営するネクスト(東京都中央区)は、「2007年上半期全国人気マンションランキング」を発表した。2007年1月1日から6月30日の間に新築分譲マンションポータルサイト「新築HOME'S」に掲載された新築分譲マンション、のべ3,481物件の中から人気の高かった物件を、同社独自の集計により〈全国ベスト10〉と〈地域別ベスト3〉のランキング形式にまとめたもの。(販売終了物件を含む)NO.1に輝いたのは、昨年も年間ランキングで1位に輝いた〈パークシティ武蔵小杉〉。武蔵小杉という街の利便性に加えて、充実の設備や、人・街・自然の共生というコンセプトが人気の秘密のようだという。詳しくはサイトから。

 急成長するインターネットベースの消費者生成メディア(CGM = Consumer Generated Media)を活用したバズマーケティング(クチコミマーケティング手法の一種)に高い専門性を持つバズリリース (東京都渋谷区、石塚 孝一社長)は、旧ライブドア動画ニュース部門を吸収、メディア事業本部を新設し、ポータルサイト「Yahoo!動画」などでネット放送を開始したと発表した。

 メディア事業本部では7月から、動画ニュースなど報道関連の番組を制作し、現在構築中の自社サイト「MyRepo.TV(マイリポ ドット ティーヴィ)」(サイト構築中)や、ポータルサイト「Yahoo!動画」などで、ネット放送を行う。また、ネット動画の制作サービスも合わせて手がけていくとしている。

 企業向けデータ通信サービスのエクスパダイト(東京都中央区、アンソニー・リチャードソン代表)は、世界最大規模の企業調査会社である米国ダンアンドブラッドストリート社の日本法人であるダンアンドブラッドストリートジャパン(D&Bジャパン、東京都目黒区、近藤 恵理子社長)と国内販売代理店契約を締結し、D&Bジャパン社が提供するデータベースサービスの販売を2007年6月に始めた。同契約によりエクスパダイトは、自社のファックス一斉同報サービス「faxREACH(R)」(ファックスリーチ)とD&B社のデータベースサービスを組み合わせることで、新規開拓やキャンペーン等を目的とした効果的な文書配信ソリューションを提供することが可能となる。

 エクスパダイトが取り扱う商品は、D&Bジャパンが持つ「ターゲティングDB」「部署DB」「学校DB」「病院DB」の4つのデータベースサービス。規模と質においてトップクラスの情報を保有するD&Bジャパン社のデータベースは、お客様の目的に合わせた絞込みと抽出により、更に精度の高いターゲットリストの作成が可能。何れのデータベースも買い取りまたはレンタルでの利用になる。各リストの購入またはレンタル価格については問合せ。

 市川ソフトラボラトリー(千葉市美浜区)は10日、学校の教職員向けに画像教育のための総合情報サイト「画像の学習.com」を公開したと発表した。近年、デジタルカメラの普及に伴い学校でのデジタルカメラ利用率が増大している。また、2003年に高校で情報教育が必修科目になることにより、画像編集等マルチメディア教育の需要が高まっている。一方で、ブロードバンドの急速な普及により、生徒がインターネットなどで情報を自由に取得、発信できる機会も増えてきている。そのような中、第三者とのトラブルなどインターネット利用に関するトラブルも増えている。「画像の学習.com」では、生徒が情報教育における画像の分野を通じてマルチメディア利用時の留意点やマナーなどを習得できるよう、指導者向けのガイドブックや事例などを紹介していく。

07071105.jpg 建築金物の総合エンジニアリング企業である杉田エース(東京都墨田区)は、ギャラックス(東京都葛飾区、横内 哲郎社長)と提携し、大谷石に繊細な彫刻を施した高級ストーンインテリア「STONEJEWストネージュ」を発売した。ストネージュは、ギャラックス社の社長であるデザイナー横内哲郎氏のデザインによるTETSURO YOKOUCHI COLLECTIONとして発表する。このストーンインテリアは、ヨーロッパ建築の石組みを基本に、栃木県宇都宮市大谷町から採掘される大谷石を、CAD・CAMにより立体的に彫刻を施したインテリア装飾建材。商品のラインナップは、インテリア全体のコーディネイトから、ドアや家具まで幅広く扱い、店舗、ホテルなど国内の高級商業施設への展開を見込んでいる。また、今後は海外への輸出販売も積極的に進める予定。初年度の売上計画は3億円を目標に、2013年には30億円とする計画。ストネージュによるトータルインテリアを、7/20〜21東日本会場(幕張メッセ)、7/27〜28西日本会場(インテックス大阪)で開催する新商品展示会エスタ2007で展示・発表する。入場無料だが事前登録が必要。申し込みは公式ホームページから。

 ピグマ(東京都渋谷区、太田 智文代表)は、新卒採用におけるミスマッチ解消の実例を記載した冊子の無料配布を始めた。配布対象企業としては、「新卒採用を行いたい」「新卒採用を行うかお悩み」「新卒を採用するメリットが知りたい」「本当に自社にあった人材を採用したい」「採用や人材育成をどのように行えばよいのか、わからない」―など、人材の件で情報を知りたい企業を想定している。申し込みは、info@pygma.comメール、または電話0120−639−839 広報担当 原 まで。

07071103.jpg ナノコレクト(東京都渋谷区、高橋 潤代表)は、都内近郊(渋谷・青山・六本木)の若者を中心に1,000名のアンケートにより製作した男女用のフェイスマスク「ぷるるん都会派マスク(男女2種類)」を発売する。

 「ぷるるん都会派マスク」は専用に調合した濃厚な化粧水をコットン100%不織布に充填させ、疲れた肌のキメを整え、即効ケアする集中トリートメントマスク。価格はそれぞれ498円(税込み)。

 マンション等新築の際の近隣対策専門会社いかるが(東京都新宿区、工藤 直光社長)は、説明手法をさらに進化させ、計画説明と説明会の模様のWebオンデマンド配信を始める。あわせて行政への報告書を行政書士に依頼し、提出することにしたと発表した。近隣対策とは、不動産ディベロッパーが中高層建築物などを建築する際、周辺住民に計画を説明する業務。建築計画や説明会の模様をWebで公開することにより、事業主側の公明正大に事業を行っていきたいという姿勢が明確になり、住民が納得してもらえる確率が上がると同社では考えている。また、近隣への計画説明の状況を行政に報告する義務があるが、さらに信頼性を増すために、行政書士と顧問契約を取り交わし、全ての物件の報告書を行政書士が作成し、提出するようにした。これらのWeb上のオンデマンド配信、行政書士による報告書作成は全ていかるが定額サービスのオールインワンパッケージに含まれる。パッケージは「オールインワンパッケージ M」100戸未満14階以下で380万円、「同 BIG」100戸以上15階以上で860万円、「同 GRANDE」200戸以上2棟以上で1,780万円。

 M's Factory(大阪市中央区、森岡 寛代表)は、同社が運営するサイト「財務改善ドットコム」で、全国の中小企業を対象に「財務改善サポート」の販売を始めた。

 「財務改善サポート」は、利用者から送られてくる月次試算表・決算書をもとに作られる「財務分析資料」と、財務改善アドバイスをまとめた「財務改善レポート」で構成。2つのサービス提供を毎月継続することで、利用者の財務改善に結びつける。価格は月額9,800円(税抜)から。2009年7月までに300社の利用を見込んでいる。

 

 年間12万台のオートバイを販売するレッドバロン(愛知県岡崎市)は、平成19年7月12日(木)に「レッドバロン唐津」を佐賀県唐津市鏡字立神の国道202号線沿いにオープンする。佐賀県内ではレッドバロン佐賀に次ぐ2店目となる。新店舗は高性能オートバイの整備に欠かせない最新型コンピューター内蔵シャーシダイナモによる完成性能検査システムを導入し、更に充実した店舗体制を整えてお客様の利便性向上を図るとしている。

07071011.jpg アプレス 健康倶楽部(福岡市中央区、本田 和富代表)は、日本人の実際の足に近づけた新足型を採用した新製品「衝撃吸収・もみもみウォーカー中敷 元気足進」を開発・販売を始めた。

 同社では靴の中敷面からマイナスイオンが発生するスーパーインソール『元気足進』を平成16年6月より販売。従来からある蒸発する水だけが入ったインソールに比べて、蒸発しにくいプロピレングリコールとマイナスイオン発生パウダーを特許製法で封入して、今までにない機能を加えた「元気足進」は、足の疲れ、臭い等に悩む方々に大きな反響を呼んできた。

 このたび従来のマイナスイオン発生型をデラックスタイプ、また新たに身体の生体電流を整えるといわれているゲルマニウム入りをスタンダードタイプとして2種類を同時に新発売したもの。2タイプとも歩くたびに封入されているジェルが移動して土踏まずに集まり、第二の心臓といわれる足裏全体のあらゆるツボを刺激して、足の疲れ、むくみ、臭い等を和らげる。

 「元気足進・デラックス」は男性用24.0cm〜28.0cm(フリーサイズ)、女性用21.5cm〜25.0cm(同)で販売価格はともに1足3,675円(税込み)。「元気足進・スタンダード」はサイズは同じで販売価格2,940円(同)。購入は インターネットショップから。東急ハンズ・各店で販売しているほか、今後、全国の百貨店、スーパー、ドラッグストア、雑貨店等で販売予定。

 北日本高原開発(岩手県二戸市、小保内 祐一代表)は、上原広繁農家(長野県北安曇郡池田町)が生産するコシヒカリをノンブレンド・農家直送で販売するオンラインショッピングサイト「コシヒカリ.org」をオープンした。生産地、信州安曇野は北アルプスの麓に位置し、北アルプスの雪解け水が長い年月をかけて湧き出した天然ミネラルが豊富に含まれた水が極上のコシヒカリを育んでいる。この水は「日本の名水100選」にも認定されており、穂高わさび田の極上わさびを育てるほど素晴らしい自然水とされている。現在、お試し期間として18年産のコシヒカリを割引価格に提供中と共に19年産の販売予約を始めている。19年度新米コシヒカリ(精米)-安曇野産-2KG 1,500円(内税)から。詳しくはサイトから。

 クロスランゲージ(東京都新宿区、古賀 勝夫代表)は、医学分野の翻訳に特化した翻訳エンジンと辞書を搭載した、英日・日英翻訳ソフト「翻訳ピカイチ メディカル 2008 (Windows版およびMacintosh版)」を、2007年8月3日(金)より、全国パソコンショップならびに国内販売代理店を通じて発売すると発表した。「翻訳ピカイチ メディカル 2008」は、業務用医学翻訳ソフトとして定評のある「MED-Transer (メド・トランサー)」の翻訳エンジンと辞書の搭載により、ビジネス向けの翻訳ソフトとは異なる医学業界特有の訳出を提供する。「翻訳ピカイチ メディカル 2008」は、MED-Transerから翻訳業務者向けの機能をカットし、低価格化した医学翻訳ソフトの入門バージョンとして位置付けている。価格は翻訳ピカイチ メディカル 2008 for Windowsが29,400円(税込み)、翻訳ピカイチ メディカル 2008 ステッドマンパック for Windowsが50,400円(同)など。詳しくはサイトから。

 インテリジェント ウェイブ(東京都中央区)は、同社の情報セキュリティマネジメントプラットフォーム『CWAT(シーワット)』が日産フィナンシャルサービス(千葉市美浜区、内村 直友社長)に2,400クライアント導入されたと発表した。自動車販売に関する金融・サービスを通じて人とクルマの豊かな関係作りをサポートする、日産フィナンシャルサービス。2000年、日産クレジット、日産カーリース、日産カーライフネットワークが合併して誕生した同社は、三社のシステム統合をきっかけに、情報漏洩対策を強化するプロジェクトを立ち上げ、さまざまな対策を講じてきた。その取り組みの中で、PCに接続されるUSBデバイスなどに対するデータの書き出しを制御するという課題が残り、その対策が急務となっていたという。

 マーユ(東京都新宿区、中田 耕市代表)は、柔らかい鹿革を使用したペット用首輪を開発、直営店である表参道CANE RICCO(東京都渋谷区神宮前6-7-10)から発売した。またCANE RICCOインターネットショッピングサイトからも購入できる。開発したペット用首輪は、革の中では、最も人の肌に近いといわれる「なめした鹿革」を皮膚に当たる内側に使用、鹿革のみの首輪でも強度は十分だが、さらに他の種類の革を組み合わせ二重構造にすることで、デザイン性と強度を兼ね備えた従来のものにはない新しい首輪となっている。表面の革は、クロコダイルやダイヤモンドパイソンから型押し牛革まで使用。デザインは、ファッション業界で「革の魔術師」と言われるMAYUMI HASEGAWA〔マユミ ハセガワ〕。価格は10,000円より各種。

 クレオ(東京都港区、土屋 淳一社長)は、国内唯一のコスト削減総合企業であるコスト削減総合研究所(東京都千代田区、村井 哲之代表)が同社の「CBMS ZeeM 会計」を導入し、6月より運用を開始したと発表した。「CBMS ZeeM 会計」は、日次の伝票起票から月次・年次決算処理にわたる通常の財務処理はもちろん、全従業員からの交通費、経費精算をWeb上で行うことができ、管理責任者には財務諸表をWeb上で閲覧できるサービス。コスト削減総研は今回、多くの上場企業が導入している「CBMS ZeeM会計」の導入により、自社の株式上場の準備も進めている。

 また、コスト削減総研は本システムを実質2ヶ月間という短期間で稼動した。これにより一般の経理処理における50%のコスト削減を実現し、社内外への情報公開も格段にスピードが上がったとしている。

 プラスライフ(神奈川県藤沢市、松尾 省三代表)は、ブログ融合型不動産検索サイト「ドリブロ不動産」をリリースした。

 「ドリブロ不動産」は、ブログと完全に融合した不動産検索サイト。物件一つ一つがブログを持っており、ブログ物件情報と物件情報が完全融合することにより、消費者のニーズと不動産会社のニーズが噛み合わさった相思相愛の今までにない不動産検索サイトとなっているという。

 また、「ドリブロ不動産」のデータは、平成18年10月1日にリリースした「DOLOBLO(ドリブロ)」の不動産データと連動しており、「DOLOBLO(ドリブロ)」への一度の入力で「DOLOBLO(ドリブロ)」と「ドリブロ不動産」に露出することができる。「DOLOBLO(ドリブロ)」は、社会人に向けたブログポータル型ソーシャルネットワークサービス。

 ピグマ(東京都渋谷区、太田 智文代表)とパートナー契約を結んでいるグランディングラボ(東京都練馬区、島津 真太郎代表)は、有機農法や完全無農薬農法を採用した静岡県富士宮市の「木の花農園」と業務提携し、主に食品・飲食業界向けの社員研修事業「grounding camp(グラウンディングキャンプ)」の提供を始めた。食の安全性や有機野菜、無農薬野菜が取り沙汰される今日、農作業だけではなくワークショップや農家の方、経営者などを招いてのパネルディスカッションなどを通じて食品業界に携わる方々に農作物のリアルなプロセスを知ってもらい本当の意味での食の喜びを体感していただきたいとしている。詳しくはinfo@groundinglab.com問い合わせ。

07071003.jpg 住宅・不動産情報ポータルサイト「HOME'S」を運営するネクスト(東京都中央区)は、2006年10月から2007年3月に実施した「まち」と「住まい」に関する意識調査ならびに不動産業界動向などをまとめた冊子、『HOME'S まちと住まいのデータブック 【Vol.3】女性のライフスタイルの現在』 (非売品)を発行した。希望者先着300名にプレゼントする。ご希望の方は、【郵便番号/住所/会社名・部署名/氏名/電話番号】を明記の上、メールで申し込み。

 ソフトブレーン・サービス(東京都港区、工藤 龍矢代表)は、8月1日13:00から東京・よみうりホール(東京都千代田区有楽町1-11-1 読売会館7階)で「最強のコーチング」と題した無料セミナーを開く。サントリー ラグビー部 サンゴリアス監督の清宮克幸氏をゲスト講師に招え「営業効率を改善したい、営業の組織化をしたい」と考えている社長・経営幹部限定のセミナー。

 素人集団を史上最強に変えた指導力の秘密や、改革の全記録をもとに体系化した必勝理論など、「営業をやったから日本一の監督になれた!」と断言する清宮克幸氏がその秘密を公開する。

 定員1,000名。参加無料だが事前申し込みが必要。申し込みはサイトから。

 シナジー(香川県高松市、伊澤 徳高代表)は、店舗や病院等の利用者の「待ち時間」を有効活用と、サービス提供者側の受付管理等の煩雑な業務の軽減を図る「順番待ちシステム」を低料金で販売を始めた。サービス利用者は受付でQRコードが印刷された番号札を受け取り携帯電話でそのコードを撮影し、表示されたURLにアクセスすると混雑状況が確認できる。サービス提供者は、番号札を利用者に渡す時と札の返却時にバーコードリーダーで予め印刷されてあるコードを読み取ると、自動的に専用管理画面に反映される。ボタンクリックだけの簡単操作で、順番変更等も可能となっている。サービス料金は初期設定費用31,500円(税込み)、2ヶ月目以降月額費用10,500円(同)。個別にカスタマイズも可能。

 ウェブアニメーション&ゲームコミュニティサイト「アニクリ」パズブロック、東京都杉並区、長田 恒司社長)は、2007年8月18日16:00/START 17:00-21:00、東京都新宿区「LOFT/PLUS ONE」でFlashを中心とした映像上映ライブイベント「slashup04 fb Re:birth(スラッシュアップ04)」を開催する。

 「slashup04 fb Re:birth」はオンラインコンテンツであるフラッシュムービーを大画面、大音量で、大勢の観客、職人と呼ばれる映像クリエイターと共に体感・共有する映像ライブ。上映される作品は、実行委員会による選出を経て決定した新進気鋭の映像クリエイターによって制作されている。

 また、オンラインでの動画鑑賞とは違った迫力と臨場感、一体感を生みだすことにより、フラッシュムービーの新たな可能性を探ることもこのイベントの狙いとなっている。入場は全席自由1,500円(税込・当日ドリンク代として別途500円必要)。販売窓口はローソンチケットから。

 ngi groupの子会社である、3Di(東京都港区、小川 剛社長)とngi media(東京都目黒区、佐藤 僚社長)の2社は共同で、メタバース(3Di)に関する専門ポータルサイト「THE SECOND TIMES」を7月17日に開設すると発表した。メタバース(3Di)サービスは、同社グループが重点的に注力していく事業分野と位置付けられており、関連ビジネスを模索している企業に対し有益な情報を発信することを目的として、専門ポータルサイトを開設するもの。「セカンドライフ」をはじめとする3Di・メタバース関連のニュースやコラムなどが、本サイトにてワンストップで一括閲覧・検索できる。

 なお、同サイト開設に先行して、ティザー版を7月6日にオープンした。同サイトの開設によりメタバース(3Di)関連サービスの利用についての利便性が格段に向上し、用途の拡大が期待できるとしている。

 光ディスクの普及推進を行っているCDs21ソリューションズ(東京都品川区、中島 平太郎会長)は、"光ディスク寿命推定試験法"が、現地時間6月28日にドイツ・フラツーユーザで開催されたEcma(Ecma International - European association for standardizing information and communication systems)総会で採択承認されたと発表した。"光ディスク寿命推定試験法"策定は米国の光ストレージ推進団体OSTA(Optical Storage Technology Association 米国カリフォルニア)と合同で行っていたもの。規格番号は"ECMA379"と決定した。今後は、早くて年内中にはISO(International Organization for Standardization)規格として制定され、世界標準規格になる見通しとしている。

 ユニチカ情報システム(大阪市中央区、福本 隆司社長)は、内部統制ソリューションとしてBizコンサルティング(東京都港区、佐々野 未知代表)が開発した全社統制チェックリスト「Director(ディレクター)」のネット通販を始めた。

 Directorは5万円から購入できる内部統制文書化コンテンツで、上場・未上場を問わず内部統制に取り組む企業にとって非常に有効な商品。ネット通販の開始により、より多くの企業で手軽に導入することができるようになった。購入はDirector購入サイトから。

 テラステクノロジー(韓国ソウル市、Jin-sun Uh代表)は、中規模向けのメールアーカイブのアプライアンス製品「Terrace Vault」をリリースした。

 「Terrace Vault」は、現在企業に求められているメールの管理強化を目的としたメールアーカイブソリューション。主な特徴として、全文検索機能を装備し、送受信者、件名、本文、IPアドレス、添付ファイルをに対してキーワード検索、必要なメールを閲覧することができるため、ビジネスの継続性を保つためのリアルタイムバックアップシステムツールとしても利用できる。

 またパケットキャプチャリング方式を採用しているため、既存のメール環境にアプライアンスを追加するだけで、アーカイブシステムを容易に構築することができる。アンチスパム製品「SPAM WATCHER」(6.3.xバージョン以上)と連携させることによって、スパムやウィルスメールといった有害なメールを遮断し、有益なメールのみを転送させることも可能。価格は450万円。7月から販売開始する。

 オーシャンブリッジ(東京都渋谷区)は、セキュアコラボレーションシステムの最新バージョン「ProjectDox 6.0 SR6」(プロジェクトドックス、開発元:米国Avolve Software)の販売を始めた。Webサイトでの無料トライアルも受け付けている。ProjectDoxは図面・文書管理システムをベースとしたセキュアコラボレーションシステム。従来のシステムと異なり、登録されたファイルはサーバ上で軽量な表示用データ(CDL)に変換されてクライアントPCに提供されるという独自のアーキテクチャを採用している。そのためユーザは、CAD等の特別なソフトウェアがなくても、Webブラウザ上で稼働する高速ビューワ「Brava!」により快適にファイルを閲覧することができる。価格は5プロジェクト300万円(税別)、プロジェクト数無制限550万円(同)。すべてのライセンスにおいて、ファイル数、クライアント数共に無制限。保守サポート料は初年度無償、次年度以降は20%。別途Microsoft SQL Serverが必要。

 パスロジ(東京都千代田区、小川 秀治社長)は、迷惑メール完全防止WEBメールシステム「ecomail(エコメール)」の有料版の提供を始めたと発表した。エコメールは、米国特許取得済みのメールシステムと、日本国特許取得済みの本人確認システムを組み合わせたWEBメールシステムで、SPAMをはじめとする迷惑メールを、世界に先駆けて、完全に防止するもの。5月の発表以来、「エコメール 1Mバイト」サービスを無料にて提供していたが、7月4日より、容量を1Gバイト(1000Mバイト)とした「エコメール 1Gバイト有料版」を月額500円(税込み)で提供する。また、有料版の開始記念として7月31日まで、「60日間無料キャンペーン」を実施する。有料版の開始にともない、7月31日までに登録された方は、「1Gバイト有料版」を60日間無償で利用できる。すでに「エコメール 1Mバイト」に登録済みの方は、7月4日より60日間、自動的に1Gバイトに増量となる。

 プロフェッショナル・ネットワーク・コンサルティング(PNC、東京都千代田区、塩川 宏幸代表)は、IT資産管理、パッチ管理、脆弱性管理を行うクリストン(東京都港区、天戸 健代表)と提携しセキュリティソフトウェア『Criston Precision』の販売、サポートを始めた。標準価格は1サーバ、100クライアント管理で約1,600,000円から。

 PNCが販売・サポートする『Criston Precision』は、すべてのPCのIT資産を正確に把握、別々の拠点にいる多数のユーザへ効率よくアプリケーションを配布、OS、MicrosoftOfficeやその他のアプリケーションのパッチを管理、脆弱性検査を実施し、迅速に効率よく修正パッチの適用を行える。また、セキュリティポリシー違反の端末に対して事前チェック⇒検疫ネットワーク機能、USBデバイスの利用管理、ブラウザのサイトのアクセス管理、ファイルのアクセス監視、管理―までを一括して提供する。

 携帯電話対応の企業向けインスタントメッセンジャー(IM)「Yocto(ヨクト)セキュア・メッセンジャー」を開発するQript(クリプト、大阪市中央区、渡邉 君人代表)は、Yocto(ヨクト)の次期バージョンとなるバージョン3で、システムに多言語対応機能を採用し、クライアントソフトも従来の「日本語」に加えて「英語」「中国語」の3ヶ国語で利用可能になったと発表した。

 グローバル化するビジネスシーンにおいて、英語や中国語など日本語以外の言語でYocto(ヨクト)を利用したいというニーズを多く受けたことから、今回のシステム/クライアント、双方での言語対応を採用することになった。インターネット環境にあれば、世界中どこにいてもリアルタイムに繋がることができるインスタントメッセンジャーの強みを活かし、Yocto(ヨクト)は国際的なビジネスシーンで利用できる製品に進化したとしている。

※インスタントメッセンジャー:インターネット上で同じソフトを利用している仲間がオンラインかどうかを調べ、オンラインであればリアルタイムなテキストのやり取りやファイル転送などを行なうことができるアプリケーションソフト。

「IM」「メッセンジャー」などとも呼ばれる。

※クライアントソフト:サーバーソフトウェアの提供する機能やデータを利用するソフトウェアのこと。

 テレコムスクエア(東京都千代田区、吉竹 雄次社長)は、携帯電話や固定電話に登録した着信用のID番号を使って、音声通話を可能にした「VEナンバー」を法人企業向けに提供を始めた。電話会社を選ばず、どの携帯電話の機種にでも対応可能なサービスで、エヌ・ティ・ティ・データの技術協力のもとに開発された。インターネット環境があれば導入可能な「共同利用型サービス(ASP)」である上、VoIP技術を活用し、個々の利用者に電話番号を割り振らず、着信用のID番号を割り振ることで、従来のモバイルセントレックスなどのサービスに比べ低コストでの導入が可能。利用料は、初期導入費用が1IDあたり525円、月額基本料金が1IDあたり210円、通話料金が1分あたり31.5円。

 社内誌・広報誌向けサポートサービス「Commu-Suppo(コミ・サポ)」を運営するナナ・コーポレート・コミュニケーション(東京都新宿区、福西 七重社長)は、『月刊Commu-Suppo』7月号(6/5日発売)の編集実務コーナー、社内誌ガイドブックにおいて、取材原稿のまとめ方について特集している。インタビューや座談会などの取材原稿を執筆する作業は、一連の社内誌編集業務のなかでも、もっとも高度な能力と多大な労力を必要とする仕事だ。それだけに、編集者の文章力や編集力が大きく問われる。今月号では、取材原稿のじょうずなまとめ方を考えてみよう。これまで約80誌におよぶ社内誌の編集サポートとコンサルティングを行ってきた、経験20年のベテラン編集者である、ナナ・コーポレート・コミュニケーションの村松真由美が、詳しく解説する。また企業事例として、三愛石油、商船三井、中部電力の3社に、寄稿いただいた。

07070811.jpg マルマン(東京都中央区、島貫 慶太社長)は、フラッグシップモデル『MAJESTY』2007年ニューモデルをユーザーの志向別に5月から順次発売している。そして07年新モデルのラストを締めくくる究極のレディス・ラグジュアリーモデル・マジェスティ「Royal-VQ(ロイヤル−VQ)」が登場した。自らのゴルフスタイルにこだわりをもつレディスゴルファーにおくる"魅せて飛ばす"を可能にするゴルフクラブ。7月3日(火)から発売している。価格はW1:105,000円(税込み)、FW:78,750円(同)、アイアン:220,500円(同、カーボンシャフト6本組、単品36,750円(同))。

 アイケイ(名古屋市中村区、飯田 裕社長 )は、低カロリーでおいしさをコンセプトにした「ローカロ生活」シリーズの『ローカロぞうすい』が販売個数1,000万食を突破したと発表した。『ローカロぞうすい』は、30kcal台で7種類の味を用意。またお湯をかけて1分待つだけで出来上がるため、忙しい朝や夜食など食べ方は色々。ダイエッターのライフスタイルに合わせて利用されているようだ。『ローカロぞうすい』の販売実績は2005年1月に販売を開始し、2006年5月に300万食、2006年10月に500万食、2007年2月に800万食、2007年7月に1,000万食と順調に推移している。

 ビジネス ソフトウェア アライアンス(BSA)は、2007年7月1日に施行された著作権侵害等にかかる罰則の強化を含む改正著作権法を歓迎している。今回の改正著作権法では、著作権侵害行為に対して、従来の5年以下の懲役または500万円以下の罰金または併科から、窃盗罪や詐欺罪の刑事罰を上回る、10年以下の懲役または1,000万円以下の罰金または併科へと厳罰化されている。また、法人への罰金の上限も1億5,000万円から3億円に引き上げられるなど、全般的に大幅な保護強化が図られている。

 アスコテクニカ(大阪市西区、宮本 弘範社長)は、2007年3月に創刊、隔月発行していたフリーペーパー「Londirt Navi」(ロンダートナビ)を、7月5日発行の第3号より月刊で発行することとしたと発表した。『Londirt Navi』は若く敏感な感性を持ち、「人」「芸術」「芸能」「遊び」「ファッション」「エンターテイメント」に興味旺盛な20〜30代を読者としてのターゲットに、既成のエンターテイメント系フリーペーパーにはないオリジナルな切り口で情報を紹介し、現在、大阪市内を中心に設置店舗数約1,000箇所、50,000部を発行している。創刊以来、読者および参加するクリエイターから月刊化の要望が数多く寄せられ、今後、2007年10月には発行部数100,000部、設置店舗数2,000箇所を見込んでいる。

 日比谷花壇の関連会社で、全国の生花店をインターネットで結び、加盟店事業を推進するイーフローラ(東京都港区、田淵 勲社長)は、事前にお花屋さんに相談もでき、お約束の時間までにご希望のお花を用意させていただくことで、ご来店時に店頭でお待たせすることなくスムーズにお花をお渡しできる『ご来店予約』をスタートした。

 サービスを実施している加盟生花店のホームページから予約情報を送信いただくと、予約情報を受信した加盟生花店は1時間30分以内に「予約内容確認」のお電話をお客様にする。電話で「お花の贈り方」をはじめお花の詳細についてご相談いただくことができる。打合せの結果、正式に予約が完了となるが、お客様にはご予約された日時にご予約いただいた加盟生花店へご来店いただければお待たせすることなく商品お渡しし、その際に代金をお支払いいただくというもの。

 ハムステッド(東京都新宿区、三井 隆代表)は、親子のコミュニケーションに特化したライフログ・フォトストレージサービス『PiCRO(ピクロ)』をオープンした。

 『PiCRO(ピクロ)』は、“人生を記録する”をコンセプトにした親子のコミュニケーションツール。パパとママが、大切な子どもたちの成長や、誕生日・クリスマスなどの思い出をブログ形式で記録できる。『PiCRO(ピクロ)』が他のブログサービスと一線を画す点は、チャートによる育児記録をはじめとした人生記述型の“ライフログサービス”であること。また、WEB上に保存した写真データから、簡単操作でアルバム作成・プリント注文をすることもできる。登録無料だが、写真プリント・配送などには別途費用がかかる。

 メディアプロデュース事業を中心業務とするハーツリンク(東京都渋谷区、四宮 隆史社長)は、2007年7月15日オープン予定のクリエイターオーディションサイト「Biz-R.net(ビズアールネット)」(Biz-R.net プレサイトはこちら)のリリースに先立ち、日本全国の映像クリエイターからオリジナル企画を募集するコンテストを開催する。

 募集内容は「15秒〜3分の動画(完パケである必要はありません)」「企画コンセプト」「シノプシス(ストーリーの概要)」の3点セットと、サイトから所定の応募用紙をダウンロードし、必要項目をご記入の上、ハーツリンク(〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-8-3 渋谷安田ビル6階 ハーツリンク株式会社)まで送る。ジャンルは「実写(LIVE ACTION)」「CG」「アニメーション」「ミュージック・クリップ」。募集締切は2007年7月15日(必着)。なお、応募本数に制限はない。動画を保存するメディアは、審査の都合上、DVDかMiniDVとする。

 特別審査員が1人1企画ずつ優秀企画を選び、それぞれ5万円の賞金を授与。さらに、特に評価の高かった企画(複数も可)にはグランプリ企画として10万円の賞金を授与する。なお、今回、募集した企画は全て、2007年7月中旬オープン予定の“Biz-R.net”にアップロードされる(アップロードする際には、事前に各応募者に連絡する)。

 今年第4回を迎える東京ネットムービーフェスティバルは、インターネットを発表の「場」として活用する新しいタイプの映画祭。東京国際映画祭のインターネットコンペティション部門を担う当映画祭は、多くの業界関係者、クリエイターから注目を集めている。

 映画祭のメイン企画でもある「一般部門」の作品(20分以内)の募集が開始された。応募受付期間は7月2日(月)から8月31日(金)まで。【予選(ユーザー投票期間)】は7月9日(月)〜9月14日(金)。一次審査通過作品を随時サイトにアップしユーザーに投票してもらう。【決勝】は10月上旬〜下旬、ユーザー投票、審査員による選考を行う。【授賞式&上映会】は10月下旬、東京国際映画祭の会場にて各賞を発表し表彰する。

 応募はこちらのフォームから。

 インタースペース(東京都新宿区、河端 伸一郎代表)は、恋愛情報CGM「feelo(フィーロ)」の提供を始めた。「feelo(フィーロ)」は、「feed+love=feelo」を語源にした、恋愛に関する恋愛カテゴリー特化型Wikiとオープン型SNSを融合させた、ユーザー参加型の新感覚CGMサイト。ユーザーは(1)基礎となるデートスポットの概要や(2)恋愛に関するテーマ(キーワード)(3)2択で投票する投票お題を登録することができる。さらに、登録されているこれらの情報に対し、記事や写真、クチコミ情報や質問を投稿したり、投票に参加することで、feeloを利用するユーザー自身がコンテンツを充実させていくサイトとなっている。

※CGM:Consumer Generated Mediaの略で、消費者生成メディアのこと。消費者がサイトの利用を行うとサイト内のデータベースが充実し、サイトのユーザービリティが向上するというWeb2.0的なサイトの概念のひとつ。

 月間10億ページビューを超えるホームページ作成サービス『ポケットスペース』を提供しているサイバープラス(滋賀県草津市、吉原 一登代表)は、『ポケットスペース』の小説作成機能を使用した作品を対象に【ポケスペケータイ小説大賞】を開催する。今回の開催は『ポケスペ』と『ギャオポケ』の2サイトで応募受付。小説大賞の応募開始日(7月20日)にあわせ、機能も1ページあたり最大1200文字、利用できるページ数を500と拡張している。応募期間は夏休み中の2007年7月20日〜9月初旬。対象作品は小説or絵本。恋愛ものから青春グラフィティにいたるまでジャンル不問。賞金総額100万円で各優秀賞・部門賞・特別賞・審査委員賞など多数を予定している。ソフトバンク クリエイティブ(東京都港区、土橋 康成代表)の協力で大賞作品には書籍化も決定している。

 デジプリ(東京都千代田区、今村 文哉社長)は、7月6日(金)『デジプリ デザインスタジオ』サービスを開始し、同日よりWEBサイトでの注文を受け付けている。『デジプリ デザインスタジオ』は、厳選されたデジタルフォトやアートデザインからフォトアイテムを購入したり、自作のデジタル画像データからフォトアイテムが加工できる、オンライン上のバーチャルスタジオ(仮想工房)。デザインTシャツは、スタンダードタイプ、ラグランスリーブタイプ、リブクルーネックタイプがあり、サイズはそれぞれ110,130,150,S,M,L(タイプによって選べるサイズが異なる)価格は2900円〜4200円。キャンバスプリントはサイズF3タイプ、F6タイプ、P12タイプ、30cmスクエア、45cmスクエア、60cmスクエア。価格は5,250円〜12,600円。フレームフォトはプリントサイズ6P,6PW,4P,4PW、フレームタイプは木目額ナチュラル、アルミ額シルバー、アルミ額ブラック。価格は2,310円〜3,255円(組み合わせにより異なる)。

07070711.jpg 狩野ジャパン(長崎県大村市、狩野 喜治代表)は一般家庭向けに《夕食で召し上がっていただきたい「本格仕立の長崎ちゃんぽん・本格仕立の長崎皿うどん」》を発売した。「本格仕立の長崎ちゃんぽん・本格仕立の長崎皿うどん」は常温保存が可能(賞味期間150日)で、麺の食感も良く、豊富な具材もスープとの絶妙なバランスが取れている。手鍋一つとキャベツの葉1枚程度の準備で手作りながら僅かな時間で調理が可能。また、一人暮らしや、家庭において個々の食事の時間が不規則な状況でも調理したてで食事ができる。夕食のメニューとして栄養のバランスが取れており、単品だけでも主食、主菜として充分な栄養を摂取することができる。FOODEX JAPAN 2007(3月13〜16日開催)等での試食会でも好評を得ているという。価格は「本格仕立の長崎ちゃんぽん・本格仕立の長崎皿うどん」ともに3食入り630円(税込み、送料全国一律630円)。18食入り3,150円(同)もある。購入は販売ショップ「たらめん屋かりの」から。

 ゾーグ(東京都港区、金澤 朝海代表)は、写真共有サイト『Zorg(ゾーグ)』>内で画像を地図に投稿でき、地図上で写真を簡単に共有できる『Zorgマップ』をリリースした。Zorgマップは、Google Maps APIを採用したサービス。国内外の写真共有サービスでは、もう当たり前になっている機能だが、Zorgマップの目指すところは地図と写真を眺めながら、擬似的な旅行を体験できるようなサービス。新しい写真と地図の関係性を提案するとしている。

 スワンク(東京都世田谷区、荒井 亮羽代表)は、CtoC利用・取引の促進を図るため、取引商品の配送時に必要不可欠な“梱包袋”および、お届け時に便利な“メッセージカード”を無料提供する「ホワイト・パックサービス」を始めた。第一弾として、8月末までに5,000名の先着登録を受け付けている。

 ホワイト・パックサービスは、eコマースにおける「商品の発送〜商品の到着まで」に着目したサービス。現状のCtoC利用者の多くは、商品発送の際は自宅に保存している紙袋や、配送会社で50〜100円程度で販売されている梱包袋、ショップで販売されている梱包袋を購入し、利用しているケースがほとんどだと考えられる。この大別した3つの選択肢を限りなく一つに近づけるサービスを提供した場合、eコマース利用時に少しの障壁を取り除くことが実現できるのではないか?との考えが本サービスの原点という。

 デザイン系ドロップシッピングのWEBサイト「UPSOLD」を運営するイメージマジック(東京都新宿区、山川 誠代表)は、1セット(140枚)全てのデザインが変更可能な名刺作成サービス『名刺140』をリリースした。

 最大の特徴は、1セット140枚全てに対して、異なるデザインを施すことが可能となるグラフィックスペースを持つこと。もちろん、140枚全て同じデザインにすることも、ユーザーが決めた枚数ごとにデザインを指定することもできる。

 デザインについては、『〔A〕ユーザー自身が作成したデザインを使用』する方法と、『〔B〕UPSOLD登録デザイナーの作品を利用』する方法があり、直感的に操作できるユニークなインターフェイスを持つクリエイト機能により、どなたでも簡単に作成できる。オンデマンド・プリント方式を採用しており、インターネットでオーダーいただいたものを、指定先に直送する。価格は『名刺140/エコ』(エコ・ペーパー使用)が2,625円(税込み、送料別)。『名刺140/光沢』(光沢紙使用)が2,940円(同)。

 ウォースペイント プレシャスライフ事業部(長野県下伊那郡、太谷 公昭代表)は、新事業としてフィリピンへの短・長期滞在の紹介を事業を始めた。スタートにあたり3名の無料招待キャンペーンを行う。

 キャンペーン体験ツアーは平成2007年8月16日(木)〜19日(日) 成田国際空港10:00集合。滞在場所はフィリピン ラグーナ州 カブヤオ、宿泊先はローズプリンセスホーム。応募締切は2007年7月23日。詳細および応募はホームページから。

 ソシオメディア(東京都新宿区、篠原 稔和代表)は、提供するウェブアクセシビリティ対応ASPサービス「SimpleWeb(シンプルウェブ)」が横須賀市のウェブサイトに採用されたと発表した。SimpleWebは、既存のウェブページをシンプルでアクセシブルなテキストページに自動変換するソフトウェア。人手をまったく介さず自動変換するため、膨大なページ数の企業ウェブサイトや自治体ウェブサイトでも、時間とコストをかけることなくウェブアクセシビリティに対応できる点が特徴。導入は非常に容易で、短期間の準備で高齢者や障害者、モバイル機器の利用者にアクセシブルなテキストページを提供できる。SimpleWebはASPとサーバーソフトウェアで提供しており、今回横須賀市が採用したのはASP版。

 キリンで「一番搾り」の醸造責任者を務めたその生みの親「山田一巳」がマイスターを務め、また昨年、全日本酒類コンクールのビール部門において史上初の春・秋季の二連覇を果たした地ビール「タッチダウン」を醸造する、萌木の村(山梨県北杜市、舩木 上次社長)は、ビール業界初となる、タンクから出したその日に各家庭に生ビールを直送するサービスを始めた。

 萌木の村で製造する“八ヶ岳地ビール「タッチダウン」”が、このコンクールで評価された味をさらに追及するために、そしてそのための鮮度を最高に追求するため、2007年7月2日(月)から、工場タンクからの瓶詰めをした日に、お客様への発送作業を行うことにしたもの。

 これにより、従来は瓶詰めをおこなってから、工場から出荷される期間、問屋やスーパーなどへ発送される期間および留置されている期間にかかっていた時間および商品に与える振動を、必要最小限にカットした形でお客様に生ビールを飲んでいただけることになり、優勝した最高品質の味を最高の状態で美味しく嗜んでいただけるようになる。

[2007年6月26日(現地時間)米カリフォルニア州サンタクララ発−]インテリジェント機器および通信インフラストラクチャ向けLinux(R)のリーディング プロバイダであるMontaVista(R) Software(モンタビスタ)は、スポンサー メンバーシップ レベルでPower.orgコミュニティに参加したと発表した。モンタビスタは、スポンサーとして電子機器業界の標準的なオープン ハードウェア開発プラットフォームとされるPower Architectureテクノロジの開発、有効化および促進というPower.orgの任務をサポートするとしている。「モンタビスタは、特に通信およびモバイル プラットフォーム市場では、高い評価を得ているLinuxコミュニティのリーダーであり、重要なLinuxディストリビューション、デベロッパ ツールおよびサービスのプロバイダです。」と、IBM Power.org、Chairman Power.orgテクニカル コミッティ、IBMシステム& テクノロジ グループのCTOであるMichael Paczan氏は述べている。「モンタビスタの参加により、Power.orgは、革新的な新しいPower Architecture製品に貢献するソフトウェアおよびプラットフォームの両方に関連する仕様とガイドラインを提供し続けることができる」としている。

 サービス開始から2周年を迎えた業務支援ソフト「BizBase(ビズベイス)」シリーズを提供するアズベイス(東京都港区)は、作業・顧問先管理「BizBase for 会計事務所」「BizBase for 会計事務所 Pro」の提供を、7月12日(木)から始めると発表した。SaaS(Software as a Service)モデルによる提供となる。「BizBase for 会計事務所」は、会計事務所の月次作業や提出期限の決められている申告業務など、顧問先ごとの定期作業の予定と進捗を管理する機能が搭載されている。予定通り作業が進んでいるか、作業に遅れがないかといったチェックを、進捗グラフに表示し容易に把握することが可能。

 コンテンツワークス(東京都文京区、荻野 明彦社長)は、コミックス専門のオンデマンド出版サービス「コミックパーク」で、集英社(東京都千代田区、山下 秀樹社長)と提携し、同社のコミック作品のオンデマンド出版を始めた。販売タイトル第一弾として、1996〜2002年に「ビジネスジャンプ」などで掲載され、好評を博した『SEED -シード-』を発売する。『SEED -シード-』全10巻(作/ラデック・鯨井、画/本庄 敬)は各巻945円(税込)。集英社オンデマンドコミックスから購入できる。数多くのコミックコンテンツを保有する集英社との提携により、「コミックパーク」がより充実したコミック販売サービスとしてファンのニーズに応えられるものとなるとしている。

 バイオ技術開発による商品群の製造販売を行っているバイオテクノス(東京都新宿区、佐久間 永年代表)は、自社の製品、サービスを紹介、販売するウェブサイトをリニューアルした。

 同社では独自のバイオ技術開発により人や地球環境に優しい消毒剤、消臭剤、洗浄剤などを製造、販売している。一例として、介護を受ける方の肌にも、介護者の肌にも優しい介護用品、浴室洗浄剤などの開発、製造、販売している。従来製品では、介護者の手肌に荒れ等が生じ、病院、介護サービス業における離職理由にもなっていた。バイオテクノスの技術を利用した洗浄剤は、除菌、消臭効果を発揮し、感染症の気になる水回りの衛生環境を整えながら、介護を受ける方、介護者への負担を軽減。現在では病院、介護サービス業で長期の利用実績がある。

07070611.jpg ソリッドアライアンス(東京都港区、河原 邦博社長)は、Windows ReadyBoost 対応のUSB メモリー「裸(ハダカ)」の販売を始めたと発表した。「裸(ハダカ)」は、Windows Ready Boost 対応USB メモリーとしては、今までにないサイズの約14mm(W) x 32mm(D) x 5mm(H)という非常に小型なUSB メモリー。Windows Ready Boostで使用する際には、常にパソコンに接続したままの状態が想定されるが、これだけ小型化されていれば、接続時にも邪魔にならず、持ち運びも簡単。また、メモリーにコネクターを付け、金型を被せただけという非常にシンプルな作りが、男気を感じさせる(?)という。価格は1GB 3,980円(税込み)、2GB 6,980円(同)。購入は販売ショップ から。

 スリー・テン(東京都渋谷区、田中 義樹代表)は、介護事業向け事務処理ASPサービス「ナーシングネット」で新たに月額固定料金プラン「ケアマネプラン」の提供を始めた。

 人材難に加え介護報酬削減と厳しい経営環境下にある事業所の事務作業を軽減しコストを抑える目的。スリー・テンは介護保険施行の2000年4月から7年間にわたり介護保険請求システムを介護事業所に提供している。現在では全国2,500以上の事業所で利用されているとしている。

 マーステクノサイエンス(東京都新宿区、村上 浩代表)は「RFIDを試したいが初期投資はできるだけ控えたい」「RFID導入を検討しているが何を購入したらいいのかわからない」「RFIDを学ぶための教材が欲しい」といったニーズ対応し、必要なハードとソフトをまとめたオールインワンパッケージ『RFID GEAR』を発売すると発表した。7月下旬に出荷予定。『RFID GEAR』(必要最小限のハードとソフトで構成された入門パッケージ)は、ハンディタイプリーダライタ(HRI-1100)、mifareカード3枚、I-CODE SLIタグ10枚、専用アプリケーションCDで価格は150,000円(税別)。『RFID GEAR Professional』(フラットタイプリーダライタ、開発キットを含めた上位パッケージ)は、ハンディタイプリーダライタ(HRI-1100)、フラットタイプリーダライタ(FRI-3100)、mifareカード20枚、I-CODE SLIタグ50枚、専用アプリケーションおよびSDK CDで価格は250,000円(同)。大学院、大学、高専、専門学校の教育機関やその教職員、及び学生を対象とした「アカデミック版」も用意している。本年度500セットの出荷を予定している。

 インテック(富山県富山市)は、EINS/PKI+(アインス/ピーケーアイ プラス)電子証明書発行サービス「パブリッククライアント証明書」において、お客さま専用のWebサイトから証明書管理が行える新サービス「セキュアポータルサービス」の提供を2007年7月18日より始めると発表した。インテックの「EINS/PKI+」は、RSA セキュリティのルート認証サービス「RSA Root Signing Service」から署名を受け、パブリック証明書発行サービスを提供している。パブリッククライアント証明書は、インターネット電子メールの標準的な暗号化方式であるS/MIMEに対応しているため、インターネットを通じて不特定多数の相手と電子メールをやりとりする際に、標準的な暗号化方式で行うことができる。

07070607.jpg アクセスマップ(東京都中央区、土屋 善照代表)は、もっと多くの人にカラオケを楽しんでもらうためのバラエティーグッズとして、カラオケ用ローション『ビューティフルボイス』を7月2日より発売した。

 『ビューティフルボイス』は、カラオケなどで歌う前にノド元周辺の肌にかるくマッサージしながら塗布するローションで、ローションに含まれる成分とマッサージ作用により緊張を取り除き、発声練習をしたときと同じリラックスした状態を短時間で作り出すことができるという。

 従来の商品では、サプリメントタイプのものがあったが、カラオケが気持ちよく歌えるようにノド元の肌に塗ってマッサージするローションは業界初(当社調べ)という。価格は1本(内容量5ml)680円(税込み)、Webショップで販売している。全国のカラオケ設置店での販売も予定しており、現在、取扱店を募集している。

 「ZIP標準」の開発会社で「データセントリック・セキュリティ」を提唱する米国PKWARE社の日本法人ピーケーウェア・ジャパン(PKWARE、東京都渋谷区、本富 顕弘社長)は、個人ユーザに対し日本語「SecureZIP for Windows」デスクトップ版を無償配布すると発表した。

 多くの個人ユーザは、Windowsの圧縮フォルダ機能をはじめとする何らかのZIPユーティリティを使っていると思われる。情報セキュリティが大いに注目されている今日、個人のデスクトップといえども、様々な個人情報、機密情報がそのPC上で保管、処理されている。PKWAREは、多くの個人ユーザにデスクトップ上のZIPユーティリティを、「データセントリック・セキュリティ」を実現するSecureZIPに置き換えることで、個人市場での情報セキュリティの向上に貢献したいとしている。

 パスロジ(東京都千代田区、小川 秀治社長)は、認証アウトソーシングサービスである「パスロジ!ASP」に、「ブログ炎上」や「迷惑行為」をストップする本人確認システムを導入し、提供を始めた。なお、「パスロジ!ASP」は、Interop Tokyo 2007にて、情報セキュリティ製品特別賞を受賞した。

 「本人確認システム」は、携帯電話データとリンクしている「パスロジID」を、企業サイトに対し提供する仕組み。携帯電話不正利用防止法(平成18年4月1日施行)により、携帯電話の契約には本人確認が必要となっている。したがって、「パスロジID」は本人確認が済んでいる人のみに、発行されていることになる。もし、軽微なトラブルであれば、該当する「パスロジID」のユーザを利用停止することで、そのユーザは携帯電話を買い換えない限り、再参加ができなくなる。脅迫、詐欺、営業妨害など、重大な犯罪行為であれば、所轄官庁を経由し携帯電話会社が所有する情報から本人を特定することが可能となる。「本人が特定される」といった点が、犯罪や迷惑行為に対する抑止力になるとしている。

 静岡大学情報学部佐藤哲也研究室(浜松市中区)は、予測市場の活用により参院選の結果を予測する実験サイト「参議院プロジェクト『sangi.in』:参議院選挙 予測市場」β実験を7月5日から始めた。

 参議院プロジェクト『sangi.in』とは、選挙におけるインターネット活用の将来像を検討することを目的として行われている学術目的の取り組み。いくつかのwebアプリケーションの提供を通じて、インターネット上での情報流通の活性化を促進し、情報化に対応した民主主義のあり方についての検討を行う。参院選の結果について、予測市場を用いて予測する参議院プロジェクトの一環として、実施される。予測市場とは、株式市場のような仮想の市場システムを用いて、参加者が株式を取引することで将来の出来事を予測する仕組み。今回の参院選において、政党の議席数を株価に見立てて、与党(自民党+公明党)と野党(民主+その他)がそれぞれ何議席獲得するか予想する。

 参議院プロジェクト『sangi.in』サイトでは、候補者に関する情報や、候補者の政策や各政党のマニフェストの検索システム、候補者のレコメンデーションシステムなどのアプリケーションを近日中にリリースする予定としている。

 アッシュデザイン(愛知県安城市、大見 和志社長)は、ポータルサイト『西三河住宅情報sumai-navi』の本格展開を始めた。インターネットを利用したポータルサイトは日本全国を対象に広域な展開を図るケースが多いが、住宅・不動産に関しては消費者の欲している情報はある限られた地域が対象となる。その限られた地域の情報(建売・宅地・マンション・中古住宅・中古マンション等)が1箇所でたくさん収集できれば、非常に有益なサイトになると考え、2006年8月25日にスタートした。サービス開始後まもなく1年になるが、アクセス数も確実に増加し、掲載された情報への反応も確実に出ているという。今後は、住宅・不動産業を営む企業への認知度を上げ、さらに掲載情報を増やし、地域No.1のポータルサイトを目指すとしている。

[2007年6月25日(現地時間)米カリフォルニア州サンタクララ発−]インテリジェント機器および通信インフラストラクチャ向けLinux(R)のリーディング プロバイダであるMontaVista(R) Software(モンタビスタ)は、Freescale Semiconductor(以下、フリースケール)の新マルチコア通信プラットフォームをサポートすると発表した。MontaVista Linuxおよびモンタビスタのデベロッパ ツールは、フリースケールの革新的マルチコア アーキテクチャの特長を活用して、デバイス設計者および組込みアプリケーションの開発者が、きわめて高速で、より統合化されてパワー効率の良い新製品開発に寄与している。フリースケールおよびその顧客は、最も幅広く採用されている商用組込みLinuxオペレーティング システムであるMontaVista Linuxが、最新のマルチコア プロセッサでリアルタイム機能を提供することを期待している。MontaVista Linux Professional Editionは、フリースケールのMPC8641D Dual Coreをサポートし、今年後半にはフリースケールのMPC8572 Dual Core e500ベースのPower Architecture(TM) プロセッサをサポートする予定としている。


 日本電子専門学校(東京都新宿区、多 忠和理事長)は、特定非営利活動法人インターネット・ラーニングアカデミーが提供する大学・専門学校の学生向けAdobe Flex教育カリキュラム "Flexアカデミー"を他の教育機関に先駆けて、2008年度よりWeb総合技術科に本格導入する。RIA技術は、2010年までに少なくとも60%の新しいアプリケーション開発プロジェクトで必要すると予測されており、ニーズの拡大は確実。それに伴い当然、RIA技術者のニーズも増大が見込まれる。しかし、RIA技術者の人材不足は顕著で、技術者の育成は業界を上げての急務となっている。専門学校・大学でのAdobe Flex技術者育成を前提にしたカリキュラム"Flexアカデミー"を修了することで、プログラミング(Action Script、Java、XML)を駆使したAdobe Flex の開発技術を身につけられ、人材ニーズの拡充が予測されるRIA開発の分野で即戦力しての活躍が見込めるとしている。

07070511.jpg バニーコルアート(東京都江戸川区)は、ペットの洋服、首輪、リードに簡単にキラキラのペイントを施してオリジナルのデザインを楽しめる『ペットデコ』を首都圏を中心に発売した。布、革製品、プラスチックや陶器などにも描け、筆やパレットを使わないので、どなたにも簡単に使用できる。また、初めての方にも手軽にお楽しみいただけるよう、アルファベット文字、イラストなどを集めた型紙と描き方のポイントを紹介したテクニック集などもセットされている。『ペットデコ』ペイントは4種(パール、キラキラ、モコモコ、夜光)で価格は1,260円(税込み)。ペットデコカラー(37ML)3本、カラーストーン、チャコペーパー、デザイン型紙、使い方説明書、描き方ガイドがセットになっている。

 外国人を専門に不動産事業および家賃保証事業を行うグローバルトラストネットワークス(東京都豊島区、後藤 裕幸代表)は、外国人専門のお部屋探しサイト「ベストエステート」を開設したと発表した。

 同社は、すでに外国人を雇用する大手企業やITベンチャーの住居管理や個人客対応など、数多くの実績を上げており、今後はネットからの集客にも力を入れる方針で、その一環としてサイトを開設したもの。同社スタッフは、常に英語、中国語、韓国語に対応するスタッフが配置されており、日本語を話せない外国人にも対応可能、同サイトも4ヶ国語に対応する。

 対応エリアは、東京、神奈川、埼玉、千葉となっており、随時拡大する予定。

 後藤 裕幸代表は、「弊社は、すでに広範囲にわたり賃貸仲介を数多く経験しており、外国人対応には圧倒的な優位性がある」と物件情報力と接客ノウハウに自信を持っており、「今後は余計な不動産回りをしないでも本当に見たい物件をメールなどでコンサルタントが提案、厳選した物件を効率的に内覧する事ができ、忙しい外国人を取り込める」と期待を見せている。

 

 FPコンサルティング事業のアネシスコンサルティング(埼玉県さいたま市、山田 幸次郎代表)は、人材採用マーケティング支援事業のビジャスト(東京都千代田区、西野 裕代表)と「総合人材サービス」フランチャイズ契約を結び、埼玉県内企業および埼玉県内在住の就職・転職希望者向け事業を始めたと発表した。

 アネシスコンサルティングは、埼玉県内の企業団体を対象に、企業年金、退職金制度、人材育成分野の各業務において、事業領域を拡大してきた。

 ビジャストが展開する総合人材サービスフランチャイズプログラムへ加盟し、そのツールおよびノウハウを活かした人材採用、雇用調整の各マーケティングサービス群を埼玉県内の企業向けに提供していく。埼玉県内最大級の求人情報を誇る「クローリング型」非広告求人情報サイト「ドリームエントリー埼玉」を活用し、埼玉県内企業の採用ニーズ発掘から

各企業の[魅力を活かす企業PR]を取り入れた人材採用支援を行い、埼玉での雇用の流動化促進を実践するとしている。

 プロトコーポレーション(名古屋市中区、入川 達三社長)は、ZEN(東京都渋谷区、柴田 彰社長)より介護・福祉専門の求人情報サイト「介護求人ナビ」の事業譲渡を受け、7月3日より新たに運営を始めたと発表した。

 プロトコーポレーションは、既に老人ホーム・シニア住宅検索サイト「オアシスナビ」で介護・福祉施設の情報提供を行っているが、介護・福祉業界で求人のニーズが非常に高いため、情報サイトのノウハウを活かした求人サイトの運営を始めることにしたもの。施設情報と求人情報の2つの事業を推進し、介護・福祉業界の発展へ寄与していくとしている。

 endeworks(東京都渋谷区、牧 大輔社長)は、映画スケジュール検索サイト「minico(ミニコ)」のサービスを本格展開すると発表した。

 minicoはシンプルで直感的なインターフェイスを追求し、最短3クリックで映画の上映スケジュールを検索できるサイト。平成19年6月22日よりユーザ登録の新規受付を開始し、「クリップボード」気になる映画をクリップして、自分だけの映画リストを作ることができる。「ミニイッター&レビュー」映画を観にいったことをワンアクションで投稿できる「ミニイッター」は、PCのみならず、モバイルからでも投稿可能なサービス。(モバイルは7月中旬開始予定)また「レビュー」は任意テキストと5つ星評価で感じたことを自由に書けるサービスで、ユーザ間でコメントを付けることができる。ミニイッターは登録していなくても使える機能。ただし、個ユーザの履歴は残らない。「ミニトモ」他のユーザをお気に入り登録することで、新着レビューをいち早くチェックできる。また、minicoモバイルも合わせてジャンルやエリアで一覧が見られるなどの新機能が追加されており、「今から観たい!」により特化したサイト構成になっている。

 ツールボックス(東京都新宿区、田代 秀雄代表)は、ISOT 2007 第18回国際文具・紙製品展においてオール紙製のブースを製作。同時に、ISOT 2007の会場では環境に配慮したオール紙製の災害時避難施設用「快適リビングセット」を発表する。

 災害時避難施設用「快適リビングセット」の特徴は、すべてのアイテムが表面に間伐材から作られた間伐紙を使用している。この間伐紙を段ボール状に合紙した板紙を使用し、しっかりとした構造を作ることで強度を確保している。板紙の段ボール構造は、心地よいクッション性を持ち、被災した方々の体を優しく包み込むことができる。表面のデザインは紙の印刷特性を活かし、被災者の心を和ませるデザインとなっている。そして、避難生活終了後は、すべてが紙資源としてリサイクルに回すことができる。また、限りなくリサイクル負荷の低減を目指し、糊・両面テープ・ホッチキスの針などを排除している。

 リクルート(東京都中央区、柏木 斉社長)が運営する国内旅行情報サイト「じゃらんnet」(編集長:高橋 淳)は、2007年7月4日から『じゃらんmyリスト』のサービス提供を始めたと発表した。『じゃらんmyリスト』は、一般ユーザーをはじめ、ブログユーザーや、観光協会、飲食店などに向けたサービスで、「じゃらんnet」に掲載中の宿泊施設の中から、〔エリア・地図からの絞り込み〕さらには〔宿を指定して絞り込み〕をして、自分のお気に入りを作成し【3ステップでリストを制作】【生成されたURLを使い、「メールなどでリストを共有」もしくは「ブログやホームページ上に貼り付ける」ことができる】サービス。候補を絞る際には、「エリア」のほか「客室露天付き」「ペットOK」など、自分の好みの条件を設定することができる。また、利用にあたり「利用料無料」「会員登録の必要なし」のサービスとなっている。

 リクルートのエンジニアのための『仕事・職場・転職』応援サイト「リクナビNEXT Tech総研」は、転職時、不採用になった理由について企業の人事担当者からホンネを取材。人事が不採用ボタンを押す「面接NG回答」をまとめた。転職時、「採用された理由」に関しては、採用担当者から聞くことができるが、不採用になった理由はわからずじまいになってしまうことがほとんど。不採用の理由を知りたくても分からない人が多いのが現状となっている。普段聞くことのないそんな「NG」要素について、今回、Tech総研では企業の人事担当者からホンネを取材。人事が不採用ボタンを押す「面接NG回答」をランキングにした。

 アンケート結果の第1位は「応募の理由に疑問を感じた」というもの。以下、「面接での会話が成り立たない」「根拠のない自信過剰」「給与・制度・残業ばかり気にする」などが続いている。

 また、アンケート集計だけでなく、試験での応答がどうだったか、その答のどこに失望したか、実例がズラリ。中には「答の文句それ自体には問題ないものの、答えたときの態度で印象がガラリと変わってしまった」例なども。レポートでは珍回答や意外な回答など、面接でのNG要素を詳しくご紹介している。詳細はサイトから。

 アイケイ(名古屋市中村区、飯田 裕社長)は、販売実績累計1,500万食の「ローカロ生活」シリーズのラインナップに『ローカロ生活 味わいハヤシ』を新たに追加し、7月4日より全国発売したと発表した。

 『ローカロ生活 味わいハヤシ』は、砂糖を一切使用してなく、食材やソースに工夫を重ね、一食あたり86kcalという

驚きのカロリーを実現した。本物の牛肉を全体の2.9%使用し、玉ねぎ・マッシュルームをグレイビーソースで煮込み、ハヤシならではの奥行きのあるコクと旨みが詰まった、とろりとした本格派の味に仕上がっている。

 また「ローカロライス」と組み合わせてお召し上がり頂きますと通常のハヤシライスの約50%のカロリーカットが出来ますのでカロリーを気にすることなく「ハヤシライス」を楽しんで頂けるという。荷姿(170g×2袋)×8箱入り(16食入り)で価格は5,880円(税込み、送料別)。購入はサイトから。

 大阪・泉州地域の特産物である「水なす」浅漬けの販売専門店「泉州水なす頒布会」(大阪府泉南市、片岡 義順代表)は、ホームページをリニューアル。それを記念し「水なす・浅漬け 倍増キャンペーン」を7月1日より実施している。

 大阪南部の泉州地域でのみ生産される「水なす」は、3月〜9月に収穫されるが、夏の7月・8月が最も美味しい時期にあたっている。泉州水なす頒布会では、この最も旬で美味しい最高級の水なすを多くの方々に味わって頂きたいとの思いで、今回のキャンペーンを企画した。この企画にあたり、地元・泉州情報のポータルサイト「泉州ドットコム」を運営する泉州ドットコムが協賛している。

 ベストパーソン(広島市中区、田中 雅彦代表)は、家政婦紹介から有料老人ホームまで幅広く介護サービスや介護施設を検索できるサイト『介護ピア』をオープンした。

 家政婦紹介から有料老人ホームまで幅広く掲載し、動画や多数の写真、アピール文や一目でわかる特長マーク、地図情報(googleMAP:地図+航空写真)など、豊富で詳細な内容。また空き情報では通所サービスや介護入居施設の空き室・空き定員状況が確認できる。

 介護サービス利用が初めての方には「介護情報ピア」(関連サイト)で「要介護度カンタン判定」や「迷ったときの介護サービス選び」等も用意している。

 住宅・不動産情報ポータルサイト「HOME'S」を運営するネクスト(東京都中央区)は、一般向け不動産中心のインターネットオークションサイト「HOME'Sオークション」で出展された方、落札された方の中からそれぞれ毎月5名(合計10名)に抽選で現金10万円、総額300万円をプレゼントするキャンペーンを2007年9月末まで実施している。応募期間は2007年7月3日(火)から2007年9月30日(日) まで。対象は[1]「HOME'Sオークション」経由で加盟不動産会社に物件を出展された方[2]「HOME'Sオークション」にて物件を落札された方。[1][2]ともに毎月各5名様(合計10名様)に、現金10万円をプレゼントする。当選発表はキャンペーン期間の毎月末(7月、8月、9月)に厳正な抽選を行い、当選者に直接連絡する。応募方法はキャンペーン期間中に「HOME'Sオークション」経由で物件を出展された方、もしくは物件を落札された方は自動的にキャンペーンの抽選対象となる。詳しくはサイトから。

 FUTSALPOINT GRACIAS西条(愛媛県西条市、和田 正浩代表)は、2007年8月4日(土)、愛媛県西条市に初めてのフットサルコートをオープンする。オープニングキャンペーンの他、記念フットサル大会を実施する予定。

 オープニングキャンペーンとして8月4日(土)・5日(日)にオープニング記念大会を開催。さらに、8月6日(月)から8月12日(日)までは『コート無料開放WEEK!』、8月13日(月)から8月31(日)はコートレンタル料を半額とする。詳しくはサイトから。

 

 VirtualWorld-Conference2007事務局(フォトン、渡邉英徳代表)は、仮想世界からWeb3,0の可能性を探る アジア初開催の仮想世界セミナー 「セカンドライフへの挑戦」を2007年7月26日(木)13:00〜16:20(開場12:00〜)六本木ヒルズ 49階 タワーホールAで開く。セカンドライフに代表されるネット上の仮想世界の今、参入企業による実例紹介、未来そしてWeb3.0への可能性を探る本格的なアジア初のセミナーイベント。

 参加費8,400円。Webより事前受付・振込み制。定員140名。

 滝澤コーポレーション(長野県中野市、滝澤 鉄男代表)は、飲食店・ガソリンスタンド・理美容院・自動車販売会社など向けの、新方式によるA型・T型看板を7月から全国発売すると発表した。

 昨年10月法人設立以来、研究開発とテスト販売、市場調査を実施し、このほど量産体制が整ったため。併せて特許出願3件、商標出願3件の手続きが完了した。

 『JAKAN(ジャカン)』は、ワンタッチで営業中・準備中・定休日の変更ができ、しかも両面表示の看板。A型・T型合わせて40パターンであらゆる業種に応用できる。スーパーのタイムサービスのお知らせにも最適。もちろんオリジナル看板も

指定文字やデザイン、ロゴマーク、写真もインクジェット出力により自在に制作できる。

 ウェブサイトのコンサルティング、制作を行う、シーアールダブリュー(東京都渋谷区、手嶋 建元代表)は、おでん専門のポータルサイト「おでんマガジン」を開設した。

 おでんマガジンは、シーアールダブリューの5人のスタッフが全員おでん好き、というだけの理由で制作された。「おでんってこんなにおいしいのに、夏場は嫌がられるよね」「おでん毎日食べたいけど、デートでおでんはダメだよね」など、おでん好きならではの悩みもあり、偶然にもおでん好きが5人も集まったのだから、会社としてなにかできることはないか、と考えた。

 そこで、おでんマガジンは、ただおでんの話題を取り上げるだけでなく、まずは「デートで使えるおでん屋」や、「夏でもおいしく食べられるおでん」などをテーマにし、「あったかくて庶民的」「安い」「冬の食べ物」などという、既存のおでんのイメージとは違ったアプローチをすることにしたという。

 リクルート(東京都中央区、柏木 斉社長)が運営する国内総合宿泊予約サイト「じゃらんnet」(編集長:高橋淳)は、特定非営利活動法人パブリックリソースセンター(東京都中央区、久住 剛代表)の協力を得てユーザーが「じゃらんnetのポイントを社会的活動を行っているNPO等への寄付にご利用いただけるサービス」の提供を始めた。

 「じゃらんポイント」を、1,000ポイント単位で寄付することができる。じゃらんnetが1,000ポイント=500円に換算して指定の団体へ寄付する。寄付先団体については、パブリックリソースセンターからの推薦を受けて、NPO等の3団体を、常時紹介していく。

 阪急阪神ホールディングス(大阪府池田市、角 和夫社長)は、10月1日で経営統合から1年を迎えることから、1周年を記念して、グループポータルサイト「@HANKYU+HANSHIN」でメルマガ登録キャンペーンを実施している。

 同キャンペーンは、グループポータルサイト「@HANKYU+HANSHIN」メール会員に登録(会員登録は無料)した方が対象。

7月〜10月の4ヶ月連続で開催し、毎月抽選で総額200万円のプレゼントが当たる。プレゼント賞品は豪華ホテルの宿泊券、デパ地下グルメセット、宝塚歌劇や阪神タイガースグッズなど多彩なグループ商品をとりそろえている。プレゼントは毎月入れ替わる。新規登録会員だけでなく、登録済み会員の方も毎月応募可能。キャンペーン期間は2007年7月2日(月)から10月31日(水)まで。詳しくはサイトから。

 ココロ・プラネット(東京都世田谷区、藤田 伸一社長)は、携帯版SNS『ココプラ・モバイル』(docomo/au/sb対応)を7月4日にリリースする。占い&SNS『ココロ・プラネット』とあわせて、次世代のコミュニケーション/エンタテインメント・ツールの可能性を追求していくとしている。

 『ココプラ・モバイル』では、『ココロ・プラネット』同様、ログインの際に自分の掲げた目標が表示される「目標実現するための応援機能」をはじめ、オリジナリティ溢れるコンテンツがリリース時から楽しめるほか、占いコンテンツ、ポイント制、twitterと同等の掲示板機能などを順次追加していく予定。

07070311.jpg ダイナコネクティブ(東京都千代田区、金 鳳浩代表)は、地デジシリーズの15.4・20.1・32・40・46V型テレビと20.1V型DVD内蔵モデルに引き続き、19V型地上デジタルテレビ(一波)の新モデル「DY-LC19SDシリーズ」を7月6日から発売すると発表した。

 昨年末より大手量販店にて大量販売した20.1V型DVD付モデルに続く新モデルで、今回はDVDを内蔵していないが、価格面を重視したモデルとなっている。価格はオープン。予想販売価格は39,800円〜49,800円を想定。セカンドモデルサイズとしては国内最安値としている。(同社調べ)販売先はイオングループを始めとし、大手量販店や大手GMS等にて7月6日から販売を開始する。当初販売台数は5万台を予定している。カラーバリエーションはスタイリシュな定番色のブラック、人気カラーのホワイト、ポップながら落ち着きのあるレッドと3色を用意している。

 特定非営利活動法人インターネット・ラーニングアカデミー(東京都新宿区、吉田 眞理事長(東京大学大学院工学研究科教授))は、2007年6月20日に米国アドビシステムズ社が開発したAdobe Flash技術の統合開発環境であるAdobe Flexを活用できる人材育成カリキュラム「Flexアカデミー」を来年4月から開講すると発表した。

 Adobe Flexにより、RIA(リッチ インターネット アプリケーション)とよばれるWeb上の魅力あるコンテンツを効率よく開発できる。Adobe Flexを利用するRIA開発者は急速に増えつつあり、アドビシステムズ社は、2010年までに全世界におけるFlexの開発者を100万人に増大させる目標を掲げている一方で、日本国内におけるFlex User Groupの参加者が、毎月100名を越えるスピードで増加している。これは、市場におけるFlex技術およびスキルを持った開発者へのニーズの高まりによるもの。

 ILAでは、世界初の学生向けAdobe Flexの教育カリキュラムである「Flexアカデミー」を、協賛企業であるアドビシステムズと、会員校で学校向けカリキュラム開発では実績のある日本電子専門学校が中心となり開発を進めてきた。「Flexアカデミー」を修了することで、プログラミング(Action Script、Java、XML)を駆使したAdobe Flashの開発技術を身につけることができ、卒業後即座にRIAによるWeb開発職に就くことを目指している。

07070308.gif ナナ・コーポレート・コミュニケーション(東京都新宿区、福西 七重社長)は、6月25日に『左手の証明』〜記者が追いかけた痴漢冤罪事件868日の真実〜(小澤 実・著/Nanaブックス・発行/定価1,575円(税込み))を全国の書店から発刊した。

 2003年10月22日。西武新宿線で通勤中だった正広(仮名)は、女子高生に痴漢と間違われ逮捕された。どこにでもいるごく普通のサラリーマンが、ある日突然身に覚えのない罪で容疑者となり、身柄を拘束され、その日から地獄の日々が

始まった――。

 2年以上におよぶ裁判を闘い抜き、正広はいかに無実を勝ち取ることができたのか?裁判で論点となる「左手」の真実とはいったい?記者が丹念に取材を重ね、裁判記録をもとに再構成した衝撃の法廷ドラマ。

 ごく普通のサラリーマンは、通勤途中に逮捕され、犯罪者にされた――。

 ウイン・アクション(東京都港区、佐々木 偉彰代表)は、大学公開講座を検索できるポータルサイト「セカンドアカデミー」の開設1周年を記念して、50歳以上限定で100名のシニアモニターの募集を始めた。100名の方にモニター謝礼として合計100万円を給付する。

 セカンドアカデミーでは、これまでにも体験モニターレポートを募集し、レポートもHPにて公開しており、人気コンテンツとなっている。今回の企画では、より多くの50代以降の方に大学公開講座を体験していただくことを目的に、100名の方に合計100万円のモニター謝礼を用意したとしている。

 募集期間及び募集人員は「第1期間 夏期 30名」2007年7月1日(日)〜8月31日(金)、「第2期間 秋期 40名」2007年9月1日(土)〜11月30日(金)、「第3期間 冬期 40名」2007年12月1日(土)〜2008年3月31日(月)。応募資格は50歳以上の方(団塊世代の方を歓迎します)、セカンドアカデミーで紹介する公開講座に参加予定の方(関東・関西の方)、受講レポートを報告していただける方、受講後にアンケートにお答えいただける方。特にご自身でブログをお持ちの方、mixiに参加されておられる方を歓迎。

 各期間毎に、講座の締め切り日に応じて順次当選者を発表する。期間内に応募人数に達しない場合は、残定員を次期間に繰り越す場合がある。受講レポートの報告と受講アンケートの回答に対して、1万円のモニター謝礼を支払う。詳しくはサイトから。

 アイフリーク(福岡市中央区)は、10代〜20代の女性をターゲットにしたデコメール素材の無料提供サイト『デコりたガール』サービスを7月2日より始めたと発表した。

 『デコりたガール』は、デコメールなどのHTMLメール用素材を無料で提供するサービス。同社運営『デコメ★コレクション』『girls★取り放題』などの公式サイトで人気のキーワードやテイストを元に作成したオリジナル素材をはじめ、手描き、顔文字、デコメ絵文字、姫系、古着デコメなど、10代〜20代の若い女性に人気の高い素材を提供している。素材のダウンロードやサイトの閲覧は全て無料で、スポンサー広告をクリックすると加算されるポイントを消費して素材をダウンロードするシステムになっている。

 今後は自分で素材を作成できる機能や、占い、ゲームなどのサービスを追加し、HTMLメール素材をメインコンテンツとしたエンターテインメントポータルサイトへ拡大していく予定としている。

 

※HTMLメール:メールに画像を挿入したり、文字の色や大きさを変えたり、背景色を変えたりして、自由にメールをデコレーションできるもので、DoCoMoは「デコメール」、auは「デコレーションメール」、SoftBankは「アレンジメール(R)」というサービス名称になっている。

 ウィンディ冒険者村(ワインド・アップ、東京都新宿区、深沢 佳文代表)は、100万円宝探しイベントなどを通して、潤いある生活を探求する冒険者が集う村(コミュニティサイト)。2007年7月1日より100万円宝探しイベント「虹をこえて」を開催している。

 100万円宝探しイベント「虹をこえて」は、ウィンディ冒険者村サイトに出題される問題を解いて、日本のどこかに実際に隠されている宝を探すゲーム。参加は無料。第5回となる「虹をこえて」は、3人の女の子の視点で謎やヒントが展開する青春物語。第4回100万円宝探し「つるぎ」、Tシャツプレゼント「虹の十字架」も同時開催中。

 未来検索ブラジル(東京都渋谷区、深水 英一郎代表)は、4年間にわたるβテストを続けていた「2ちゃんねる検索」の検索フォームを2ちゃんねるトップページに正式に設置したと発表した。

 2ちゃんねる検索は、2003年にサービス開始。以来4年間のテスト期間を経て、2ちゃんねるトップページに組み込みがおこなわれた。2ちゃんねる検索の最大の特徴は、更新の早さ。2ちゃんねるに書き込みがおこなわれてから平均30秒で検索結果に反映されるという。

 日本庭園と絵画を楽しめる湯坂温泉郷ホテル賀茂川荘(広島県竹原市、奥田 哲也代表)は、創業40周年企画として、7月2日から8月31日の夏休み期間中のお得なプラン「団らん宿泊プラン」1泊2食11,111円(通常価格16,950円)を実施する。

 また、ホテル賀茂川荘創業40周年特別記念として「団らん宿泊プラン」2組6名様を抽選でご招待する。応募申し込みは2007年7月15日まで。応募方法は賀茂川荘HPから会員登録された方が対象。発表はプラン宿泊券の発送をもってかえさせていただく。

 ウィーブ(大阪市北区、安田 真悟代表)は、ウェディングギフト専門情報サイト『シェルシェウェディング』において、既婚女性100名を対象に、ギフトに焦点を絞ったアンケートを継続して実施。集計結果や回答者の体験談をサイト上で定期的に公開したと発表した。

 「ウェディングギフト」に特化した専門情報サイト「シェルシェウェディング」では、実際に結婚式を経験した先輩カップル100名を対象に「結婚式のギフト」に焦点を絞った独自アンケートを継続して実施している。

 今回は、「引き出物の予算」に関するアンケートを実施。引き出物の予算が当初よりオーバーしてしまったカップルを対象に、その原因が一体何だったのかを6月29日(金)よりサイト上で一般公開した。

 モバイルファクトリー(東京都品川区)は、3D仮想空間「Second Life」上での企業サービスの口コミ広告メニュー「Second Buzz!!」の企業参入企画第三弾として、パソナユース(東京都渋谷区、大森 英夫代表)がオープンする第二新卒人材向けブランド「20works(ニーゼロワークス)」のインフォメーションセンターを2007年7月2日より公開する。Second Buzz!!第三弾の「20works(ニーゼロワークス)」は日本企業初の人材サービス企業参入となる。求職者と求人企業との新たなコミュニケーションの場として活用が可能。施設が設置されているのは日本人居住区『kotoku(7月初旬shibuya westに移転予定)』。施設内では、最新の仕事情報からパソナユースのサービス案内、そして登録から就業までの流れをパネルで紹介している。7月後半には、動画を使った企業PRコンテンツもスタートする。

 今後は、チャット機能を利用したキャリアカウンセリングや、面接時に役立つバーチャル研修など、今秋を目処に導入を検討している。

 また、「Second Life」内のイベント会場で、就職・転職セミナーも随時開催予定。求人企業に向けてブースを貸し出すことで、情報に敏感な新卒・第二新卒の求職者との新しい出会いの場を提供していくとしている。

 年間12万台のオートバイを販売するレッドバロン(愛知県岡崎市)は、2007年7月5日(木)に「レッドバロン佐久」を長野県佐久市長土呂の国道141号線沿いにオープンする。長野県では、レッドバロン長野北、長野、松本、諏訪店、東信、飯田の7店舗体制となる。新店舗は高性能オートバイの整備に欠かせない最新型コンピューター内蔵シャーシダイナモによる完成性能検査システムを導入し、更に充実した店舗体制を整えてお客様の利便性向上を図るとしている。

07070211.jpg 特定非営利活動法人日本ウミガメ協議会(大阪府枚方市)は、ウミガメとその環境保護活動の育成・発展を目的に、インターリンク(東京都豊島区、横山 正社長)の全面的なバックアップのもと、3D仮想世界セカンドライフで運営中の『八国山(はちこくやま)アイランド』に特設店舗をオープンした。

 同特設店舗では、アバターがダイビンググッズを装着し、海中でたくさんのウミガメと遊んだり、写真を撮影するなど、まさに3D仮想世界ならではの体験が可能となる。また、アバターの肩に乗るウミガメのぬいぐるみや、アバターの後をついてくるウミガメなど、様々なグッズをチャリティー目的で販売する。グッズ販売による収益は全額、日本ウミガメ協議会に寄付され、同会の活動運営資金に充てられる。

 今後、同特設店舗では、子ガメが孵化し、帰海する様子など、ここでしか見ることができない貴重な写真や映像を、順次公開していく予定としている。

 インターリンクでは、今後も環境保護や人道支援活動を展開する様々なNPO団体、ボランティア団体をバックアップするため、セカンドライフ内の『八国山アイランド』への団体誘致および、団体の普及・啓発支援活動を積極的に推し進めて

いきたいとしている。

 

※アバター:インターネット上に自分の分身として画面上に登場するキャラクターのこと。

 ロックウェーブ(滋賀県大津市)は、2007年4月1日にリリースした、携帯サイト制作サービス「aiship」のドロップシッピング機能にサプライヤーが有する商品のブランド価値を保護するための機能を実装した。

 ブランド価値保護機能としては、サプライヤーが商材ごとに商品提供先を選択できる仕組みを取り入れた。これにより、aishipを利用しており、本格的にショップ運営を行っているショップオーナーと、aidrop、aimewを利用しており、アフィリエイトの延長で気軽にドロップシッピングを始めるサイトオーナーとの差別化を計っていく。有料ショップオーナーと、無料サイトオーナーとが、異なる商材を取り扱うことで、ショップ間の値下げ競争が軽減される他、また有料ショップオーナーでないと取り扱えない商材を設定することで、サプライヤーのブランド価値が高まることが期待できるとしている。

 WEBサイトで国内航空券を販売するANA/JAL共同出資の国内線ドットコム(東京都港区、松浦 光昭代表)は、航空券予約・購入サイト「国内線ドットコム」のデザイン・リニューアルを実施。今まで以上に"検索性の向上・見やすさと内容の充実"をはかっている。

 「国内線ドットコム」は、国内のJAL・ANAグループ就航全路線を網羅している国内線航空券販売サイト。パソコンや携帯電話(http://m.kokunaisen.com/)からアクセスして航空券を予約・購入し、搭乗当日は決済に使用されたクレジットカードを空港の自動チェックイン機に通すだけで搭乗できる「チケットレス&スピーディ」なサービスが好評を得て、ビジネスマンをはじめたくさんの方々に利用されている。ANAとJALを組み合わせて買っても「チケットレス割引(約2%)」が適用になるのは国内線ドットコムだけとなっている。

 月間10億ページビューを超えるホームページ作成サービス『ポケットスペース』を提供しているサイバープラス(滋賀県草津市、吉原 一登代表)は、低コストに導入できサイト構築が容易なうえ、60万件/時間の高速携帯メール配信や携帯サイトで貯めたポイントを着うたやゲーム、現金に還元できる多機能携帯サイト構築システム「Admotion+(アドモーションプラス)」の提供を始めた。

 「Admotion+」は、CRM機能をメインとした多機能携帯サイト構築システムで、携帯電話を利用したマーケティング活動を展開しようと考えている企業や、 顧客コミュニケーションを活性化させたい店舗などの複雑なニーズに対応することができる。基本的な機能として、サイト作成機能、メール配信機能、会員管理機能、広告効果測定機能といった多機能CMSをベースとしている。

 パソコンのブラウザより3キャリア対応の携帯サイト製作ができるのはもちろん、CRM機能による顧客コミュニケーションサイトの構築や、着メロ・着うた・デコメ・ ゲーム・占いなどのコンテンツにより顧客の興味を轢きつけるエンターテイメントサイトの構築、更には今流行の動画機能を搭載したサイトの構築なども可能となっている。

 リクルート(東京都中央区、柏木 斉社長)は、グルメサイト『hotPepper.jp(ホットペッパー.jp)』のケータイ版『HotPepperPockets(以下、ホットペッパーポケッツ)』(http://hppockets.jp/)のサービスをリニューアルした。

 これまで、ケータイ版ではホットペッパー参画店舗約2万件の情報しか検索・閲覧ができなかったが、ホットペッパーが保有する全国約57万件データベースの全てが利用可能になり、日本全国の都道府県の飲食店情報が探せるようになる。フリーマガジンのように、写真を見ながら直感でお店探しができるように、従来テキスト情報のみだった検索結果で、店舗のイメージ写真が一覧で見られるようになる。また、クチコミ情報の閲覧も可能になる―など、より利便性を高めている。詳細はサイトから。

07070206.jpg ラナ(大阪市中央区、鈴見 純孝社長)は、ウォルト・ディズニー・ジャパン(東京都目黒区、ポール・キャンドランド社長)とのライセンス契約により、ディズニーキャラクターmicroSDカードセットを発売すると発表した。価格はオープン(想定価格 1GB 4,000円前後/512MB 3,000円前後)、7月上旬より発売する。

 ディマージシェア(東京都千代田区、大内 慎社長)とWin・Win(東京都世田谷区、大塚 数人社長)は、35サイト以上の導入実績を誇るディマージシェア開発のモバイルメディア構築ASP「モバイルQP」に、あらゆるデジタルコンテンツ(FLASHゲーム、デコメ、小説、占い、心理テスト、着うたなど)の管理・配信を可能とした「デジコンQP」の販売を始めた。これによりメディア運営者は更にユーザー満足度をあげ、より充実したサービスを展開できるとしている。「デジコンQP」導入の第一弾としてWin・Winが運営する『チャリティ』は、ユーザーが貯めたポイントで世界中の貧困に苦しんでいる人々や災害地域の復興支援に寄付することができるケータイ募金サイトで、同サイトで「デジコンQP」販売を手がけていく。サービス企画営業面をWin・Winが担当し、システム面をディマージシェアが担当する。また、簡単にアップロードできる機能も備えており、今後デジタルコンテンツ提供者からも幅広く提供を受け、更にユーザー満足度を追及していくとしている。

 独自ドメインウェブショップの総合支援(開店・集客・宣伝・運営のシステムとサービス)を提供するEストアー(東京都港区、石村 賢一代表)は、レンタルサーバーにウェブショップ機能を追加した、http://siteserve.jp/「サイトサーブ2」の「ショッピングカートシリーズ」の提供を始めた。

 1999年9月より販売を開始し、現在20,000社以上に利用されている「サイトサーブ」は、2007年5月に大幅な機能強化を行い、「サイトサーブ2」としてリニューアルした。この「サイトサーブ2」のレンタルサーバー「サーバーシリーズ」に、ウェブショップ機能を追加した「ショッピングカートシリーズ」として提供する。

 料金プランはドメイン管理がEストアーの場合、ドメイン更新料込み。s10Gコース(ディスク容量:10G)開通料39,800円、月額費用9,300円から。s20Gコース(ディスク容量:20G)開通料39,800円、月額費用12,300円から。s30Gコース(ディスク容量:30G)開通料39,800円、月額費用19,300円から。

 ニューパラダイム(東京都中央区、石川 保代表)は、WEB上の立体視作品 浮世絵「広重・東海道五十三次」全55作品を「不思議なくらい立体に見える浮世絵」として発表した。またこの作品を含め、立体作品の画像レンタルを始めた。平面作品である浮世絵や絵画は、2次元の代表作品といえる。絵そのもの中で立体に見せる技法は、三角法や上塗りなどがあるが、これをWEB上で表現する方法は見当たらない。同社では、「3DWEB立体視」技術を使用し、浮世絵や絵画の立体化を実現した。今回立体化したのは「広重・東海道五十三次」全55作品。浮世絵は、日本を代表する芸術作品だが、これを立体化することで今までにない立体感を感じることができる。

 市川ソフトラボラトリー(千葉市美浜区)は、デジタル現像ソフト「SILKYPIX Developer Studio 3.0」と「SILKYPIX JPEGPhotography 3.0」でsRGBよりも広い範囲の色を記録することのできる、sYCC色空間で撮影されたjpegファイルの入力サポートを始めたと発表した。同ソフトウェアではこのsYCCにある情報を現像時に使用することで、従来再現できなかった色域の再現が可能となる。

07070111.jpg アウトゥリブ(東京都港区、薮内 学代表)は、マイクロバブルとナノバブルの二種類のミクロの泡を生成する一般家庭向けの機械を世界で初めて開発(特許申請済)、7月末から量産品として販売を始めると発表した。マイクロバブルは、直径が1〜10マイクロメートル(1マイクロメートルは1000分の1ミリ)の微細な泡、ナノバブルは、1マイクロメートルよりも更にさい超微細な泡(10000分の1以下)のことをいう。アウトゥリブが発売する「ViVawa」は、一般家庭の水道栓に直結することで、普通の水道水を瞬時にマイクロバブル水やナノバブル水にすることができる。また、既に家庭に設置されている浄水器やアルカリイオン整水器等で作られる水や市販のミネラルウォーターを「ViVawa」に通すことも可能で、個々の好きな水を使ってマイクロバブル水やナノバブル水にすることができる。標準小売価格は498,000円(税別)を予定している。

 モリス(兵庫県高砂市、森本 幸吉代表)は、7月1日から国内初の本格的ロハス系・ニュースサイト『LOHASなニュース』をスタートする。LOHASなニュースとは、健康・環境・サステナビリティという価値観で運営するソーシャルニュース。話題のニュースをランキングで一覧し、議論し投稿できる、国内最大のユーザー参加型ロハス系ニュースを目指すとしている。米国で人気のDigg.com型のソーシャル・ニュース機能に加え、ユーザーが記事に○×投票を行うファシリテイト機能、ロハス的ニュース検索機能を提供。これにより、国内で話題になっているニュースをどこででも短時間で一覧でき、健康・環境問題の意見発信を容易にし世論形成に参加できるようになるとしている。

 

 イズム企画創造室(愛知県江南市、織田 秀作代表)は、著名人の婚約プレゼントや、相次ぐスイスブランドの国内進出で、盛り上がりを見せる高級腕時計に特化した、腕時計の専門ショッピングモールサイト『Watch Online(ウォッチ オンライン)』をオープンした。『Watch Online』は昨年5月30日にオープンした『WATCH.BESTNAVI.JP』を、リニューアルして生まれた。前サイトが腕時計に関する情報を網羅的に集めたサイトであったのに対し、『Watch Online』では、ユーザーがより安心して購入できるショッピングモールサイトをコンセプトに、機能やデザイン等の改善を行っている。特に機能として特徴的なのは、腕時計テーマとしたSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)を搭載。購入に役立つ情報の共有や、同じ興味を持つユーザー同士が、コミュニティを形成してつながることができる。

07070108.gif スプリューム(東京都港区、梶塚 千春社長)は、リクルートが発行するフリーマガジン『R25(アールニジュウゴ)』の3周年企画『R25式ガク祭』を、Webの世界を3Dに拡張した次世代型ポータルワールド『スプリューム』において7月5日(木)から開催する。次世代型3Dポータルワールドは、Webと同様に誰もが通常のWebサーバーから空間を配信することができる、オープンエンドな仮想世界。『スプリューム』はこの世界のショーケース、フラッグシップとなる世界として、3Dポータルワールドを運営している。従来の情報提供型のWEBポータルとも、オンラインゲームとも違う新感覚の「体験型エンターテインメント・ポータル」としている。このポータル内の、仮想空間の中で、フリーマガジン『R25(アールニジュウゴ)』の3周年企画として、7月5日から7月28日の期間行われるこのイベントは、スプリュームの仮想空間において、懐かしい、でも戻れない、学生時代の文化祭を開催する。お気に入りのアバターを選び、文化祭ならではの各種イベントに参加。他のユーザーとのチャットによるコミュニケーションで昔話に花を咲かせたり、新たな思い出作りを楽しんでもらうイベントだとしている。

 大食い頂上対決として、日本における大食いランキングを決定する初の大会「フードバトルスタジアムズ2007」が7月8日(日)開催される。会場は川崎市パウかわさき、16時開場。見学入場無料。司会はホリプロコム所属の「丁半コロコロ」さん。長時間のバトルの合間もしっかりトークで楽しませて頂ける。そして解説はお馴染みジャイアント白田さんこと白田信幸さんと三宅智子さん、大食いバトルでの作戦や秘策、心理戦による状況解説など、経験者にしかわからない状況分析でバトルを盛り上げる。今回の競技内容は制限時間45分で最も多く食べた量を争う形式となる。競技食材はカツカレー(提供:元祖とろカツカレーの店)ご飯300gカレー220gにとろカツ130gがのった総量650gのとろカツカレーを何皿食べられるかで勝敗が決定する。

 FC2,inc. は、「FC2ミニブログPIYO β版」のをサービスを始めた。FC2ミニブログPIYOβ版は、一言だけの短い日記を書くことができるサービス。今の一瞬一瞬を記録したい方、ブログは面倒で維持できないという方、更新する時間が無いという方...。そんな方のために、思いついた時に気軽に簡単に書き込みができるミニブログが誕生した。さらに他のユーザーとも交流ができる楽しいサービス。

 普通のブログとは違い、長文ではなく一言の日記を書いて公開する事が可能。また、他のユーザーとのコメントのやりとり等の交流ができる。登録方法は、最初にFC2IDに登録する(FC2ID未登録の方)。管理画面にログインし、左側メニューの"サービス追加"をクリックする。"FC2ミニブログPIYO β版" を追加。FC2ミニブログPIYOの詳細は、マニュアルを参照。

 ants(東京都渋谷区、松尾 博周代表)は、同社が提供する「GIZMO」テクノロジーを活用したホームページ向けガジェット提供フレームワーク「GIZMO BADGE(バッジ)」の提供を始めた。GIZMO BADGEは、企業がホームページ上でブログパーツやガジェット/ウィジェットと呼ばれるミニアプリケーションモジュールを提供する際に、効率的な運用、効果測定手法を提供するフレームワーク。サービス提供者は、ウェブ制作に広く使われるFlashファイルを作成するだけで、ants社がそれを自社のホームページやユーザーのブログなどから配布可能及びログ集計可能な形に変換する。

07070104.jpg ライオン事務器(東京都中野区、桑原 能章社長)は、生活密着型文具の新シリーズ、「Just Motto(ジャストモット)」を10月15日から発売すると発表した。 「Just Motto」は6種類26アイテム、カラーバリエーションを含め85コード。ショップカードホルダー、トラベルホルダー 、トラベルまるごとファイル、家庭の書類まるごとファイル、ポケットチョイスファイル、ポケットチョイス コレクターズ、ポケットチョイス ファッション、ポケットチョイス パーツ、ポケットチョイス用ポケット、カバーチョイスファイル。

 エムアップ(東京都渋谷区)は、TOKYO渋谷発、日本最大級のブランド数を取りそろえたメンズアンダーウェア専門オンラインショップ「RocUNDERWEAR(ロッシュアンダーウェア) 」をオープンした。モバイルでも利用可能で、iモード、EzWeb、Yahoo!ケータイの全キャリア対応。「RocUNDERWEAR(ロッシュアンダーウェア)」は、日本、アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリアなど世界各国からデザイン性の高いメンズアンダーウェアブランドを集めたWEB通販ショップ。取り扱いブランド数は日本最大級を誇り、日本ではまだどこも取り扱っていないブランドなども取りそろえる。今後も随時ブランドは追加する予定。

07070101.jpg リソ