2007年10月アーカイブ

07103111.jpg 通信販売のインペリアル・エンタープライズ(I・E・I、東京都港区)は、假屋崎 省吾完全オリジナル創作のフラワーアート作品「心を彩る花暦12ヶ月フラワーアート・コレクション」を2007年10月31日よりI・E・Iからのみの独占限定版として販売を始める。華道家・假屋崎 省吾氏による創作・初のオリジナルフラワーアートシリーズ12点を毎月1作品お届けする。同コレクションは高級素材を使用、假屋崎 省吾氏による作品の解説&サイン入り認定カード付きでそのまま置くだけで手軽に楽しめる。価格は毎月19,800円(税込み)×12作品(毎月1作品お届け)。本体サイズ:高さ約30cm〜68cm、材質は高級アートフラワー(シルク/ポリエステル/プラスチック/他)と花瓶(陶器/ガラス/ブリキ/アイアン)。

 モバイルダイエット(東京都港区、大宅 尚武社長)は、『モバイルダイエット』β版(無料)の提供を始めた。

 『モバイルダイエット(略称:モバダイ)』は、携帯とパソコンから毎日の食事・運動・身体の記録を総合管理する『食と健康のエンタメサイト』。毎日の食事(摂取カロリー)、毎日の運動(消費カロリー)、毎日の体重や体脂肪を、わかりやすく多彩なグラフでデータ化する。データはモバイルダイエットのサーバ上に保存されるため、パソコンと携帯電話の両方から記録と確認をする事ができる。健康状態を踏まえたお勧めのメニューや、食事内容を録音するだけで自動的に登録できる『音声登録(有料オプション)』など、使いやすさと、毎日食事を登録することの楽しさを追及している。

 画面サンプル、機能一覧はこちらから。登録方法(PC/ケータイ共通)は、1. R@mobadai.jp に空メールを送信、2. 自動返信メールが届く、3. メールにあるURLにアクセス。

 

 世界三大美術館といわれるスペイン国立プラド美術館が2世紀の歴史で初の大改修を行い5年の歳月をかけ新館増築、一般公開を10月31日に行う。

 タキヤ(大阪市中央区、中村 信男代表)はプラド美術館本館においてもフック、ハンガーや収蔵保存用道具を納入しており、ベラスケス、ゴヤなどスペイン名画展示をタキヤが支えている。

 新館増築にあたり当初より展示学芸員と展示設計に参加し、館内壁面総てにタキヤのピクチャーレールを採用、学芸員よりミリ単位微調整ハンガーの要望があり、世界初の高さ微調整ハンガーを開発、フックとも寄贈した。

 タキヤは国内美術館では90%以上のシェアーがあり、海外においても、ベルギー王立美術館・オランダ国立美術館・ロシアトレチャコフ美術館など欧州、アメリカの大規模美術館に納入している。プラド美術館新館は30日にフアン・カルロス国王を迎えての開館式に招待される。

 



 モバイル検索ポータルサイト「froute.jp/エフルート」を運営するエフルート(東京都千代田区)と、ウタゴエ(東京都渋谷区)は、ウタゴエが運営する「はなワザ」でエフルートの提供する検索機能の提供を2007年10月29日から始めた。はなワザとfroute.jp(エフルート)の連携により、はなワザユーザーは採点結果画面に表示された「楽曲名」や「アーティスト名」をクリックするだけで、エフルートの検索結果を通じ、該当楽曲の着うた(R)や着うたフル(R)のダウンロードページにダイレクトにアクセス可能となる他、該当アーティストの詳細な情報をすばやく見やすい画面から手に入れることが可能となる。今後両社は、それぞれの強みを活かしモバイルユーザーにとって有益な情報の提供を協力して進めるとともに、ウタゴエでは、サービスの向上に加え、各企業との鼻歌を活用したタイアップ企画を充実させることで、音楽を軸とした各種プロモーションツールとしてはなワザが活用されることを目指す。またエフルートでは、モバイル検索の新しい使い方をモバイルユーザーに提案し続けるとともに携帯電話に特化した複数の専門検索機能の他社メディアへの導入を積極的に推進することで、検索ビジネスをより強化していくとしている。

 海外製テクノロジーをベースとした事業開発を手がけるオーシャンブリッジ(東京都渋谷区)は、PCリモートサポートツール「ISL Light(アイエスエル・ライト)」の自社サーバ版である「ISL Lightサーバライセンス」をリリースし、販売を始めた。ISL Light(開発元:XLAB社〔スロベニア〕、国内総販売代理店:オーシャンブリッジ)は、インターネット経由で相手のPC画面を共有・操作することで、ヘルプデスクやコールセンターにおけるPC操作の遠隔サポート業務を大幅に効率化するSaaS(ASP)型PCリモートサポートツールです。このISL Light ASPサービスで培ったテクノロジーやノウハウを生かし、自社サーバ版として開発されたのがISL Lightサーバライセンスです。自社のサーバにインストールして運用するため、社内ネットワーク内のユーザに限定したPC遠隔サポートを実現できるほか、遠隔サポート利用状況を管理することができる。また画面上のロゴ画像の変更や、接続時の操作の簡略化などのカスタマイズにより、自社の業務やIT環境に合わせた導入が可能なため、ヘルプデスク部門の業務効率を大幅に高めることができる。ISL Light サーバ基本ライセンスは標準価格600,000円(税別)、追加1ライセンス300,000円(同)。サーバライセンス セット商品として、10同時セッションが可能なサーバ版セットライセンスです。1年間無償保守付(2年目以降は1年単位での有償保守、価格は製品価格の20%)。ISL Light サーバ エンタープライズライセンス2,500,000円(同)、同時セッション数無制限のコーポレートライセンス5,000,000円(同)。詳しくはサイトから。

 イトクロ(東京都港区)は、SEO(検索エンジン最適化)内部対策済みホームページ制作サービス「ホームページも あがるくん」の提供を始めた。『ホームページも あがるくん』では、クライアントの現状分析〜ターゲット分析・設定に基づいたサイト設計〜コーディング、納品といった通常のホームページ制作フローに加えて、SEO内部対策に基づく集客コンサルティングも同時に行う。具体的には、クライアントがターゲティングしたユーザーの行動パターンや検索キーワード等を分析し、それに基づいた集客導線を設計、コーディング、納品となる。

 コールセンターの構築・設計から運用・保守までのライフサイクルに応じたシステムの品質向上を支援するエンピレックス(東京都渋谷区、今村 信之代表)は、コールセンターの負荷テスト・機能テストの新サービスとして「Hammer On-Call」をリリースした。このサービスは、電話回線を介して接続するため、実運用の環境に限りなく近い状態でテストを実施することができ、従来のテストのような(試験機をセンターに持ち込み事前調整をするなどの)煩わしさを全て解消した画期的なテストソリューションになっている。また、テストの経過・結果を専用のWeb画面上でリアルタイムに確認することができるため、構築時のみならず運用中のコールセンターの性能管理も可能で、これらの品質向上を強力にバックアップしていく。サービス詳細・価格については問い合わせ。Hammer On-Callをはじめとしたエンピレックスのコールセンター性能評価サービスは、11月に開催される"Call Center / CRM Demo & Conference 2007"で紹介する予定。

 アルカーナ(東京都港区、原田 和英社長)は、運営している世界・国内のSNS・CGMの最新動向や独自分析を紹介するブログ「ソーシャルネットワーキング.jp」が2007年10月26日、投稿記事数3,000を越えたと発表した。

 「ソーシャルネットワーキング.jp」は、日本国内でSNSのサービスが登場したばかりの2004年9月より開設されているSNS関連では最も古い情報総合サイト。国内外のSNSニュースの他、ユニークなSNSの紹介、SNSの成功事例の分析、SNSの問題点、歴史などSNSにまつわる情報を幅広く配信している。過去ピーク時は月間10万PV(平均月間5万PV)としている。

 国内の情報に限らず、海外の一次情報源とも直接コンタクトを取り独自の視点より分析するのが当ブログの特徴。世界中の最新のSNS,CGMニュースなどをキャッチし、独自の分析や調査にもとづき情報を掲載。投稿者には同じくSNS業界でも有名な山崎 秀夫氏などがおり、今月10月よりブログネットワーク「アジャイルメディア・ネットワーク」にも参加している。

 運営者の原田氏は慶應義塾大学在学時より「SNSの魅力を広めたい」という思いからこのブログを開始。並行して「巨大人脈SNSのチカラ(朝日新書)」「SNSの研究 あなたはまだ「マイミク」のことが好き?(翔泳社)」などSNSに関する著作を5冊発刊している。

 

 ゴールネット(東京都中央区、杉山 剛太社長)は、通販カタログ会社が開設しているウェブサイトについて、ブログやSNSなど消費者発信型メディアに対する評価及び評価してもらうための仕組みづくりについて調査を行い、「消費者発信型メディア(CGM:Consumer Generated Media)に評価される通販カタログ会社サイトランキング」を発表した。

 それによると、1位は「セシール」、2位「DHC」、3位「フェリシモ」という結果となった。

セシールは、クチコミやユーザーの感想を取り入れる姿勢が強く感じられるサイトで、会員が自らプロディースした特集ページなど、独自のアフィリエイトプログラム(紹介ブログラム)も高い評価につながった。DHCはブロガー(ブログの書き手)のコミュニティーコンテンツだけでなく、メイクアップシミュレーションやレッスンTVなど「お役立ちコンテンツ」が非常に豊富なサイトであることが高く評価された。フェリシモはモノづくりをするクリエーターのブログや、クリスマスをテーマにしたブログ、左ききブログなど、ユニークなブログが豊富な点が特徴としている。

 「リンクのしやすさ」「情報共有」「情報発信」「コンテンツ」「クチコミ度」の5つの視点から総合得点を算出。ブログやSNSなどの消費者発信型メディアからの評価、及び評価を高める仕組みについて調査した。そのため、ブログでの情報発信や、コミュニティーの場を提供しているサイトは総合得点が高く、上位を獲得している。また、RSSを取り入れている企業も多く、各企業ブロガー(ブログの書き手)や会員からのクチコミを意識したサイト設計になっていたという。

■総合順位

順位 総合得点 企業名 

1位 69.46 セシール

2位 69.15 DHC

3位 68.87 フェリシモ

4位 68.17 ディノス

5位 60.92 千趣会

6位 58.57 アスクル

7位 55.72 ファンケル

8位 53.05 ニッセン

9位 38.12 ベルーナ

10位 36.44 ムトウ

平均 57.85

07103101.jpg ナナオ(石川県白山市)は、ベッドサイドモニターとしてアーム式液晶マルチモニターEIZO FlexView 155A(15型)およびFlexView 125A(12.1型)を2007年11月20日より発売する。アーム式液晶マルチモニターFlexViewは、視聴時の姿勢や視線に合せてモニター部の位置を調整できるアームの可動範囲の広さや、多彩な接続端子によるマルチユースへの対応などから、全国の医療施設の一般病床や透析病床をはじめとして、歯科医院のチェアサイドや介護施設向け用途としても数多く採用されている。新発売するFlexView 155AおよびFlexView 125Aは、新たに開発を行ったチューナーボックスFlexView TUD1を搭載しており、地上アナログ・地上デジタル・CATVの各放送に対応している。

07103011.jpg 銀イオンの抗菌剤、抗菌加工製品のメーカーである抗菌化研(京都市右京区、山口 康子代表)は、抗菌水処理剤「バイオシュアSG」をリニューアルした。

 高い安全性、抗菌力を証明できたことを踏まえ、パッケージ、カタログ、資料を一新。パッケージ(フルカラー化)、カタログはユニバーサルデザイン(写真・イメージ、アイコンの多用)を採用した。これにより初めてのユーザーにも見やすく分かりやすいデザインを目指した。

 安全性試験としては、急性毒性試験(飲み込んだときの有害性)、皮膚一次刺激性試験(長く触れたときの炎症など)、変異原性試験(遺伝子(DNA)への影響)、皮膚感作性(アレルギー)―などを実施、いずれも業界基準(SIAA)を満たし、安全性を証明することができたとしてSIAA(抗菌製品技術協議会)に登録した。

 また、バイオシュアSGの使用量を自動で算出するサイトを新設。使用している冷却塔(クーリングタワー)の性能・仕様に合わせたバイオシュアSGの使用量を、煩雑な計算や一覧表を利用することなく、WEBでの数値入力のみで算出できるようになった。

 CRM事業を手がけるデジアナコミュニケーションズ(東京都渋谷区、飯尾 和範社長)は、ぴあデジタルコミュニケーションズ(東京都千代田区、矢内 廣社長)が企画・運営する、Webサイト『こどもとおでかけ365日』のサイト制作業務を担当、10月よりサービスが開始された。

 『こどもとおでかけ365日』は、ぴあ(東京都千代田区、矢内 廣社長)が発行するファミリーのためのおでかけガイドブック。今回、ぴあデジタルコミュニケーションズがサービスを開始したWeb版「こどもとおでかけ365日」は、エリア、ジャンル、イベント情報などの希望条件から、施設を検索できる“おでかけスポット”の情報サイト。最新のおでかけ情報をタイムリーに発信し、家族・親子の“おでかけ”のニーズに幅広く対応する。また、ユーザーからのクチコミ情報を蓄積、リアルボイスとしてサイト上に限らず雑誌との連携も視野に入れた、ユーザー参加型の情報サイトとなっている。

 

 マイクロビジョン(東京都豊島区)は、自社で開発、運営を行っているコミュニケーションサービス「ViZiMO(ビジモ)」のオープンβテストを10月31日16時より始める。「ViZiMO(ビジモ)」は日記を書く、趣味の合う人々が集う場を作る、参加する、といったSNSの基本機能はもちろん、ユーザーが作成した仮想空間を作品として公開できる、その作品を遊んでみる、お気に入りに追加する、意見感想を寄せる、ランキングで競う、といった新しいコミュニケーションを生みだす3D仮想空間SNS。サーバーを経由して、複数人同時で仮想空間に入ることができ、誰かの作ったゲームで協力、対戦したり、リアルタイムに会話を楽しめる。今回からテスターの募集人数は無制限となる。専用ページよりメールアドレスを送るとマイクロビジョンより招待状が送られ、即日入会可能となっている。2008年初旬に課金システム運用開始を予定している。

 OA通信サービス(熊本市、川口 公二代表)は、三菱マテリアル(東京都千代田区、井手 明彦代表)が開発・販売しているレイヤ2VPNソフトウェア「L2Connect」を利用した企業向けASP型VPNサービス「L2Confidential VPNサービス」を平成19年11月1日から提供を始める。

 「L2Connect」は、ビジネスに使えるL2VPNソフトウェアとして三菱マテリアルが開発・販売を行っているソフトウェア。ビジネスに安心して使用できるように、高い安全性と安定性、簡単な操作性を兼ね備えている。

 同サービスの利用により、ユーザーは「L2Connect」サーバーライセンスやサーバー機器を購入・メンテナンスする必要がなくなり「L2Connect」の最大の特徴である「安全・簡単・拡張性の高いVPN」を、初期導入コストを抑えて短期間で構築することが可能になる。さらに、同サービスは、携帯・PHS各社より発売されているスマートフォンにも対応しているため、今後幅広い利用が見込まれるスマートフォンもキャリアにとらわれず利用可能となる。サービスの詳細は、11月1日からホームページに掲載する。

 

 フロンティアNEXT(東京都港区)は、ブログタレントプロジェクト(BTP)の第二弾として自社が運営するブログポータルコミュニティ「ADCan(アドキャン)」で、2007年11月から人気ブログタレントが更新する新しいオフィシャルブログ「ブログタレントのナイショ話」をスタートする。既に人気ブログを運営しているブログタレントが、ADCan上で新しいブログを立ち上げる。人気ブログの裏話や、全く異なる切り口のブログなど、その展開は様々。本ブログとは別の顔が覗けることから、「ブログタレントのナイショ話」と銘打って、2007年11月に6名のバラエティ溢れる人気ブロガーによるオフィシャルブログをスタートする。

 住宅・不動産情報ポータルサイト「HOME'S」を運営するネクスト(東京都中央区)は、2007年10月24日にゴメス・コンサルティングが発表した【2007年10月 モバイル賃貸不動産情報サイト・ランキング】において同社が運営する「ケータイHOME'S」が総合第1位を受賞したと発表した。詳細には下記のゴメスのウェブサイトから。ゴメスはEコマースサイトをユーザーの視点で評価・ランキング付けし、インターネットユーザーに客観的で有益な情報を提供している。【2007年10月 モバイル賃貸不動産情報サイト・ランキング】は、ゴメスが従来行ってきたPC版のランキングに加え、携帯電話の利便性やインターネット利用率の向上を受け、今回新たに設けられたもので、(1)モバイルサイト上で個人向け賃貸住宅情報のサービスを提供していること、(2)全国エリアの不動産情報の提供を行っていること、(3)NTTドコモ、au、ソフトバンクモバイルの3キャリアともに対応していること、(4)ゴメス社調査において一定以上の水準を満たすこと―などのノミネート条件を満たすWebサイトが対象となっている。

 WEB制作、WEBコンサルティングのフォー・フュージョン(東京都渋谷区、鈴木 昭彦代表)は、不動産業界における反響アップセミナーを2007年11月22日(木)、渋谷・東宝ビル別館 会議室202(東京都渋谷区渋谷2-18-3)で開催する。同セミナーはフォーフュージョン初の業界に特化したセミナー。第一弾として不動産売買にフォーカスする。

 フォー・フュージョンは数多くの不動産会社のWebコンサルティングを手掛け、Web制作、リスティング広告の運営、サイト管理、解析、分析に基付く改善提案など、総合的な見地からWebに関する全ての業務に携わってきた。ユーザからの反響アップのためのノウハウやWeb解析の重要性、日々移り変わるユーザのニーズをいち早く察知し、Webに反映させていくことの必要性など数々の実績とノウハウを蓄積している。

 長期にわたって培ってきた情報に基ずく反響アップのノウハウを、より多くの不動産会社に広めていきたいとして、今回『不動産売買サイト専用反響アップセミナー』と題し、セミナーを開催するもの。参加無料。定員30名。申し込みはTEL: 03-6407-2301またはE-mailで。申込締切は2007年11月16日(金)、定員になり次第、締め切り。

 日本ブランド戦略研究所(東京都港区)は、日本の有力企業278社のWebサイトの再訪問意向について調査した。その結果、1位は東京ディズニーリゾートで、アクセスした人の81.8%の人がまた見たい(再訪問意向)と回答した。2位は全日空(ANA)で80.3%、以下イオンが79.7%、マクドナルドが79.1%、キリンビールが78.9%という結果となった。各調査対象サイトにアクセスしたことがある人を対象に、2007年5月〜6月にインターネット上でアンケート調査を実施し、有効回答数は19,500だった。詳しくはこちらから。

07103003.jpg 内外薬品(富山市、笹山 和紀社長)は、このほど、OTC市場向けの一般用医薬品として香蘇散配合かぜ薬「カゼンエース」を発売した。OTC(over the counter drug)は、薬局で買える一般用医薬品。

 「カゼンエース」は、多くのかぜ薬が高齢者に注意を要する成分が含有しており、胃腸障害を起こす例も少なくないことから開発された新しいタイプのかぜ薬。ふだんから胃腸の働きが十分でない方、および体力が低下した中高年の方が頭痛、発熱、悪寒などのかぜの症状が現れたときに適している。

 顆粒12包(成人4日分)でメーカー希望小売価格1,575円(税込み)。効果・効能は、かぜの諸症状(鼻水、鼻づまり、くしゃみ、のどの痛み、せき、悪寒、発熱、頭痛、関節の痛み、筋肉の痛み)の緩和。用法・用量は1回量成人(15歳以上)1包、11歳以上15歳未満2/3包、7歳以上11歳未満1/2包、3歳以上 7歳未満1/3包を1日3回、食後なるべく30分以内に服用する。3歳未満の小児は服用しないこと。

 医療経営コンサルティング、薬剤師専門調査会社のネグジット総研(神戸市中央区、村尾 順三代表)は、自社で保有する薬剤師調査モニター(薬局薬剤師202人と病院薬剤師135人)に薬剤師にとって評価できる製薬企業のイメージ調査を行った。

 それによると、もっとも評価が高かった企業はアステラス製薬で、薬局・病院薬剤師ともに

1位。「情報が早く、対応も早い」「丁寧」などが評価の理由だった。薬局薬剤師の2位は塩野義製薬、次いで第一三共、武田薬品、エーザイの順。病院薬剤師では2位が武田薬品、次いでファイザー、塩野義製薬、その他の企業という結果になったという。調査結果の詳細はサイトから。

 同社は薬局、薬剤師のことを知りたい、薬局を新しい販売チャネルとして考えている企業対象に薬局・薬剤師に精通した当社ならではの調査提案からアウトプットの活用までを支援していくとしている。

 

 コムコネクト(さいたま市浦和区、根津 直文社長)は、埼玉県内の少年サッカー活動を応援する地域に根差したコミュニティーサイト「FULLCIRCLE」をオープンする。

 「FULLCIRCLE」は、県内少年サッカーや少年クラブチーム父兄、指導者などを対象した無料SNSサイト。さまざまな情報交流や地区を超えた連携など幅広く使用可能。県内で活動している各少年チームなどを取材し、活動内容や練習などを紹介するコーナーや携帯動画投稿コーナー、地元スクールとの協業による練習メニューや動画レッスン、またスクールなどを定期的に紹介するコーナーを予定。活動を支援している地元スポンサーなどを紹介する。

 利用者はすべて無料。スポンサーの広告収入や協賛金、また地元企業の動画広告費、スクールや地元ショップとの協業などで運営する方針。

 今後の事業計画は、同サイトおよびスポンサー共催の少年サッカー大会、県内少年サッカー活動のネット番組などを企画し、県内放送メディア各社との協業を図る。また、サッカー専門出版社と協業を図り、関連書籍やCD販売を企画していく方針。さらに専門フリーペーパーの発刊を予定。利用者の協力の下、スポーツサンプル品やスポーツ飲料などの市場調査事業を実施していくとしている。

 フロンティアNEXT(東京都港区、小川 雄亮社長)は、自社とパートナーシップを組む有力ブロガーとTVPR活動を連動させたクロスメディアPRサービスを始めた。

 フロンティアNEXTが開始するクロスメディアPRサービスでは、TV上での情報露出と有力ブログによる情報発信を絡ませることでより話題をアクティブなものとし、クチコミのさらなる波及を目指す。TVとブログを掛け合わせワンストップで提供する手法はバズマーケティングにおいて新しい試みとなる。TVとブログの露出内容・時期を一致させ、相乗効果を実現することを目指す。自社内で全てPR活動を行うため、低コスト且つ成果報酬でサービスを提供する。

 ティーケーラボ(東京都渋谷区)は、先般SaaSソリューションとしてサービスを始めた「仕事に必要な知識」をWebで繰り返しトレーニングすることにより習得する『SKILLPLUS(スキルプラス)』と、セールスフォース・ドットコム(東京都渋谷区)が提供するオンデマンドCRM「Salesforce」と連携し「SKILLPLUS for AppExchange」として、11月2日よりサービスを始めると発表した。SaaSベンダーのリーディングカンパニーであるセールスフォース・ドットコムの「Salesforce」と連携することにより、Salesforceの画面からシームレスにスキルプラスを利用することができ、仕事に必要な知識である「社会人知識」や「情報セキュリティ」などを日常業務の合間や自由な時間に、簡単に習得することが可能になる。対象コースは、ビジネスマナー/社会人知識/接遇/クレーム対応/個人情報保護/内部統制/情報セキュリティ。初期登録費用は企業情報登録料(申込み企業様単位で登録)30,000円。ユーザ情報登録料(利用者単位でシステム登録)2,000円/人。利用料(6ヶ月間の利用料)は6,000円/コース。各種コースなど商品に関する情報はこちらから。

 事務コンサルティング会社のアシストネット(三重県四日市市)は、中小企業を対象に「事務効率化支援サービス」を成果報酬制で提供を始めた。デジタル社会の三種の神器(パソコン、大容量回線、パッケージソフトウエア)は中小企業でも廉価で用意することができる時代になっている。しかし、人材不足によりソフトウエア等が持つ本来の利用方法が確立できていないことが原因で、思ったように事務生産性が向上しないという悩みを抱える中小企業は数多い。そこで、中小企業のバックオフィス業務をパッケージソフトで処理し、その電子データをインターネットバンキングに結合。また「紙文書」を電子化することによって、書類の保存及び検索を効率化するなど様々な事務効率化策を取り入れることによって、事務生産性150%以上を目指す。料金など詳細については問い合わせ。

 ハレックス(東京都品川区)とヴァル研究所(東京都杉並区)は、プロバイダー大手である「OCN」(運営:NTTコミュニケーションズ)が10月24日よりサービスを開始した「OCN緊急地震速報」へ、専用アプリケーションである『なまずきん Desktop』を共同開発し提供する。『なまずきん Desktop』は、2006年8月より緊急地震速報を必要としている企業・団体向けに提供した「なまずきん」の個人向けアプリケーション。「なまずきん」は、すでにテレビ局、自治体や警察など約100近くの企業や団体で高い評価をいただいており、この成果を元に個人向けサービスとして必要な機能および情報をまとめたアプリケーション。

 UBIC(東京都港区)は、エヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケーションズ(NTTPC、東京都港区)の社内PCセキュリティ統制管理ソリューション『Security BOSS』の「フォレンジック・サービス」で協業を行い、コンピュータ・フォレンジック調査サービスを提供する。昨今、多くの企業不祥事や事件の調査で電子メール等を含んだPC調査が実施されたことが広く報道されている。設計開発・会計・経営情報など企業情報のほとんどが現在電子データで保存されているため、PC内に残る情報漏えいや不正会計、横領等の痕跡を明らかにする調査技術は、重要な役割を果たすことになる。今回UBICとNTTPCがサービスを提供することにより、ネットワークを用いた定常時のログ収集・監視からインシデント発生後の対象PCに対する調査・報告までのシームレスなサポートが可能となる。万が一、情報漏えいや内部不正などインシデントの可能性を確認できた場合、NTTPCのサービスによりシステム管理者へアラートメールが送信され、そのPC端末が特定される。UBICはその特定されたPC端末のHDDを、コンピュータ・フォレンジック技術を用いて証拠性を維持しつつ保全を実施して、早期に調査・報告を行う。企業のコンプライアンスが求められる中、インシデントの際に迅速に的確な調査を行う手段を持つことは不正への抑止力になるだけでなく、適切な情報開示を行うことによりステークホルダーからの評価にもつながる。

 サイバープラス(滋賀県草津市)は、同社が運営する多種多様のモバイルコンテンツとユーザーを結びつけるモバイルに特化したポータルサイト『pasy』でモバイルショッピングサービス『pasy Shopping』のサービスを始めた。『pasy Shopping』は、10代から20代の女性に人気の高いコスメ・ダイエット・健康・美容のジャンルを充実させている。また、書籍・CD・レジャー・インテリアなどのジャンルも揃え、商品点数1,000万点の追加を予定しており『pasy』の幅広いユーザー層に応えることができる総合ショッピングサイトを目指すとしている。また、pasy Shoppingオープン記念として「ポイント10%還元キャンペーン」を11月18日まで実施する。詳細はサイトから。

 ネットスター(東京都渋谷区)は、インターコム(東京都台東区)が2007年11月2日より販売開始する「MaLion (マリオン)Ver.1.2」のオプション機能に、ネットスターのURLリストが採用されたと発表した。MaLionはインターコムが2006年6月末より販売している内部統制支援システム。中でも、内部統制支援に必要とされる「監視・ロギング」「操作禁止」「資産管理」を、全て標準機能として提供している点が大きなアドバンテージとなっており、特にコスト面にシビアな中堅・中小企業を中心に導入が進んでいる。しかし従来、こうした内部統制支援システムを導入している企業でも、従業員のウェブ閲覧を把握するためには、システム管理者が手間と時間をかけ、膨大なウェブ閲覧ログに残るサイト一つ一つにアクセスし、サイト内容を確認する作業が必要だった。そのため、システムの不正な利用や手順を守らない業務などを抑止するという、本来の導入目的からは満足度の高いものではなかった。こうしたことから同社が本年11月2日より販売開始するMaLionの新バージョンVer.1.2では、新たに「URL カテゴリ分類機能」がオプションとして追加されたもの。

 DMZ(DMZ、東京都練馬区、長谷川 貴之社長)は、無料投票公開サービス『VoteFactory.net』のベータサービス提供を始めた。

 VoteFactory.netは、投票をメイン機能としたコミュニティサイト。サイト訪問者は公開されている投票に参加、コメントの書込みができる他、無料でメンバー登録することにより、自分で投票を作成することができる。作成されたすべての投票はブログパーツとして自由に利用でき、文字サイズや文字色、幅、高さなどのカスタマイズが可能となっている。また、メンバー登録すると利用できるその他機能として、投票参加履歴を確認したり、お気に入りの投票リストやユーザリストがあり、ユーザが作成、参加した投票に簡単にアクセスすることができる。

 全ての投票は、Ajaxにより実現されており、投票動作後にページ遷移が発生することなく投票結果の確認ができる。これにより、単一ページ上に複数投票の表示、投票が可能となっており、ユーザの投票動作を簡易なものとしている。

 今後、DMZで本年中にサービス開始予定であるポイントサイトとの連携を予定している。例えば、「予想」に対して「投票」を行い、予想が的中したメンバーにポイントを付与したり募集した「作品」に対して「投票」を行い、ベスト3までの作品投稿者にポイントを付与し、ポイントサイト側とのポイント共用を可能とする予定。このほかにもいくつかの投票に参加し、その選択肢の結果から今日の運勢を割り出す「占い投票」機能の提供などコミュニティサイトとしての充実も目指している。

 

 ウィルソン・ラーニング ワールドワイド(WLW、東京都中央区)は、リーダーシップの原理原則を修得するトレーニング・プログラム「LM - リーダーシップ・マネジメント」のリニューアル版を2007年11月にリリースする。リニューアル版をリリースするにあたり、近年、多くの企業で課題となっているビジネスリーダーの育成ニーズなどが反映されるように改定した。主なリニューアルポイントは、映像を組み込んだスライド教材の開発、テキスト教材の改定、トレーニングに付随した事前調査のアウトプット改定。このリニューアルによって、いっそうの学習効果が期待される。WLW では、研修実施のみならず、効果測定や現場におけるスキル実践・定着までを視野に入れた一連の人材開発サービスを提供している。「LM - リーダーシップ・マネジメント」についても、事前スキル測定、研修実施後のスキル定着を支援するスキルアップジムサービス、一定期間を経たあとでのフォローアップ研修などをお客様のニーズに合わせて組み込み、より高いパフォーマンスを発揮できるよう支援している。また、昨今のリーダー育成ニーズに伴い、「LM - リーダーシップ・マネジメント」を始めとするリーダーシップ・プログラムの強化を図っている。同プログラムの詳細はホームページから。

 魚津システム(富山県高岡市)は、簡易擬似Web3Dコンテンツ作成ソフト「オペビルダー(OPEbuilder)」にインストールすることで、携帯電話で閲覧可能な3D コンテンツを作成できるオペビルダーモバイルモジュールをリリースした。オペビルダーは、商品を水平に少しづつ角度を変えて1周360度撮影した画像をパソコンに取り込み、インターネットブラウザ上にてあたかも商品が「回転」しているかのように見せることができる3Dコンテンツが作成可能なアプリケーションソフト。このオペビルダーに、オペビルダーモバイルモジュールをインストールすることにより、携帯電話で閲覧できる3Dコンテンツを作成することが可能となる。価格はオペビルダーのみが定価25,200円(税込み)、オペビルダーモバイルモジュール5,250円(同)、オペビルダー パッケージ+モバイルモジュール29,400円(同)。詳しくはホームページから。

 リクルート(東京都中央区、柏木 斉社長)が展開する09卒学生向けキャンペーン『Start Your Branding.』は、就職活動中の学生を応援する目的で就活版動物占いをWeb上で公開する無料サービスをスタートした。Webサイトの名称は『スタブラ的 就活診断』。スタブラはStart Your Branding.キャンペーンの略称で『動物占い公式サイト・動物村』を運営するノラコムのコンテンツ提供により、10月25日にオープンした。

 『スタブラ的 就活診断』は、学生が楽しく就職活動に向かえるようにとの思いから生年月日を入力するだけで簡単に就活における診断結果を入手できるサービス。12種類の動物×カラーで診断結果を表現しており、そのロジックは通常の動物占いと同様のものとなっている。また診断結果を表示したブログパーツも入手できるようにしている。

07102711.jpg 幸伸食品(福井県吉田郡、久保 博代表)の経営する豆腐創作料理専門店、永平寺禅どうふの郷 幸家(さちや)では自社の豆腐工場で得られる良質なオカラから抽出した植物性乳酸菌と豆乳からユニークなドレッシング【豆乳のしずく】を開発した。

 【豆乳のしずく】は、自社のオカラから培養・抽出した安全な植物性乳酸菌(ラクトバチルスクルバタス)を豆乳に発酵させ、ヨーグルト状にしたものに胡麻や酢・植物油等を配合したヘルシーなドレッシング。現代女性がイメージするヘルシー食品ベスト3の豆乳・ヨーグルト・胡麻を全て取り入れ、爽やかな酸味と優しい風味に仕上げた。

 また、脂肪の代謝を促進し、メタボに良いと言われる「イノシトール」を100cc中7ミリグラム含有。本来、豆腐や豆乳には含まれていない栄養機能成分。参考価格は630円(税込み)。販売は豆乳の乳酸発酵に手間と時間が掛かるため、1日の生産量は200本となるため、当面、自社直営店幸家(さちや)と自社ネット通販での限定販売となる。

 「お取り寄せ」をテーマとした日本最大級の口コミサイト「おとりよせネット」を運営するアイランド(東京都渋谷区、粟飯原 理咲代表)は、島根県邑南町観光協会が主催する「田舎」をコンセプトに全国の特産品のなかから優れたお取り寄せ品を表彰するお取り寄せサミット「Oh!セレクション」に開催協力する。「Oh!セレクション」は、「日本一の田舎」を謡う島根県邑南町が、独自に定めたユニークな「田舎の基準」に合致した田舎ならではのこだわりの逸品を全国各地から募集。「作った人が安心して自分の大切な人に食べさせることができるもの」を審査基準に、一般ユーザーや食の達人の商品審査を実施する。おとりよせネットでは、食の安全管理が問われる昨今だからこそ「田舎ならではの顔が見えるこだわりの逸品」を選りすぐり、地方の生産者と食に感度の高い消費者をつなげるパイプ役としての役割を担っていくことを目的に、同サミットにおいて、参加店舗の募集、お取り寄せ経験者であるモニターや食の達人による試食審査、認定商品のサイト上でのPRを行っていくとしている。

 米国・ガーミン社正規代理店のいいよねっと(埼玉県富士見市)は、木の下やビル街でも衛星の電波が受信しやすくなった、高感度GPSエンジン搭載のeTrex HCxシリーズ二機種を11月11日(日)に発売する。既存のCxシリーズと比べ、次世代高感度GPSエンジンを搭載したことにより、今まで受信が難しかったアウトドアでの樹林帯や谷間、都市部での住宅やビルが密集した場所であっても衛星が受信がし易くなった。販売価格は「63004 eTrex Vista HCx」日本版が99,750円(税込み)、「62907 eTrex Legend HCx」日本版が79,800円(同)。アウトドア関連ショップ、登山用品店(取扱店一覧はこちらから)及びインターネットでの直販サイトから。

 アタラシコーポレーション(東京都千代田区、新 健一代表)は、新しいコンセプトのエステティックサロンを、神奈川県三浦郡葉山町一色に10月28日オープンする。

 オープンするのは「esthe de BienEtre(エステ ドゥ ビアンネートル)」。コンセプトは「潮騒をBGMに、美を極める、葉山で味わう贅沢な時間」。葉山御用邸からほど近い葉山町一色海岸に面した一軒家に誕生する。サロン名の「エステ ドゥ ビアンネートル」とは、「幸福感の宿る美学」に由来している。

 12月6日のGRAND OPENに向けて限定コースを提供する。コース内容の詳細は電話にて問合せ。

 日本磁気医学会(東京都豊島区、久光 正会長)は、『第32回日本磁気医学会・研究発表会』を2007年11月11日(日)昭和大学病院入院棟 臨床講堂で開催する。

 「自律神経免疫治療による癌を含めた難病対策(磁気針での報告)」と題し福田医院 日本自律神経免疫治療研究会 理事長 福田 稔氏、「メタボリックシンドロームと運動・物理療法」と題し浜松大学健康プロデュース学部 学長 田中 誠一氏、「交流磁気治療器の治療器としての特徴」と題し日本伝統医療科学大学院大学 学長 西條 一止氏、「血液流動性に与える交流磁気の作用」と題し昭和大学医学部第一生理学教室 教授 久光 正氏が講演するほか、症例発表を行う。参加費は一般5,000円(抄録集2,000円付)、学割2,000円(抄録集別売)。

 リクルート(東京都中央区)は、クーポンマガジン『HotPepper』のパソコン版「hotpepper.jp」とケータイ版『HotPepperPockets(ホットペッパーポケッツhttp://hppockets.jp/)』上で、今年の忘年会に役立つ「10秒で笑わせる」宴会芸動画を12/20(木)までの期間限定で公開する。チュートリアル(06年M-1グランプリ優勝)が案内人となって、吉本芸人による「10秒で笑わせる」宴会芸動画をホットペッパーのサイト(パソコン/携帯)上に大公開。ユーザーの皆様に、動画を楽しんでいただき、習得できるものは芸を宴会で披露してもらうことで、今年の忘年会の人気者になっていただこうという企画。動画数はスタート時30本、毎週金曜日追加する、最終本数は66本の予定。ホットペッパーポケッツに掲載しているお店の中から行きたいお店を探して応募して頂くと、抽選で116名の幹事に、総額200万円の宴会資金をプレゼントする。内訳は「よしもと賞」10万円×4名、「チュートリアル賞」5万円×12名、「ホットペッパー賞」1万円×100名。応募方法は、応募フォームより「行きたいお店名」と「メールアドレス」を入力する。応募期間第1弾は2007年11月20日(火)まで、第2弾は2007年11月21日(水)〜2007年12月11日(火)まで。当選発表は2008年1月中旬頃(予定)。当選者にはメールでお知らせする。

 マーケティングコンサルティング会社のビジネス・バリュー・クリエイションズ(BVC、東京都渋谷区)は、2007年11月1日(木)より、ビジネスマン向けの「ビジネス家庭教師」サービスを始める。近年のビジネスマンは3年以内に会社を辞めてしまうなど転職が常態化している。とりわけ若いビジネスマンは悲鳴を上げているのが実態。会社での仕事については社内的、対外的に多様なスキルが要求され、メンターと呼ばれる「助言者」「相談相手」「師匠」を持たない若いビジネスマンが急増している。そこで、ビジネスマンのメンター的な役割を継続して請け負う事業として「ビジネス家庭教師」事業を始めることとしたもの。BVCの持つビジネス活動に必要なノウハウ・スキルを"メンター"として親身になって提供することで、年間を通して、その人の持つ個性を伸ばし、育成、相談、転職指導などを行う。当面は東京都内限定で料金は年間契約月4回、1回3時間、12ヶ月=1,050,000円(税込み)。

 ダイヤモンド社(東京都渋谷区)は、ビジネス情報サイト「ダイヤモンド・オンライン」をグランドオープンした。「ダイヤモンド・オンライン」は、経済・時事解説、経営・マネジメント、ビジネススキル・自己啓発・キャリア、マネー・金融、暮らし・オフタイム情報といった、ビジネスパーソンのオンとオフをサポートする情報発信型のウェブマガジン。野口悠紀雄氏、上杉隆氏、山崎元氏、中谷彰宏氏、永沢徹氏、町田徹氏、保田隆明氏、森達也氏をはじめ、著名執筆陣による70以上の連載コラムをオープン時より開始。さらに『週刊ダイヤモンド』編集部による最新の経済記事など、総計で毎月250〜300本のコラム・記事を配信していく。記事は全て購読無料。会員に限定せず、全ての記事をどなたでも読むことが可能となっている。

 やなさ(東京都江東区、宮城 エステバン代表)は、高機能・簡単スクリーンキャプチャの定番ツール「HyperSnap 6 日本語版」および「HyperCam 2 日本語版」の最新シェアウェア版をインターネットを通じて販売する。インストール後、一定期間は無料で全ての機能を試用できる。今回のアップデートでWindows Vistaにも正式に対応したバージョンとなり、旧バージョンからのアップグレード割引や障害者割引など各種割引プラグラムの対象となる。

 HyperSnapはプロ並みの多彩な編集機能と、誰でも簡単に使えるスクリーンキャプチャツール。また、通常取り込みが難しいDirectXやGlideを使用したゲームも色飛びせずにキャプチャできる。価格はシングルコピー(1人用のユーザーライセンス)4,980円(税込み)から。HyperCamは誰でも簡単に画面の動きをキャプチャし動画ファイル(AVI)に保存することができ、手軽にマルチメディア教材の作成が可能なツール。価格はシングルコピー(1人用のユーザーライセンス)5,980円(同)から。

 

 マンション等新築の際の近隣対策専門会社いかるが(東京都新宿区)は、オールインワンパッケージ(近隣対策定額サービス)がサービススタートから1周年を迎え、業界NO.1、1年間で130件を超える契約実績となった。これにより2億円の資産を獲得、それをさらに近隣対策進化のための再投資すると発表した。その一環として大阪支店(所在地:大阪市淀川区西中島)を11月20日からオープンする。近隣対策とは、不動産ディベロッパーが中高層建築物などを建築する際、周辺住民に計画を説明する業務。同社の近隣対策は20年の経験に基づくマニュアルと徹底した紛争予防の教育を施したメンバーがチーム制で対応し、紛争予防率が96%となっている。つまりほとんどの物件が大きなトラブルもなく進行するので、オールインワンパッケージの金額でも十分に利益を出すことができ、当初から標榜していた「近隣対策保険」の機能を十分果たせているとしている。

 全国100店舗以上のリラクゼーションサロンと介護施設を運営するOMG(東京都渋谷区、大平 雄伸代表)は、新たな業態として「機能訓練の運動プログラムに特化」した介護予防通所介護施設&通所介護のデイサービス施設と、健康・学び・コミュニティをコンセプトにした、日本初となる50歳以上限定の新たなフィットネスクラブ「健康カレッジ50」のふたつの機能を持つ新業態の『GENKI NEXT』を、10月30日、日本最大規模のイオンモール羽生店内にオープンする。

 『GENKI NEXT』の機能は、真の介護予防と自立への改善を目的とし、軽度要介護者や要支援を利用主体 とした、介護予防通所介護&通所介護のデイサービス施設。

 従来の介護予防では、既存の介護施設に幾つかの筋力マシン等を設置し、エクササイズの未経験者が指導やプログラミングするケースが多いのが現状だった。そこで、現在までの介護施設運営ノウハウに新たなフィットネス事業のノウハウを組み合わせ、本質的な機能訓練運動プログラムに特化した、介護予防と自立への改善を実現するビジネスモデルを開発した。

 また、日本初となる50歳以上限定のフィットネスとして、単に運動するだけでなく、同世代の志向性の近い世代の方に対して、学ぶというエッセンスを組み込むことで、特に団塊世代を中心とした、新たな健康コミュニティ空間を提供する。

 神戸質屋協同組合(神戸市中央区、森 忠政代表理事)は、神戸ハーバーランド内神戸市産業振興センター2F展示場で、平成19年11月23日(金:勤労感謝の日)から25日(日)の3日間にわたり第23回「質流れ品大バザール」を開催する。このバザールの収益金の一部は、社会貢献を行う社会事業団等に寄付される。

 今年で23回を数え毎回好評の「質流れ品大バザール」を神戸ハーバーランドで開催する。40店舗以上の質店から自慢の商品を質店ならではの安心の品質とお求めやすい価格で大量放出。出品商品は全て一点物なので例年同様早い者勝ちの白熱した楽しいバザールになること請け合い。今年は非営利市民団体「記録映画を見る会」の協力により「神戸市の昭和初期の記録映画」を会場で上映。また、お買い上げいただいたお客様にホテルペア宿泊券等たくさんの賞品があたる大抽選会を実施して、今までとは一味違うバザールを演出する。バザールの事前情報はパソコンと携帯で専用ホームページから。

 オリジナル製品の開発、製造販売をするhttp://rayax.jp/h/index.htmlレイアックス(東京都府中市、大澤 和央代表)は、新しいブック型・折りたたみクリスマスツリー『ハッピークリスマス』の販売を始めた。昨年、シュミレーション販売を行い好評を博した結果、本年より新発売することにしたもの。

 従来のクリスマスツリーは、1本の樅の木に装飾物を飾り付け照明装置等を施したクリスマスツリー製品が主流となっていたが『ハッピークリスマス』は収納ケースとクリスマスツリーを一体化、本を開くのと同じ要領で、簡単に開き展示、収納ができるブック型の折りたたみ式クリスマスツリー。ツリーの展示は、箱を開いて立てるだけ。机上でも展示でき、閉じればすぐに収納。場所を取らず、持ち運びも簡単。装飾品は、光ファイバー照明で全ての装飾が施されており、音楽も流れる。内側は鏡張りで、クリスマスツリーの立体感を引き立てる。サイズと価格は、大型サイズ(縦60cm・横32cm・厚さ6.3cm・重さ3.0Kg)19,000円(税別)、中型サイズ(縦47cm・横27cm・厚さ6.0cm・重さ2.3Kg)16,000円(同)、小型サイズ(縦34cm・横23cm・厚さ5.8cm・重さ1.5Kg)13,000円(同)。購入はサイトから。

 

 KUMON(公文教育研究会、大阪市北区/東京都千代田区、角田 秋生代表)は、読み聞かせをテーマにした子育て応援コミュニティサイト『mi:te(ミーテ)』に新規機能「ミーテ図書館」を追加し、リニューアルオープンした。

 新機能となる「ミーテ図書館」は、子育て中の方がご家庭でわが子と楽しく読み聞かせをできるように、ミーテの会員が登録しておられる23,000冊の絵本、ならびに読み聞かせ日記のべ55,000日分の情報をもとに、絵本の情報を見ることができるページ。「読み聞かせ回数が多い本」や「年齢別読み聞かせ本」のランキング情報などに自動的に集約されるため絵本選びの参考になる。

  「ミーテ」は2006年12月にKUMONの子育て応援活動の一環として開設した絵本の読み聞かせをテーマにしたコミュニティサイト。わが子が読んだ絵本を記録する「絵本コレクション」ほか、読み聞かせしたときの反応等を「読み聞かせ日記」に綴ることができる。また、これらの記録は自宅のプリンターで印刷してわが子の成長記録として残すこともできる。

 また読み聞かせ日記は「ミーテ」内で公開できるので、利用者同士で日記にコメントを寄せ合い、工夫事例を交換することもできる。「ミーテ」を通じて子育ての仲間のきずなが、各家庭の子育てを応援していくことを期待している。これまでの会員の方が読み聞かせをした総数は40万回を超えるまでになり、日本中で読み聞かせの輪が広がっている。

 

 市川ソフトラボラトリー(千葉市美浜区)は、デジタル現像ソフト「SILKYPIXシリーズ」の 水中専用バージョンとなる「SILKYPIX Marine Photography Pro3.0」Windows版とMacintosh版を発売した。「SILKYPIX Marine Photography Pro 3.0」は、水中に特化したホワイトバランス機能により写真の青みを解消し、正確で鮮やかな色を再現。実際の海で多くのカラーサンプルや計測結果をもとに、「水中での色の消失」を科学し、デジカメで撮影された写真データに残された色情報を余すところなく取り出し、正確な色を復元する技術を開発。この技術をプロ写真家に定評のあるSILKYPIX Developer Studioに組み込んだソフトウェアが「SILKYPIX Marine Photography Pro 3.0」。販売価格はダウンロード版新規ライセンス38,000円、追加ライセンス3,000円。専用WEBサイトから購入できる。発売を記念して2007年10月25日から2008年01月10日まで特別価格でSILKYPIX Marine Photography Pro 3.0を販売するキャンペーンを行っている。キャンペーン価格はSILKYPIX Developer Studio 3.0からの乗り換え10,000円、新規ユーザーは26,000円。キャンペーンの詳細はこちらから。

 アイ・ブロードキャスト(東京都千代田区)は、自社開発、販売するモバイル向け動画像変換配信サーバ(商品名:SnapVu・スナップビュー)が、ヤフー(東京都港区)が運営する動画投稿サービス「Yahoo!ビデオキャスト」のモバイル版の動画変換プラットフォームとして採用されたと発表した。「SnapVu・スナップビュー」はさまざまな動画像を携帯端末からのリクエストによりリアルタイムで変換、配信するサーバ・ソフトウェア。「SnapVu・スナップビュー」を利用することにより「Yahoo!ビデオキャスト」のコンテンツをキャリアごと、携帯端末ごとに最適化、配信することができる。「Yahoo!ビデオキャスト」は、デジタルビデオカメラや携帯電話で撮影した動画の公開や、公開されている動画を視聴してコメントすることができるサービス。モバイル版「Yahoo!ビデオキャスト(http://videocast.mobile.yahoo.co.jp/)」では、携帯電話で動画の視聴や投稿などが行える。モバイル版「Yahoo!ビデオキャスト」は、Yahoo!ケータイ、iモード、EZwebいずれかの動画再生に対応した携帯電話で利用できる(一部、利用できない機種がある)。

 経営教育ならびにベンチャーキャピタル事業等を運営するグロービス・グループ(東京都千代田区)は、海外赴任者や英語でマネジメントを必要とする管理職の方を対象に、海外で即戦力として求められる英語と経営スキルの同時習得を可能としたコース「インターナショナル・マネジメント・プログラム(IMP)」を2008年5月から始める。IMPの特徴は、「組織行動とリーダーシップ」や「インターナショナル・マネジメントの実行」などのトピックスを含む、海外赴任者や英語マネジメントを必要とする管理職に求められる経営スキルを網羅(計8セッション)、国際経験が豊富で、異文化マネジメントに精通した講師陣が担当、講義は全て英語で行われ、ビジネスフレームワークを使いながらの英語でのプレゼンテーション、ディスカッションを行う実践的なクラスで、スキルと自信を深められる。2ヶ月で完了する集中プログラム(月2日×2ヶ月)のため、企業が海外赴任者へ内示を出してから実際の赴任までの短期間の間に受講が可能―など。受講条件は、聴講、ケース読解、議論、レポート作成ができる英語力を有する方(目安:TOEIC730点以上)、期間・形態は2ヶ月間(月2日×2回)、定員25名、受講料は278,000円(初回のみ入学金22,000円要)。詳細情報・申し込みはサイトから。

 WEBマーケティング研究会(東京都港区、アイプラネット内)ではインターネット利用者がインターネットでどのような情報源から情報を収集し、それらの情報が購買活動などにどのように影響しているかを調査するため、Webサイトで「インターネットを使った情報収集に関するアンケート」を実施。その集計結果を発表した。

 それによると、インターネットでパソコンを使った情報収集を普段から行っている人は、プライベート目的で98%、ビジネス目的で55%にのぼり、情報源としてよく利用するサイトは「ポータルサイト」「ニュース専門サイト」「企業サイト・企業ブログ」などが上位を占めた。情報収集のために活用しているツールやサービスとしては、プライベート目的では「企業やショッピングサイトが発行するメールマガジン」や「YouTubeなど動画共有サイト」、ビジネス目的では「Googleツールバーなどブラウザのアドオンソフト」「Googleなどのパーソナライズドページ」「RSSリーダー」などの人気が高かったという。

 「地域資源研究会」を発足させ、行政および地元大学と連携を強めてきた川越style倶楽部(地元の若い経営者達の団体)は、2007年10月29・30日の両日(米国日付、29日は交流会を予定)在ニューヨーク日本国総領事公邸で「小江戸川越と歌麿の世界inニューヨーク」開催する。

 産学官連携に加えてアート・インダストリー・食・観光・商業・文化の関係者も参加する地域市民の連携事業として小江戸川越の受け継がれてきた“文化や伝統”埼玉の“食と技術”をアピールする。

 現地の商工関係者やメディアを招いて、川越誕生伝説の残る浮世絵師“喜多川歌麿”の世界を通して、書道・江戸料理・創作和菓子・川越祭りなどを紹介。民間団体が在ニューヨーク総領事館と共催で、同総領事

公邸を利用した行事であり、民間主導による地域振興のモデルケースともなるもの。この事業は、経産省の19年度補助事業であり、外務省や各行政機関の協力を得て行われる。

 NTマイクロシステムズ(東京都世田谷区)は、テレビ神奈川の「ニュース930」で、あらゆる「見える化」システムの迅速廉価な実現を支援するSMS(センサ・マネジメントシステム)などの同社新製品が紹介されると発表した。放送日は10月30日(火)21:30からの予定。SMS(センサ・マネジメント・システム)は、とことん 「見える化」(可視化)を実現するための、SOA/SaaS 連携によるエンタープライズ2.0企業システム向けのプラットフォーム。アプリケーションの開発期間とコストを大幅削減し、企業内システムと容易に連携可能な完成度・信頼性の高い最終商品を実現可能としている。同社実績比で、ハードウェア開発 1/10、ソフトウェア開発 1/2 の削減が可能という。(応用システムとして累計1000程度のOEM量産出荷実績あり)NTマイクロシステムズは2001年設立、資本金3907万円。ソフト・ハード・システム設計〜製造、モノづくり企業コンソーシアムEMS-JPグループの幹事企業としての運営、データ保護事業などの実績がある。SMS(センサ・マネジメントシステム)という、各種センサと企業内システムのSOA/SaaS 連携による「見える化」のためのプラットフォームとアプリケーション開発の事業を推進中。

 

※SOA:Service Oriented Architecture=サービス志向アーキテクチャ。企業内システムまたは、パートナ企業のシステムも含めたITシステムを構築する際に、サービスの集合体として設計するアーキテクチャ。

※SaaS:Software as a Serviceの略。ソフトウェアの機能のうち、ユーザが必要とするものだけをサービスとして配布し利用できるようにしたソフトウェアの配布形態

 

 最新の広告媒体『動画ビジョン』を運営するクロムサイズ(東京都港区)は、中村 勘三郎、柄本 明、小泉 今日子が出演で話題の映画『やじきた道中 てれすこ』(11月10日 全国ロードショー)の映画特報を全国約400箇所のビジネスホテル内の「ELE-ビジョン」で放映する。期間は10月24日〜11月15日。このプロモーションキャンペーンとして「てれすこ特製てぬぐい&前売り劇場鑑賞券」をプレゼントする。応募方法はクロムサイズHP内のフォームより応募する。応募者のうち抽選でA賞:「てれすこ特製てぬぐい」10名、B賞:「前売り劇場鑑賞券」5組10名に贈呈する。キャンペーン申込期間は2007年10月24日(水)〜10月31日(水)。当選者の発表は賞品の発送をもってかえる。

 Rバンク(東京都渋谷区)は、リノベーションコーディネート事業で提携している建築家や施工会社等のネットワークを活かした店舗コーディネートを事業化した。店舗経営を行なう予定の個人・法人オーナーの予算やテイストに合った店舗作りを、店舗探しから、内装設計、デザイン、施工、厨房機器の手配、インテリアの提案、保険、事業収支のアドバイスまでトータルでコーディネートするサービス。これにより店舗オーナーは、開店前に、人事、広報活動、仕入先の確保、資金繰り等、店舗運営の肝となる活動に専従することができる。店舗内装については、店舗を借りて、オープンするまでの日数をいかに縮めて早期に運営をさせるかが、重要になる。同社のコーディネート事業は、オーナーの負担を軽減させ、かつ永く顧客に評価される「食・美を追求した居心地の良い空間」をつくり上げることが可能としている。

 イクシー(東京都板橋区)は、WebDAV対応大容量オンラインストーレジサービス『eXys iDrive』で携帯電話からオフィス文書などを閲覧できるドキュメントプレビュー機能の提供を始めた。『eXys iDrive』はインターネットの標準規格であるWebDAVに対応したオンラインストレージサービス。ドキュメントプレビュー機能は、同社オンラインストレージサービス『eXys iDrive』上にアップロードされたファイルのうち、オフィスで一般的に使われているWord、Excel、PowerPoint、もしくはPDFファイルを、iモード端末、Yahooケータイ端末から閲覧できる画像形式に変換し、外出先からでもドキュメントファイルの内容を確認できるようにしたもの。1ファイルあたり最大20ページまで変換。対応するドキュメントファイルは、Microsoft Office 97/2000/2003/2007、Adobe PDF 〜1.7。対応する携帯電話は、NTTドコモ FOMA 90xシリーズ、ソフトバンク 3Gシリーズ。Excelは最初のシートのみ変換対象となる。ドキュメントプレビュー機能は『eXys iDrive』の契約者であれば無料で利用できる。オンラインストレージ『eXys iDrive』サービスの利用料金は月額980円(年額9,800円)から、利用可能容量10Gバイトから。

 Saloob (東京都港区、松山 功社長)は、OpenXchange(オープンエクスチェンジ、本社:独、CEO:Jerry Labie)と国内独占販売代理店契約を締結し、同社のホステッドEmail並びにスマートコラボレーションテクノロジーを駆使したコラボレーションサービスをSaaSソリューションとして国内向け販売、およびサポートを始めた。同社ではSaaSグループウェアを提供するためにハイスケールパッケージソリューションホステッドOpenXchangeを提供する。

 Saloob社では作動テスト並びに導入テストに迅速に対応する高度なスケーラブルOpenXchangeホスティングエディション(OX HE)を提供している。OX HEはSaaSプロバイダーの既存ITインフラにフィットするようデザインされている。

 高度なフレキシビリティーは既存のEmailサーバーの取替えを必要としないと共に、ユーザーデータをマイグレートする必要もなく、必要な時間と費用を大きく削減する。Saloob社ではOpenXchangeサービスをオンライン上で提供したいと願う企業に対してのターンキーソリューションも提供。SWsoft社の提供するVirtuozzo、SaaSデリバリーSW、HSPC並びに同社のカスタマーが随時提供するサービスのように、最新のVirtualizationツールと共にオンデマンドで動くソリューションを提供している。

 エヌ・ティ・ティ ネオメイト(大阪市中央区)は、エヌ・ティ・ティ エムイー(東京都千代田区)と共同で、高速かつ安定した家庭内LANを簡易に構築できるホームネットワーク用c.LINKモデム「PN-200-C2E4」を開発し、平成19年12月3日(月)より提供を始める。また、平成19年10月24日(水)より、近畿エリア2府4県(大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県)にお住まいの100名のお客様を対象に、アンケートにご協力いただくモニターを募集する。モニターのお客様にはc.LINKモデムを特別価格で提供する。さらに、提供開始を記念して、2007年12月3日(月)〜2007年3月31日(月)の期間中に申し込んだお客様にc.LINKサービスの月額利用料金を割引くキャンペーンを展開する。同製品は、戸建のユーザーを対象としたホームネットワーク構築機器であり、テレビ配線(同軸ケーブル)を利用し、最大100Mbpsの高速かつ安定した通信が可能で、最大で8台までの接続が可能。なお、利用に当たっては漏洩防止フィルタの設置が必要となる。

全国に約8,000の保育園を擁する社会福祉法人日本保育協会(東京都渋谷区)は、保育園の室内のホルムアルデヒド濃度及び各部位の放散量検査を行い、一定の基準を満たしている園に対して室内空気環境優良認定書を発行する自主検査制度を始めた。

 室内空気環境優良認定の基準は、室内ホルムアルデヒド気中濃度が0.08ppm以下であること。24時間換気設備及びそれに類する装置が設置作動されていること。壁、床、天井、作り付け家具等、建築物各部材からのホルムアルデヒドの放散量が0.3mg/lもしくは5μg/m2/h以下(JIS規格F☆☆☆☆相当)であること。上記3点に関し、保育園関係者立会のうえ検査が実施され、専用記入用紙に確認の署名があること。最低2年に一度、全室の測定を行なうこと。(夏場の測定が望ましい)

 今後、日本保育協会では室内空気環境優良保育園名をホームページで開示する方針。日保協(東京都千代田区麹町3-5-1)が検査の受付窓口となり、検査機器及び技術の提供は日本リビング(東京都大田区、今井 裕一代表)が行なう。

07102504.jpg シェイプアップハウス(東京都港区)が展開する男のエステ「ダンディハウス」は、インターネット上3D仮想空間「セカンドライフ(Second Life(R))」内でSUN(東京都千代田区)が運営する「Tokyo Zero 番地」に、エステティック業界で初めて出店した。仮想店舗は、白を基調に大きく開放的なガラス窓にステンドグラスを配し、3階建ての外観は、リアル世界に実在する赤坂店をモデルとし、内観のインテリアは新宿本店をモデルにしている。正面エントランスを入ると、シャンデリアとヨーロピアン調の家具が並ぶレセプションにてお客様をお迎えする。2階フロアに続く階段を上がると、モダンでありながら心和む、男のエステ『ダンディハウス』のサロン。実在のサロン同様にディテールにこだわり抜き、上質、高品位でありながら力みのない空間を造り上げている。なお、当サロンには「エステティック ミスパリ」も併設している。同社では、セカンドライフ(R)内のサロンをお客様との新しいコミュニケーションスペースと考え、バーチャルな世界における『ダンディハウス』のブランドイメージの訴求、サロンにまつわる様々な情報を発信していく。今後、ブランドオリジナルのフリーアイテムの配布や、エステティシャンのアバターとの"美"に関するチャットなど、新しいかたちのプロモーション活動を展開していく予定としている。

 湯富屋旅館(愛知県豊田市)が運営する温泉旅館紫翠閣とうふやは、豊田市の基幹バス旭豊田線(通称『とよたおいでんバス』)の運行開始を記念して、宿泊プラン・昼食プランの割引キャンペーンを行う。基幹バス旭豊田線は、豊田市の交通政策の一環として11月1日より運行が開始される。豊田市駅〜(旧旭町の)小渡まで1日12往復を予定しており、片道100円(1区間)〜600円(全線利用時)の乗車料金で利用可能。豊田市駅から終着の小渡まで1時間13分、笹戸までは1時間3分で行き来できるようになり、これまでの公共交通機関の利便性が改善されると期待されている。

 日本コカ・コーラ(東京都渋谷区)は、現在放映中のジョージアTV-CM「女スパイ参上篇」(15秒)の75秒特別版を11月15日(木)まで、キャンペーン動画配信サイトで(Yahoo!動画 PR企画)限定配信している。10月中旬に3日間だけ配信した60秒特別版を見逃した方はもちろん、しっかりチェックした人ならさらに楽しめるロングバージョンCM。アクション映画さながらの派手なオープニングと謎の女スパイとのやりとり、キーとなる黒いサングラス......。この75秒特別版では、15秒版テレビCMで見られない「エージェント渡」(渡哲也さん)の過去や、60秒特別版になかった新たなカットなどを追加。見ごたえのある本格的なドラマ仕立てに仕上がっている。ジョージアの対象製品に付いているキャンペーンシールを手に入れ、裏面に記載された14桁の「ミッションコード」をキャンペーンサイトで入力。ミッションをクリアすると豪華な報酬(プレゼント)を獲得する【ジョージアミッション】キャンペーンを行っている。受け付け期間は2007年11月30日(金) 24:00[日本時間]まで。報酬(プレゼント)は【報酬1】ポータブルDVDプロジェクター:5,000名、【報酬2】ゼロハリバートンオリジナル デジタルムービーカメラ:5,000名、【副賞】TSUTAYAセレクションDVD 100作品より1作品50,000名。詳細はキャンペーンサイトから。

 旅ポケドットコム(東京都渋谷区)は、第21回全国実業団対抗テニストーナメント(10月11日〜10月14日広島広域公園テニスコート)に初出場・初優勝し、第22回テニス日本リーグの出場(初出場)が決まったと発表した。旅ポケドットコムは、寺地 貴弘選手、宮崎 雅俊選手、宮尾 祥慈選手をはじめとするプロテニスプレイヤーが所属する実業団テニスチームを持ち、春の東京実業団テニス春季リーグより勝ち進んできた。日本リーグのブロック抽選の結果、旅ポケドットコムテニスチームはレッドブロックとなった。第22回テニス日本リーグファーストステージは12月6日〜12月9日(レッドブロック:広島広域公園テニスコート)、セカンドステージは1月18日〜1月20日(レッドブロック:横浜国際プールテニスコート)、リーグ戦で上位3位までが決勝トーナメント2月15日〜2月17日(東京体育館)に進出する。

07102411.jpg 消臭メーカーであるMFC(大阪市淀川区、熊野 貴文代表)が開発した加齢臭対策専用サプリメント

「無臭物語ジェントルエッセンス」の注文が相次ぎ、初回製造分の約1,000個が3ヶ月で完売したという。

 加齢臭の原因が「ノネナール」という物質であることは、8年前に資生堂の調査で判明している。「無臭物語ジェントルエッセンス」では、ノネナールに対応するためにアスタキサンチンを主成分として配合。さらに、Bカロテンやレシチンなど中年の健康維持に役立つ成分を強化配合している。

 ソフトカプセルで飲みやすくした容量60粒(約1か月分)を1箱で価格は9,500円(税込み)。詳細および購入はサイトから。初回購入の方には開発記念特別価格4,980円で提供している。

 イメージクエストインタラクティブ〜IQIトラベル〜(東京都渋谷区は、業界初の画期的なクロスメディアコンテンツとして話題のドラマ「サンシャインデイズ」(テレビ神奈川で毎週日曜日18:30〜OA中、TBS BooBo BOX・BBTV・Yahoo!動画にて配信中、モバイルコンテンツとしても配信予定)のオリジナルツアーを発売した。同ツアーは、ドラマのロケ地を巡りながら、ドラマの最終話をTVOAに先駆けて見てしまうという画期的なツアー内容。同日は出演者であるリュウ役の初芝 崇史とモトヤ役の豪起がツアーに参加。ロケ地である「カフェBB」が作られた豊門会館での彼らのライブも行われる。またプロデューサーである堀江 慶も参加し、ドラマ「サンシャインデイズ」の撮影秘話をお話しする。出発日は2007年12月2日(日)、募集人員は40名(最少催行人員:30名)、料金10,000円(税込み、昼食付)。詳細と申し込みはホームページから。

 エヌ・ピーフーズ(東京都千代田区、伊藤 次夫代表)は、横浜市戸塚で営業中の「とん風」で、かつて横浜にあったと云われるまっ黒なとんかつを「黒カツ(商標登録申請中)」として再現し提供する。

 何か新しい、面白い商品がないだろうか?と考えていたスタッフが、同社の運営する「とんかつ専門店 とん風」のお客様から聞いた「もう20年以上も前になるが、横浜にまっ黒なとんかつを出す店があって・・・」という話に興味を持ち、個人的にその伝説のかつを再現して、食べてみたいということから開発が始まった。

 黒カツは文字通り、見た目がまっ黒な“とんかつ”。「これがとんかつ?」「炭みたいにまっ黒!」「食べても大丈夫なの?」開発に携わったスタッフでさえ、初めて見たときは驚きの色を隠せなかった。そしておそるおそる食べてみてまたびっくり!「おいしい」「普通のカツよりコクがある」「なんか香ばしい」などの意外な反響に、本来は試作だけの予定が「この新しいとんかつをお客様にも食べてもらおう」ということで、商品化が決まったという。

 アルテル(東京都港区)は、ICTを活用した「キッズ救急」(校内インターホン)が日立市立坂本小学校、京都市立小中学校約50校に採用されたと発表した。キッズ救急(校内インターホン)は、校内LANやPLC(高速電灯線通信)の環境を利用することで下記項目の有効性を高めるICTの活用ソリューション。パソコンと同時に使用し、教育コンテンツの利用、緊急ボタンから学校内に一斉通報、教室内の児童の安心・安全を守る、先生の業務連絡の効率化、また校務の削減、学校設備の有効利用―など幅広く利用できる。

 魚津システム(富山県高岡市)は、簡易擬似Web3Dコンテンツ作成ソフト オペビルダー『OPEbuilder』エンジンをServision(サービジョン)運営のCPIサーバーサービスに提供する。オペビルダーは、商品を水平に少しづつ角度を変えて1周360度撮影した画像をパソコンに取り込み、インターネットブラウザ上にてあたかも商品が「回転」しているかのように見せることができる3Dコンテンツを作成できるアプリケーションソフト。作成したコンテンツは「回転」だけでなく、「拡大・縮小・移動」などのオペレーション機能も持っている。これまでのストアーカートシステムでは、商品の静止画像を掲載することによって、商品紹介が行われてきたが、CPIサーバーサービスのストアカートプラン「ストアカートプラン 3D Plus」のように、オペビルダーエンジンを搭載したカートシステムを利用することで3Dコンテンツを掲載することができ、カートシステム利用者(ショップ運営者)は、3Dコンテンツの機能を利用して商品の特徴や魅力を存分に消費者に伝えることができる。また消費者も商品の購入の際に、商品を回転、拡大して細部まで確認することができるので、納得、且つ安心した上でショッピングを行うことが可能となる。詳しくはホームページから。

 ECS(東京都千代田区、川崎 英寿代表)は、11月中旬に、セカンドライフに代表される仮想空間全般の総合ポータルサイトを公開する。

 仮想空間は急激に進化を遂げ、日々利用者が拡大している。しかし、仮想空間を利用するための有益な情報は、WEB上に散在して整備されていないため、利用者は汎用的なサーチエンジンを使用し、関連性のない情報を含めて調べなければならない。

 新ポータルサイトでは、仮想空間に関連する情報のみを登録、カテゴライズし、利用者が最短時間で目的の情報にたどり着ける。セカンドライフに限定せず、There、HiPiHi、Kaneva等、複数のプラットホームの情報を提供する。仮想空間情報サイトとして、国内最多のコンテンツ数となる見込み。検索、ニュース、情報配信、コミュニティに加え、ショッピング機能等も随時追加予定としている。詳しくはサイトから。

 今後は、コンテンツの追加はもちろん、同システムを仮想空間内からも利用するシステムを開発していく予定。

 



 スカイライト コンサルティング(東京都港区、羽物 俊樹代表)は、20代の若い世代を対象としたビジネスプランコンテスト「起業チャレンジ2008」を開催する。このコンテストの目的は、すぐれたビジネスアイデアを持つ意欲旺盛な起業家を発掘し、起業資金とノウハウを提供することにより、新しい事業の創造を支援すること。

 スカイライトは、コンテストの入賞者に起業資金として1チーム当り最大300万円を授与し、設立される新会社の株式の15%程度を保有する。さらに、事業の成功に向けてアドバイスや支援を継続的に提供していくとしている。

 「起業チャレンジ2008」は、「インターネット・モバイルなどのITの活用により、社会的な問題の解決や新しいライフスタイルの提案など、社会にインパクトを与える事業を創出する可能性のあるビジネスアイデア」を募集する。応募資格は2人以上6人以下のグループで、代表者の年齢が30歳未満であること、1年以内に首都圏で創業する意思があることが条件。

 「起業チャレンジ2008」では、書類による応募を2007年12月25日まで受け付け、書類審査、インタビューを経て2008年1月下旬に1次審査を実施する。1次審査を通過したチームは、約1ヶ月の間、スカイライトのコンサルタントの指導のもと、ビジネスプランをブラッシュアップ。その後、2008年3月下旬に最終審査を行い、入賞者を決定します。その後、入賞チームは賞金として提供される起業資金をもとに会社設立手続きを行い、事業を立ち上げる。詳しい募集要項や募集規約については、コンテストの公式Webサイトから。

 ウェブエックス・コミュニケーションズ・ジャパン(WebEx、東京都港区)は、国立大学法人北海道大学医学研究科(北海道札幌市)が、WebEx のSaaSモデルのWeb会議アプリケーション「WebEx Meeting Center」を採用したと発表した。今回の「WebEx Meeting Center」採用は、今年で創立90周年となる北洋銀行(札幌市中央区、横内 龍三頭取)がCSRの一環として道内の遠隔医療の促進を目的に北海道大学医学研究科に寄贈したもので、同時に道内全域の600におよぶ病院へWeb会議用カメラも寄贈される。「WebEx Meeting Center」を採用することで、これまでコスト負担の大きな通信インフラ等を持てず遠隔医療が困難だった道内の医療機関でも、インターネット環境さえあれば専門医による遠隔医療支援を可能にするインフラ整備を目指すとしている。また「WebEx Meeting Center」は、札幌医科大学、北海道大学医学研究科、旭川医科大学の3大学共同で実施中の、文部科学省採択による橋渡し研究支援推進プログラム「オール北海道先進医学・医療拠点形成」プロジェクトでも利用される。

 ゴールデンダンス(大阪市城東区)は、音楽を身体で感じる新感覚骨伝導ステレオイヤーホン『オーディオボーン バリウス』を発売し、グループ会社の販売ショップ「コスモギア」で2007年10月25日から予約販売の受付を始める。『オーディオボーン バリウス』は、「骨伝導」+「マイクロスピーカー」の合体という、通常のイヤーホンでは体感できない、「音が耳の中で踊る」新感覚イヤーホンとなっており、新発想の体感振動Woofer Earphoneで、ヘビーな音楽や体感型ゲームに最適なアイテム。「骨伝導」ではアンプを使用しないと再現できない高音域を、「マイクロスピーカー」で再現する構造となっており、「骨伝導」の低音振動を耳に伝え、イヤーホンが耳で踊る感覚を実現する。また、「骨伝導スピーカー」と「マイクロスピーカー」の音量レベル調整により、お好みの音質で音楽等を楽しむことができ、体感する価値がある商品となっている。価格9,800円(税込み)、2007年10月25日(木)より、コスモギア「骨伝導ショップ本店」で予約販売受付を始める。発売予定は2007年11月。

 富士フイルムイメージング(東京都港区)は、本年6月にオープンしたショッピングサイト「DESIGN GARDEN(デザインガーデン)」で、新進クリエイター発掘と参加クリエイターの拡大を目的としたデザインコンテスト「Blue Note Street Tシャツデザインコンテスト」を開催する。同コンテストは、SNS「マイスペースジャパン」上に開設した「DESIGN GARDEN」のコンテスト特設ページ内で開催されるもので、EMIミュージック・ジャパンより11月21日に発売される新作CD「Blue Note Street」のプロモーションの1つとして実施するもの。コンテストに参加希望者は「Blue Note Street」の収録曲をマイスペース上で視聴し、感じたインスピレーションを元に、Tシャツに合うデザインを創作し投稿してもらう。参加無料で、応募作品は全て「DESIGN GARDEN」と「マイスペースジャパン」内のコンテスト特設ページ内で随時公開され、応募作品の中で気に入った作品(Tシャツ)は誰でも購入することが可能となる。作品応募には、「DESIGN GARDEN」のクリエイター会員登録と「マイスペース」の会員登録が必要。インターネット経由のデータ受付のみ。郵送での応募受付はおこなわない。また優秀作品を投稿いただいた方にはアーティスト賞として、EMIミュージック・ジャパンが主催する「Blue Note Street リリース記念パーティー」に招待する。さらに受賞作品のTシャツは「Blue Note Street」公式プロモーショングッズとして、上記パーティー会場での展示・販売する。

 プラズマテレビの生みの親として知られる、元富士通研究所フェローの篠田 傳(しのだ つたえ)氏は、次世代の超大型フィルム型ディスプレイを世に送り出すために、新たな拠点として篠田プラズマ(神戸市中央区、篠田 傳会長、篠田 洋子社長)を設立した。

 CEATEC2007で10月3日に開催された特別セッション「未来予測2007-2020 過去の延長線上に未来は無い」において初めて公開された同社のフィルム型ディスプレイの小型試作機は、来場者のみならず幅広いインパクトを与えている。このディスプレイはプラズマディスプレイの発光原理を応用しつつ、ガラスチューブと樹脂フィルムを用いる、全く新しいコンセプトで開発されたもので「プラズマチューブアレイ(Plasma Tube Array : PTA)」と呼ばれている。

 PTAは、表示部分の厚さ1mmの「超薄型」、従来のプラズマパネルの1/10の軽さの「超軽量」、曲面や円筒形の壁面にも設置可能な「曲がる」、消費電力は従来の大型ディスプレイの半分以下の「省エネルギー」、プラズマディスプレイと同様に、広い視野角・高い動画応答性能を持つ優れた表示特性をもつ優れた「リアルな映像表示」―などの特徴を持つ、大きな可能性をもったディスプレイとされている。

 

07102311.jpg サクセスマーケティング(東京都中央区、添野 一美代表)は、堀内 敬一著「新、売れる法則101例―これで完璧、消費者心理まるわかりデ−タ集―」を刊行、販売を始めた。

 堀内氏にとって10冊目の著書となる「新、売れる法則101例―これで完璧、消費者心理まるわかりデ−タ集―」は、販促・マーケティングのポータルサイト「販促気象台」(予報士 堀内 敬一)で展開してきた販促・マーケティング事例をまとめたもの。豊富なデータに基づき、1月から12月までそれぞれの季節の特徴をとらえて「なぜ売れるか」を解説している。価格は2,625円(税込み)。

 事業者向けに情報提供サービスを展開しているイー・クラシス(東京都渋谷区)は、無料で簡単に顧問税理士の診断ができる『顧問税理士診断』のサービスを始めた。同サービスは、現状の税理士に対する満足度を経営者自身が診断できるサービス。 無料で簡単に、今の税理士との相性が診断でき、税理士選びで苦労や悩みを抱えている経営者必見のサービス。診断は、YES/NOで答えるだけの形式で、30秒程度で診断ができる。更に相性の良い税理士をお探しの方には、税理士を知り尽くしたフィデリスタッフによる、マッチングサービス(無料)も用意している。「フィデリ」は、2002年5月よりスタートした、ビジネスに特化した様々なサービスを、あらゆる角度から展開・提供しているビジネスポータルサイト。現在の提供サービス数は37に上っている。全国600税理士事務所と提携し、サービス提供をしている「フィデリ・士業検索」は、更なるサービスの拡大に向けて11月中旬にコンテンツリニューアルを行う予定としている。

 ビジネス白書シリーズの日本ビジネス開発(大阪市住之江区、藤田 英夫代表)は、「ニュービジネス白書2007年版」を刊した。同書は1980年代に創刊、本邦唯一の「ニュービジネス白書」として、20年以上に渡ってニュービジネスの動向をモニターしてきたもの。

 今回版は前回2005年版に続く、シリーズ第11弾となる。今回のテーマは『世界を「日本化」するグローバルニュービジネスの時代』である。前回のそれは『起業戦略立案のための「新」ニュービジネス発想事例集』だった。A4判206ページ、価格は39,900円(税込み)。

 業務支援ソフト「BizBase(ビズベイス)」シリーズを提供するアズベイス(東京都港区)は、BizBaseシリーズの既存ラインナップにオプション機能として「メールプロモーション」の提供を、10月31日(水)から始める。SaaS (Software as a Service)モデルで提供する。「メールプロモーション」は、自社のメールアドレスを選択して一括メール送信することができる。メールアドレスは、 info@asbase.jp などの会社の代表アドレスや、ユーザー登録してある個人のアドレスを選択できる。また、送信先はBizBaseのアドレス帳に登録されている個人を「条件で指定」または、「個別リストで指定」できる。メールの文面はテンプレートを利用することができ、決まった文面などはあらかじめ登録しておくことでメール送信の手間が省け、また、担当者に依存しない定型的なメールが簡単に送信できる。メール送信前のワークフロー承認に対応。お客様への重要な内容のメール送信時など、上司の承認後に送信することができる。BizBaseメールアンケートと連動。メールの送信後に、何かしらのアクション、回答が必要な場合、メール本文中にアンケートへのURLリンクを自動で埋め込むことができる。メールを受領した対象者はURLリンクをクリックすることで簡単にアンケートに回答することができる。アンケートの構成はテンプレートを利用して自由にカスタマイズすることができ、アンケートの回答率はグラフ表示に対応し、誰が何時どんな回答をしたかを確認することができる。提供価格は、初期登録費用10,500円(税込み)、月額利用料5,250円(同)から。

 テイツー(岡山県岡山市)は、10月24日(水)仮想空間セカンドライフ⇔新宿NSビル会場を同時に双方向中継することで、バーチャルとリアルのどちらからでも参加できる新卒会社説明会を開催する。セカンドライフを動かすためのハイスペックなPCを所有していない学生には、日本全国にインターネットコミックカフェを展開している「アイ・カフェ」がセカンドライフを動かすためのハイスペックPCを提供する。ハイスペックなPCを所有していないということでセカンドライフに参加できないという最大の障壁をクリアし、学生は地方からでも最寄りのアイ・カフェに行けば説明会に参加することができる。セカンドライフ合同説明会への参加方法は、氏名、住所、学校名、電話番号(携帯可)、連絡先メールアドレス、希望のアイ・カフェ店名、アバター名(既に持っている方のみ)を明記の上、10月22日(月)までに「 araiguma@tay2.co.jp 」宛にメールで申し込む。追ってアイ・カフェご招待について、詳細なご案内を送る。アバター名取得の方法等セカンドライフについて、詳しくはバーチャル秋葉原情報ブログから。

 新聞・雑誌合計2,000媒体の調査/分析を行っているジャパン通信社(東京都中央区)、インターネット情報の調査/分析を行うワイズワークスプロジェクト(東京都台東区)、TV放送の総合調査/分析を行うニホンモニター(東京都港区)の3社は共同で、広告効果測定の第8弾として『WBCフライ級タイトルマッチ12回戦:内藤大助vs亀田大毅(10月11日)』のメディア露出広告効果測定を行った。それによると以前行った「ダルビッシュ有投手の婚約発表」調査と比べても大幅に上回る37億387万8,258円という換算金額になった。新聞・雑誌報道にいたっては約4倍近くの開きになった。スポーツ紙各誌はもちろんのこと、全国紙・地方紙でも大々的に取り上げられ、また日程的にもプロ野球のクライマックスシリーズの合間に試合が組まれたことも大きな要因と考えられる。WEB上での報道も約3倍の差が出た。ポータル系のニュースサイトや新聞社各社のサイトに多く掲載されたことが要因と考えられる。

 パスロジ(東京都千代田区)は、提供している「エコメール」に独自ドメインが使用できるプラン「ドメイン・プラス」を追加した。これまでは@ecomail.jpドメインのみで提供してきた。新プラン『ドメイン・プラス』で独自ドメインでエコメールが利用可能になる。また、これまでのコンシューマ向け機能に加えて、小〜中規模の企業ユースを前提に管理機能も開発されており、メール管理者は管理機能より社内メールを一元管理することができる。管理画面では【ユーザー一覧】使用容量、アカウント情報の変更など、【ユーザー追加】アカウントの追加、【メールアーカイブ】全ユーザーの送受信メールを保存、【メーリングリスト】社内向けに配信するメーリングリストの作成、【管理操作ログ】管理画面の操作ログ、【設定変更】アクセス制限、認証方法の切り替え―が可能。また認証方式としてパスワード認証、LDAP認証、パスロジック認証から認証方法を選択でき、同社ワンタイムパスワード製品である『パスロジックFA』との連携も容易にできる。初期登録料48,000円のところ、2007年11月30日まで初期登録料半額キャンペーンとして24,000円で提供する。月額料金は5ユーザ/5GB 2,500円から。

 ロゴスウェア(茨城県つくば市)は、Webコンテンツ作成ソフト「PRESENTER Maker」に、パワーポイントからFlashへの変換機能を搭載した新バージョン「PRESENTER3 Maker」を発表した。パワーポイントのスライドに設定したアニメーション効果をそのまま変換できるので、訴求効果の高いeラーニング、IR、セミナー、商品説明などのWebコンテンツが、より簡単により低価格で作成可能になる。従来の従量課金制に加え、新たに定額料金制を追加。ベーシックサービス(LOGOSWARE PRESENTERのロゴ入り)の場合、年額249,900円(税込み)で提供する。詳しくはサイトから。

 モバイルモード(PhotoFast Japan、名古屋市西区)は、キングソフト(東京都渋谷区)が販売するKingsoft Internet Security freeとKingsoft Office 2007 90日間無料体験版をPhotoFastフラッシュメモリ及びUSBメモリなど(一部機種を除く)PhotoFast製品にCD-ROMでバンドルして、2007年11月中旬より提供を始める。フラッシュメモリに、無期限更新版の総合セキュリティ対策ソフトをバンドルすることにより、ユーザーのダウンロードの手間が省ける。また、通常パッケージでは3000円から6000円前後のセキュリティソフトがフラッシュメモリの購入で入手可能となり、幅広いユーザーにKingsoft Internet Security freeの提供が可能となる。「Kingsoft Office2007」は本年2月に発売を開始して以来、個人や企業・教育機関など多くのユーザーの支持を獲得しており、今回のPhotoFastとのバンドル提携によって、さらに幅広い層の方々に製品の魅力を体験して頂くことを期待している。「Kingsoft Office2007」は90日無料体験期間中も、製品版と同じようにサポートを受けることが可能。

 リクルート(東京都中央区)が運営する国内旅行情報サイト『じゃらんnet』は、航空券とホテル・旅館などの宿泊施設を組み合わせオンライン上で予約できる「ダイナミックパッケージ」サービスのコーナーを開設した。「ダイナミックパッケージ」サービスでは、「旅行日程」「空港」「泊数、部屋数、人数」を指定すると、条件に合うフライトと宿が検索できる。検索結果表示以降、JALサイト内のJALダイナミックパッケージページにリンクされる。JALダイナミックパッケージでは、『じゃらんnet』のシステムを通じた豊富な宿泊施設と、JALグループ1日約1,000便の国内線を自由に組み合わせ、目的・算にあった自分好みのパッケージ旅行をつくることが可能。旅行企画・実施はJALグループ国内旅行会社・(株)ジャルツアーズが行う。2007年11/1(木)〜2008年1/31(木)の期間中に、『じゃらんnet』内の「ダイナミックパッケージ」コーナーを経由して予約を完了された方の中から抽選で、計10組20名にJAL国内線往復航空券5組10名、またはホテル宿泊パック(JALホテルズ)5組10名をプレゼントするキャンペーンを実施する。詳しくはサイトから。

 テクノロジーおよびビジネス情報のメディアサービスサイト「CNET Japan」などを運営するシーネットネットワークスジャパン(東京都千代田区)は、ベンチャー市場のさらなる発展を目的に、「CNET Networks Japan:Tech Venture 2008(Tech Venture 2008)」を開催する。TechVenture 2008は、業界全体の協力を得ながらすぐれた技術を持つ企業を選出、表彰するもの。対象企業は、インターネット、モバイル、ソフトウエア、デジタルコンテンツ、コンシューマーエレクトニクス(ロボット含む)の製品・サービスなど、ネット・IT 全般の事業を行う企業であること、売上高の大半がIT のテクノロジーを核とした事業の成果であること、創業後1年が経過していること、最低1 期分の決算状況(売上高・利益)を提出できること、未上場企業であることを条件とする。応募方法は、所定の応募用紙をサイトからダウンロードし、必要事項を記入の上、Tech Venture2008 運営事務局宛にtech-venture[アット:@に変換]japan.cnet.comEメールに添付して送付、または郵送する。送付先:101-0054 東京都千代田区神田錦町3-20 錦町安田ビル2F シーネットネットワークスジャパン株式会社宛。発表および表彰式は2008年2月20日(火)の予定。

 ネオジャパン(横浜市西区)は、SaaSサービス『Applitus(アプリタス)』で利用可能な3つのサービスを追加、提供を始めた。『Applitus(アプリタス)』は、国内トップクラスの導入実績を持つグループウェア「desknet's(デスクネッツ)」をはじめとするdesknet'sシリーズ製品群、並びに他社製パッケージソフト等をお客様のニーズに合わせてカスタマイズ・運用することができる月額制SaaSサービス。今回サービスを提供するのは、オンラインショップ構築運営システム『WideShop(ワイドショップ)』勤怠管理システム『DAIM(ダイム)』アルバイトシフト管理システム『JobCommunicator(ジョブコミュニケーター)』―の3製品。いずれも、desknet'sシリーズとのコラボレーション・サービス。各サービスの価格(税込み)は<WideShop>初期設定費用10,000円、月次利用費用3,840から。<DAIM>初期設定費用31,500円、月次利用費用(30ユーザー)15,750円から。運用前費用、各種マスタ登録代行等は別途お見積り。<JobCommunicator>は初期設定費用10,500円、月次利用費用(30ユーザー)15,750から。

 テクノスタイル(名古屋市中川区、武田 乾司代表)は、Windows用ドキュメントビューア「eDocViewer/イードックビューア」の販売を始めた。 「eDocViewer/イードックビューア」は、タブ表示、見開き表示、マウスジェスチャ、キーカスタマイズ等、先進の機能を搭載した、スタイリッシュドキュメントビューア。マウス、キーボード操作について、柔軟なカスタマイズ機能を搭載しているので、マウスだけ、又はキーボードだけの操作で全ての機能を扱うことが可能。特に業務で利用することに重点を置き、現場での要望を実現するために各機能を設計した。

 アジリングア(Agilingua, LLC. 本社:Astoria, NY、瀬尾 ゆう社長)は、音声認識ソフト以外のソフトウェアを必要としない総合的文法開発ツール「アトム グラマーツール」を発売した。

 「アトム グラマーツール」は音声認識アプリケーション、音声対話システムおよびIVR(Interactive Voice Response)システムなどの文法開発に特化したツール。音声認識ソフト以外のソフトを必要とせず文法作成・編集、テスト、デバッグを含めたすべてのプロセスを総合的にサポートするので、効率よく快適なだけでなく、複数のソフトを使用した際に起こりうる思わぬダメージなどを避けることができる。 

 音声認識装置(プロフェッショナル バージョンはMS Windows に標準装備されている音声認識ソフトに、ビジネスバージョンはそれ以外の音声認識ソフトに対応)と統合し、文法の書き込みおよび編集、テスト、デバッグまで文法開発に必要なプロセスをすべて総合的に支援する高い整合性を実現した。大きな文法も効率よく快適に開発する、強力なツールとなった。音声認識装置を統合させると、発話を自動的かつ直接にツールに書き込みその文法をテストしたり、意味注釈を書き入れることなどが可能になる。音声認識ソフトの対応するあらゆる言語での文法開発を支援する。

 「アトム グラマーツール」はW3C SRGS, W3C SISRおよびJSGFの主要スタンダードに対応している。そのため、これらスタンダードに準拠する音声認識ソフトや自然言語パーサーなどとの統合が簡単。詳細はこちらから。

 アジリングアでは音声対話システム開発・自然音声言語プロセシングに関する幅広い分野でのコンサルテーションも受託している。詳しくはサイトから。

 



 インサイトテクノロジー(東京都渋谷区)は、内部統制におけるIT全般統制で必須となるデータベース監査を強化するツール「PISO Ver3.2.2」を、最新のOracle Database 11gに対応した。

 PISOは、情報資産の安全性を確保するためのデータベース監査ツール。データベースへのアクセスを記録し、不正アクセスを警告することで生まれる抑止力が、企業の情報資産を守る。 また、監査証跡となるアクセスログを迅速に追跡できるため、情報が安全に扱われていることを証明し、万が一、情報漏洩が発生した場合でも、早期に証拠を特定できる。価格は、最小構成で460万円から。Oracle Database 11gに対応するPISO Ver3.2.2は、2007年10月23日から出荷を開始する。詳細についてはサイトから。

 サイファーゲート(東京都千代田区)は、電子政府推奨暗号のひとつであるAESを搭載した、リレーショナル・データベース暗号化ソフトウェア「eCipherGate Security for Symfoware」ならびに「eCipherGate」の新バージョンを発売した。従来の「eCipherGate Security for Symfoware」ならびに「eCipherGate」は独立行政法人情報通信研究機構で開発された暗号方式VSC(Vector Stream Cipher)を採用していた。しかしながら、VSCは総務省及び経済産業省が共同で実施している、暗号技術評価プロジェクトCRYPTREC(クリプトレック)には含まれておらず、そのため電子政府調達基準を満たさない可能性があることが判明した。このため、クリプトレックに採用されている暗号方式AESを搭載した製品を本年春より開発を行ってきたもの。AES対応版については今後特に公共機関向けにPRを強化し、販売を推進していく予定。価格は「eCipherGate Security for Symfoware」が本体1,250,000円(税別)/1CPU、「eCipherGate」が本体1,250,000円(税別)/1CPU。2007年30本、2008年150本の販売を目標としている。

 エイチアイ (東京都目黒区)とITナビゲーションシステム研究会(事務局:三井物産)は、2Dと3Dの地図データを同時に一つのフォーマット内に格納できる世界初の統合地図フォーマット「XIP」(eXchange format for Information Provider)を共同で策定した。XIPフォーマットは、各地図ベンダが持つオリジナルフォーマットの中間フォーマットであり、A社の地図は他社より詳細である、B社の地図は建物名や店舗名などの情報が充実している、などオリジナルフォーマットの特性を活かしつつ、各フォーマットの違いを吸収可能。2D/3D両方の地図描画に対応しており、2D単独、3D単独、2D+3D複合など多彩な表現が可能。2Dと3Dで、それぞれ異なるベンダの地図フォーマットを同一サービス上で利用可能―などの柔軟な特徴を有している。

 ITエンジニアリング(IT&E、横浜市神奈川区、財津 雅成社長)は、Primavera Systems Inc.(本社:Philadelphia, Pennsylvania, USA)のプロジェクト管理システム「Primavera」の新バージョン「Primavera ver.6.0(P6)」日本語版の販売を始めた。

 Primaveraはシステム開発、新製品開発、エンジニアリング、建設、およびIT投資管理など、プロジェクト形態で事業を営む企業に対し、組織レベルでプロジェクト管理を大幅に可視化、効率化する製品です。Primavera製品は、プロジェクト管理システムのデファクトスタンダードとして、世界164ヶ国、75,000社に使用され、日本では政府系、金融系、IT系、自動車/ハイテク系、エンジニアリング/建設系のユーザー210社に使用されている。プロジェクト管理の事実上世界標準である「PMBOK」や「EVM」を具現化しており、その実力から世界の多数のリーディングカンパニーで採用されている。このため、最近では欧米企業と日本企業の間などのプロジェクト情報共有プラットフォームとしても注目を集めている。

 P6は、プロジェクトの企画段階からトップダウンでの予算、損益計画やリソース稼動計画を作成できる。これにより、組織全体での投資予算や受注/損益予想、リソース稼動予想などが可視化される。また、シミュレーション機能により、プロジェクトの優先順位付けや実施時期による組織への影響を分析することが可能になり、企画段階、遂行段階のプロジェクト情報を統合して、迅速な経営判断を行うことが可能になる。詳細および価格は問い合わせ。

 エンプレックス(東京都中央区、沢登 秀明社長)は、「なぜ企業はSFAの導入に失敗するのか?〜IT導入成功のためのマネジメント原則〜」と題するSFAセミナーを10月30日(火)14:00〜16:00、六本木 泉ガーデン コンファレンスセンター 7F Room5で開く。今や大企業のみならず、中堅・中小企業でも導入検討が盛んに進んでいるSFA(営業支援)システム。これまで多くの企業が失敗を経験し、その導入定着・有効活用が疑問視されてきた。同セミナーでは、多くの企業で陥りがちな失敗の要因について、システム・ツール面のみならず、企業の組織・人材マネジメントの視点から、理論と事例をもとにお話しする。メイン講師は、話題の書籍「最強集団『ホットグループ』奇跡の法則」の共訳者であり、「ThinkIT」など多くのWeb・雑誌などに寄稿・講演をてがける弊社チーフコンサルタント 藤田 勝利氏。またソリューションテーマとして、話題の国産統合型CRM「eMplex CRM」が実現する営業支援(SFA)及び内部統制ソリューションについて、デモを交えて詳しく紹介する。参加無料、定員30名。詳細と申込みはこちらから。

 ウォーク・ディス・ウェイ(東京都港区)は、11月14日13:30からコンフォート第2会議室(東京都港区北青山2丁目9-16)で『住宅・不動産業界のWebサイトを膨大なデータから徹底研究!「住宅」業界のHPで勝つための答えはここ、日本一の実績と経験から教えます』と題し、住宅関連業界担当者向けにセミナーを開く。同社は実際に250社以上の企業・ECサイトの生ログを詳細に解読し年間12億ページビュー以上のアクセス解析とアドバイス実績をもついなかどっとコム(大阪市北区)と国内屈指のSEOサービス会社であるアイオイクス(東京都渋谷区)との共同出資会社。3ヶ月で153,300通りの検索フレーズを独自の視点で検証した分析をもとに、生半可なSEO戦略ではない、本当の意味でのSEOを考えるための実践的セミナーとしている。具体例を参考にしながら、正しいデータの読み方・分析の仕方・指標の立て方を学び、その上でその宝物でもあるWeb情報の実践的な活用方法まで踏み込んで探究する、いなかどっとコムにしかできない特別講座となっている。参加費は31,500円(税込み)。詳細および申し込みはサイトから。

 モバイルSEO事業を手掛けるサンフィニティー(東京都渋谷区)は、検索ボリュームの少ないキーワードを対象とし、1ページ目表示で月額5万円から導入が可能な新料金プランを始めた。SEO(Search Engine Optimization)は、検索エンジンの検索結果の上位に自らのWEBサイトが表示されるようにする施策のこと。同社のモバイルSEOサービスは、現在キーワードを難易度別にS〜Iまでの10ランクに分け1ページ目表示の最低月額料金を15万円としサービスを提供していた。検索ボリュームの少ないキーワードや、ECサイトに多い商品名、ブランド名、サイト名、成分などでも上位表示をしたいという市場のニーズに応え、新たに1ページ目表示で月額5万円、10万円の新料金プランの提供を始めたもの。同社のサービスの契約期間は1年間で、キーワードランクは毎年見直しを行っている。今回の新プランにより、今までモバイルサイトでのSEO対策を導入するのが難しかった企業にも幅広く利用頂けるようになるとしている。

 ライフバランスマネジメント(LBM、東京都中野区)は、採用時ストレス耐性アセスメントツール『HIL』(エイチアイエル)のWebテスト版の提供を始めた。従来の紙版での提供に加え、Webテスト版のリリースにより、採用選考の初期段階など大規模の採用応募者でも、業務負荷・コストを抑えたテスト実施が可能となる。「HIL(エイチアイエル)」は、早期離職予防を目的として開発された適性検査で、ストレスに関する個人特性(性格・思考)やコーピング(ストレス対処)、ソーシャルサポート(周りからの支援)などの項目を元に、離職行動に影響を及ぼすとされる「ストレス耐性(ストレスを受けにくい特性)を詳しく測定するツール。Webテスト版では、専用ソフトを通じて、リアルタイムで結果を閲覧することができる。また、採用業務を効率化するための各種機能(ランキング表示機能・受検者一斉メール機能・各種検索機能など)も充実している。HIL Webテスト版に関する問い合わせ・見積依頼はサイトから。

 趣味で始めたネットショップで、日本とアメリカで独立を果たしたインターネットマーケッターが、新しいタイプのネットショップ開業講座「清水勇二の無料ネットショップ開業講座」を2007年10月16日から始める。同講座はネットで展開され受講無料となっている。

 今、eコマースの世界で「人間味」が見直されはじめている。ここ数年、一部のインターネットビジネスの世界では、儲けるための小手先のテクニックやノウハウばかりが先行してきた。ビジネスの成功に不可欠な、人間的なコミュニケーションがないがしろにされる傾向があったのだ。

 それはネットショップの世界でも同様だ。例えば、ショップが顧客にメールを出す際、担当者が自分の名前を名乗らないネットショップはいまだに数多く存在する。

 サラリーマンの副業ネットショップ開業を支援するコンサルタント、清水勇二氏によると、「テクニックやノウハウに頼った運営をしているショップさんは、お客さんに対して機械的な対応をする傾向がありますね。」とのこと。顧客を血の通った人間としてではなく、単なる注文番号やメールアドレスとして扱ってしまうというのだ。

 インターネット情報の調査、分析事業を行うワイズワークスプロジェクト(東京都台東区)は、新聞、雑誌などの情報検索を行うジャパン通信社(東京都中央区)と、インターネットと新聞、雑誌等の紙媒体の情報を両面から分析する新たな情報サービス事業の提供と営業強化を目的とした業務資本提携を行うことで合意した。ワイズワークスプロジェクトは、今回の業務資本提携により、今までのインターネット情報だけではなく、紙媒体を含めた広範囲な情報を対象とすることで、より一層精度の高い情報分析サービスを企業に提供することが可能となり、またワイズワークスプロジェクトが提供しているWEBアナライズ事業のサービス「ICMサービス」「WEBクリッピングサービス」「WEBニュース反響レポート」「WEB広告換算」「プレスリリース通信簿」等、企業広報およびIR支援サービスは、ジャパン通信社のクライアント層ともマッチングしており、営業面での相乗効果が期待できるとしている。

 インターネットサービスの企画・製作・運営を行うメディアプラン(熊本市、荒木 卓也代表)は、2000年から提供しているPCメールの携帯転送ASPサービス「FlyMail(フライメール)」を、よりお客様に満足いただけるサービスとするため新機能追加と性能向上を行った。

 今回追加された新機能・性能改善は、早読みRSS機能、クイックログイン、レスポンス改善、転送メールへの返信改善―など。早読みRSS機能ではニュース、天気、株価、人気のブログなど、RSSで提供される最新情報をいつでもどこでもFlyMail(PC,携帯)で読むことができる。クイックログインは、携帯電話の固体識別番号を使って、ID,PWを使わずにワンクリックでFlyMailにログインすることができる機能。

 また、FlyMailの表示レスポンスを約30%改善した。これにより外出先の携帯からより快適に利用できるようになった。転送メールへの返信では、これまではログインや画面遷移の手間が多く時間がかかっていたが、転送された本文に返信用のURLが追加され、そこからログインすれば、(クイックログイン機能と併用すれば)2クリックで返信画面が表示されるよう改善した。

 リクルートのエンジニアのための『仕事・職場・転職』応援サイト「リクナビNEXT Tech総研」は、25歳から39歳までの300人のエンジニアを対象に、携帯電話の利用状況や、キャリア別のおススメの機種とその理由について、アンケート調査を実施した。通話やメールという本来の連絡手段のみならず、いまや携帯電話は多機能モバイルメディアとして活用されつつある。では、デジモノ好きが多いとされるエンジニアは、どんな観点で、どんな機種を支持しているのだろうか。

 MCTP(Mobile Contents Technical Partnership:大阪市西区、角田 眞治代表)は、大阪学院大学(大阪府吹田市、白井 善康総長)で平成20年度より新しく開設される“コンテンツテクノロジーコース(CTコース)”に協力をする。

 CTコースでは、多様なコンテンツの企画制作技術の中でも、特に急速に増加しつつあるケータイによるモバイルコンテンツを中心とした、実用的な技術習得に重点を置いたカリキュラムとなっている。コンテンツ制作の基礎技術であるコンピュータのプログラム実習だけでなく、ケータイ向けのモバイルコンテンツ制作実習に重点をおき、実用的なモバイルコンテンツの制作技術習得に力を注ぐとしている。

 KDDI沖縄セルラーサミーネットワークス(東京都港区、大野 政昭社長)は、au携帯電話上で作成したはがきをそのまま郵送できるサービス「EZケータイPOST」を始めた。第一弾サービスとして「EZケータイPOST de 年賀状」を、11月29日(木)から開始する。

 同サービスは、EZケータイPOSTサイトで、はがきの裏面を様々なテンプレートや写真を用いて作成。続いて、作成したはがきを送る宛先の住所を入力して送信すると、表裏両面の情報がプリントされ、郵便ポストに投函される。また、メールアドレスしか知らない相手にもEメールを利用して送ることができる。はがきの裏面を作成した後、EZケータイPOSTサイトからメールを送信する。受信者には、URL付のEメールが届き、受信者がURLに接続して、はがきの宛先住所を入力すると、その情報がプリントされ、郵便ポストに投函される。また、作成したはがきの裏面データやアドレス帳等の情報を保管しておくことも可能。

 同サービスは、サミーネットワークスがお客様のお申込みからはがき作成までのシステムを開発し、マイアルバムがはがきにプリントする。アクセス方法はEZトップメニュー →「EZケータイPOST」でGoogle検索。またはEZトップメニュー →カテゴリ検索→EZサービスで探す→映像・画像・音声→「EZケータイPOST」。対応機種はW21H、Aシリーズ(2003年以前に発売の一部機種)、およびCシリーズを除く全機種。

 

 『The CAN』(総合窓口:イデア、東京都中央区、植村 智幸社長)は、感度が高く、クリエティブな世界で先端を走る月間約50万人の利用者に対して効果的にリーチできるネット広告メディアの提供を始めた。

 CANは、Creative Advertising Network の略で、「PingMag」「Tokyo Art Beat」「Kansai Art Beat」「Asoboo」「CBCNET」の5つのウェブサイトから構成されており、それぞれのウェブサイト共通のスペースをネット広告として提供する。また、TheCAN自体にマーケティング・プランナーやクリエイターが所属しているため、ネット広告に限らず、リアルのイベントと連動したプランニングのサポートも行うことが可能としている。詳細は問い合わせ。

 バリューアークコンサルティング(東京都港区、東海林 希亜代表)は、運営しているフリーエンジニア求人サイト「ハッピーエンジニア」をリニューアルした。従来どおり登録・利用は無料で、PCと携帯(DoCoMo/au/Soft Bank)に対応している。

 今回のリニューアルでは、SEO対策を行い、案件内容の詳細まで検索エンジンに登録されるようになり、ユーザーが検索した時点で、案件の概要を知ることが可能になった。ユーザーが就業する場合は、正社員・契約社員・個人事業主・法人いずれかの形でバリューアークコンサルティングと契約を結ぶことになる。

 レストラン、飲食店を1つ星から5つ星まで格付けをする知識を持った「フードアナリスト」を育成・認定する日本フードアナリスト協会(東京都千代田区)は、同協会の実施している検定試験委員に東京農業大学名誉教授、食学研究所主宰の川端 晶子氏が就任したと発表した。日本フードアナリスト協会では、料理・食文化における素晴らしい実績のある川端 晶子氏を検定試験委員に加え、同氏の指導のもと、会員の啓蒙・育成に尽力できる体制を構築していくとしている。

 日本語検定委員会(東京都北区、東京書籍内)は、10月26・27日の両日、第2回日本語検定を実施する。全国93都市104会場で約23,000人以上が受検、6月に実施された第1回でも2万人以上の申し込みがあったが、第2回も多くの受検生が全国で受検する。下は6歳から上は88歳までと幅広い年齢層となっている。また、全国で、学校、企業など487団体の受検申込みがあった。俳優、手話通訳の卵たち、帰国子女も受検、14,000人以上となっている。日本語検定は、敬語、文法、語彙、表記、言葉の意味、漢字の幅広い6領域によって、日本語、言葉の力を測るものです。小学校4〜5年程度から社会人上級まで6段階に級を設定しており、小学生から社会人まで、それぞれの生活環境と発達段階に応じて取り組むことができる。

07102011.gif レイシスソフトウエアーサービス(大阪市西区、小野 逸二社長)は、【お手軽・簡単・楽しく】をコンセプトに毎日続けられる輪っかトレーニンググッズ『ピラスタイル』の販売を始めた。『ピラスタイル』は、体の深層筋を鍛えバランスの良い体をつくるためのトレーニンググッズ。今話題の「ピラティス」を行うときに補助器具としても使用できる。普段動かさない部分の筋肉を動かしたり、力を込めた状態で姿勢を保ったりすることで体を内側から刺激し、健康で若々しいスタイルを実現する。本体は、軽量・小型になっていますので、手軽に毎日使うことができる。

 経営教育ならびにベンチャーキャピタル事業等を運営するグロービス・グループ(東京都千代田区)の堀 義人氏によるブログ「起業家の風景」では、日本語版に加えて英語版「Yoshito Hori's Blog : Views from an Entrepreneur」を始めた。「起業家の風景」は、堀氏の人生に関する考えや知見を広く伝えるため、1998年9月よりグロービスのホームページ上で連載コラムとしてスタートした。2004年にコラム形式から現在のブログ形式へと形を変えて、現在は、約2,500人の購読者に向けたメールマガジンの配信も行っている。グロービスは、「アジアNO.1のビジネススクール」と「アジアNO.1のベンチャーキャピタル」になることを目指しており、堀氏のメッセージを日本にとどまらずグローバルに幅広く伝えていきたいと考え、この度英語版をスタートすることにしたもの。

 

 URLフィルタリング製品技術の開発およびURLリストの収集・分類・配信を行うネットスター(東京都渋谷区)は、複合カフェ業界向けのフィルタリングサービスを始めた。導入第一号店舗として、複合カフェ業界最大手のランシステム(東京都豊島区、田中 千一社長)が、10月19日にオープンさせる最新店舗「スペースクリエイト自遊空間 BIGBOX高田馬場店」においてネットスターのサービスを採用した。ネットスターではヤマハ製ビジネスルータ上で動作する同社のフィルタリングサービスをベースに、複合カフェ業界向けのサービスを提供する。ルータ配下のパソコン端末からのネット閲覧を一括して制御することが可能なため、パソコン一台ずつへのインストール作業が不要なのはもちろん、フィルタリング有無の切り替えなど、複合カフェの店舗側での日常的な運用負荷を大幅に下げることができる。

 「モバイルリサーチ」を展開するネットエイジア(東京都港区、三清 慎一郎代表)は、「タレントのケータイイメージランキング」調査をモバイルリサーチ(携帯電話によるインターネットリサーチ)により実施した。

 それによると、ケータイが最も似合うと思う男性タレントでは、トップが「木村拓哉 (キムタク)」2位が「妻夫木聡」となっている。両者で全体回答の30%を占め、3位以下とは大きな差となっている。「木村拓哉」はケータイのメーカーCM、「妻夫木聡」もケータイキャリアのCMに出演していることが大きく影響していそうだ。3位以下も「長瀬智也」「亀梨和也」「速水もこみち」とケータイのCMキャラクター組が並んでいる。

 ケータイが最も似合うと思う女性タレントは、やはりCMキャラクターとして定着した感のある「仲間由紀恵」が回答者の20%以上に支持され、ダントツだった。2位以下は順に「ベッキー」「沢尻エリカ」「篠原涼子」「上戸彩」「倖田來未」となっている。

 今回の調査は、15歳〜29歳の携帯電話ユーザーに対して実施、合計で600名の回答を得た。回答者の内訳は、15歳〜19歳の男女各100名、20歳〜24歳男女各100名、25歳〜29歳男女各100名。(回答者キャリア内訳;NTTドコモ49.2%、au36.3%、ソフトバンク14.5%)今後もネットエイジアでは、ケータイに関連するテーマ、トピックスをモバイルリサーチにより、タイムリーに提供していくとしている。

 日本コカ・コーラ(東京都渋谷区)は、0キロカロリーでありながらコカ・コーラのおいしさを軽やかに味わえる「ノーカロリー コカ・コーラ(R)」でリア・ディゾンが出演する新TV-CMを公開。リア・ディゾン出演のプレミアムイベントを開催するとともに、イベント限定ご招待&リア・ディゾンサイン入りグッズ等のプレゼントキャンペーンを行っている。新CMキャラクターには最近は歌手としても大活躍のアメリカ出身のアーティスト、リア・ディゾンさんを迎え、「水から生まれた」篇を10月16日(火)から全国でオンエアしている。新CMは、美しい水面から現れるリア・ディゾンさんの姿を描くことによって、ピュアウォーターから生まれたノーカロリー コカ・コーラの100%ライトテイストな味わいを表現している。10月16日(火)からYahoo!動画にてTV-CMや限定版のCMメイキング映像も配信されている。

 日本不動産格付(東京都新宿区、岡本 健治代表)は、自社で企画・運営する新築分譲マンション格付けサイト「マンション格付け.JP」で新築マンション購入者向け『格付け依頼キャンペーン』を始めた。

 日本不動産格付では、「不動産市場を透明なマーケットに」を理念とし、インターネット上で新築マンションの格付けを公開することでデベロッパーとマンション購入者間の情報格差を是正し、マンション購入への不安感解消に務めている。

 今回の『格付け依頼キャンペーン』対象物件は、首都圏(1都3県)のファミリー・DINKS向け新築マンションで、現在分譲中のものが対象。格付けの依頼は無料で、依頼後は格付け依頼を頂いたマンションについて、デベロッパー(売主)に資料提供、設計図書閲覧等の協力を頂けるか確認する。デベロッパー(売主)に協力してもらえるかどうかの結果をメールで依頼者にお知らせする。協力をいただける場合は、格付けのための調査作業を行い、「マンション格付.JP」にアップする。格付け依頼を頂いた方(先着1,000名)に、「かしこいマンションの買い方・選び方(実業乃日本社)」の書籍を無料進呈する。

 今年で第2回目を迎える視覚障害者のための国際情報・機器&サービス総合展「サイトワールド2007」は、国内から46社、海外から8社が参加して11月2日から4日までの3日間、墨田産業会館で行われる。主催は日本盲人福祉委員会。全国から7千名の視覚障害者とその支援者が集まる。入場は無料。

 同総合展は、視覚障害者への情報提供と視覚障害者の理解を目的に昨年より開始された。

 パソコンの画面を音声で読み上げるソフトウェア、画面を点字で表示する点字ディスプレイ、点字を打ち出す点字プリンタ、印刷物を音声で読み上げる音声読書機など、最先端の技術を利用した視覚障害者向けの機器が全国・世界から集結する。

 その一方で、点字を書く用具や白杖など、視覚障害者の生活に密着した用具や、誘導ブロック、誘導チャイム、点字や音声での案内版など、視覚障害者の歩行を助ける機器もずらりと並ぶ。

 また、セミナー会場では、午前中は普段目の見える人にはなかなか体験できない音声ガイド付きの映画鑑賞会が三日間にわたって行なわれ、目の見える方も大歓迎。セミナーも充実しており、2日の午後には Tron イネーブル研究会の坂村健東京大学教授の講演会が行なわれるほか、4日の午後には目の見えない人にも読み易い印刷物の作成方法を伝授するプリントアクセシビリティ・セミナーも行われる。詳しくはサイトから。

 

 SAVAWAY(浜松市中区)は、2007年10月22日(月)〜23日(火)までの2日間東京ビッグサイトで開催される日本最大級の中小企業専門展に出展する。出展内容はリニューアル準備中のショッピングモールと融合したコミュニティサイト「インターネットテーマパーク7wonder!」、多様なニーズに対応した独自ドメイン・ショッピングカート構築システム「マルチドメインカート」、複数モール間の在庫を自動で調整・管理「多モール間Web在庫管理システム」。同社は、2004年8月の創業以来、EC店舗コンサルティングを中心に、WEB制作・システム開発・SEO対策など幅広くインターネット販売をサポートしている。"インターネットと人とのふれあい"をテーマに活動し、現在では取引実績510社達成している。今後も良質な情報を発信していきたいとしている。

 画家として、空間プロデュースの先駆者として活躍し続ける角 章の新たな活動を紹介する展覧会が2007年12月6(木)〜8(土)日、ブーケギャラリーHANACHIYO(東京都渋谷区恵比寿南1-20-12 TEL :03-3715-3013)で開催される。

 角 章率いるシンクロニシティ(東京都港区、角 章会長)運営の未来画廊は、多種多様なアート表現の中でシャンパンを楽しむ上質で艶やかな大人の為のサロン空間。月一回のペースで企画展を行っている。自然から受ける自己への気づきを、アート&デザインの視点から「ジュエリー」「絵画」「インテリア」3つの『KAZARI』として表現する。出展内容は《パールジュエリー》和珠の最高峰イリスパイラ(東京都港区、邊見 隆代表)とのコラボレーションで、男の飾り“メンズパール”からスタートした「AK」ブランドは今回レディスパールへとバリエーションを拡大。自然が育んだ究極の飾りのグランドデビューと位置づけ、新作を発表する。ゴールド×天然無調色パールのネックレス、他。《絵画》一昨年再会した角 章の画家活動、作品は静から動へと変化している。描くのは自然の中に見出した心象風景。そこには自己の気づきがある。自然と共鳴した、空気感のある飾りといえる作品となっている。《屋久杉インテリア》再生不可能な宝物的資源と謳われる屋久杉。自然の厳しさと恵みのなか千年の天寿を全うした屋久杉に、角 章がデザインによって現代にいきるいのちを与えた。まるで屋久杉がたたずむような飾り椅子やほのかな灯りなどとなっている。もくせい(東京都渋谷区、原田 るみ子代表)が協力する。

 大阪・泉州地域で情報誌ぱどを編集・発行する泉州広告(岸和田市土生町、原口 和子代表)は、青少年育成大阪府民会議が推進する「大人が変われば、子どもも変わる」運動への取り組みを始めた。

 大阪府・青少年育成大阪府民会議では、青少年による凶悪事件の発生やいじめ・不登校の増加など、青少年問題の背景の一つといわれる規範意識に欠ける大人社会の風潮を見直し、大人自身の姿勢や大人社会のあり方を省みる“きっかけ”となるよう、「大人が変われば、子どもも変わる運動」を推進している。“まず、大人自身が変わらなければ”と気づき行動することを呼びかける啓発活動。“地域の子どもは、地域で守り育てる”との気持ちで、子どもたちを温かく見守り支援する「地域のおじさん、おばさん運動」。いまの時代に求められるモラルの在り方や人の生き方などについて研究し、その普及を目指す活動―の3つの取り組みを重点として、青少年が健やかに育つには、大人の責任が大きいことを広く認識してもらい、自らの生き方を見直し、実際の行動に結びつけてもらう。

 泉州広告が発行するフリーペーパー「求人情報マガジンWorkinぱど」「家庭版ぱど」「ぱどタウンマガジン」「クーポンフリーマガジンIPPO(イッポ)」「まみたん」に加え、WEBサイト「ぱどタウン」「まみたん.net」で告知し呼びかけていく。

 



 オッペン化粧品(大阪府吹田市)は、関西出店5店目となる「マリオジェラテリア イオンモール京都ハナ店」をオープンした。ダイヤモンドシティ・ハナから新しく生まれ変わったイオンモール京都ハナは、京都の主要国道である国道9号線(五条通り)に面し、また、阪急電鉄・西院駅も近い、アクセス便利なショッピングセンター。近隣には、西京極総合運動公園や京都初のニュータウンである洛西ニュータウンがあり周辺地域の中心的なショッピングスポットとして機能している。「マリオジェラテリア イオンモール京都ハナ店」は、イオンモール京都ハナ3階「コスモコート」内にオープン。常時12〜14種類を取り揃えるイタリアンジェラートは、全て手作り。イタリア、シチリア島の天然海塩を使用し、さっぱりとした甘さが大好評の「ブルーソルト」など、厳選された食材の持つ美味しさを活かしたイタリアンジェラートをお楽しみいただける。

 インターネットを使ったオンラインの英会話サービスイングリッシュチャンネルを展開するフォーハーフ(大阪市淀川区)は、NOVA(ノヴァ)の業務縮小に伴い、NOVAの英会話レッスンの受講が困難となった生徒を救済する独自の対策を発表した。今年6月に経済産業省から一部業務停止命令を受けた英会話学校最大手のNOVAは急速に業務を縮小している。ジャスダック上場のNOVAの株価は、2007年10月17日終値で30円となり、倒産の危機にあることが伺える。多くの教室が閉鎖され、スタッフや講師への給料の支払いが滞り、講師のストライキから、生徒は、ますます受講のために購入した「ポイント」を使用することが難しくなっている。NOVAの生徒数は、今年3月末時点で約42万人、英会話学校業界の約5割のシェアを占めている。NOVAが経営破綻すれば、業界に多大な信用不安を引き起こす可能性がある。同社ではNOVA難民(現在NOVAの生徒で、残ポイントがあり、NOVAでの受講が困難になっている生徒)であることを条件に、30日間の無料レッスンの提供と入会金の半額の特別枠を提供する。また、通常入会者と同様に、8日間のお試し期間を設ける。自身の英会話学習スタイルにマッチするか精査していただいたうえで、入会及び継続を決定できる。

■サービスの詳細は下記へ問い合わせ。

English Channelサポート

サポート時間:月〜金曜日(土日・祝日を除く)13:00〜20:30

電話番号:06-6100-1103 またはフォームから。

07101911.jpg ソリッドアライアンス(東京都港区)は、インテリジェントディスク(横浜市港北区)が開発製造を行うmyPdisc(My Privacy Disc/マイ プライバシー ディスク)の販売を始める。myPdisc は、ハードディスクの代わりとなるリライタブル・ライブディスクで、OS(オペレーティングシステム)・基本アプリケーションが、書き換え不能なROM 領域に保存されており、新しい設定やユーザーデータは書き込み可能なRAM 領域に書き込まれる。myPdisc はROM 領域とRAM 領域の2つの領域を1枚のDVDメディアに収めたライブディスク。myPdisc のROM 領域には、LinuxOS(Slax5.1.8.1-3)と基本アプリケーションがインストールされているので、お使いのパソコンにmyPdisc を挿入しDVDブートすることでLinuxOS が起動する。ユーザーのデータエリアは、RAM 領域として約3GB。今回販売が開始される新バージョン(WVMM3.0G_Ver2.0)は、PC 本体との互換性を高め動作環境に優れたmyPdisc となっている。互換性UPバージョンのリリースに合わせ、これまでの販売価格を大幅に見直し2,625円(税込み)で販売する。購入は販売ショップ から。

 電子出版流通支援サービス(MBJプラットフォーム)を展開するモバイルブック・ジェーピー(MBJ、東京都千代田区)は、フィフスアベニュー(東京都練馬区)制作のDJCD『Voice Station 〜HOTEL MAUSU』シリーズをケータイ向けオーディオブック市場にコンテンツ化し配信を始めた。MBJプラットフォームからケータイ電子書店への供給、ならびに自社ケータイ向けオーディオブックサイト「音の本棚」にて、10月12日(金)より順次配信する。対応機種はNTTドコモ 902iX以降ならびに702i以降の着うたフル対応機種。オーディオブックは書籍の朗読など音声により楽しむコンテンツ。販売価格はセット価格:500コイン(税込525円相当)から。単品価格は150コイン(税込157円相)/1ファイル。現在、『HOTEL MAUSU �T』のオープニング1話を無料配信している。

 MontaVista Software, Inc.(モンタビスタ)は、組込みLinux開発者が、自分が選択したプロセッサ アーキテクチャ上でMontaVista Linuxを使用し、独自のアプリケーションを実行できる仮想評価センター MontaVista(R) TestDriveのリリースを発表した。MontaVista TestDriveは、設定を必要としないホストWebサービスであるため、組込みLinux、開発ツールおよび候補となるハードウェア プラットフォームの技術評価にかかる時間を月単位から日単位に短縮できる。TestDriveによって、評価用のソフトウェアやハードウェアの購入コストと、評価システムを入手し構築するのに必要な大きな作業が解消されるとしている。

 エンターモーション(東京都目黒区)は、モバイルメディア構築ASPサービス「Media Magic」にモバイルSNS機能を実装し、「Media MagicモバイルSNS」として販売を始めた。Media MagicモバイルSNSの特徴は、モバイルに特化したSNSで、Media Magicの広告管理、ポイント管理、CMS機能など基本機能が全て使用可能。デジコンダウンロード機能により、デジコン(着メロ、ゲーム等)とポイントを連動可能―など。例えば、会員登録時に100ポイント付与、広告クリックで10ポイント付与、友達紹介で50ポイント付与、広告主のサイトで資料請求したことにより、500ポイント付与して、ユーザがポイントを貯めて、ゲームは1本100ポイント、動画は1本300ポイントでダウンロードできるサイトに、モバイルSNSを融合したサービス構築が可能となる。デジタルコンテンツの内容を変えたり、業界に特化するなど企画次第でまだ世にない新しいサービス展開が可能になる。また、広告メール配信やバナー広告の効果測定、プロモーション分析、トラフィック分析などの基本的なMedia Magicの機能と連携することで、モバイル広告メディアとしての管理機能は充実しており、運用コストを削減する。詳細および提供価格は問い合わせ。

 エイチアイ(東京都目黒区)は、3D描画エンジンMascotCapsuleシリーズの最新版、MascotCapsule eruption(eruption)を開発したと発表した。eruptionの開発では、コンテンツで最も要求される処理速度の向上を第1目標とし、データ構造、API、コーディング等のすべての面でエイチアイのノウハウを盛り込み、従来製品に比べエンジン処理の飛躍的な高速化を実現した。同製品を使用することにより、高速化が進んでいる3Dハードウェアアクセラレータの性能を充分に引き出すことが可能になり、高いフレームレートでコンテンツを楽しむことができる。エイチアイの3D描画エンジン開発技術と3Dコンテンツ開発技術を結集して開発した新エンジン及び開発環境により、コンテンツ開発者はこれまでより多彩な3Dグラフィックスの演出を、より容易に、高いパフォーマンスで実現できるようになる。今後発売となる携帯電話向けにリリースが予定されている、カプコンの人気シリーズ最新作「バイオハザード4 モバイルエディション」は、同エンジンの特長を評価、いち早くeruptionを使用して開発している。

 「Site M&A.jp」を運営し、サイトの売買・仲介事業を手がけるバトラァーズ(東京都中央区、竹内 敬人社長)は、売り手、買い手ともにWeb上でサイト売買取引が行え、かつ個人、法人だけでなく、サイト売買業者も参加できる新サービス「無料サイトM&Aマーケット」を「Site M&A.jp」内にオープンし、サービスを始めた。

 従来は、同社の仲介担当が人的にマッチングをし、売買成約時に売り手、買い手両者から成功報酬を頂くビジネスモデルのため、質と価格が一定基準以上サイトのみの取り扱いとなっていた。しかし、その反面、サイトM&A市場の拡大につれ、個人、法人ともに売り、買い両方とものニーズが広がり、人的仲介以外のニーズやリクエストが強まってきたため、今回のサービスを始めたもの。

 現在の売買成約数は月間5〜10サイト前後だが、今回の「無料サイト売買マーケット」では半年以内に月間40〜50サイトの売買成約を目標としている。

 SUN(東京都千代田区、奥井 宏太朗代表)は、日本国内初となるセカンドライフ携帯ビューアのサービスを始める。同ビューアの3DCG描写と操作性はPCと同等で、パケット定額制にも対応している。

 同サービスでは、(1)地図の閲覧・検索およびテレポートとSecond Life内を自由に動き回る機能を搭載した無料版と、(2)無料版の機能に加え、チャット、アイテムの購入、容姿の変更、持ち物リストの閲覧と利用機能を搭載した有料版を提供する予定。また、月額利用料315円の有料特典として、(1)Tokyo Zero 番地内居住区のマンション1部屋、(2)Tokyo Zero 番地での3Dブログ機能、および(3)300リンデン$を提供する。

 サービス開始に先駆け、2007年11月1日(木)よりNTT DoCoMo FOMA 70X /90Xシリーズを対象にモニター会員を募集し、2007年11月12日(月)から12月14日(金)までモニターサービスを行う(モニターサービス期間中に提供するセカンドライフ携帯ビューアβ版は、前述無料版と同等の機能)。募集期間は2007年11月1日(木)から11月11日(日)まで。募集方法はTokyo Zero 番地ホームページ内Web登録画面から。抽選の上、アプリケーションのダウンロード用URLを連絡する。募集人員は100名。モニターサービスのアンケート結果を踏まえ、2007年12月15日(土)からセカンドライフ携帯ビューアの本サービスを開始する予定としている。

 エヌ・ティ・ティ ネオメイト(大阪市中央区、高江洲 文雄社長)は、提供する「ひかりモバイル myPC Pro」の機能を強化、企業ユーザーから要望が多い『遠隔からのパソコンの電源操作』『利用可能端末台数の拡大』などの機能を追加した。

 同社では、外出先のモバイル端末からオフィスまたは自宅のPCにアクセスし、業務アプリケーションの操作、メール・ウェブサイトの閲覧、音楽や映像の視聴などを可能にする「ひかりモバイル myPC」及び「ひかりモバイル myPC Pro」を提供してきた。今回の機能強化は、現在提供している「ひかりモバイル myPC」の基本機能に加え、モバイル端末(携帯電話、PDA、PC)からフレッツ・オフィス ワイド、フレッツ・グループなどの閉域網経由でオフィスのPCにアクセスを可能としたほか、多段ルータ接続による拠点間通信への対応やアクセス可能台数を大幅に拡大するなど企業向けの機能を拡充したサービス。

 また、同時に2007年3月31日までをキャンペーン期間とし、申し込み頂いたお客様先着100社に1年間の利用料金を半額とする利用料金半額キャンペーンを実施する。

 スキー場関連広告代理事業やウィンタースポーツイベントを手がけるピーエスジェイコーポレーション(大阪府河内長野市、田邉 宰至社長 )は、全ウィンタースポーツユーザーがターゲットとなる総合情報サイト『WinterPLUS.jp』をオープンした。

 インターネットのユーザーは関心を寄せたものを検索し、情報を収集して行動に移す。その流れを持ったスキー場情報サイトとしている。スキー場への来場を促進できるよう、リフト券の販売や、クーポン券の発行、ツアーの案内などへ遷移する。サイトに訪れた後、実際にスキー場に行くキッカケを与える。

 スキー場の情報をスキー場様自身が更新し、ユーザーはリアルタイムな情報がチェックできる。さらに、プレスリリース配信を始めとする各種ニュース配信、カレンダー機能等も充実し、ユーザーの疑問を常に解決へと

結びつける。また、ニュース投稿フォームを利用し、配信したいニュースを画像・URL・配信社ロゴ付きで掲載することも可能(掲載審査あり)。また、弊社が所有するクレジットカード「Winter Plus Card」との連携により、会員への前売リフト券販売を行っていく。

 今後、会員機能や取扱いリフト券種の拡大、SNS機能の導入、英文サイトの製作などを予定しており、将来的には現在弊社にて運営しています複数のサイトを集約し、国内最大級のウィンタースポーツ総合情報サイトを目指すとしている。

 

 アイケイ(名古屋市)は、販売実績累計2,000万食の「ローカロ生活」シリーズのラインナップに「ローカロ生活 こんにゃくパスタ」を追加した。「ローカロ生活 こんにゃくパスタ」の麺は、わずか18kcalと低カロリーに抑えることに成功した。表面はマットに仕上がり、タリアテッレのような平ぺったい形で通常のパスタと見た目もほとんど変わらない本格的な麺となっている。ローカロ生活 こんにゃくパスタ3種詰合せはカルボナーラソース、アラビアータソース、きのこ&ガーリックソースの3種×5食、15食入りで価格5,980円(税込み)。購入はサイトから。

 ふみコミュニケーションズ(東京都渋谷区)は、10代女子向けのコミュニティサイト「ふみコミュ」で10代女子へのアンケート調査を実施した。今回はインターネットを通じて、7月10日〜8月10日に10代の男女4,219人に「学校裏サイト」についての意識調査を行い、学校裏サイトの良い所と悪い所をそれぞれ自由回答で回答してもらった。良い面として、「情報交換の場」や「交流の場」として有効に使えていると感じている10代が多いことがわかった。一方、悪い面は「悪口や中傷」と感じている10代が40%いることがわかった。その他、裏サイトを知った経緯は約7割が友達から、アクセス手段は携帯4割、パソコンが6割。親は約2割しか使っていることを知らないと認識している―などがわかったとしている。今回の調査では1ヶ月のアンケートを実施し、4,000人を超える有効回答を得ている。「ふみコミュ」では10月から随時機能のリニューアルOPENするのに伴い、10代への意識調査を今後も定期的に行っていき、公的機関のアンケートでは真剣に答えてくれることが難しい10代という特徴的なユーザーに、より本音で答えてくれるアンケートとして実施していく予定としている。

07101811.jpg ロイヤル チエ グループ代表であり、オーナーデザイナーである今井 千恵氏は、クリストファー・リーヴ氏の生前からクリストファー・リーヴ身体麻痺財団へのサポートを始め、現在、3年連続ニューヨークで行われるチャリティーガラのアジア人初の副会長を務めている。

 「逆境に立ち向かうリーヴ氏の勇気に感銘を受けて」この運動に参加した今井は、毎年NYで開かれるファッションショーの収益金を寄付するなど、さまざまな形でサポートしてきたが、クリストファー・リーブ氏が亡くなり3年が経った今、今井は「諦めずに立ち向かっていけば必ず灯りが見えてくる。前進しよう!!(Go Forward)という彼のメッセージを日本にも届けたい。そして、この活動の重要性を伝えたい」という思いに至ったという。そして、その思いを込め、クリストファー・リーブ財団へのチャリティベア、スーパーベアが誕生した。

 スーパーベアは、ボディは自然素材で、ぬくもりを感じるベビーラム、リボンは、日本三大織物で絹100%の博多織を使用。収益の一部がクリストファー・リーブ財団に寄付される。財団が発行するスーパーマンのロゴ入りドッグタグかネックレスが1体に1つ付いている。身長は約23cm、ウエスト約27cm。価格10,500円(税込み)。詳細および購入はサイトから。

 大阪コナモン博覧会実行委員会(日本コナモン協会)は、現在開催している「大阪コナモン博覧会」のメインイベントとして粉もん日本一を決める『粉もん王座決定戦』を開催する。「上方お好み焼たこ焼協同組合」を中心とした大阪を代表する粉もん10店と、日本各地から出店するご当地粉もん5店が『粉もん王座』へ挑む。今年の王座はたった一つ。大阪の参加店が「粉もんの聖地」の面目を守るのか、話題のご当地粉もんがさらっていくのか。1日目終了時に途中経過を発表、2日目の夕方には『粉もん王座』を決定する。「大阪コナモン博覧会」(コナ博)は、2007年10月1日012月25日、大阪・ミナミを中心とした大阪の食を楽しむイベント。その他、2日間で2,000食の大試食会「日清揚げ物横丁」や、粉もんファミリーダンサーズによる「粉もんストレッチ体操マンボ編」などおいしい内容が盛りだくさん。また、会場にお越しになれない方でもインターネットを通して、パソコンや携帯で簡単に参加できる、「粉もん王座大予想」も実施する。

リクルート(東京都中央区、柏木 斉社長)が運営する海外旅行情報サイト『エイビーロード』は、最新の海外ツアー情報を提供できるブログパーツを簡単に作成できるツールの提供を始めた。『エイビーロード』では、2007年8月1日から、主に開発者・アフィリエイター向けに「エイビーロードWEBサービス」を通じてAPIを公開してきた。プログラマーではないブロガーやサイト運営者でも「より簡単に利用できるサービス」として、APIを活用した簡単ブログ作成ツールを公開し、より多くのユーザーに海外ツアー情報をお届けする。

 インタースペース(東京都新宿区)は、運営するアフィリエイトサービス「アクセストレード」で、獲得した報酬をポイント交換サイト「Gポイント」「ネットマイル」のポイントへ交換できるサービスを始めた。今回提携を行ったのは、ジー・プラン(東京都千代田区)運営の「Gポイント」、ネットマイル(東京都千代田区)運営の「ネットマイル」の2社で、共通ポイントサービス最大手2社との同時提携はアフィリエイトサービス業界初となる(2007年10月現在、インタースペース調べ)。これによりアフィリエイターは1円からの報酬受取が可能となるとしている。

 Jetrunテクノロジ(東京都渋谷区、野武 浩代表)は、オーバーチュア(東京都港区、井上 雅博代表)とPC・モバイルのコンテンツ連動型広告の試験的運用を始めた。今回の試験運用によるコンテンツ連動型広告は、オーバーチュアの提携パートナーへ配信される。

 「コンテンツ連動型広告」はWebページの内容を自動解析し、適合性の高い広告を自動的に配信する手法。自動解析には、Jetrunテクノロジが開発した言語解析エンジン「TrueText(c)」を導入しており、特定の日本語文を品詞分解後、品詞の係り受けや独自の専門辞書を利用した名詞のカテゴリ分類などからページの内容の把握をしている。今回の提携では、医療やエンターテインメント、モバイルなど解析対象によって専門辞書を動的に選択し、サイトを属性に応じたカテゴリに分類し、その占有率や行動分析(ビヘイビア)によって適合率の高いカテゴリの抽出を行う。このカテゴリ属性をオーバーチュアと連携し、適合性の高い広告の取得を行っている。

 今回の提携では、Jetrunテクノロジがページを自動解析することで、パートナーサイトは、適合性の高い広告を取得することができる。

 スパイダーネットワークス(東京都立川市)は、画像とコメントによる直感選択型のユーザー生成アンケートサイト「VSist」のα版を公開した。 『VSist』は、ユーザーが日頃感じている「この中でどれが一番なのか知りたい」「この事柄は、将来どうなると思う?」という事柄を、インターネットを通してユーザーが発信するアンケートサイト。画像を用いた直感でのユーザーの意見を集約するアンケートになっている。Aユーザーが作ったアンケートに、他のBユーザーがさらに選択枝の画像を追加することが可能で、この結果アンケート自体が投票者の増加とともに成長し、一般投票者も発信者になることができるという特徴がある。さらに、各選択肢となる画像ごとにユーザーがコメントを投稿でき、アンケートの画像を通して、ニコニコ動画のように投票者同士がコミュニケーションを図ることができる。また、作成したアンケートの投票パーツ・その結果表示パーツをブログパーツとして、ユーザーがブログに掲載することも可能としている。Vsistアンケートサンプルは「2007年NO.1アニメはどれ?」「好きな女性シンガーは誰?」など。今後β版に向けての開発を進めるとしている。

 SaaSモデルのWebコラボレーションツールをビジネス向けに提供するリーディング・プロバイダウェブエックス・コミュニケーションズ・ジャパン(WebEx、東京都港区)は、2007年10月24日(水)〜26日(金)東京ビッグサイトにおいて開催される「ビジュアル・コミュニケーション 2007」に出展する。ブースNo.1060。入場料2,000円(事前登録者、招待券持参者は無料)。また、最終日の10月26日(金)には、展示会と同時開催予定のセミナープログラムで「SaaSモデルの導入で投資対効果はアップするのか? Web会議を例に徹底検証」について講演する。参加費用等、詳細は公式Webサイトから。

 バイラルコンテンツ製作の藤井組(まちおこし所属、滋賀県守山市)は、企業のCSRを漫画にするキャンペーンを始めた。これまで藤井組では売上アップを目的とした広告漫画を中心に製作してきたが、藤井組の最たる強みは広告要素を含みながらも読者の涙を誘うことのできる、感動できる物語づくりにあった。そこで、企業のCSR活動こそ漫画で面白く物語化することでができれば読者の感情移入を促すことができるのではと考えたという。キャンペーン期間は10月31日まで。特典として先着ご契約5社まで漫画ページ10P増量(15ページ以上ご注文のお客様対象)する。

 藤井組ではCSR活動を物語でバイラルすることで社会貢献をサポートしたいとしてキャンペーンを始めたもの。キャンペーンソングNo.1「CSR漫画を僕らに作らせて」トヨタさん編はこちらから。

 レイシスソフトウェアーサービス(大阪市西区)は、運営するペット愛好家のためのソーシャルネットワーキングサービス(SNS)『Peecle(ピークル)』で一般ユーザーの使いやすさ・住みやすさを維持しながら、複数の企業が参画できるという仕組みを実現し、新サービスを始めた。新サービスの開始に先駆けて、宝塚ガーデンフィールズ(運営:阪急アミューズメントサービス)が積極的に参画しており、ペットや動物に関する知識や経験を提供している。

 国内最大手のスカウト企業レイス(東京都千代田区、藤 修社長)は、新興市場に上場する全企業約1,400社を対象としたIR/PRサイト『社長名鑑』をオープンした。

 『社長名鑑』では、国内の新興6市場に上場する全企業約1,400社を対象として、従来の企業情報サイト上にあった業績に関する情報のみならず、独自の取材に基づき、新興上場企業の社長の素顔が見える情報を掲載する。メインコンテンツとしては、社長の創業時のエピソード、経営に対する考え方から、趣味・嗜好など社長のプライベートまでを語ったインタビュー動画も掲載する。オープン時に約40社のインタビュー動画を掲載し、新興上場企業の社長インタビュー動画の掲載数としては日本最大級となっている。今後は、年内に月間ユニークユーザー10万人、社長インタビュー動画掲載数100社を目指すとしている。

07101799.jpg <ソリッドアライアンス(東京都港区)は、MicroSD 用USB2.0 対応カードリーダー/ライターを発売する。今回発売される、MicroSD 用USB2.0 対応小型カードリーダー/ライター(型番:MRW01-IM-W/B)は、最近多くの携帯電話で採用されているMicroSD カード専用のUSB カードリーダー/ライター。

 かしこまりっ(東京都中野区、國枝 加奈子代表)が運営する、職人・作家・アーティストが作るオリジナルの手作り雑貨を販売するオンラインショップ『かしこまりっ!本舗』に、新たに5名の職人・作家・アーティストが参加した。これにより、『かしこまりっ!本舗』に参加するアーティストは合計15名に増え、ファッション、アクセサリー、小物、キッチン雑貨など取扱い商品数は約440点に拡大した。

 『かしこまりっ!本舗』は、「創る想いと求める想いの架け橋」を合言葉に2007年6月に開設したオンラインショップ。服飾雑貨、生活雑貨、キッチン雑貨を中心に、アーティストが作り出す入手困難な手作り品を紹介し、個性的な自分らしいもので自らを表現したいというお客様にお届けしている。

 新たに参加したアーティストは

 ・手描きガラスペイント「oirokoubou」

 ・オールハンドメイド革小物「Hanabusa Leather」

 ・蜻蛉玉工房「Bottega Cielo」

 ・版画を使ったオリジナルアクセサリー「tiny azure」

 ・アーティストコラボレーション雑貨「エスピエーグル」

 ダイレック(東京都目黒区、三木 陽介代表)は、日本人一人当たりが年間に排出する二酸化炭素の量、10.12トンに合わせ、2007年10月12日から個人でも気軽に地球温暖化対策・二酸化炭素削減に参加可能な京都議定書枠外での『カーボンニュートラル』サービスを始めた。

 カーボンニュートラル(Carbon Neutral)は環境化学の用語で、炭素を意味するカーボンをニュートラルは中立なので「排出した二酸化炭素の同量の二酸化炭素削減を行う」こと。生産・生活の人為的活動を行った際に排出される二酸化炭素と同じ量の二酸化炭素を吸収するいう概念。

 発展途上国で起きている焼畑で地肌むき出しの農地、木材が伐採された山、浸食の進むマングローブ樹林、広がり続ける砂漠に植林・植樹・緑地化を行い、排出される二酸化炭素(カーボン)を相殺(ニュートラル)している。同社では植林活動を主に日照時間が長い地域、北緯23.4度から南緯23.4度で実施している。購入は年間25本分6,000円から。

 京都議定書で定められた日本の数値目標の-6%では、もはや地球温暖化を止めることができないと考え、個人レベルでも二酸化炭素削減に参加できるよう、京都議定書枠外で活動しているという。

 

 サイファ(東京都千代田区、前越 幸次代表)は、ツムラ(東京都港区、芳井 順一社長)の協賛を得て運営している「漢方」啓発サイト『Kampo view』を全面リニューアルした。

 サイトリニューアルのポイントは「より見やすく」「よりわかりやすく」「より楽しく」「より機能的に”」。今回、多彩なコンテンツをカテゴリー別に整理し、さらにイラストを一新して、見やすく・わかりやすいサイトにした。また「サイト内検索」や「文字サイズ変更」などの新機能を追加してみなさんにより活用していただけるように内容の充実を図った。また、モバイル版が新規オープン。PC版で好評の「漢方を知ろう」「漢方薬Q&A」「悩み別漢方」といったすぐ知りたい内容の厳選コンテンツがモバイルでも閲覧できるようになった。

 医用システムや産業用機器の開発販売を行うサイス(東京都品川区、伊藤 和彦代表)は、ハーネスチェッカー「ケーブルテスターCTZ-2001」を紹介するウェブサイトを開設した。

 ハーネスチェッカーは、ハーネスケーブルの疎通を検査する機械のことで、配線作業の効率化・省力化・高品質化のために活躍している。

 ウェブサイトの開設にあたって、新たに<お試しパック>と<リース導入>の2つのサービスをスタートした。「ケーブルテスターCTZ-2001」を2週間無料で試用できるお試しコースを用意。ハーネスチェッカーの選定に悩んでいる方に、実際に利用した上で購入できるサービス。また、<リース導入>は月々9,800円のリースで「ケーブルテスターCTZ-2001」を利用できるサービス。初期費用が軽減され、気軽に商品をお使いいただける。

 フューチャースピリッツ(京都市下京区)は、サーバー構成と豊富なオプションを選択できるオーダーメイド型専用レンタルサーバー『FutureWeb Pro Custom』の提供を始めた。CPU、ハードディスク容量などをオーダーできる。ハイスペックな構成でも月額費用は変わらず、低予算で高性能なサーバーを使用できる。サーバー死活監視や障害発生時の再起動等の保守サービスを標準提供。マネージドオプション(月額15,750円・税込み)で、さらにきめ細かな保守サービスも用意している。各種アプリケーションの導入に対応。データベースやブログツール、CMSツール、グループウェアなどの導入にも対応する(費用別途)。利用費用は初期導入費用102,900円から(税込み)、月額利用費用26,040円から(同)。ドメイン取得保管費用は無料。

 Beat Communication(東京都港区)は、自社製品を導入して社内SNSを運営している企業に対して、社内SNS利用の実態を調査する目的で「社内SNSアンケート」を実施した。前回の調査報告書でも発表した通り、社内SNSを導入することによって社内のコミュニケーションが円滑になる傾向が多くの企業で見受けられた。第二回目の調査報告書では調査期間2007.8.27〜2007.9.20の間で収集されたデータに基づき、独自の分析を行った。それによると、SNSの特徴的な効果である「風通しの良さ」は招待制のSNSに現れるのに対し、強制登録の場合、「知識や情報の共有」というナレッジマネージメントに近い効果が現れる傾向があった。つまり同じ機能を装備しながらも自主的に参加する招待制のSNSと全員を強制登録するSNSとでは現れる効果に違いが出るのではとしている。

 フジグッドビジネス(東京都港区、後藤 正憲代表)は、旅に特化した口コミ情報サイト「ディスパワールド」の提供を始めた。

 同サイトでは宿泊施設も利用者も1ユーザーとして参加し、相互にコミュニケーションができる。そのため、ユーザー側には宿泊施設選びの判断基準としてコミュニケーションによる選択、

判断が可能となり、宿泊施設側は生の情報公開が可能となる。システムはBeat Communication(東京都港区、村井 亮社長)が開発・提供した。

 ユミルリンク(東京都渋谷区)は、サイトのテーマ性を高めSEO効果を最大限に伸ばす2つのリンク登録サービス『SEO Portal Link UNIT』と『SEO Blog Press』の提供を10月22日から始める。テーマ性を重視した質の高い外部リンクを張ることでSEO効果を最大限に引き上げることが可能となる。サービスの種類は、金融・住まい・美容など、テーマ・ジャンルごとに用意されたポータルサイト群(現在300サイト)の中からテーマ性の一致する数十サイトへ登録を行う『SEO Portal Link UNIT』と、一般のブロガー(現在、会員3万人)が個人のブログ上でキーワードリンクを含む関連性の高い記事を執筆・公開する『SEO Blog Press』の2つ。『SEO Portal Link UNIT』は6か月契約で価格20サイト(1サイトあたりのリンク数1,000〜2,000)月額:4万円(税別)、一括支払い:21万円(税別、定価24万円)から。『SEO Blog Press』は同価格プレス200(毎月200記事を作成):13万円/月額(税別)から。詳しくはサイトから。

 ファーストブランド(大阪市北区、河本 扶美子代表)は、未来教育設計(大阪市中央区、吉住 裕子代表)と共同で内定者フォローツール「エントリーキャッチ」を開発、サービスを始めた。

 内定者フォローツール「エントリーキャッチ」は、確実に内定者へリーチするカレンダー型デスクトップツールで、内定者がパソコンを起動するたびに豊富な教育コンテンツ及び採用企業からの情報を必ず閲覧する仕組みが搭載されているシステム。パソコンを持っていない内定者は、携帯電話での情報閲覧も可能。企業側のニーズと課題を取り込むだけではなく「消費者インサイト」の考え方を重視し、実際に利用する就職内定者である学生が抱えている問題を徹底的に追及。さらには学生の思考特性と行動特性を追及した。

 料金は月額84,000円から。従来のeラーニングとは異なり、利用人数は制限なし。また、企業からの情報や教育コンテンツだけでなく、内定者に毎日使い続けてもらう一つの仕組みとしてツール上に携帯電話で撮った写真を自動的に貼り付けることもできる、写真日記機能を搭載した非常にユーザビリティの高いツールとなっている。

 山本電気(福島県須賀川市、山本 弘則社長)は、料理人・道場 六三郎氏監修のもと開発したキッチン家電製品「MICHIBA KITCHEN PRODUCT」シリーズの製品化第一弾として家庭用精米器MB-RC71を全国で一斉に発売した。

 山本電気は98年に業界初の「かくはん式精米器」を開発・発売。今回、これまで培ってきた技術を結集し、道場 六三郎氏監修のもとご家庭でよりおいしくご飯を食していただけるよう、独自の「精米度調節機能」をはじめ、理想的な機能を選別・搭載した精米器を開発・発売する。本体色は3色(ビーツ・レッド、セサミ・グレー、バニラ・ホワイト)で展開している。

 価格はオープン。ヨドバシカメラ他量販店、一般小売店から販売する。初年度50,000の販売を予定している。

 VGホールディングス(東京都港区、吉村 英毅社長)は、“父子間のコミュニケーションの円滑化を応援する”オヤジのためのポータルサイト『オヤジナビ』をリリースした。

 オヤジナビは、思春期のお子さんを持つオヤジの皆様を「全面的に応援する」目的のために設立された。国土交通省「ニューツーリズム」に認定された「父子で二人旅(おやこでさしたび)」や定期的な座談会などを行い、リアル活動と密接したコンテンツ展開を行っていく。

 サイトオープンに伴い、父子で二人旅のモニターを募集している。このツアーは普段中々話せない親子を「京都の町屋」という、異質なそしてどこか懐かしい空間の中で無理矢理二人きりにしてしまう。職業見学や伝統工芸等を親子一緒に体験することで、二人の距離が少しでも近づけばとしている。応募期間は2007年10月31日まで、募集対象は父親と子供 原則2名(最大3名 父親+子供2名 お子様は中学生以上20歳未満) 11月・12月各月2組4名を選ぶ。出発日は2007年11月1日〜12月19日までの毎週土曜、日曜日出発で、京都集合および解散。応募はサイトから。

 マイプリント(東京都多摩市、松橋 徹社長)は、インターネット注文サイトで来年の年賀状印刷の受け付けを始めた。

 「パソコン&プリンタでは作れない年賀状」「祝襲名!林家木久扇師匠の年賀状」「インターネットでしか注文できない年賀状」といった話題性のある商品をリリースしている。また、インターネット注文サイトを全面改修し、「クレオ筆まめonline」と宛名印刷で提携した。

 BBCワールドジャパン(東京都港区、松田 和司社長)は、2007年10月15日から英国放送協会BBCの24時間国際ニュースチャンネル「BBCワールド」を携帯電話向けCS再送信サービスとして放送を始める。携帯電話向けのCS再送信サービスは国内で初めて。対応キャリアはi-mode、利用料金は月額525円(パケット料金別)。

 フロントメディア(東京都港区赤坂 市川 茂浩代表)は、自社で運営しているケータイ専門TV局「Qlick.TV(クリックドット ティービー)」で蓄積してきたケータイ放送の先駆者としてのノウハウを活用し、そのシステム構築およびサービスの全面的な提供を行う。

 同サービスは、CSで放送されている「BBCワールド」をリアルタイムで携帯電話向けに24時間再送信するサービスで、サービス内では「日本語放送」と「英語放送」の2パターンの放送を提供し、放送再生にはjig.jp(東京都千代田区、福野 泰介社長)のjigムービー技術をベースにしたライブプレイヤーを使用する。また、iモード公式メニューでは、日本語表記のサービス「BBCワールド」と、英語表記のサービス「BBC World」の2つを同時に提供する(これらは表記される言語が違いますがサービス内容は同様)。

 MontaVista(R) Software(モンタビスタ)は、COTS(商用既製品)ビルディング ブロックに基づいたオープンなキャリア グレード ベースのプラットフォームの可用性と相互運用性の実現および推進を理念として、主要なネットワーク機器プロバイダ(NEP)によって組織される非営利団体SCOPE Allianceへの参加を発表した。SCOPEは、IEEE-ISTO(IEEE Industry Standards and Technology Organization)のプログラム。SCOPE Allianceの会長であるMagnus Karlson氏は「SCOPEでは、モンタビスタの協力が得られることを喜んでいる。モンタビスタの参加により、このアライアンスが特に関心を寄せる分野において、幅広い見識と専門性が得られるだろう」としている。

 小田石油(京都市西京区、小田 精彰代表)は、昨年の11月からテスト形式で展開していた軽自動車の個人向けマンスリーカーリースを正式に始めた。

 これまでのカーリースは2年や3年といった長期契約であり、レンタカーでは短期契約となる。軽自動車の個人向けマンスリーカーリースは、もう少し借りたいと考えている方にとって1ヶ月単位で最長5ヶ月間お貸しする。更に、期間終了後も延長契約が可能。

 価格は車両リース料(月々)が9,800円、12,800円、15,800円の3種。他に自動車保険が月々4,000円〜6,500円(自動車保険の等級によって、価格が変動)、保証料(初回)車両リース料の3ヶ月分、登録料(初回)5,250円が必要。サービス提供地域は京都府内全域、滋賀県内一部、大阪府内一部で随時拡大する。

 アイディーエス(東京都江東区、菅原 達朗代表)は、2007年11月2日(金)13:30〜16:30、東京八重洲ホール9F会議室902で貸付金/借入金管理システムの製品紹介セミナーを開催する。

 貸付金/借入金管理システムは、貸付金の管理を実現するソフトウェア。見積から貸付実行登録、入金処理に至るまでトータルでサポート。内部統制に対応しているのが特徴。国内の銀行系リース会社はもとよりはとバスなどの一般企業にも社内融資システムとして導入されている。

 参加無料。申込みはサイトから。

 ハー・ストーリィ(広島市西区)は、トヨタ自動車の女性層拡大と醸成を目的とした、クチコミュニティ・マーケティング(R)のテストを正式に10月15日からスタートする。webサイト、リアルの両面からサービスを展開、女性ドライバーに、クルマへの関心を高め、クチコミでトヨタ自動車のファンを広げることが目的。ハー・ストーリィが独自に提唱するクチコミュニティ・マーケティング(R)を活用し、小型乗用車(ヴィツ、パッソ)を対象に年内スタートし、検証とノウハウを蓄積するとしている。

 ファンタジーリゾート(東京都新宿区、萩原 暁社長)は、ファミリー&キッズ関連企業様のためのマーケティング業務『キッズマーケティング』を始めた。

 ショッピングセンター内の大型遊戯施設で、的確なマーケティングを可能としている。同社が運営するショッピングセンター内の完全会員制室内公園施設「ファンタジーキッズリゾート」の家族会員をターゲットに、親子が楽しく遊ぶフィールドで、リサーチからプロモーションまで充実したマーケティングを行う。

 2007年10月現在の店舗は、海老名店(神奈川県海老名市、ショッパーズプラザ海老名3F、1,200坪)稲毛店(千葉市稲毛区、フレスポ稲毛イーストモール、1,000坪)新さっぽろ店(札幌市厚別区、サンピアザ1F、2F、750坪)。会員数合計約12万家族。

 エー・アンド・デイ(東京都豊島区、古川 陽社長)は、乗用車試験装置向けの「実車風洞用5ベルトシステム」を川崎重工業から受注したと発表した。

 排ガス対策や燃費改善に効果が高い車両の空力特性向上が課題となっているが、その際、精度の高い計測のために空力学的な条件を正確に再現するための装置が風洞試験システム。エー・アンド・デイは、ムービングベルトと呼ばれる5つの回転するベルトの上に実際の車を乗せて動作を制御するシステムを日本で始めて自動車メーカー向けに開発した。

 ルーズフィット(京都市下京区)は、2007年10月10日に、キュルイに商号を変更した。「キュルイ」(cuerui)はイルカの鳴き声からとった造語。旧社名のルーズフィットは疎結合(loosely coupled)から採ったものだったが、より感覚的、よりユーザ寄りの立場へと変化していく姿勢を表明するために名称変更したとしている。同社が展開するレンタルサーバサービス【BLOCKGROUP(ブロックグループ)】は、2007年6月にサービスを開始。250円/1GBという廉価さもさることながら、Subversionによるバージョン管理機能の採用や、一つのウェブスペースを複数人で管理するグループ機能など、従来のレンタルサーバ(共有型ウェブホスティングサービス)とは一線を画する機能を持つサービスとしている。

 シーネットネットワークスジャパン(東京都千代田区)は、Lunascape(東京都港区)とのコラボレーションブラウザ「Lunascape4 for CNET」をリニューアルした。今回のリニューアルでは、新たにオリジナルスキンを用意し、操作性のみならず親和性も高いブラウザを提供するとしている。

 UBIC(東京都港区)は、監査法人トーマツが発表した、日本におけるテクノロジー・メディア・テレコミュニケーション(以下TMT)業界の急成長企業のランキング第5回「デロイト トウシュ トーマツ 日本テクノロジー Fast50」において、過去3年間の売上高成長率3.948%を記録し、50位中2位を受賞した。コンピュータフォレンジックというリーガルハイテクノロジーを活用し、横領・不正会計・情報漏えい等、企業内不正の際にコンピュータの情報を調査解析することで事件の解決を図る「フォレンジック調査サービス」、企業が米国での訴訟に巻き込まれた際に必要となる証拠開示手続きにおいて、開示する情報の絞込み・検索・抽出等、一連の作業を支援する「ディスカバリー支援サービス」等これまで日本に無かったサービスを、ハイテク技術を駆使して訴訟支援・不正調査支援を行う法律事務所やリスクコンサルティングファームに近いコンセプトで、危機対応時に海外訴訟にも耐えうる実行力をもって提供できたことが挙げられるとしている。

 住宅・不動産情報ポータルサイト「HOME'S」を運営するネクスト(東京都中央区)は、2007年10月11日に監査法人トーマツ(以下トーマツ)が発表した、日本におけるテクノロジー・メディア・テレコミュニケーション(TMT)業界の急成長企業ランキング、第5回「デロイト トウシュ トーマツ 日本テクノロジーFast50」において、過去3年間の売上高成長率177%を記録し、50社中42位を受賞したと発表した。2005年(32位:191%)2006年(31位:171%)に続き、3年連続での受賞となる。過去5回の開催において、3回以上の受賞企業は8社のみであり、継続的な高成長を遂げている。(住宅・不動産関連の企業では当社のみの受賞)詳細は主催者公式サイトから。

 ショーケース・ティービー(東京都港区)は、Webサイトを訪れたユーザーが離脱する前に、ユーザーに合わせた最適なコンテンツへ誘導するサービスを、同社が提供してきた誘導型LPOサービス「ナビキャスト」の新機能として提供する。サイト来訪者が注目する位置に「滞在時間に合わせて」自動でバナーや動画コンテンツを表示し「動き」によってお客様の着目率を高める機能。滞在時間に連動して次々に新しいコンテンツを表示することで、サイトの離脱率を下げコンバージョンアップを図るとしている。

 ビット珈琲(東京都新宿区)は、月額8,000円から利用できるレンタルサーバーのプラン「ゼイタクギガサーバー」の「f1002プラン(月額11,000円)」で、Web容量を国内初の1,000GBを超える容量のサービスを始めた。レンタルサーバーとは、Webサイト(ホームページ)を公開するためのスペースと、電子メイルを独自ドメイン( http://1gserver.com/ など)で使うためのサービス。自分だけのWebサイトを自由に作って公開することができ、流行のblogやショッピングカートなども簡単に設置し、簡単にビジネスや趣味に使うことができる。サーバは、セキュリティ対策を行った専用のiDC(インターネットデータセンター)に設置、200台を超える大規模な共有サーバの運用ノウハウを活かし、安定した運用を行うことで99.9%のアップタイムを保証している。また、レンタルサーバで必要な機能はほぼ全て網羅している。新プラン開始キャンペーンとして先着300社限定で、「f752プラン(月額8,000)」が月額5,500円、「f1002プラン」が月額8,500円で利用できるキャンペーンを実施している。

 新聞・雑誌合計2,000媒体の調査/分析を行っているジャパン通信社(東京都中央区)、インターネット情報の調査/分析を行うワイズワークスプロジェクト(東京都台東区)、TV放送の総合調査/分析を行うニホンモニター(東京都港区)の3社は共同で、広告効果測定の第7弾として『東京読売巨人軍5年ぶりのリーグ優勝(10月2日)』のメディア露出広告効果測定を行った。優勝した10月2日(WEB、TVのみ)と翌日10月3日の調査期間での広告費用換算金額は63億7,177万6,725円となった。内訳は、新聞・雑誌19億7,869万4,014円、WEB 2億6,828万1,200円、TV 41億2,480万1,511円となっている。

 独自のコーチングテクノロジーを使い、半年で企業の業績向上を促すビジネスコーチ(東京都千代田区、細川 馨代表)は、経営幹部や、企業経営の中枢を担う男女の管理職向けに、プロジェクトの成功を促進するコーチングスキルを体系化した『ビジネスコーチング2days集中コース』を開催する。

 今回実施する講座では、組織に一体感を作り出すコーチングに必要な基礎知識(ビジネスコーチングの構造や個人の自発的行動を促すパーソナルコーチングの基本)、目標管理を活かす「ストラテジーコーチング」会議を変革する「タクティックMTG」の方法など、基礎知識と応用編としてのケーススタディ等、実践的な内容が中心となっている。

 『ビジネスコーチング2days集中コース』は、2007年10月19日(金)11:00〜21:00〜10月20日(土)9:00〜17:00、TEPIA(財団法人 機械産業記念事業財団、東京都港区北青山2-8-44)で開催する。参加費105,000円(税込み)/1社(1名様)、定員30名。参加者には日本初の公開コーチング イベントへ無料ご招待する。

 社内誌・広報誌向けサポートサービス「Commu-Suppo(コミ・サポ)」を運営するナナ・コーポレート・コミュニケーション(東京都新宿区、福西 七重社長)は、日本で唯一の社内誌企画事例集『社内誌企画ベスト・セレクション2007』を発行した。『社内誌企画ベスト・セレクション2007』は、第6回全国社内誌企画コンペティションで優秀な企画として表彰された"ゴールド企画賞"の全入賞企画を掲載した企画事例集。合わせて、コンペティション審査員8名の講評もあり、最新の社内報事情が分かる社内報年鑑として、一社に一冊の資料として好評を得ている。価格は一般 11,710円(税・送料込み)、月刊Commu-Suppo会員価格は10,660円(同)。

 サンフィニティー(東京都渋谷区)は、展開する「成果報酬型モバイルSEO」サービスで3月31日までの半年間、公式・勝手サイトを対象とする期間限定モバイルSEO「1ページ保証キャンペーン」を実施している。SEO(Search Engine Optimization)は、検索エンジンの検索結果の上位に自らのWEBサイトが表示されるようにする施策のこと。2008年3月31日までに、同社モバイルSEOサービスを申し込みされたお客様を対象に、特別にビックワードを含め「1ページ以内を成果報酬対象」とするキャンペーンを実施する。キャンペーン対象は個別ワードにおいて公式・勝手それぞれ先着2社(合計4社)まで。例えば、ワード「着メロ」の場合、公式サイト・先着2社まで、勝手サイト・先着2社までとする。通常であれば2ページ目にて表示された段階で成果報酬金額が発生するが、申込み後半年間は1ページ以内に表示されない限り費用は発生しない。

07101404.jpg 表札・掛時計等を製造販売するグラスヒュッテ・オダ(石川県石川郡、尾田 知之代表)は、新製品のガラス置き時計”アートクロック”を発表した。

 ガラス置き時計”アートクロック”は、好みの写真画像を使ってオリジナル時計を作成することができることで好評な「GHOオーダー時計」の1シリーズ。写真や画像をガラスに転写する場合、従来のレーザー加工機でガラス表面に網点をつける工法では、白黒2色のモノトーンだけしか表現できない。しかし、ガラス置き時計”アートクロック”は、今までとは全く違う新技法を採用することにより、カラーで透明感のある美しい仕上がりで、ガラスに画像を映し出すことが可能となった。税込価格は、21,000円。

 「朝時間.jp」や「おとりよせネット」「レシピブログ」など女性向けのポータルサイトを運営するアイランド(東京都渋谷区は、"朝"をテーマとした日本最大級のポータルサイト「朝時間.jp」でユーザーの「朝時間の過ごしかた」に関する調査を行った。それによると、現在、朝型生活を送っている人は約50%。そして、朝型ではないが朝型になりたい人は8割と、昨今の生活者の朝型欲求の高さがうかがえる。「朝型」で「健康的な生活にとても関心のある」人の9割が、朝ごはんを毎日食べており、健康意識と朝ごはん摂取の関連性が認められる。また、現在朝型生活を送っている人は、80%が「朝型生活を人に勧めたい」と回答しており、自分のライフスタイルを人に伝える意欲の高い人が多く、今後さらに、朝型生活への注目度が上がっていくことが期待できるとしている。

 リクルートのエンジニアのための『仕事・職場・転職』応援サイト「リクナビNEXT Tech総研」は、エンジニアと、給与をはじめとする待遇との関わりを独自のアンケート調査から探る定番企画『エンジニア給与<知っ得>WAVE』を提供している。今回のテーマは、なにかと話題になる給与の地域間格差。調査対象はソフト・ネットワーク系、ハード系のエンジニア20職種で、サンプル数は1000件。これを「北海道・東北」「関東」「北信越」「東海」「関西」「中国・四国」「九州」の7つのブロックで比較を試みた。その結果、最高は関東の608万円、最低は北海道・東北の502万円。差額は106万円で、東北・北海道は関東の17%減。ただし、関東と東海・関西の差は20万円ほど(約3%)で、そう大きいとはいえないという。

 山洋電気(東京都豊島区、山本 茂生社長)は、低振動DC冷却ファン「San Ace 40」GEタイプ/CREタイプを発表した。

 低振動DC冷却ファン「San Ace 40」はサーバ、ストレージシステム、通信機器、各種産業機器などの用途に使用できるDC冷却ファン。GEタイプはサイズ40㎜角28mm厚、CREタイプは、サイズ40㎜角56mm厚で、いずれも外部からファンの回転速度をコントロールできるPWMコントロール機能付き。従来品に比べ振動を約50%低減、アルミフレームを採用し、低振動化を図りながらも高風量を実現した。

 GEタイプは高速回転時の最大風量0.69・3/min(24.4 FCM)、最大静圧343Pa(1.378 inch H2O)を実現している。音圧レベルは56db[A]。初年度1,000台の販売を見込んでいる。CREタイプは二重反転ファンで、回転方向が逆の2台を同一軸芯上の前後に配置し、風量、静圧特性を向上する方式。最大風量0.9m3/min(31.8 CFM)、最大静圧570 Pa (2.29 inch H2O)を実現している。音圧レベルは62 dB[A] 。初年度1,000台の販売を見込んでいる。

 

 ビジネス向けセカンドライフの開発および参入支援を行うバーチュオシティ(東京都中央区、小林 昇社長)は、セカンドライフ内で初めて、外国人との会話できるネイティブとのマンツーマン英会話サービス「Chachat! (チャチャット)

を正式に始めた。

 同サービスは、文字および音声チャット機能を利用し、英会話学校のマンツーマンレッスンと同様の状況を作り、世界中のネイティブスピーカーとリアルタイム会話の機会を提供する。価格は30分100円程度から。利用料金をデポジットして開始。終了時に自動的に精算する。時間は5分単位の自由設定で、好きなだけ利用できる。利用時間は24時間いつでも。対象はネイティブと話す機会の少ない人、英語のブラッシュアップをしたい人、英会話学校の補完として外国人と会話したい人、英検やTOEFLなどの各種試験のリスニングに備えたい人。英語の耳を育てたい人、外国人と話す度胸を身につけたい人などを想定している。

 大好きHOKKAIDO!観光プラン大賞実行委員会は、地域ならではの資源を活かした北海道の新たな観光プランを広く募集する 「第2回大好きHOKKAIDO!観光プラン大賞」の募集を始めた。

 『北海道遺産』をたずねる『シーニックバイウェイ北海道』をめぐる、北海道の風景を満喫しながらそのまちならではの「食」や「人」との交流も愉しめる、 知っているようで知らなかった北海道に触れる―そんな新しい旅プランを期待している。

 募集内容は「北海道遺産」・「シーニックバイウェイ北海道」のルートを意識した旅行プラン。有名な観光スポットから広く知られていなくとも地元の人だけが知っている魅力的な地域資源まで、北海道の新しい魅力づくりにつながる個性豊かなプラン。人との交流や地域の食など、地域の魅力を道内外に伝えるプラン。季節限定のプランでも、海外からのお客様に向けたプランでもOK、発着地、日程などに制限はないが実現可能な内容。

 応募要項は【旅の概要と行程表】1.旅のテーマ/2.おすすめの季節とその理由/3.旅の日数/4.旅のポイント[おすすめの理由]/5.具体的な旅行行程(具体的な訪問先・移動ルートおよび手段・宿泊地・訪問先の魅力・地域の食や人との交流についてなど)/6.必要に応じ、補足資料(写真・地図など))・応募者連絡先―をメール、FAX、郵送で受け付ける。応募資格は特に問わない。 個人、グループや地域の行政機関、団体も可能。応募締切は平成20年1月31日(木)※当日消印有効。詳しくはサイトから。

07101311.jpg サウンドスタッフ(和歌山市、桂 節社長)が企画制作した『GREAT SADAYU』が、ポーランドの大手レコード会社「カオスEMI」が制作・販売するコンピレーションアルバム『Alternative Trippin'』に収録され、同国で販売されているという。

 江戸時代初期に活躍した、紀州の偉人「笠松左太夫」の壮絶な人生をモチーフにした楽曲『GREAT SADAYU』は、今年1月に仏カンヌで開催された国際音楽見本市MIDEM2007の出展作品としてサウンドスタッフが企画制作したもの。同見本市の閉幕直後から楽曲の販売権に関してのオファーが殺到し、その中の一つポーランドのカオスEMI社と独占契約を結んだ。

 同楽曲は、“世界のサウンド”をコンセプトにしたコンピレーションアルバム『Alternative Trippin’』(9カ国20曲)に収録され、現在、ポーランドでのCD販売、さらにフランスではネット配信される予定という。

 

※MIDEM:毎年1月に仏カンヌで開催される国際音楽産業見本市。世界各国の音楽関係者約1万人が集まって開催される同見本市には、約100ヵ国から4000社が参加し、音楽ビジネスに関わるあらゆる取引や情報交換が行なわれる。

 ドリブン(東京都中野区、阿部のぞみ代表)は、ニュースと口コミ情報のマッシュアップサービス『ニュ−スtoクチコミ』『口コミ情報検索』サービスの提供を始めた。マスメディアが発信するニュース情報は、ほぼ横並びで画一・単面的な情報にすぎない。世の中に起きている出来事の正確な把握と流通情報の信用性の評価のためには、多面的な情報を俯瞰して空気を感じ、さらに個々の情報にアクセスしてより深く掘り下げた洞察も時には必要になる。『ニュ−スtoクチコミ』サービスは、Yahooから発信されているニュース情報から同サイト独自のアルゴリズムによりキーワード情報を抽出し、さらにそのキーワードに関連するブログ情報を一覧で参照することにより、マスメディアの発信するニュース情報の評価・検証に活用できる。また『口コミ情報検索』は、口コミ=ブログととらえ、最新のブログ情報を指定キーワードにより検索・一覧表示するサービス。今後はサービスの利用状況やお客様の声を考慮しつつ、『ニュ−スtoクチコミ』で提供されるニュース+口コミ情報を土台とし、さらにそのニュース情報に対して議論を加える場を提供する「ソーシャルニュース」サービスへと展開させる予定としている。

 デザインストア『UPSOLD』を運営するイメージマジック(東京都新宿区、山川 誠代表)は、『UPSOLDクリエイト』で、オリジナルプリントTシャツの“当日出荷”サービスを始めた。

 『UPSOLDクリエイト』の“当日出荷”サービスは、まずはTシャツから始める。“当日出荷”コーナーでユーザー自身がデザインしたグラフィック(デジタルデータ)を送信するだけで、オリジナルTシャツのオーダーができ、平日14:00までなら当日中に出荷される。1日3,000枚まで対応可能。

 また、デジタルデータをお持ちでない方でも、『UPSOLDクリエイト』のクリエイトエンジンでデザインを作成することにより、簡単にオリジナルTシャツの“当日出荷”サービスを利用できる。

 「癒しのカフェ Sweet Garden」(大阪府堺市、辻本 佳江代表)は、「cooking motherオリジナルの青汁スイーツ」をイート・イン、テイクアウトで、10月16日(火)から販売を始める。

 青汁は、身体に良いとは分かっていても、まずい、飲みにくいというイメージ。そこで、おいしく食べやすく考え出されたのが、cooking motherオリジナルの青汁スイーツ。

 商品名は「cooking motherの 青汁プリン」で価格は1個200円(税込み)。抹茶を思わせる風味ととろりとした食感で、のどこしも良く緑黄色野菜の栄養が、デザートとしていただける。野菜が嫌いな人でも少しは補え、心も身体も大満足。

 テイクス(大阪市福島区、豊嶋 久恵代表)は、イギリスのテディベア専門店「テディベア・オブ・ウィットニー」が、2008年のアルフォンゾ100周年を記念して、現在のアルフォンゾを忠実に再現したレプリカ「センティナリー・アルフォンゾ」を発表した。

 「センティナリー・アルフォンゾ」はテディベア・オブ・ウィットニー限定品として1,908体が制作される。日本では代理店のテイクスが、ウィットニーに直接注文するのと同じ価格で受注を代行し、個人輸入品としてウィットニーから直接お届けする。価格はUS$595(送料US$10で合計US$605)。お一人様一体限りで2008年1月下旬から入荷開始予定。

 セントラル警備保障(CSP、東京都新宿区)は、個人宅を中心としたホームセキュリティ「ファミリーガード」に、従来モデルにはない魅力と機能を備えた新モデル「ファミリーガード アイ」を2008年1月以降、順次発売すると発表した。

 新モデル「ファミリーガード アイ」は、近年の社会の危機管理意識の向上の流れの中で、新しくホームセキュリティについて関心を高めている女性を中心としたファミリー層向けに、近年の生活者のライフスタイルを取り入れた商品として、「ツナガル」「ミマモル」「私だけ」をコンセプトに、従来モデルにはない魅力と機能を盛り込んでいる。

 提供価格は未定だが、本体価格18万円前後(工事費込み)、警備サービス価格は月額3千円台からの複数プランを検討している。

 Serendip(セレンディップ、名古屋市中区、三上 治代表)は、ナノ金を配合したコラーゲン&ヒアルロン酸でできた美顔用フェイスマスク『Masque de 100 (マスク ド サン)』を新発売した。

 特殊技術・微弱電荷技術により、ナノ化した純金を配合し、素材のコラーゲン&ヒアルロン酸が、奥深くまでとけ込み浸透。使い捨てではなく、冷水で洗って5〜10回使用でき、最後は、入浴剤として完全に使い切ることができる環境エコ&ロハス商品。

 定価は1枚4,200円(税込み)。現在、モニター特別価格1枚2,100円(1人1回限り3枚迄・送料600円要)で提供している。モニター申し込みは専用サイトから。

07101304.jpg 三和書籍(東京都文京区、高橋 考社長)は、『「自律神経免疫療法」入門』(福田 稔著、安保 徹協力、定価本体3,000+税)を発行する。

 同書は免疫治療の方法を実践的に学びたい治療家や、自宅で免疫療法を試したい患者さんのために用意された。そのため、福田医師によるモデルを使っての「実演」、および実際のパーキンソン病の患者さんに出演してもらい、その治療手順をつぶさに「DVD」に収録している。そして本文中では図解による解説と治療体験者の生の声を取り入れている。さらに第2章では安保免疫学の最新の成果を紹介している。まさにサブタイトルどおり「免疫力を高めて病気を治す画期的治療法」の決定版ということになる。

 JTB西日本(大阪市中央区、鈴木 孝三社長)は、運営するこだわりの京都の旅を販売するサイト「京都おこしやす.com」で「ライトアップされた京都の古寺をお二人だけで貸切るお二人で100万円の限定1泊2日プラン」を15日に発売する。

 ライトアップを貸切で鑑賞するお寺は、嵐山の隠れた紅葉の名所宝厳院、宿泊はウエスティン都ホテルのスイートルーム、夕食は予約困難で有名な祇園「さヽ木」でお召し上がり頂く。

 サクセス(東京都品川区)は、10月25日にニンテンドーDS専用ソフト「面接の達人 転職編」を発売する。「面接の達人 転職編」は、新卒者、転職者など面接に挑む人々の必携本「面接の達人」(ダイヤモンド社刊、中谷 彰宏著)シリーズの転職版を基にニンテンドーDS用「実用的転職トレーニングソフト」として開発したもの。数あるビジネス系DSソフトの中でも本作は「転職希望者」をターゲットに据え、見るだけ、読むだけではなく、「トレーニングを通じて転職に関するノウハウを身に付ける」というコンセプトのソフトとなっている。希望小売価格は3,800円(税別)。

 住宅・不動産情報ポータルサイト「HOME'S」を運営するネクスト(東京都中央区)は、京阪神を走る各路線(地下鉄を除く)のユーザーを対象に、利用している路線についての満足度、その他に関する評価のアンケートを実施した。それによると、利用者の満足度トップは、北大阪急行電鉄。「アクセスの良さ」を評価されるとともに「環境が良い」沿線イメージは京阪神でトップ。路線ユーザーが選ぶ一番人気の駅は「千里中央」となっている。各路線ユーザーによる満足度評価を行ったところ、ユーザー満足度トップは『北大阪急行電鉄』だった。特に、大阪市営地下鉄御堂筋線直結による「乗り入れ利便性」「アクセスの良さ」などで高い評価を得ている。北大阪急行電鉄ユーザーが選ぶ駅では「生活に便利そう」「住んでみたい」の両方で、「千里中央」駅がトップを獲得しているとしている。

 レンティ(東京都墨田区、鎌形 博代表)は、インターネットを使った新しいレンタル事業をスタートした。希望商品をリクエストできる、夜間配送を指定できる、レンタル商品と引き換えた家具等を廃棄依頼できる、全額経費で福利厚生に活用できる―など、ユーザーの利便性を追及したサービスとしている。

 在庫にない商品はリクエストしてオーダーできる。早朝7時から夜間10時まで、配送時間帯を指定でき、レンタル商品と入れ替えに、古い家具・家電を格安で廃棄依頼できる。 長期レンタル(2年間以上)は最新機種に同額で変更できる。個人には目まぐるしく変わるダイエット、健康器具などの利用に便利、企業には全額経費で最新福利厚生器具、オフィス什器をレンタル可能で、個人・法人ともに廃棄のテマとコストが不要。詳しくはホームページから。

 スワンク(東京都世田谷区、荒井 亮羽代表)は、誰でも簡単な手続きでインターネット商取引が行える、新しい形のeマーケット「押入れ.com」のサービスを11月13日から始める。

 「押入れ.com」は、CtoC商取引(一般消費者間の個人売買)で、今まで利用の障壁となっていた「手間がかかって面倒」「安全に取引できるのか不安」「取引の仕方が難しそう」といった声に対し、出品登録や商取引の面倒かつ手間のかかる工程を極力省いた、誰でも簡単に安心して利用できるサービス。料金体系は検討中。

 『病院の通信簿』を運営するフィードバック・ジャパン(東京都渋谷区、蔵敷 健治代表)は、『病院の通信簿』のAPIを公開し、他サイトへの通信簿情報の提供を本格的に始めた。

 フィードバック・ジャパンが運営する『病院の通信簿』はインターネット上で提供される「患者が作る患者のための医療情報サイト」。実際に医療サービスを受けた患者の方々にその病院を5段階で評価してもらい、その結果を収集・蓄積してレーダーチャートやグラフなどのビジュアルデータで表示することで、患者に対してより良い病院を探すための選択情報を提供するとともに、契約医療機関に対しては収集された患者の声を、より良い医療サービスを提供するための改善情報としてフィードバックしている。

 これまで通信簿情報は、一部のポータルサイトに限定して公開してきたが、今回の通信簿API公開により幅広いサイトに提供することができるようになった。通信簿API公開対象サイトとしてはポータルサイト、病院検索サイト、コミュニティーサイト、地域情報サイト、新聞社等のニュースサイト、健康保険組合や企業ポータルサイトなどを想定している。商業サイトへの情報提供は少額ながら利用料を設定する予定だが、健康保険組合や企業ポータルサイトには、利用料無料で提供するとしている。

 

※API:情報サービスの持つ機能を、インターネットを介して外部から利用するための手続きをまとめたもの。APIを利用することで、そのデータを活用したサービスを簡単に構築できる。

 インテック(富山県富山市)は、ニューシステムテクノロジー(NST、東京都港区)と協業し、ログの長期保存と高速検索を実現する「快速サーチャー ログ検索ソリューション」と、NSTが提供するリアルタイムデータベースセキュリティソリューション「Chakra(チャクラ)」を連携し、「Chakra 快速サーチャー」として開発、製品化した。11月下旬より販売を始める。「Chakra 快速サーチャー」は、Chakraが出力したデータベースへのアクセスログを取り込んで独自にデータベース化し、ログの長期保存、高速検索を可能にする。Chakraにより取得されるログの量は膨大となるが「Chakra 快速サーチャー」の高速検索エンジンを利用することで、探したいログを瞬時に特定することができるようになる。販売価格はStandard Editionが1,200,000円(税別)、Enterprise Editionが1,860,000円(同)。販売記念キャンペーンとして、2008年3月末までの導入に対しStandard Editionを980,000円で販売する。インテックを開発元、NSTを国内販売元とし、今後2年間で、500社以上の導入を目指す。10月23日(火)には、インテック主催、NST協賛による「ログ統合管理セミナー」を東京ミッドタウン・カンファレンスにて開催する予定。

 デジタルファーム(札幌市東区)は、PCサイトの内容を携帯でも手軽に表示・検索できるカスタマイズドASPサービス「携帯でも見られるゾウ」のサービスを始めた「携帯でも見られるゾウ」サービスは、既にPCサイトを運用しており、携帯サイトでも運用を行いたいが、開発・運用経験がないというお客様向けに、既存のシステムの種類を問わず、また一切修正することなく携帯サイトを実現できるカスタマイズドASPサービス。価格は初期設定費用40万円(税別)、月利用料2万円(同)。

 WEBアプリケーションシステム開発会社のファーストネットジャパン(大阪市平野区、斉藤 真也社長)は、団塊世代60歳以上の方を対象に、同社主力商品【ショップ工房2】のシステムを活用し、インターネットショップ開業支援サービスを始めた。

 インターネットショップ開業前の相談から開業までの準備支援、サイトの構築インターネットショップ運営のコンサルティング業務までを一貫して提供する。サービス提供価格は298,000円から。詳しくはサイトから。

 3Di(東京都港区)は、仮想空間のプラットフォームである「Jin-sei」を独自開発したと発表した。仮想空間分野でのオープンソースを活用した仮想空間プラットフォームとしては、世界初の取り組みとなる。同開発は、仮想空間のオープンソースコミュニティと密な連携をとり、セカンドライフ(Second Life(R))の開発元であるアメリカのリンデンラボ社(Linden Lab(R))のオープンソースを活用しながら進められている。同社は、純粋持株会社であるngi group(東京都港区)の重点投資領域である3Dインターネット分野の戦略子会社。ngi groupでは3Di分野におけるグループ全体の戦略としてマルチプラットフォームでのビジネス展開を指向している。このたびの「Jin-sei」では独自の仮想空間を運営したいと考えている企業や大学等での活用を想定しており、3Diはこの仮想空間プラットフォーム「Jin-sei」をOEMの形で提供していく。

 ワダックス(大阪市中央区)が提供するレンタルサーバーサービス「@Next Style」は、利用可能ディスク容量を最大で10倍に拡張すると発表した。ワダックスは不正侵入検知防御システムやセキュリティ診断など、セキュリティ対策が施された共用・専用型のレンタルサーバーで急成長し、業界トップレベルのユーザー数を保有している。これまで、1GBの容量を月額1,995円で提供してきたが、昨今の大容量ファイルやデータ交換といったユーザーニーズの高まりに対応するため、主力の法人向け共用型レンタルサーバー「@Next Style 共用サーバー」全サービスの容量を、最大で「10倍」拡大することにしたもの。各サービスの容量アップは、各ブロンズプランが月額1,995円からで容量10GB、各シルバープランが月額2,833円からで容量20GB、各ゴールドプランが月額3,833円からで容量30GB、各プラチナプランが月額4,637円からで容量40GB。この容量拡大により、容量を気にすることなく安心してサービスを利用頂けるだけでなく、ディザスタリカバリーとしてのバックアップ利用や、動画データの配置、大容量ファイルなどにも利用頂けることになるとしている。

 米国アイダホ州ボイジーに本拠を置くSaaS型サイバーセキュリティベンダーであるDigiTar, Inc社の日本法人 デジター(東京都渋谷区)は、有害なウェブサイトの閲覧をブロックするウェブフィルタリング機能及びHTTPアンチウィルス/アンチスパイウェア機能をサービス形式で提供する「Sentinel Complete Professional Edition(TM)」の提供を始めた。「Sentinel Complete Professional Edition(TM)(SCPE)」は、SMTPレベルのアンチウィルス、アンチスパム、DoS攻撃/DHAブロック、メール経路暗号化を含む包括的SaaS型メールセキュリティサービスである「Sentinel Messaging(TM) Service(SMS)」にウェブコンテンツフィルタリングとHTTPアンチウイルス・アンチスパイウェア機能をアドオンした新サービスで、SMSとのパッケージ形式で提供する。価格など詳細は問い合わせ。

 オレンジソフト(東京都品川区)は、メールの添付ファイルを自動的にZIP暗号化するアプライアンスサーバー「BRODIAEA safeAttach(ブローディア セーフアタッチ)」に新モデル「BRSA-02V」を追加する。BRSA-02Vは、VMWare上で動作する仮想アプライアンス。仮想マシン上で動作することで、多種多様なハードウェア・ホストOS上で動作させることが可能となり、柔軟なシステム構成を実現することが可能となった。リリースは2007年11月の予定。価格はオープン。また、あわせて既存のBRSA-02のソフトウェアのアップデートも行う。冗長化機能を搭載、従来はロードバランサが必要だったが、VRRP(Virtual Router Redundancy Protocol)を搭載することで、active/atandby構成の冗長化をsafeAttach単独で構成できるようになった。また設定のリセット等、管理機能の改善を行った。アップデートは既存ユーザーは無償。

 バリューリソース・デザイン(三重県四日市市、金津 史和社長)は、企業の不祥事回避としても注目されるCSR(Corporate Social Responsibility=企業の社会的責任)を評価・支援する企業活動全般のパブリックリレーション活動をASPサービスによって提供する『hitoiki.biz』を三重県内の企業を対象に始めた。

 従来の企業の与信は財務情報が中心であり、また消費者の購入選択や人材採用では、企業ブランド等が意思決定に関与してきた。昨今の企業の不祥事を見ると、財務情報だけでは企業の信頼は測りきれず、また地域の中堅・中小企業においては、地域貢献活動や環境対応活動等優れた企業の取り組みの広報、宣伝活動が予算、人材、スキルといった課題から十分に、取引先や消費者、地域社会に伝わっていない。

 バリューリソース・デザインは、2008年10月のISO国際認証機関が、ISO26000として規格発表を行う予定の規格骨格を用いた中小企業用ガイドラインを、ユニバーサルデザイン総合研究所(東京都港区、高橋 義則社長)と共同で策定し、企業のCSR取り組みをコメント付きで紹介する、ASPポータルサイト『hitoiki.biz』の提供を始めたもの。

 オキーフ(東京都渋谷区、手嶋 建元代表)は、運営するおでんのポータルサイト「おでんマガジン」で、おでんに関する意識調査を実施した。

 それによると、「おでんを一緒に食べたい有名人」は1位 西田 敏行、石塚 秀彦、明石家さんま。2位 星野 仙一、ダチョウ倶楽部、小林 聡美、彦麻呂。「おでんが出て来たら、まず最初に食べるタネ」は大根―などの興味深い結果が報告されている。

 サラリーマンの生活、意識、地位向上を目的とした『コケコッコー運動』を推進するサラリーマン生活向上委員会(佐藤 正義代表)が結成された。ウルトラスーパーニュー(東京都渋谷区)は同団体をサポートしていくとしている。

 雄鶏は西洋文化では男性の誇りとプライドのシンボルとして親しまれている。立ち上がる!目覚めよ!サラリーマン達に誇りとプライドを!!!というテーマで活動している目的で、この雄鶏のかけ声とマークをシンボルにしたという。

 このような活動をする目的は、毎日朝早くから夜遅くまで愛する家族のために頑張って働いている世のサラリーマンのための生活、意識、向上。また、この運動が間接的にご家族の耳に入り、少しでも理解を示していただけたらともしている。

 日本乗員組合連絡会議 事故解析(日乗連AA)委員会は、2007年10月20日(土)18時〜20時、羽田空港第1ターミナル6F ギャラクシーホールで航空安全シンポジウムを開催する。同連絡会議は毎年航空安全シンポジウムを開催しているが、昨今、航空機の事故や不具合が相次ぐなか、様々な分野での事故において「その責任の問い方は如何にあるべきか」との議論が活発になりつつある。そこで「システム性事故における責任追及はどうあるべきか」をテーマに宇都宮大学 松岡猛教授、虎の門病院 小松秀樹医師、日乗連顧問 米倉勉弁護士、日乗連AA委員長 舘野洋彰による基調講演に続き、パネルディスカッションを予定している。参加無料。詳細および申し込みはサイトから。

 GISシステム開発のマップクエスト(愛知県豊橋市) は、住所情報に位置データを付与するツール「ジオコーダー」のバージョンアップを発表した。ジオコーダーは、国が無償で公開している統計データ、地図データ、位置データを利用して GISマーケティングに使える地図データを作成する弊社のGISマーケティング用地図作成ツール「マーケティングツールキット」に含まれる住所情報に位置データを付与するためのツール。ジオコーダーは、国土交通省国土計画局が公開している街区レベル位置参照情報を利用して住所データに位置情報を付与する。現在収録しているデータは、最新の2007年4月の時点のデータを収録している。街区レベル位置参照情報は街区レベル位置参照情報とは、全国の都市計画区域を対象に 街区単位(「○○町△丁目□番」)の位置座標(代表点の緯度・経度、平面直角座標)を整備したデータ。 このデータを利用することで、住所などを含む表や台帳データに位置座標(緯度経度等)を付け、 GISで地図上に展開して空間的な分析をすることができるようになる。

 通訳・翻訳など語学に特化した人材総合サービスのテンナイン・コミュニケーション(東京都港区、工藤 浩美代表)は、世界的に人気が高まっているインターネット3D 仮想空間「セカンドライフ」上に、通訳・翻訳体験スペースを開設した。

 軽井沢SIM(島)内に開設された「テンナイン・コミュニケーションSecond Life軽井沢支店」は、セカンドライフ内で日本初の通訳・翻訳スペース。英語に興味がある人から、将来通訳・翻訳者を目指している人まで幅広いユーザーが楽しめるコンテンツを提供していくとしている。

 Axis(アクシス、札幌市中央区)は、8月20日にベータ版でオープンした、SEO無料ツール「ジャックと豆の木」が登録会員数300以上、登録ページ21,000件を超えたと発表した。10月8日に登録ページ8,000件突破としており、以降10日余で3倍近くに伸びていることになる。

 電机本舗(東京都港区、由井 清人代表)は低価格Windowsパソコン用情報セキュリティ対策ソフト「PeopleLock3」とネットワークディスク丸ごと暗号化「Peopleネットワークマスター」を発表、販売を始めた。

 「PeopleLock3」「Peopleネットワークマスター」の最大の特徴は「攻勢防壁機能」。パソコンに不正なディスクを接続するとフォーマットを強制する。ここでフォーマットしたディスクはそれ以外のパソコンでは再度フォーマットするまで利用できない。この機能はフォーマットレベルの暗号化により実現できる。「PeopleLock3」では暗号化を透過型に全自動で行う。そのため正規ユーザは、暗号化・復号化操作を意識する必要はなくパソコンを使用できる。ファイル単位での自動暗号化機能も提供する。

 これらの機能により不正な第三者がデータの内容を知ることはできなくなり、万が一、ハードディスクやUSBメモリを紛失・盗難した際も他のパソコンからは認識も接続もできず、極めて堅牢な情報漏洩対策を構築できる。総合セキュリティソフト「PeopleLock Ver3」は9,800円(税別)、ビジネス用共有ディスク暗号化ソフト「PeopleネットマスターBasic」は18,000円(同)。各モデルにはボリュームライセンスが用意され、5ライセンス以上からは導入コストを軽減できる。丸紅インフォテック、ソフトバンクBB、およびパソコンショップで販売する。

 ネットフラワーズ(浜松市北区、廣川 靖晃代表)は、画像やイラストを使ったカラフルなQRコードを作成することができる『ピクチャQR』を発表した。

 「ピクチャQR」は、WEB上の簡単な操作で画像やイラストを使ったカラフルなQRコードを作成することができるサービス。画像のアップや色の指定もWEB上ですべて可能。特別なソフトをダウンロードする必要はない。また、WEB上で確認しながらリアルタイムにQRコードの作成できるので、気に入ったデザインが出来るまで何回でも再作成が可能。利用料金は個人利用に限り無料、法人・商用利用の場合は36,000円/年で利用できる。

 魚津システム(富山県高岡市)は、簡易擬似Web3Dコンテンツ作成ソフト『OPEbuilder(オペビルダー)』の販売を始めた。オペビルダーは、デジタルカメラなどで、商品(被写体)を数方向から撮影した画像をパソコンに取り込み、ブラウザ上であたかも商品が「回転」しているかのように閲覧可能なインターネットコンテンツを作成できるアプリケーションソフト。撮影した画像をアプリケーションソフトにドラッグ&ドロップし、インターネット掲載デザインを選択するだけでコンテンツを作成できる。作成されたコンテンツは、「回転」のほか、「拡大・縮小・移動」などのオペレーション機能も装備、商品の表現力を大幅に高めることができる。価格は25,200円(税込み)。詳しくはホームページから。

 バイラルコンテンツ製作の藤井組(まちおこし所属、滋賀県守山市)は、企画製作する広告要素を含んだ漫画、プロダクトプレイスメント漫画の新作が公開3日で100万pvを越えたと発表した。有料プロモーションを活用せず、既存ネットワークとクチコミで達成したとしている。

 WEBアプリケーションサービスの開発、運営をおこなうインスプリング(東京都豊島区)は、本年7月の発売以来、中小企業を中心に好評なWiki型データベースを採用した企業内情報共有システム『reLeaf(レリーフ)』の最新版の提供を始めた。『reLeaf(レリーフ)』は、企業内の日常業務で作成されるドキュメントを中心に、業務上必要なさまざまな知識や知恵をすべて一元的に管理・共有するとともに、蓄積された情報の再利用を促進し、業務の効率化を実現する。今まで埋没していたナレッジを企業の情報資産として活用できる。ASP方式で提供することで、システムの更新手続きが一切必要なく、情報システム担当者がいない企業でも、本来の業務に支障をきたすことなく、いつでも最適な環境で利用することができる。利用料金は、10ユーザあたり月額10,500円(別途、初期導入費用52,500円)から。

 日本バーチャルワールド有限責任事業組合(福田 正代表:角川デジックス)は、WEBと携帯、雑誌などを使ったクロスメディア仮想空間ポータルサービス『バーチャルワールドウォーカー』を始めた。

 このサービスでは、日本バーチャルワールドLLPの組合員である角川クロスメディア(東京都千代田区、福田 全考社長)が発行する雑誌「ウォーカーシリーズ」と、同LLPが運営する「セカンドライフ」内のSIM『ウォーカーアイランド』を連動させ、プレゼントや投稿映像などを後日発売する増刊誌など、バーチャルワールド・プラットフォームにおけるさまざまな企画や試みの情報を発信していく予定。

 また10月17日(水)/18日(木)に、同LLPが東京国際映画祭実行委員会の後援で行う『バーチャルワールドサミット2007』とも連動し、「セカンドライフ」だけではなく、これから始まる新しいバーチャルワールド(仮想空間)のデモや役立つ情報を随時取り上げていく方針。

 リクルート(東京都中央区)は、同社が保有するデータベースを外部から利用するためのWeb APIを一括提供するウェブサイト『リクルートWEBサービス』に、今まで未公開であった『eyeco』『赤すぐ 内祝い』『キーマンズネット』の3つのWeb APIの提供を追加した。既に公開済みの『ホットペッパーAPI』も近日中に『リクルートWEBサービス』へ移行する予定としている。

 Beat Communication(東京都港区)は、同社製品を導入して社内SNSを運営している企業に対して、社内SNS利用の実態を調査する目的で「社内SNSアンケート」を実施した。その結果、社内SNSを導入することによって社内のコミュニケーションが円滑になる傾向が明確になり、比較的大規模な組織でより有効に活用できることがわかったとしている。同レポートでは企業情報秘匿のため、量的分析のための具体的な数値は一部しか公開していない。しかし話題にはなりながら実態がなかなか知られない社内SNSについて導入例を報告し、同レポートが今後社内SNSの導入を検討してる組織の現状把握の参考になることを目的としている。同レポート結果は二回(10月9日、10月15日)にわけて公開される予定。尚、今回の調査では社内コミュニケーションにおけるより正確な情報を得るため、「内定者のSNS」や「OB、OG囲い込みのためのSNS」は調査対象から除外している。

 シーエーエヌ(名古屋市中区、釈氏 喜崇代表)は、ブロック遊び感覚で自分だけのゲームや物語をWebに公開できるシステム「ストジェネ」の無料提供を始めた。

 ストジェネは、ウィンドウとウィンドウをパーツで繋げ、ページ移動することなく次々ストーリーを展開できるシステム。Ajaxを使用することにより、ページを読みこむことのないスムーズな画面移動が可能。テキストや画像はもちろん、音楽も表示可能となっている。

 「ストジェネ」は、自分の作品を簡単に公開したい!と思う初心者の方にも、オリジナリティを自由自在に表現したいというWebに慣れている方にもご満足いただけるシステム。会員登録だけで、全機能を無料で利用できる。

 エビリー(東京都渋谷区)は、国内初の社内利用向け動画上にコメントをつけることができる動画共有システム「IntraKaKiKo」をリリースした。エビリーでは、2007年3月に動画共有サイト上に投稿された動画に対して、文字や図形などの書き込みができるB2C向けサービス「カキコTV」をリリースしているが、「IntraKaKiKo」はそれを企業向けに改良した製品。同システムは、動画共有システム機能にエビリーがカキコTVで提供する動画上に書き込む機能を組み合わせ、更に企業利用向けにセキュリティ機能や管理機能を強化したサーバーパッケージ製品。動画上に書き込める内容は、文字情報、図形(矢印、円形、四角形など)、イメージであり、書き込んだ内容を評価できる機能を設けた。グループ機能で、閲覧・投稿権限を設定できるため、部署単位やプロジェクト単位による共有が可能となる。価格は、300万円(ユーザー数:300、税別)。2008年9月末までに、12社への販売を予定している。

 ケイビーエムジェイ(東京都港区、木村 武弘社長)は、Web 2.0に特化した次世代サイト解析エンジン「すごいアクセス解析」の提供を始めた。SNSパッケージを独自開発し、数十社に納入したノウハウとヒアリング結果をもとに、“マーケティングデータの収集・広告企画に本当に必要な情報”が取得できるサイトアクセス分析ツールを商品化した。

 「すごいアクセス解析」は、その名の通り従来とは一線を画したサイト解析エンジン。最大の特徴は、SNSやCGMなどユーザー参加型のコミュニティでユーザー属性情報と連動したサイト解析が可能なこと。「20代女性に人気がある特集ページ」や「年収1000万以上の男性がよく読む日記」などが、直感的な分析結果から把握できる。PCサイトだけでなく携帯サイトにも対応、有用なマーケティングデータの収集やサイトの改善など、幅広い用途に役立つ。

 提供価格は150 万円/1ドメイン(初期費用)、保守費用30万円/年。

 SEOを中心とした検索エンジン対策・ホームページ制作・運営などを繰り広げるENDLESS-JAPAN(大阪市西区)は、ブログオーナーへ向け、わずか500円からのワンコインのブログ集客SEO・アクセスアップサービス「BLOG-UP」を発表した。「BLOG-UP」は、お客様が上位表示を希望するキーワードを相談、最大100件のブログ専門検索エンジンへ登録代行する。エコノミーパック500(お試し5件登録)は500円(税込み) <1営業日>、スタンダードパック(50件へ登録)は3,990円(同) <4営業日>、プレミアムパック(100件へ登録)は7,329円(同) <7営業日>。詳しくはサイトから。

 トリスター(東京都渋谷区、川上 真人代表)は、「携帯万能シリーズ」の最新版『携帯万能 for Windows』の販売を始めた。

 「携帯万能」は、携帯電話に保存されているアドレス帳やメール、スケジュール、画像、動画などのデータをパソコンにバックアップし、編集・管理するためのソフト。水没・紛失・盗難など万一の被害から携帯電話の大切なデータを守るのはもちろん、新機種へのデータ転送もおこなうことができるので機種変更やMNP(番号ポータビリティ)にも最適。

 携帯万能 for Windows 全キャリア用は価格6,980円(税込み)。同アップグレード版(ケーブル別売り)は3,480円(同)など。詳しくはホームページから。

 住宅・不動産情報ポータルサイト「HOME'S」を運営するネクスト(東京都中央区)は、よりユーザーの目的に合わせた情報提供を行い、利便性を高めることを目的として、賃貸物件情報に特化したポータルサイト「HOME'S賃貸」および、売買物件情報に特化したポータルサイト「HOME'S不動産売買」をオープンした。

 ビジネス書の要約を収録したCDマガジン【月刊トークス】を発行するトークス(横浜市中区、岡田 幸保代表)は、アスキー(東京都)が同社のWebサイト上で行うキャンペーンにコンテンツを提供する。

 アスキー社が行うキャンペーンはアスキービジネスオンラインの登録利用者(登録無料)全員にCDマガジン【月刊トークス】に最近収録した書籍の要約ファイル(MP3データ)をプレゼントするもの。書籍は『顧客力を高める』(平井孝志著、東洋経済新報社)『「感じがいい」と言われる人の話し方』(松本幸夫著、日本実業出版社)『プロ・ヘッドハンターが教える デキる人の引き抜き方』(古賀辰男著、明日香出版社)の3冊で、3冊の中から1冊選択できる。キャンペーンは11月9日(金)まで。詳細はサイトから。

 レストラン、飲食店の格付けをする「フードアナリスト」を育成・認定する日本フードアナリスト協会(東京都千代田区、横井 裕之代表理事)は、「食べ歩き」専門のSNS(ソーシャルネットワークサービス)「食卓賢人倶楽部」をニフティ(東京都品川区、和田 一也代表)と共同でスタートした。ニフティが長年培ってきたインターネット企画・制作・サービスのノウハウを活用したハード部門、そして日本フードアナリスト協会がソフト部門を担う形で、よりわかりやすく、より使い勝手が良い、より楽しい「食べ歩き専門」のSNS(ソーシャルネットワークサービス)を展開していくとしている。

 マイアルバム(東京都豊島区)は、提供しているオリジナル写真集作成サービス「P-Book(ピーブック)」で秋撮りキャンペーンを12月4日までの期間限定で始めた。レギュラーサイズの価格を値下げ、レイアウトが決まっているテンプレートで簡単に画像を入れることができる新しいソフト「らくらくバージョン」を提供する。期間限定10/4〜12/4までの価格はレギュラーサイズが10ページ2,480円を1,980円で、同20ページ3,480円を2,980円で、同30ページ4,980円を3,980円で提供。また「らくらくバージョン」10ページを1,980円で、20ページを2,980円で、30ページを3,980円で提供している。

 住宅・不動産情報ポータルサイト「HOME'S」を運営するネクスト(東京都中央区)は、初の引越し一括見積りサイト「HOME'S 引越し見積り」をオープンした。「HOME'S 引越し見積り」は、一度の簡単な入力で複数の引越会社へ見積り依頼でき、ユーザーと引越会社をマッチングさせるサービス。ユーザーは「HOME'S」が勧める全国約40社の引越会社の中から最大15社を選び、その寄せられた複数の見積りを比較することにより、最適な引越会社を選ぶことができる。 今後は、加盟引越会社のさらなる拡大を図り、「HOME'S」のユーザーに「部屋探し」に加え、「引越会社探し」までも便利に行うことができるワンストップサービスを目指していくとしている。

 FUCA(東京都港区、織田島 哲哉代表)は、「内部対策」と「外部対策」の2つを装備した「SEO対策パック」を本格リリースした。「内部対策」とはキーワードで検索された場合、WEBサイトが上位に表示されるように、サイト自体をさまざまな技術によって最適化する方法を指すが、これは非常に有効な手段である反面、HTMLなどの専門的な知識が必要になってくる。また「外部対策」とは、他のサイトから自社サイトにリンクを貼ってもらう「バックリンク」を増やす方法で「Yahoo!」「Google」「MSN」といった検索エンジンの多くが「バックリンクの多いサイト(=リンクポピュラリティの高いサイト)」と認識するため、その数が多ければ多いほど効果的と言えるが、膨大なサイトからのバックリンクが必要な点がネックだった。料金は初期費用105,000円、月額52,500円から(税別)。キーワードにより月額が変動、最低6ヶ月の契約から。

 リクルート(東京都中央区、柏木 斉社長)は、同社の実証研究機関メディアテクノロジーラボが開発・提供している『スゴイ地図』が財団法人日本産業デザイン振興会の主催する「2007年度グッドデザイン賞」(Gマーク)をコミュニケーションデザイン部門で受賞したと発表した。

 『スゴイ地図』開発の発端は「今の<検索>って楽しいですか?」という疑問から生まれた。<検索>とは元来、探したり、迷ったり、選んだりすることのはず。そんな想いから『スゴイ地図』は「楽しい検索」「今不可能な検索」の実現を目指し開発された。

 インターネットにおける検索サイトがますます淘汰される中で、検索サイトのデザインはより機能が重視されるようになった。『スゴイ地図』は、検索という行為が本来持つ好奇心や冒険心をサイトのカタチに纏めたデザインと言えよう。ひとつひとつのインタラクションが、ユーザーを楽しませると同時に情報の構造を分かりやすく表現しているところが素晴らしい。次から次へと検索をしたくなるデザインである―と評価されている。

 携帯電話対応の企業向けインスタントメッセンジャー(IM)を中心とした各種インスタントメッセンジャーの開発をおこなうQript(クリプト、大阪市中央区、渡邉 君人代表)は、シニアマーケットの専門機関であるシニアコミュニケーション(東京都港区、山崎 伸治社長)と、シニア向けインスタントメッセンジャーの共同開発を目的として資本・業務提携した。

 リアルタイムなコミュニケーションツールの代表とされるインスタントメッセンジャーは、親しみやすいデザインとその使い易さから、気軽に利用できるコミュニケーションツールとして若者やビジネスマンを中心に広く支持されてきた。これまでは若者の遊びのツールというイメージの強かったインスタントメッセンジャーだが、最近では仕事の生産性を高めるツールとして企業への導入が進むなど、利用シーンは確実に広がりつつある。

 Qriptが昨年末、インターネットユーザーに対して行った調査結果によると、今後10年間で定年を迎えるとされる50代のインスタントメッセンジャーに対する認知率が約70%にのぼることから、ネットユーザーが増加傾向にあるシニア層においても最適なコミュニケーションツールとして今後利用が広がるとしている。

 コニファ(東京都中央区)は、二次元バーコード(QRコード)を利用したポイント発行システム「QRチップ」に、試合結果に応じたポイント発行機能を追加した。9月27日から開催しているALIH(アジアリーグアイスホッケー)に参加中の、アイスホッケーチームファンクラブのラビッツ友の会向けに同システムの提供を始めた。10月10日から開催される「第36回 プレミアム・インセンティブショー」でデモ発表する。らくらくポイント発行システム「QRチップ」の料金は初期費用:0円、1ヶ月レンタル:5万円。QRコード(簡易シール版):100コード/2000円から。

 コーエイトレード(大阪市中央区、上杉 公一代表)は、PCで展開している6,000点以上の掲載商品数を誇るノベルティ・販促グッズ・記念品の総合カタログ「販促品流通センター」のモバイルサイト(http://www.hansokuhin.com/m/)をオープンした。

 ノベルティグッズの提案は従来は商談の席でカタログを広げる、もしくはサンプルを並べ

るスタイルだった。しかしモバイルサイトの開設により携帯電話で商品提案できるスタイルとなり、提案の時間や場所を選ばなくなる。急な商品変更などにも対応しやすくなり、社内提案だけでなく、クライアントへの提案もよりスムーズになるとしている。

 



 PE&HR(東京都千代田区、山本 亮二郎代表)は、関西地域のスタートアップ、アーリーステージの独創的なベンチャー企業を対象とした投資及び成長支援の活動を始めた。

 これに伴い、関西地銀の出資を受けて、関西に本店を有するベンチャー企業を対象としたベンチャーキャピタルファンド、関西インキュベーション投資事業有限責任組合(以下、関西ファンド)を設立した。関西ファンドでは、(1)創業期、(2)若手起業家、(3)女性起業家・女性市場、(4)社会性の高い事業(環境、農業、食、健康、医療、福祉、教育等)への投資を行うとしている。

 横浜ロイヤルパークホテル(横浜市西区、宮本 照武社長)は、首都高速道路(東京都千代田区、長谷川 康司会長)及び放送作家・小山 薫堂氏らが取り組む、首都高の事故を減らすプロジェクト「TOKYO SMART DRIVER」に賛同し、同プロジェクトの会員限定の宿泊プラン「スマートステイ」を始めた。

 「TOKYO SMART DRIVER」では、“やさしさを乗せて走ろう”をキャッチフレーズに、3年間で3,000件の首都高の事故を削減することを目標に、生活者とのコミュニケーションを通して、首都高における事故多発スポットや事故原因などの知識のナレッジや認知活動を行っている。宿泊プランの対象は東京スマートドライバー会員(インターネット予約限定)。期間2007年10月2日から2008年2月末日。客室タイプ:スーペリアツインルーム。特典として朝食または昼食付、ベイサイド側のお部屋指定無料、70階スカイラウンジ「シリウス」のカバーチャージ無料、宿泊者全員にTOKYO SMART DRIVERオリジナルグッズを進呈。料金は2名1室利用時一人当たり平日(日〜木曜)16,000円/金曜17,000円/土曜・休前日24,000円(税・サ込)。

07100811.jpg サンワホーム(山梨県中巨摩郡)は、木造戸建住宅「スカイテラスのある家」が、財団法人日本産業デザイン振興会主催の2007年度グッドデザイン賞(建築・環境デザイン部門)を受賞したと発表した。「スカイテラスのある家」は、2006年10月に発売。地球温暖化が世界的規模で問題となっている昨今、大幅なCO2削減を目指しわずかな冷暖房でも家中どこにいても快適に過ごすことができ、スクラップ&ビルドではない長寿命の住まいづくりを目指した。ただし、外気の影響を受けにくくするために「外」と「内」とが完全に遮断してしまう住宅では閉じこもることになり、健康的に暮らすことができない。そこで、床から天井まで伸びる大開口部(スカイウインドウ)を設けた、はね出しの「スカイテラス」という「外」と「内」をつなぐ曖昧な空間をつくり、「自然との調和」「エコロジー」をテーマに、今までにない暮らし方を提案している。

 ニューバランス ジャパン(東京都中央区)は、今秋10月からの3ヶ月間、「PF FLYERS」の商品やブランドイメージフォトの展示、オリジナルフードやスイーツを用意したカフェをオープンした。1937年にアメリカに誕生した「PF FLYERS」は日本に上陸して4年目を迎える。そのブランドの世界観を感じられる場として東京都渋谷区神宮前1-8-2 宝エステートビル2階にオープンした。

 『NB TOKYO』2階奥にオープンする「PF FLYERS CAFE」は、シューズやイメージ写真などをディスプレイしブランドの世界観を表現した落ち着いた店内と、広いテラスを併設しており、原宿という街にありながら、静かで落ち着いた雰囲気の中でゆっくりとした時間を感じられるカフェとなっている。また、ブランドのロゴカラーであるグリーンをコンセプトとしたドリンクやスイーツを揃え、「PF FLYERS CAFE」ならではの味を楽しんでいただける。気になるシューズは隣接の「NB TOKYO」店内ですぐに試し、購入することもできる。

 メガソフト(大阪府吹田市、井町 良明社長)は、同社が企画・運営するオンラインマガジン「イエマガ」で、住まい創りコーディネータの近藤裕人氏が奈良県吉野郡川上村との共同企画により制作したオリジナルデザインのまな板「にっぽんのまな板」を発売した。

 「にっぽんのまな板」は、「暮らしの中に木をとりいれよう」というコンセプトのもと、身近なところから本物の木に触れてもらうことを目的としている。吉野ひのきを使った昔ながらのまな板でありながら、子供からお年寄りまで使えるユニバーサルデザインを採用。親から子へ、年配者から若い人へ、良いものを選ぶこと、ものを大事にする心を伝えたいとしている。販売数量は各サイズ30枚限定。サイズ/重量/税込価格は大 W600mm×D300mm×H38mm/2.70kg/21,000円、中 W450mm×D240mm×H35mm/1.76㎏/10,500円、小 W400mm×D220mm×H35mm/1.23㎏/8,925円、ミニ W275mm×D195mm×H30mm/700g/7,875円。購入は商品販売ページから。

 Artis(東京都練馬区、北門 宏友代表)は、会員制ギャラリー「Artis神楽坂」を新規開業した。

 作品を単なる「モノ」ではなく、作家が費やした人生の一部の「時間」と考え、それの「時間」を共有して下さるコレクターを求めているという。小売業としてではなく、サービス業としての画廊・アートプロダクションを目指すとしている。主な常設作家(画家)は【classic】古吉 弘・三嶋 哲也・疋田 正章・山本 大貴・中島 健太 ほか、【contemporary】鈴木 良治・深海 武範・金丸 悠児・名古屋 剛志・雨澤正信 ほか。

 従来の「多くの方に作品を見て頂きたい」というギャラリーとは一線を画し、作品や作家に触れる「時間」を大切にしたいと考え、アポイントメント制を導入。アポイントメントは03-5228-5822まで。

 「アーティストと共に歩み、クライアントと共に応援する、新しいカタチのアートプロダクション」というコンセプトの下、作家・顧客・美術関係者の居心地の良い社交の場になるよう努めるとしている。また、大人の隠れ家的サロンとして、心豊かなアートライフを提案していく。

 

 テッドインパクト(東京都中央区、竹本 順一代表)は、開発・生産委託(試作・量産等)先を探している企業と、仕事の発注元を探している企業を結ぶマッチングサイト『ものづくり広場 弥栄(いやさか)』をリリースした。

 「ものづくり広場 弥栄(いやさか)」は、開発・生産委託のビジネスパートナーを探し、お目当ての企業と交渉することができる、企業と企業をつなぐマッチングサイト。企業情報を同サイトに登録することでマイページの作成が可能、それにより、自社をアピールし受注へとつなげることができる。また逆に、発注側として企業の検索・問い合わせも行える。会費は大企業(一般会員)が入会金3万1,500円(税込み)、年会費31万5,000円(同)、中小企業(一般会員)が入会金1万500円(同)、年会費10万5,000円(同)。10月末までに入会された方は入会金および年会費(1年間分)が無料で利用できるキャンペーンを行っている。

 「ものづくり広場 弥栄(いやさか)」の特長は、多彩な検索条件により、希望に応じたビジネスパートナー候補を手軽に検索できる。仕事や企業の情報を当サイトに登録すると、全国の企業から閲覧対象となるため、ビジネスチャンスが増加する。匿名での交渉や自社情報開示のコントロールができるので、公にビジネスパートナーを探せない方も安心して利用できる。「どうしてもこの交渉だけは成功させたい」というお客様には有料でマッチング希望先との交渉を当サイトスタッフがあらゆる角度からサポートするサービスを用意している―などとしている。

 

 SEO無料ツール「ジャックと豆の木」を展開するAxis(アクシス、札幌市中央区)は、登録会員数300以上、登録ページ8,000件を超えたと発表した。また、従来のリンクプログラムの強化に加え、自分のウェブサイトに張られているバックリンク元が分かる機能も追加され、益々強力・便利になった。ジャックと豆の木は、SEOの重要な要素である「バックリンク強化」「ファイル更新」を自動で強化するシステムで、本来人間が多くの手間をかけて行なう作業を自動化している。登録ユーザーには専用の管理画面が付いており、ログインすれば自分のウェブサイトが検索エンジンで何番目に表示されているかをグラフで毎日確認することができる。

 「BrandをRightsで支える」をコンセプトに「商標」と「ドメインネーム」に特化したコンサルティングおよび業務支援事業を展開するブライツコンサルティング(東京都中央区)は、企業の知的財産としてのドメインネーム保護の観点から、マレーシで新設される『.my』ドメインのサードレベルドメイン(xxx.com.my xxx.net.myなど)の保有者のための優先登録申請サービスの受付を始めた。マレーシアのドメインネーム・レジストリであるMYNICは、2007年11月1日よりセカンドレベル・ドメイン 「.my 」の優先登録をスタートする。一般登録(=早いもの勝ちの先願登録)に先立ち、サードレベル・ドメイン(xxx.com.my, xxx.net.myなど)の保有者を優遇する優先登録のフェーズが用意されている。ブライツコンサルティングでは、企業における知的財産保護の観点から『.my』ドメインネームの優先登録申請のための事前申し込みの受け付けを始めたもの。マレーシアにおける効果的なWebプロモーションのために、また、アジア諸国に蔓延するサイバースクワッター(ドメインネーム不法占拠者)による不正取得・運営により、消費者や取引先がホームページの誤認や混同を引き起こすような危険を排除するためにも、この優先登録の機会での保護をより多くの日本企業に提案する考え。『.my』登録申請料金は30,000円(1年、税別、優先登録期間、一般登録期間共通)、『.com.my』 登録申請 30,000円(1年、同、2007年10月19日までにお申し込みいただいた場合の特別価格)。

 ピクサートテクノロジー(京都市南区、中塚 公博代表)は、デジタル画像をワンクリックで自動的に好ましいカラーに変換するプラグインソフトウエア『ピクチャーリンス・オートカラーPhotoshopプラグインフィルター』をリリースした。

 ピクチャーリンスPhotoshopプラグインフィルターはアドビ社製のPhotoshopのプラグインソフト。画像のカラー構造を解析し、ダイナミックレンジ、トーン、カラーを自動的に調整し、適切な色再現を実現する。ポートレイトから風景画像まで、対象にかかわらず誰でも簡単にプロレベルの画像が得られる。

 標準販売価格はパッケージ版が19,800円(税込み、DVDトールケース CD-ROM Windows版/Mac版同梱)、ダウンロード版は15,750円(同、Windows版もしくはMac版を選択)。

 石田大成社(京都市中京区)は、運営する京都の老舗を中心としたオンラインショッピングサイト「京の逸品 老舗モール」をオンライン仮想世界セカンドライフ内に「京の逸品 老舗モール セカンドライフ店」としてオープンした。また、京都の老舗店舗に関する情報提供や工芸品などの展示を行う「京都老舗資料館」を、セカンドライフ内に同時開設した。「京の逸品 老舗モール セカンドライフ店」では、老舗モールに出店している老舗店舗が取り扱う商品を、セカンドライフの世界で忠実に再現、無料配布している。浴衣や扇子など、着用できる商品も配布しているので、すぐに楽しんでいただけるとしている。

 NGO/NPOに無料で募金ができる、募金のポータルサイト「イーココロ!」を運営するユナイテッドピープル(横浜市中区)は、2007年9月10日から9月24日の間にイーココロ!会員を対象に企業の社会貢献活動についての意識調査アンケートを実施した。990名の回答が得られ、求められている社会貢献活動の内容や、企業によるより一層の情報公開が求められていることなどが明らかになった。

 SOHO事業者(10名未満の小規模事業者)を支援するNPO法人 日本ITイノベーション協会(JITA(ジータ)、東京都江東区)は、発注企業との間でスムースかつ対等な取引関係を構築するために必要なビジネススキルを基準化する「SOHOビジネススキル検定試験」を、来る10月15日(月)から、全国120箇所のインターネット試験会場で常時実施する。

 「SOHOビジネススキル検定試験」は、SOHO事業者をはじめフリーランサー、在宅テレワーカー、就職を目指す学生、独立・起業を希望する方など、全てのビジネスパーソンを対象とするもので、ビジネス界において、重要な役割を担う人材を育成・輩出することを目的としている。ビジネスパーソンにとって必要不可欠な基礎知識ですので、すでに就業中の方にも有意義なものとなっている。

07100611.jpg 歯ブラシの製造、カウンセリングや自社セミナーを行うファイン(東京都品川区、清水 和惠代表)は、12星座別マークとメッセージの入った「12星座 歯ブラシ」を発売した。

 馴染みの深い12星座毎のポジティブなメッセージを歯磨きの度に読むことにより、自分の持っている長所を伸ばす意識付けをしていくきっかけづくりとなる。種類は各12星座で価格は263円(税込み)、雑貨店・専門店・キディランド原宿店で販売する。

 ビューティフルピープル・ネットワーク(本社:デンマーク コペンハーゲン 日本オフィス:東京都港区)は、“美しい人たち(魅力的なルックスとパーソナリティーをもつ人)”のための世界で初めてのSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)『beautifulpeople.net(ビューティフルピープル.ネット)』を、2007年9月19日(水)より開設した。同サイトは「美しい人たちのための会員制オンラインクラブ」というコンセプトや、「選ばれた美しい人(既存メンバー)が未来のメンバーを選ぶ」という入会ルールが反響を呼び、先行開設した海外13カ国でも注目を集めているという。

 日本ではソフトロンチの期間を加えた9月28日(金)までの15日間で、同サイトを訪れた人は累計65,000人に上っている。この間、入会希望者3,004人が入会審査にエントリーいたしましたが、なんと2,704人もの大量落選者が出ているという(9/28現在)。これは、海外でも例を見ない極めて高い落選率で、審査が厳しいと言われているアメリカでさえ7人に1人が入会している実情を鑑みると、日本での審査の厳しさは際立っていると言える。

 リゾートの再生事業・活性化事業を展開するリゾートソリューション(東京都新宿区)は、プリシアリゾートヨロン(鹿児島県)の海沿いに建つスーペリアコテージに毎年10泊する権利を中心としたリゾートクラブ「プリシアバケーションクラブ ヨロン」の会員募集を始めた。

 「プリシアバケーションクラブ ヨロン」は四季折々を楽しむもよし、好きな季節にゆったりと満喫するもよし、1泊から10連泊まで季節と利用期間を自由に選んで(トップシーズンを除く)楽しめる新スタイルのリゾートクラブ。複数口を購入すれば1ヵ月を超えるロングステイやミドルステイを満喫することもできる。

 募集金額(10年)は1口84万円 、年会費10,500円、年管理費26,250円。利用施設はスーペリアコテージ、2階建ての1階(1LDK・49.9㎡)、庭に専用ジャグジー付。定員2名(エキストラベッド利用で4名まで)。施設利用料は1回(1泊~連泊可)あたり5,250円(3~4名利用時プラス3,150円)。利用期間は10年(更新可)。募集口数は26口/棟(利用対象週数38週)。

 デジマ(東京都千代田区)は、世界初の無料週刊マンガ誌「コミック・ガンボ」を2007年1月16日より発行、その中で好評を博している連載作品を中心に単行本化た「ガンボコミックス」を刊行する。TSUTAYAほか全国主要書店等で販売する。単行本化の第1弾は夏目漱石・作 江川達也・画『坊っちゃん』、吉田ひろゆき『黒草子』、親子改名・襲名で話題の林家木久扇(木久蔵)の一代記である『昭和バカ囃子』、『監察医朝顔』の人気コンビの最新作『朧-OBORO-』、村上もとか『クライマー列伝』(上)の計6点を10月上旬に同時刊行、以後毎月4点程度の刊行を予定している。B6判およびA5判、予価 B6判が588円(本体560円)、A5版 は未定。

 学生マンション・学生会館の企画開発・仲介斡旋を行う英貴(滋賀県大津市)の東京支社(東京都新宿区、南雲 聖運支社長)・東京学生情報センターは、全国の学生に向けてクーポン

特典の付いた物件紹介マガジン『学生下宿年鑑』を発行。あわせて学生マンション・学生会館検索Webサイト『eiki-net(えいきねっと)』を中心とした全5Webサイトにクーポン発行機能を付加しリニューアルした。

 現在、至る所に設置されているクーポン付きのフリーマガジン。そのサービスを物件の契約金割引などの特典内容にて全国から上京してくる学生に提供する。マガジンは全国の高等学校・大学・専門学校2,000ヶ所へ設置し、さらに受験会場での配布を行う。学生がクーポンを持って見学に行き、契約に至ると内容に応じた様々な特典が受けられる。Webサイト上でも同様に物件詳細画面にクーポンが付いており、画面を印刷して利用できる。

 東急文化村(東京都渋谷区、田中 珍彦社長)は、インターネットによるオンライン通信販売サイト「Bunkamuraオンライン市場」を10月16日にオープンする。

 「Bunkamuraオンライン市場」は、渋谷の複合文化施設Bunkamuraが今後展開する「脱空間ビジネス」の柱となるものと位置づけている。最大の特徴は商品の内容と提案方法。商品は同社が18年間、良質な芸術・文化を提供して培った感性に基づいて選別している。また、サイト構成は、PLAZA(大広場)を起点に劇場・映画館・美術館に向けて「通り」が配され、それぞれに関連した「店舗」が並び、ウインドウショッピング感覚で商品との出会いを楽しめるような仮想街区となっている。

 SOU(埼玉県所沢市、馬見塚 寿年社長)は、フランスワインを中心としたワイン通販専門サイト

「-Scenery with wine ワインのある風景-」をYahoo!ショッピング内にオープンした。モバイル版は

http://store.mobile.yahoo.co.jp/souwine/。

 -Scenery with wine ワインのある風景-では、ワインは全て試飲を繰り返し納得したクオリティの高い「本当に美味しいワイン」のみ提供している。価格は2,000円台〜5,000円台を中心にコストと味わいに重点を置いた商品セグメントをしている。有名グランヴァンから無名のドメーヌまで品種は現在約140種類。当社リファー倉庫には約1,100本ものワインアイテムが常備在庫されている。10月度キャンペーンは「サウス・オブ・フランス ラングドック・ルーション フェア」と「ハロウィン・パーティ用 甘口デザートワイン特集」を行っている。期間は2007年10月1日(月)〜10月31日(水)。キャンペーン詳細はサイトから。

 特に「ブルゴーニュ地方 コート・ド・ニュイ」のワインは逸品が充実。ラッピング等のギフトにも対応し、お客様に贈って喜ばれる商品と1本からでも丁寧なギフトラッピングにも力を入れている。今後はオリジナリティ溢れるワイン雑貨や、ワインに関連した自然派食品の販売も展開していくとしている。

 

 東京岩盤浴(東京都杉並区、高松 豊代表)は、アートを通して心の豊かさを感じていただく新しい試み『ART x LIFE』コーナーをリラックススペースにオープンした。

 『ART x LIFE』第一弾としてご紹介するアーティストは、新感覚の現代美人画で注目を集める

Sioux。女性ならではの視点から表現されたエロティシズムに“和”の要素を取り入れ、華やかな中にも奥ゆかしさを感じさせる作風で、ファッション/イラストレーション界を中心に活躍している。展示期間は2007年10月2日〜11月30日。

 『第一次産業ネット』を運営するLife Lab(東京都新宿区、西田 裕紀代表)は、農業に特化した新たな就農支援サイト『agri life』をスタートした。

 「agri life」は、これまで農林漁業への就業支援サイト「第一次産業ネット」を運営するLife Labによる、新たな農業専門の就職支援サービス。同サービスでは「第一次産業ネット」でのノウハウを元に、就農者の将来の独立までみすえた就農プロセスを、全くの農業未経験者に対してもわかりやすく提示する。

 サイト上には、agri Lifeが提示する就農プロセスにご賛同頂いた農業法人の情報を掲載。また、稲作、有機農業、花卉、酪農、酪農など、詳細でわかりやすいカテゴリ分けや会員登録によって、理想の就農先を手軽に見つけられるようにした。

 エムツーフューチャー(東京都新宿区)は、一般ユーザー向けポータルサイト「優良リフォーム総合サイト『りふぉナビ』」のサービス提供を始めた。現在では、住宅も設計もインテリアもガーデニングさえも住宅にはセンスが求められ、腕と技とも言われている。「リフォーム総合サイト『リフォナビ』」は実際の職人・技を持ってる人を直接取材して話を聞いた生の声を掲載している。今後、特集ページとして「住まいのあれこれ」をピックアップ取材を通して、取材者が推薦する企業や職人を広く紹介して、企業の魅力を引き出していくという。詳しくはサイトから。

 リクルート(東京都中央区、柏木 斉社長)が運営する住宅情報サイト「住宅情報ナビ」は『注目5エリアの新築マンション』をオープンした。マンション購入検討初期の人にとって、今のマンションの相場観を知り注目されるエリアの物件を自分で見つけ出すのはなかなか難しい事。そこで、住宅情報ナビでは『注目5エリアの新築マンション』として、厳選した5エリアをピックアップ。独自に取材した記事と物件を紹介していく。

 MontaVista(R) Software(モンタビスタ)は、MontaVista(R) Linux Professional Edition 5.0のAMCC Power Architecture 440EPxプロセッサへの対応を発表した。業界をリードする商用組込みLinuxプラットフォームであるProfessional Edition 5.0では、440Epxに対応した初のリアルタイムLinuxソリューションを提供する。440EPx組込みプロセッサは、消費電力が低く、フットプリントが小さいことが特長で、画像処理や工業用制御、ネットワーキングなどの多くの高性能アプリケーションに最適。440EPxプロセッサ搭載の製品開発をしようとする設計チームや開発者は、今後、リアルタイム アプリケーション性能、豊富な機能および信頼性に優れたMontaVista Linuxを活用できる。MontaVista Professional Edition 5.0は、統合化されたツールとカスタマイズされたソリューションを可能にする品質保証済みランタイムによって、440EPxを理想的に補完し、すぐに開発期間の短縮を図ることができる。無償で入手できるソース コードとは異なり、MontaVista Linuxは製品化されたものであり、モンタビスタのテスト施設で検証済みで、さらに、高度なレベルのサポートにより支えられているとしている。

 アイ・ブロードキャスト(東京都千代田区)は、自社開発、販売するモバイル向け動画像変換配信サーバ「SnapVu・スナップビュー」が、CEATEC 2007 ヤフー(東京都港区)のキーノートスピーチにおいて、同社が推進する「Yahoo! Everywhere構想」の実装事例を紹介するデモンストレーションとして全面採用されたと発表した。「SnapVu・スナップビュー」はさまざまな動画像を携帯端末からのリクエストによりリアルタイムで変換、配信するサーバ・ソフトウェア。

 インタースペース(東京都新宿区)は、運営するバズサービス「アクセストレードレビュー」で9月21日(金)からアクセストレードにブログサイトを新規登録したユーザに対し、電子コミック一冊プレゼントキャンペーンを始めた。ユーザがアクセストレードにブログを新規・追加登録申請。登録が完了すると自動的に送付される登録完了メールに、キャンペーン応募用URLが掲載されている。ユーザが当該URLをクリックするとイーブックジャパンの当該電子コミックタイトルのダウンロード用特設ページへ遷移、ダウンロードすることができる。

 トライピークス(東京都品川区)と学校法人早稲田大学理工学部 中島研究室(東京都新宿区)は、文部科学省リーディングプロジェクトe-Society 基盤ソフトウェアの総合開発「高信頼組込みソフトウェア構築技術」のプロジェクトである、組込みLinuxシステムのCPUリソース管理を行うアカウンティングシステム(CABI 以下CABI)の機能拡張に共同で着手すると発表した。昨今の情報機器は、高機能化、ネットワーク接続に伴い、その豊富な資源を十分に利用したリアルタイム性能や応答性の実現とともにセキュリティなどの考慮が重要な課題となっている。こうした課題の解決方法として、早稲田大学理工学部では組込みLinuxシステムのCPUリソース管理を行うアカウンティングシステム(CABI)を研究開発している。CABIは高精度でプロセスのCPU利用時間を制御する機能を持ち、アプリケーションのCPU使用率を30%、20%などに抑えたい場合に的確に制御を行うことで、安全ではないプログラムのリソースの占有を排除し、リアルタイムアプリケーションの資源予約を行うことができる。成果はオープンソースで提供されているが、さらに SMP環境への対応、QoS 機能の拡張、Emblix標準化仕様への対応を行うために、オープンソース開発実績のあるトライピークスと共同してSMP向け機能拡張の開発に着手することになったもの。

 ピックスワーク(東京都品川区)は、より効率的な映像コンテンツの制作・流通・管理ワークフローの実現を図るために、米国Microsoft社が開発したAVI (Audio Video Interleaving)に準拠した「Pixwork VCM 2.0」を開発、販売を始めた。「Pixwork VCM 2.0」は、米国Microsoft社が普及を進めているWindows標準の動画ファイルフォーマットAVIに対応したロスレス圧縮ソフトウェア。AVIフォーマットに対応することにより、AVIフォーマットを扱うことが可能な各種映像編集・合成ツール上で、Pixworkロスレス形式のAVIフォーマットファイルとして、リアルタイムロスレス(完全可逆)圧縮を行い、理想的なデジタルマスターとして保存することができる。リアルタイムでのプレイバックも可能。価格はオープン。

 インディソフトウェア(東京都千代田区、野津 幸治社長)は、運営するアドバゲームのポータルサイト『アドゲー天国』をリニューアルオープンした。これまでに同社が手掛けたアドバゲーム、弊社オリジナルFLASHゲーム、アニメーション等、充実したラインナップが揃っている。

 『アドバゲーム』は、企業や商品のブランドメッセージをゲームを媒介として伝える新しいマーケティング手法。アドバゲームには、ユーザー(潜在顧客)が前のめり、自然な、さりげない広告メッセージ伝達が可能、ユーザーとの接着時間が長い、コストパフォーマンスが良い、バイラルに拡がる、ユーザーが、商品や企業のファンになりやすい―などの特徴がある。従来の広告手法と比べ、ゲームが持つエンターテイメント性を十分に生かした効果が得られるとしている。

 ジーネットワークス(東京都中央区、ノザワ・グロリア代表)は2006年11月から試験的に無償で提供していたSEO(以下 検索エンジン最適化)対策ツール「DoctorSEO」を有償サービスに移行し、「DoctorSEO」ASPサービスを始めた。

 「DoctorSEO」は、独立行政法人「情報処理推進機構」の2007年度中小ITベンチャー支援事業に採択されている。提供価格は 1アカウント(ドメイン数1、指定キーワード数5競合サイト数4サイト)月額4,200円(税込み)から。1ヶ月間の無料お試しが可能となっている。

※SEO対策:Yahoo(ヤフー)やGoogle(グーグル)等の検索エンジンにおいてホームページの内容に関連する特定のキーワードで検索をした際に、自然に自社のWebサイトを上位に表示させるための技術。

 Coolpat(東京都渋谷区)は、同社が開発した新たな決済手段である「ブリーフペイメント」が、楽天ブックス(東京都品川区、杉原 章郎社長)のDVD・CDのレンタル新規事業でサービス利用料の決済手段として採用されたと発表した。

 楽天レンタルは、DVDやCDのレンタル予約をインターネットで受け付け、利用者の自宅に配送する新規サービスを10月2日から始めた。基本の決済は、運用を考えてクレジットカードのみですが、決済エラー等で発生する未収金の決済を「ブリーフペイメント」で行う。

 「ブリーフペイメント」はペイジー(Pay-easy)をベースにした「安心・簡単・安価」を掲げた金融機関の振込サービス。金融機関のインターネット/モバイルバンキングや、ATMを使って振込することで、ユーザーの振込情報をリアルタイムに把握することが可能で、なおかつ振込間違いが起きないため、ECの決済や様々な収納代行に利用することができる。利用可能金融機関は、全都市銀行を含め現在、52行(10月2日現在)となっているが、随時拡大していく予定としている。

 GMOインターネットグループで非対面クレジットカード決済事業を展開するGMOペイメントゲートウェイ(GMO-PG、東京都渋谷区)は、日本発ECサイト構築オープンソースとして定評のある、ロックオン(大阪市北区)と業務提携し、GMO-PGの決済モジュールをロックオンのECサイト構築オープンソース「EC-CUBE」に標準搭載し、販売営業で提携した。これによりEC事業者は、クレジットカード決済で実績の高いGMO-PGの決済システムに対応したECサイトを、初期コストと開発の手間を節約して構築することが可能になる。

 インターワイヤード(東京都品川区)は、2007年8月1日〜8月9日にかけて『百貨店』に関するアンケートを行い、百貨店に重視する点や好きな百貨店などについてまとめた。調査はインターワイヤードが運営するネットリサーチサービス「DIMSDRIVE(ディムスドライブ)」上で実施。DIMSDRIVEモニター4,343名から回答を得ている。それによると、"百貨店に重視する点"は「デパ地下など、食品売り場の充実」49.0%が最も多く「質の良いものを取り扱っている」「品揃えの量・種類」が同率45.0%「センスの良さ」40.5%「行きやすい場所にある」38.6%と続いている。「従業員の対応・知識」は20.5%「会員特典・ポイントが魅力的」は18.1%だった。男女別では、男性では「質の良いものを取り扱っている」が41.5%で最も多く「品揃えの量・種類」39.7%「デパ地下など、食品売り場の充実」38.7%と続いた。一方女性では「デパ地下など、食品売り場の充実」57.0%「品揃えの量・種類」49.0%「質の良いものを取り扱っている」47.6%と続き、男性と違う結果となった。「トイレの広さ・きれいさ」は男性20.0%に対し、女性は40.4%と2倍となっている。

 大阪コレクション開催委員会事務局(大阪商工会議所中小企業振興部内)は、大阪の産業活性化・人材の発掘と育成・にぎわい創出を目指し、企業・人・地域が一体となったイベント「大阪ライフスタイルコレクション2008」を実施する。その交流イベントの一つとして、2007年10月10日(水) 17:30〜20:00(予定)「ザ・フェニックスホール」(大阪市北区西天満4-15-10)で「大阪ライフスタイルコレクション 交流セミナー」を開催する。参加無料、定員300名。

 同セミナーではファッション業界をはじめクリエイティブな業界で働くことの楽しさや意義、また関西での活躍の機会などについて紹介するとともに、企業が求める様々な人材像、才能、技術などについて専門家が語ることで、学生が働くことについてのイメージをより明確にもてるようになることを目的としている。また、学生から就職するにあたっての意見発表も求め、採用する企業側は学生の志向や考え方について情報収集し、学ぶ機会とする。クリエイターズアワード グラフィック部門表彰式を同時開催する。詳しくは公式ホームページから。

 リクルート(東京都中央区)が運営する海外旅行情報サイト『エイビーロード』は、海外旅行の思い出や失敗談を詠んだ川柳を募集する「エイビーロード・海外旅行オモシロ川柳コンテスト」の募集を始めた。応募作品の中から優秀作品を選び、12月中旬にエイビーロードのサイト上で発表する。優秀賞1点に旅行券(エイビーロードクーポン)3万円分、2席2点にニンテンドーDS Lite + 『正しい日本語DS』、3席9点にエイビーロードオリジナル・スーツケースベルト、特別賞1点にモアイ型ティッシュケースを贈呈する。応募締め切りは11月27日(火)17時。エイビーロードのサイトから、所定の項目・川柳を記載して応募する。

 創楽(東京都杉並区、廣川 哲也社長)は、洗濯代行サービス「Deli Wash(デリウォッシュ)」のコンビニでの集荷受付サービスを始めた。全国のコンビニエンスストアで24時間いつでも洗濯代行の申し込みができる。

 「Deli Wash」は、アメリカで生活に密着したサービスとして普及した洗濯代行サービス。洗濯が面倒と感じる方や、1人暮らしの方、共働きなど忙しく生活する方を洗濯の負担から解放するサービスとして、本年6月よりサービスを始めた。

 一度に6〜8kg(1〜2人暮らしの約1〜2週間分に相当)が入る専用ランドリーバッグにTシャツや靴下など水洗いと乾燥が可能な洗濯物を詰め込み、Deli Wash店頭や電話・ネット・FAX等で集荷の申し込みをするだけで、洗濯・乾燥・たたみまで行う。一回の利用は1,600円から。安価で、かつ安心して利用できる家事代行サービスとして、単身者を中心に多くの方に利用されている。サービス内容・エリア・利用料金など詳しくはサイトから。

 MontaVista(R) Software(モンタビスタ)は、Linuxベースのスマートフォンの90パーセントに搭載されるモバイルオペレーティングシステムMontaVista(R) Mobilinuxの新バージョン5.0を発表した。Mobilinuxは、フィールドで実績がある商用品質の組込みLinuxオペレーティング システム(OS)を提供し、モバイル機器やその設計を担当するエンジニア向けの豊富な開発環境に対して最適化されている。Mobilinux 5.0によってメーカは、新機能、飛躍的に向上した接続、高速性能、NSAレベルのセキュリティおよびバッテリを拡張するダイナミックパワーマネージメント機能を備えた新しいモバイル機器(携帯電話、GPS機器、ポータブル医療機器、ワイヤレスPOS端末など)をさらに迅速に提供できるとしている。

 国際的なビジネスソフトウェアの業界団体である、ビジネス ソフトウェアアライアンス(BSA)は「競争のための手段−IT産業競争力のベンチマーク」調査における日本の詳細データを発表した。

 同調査は、BSAが英エコノミスト誌グループの調査機関、Economist Intelligence Unit(EIU)に委託して64カ国を対象に実施したもので「IT産業競争力指標」ランキングでは、米国の1位に次いで、日本は2位(総合スコア:72.2)にランクインした。日本が2位となった要因は、研究開発環境のスコアが84.3と突出して高かったことと、同調査において研究開発環境の比重が全体の25%と比較的大きいことが挙げられる。同カテゴリーにおいては、2位の韓国(56.6)を大きく引き離しており、大量の特許登録と研究開発に対する民間セクターの積極的投資(GDP3.5%に相当)がハイスコアに貢献した。

 一方、日本にとって比較的弱い分野は、総合的なビジネス環境(世界24位)ITインフラ(世界17位)法的環境(世界18位)IT産業に対する支援(世界18位)だった。中でも、最もスコアが低かったビジネス環境については、既存の市場参加者が保護されている点、政府が海外からの対内投資の効果を疑問視している点を指摘。IT産業は、国際的企業との技術提携の増加による恩恵を享受していることから、この分野の向上には、日本がもっとオープンかつリベラルな経済を反映したビジネス環境の整備を促すことだと分析している。

 エンターモーション(東京都目黒区)は、モバイルインターネット関連事業を展開しているジグノシステムジャパン(東京都千代田区)がオープンした無料携帯サイト「@もちこ」(http://mochico.jp)のシステム開発を受託した。『@もちこ』は10代〜20代の男女をターゲットに、気軽に楽しめるミニゲームや本格的なアプリゲーム、待受Flash(R)をメインコンテンツとし、公式サイト並みの高品質なコンテンツを取り揃えた無料サイト。さらに、人気アニメ「獣神演武(じゅうしんえんぶ)」の公式コミュニティや女性向けシミュレーションゲーム「パレドゥレーヌ」の公認コミュニティを開設し、ユーザー同士のコミュニケーションを活性化する。サイト無料登録や「友人紹介」などでポイントを貯めることができ、貯まったポイントを使用してゲームや待受Flash(R)を無料でダウンロードできる。対応端末は◆iモード(R):「FOMA(R)」90×、70×シリーズ(一部のコンテンツは非対応)。◆Ezweb:パケット定額制対応のWIN機種(但し、W21H、W11K、W11Hは除く)。◆Yahoo!ケータイ:Flash(R)対応の3G機種。

 メタデータ(東京都墨田区)は、Web 2.0の代表的なシステム構築手法である"マッシュアップ"においてボトルネックとなる、素材(WebAPI)の吟味、素材どうしの相性チェック、そしてシステム全体の企画を支援する「API比較・マッチング」サービスのβ版を無償提供を始めた。同サービスは、9月30日に開催されたSun×リクルート第3回マッシュアップ・アワード表彰式で Mashupedia賞を受賞。また、来る10月6日のビネスモデル学会大会の基調講演で野村代表が同サービスのエンタープライズ・システム方面の応用について講演する。

 Webサービスの企画制作開発をてがけるミツバチワークス(東京都渋谷区)は、blog用写真編集サービス『FOTZ(β版)』(フォッツβ版)の無料サービスにデザインテンプレートを大量追加、画像編集機能の強化「写真カラー変換機能」と「明度変更機能」の追加、その他機能やサービス等の追加―を行った。同サイトは無料で利用できる。

 オニオンネットワークス(東京都港区)は、「iTunes(R) Store」からの動画や音楽の高速ダウンロードを可能にし、「MySpaceTV」「Veoh」での動画視聴を快適化するの高速配信ダウンロードツール『Autobahn Accelerator』の提供を始めた。『Autobahn』はマルチソースからの配信により高画質且つ安定的な配信を実現するアプリケーションで「iTunes Store」など人気のあるアプリケーションやウェブサイトからのダウンロードを加速させたり、「MySpaceTV」「Veoh」などのストリーミングビデオを高速配信、安定化させる小さなアプリケーション。インターネット接続速度を最適化しインターネットライフを快適にする。
『Autobahn』はサイトから無償でダウンロードできる。

 アエルプランニング(東京都中央区)は、NECリース(東京都港区)との業務提携により「IT資産管理サービス」(IT資産管理コンサルティングサービス、IT資産インベントリサービス)を開発、発売した。NECリースがすでに発売しているパーソナル・コンピュータ(PC)における調達・導入から撤去・廃棄に至るまでの運用・管理を一括してサポートする「PC Professional IT Service(呼称『PC-PIT』)」のゲートサービスとして導入され、IT統制を全体的に推進したいと考えている企業向けに需要が高いと見込んでいる。価格は見積もり。サービスに関する詳細はサイトから。

 アイランド(東京都品川区)は、全国27,000箇所のフリーペーパーラックをネットワークするフィールドメディアネットワーク(FMN、東京都港区)と共同で、ブログメディアとフィールドメディアの特性を活かしたクロスメディアプロモーション企画として「『レシピブログマガジン』プロモーション」の提供を始めた。食品・食材・飲料メーカー、教育系企業、通信サービス提供企業などを対象に拡販していく。アイランドが運営する「レシピブログ」上で広告クライアントが訴求したい商品を登録ブロガーへモニタリング、およびブロガー参加型のオリジナルレシピコンテストを実施する。実際に商品を使用した感想と一緒に投稿されるオリジナルレシピをサイト上で公開し、閲覧ユーザーへの情報波及効果を狙う。投稿レシピや商品使用実感のコメント記事などが各ブロガーのブログサイトでも公開されているため、レシピブログユーザー以外のブログ読者に対しても効果的に情報伝播される。さらに、投稿されたオリジナルレシピは「レシピブログマガジン」として冊子に編集され、主婦層が大量に集まるGMS(大型スーパー)やSM(スーパーマーケット)のフリーペーパーラックに設置することで、主婦ターゲットに対して効果的な情報リーチを実現でき、商品を訴求する。詳しくはサイトから。

 コンテンツワークス(東京都文京区)は、同社が企画・構築・運用を行うオンデマンド出版システム「BookPark(R)」を利用し、社団法人電気学会(東京都千代田区が発行する学会誌・論文や書籍をオンデマンド販売するライブラリーサービスを始めた。社団法人電気学会は、2万7,000以上の学者・技術者で構成される歴史ある学会で、電気学術全般の研究・調査活動やその成果の発表を行っている。同サービスでは「研究会資料」「技術報告」「書籍」などにカテゴリー分けされた文献を、オンデマンド印刷やPDFダウンロードによって提供している。電気学会会員は会員価格での購入が可能。今後も「全国大会講演論文集」「部門大会講演論文集」などのコンテンツが順次追加される予定。

 ダイキホールディングス(奈良県奈良市)は、運営する近鉄大和西大寺駅前(奈良市西大寺東町2-1-49)の「カレー館百年屋」で、9月25日(火)から、カレーを500円(税込み)で販売するキャンペーンを開催している。同社では2007年度7月までに食生活のアンケート調査を行った。その結果30〜50代の男女の1ヵ月分に使う食費の平均は33,429円であることが分かった。アンケート調査は約4200名(男性68%・女性42%)を対象とした。『朝食を食べる』という方が全体の約58%『食べない』が23%であることがわかり『昼食を毎日食べる』は男女平均で97%、その中で『外食で食べる』が全体の42%であることがわかった。そこで『百年屋』は、昼食を外食するサラリーマン・OLをターゲットに、中でも一ヶ月の小遣いが3万円の方向けに、季節限定でこのキャンペーンを開催することとしたという。対象の商品は『百年屋カレー』『給食カレー』『ドライカレー』『かぼちゃカレー』『ほうれん草カレー』『黒ゴマカレー』。厳しい小遣いの中でも『おいしい』『安い』『野菜が豊富』をとることができるカレーを提供するとしている。キャンペーンの終了日は秋の終わり。ダイキホールディングスは人を宝とし、人の力を源とし、人の可能性を求め、人を中心として成長を望むことをめざしている。

 BABEL UNIVERSITY(東京都港区)は、2007年11月7日から「TRADOS速習コース」を開講する。
TRADOS(トラドス)は、翻訳業界で圧倒的なシェアを持つ翻訳支援ツールで、利用ジャンルもますます広がり、今では翻訳実務に欠かせない翻訳者必須のソフトウエア。今回、BABEL UNIVERSITYで開講されるコースは、初めてTRADOSを使う人のための1ヶ月コースで、WindowsのWord、Excelを使用できる人ならどなたでも参加できる。会場は通学に便利な都心の六本木キャンパス(東京都港区六本木1-6-1泉ガーデンテラス内)。体験セミナーを2007年10月10日(水曜)19:00から実施する。講師は三笠 つなお(技術翻訳者)。開講日程は2007年11月7日以降毎週水曜日、全4回(18:30〜20:30)11月28日終了予定。受講料は60,000円(税込み)。

 セレゴ・ジャパン(東京都渋谷区、アンドリュー・スミス・ルイス会長)は、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・システム)型の英語学習サイト「iKnow!」(ベータ版)を公開した。

 セレゴ・ジャパンは、2000年より脳科学・認知心理学の立場から独自の学習システムの研究開発に取り組んできた。米国ハーバード大学教授をはじめとする多くの研究者をアドバイザーに迎え、「暗記」の効率化を目指して開発した学習エンジンは米国・日本で特許を取得し、既に国内有数のMBA・大学院留学予備校や大手企業、教育法人、米国政府機関などで幅広く採用されている。「iKnow!」は、この学習エンジンをパソコン・携帯向けに、誰もが楽しく学習を続けられるユーザー参加型のサイトで提供するサービス。画像や音声などのリッチメディア機能を駆使し、例文、スペル練習、リスニング、ディクテーションなどの総合的な英語学習が行え

る。簡単な登録をするだけで、どなたでも無料で利用できる。

 日中文化交流センター(東京都渋谷区)は、中国教育部留学服務中心(留学サービスセンター:中国北京市)主催の「中国留学フェア」を2007年10月14日(日)東京・新宿エルタワー30Fと、2007年10/20(土)大阪・梅田センタービル(クリスタルホール)で開催する。開催時間はいずれも10:00〜17:00。中国の大学、教育機関18校の担当者が来日、留学希望者のための情報提供や個人カウンセリングを行う。参加無料。中国教育部留学服務中心は、世界各国で中国への留学を紹介するイベントを実施しているが、日本では2000年より毎年1回、東京・大阪の2拠点で開催している。日本で開催される公的には唯一の中国への留学イベントとなる。

 独自ドメインウェブショップの総合支援を提供するEストアー(東京都港区)は、ウェブショップの開店・運営システム「ショップサーブ2」に、新プラン「ショップサーブ2 開店パック」など3プランを追加した。「ショップサーブ2 開店パック」は、ウェブショプオーナーが最も困難を感じる、「開店」を徹底サポートする新プラン。ウェブショップオーナーを必ず開店まで導くために、公式ガイドブック・開店DVDや、4回のセミナー受講がセットになっており、初心者でも安心して、ウェブショップを開店することができる。利用料金は初期費用0円、開店キット29,800円、月額利用料14,800円。なお、「ショップサーブ2」すべてのプランに、ウェブショップを開店・運営する上で、高性能なシステムが標準装備されている。今後もEストアーは、ウェブショップオーナーに、より快適なウェブショップ運営環境を提供していくとしている。

 モバイルファクトリー(東京都品川区)は、Second Life上での口コミ広告メニュー「Second Buzz!!」の企業参入企画としてプロデュースしたパソナユース(東京都渋谷区)のセカンドライフ支店で、施設に訪れた求職者に対して電話での受付が可能なサービスを2007年10月1日から始めた。求職者が施設内の電話オブジェクトをクリックするとウェブ画面が立ち上がり、その画面に電話番号を入力すると自動的に折り返し電話がかかってくる。そこに質問・問い合わせ等のメッセージを残しておくことで、後日担当者から回答を得ることができる。通常の留守番電話では、自分から電話をかけてメッセージを入なければならないので通話料が発生するが、このサービスではかかってきた電話に対してメッセージを残すので、通話料が発生しない。

 リクルート(東京都中央区、柏木 斉社長)とサン・マイクロシステムズ(東京都世田谷区、末次 朝彦社長)は、両社をはじめ計29法人が提供するリソースを利用した新しいネットサービスの開発コンテスト「 Mash up Award 3rd 」の審査結果を、9月30日に行った授賞式で発表した。

 第3回目の開催となる今回は、参加者総数は505名、応募作品は193作品が集まり、この中から厳正な選考を行った結果、最優秀賞作品には、「ONGMAP」(作者:yuki)が選ばれた。なお受賞者には最優秀賞は100万円、マッシュ賞・アップ賞は各20万円、部門賞・特別賞は5万円の賞金が贈呈された。

■「 Mash up Award 3rd 」の審査結果

最優秀賞:「ONGMAP」(作者:yuki)

マッシュ賞(アイデアを評価する賞):「StartCommand」(作者:クリエイトシステム)

アップ賞(完成度を評価する賞):「authr」(作者:uchiyama2000)

 エイチアイ(東京都目黒区は、100%子会社の韓国現地法人HI KOREA & CO.(HIK、韓国ソウル、藤澤 達也代表)がSK Telecom(SKT、韓国ソウル)と韓国モバイル3Dゲーム市場を活性化するためのパブリッシング&マーケティングを共同推進する契約を締結したと発表した。今回両社が共同推進するプロジェクトは、韓国市場のニーズに合ったコンテンツの選定・誘致と、評価機関による客観的な事前審査、技術及びマーケティングサポートの実現を目的としている。また、同プロジェクトを通じて、今後日本の有名タイトルを数回にわたって誘致することも具体的に計画されており、SKT社とHIKは今後の誘致タイトルに対する投資計画も準備中としている。

 イー・クラシス(東京都渋谷区)は、ビジネスに特化したQ&Aコミュニティサービス『フィデリ・ビジネス相談ひろば』をオープンした。同サービスは、Q&A形式でビジネスに関する知識や情報を利用者同士が無料で交換しあうことのできるコミュニティサービスで利用は無料。今後は、ビジネスポータルサイト「フィデリ」の会員登録サービス(現在87,000会員が登録中)や、各種コンテンツとの連動を予定しており、より便利にサービスを利用できるよう機能の充実を図っていくとしている。

 ダイヤモンド社(東京都渋谷区)は、ビジネス情報サイト「ダイヤモンド・オンライン」を10月1日(月)プレオープンした。正式オープンは、10月22日(月)。

 「ダイヤモンド・オンライン」(Diamond Online)は、経済・時事解説、経営・マネジメント、ビジネススキル・自己啓発・キャリア、マネー・金融、暮らし・オフタイム情報といった、ビジネスパーソンのオンとオフをサポートする情報発信型のウェブマガジン。

 オープン時より、野口悠紀雄氏、山崎元氏、上杉隆氏、中谷彰宏氏、永沢徹氏をはじめ、ダイヤモンド社ならではの著名執筆陣による多数の連載コラムを掲載。また、『週刊ダイヤモンド』編集部による最新の経済記事、雑誌よりも早い速報スクープ記事など、毎月200〜300本のコラム・記事を配信していくとしている。

 学生情報センター(京都市下京区、西尾 謙社長)のグループ会社である、ナジック・アイ・サポート(京都市下京区、小川 弘行代表)は、財団法人学生サポートセンターおよび財団法人大学コンソーシアム京都の運営指導のもと、2004年に大学からの委託によって、大学公認のアルバイト求人ウェブサイト「学生アルバイト情報ネットワーク(AINES)」をスタートし、わずか3年余りで対象地域を仙台・首都圏・中部圏・関西圏・福岡に拡大、加盟大学が100校を超え、対象学生102万人が参加するネットワークにまで成長したと発表した。

 これまで各大学の学生課や厚生課が行っていたアルバイト求人の受付業務を「AINES」が代行し、加盟大学の学生は、大学や自宅のパソコンから大学の公式ホームページのアルバイト紹介ページにアクセスし、アルバイト求人情報を容易に、24時間いつでも検索できるようになった。運営事務局であるナジック・アイ・サポートでは、それぞれの大学ごとに決められた審査基準に則って企業および求人内容の審査を行っており、学生にとって安全で良質なアルバイト情報が提供されているとしている。

07100211.jpg 医療法人球陽会海邦病院(沖縄県宜野湾市、富名腰 徹理事長)は、医療体制の充実したケア付有料老人ホーム「ポート・ヒロック」を開業した。

 高齢化社会の進展に伴うニーズの多様化に応えるため、沖縄県の海邦病院グループ陽邦が沖縄初の利用権方式大型グランドホームとして開業したもの。これまで沖縄になかった大型でハイグレードの施設であり、立地条件の良さや医療法人が母体であることにより、県外からの移住やロングステイの需要にも期待している。アメニティを高め、介護要員を厚く配置し、食事内容などのソフト面を充実させて、質の高いサービスを提供していくとしている。同施設を先駆けとして、沖縄がフロリダやサンディエゴのような高齢者コミュニティのメッカになるような事業を展望している。詳しくはホームページから。

 (旧)インターネット・テクノロジー(川崎市麻生区、笠原 正博代表)は、社名を株式会社ビーシステムに変更するとともに株式会社に組織変更した。同社は介護保険業務管理ソフト『ファーストケア』の開発・販売や居宅介護支援事業者と居宅サービス提供事業者間の情報を連携するシステム『First Care事業者連携サービス』を行っている。それらの業務内容にあわせた社名に改めることにしたもの。これを記念して《iPod nano》プレゼントキャンペーンを実施している。キャンペーン期間中に、同社の介護保険業務管理ソフト『ファーストケア』を新規購入の事業者(30日返金保証制度を適用した場合は除く)を対象に、契約金額が20万円未満の場合iPod nano 4GBを贈呈、契約金額が20万円以上の場合iPod nano 8GBを贈呈する。キャンペーン期間は2007年10月1日(月)から10月31日(水)まで。詳しくはホームページから。

 モバプロネット(東京都渋谷区、谷口 幸誠代表)は、携帯3キャリア公式メニューとしてアトピー性皮膚炎情報専門の携帯サイト「アトピーなび」(http://atopy-navi.net)をオープンした。

 「アトピーなび」は、携帯の公式サイトで初の【完全無料】でアトピー性皮膚炎に関する情報を提供するサービス。知っているようで意外と知らないアトピーやかゆみのメカニズム分かる「知識ナビ」、正しいスキンケアや季節、症状に合わせた対処法が分かる「アトピーケアナビ」、乳幼児のアトピーに特化した「乳幼児ナビ」、子供も大人も一緒に楽しめて肌の健康にもよい「肌ケアレシピ」など、アトピー性皮膚炎の方の生活習慣、体質改善に役立つ情報コンテンツが満載としている。

 また、ユーザーからのアトピーに関する相談に専門医が答える「アトピーQ&A」同じ悩みを持つユーザー同士の情報交換と支えあいの場になる掲示板コーナー「おしゃべりスパ」など、双方向性を重視したコーナーも設置している。

 エムアップ(東京都渋谷区)は、TOKYO渋谷発、不思議系ブランドを中心に、レディース、メンズ、ユニセックスを幅広く展開するオンラインショップ「OddRoc(オッドロッシュ)」をオープンした。モバイルでも利用可能で、iモード、EzWeb、Yahoo!ケータイの全キャリアに対応している。「OddRoc(オッドロッシュ)」は、人と同じではつまらない"ONLY ONE"の自分らしさを求める人たちへ贈るセレクトショップ。ショップを通してブランドや商品に出会うことで、あなただけの新しい自分を発見するツールとして存在し、多くの人に非日常の楽しさを届けたいという願いを込めてオープンしたという。コンセプトは「『Odd=奇妙』『Heresy=異端児』『Belief=信念』普通とは少し違ったり、どこか不可思議であるが、それ(ブランド)は確固たる信念を持っている。そして、それ(ブランド)は人の中の深い所に

到達し、その人の眠った能力を目覚めさせる」。今後も随時ブランドは追加する予定。

 大塚グループのアース・バイオケミカル(東京都千代田区、亀井 正治社長)は、『かけがえのない家族の一員であるペットの健康をサポートする』をコンセプトに動物病院向け新ブランド『HAPPY VET(ハッピーベット)』を立ち上げ、犬猫用栄養補完食7アイテムをラインナップした。

 今回発売するのは、水分・電解質補給<粉末>ORS(オーアールエス)、分岐鎖アミノ酸補給<顆粒>BCAA(ビーシーエイエイ)、鶏コラーゲンペプチド補給<粉末>C-LAP(シーラップ)、投与補助ゼリーWITHIN(ウイズイン)鯛風味・ビーフ風味、米ぬか発酵エキス補給<粉末>LBSエキス(エルビーエスエキス)、高嗜好性栄養補給<リキッド>APPE(アペ)、乳酸菌補給<リキッド>BIO DENTA(バイオデンタ)―の7商品。

 オクト・インターナショナル(東京都港区)は、Panorama Software社(パノラマソフトウェア社、本社:カナダ トロント)が開発している統合ビジネスインテリジェンス(BI)製品『Panorama NovaView(R)』の日本語版を、10月1日から提供を始めた。BI製品は事業における意思決定の高度化・迅速化を支援するツール。価格および詳細は問い合わせ。

 クラスメソッド(東京都新宿区は、Adobe(R) Flex(TM)2対応のカスタムコンポーネントライブラリcadenza(カデンツァ)プロジェクトをMPL(Mozilla Public License)の下で順次オープンソース化すると発表した。cadenzaプロジェクトは、同社の主業務であるRIA(リッチインターネットアプリケーション)開発にて培ってきたノウハウを継承したカスタムコンポーネントライブラリ。同社のウェブサイトからダウンロードすることができる。

 ファン・メディア(東京都港区、大沼 大社長)は、ユーザー同士で有料オンライン語学レッスンを提供・受講し合うことができるインターナショナル・コミュニティ・サイト『Worldia(ワールディア)』の本格稼動した。

 『Worldia』は、他国の文化や言語に興味がある世界中のユーザーを対象にしたソーシャル・ネットワーキングサービス(SNS)で、無料で登録したメンバー同士が生活、文化、言語などについて情報交換を行い、サイトに実装されたオンライン通話機能で、直接メンバー同士が語りあうことができる。更に、語学講師としてメンバー登録をすれば、他のユーザーに有料オンライン語学レッスンサービスを提供することができ、受講メンバーは多種多様な言語やレッスン内容から自分にあったレッスンを手軽に安価で受講することが

できる。

 わくわくするインターネットサービスの開発グループ・クラウドソーシング団体である「わくわくオープンラボ」(東京都、保田 隆明代表)は、鼻歌をベースとしたソーシャルコミュニティサイト「Hanauter.com (ハナウタードットコム)」をオープン、サービスを始めた。

 「あ〜、あの歌の曲名なんだっけ?!」サビやメロディはわかるけど、曲名がわからないとき―そんなとき、フフンと歌えば誰かがその曲名を教えてくれるサービスがハナウタードットコム。

 曲名が知りたい人に必要なのは、マイク付きのPCとSkypeIDだけ。ハナウターにアクセスして、Skypeにフフンと歌えば、あとはハナウターレコーダーシステムがあなたの美声を自動的にブログへアップロード。あとは、ドキドキしながらユーザからの情報提供を待つだけ。利用は無料。

 インターフェースがとてもカンタンなので、サービスの標準言語を英語に設定。世界中の人々のハナウタを集める音声データベースとなっている。今後は同サービスを軸としたいくつかの派生サービスを提供予定としている。