「畑っぴ」養殖カンパチ育成ゲーム登場

| トラックバック(0)
畑っぴ・カンパチ.jpg

 株式会社エルディ/LD Inc.(東京都目黒区)は、株式会社マルハニチロ水産/Maruha Nichiro Seafoods, Inc.(東京都江東区)、株式会社桜島養魚/SAKURAJIMA fish co., Ltd.(鹿児島県鹿児島市)の協力のもと、エルディが運営するケータイゲーム「畑っぴ」において仮想(バーチャル)農園内で養殖カンパチを飼育・育成すると「薩摩カンパチどん」が自宅に届くサービスを2013年3月19日より始めた。農業、畜産に続き、新たにカンパチの養殖ゲームがスタートした。漁業権の取得から稚魚の購入、漁獲までの約1年半をゲームにて再現した。普段当たり前のように食べているものが、一体どのように生まれ、育てられ、私たちの食卓に上がるのか。考えるきっかけとなれば幸いとしている。

 
■バーチャル作物がリアル作物として無料で自宅に届く!
 単にゲーム内の農園で作物を育てるだけでなく、丹精込めて育てた作物を収穫すると、実際に本物の作物が無料(送料無料)で自宅に届くので、育てる楽しさや収穫後の嬉しさ、達成感などを体験できる、いまだつてない画期的なケータイゲーム。
 
■「畑っぴ」は「食育」を実現、農家が監修する本格農業体験ゲーム
 「畑っぴ」は「水をやる」「肥料をやる」といった画一的な作業ではなく農家の方々に監修いただいた本格的な農作業の工程をゲーム化している。仮想(バーチャル)農園で野菜や果物、牛などを育て、収穫・搾乳すると、本物の作物や乳製品が自宅に届くという画期的なサービスにより広い年代の方にご支持いただいている。
 
■全国の農家さんから旬な作物が届く
 現在、お届けしている作物はいちご、トマト、なす、きゅうり、さつまいも、お米、柑橘類、特産品が盛りだくさんの野菜セットや黒毛和牛や銘柄豚、地鶏の肉製品、また加工品として、りんごジャムやりんごジュース、アイスクリーム、ヨーグルト、チーズ、鉢バラなど。
 ゲームスタート以来、北海道の牧場から九州宮崎の農園まで、全国70箇所以上(2013年3月19日現在)の農家の方々にご協力いただき、4万個以上の自慢の作物を、直送にてお届けしている。
株式会社マルハニチロ水産
株式会社桜島養魚
株式会社エルディ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://asiabiz.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/41173

コメントする

2014年12月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、asiabizが2013年3月20日 23:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「函館のキャラクター「てるひこ」全国ツアー」です。

次のブログ記事は「家入レオ「サブリナ」ライブ映像を独占配信」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。