<短信>社長交代など

| トラックバック(0)

■アボット ジャパン人事異動
 アボット ジャパン株式会社(東京都港区、代表取締役社長:坂本春喜)は、2013年3月31日付で代表取締役 会長兼社長池田 勲夫(イケダ イサオ)氏が退任し、坂本 春喜(サカモト ハルヨシ)社長が代表取締役 会長兼社長に、取締役 副社長にEPD医薬品事業部 事業部長の本田 明彦(ホンダ アキヒコ)氏が就任したと発表した。アボット社は、広範囲のヘルスケアに基盤を置くグローバルヘルスケア企業であり、人々の生活を向上させるために製品や技術を開発している。主要な事業内容は、科学的知見に基づいた診断薬・機器、医療機器、栄養剤そしてブランドジェネリック医薬品を提供している。グループ総従業員数約70,000人を擁し、世界150カ国以上で営業活動を行っている。
アボット社
アボット ジャパン

 
■LINE、商号変更
 LINE株式会社(LINE Corporation、東京都渋谷区、代表取締役社長:森川 亮)は、旧NHN Japan株式会社が2013年2月6日付報道資料「会社分割計画に関するお知らせ」で発表したとおり、2013年4月1日をもって、社名を「LINE株式会社」に商号変更し、旧NHN Japanで運営していたウェブサービスに関する事業を引き続き行っていく。「LINE」「NAVER」「livedoor」のウェブサービスに関する事業を行うLINE株式会社では、「LINE」を機軸事業として、国内外でのサービス展開・プラットフォーム展開の加速化を図っていく。また、「NAVER」においては、国内No.1キュレーションサービス「NAVERまとめ」を主体として既成のサービス概念にとらわれない革新的サービスの推進を図るとともに「livedoor」は現在国内No.1のブログサービス事業をはじめ、ポータル・ニュース事業の更なる成長を目指すことにより、「NAVER」「livedoor」の両ブランドを通じ国内No.1メディアとなることを目指す。
 
■VA Linux Systems Japan、社長交代
 VA Linux Systems Japan株式会社((東京都江東区)は、2013年4月1日付で柿木 弾 (かきのき はずむ)代表取締役社長が退任し、代表取締役社長に下平 慶龍 (しもひら のぶたつ)氏が就任したと発表した。前代表取締役社長 柿木 弾氏は、2010年4月1日より社長を務めてきた。3年間の在任中、OpenStackへの参画、SDNへの取り組み、自社独自開発のストレージ仮想化ソフトウェア『VA Storage(R)』の販売など、クラウドコンピューティング分野への事業展開に積極的に尽力してきた。今後は、下平 慶龍に更なる成長を託し、Linuxカーネルを中心とした基盤系OSSに強みを持つソフトウェア・エンジニアリングカンパニーとして、OSSに関する高度な技術支援サービスおよびOSS自体の開発など、積極的な取り組みを推進していくとしている。
 下平 慶龍(しもひら のぶたつ)氏略歴:
1984年 住商コンピューターサービス株式会社 入社
1992年 Sumisho Computer Systems USA, Inc. 出向
2000年 ネットワークソリューション事業部
2005年 IT基盤ソリューション事業部 テクニカルソリューション部長
2008年 IT基盤ソリューション事業部 基盤インテグレーション第1部長
    VA Linux Systems Japan株式会社 営業企画本部長 (兼務)
2009年 理事 就任 <現任>
    IT基盤ソリューション事業部 副事業部長
2012年 ITマネジメント事業本部 基盤インテグレーション第1部長
2013年4月1日 VA Linux Systems Japan株式会社 代表取締役社長 就任

■レターズ、本社移転
 WEBサイトの企画・デザイン・開発事業を手掛ける株式会社レターズ(東京都中野区、代表取締役 野間寛貴)は、人員ならびに業務の拡大に伴い、2013年4月1日に本社オフィスを東京都中野区弥生町に移転した。株式会社レターズ 新・本社オフィスは以下の通り。
 <新・本社オフィス>
住所:〒164-0013 東京都中野区弥生町1-3-2 Curve Six #502
※地図★こちらから
 
■アエラホーム、代表取締役社長交代
 アエラホーム株式会社は、2013年4月1日付けで中島 鷹秀代表取締役社長が代表取締役会長に、中島 秀行取締役専務が代表取締役社長に就任したと発表した。中島鷹秀氏は1963年、山梨県で同社の創業を開始し、これまでに東北地方から九州地方まで、48店舗のモデルハウスを展開してきた。また、同社主力商品である『クラージュ』の性能向上に向けた商品開発を行い、現在の外張断熱 高気密・高断熱・高遮熱住宅『クラージュ』を多くのお客様へと提供してきた。2013年度にて同社は創業50周年という節目の年を迎え、新たな一歩を踏み出すにあたって、更なる成長を遂げるためにも、若い力と情熱、行動力が必要と考え、中島秀行が代表取締役社長へ就任することとなったとしている。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://asiabiz.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/41468

コメントする

2014年12月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、asiabizが2013年4月 2日 03:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「Motor Magazine」定期購読キャンペーン」です。

次のブログ記事は「ジオコード「東日本大震災」津波遺児へ寄付」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。