宇都宮の頑張るシングルマザーを応援

| トラックバック(0)

 英会話スクールを運営しているアーネスト英語/earnest eigo(代表 若林 有加利)は2013年11月1日よりシングルマザーの方を対象に、入会金、テキスト代を通常より割引したサービスを始めた。2011年度小学校の学習指導要領の改訂などを受け、保護者による子どもへの英語教育熱が高まり英語を習う子どもたちが増えている。しかしシングルマザーの家庭は収入を得ようとすると、子どもと関わり合う時間が少なくなり、特に教育面がおろそかになり、「収入」「子どもの教育」という2つの悩みを抱えている。

 
■シングルマザー世帯の増加
 日本におけるシングルマザーの総数は、厚生労働省の「平成23年度全国母子世帯等調査」によると平成23年度の母子世帯数の推計値は123万8,000世帯で、前回調査をした平成18年11月1日時点より、8万7,000世帯増加。平均年間就労収入は181万円(前回調査時は171万円)で、生活保護などを含めた世帯の平均年間収入は291万円(前回調査時は213万円)だった。
 多くの母子世帯が離婚を機にひとり親世帯となり、不安定な就業環境の中、少ない収入で何とか生活している状況が浮き彫りになった。
 このような背景から、アーネスト英語は、「シングルマザーのご家庭を応援する」という考えのもと、「シングルマザー向けサービス」をスタートした。
 
■シングルマザー向けサービスの概要
開始日:2013年11月1日
入会金:無料(通常20,000円)
テキスト代:無料(通常3,500-4,500円)
 
アーネスト英語とは
 代表 若林 有加利(わかばやし ゆかり)
 2011年設立。栃木県宇都宮市に3校を展開する地域密着型の英会話教室。乳幼児から成人に英会話レッスンを提供している。英語を通して、子ども達には英語圏と日本の文化・語学を自然に身につけてくれること・双方のすばらしい点を知り楽しむ人になってほしいと願い指導、成人には目的別レッスン、海外駐在準備、TOEIC等の試験・プレゼン対策なども行っている。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://asiabiz.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/46850

コメントする

2014年12月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、asiabizが2013年11月12日 19:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「シニア世代に特化したスマホ活用サイトオープン」です。

次のブログ記事は「家庭の引き戸を自動ドアにする「オートスライド」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。