ライオン事務器、講義机「LKDシリーズ」新発売

| トラックバック(0)
ライオン事務器・講義机.jpg

 株式会社ライオン事務器/LION OFFICE PRODUCTS CORP.(東京都中野区、代表取締役:福井 資)は、講義机「LKDシリーズ」を3月1日から新発売した。使用人数に合わせた各種サイズを取り揃えており、高等学校・大学・塾・予備校での使用に適している。必要な機能はそのままに、お求めやすい価格帯を実現した講義机。

 
■特長
(1)ゆとりのある足元空間
 近年の下肢を中心に体格が向上してきた日本人の体格変化に対応し、天板の高さを従来より20mm高い720mmに設計した。ゆったり落ち着いて席に着くことができる。
(2)必要な機能に絞ったシンプル設計
天板:ソフトエッジ加工を施し、コーナー部には丸みを持たせて安全に配慮している。
中棚:講義中にノートや教材を置くのに便利な中棚を標準装備している。
フック:バッグ等をかけられるフックを両側に標準装備している。フック内側の引っ掛ける面はフラットになっており、バッグの持ち手を傷めないように配慮している。
(3)シックハウス対策に配慮
 木質材料は、ホルムアルデヒドの放散の少ないF☆☆☆☆材を使用。脚部・幕板は、揮発性有機化合物を含まない粉体塗装を施している。
 
■ラインアップ
      種別 注文番号 品番 本体価格(税抜)W(mm)D(mm)H(mm)
ホワイト(W)1人用 617-53 LKD-0645P \29,400  650 450 720
       2人用 617-54 LKD-1245P \38,800  1200 450 720
       3人用 617-55 LKD-1845P \48,900  1800 450 720
※表示価格は税抜価格です。
カラー:ホワイト
 
■仕様
天板:木製・メラミン化粧板(ホワイト)・ソフトエッジ貼り(ライトグレー)・26mm厚
脚部:スチール角パイプ・粉体塗装(シルバーメタリック)・アジャスター付(2か所)
幕板:スチール・粉体塗装(ダークグレー)・エンボス加工
中棚:スチールパイプ(標準装備)
※仕様は、リリース発信時のものです。
発売日:2014年3月1日
株式会社ライオン事務器

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://asiabiz.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/49412

コメントする

2014年12月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、asiabizが2014年3月 3日 14:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「急性骨髄性白血病の再発因子 前白血病幹細胞 発見 」です。

次のブログ記事は「新番組「弁天ラミの『魅せる♪オープンハート』」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。