絵本「どこにあるかな」iPad用知育アプリ

| トラックバック(0)
サン&ムーン・どこにあるかな.jpg

 iOSアプリ、UI/UX設計、Web制作を手掛ける有限会社サンアンドムーン/SUN&MOON Co.,Ltd.(東京都渋谷区、代表取締役:中谷 浩和)は、数々のメディアで紹介されているiPhoneアプリ「声シャッター」の開発元のシャムロック・レコード株式会社/Shamrock Records, Inc.(東京都練馬区、代表取締役:青木 秀仁)と、医療系ITベンダーの株式会社リベルワークス/LiberWorks Co.,Ltd.(東京都文京区、代表取締役:李 亨植)の3社の共同制作として、iPad用知育アートアプリ「どこにあるかな」の無料ダウンロードを2014年4月3日、始めた。

 
■アプリ「どこにあるかな」の特長
 iPadアプリ「どこにあるかな」は、シンプルにデザインされた動物の中にかくれている文字を、さがして遊びながら文字を学ぶことができる知育アートアプリ。はじめての知育アプリとして0歳児から遊べる。1985年に発売された絵本「どこにあるかな」シリーズを、絵本では表現しきれない音や動きを追加して、1から見直して作った。グラフィックデザイナー、絵本デザイナーである中谷おさむ氏の第2弾アプリ。
 シンプルにデザインされた動物たち。ユニークな色彩の世界。子どもだけでなく大人も楽しめるアプリとなっている。
 
■アプリ概要
アプリ名称:どこにあるかな - 0歳から遊びながら文字を学ぶ はじめての文字
価格:無料(アプリ内科金あり)
※App Store URL:https://itunes.apple.com/jp/app/id831417884
※アルファベット版のみ無料でお楽しみいただける。今後のアップデートで、すうじ・ひらがな・カタカナもアプリ内課金で有料販売する。(次回アップデートは2014年6月の予定)
※プロモーションサイト★こちら
有限会社サンアンドムーン
シャムロック・レコード株式会社
株式会社リベルワークス

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://asiabiz.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/50204

コメントする

2014年12月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、asiabizが2014年4月 5日 16:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「自由が丘SFにデセール専門店「アラミニュット」」です。

次のブログ記事は「4/11ニコニコ超会議3記念ニコ生が決定」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。