仏像をなぞり書きする「写仏」プログラム

| トラックバック(0)
フェリシモ・写仏.jpg

 株式会社フェリシモ/FELISSIMO CORPORATION(神戸市中央区)は、生活応援のためのシリーズ企画「しあわせ生活プログラム」の新プログラムとして、仏像を写し描きする「写仏(しゃぶつ)」を日常生活に取り入れやすくアレンジした「プチ写仏プログラム」の販売を4月22日(火)より始めた。1日10分間、仏像の下絵を集中してなぞり描きすることで、気持ちを切り替えるコツをつかみ、心を落ち着かせることができる12カ月プログラム。

 
■写仏(しゃぶつ)とは
 経文を書写する「写経」と同じように、さまざまな仏像の下絵を毛筆で写しとること。難しい経典を多くの人にわかりやすく伝えるために生まれたといわれている。写経と同様に、お寺で定期的に開催されていることが多く、精神集中ができると人気を集めている。また、下絵をなぞるという単純作業の繰り返しは、精神修養にも通じ、心を落ち着かせる効果があるといわれている。
 
■商品概要
 フェリシモの「プチ写仏プログラム」は、写仏を日常生活で取り入れやすいようにアレンジしたオリジナルプログラム。毎月1回、2種類の仏像の下絵カード(ポストカードサイズ)と、カラー筆ペン、専用半紙、お香、レッスンブックをセットにして、全12回お届けする。レッスンブックには、仏像の詳しい情報や写仏の楽しみ方に加えて、インターネット上のお寺「彼岸寺」に所縁のお坊さんによるお説法を掲載している。お香の漂う空間で、1日約10分間仏画をなぞることに集中することで、気持ちの切り替え方を身につけ、疲れ気味の心をいやし落ち着かせることができる、新感覚のリラックスプログラム。
 仏像の下絵カードと半紙を専用クリップボードに挟んでなぞり書きする。仏像は如来・菩薩・童子像のおだやかなタイプから1種類と、力強い十二神将像から1種類をセレクト。12カ月で24種類の仏像が描ける。カードのおもて面には約10分で描ける「初級編」、裏面は約30分かけて描く「上級編」の仏画が印刷されている。
 1回のお届けセットには、半紙や筆ペンもセットされているので、届いてすぐに写仏を始められる。また、コンパクトなので持ち運びしやすく、好きな場所で楽しめる。
 毎月お届けのテキストには下絵の仏像のくわしい情報や、写仏の心得のほか、お坊さんによるお説法を毎月テーマ別で掲載。インターネット上に建てられたお寺「彼岸寺」に所縁の4人のお坊さんからお説法をいただく。

■商品基本情報
商品名:疲れたこころをオフにできる1日10分なぞり描き プチ写仏プログラム[12回予約プログラム]
1回のお届け内容:レッスンブック1冊(16ページ)、仏像下絵カード2枚(ポストカードサイズ・両面印刷)、専用半紙15枚、カラー筆ペン1本(毎月色を変えてお届け)、お香15本(毎月香りを変えてお届け)
お届け方法:毎月1回1セットずつ、全12回のお届け。
価格:月々1,500円(8%税込み価格1,620円)×12カ月
発売日:2014年4月22日(火)
お届け開始時期:2014年5月中旬から順次
※ウェブサイト★こちら
 
■「しあわせ生活プログラム」について
 フェリシモが提案する生活応援のためのシリーズ企画。誰もが胸のうちに秘めた、こんな人になりたい、こんな人であり続けたい、こんな夢を実現させたいという願いをかなえるために誕生しました。1000個のイラストが描けるようになるイラストレッスンや、革小物が自宅で作れるようになるレザークラフトレッスンなど、さまざまなジャンルのプログラムを提案している。
★こちら
株式会社フェリシモ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://asiabiz.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/50690

コメントする

2014年12月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、asiabizが2014年4月25日 17:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【大阪】ビートルズ専門店「GET BACK」復活 」です。

次のブログ記事は「「『俺のイタリアン』を生んだ男」刊行 」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。