エコアイディアと材料が毎月届くTOMORROW BOX

| トラックバック(0)
エコトワザ・エコグッズ.jpg

 株式会社エコトワザ/eco+waza Inc.(東京都国立市、代表取締役社長:大塚玲奈)が運営するオンラインショップが、毎月様々なエコアイディアと実践の品が届くTOMORROW BOXを4月よりリニューアル新発売する。月々3000円(税抜・送料込)で、季節のテーマにあわせ英日バイリンガルのレシピノートと、5~8品が届く会員制サービス。昨年7月より開始した同サービス、新しいボックスは会員の声を反映し下記3つの点を特徴とする。近年、アメリカやイギリスを中心に話題を呼んでいる「ボックス」サービスのエコ生活版が、これまで以上に多くの方に「明日がときめく暮らしのレシピ」を楽しんでいただける内容となった。

 
■ポイント1:たっぷりサイズのレシピノートと厳選の品々
 日常生活と環境問題のつながりを解説したコラム、こだわりの生産者からのメッセージ、使い方やDIYアレンジ案のレシピノートがA5サイズで毎号10ページほど届き、ファイリングしてメモをとったりオリジナルレシピを貼って楽しめる。また、全国各地から独自のサステナビリティ基準に沿って厳選された、オーガニックのお茶やスパイス、昔ながらの掃除用品、入浴剤など「食」「癒し」「家づくり」をサポートする品々が届く。大人2名が1か月以内に使い切る量を想定。
 
■ポイント2:英日バイリンガルで国際的な会員コミュニティ
 日本語と英語の両言語で提供する。かねてよりご要望頂いていた、東京近郊に在住の外国人の方々にもお届けできるようになり、ワークショップやフェイスブックページ、会員掲示板などが国際的な会員交流の場としてお楽しみいただける。
 
■ポイント3: 建築家とコラボ、収納にリユースできるボックス
 ボックス本体は若手建築家の猪熊純氏がデザイン。毎月届くお揃いのボックスを収納箱としてリユースしていただくため、使わないときはコンパクトにしまえて、使うときはスタックできるワンタッチオープンボックスを開発。段ボール素材に「つながり」を意味する唐草をモチーフにした模様はどのようなインテリアにもあしらいやすくなっている。
オンラインショップ
株式会社エコトワザ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://asiabiz.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/50156

コメントする

2014年12月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、asiabizが2014年4月 3日 16:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「藻谷 浩介氏×新里 カオリ氏トークイベント 」です。

次のブログ記事は「佐賀県のiPad活用基盤に「CLOMO」を採用」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。