コミュニケーションツール・アプリを調査

| トラックバック(0)

 MMD研究所/MMD LABO.は、スマートフォンを所有している15歳~49歳のスマートフォンを所有している男女833人を対象に「2014年5月コミュニケーションアプリに関する調査」を2014年4月22日~4月24日にかけて実施した。本調査では、コミュニケーションツール・アプリの認知度、利用状況、チャットアプリへの依存について調査している。それによると、よく利用しているコミュニケーションツールは「無料通話・チャットアプリ」がキャリアメールを上回る結果となった。また、LINEのチャット利用は9割、無料通話利用は7割。チャットアプリユーザー3割がチャットアプリに依存。既読スルーを気にしている人は44.6%という結果となった。

 
■よく利用しているコミュニケーションツール「無料通話・チャットアプリ」がキャリアメールを上回る
 スマートフォン所有者(N=833)を対象に、よく利用しているコミュニケーションツールについて聞いたところ、最も多かった回答は「無料通話・チャットアプリ」で47.9%、次いで「キャリアメール」が42.1%、「WEBメール」が38.2%、「キャリアのSMS」が17.5%となっている。
 
■ LINEのチャット利用は9割、無料通話利用は7割
 スマートフォン所有者(N=833)に知っているコミュニケーションアプリについて聞いたところ、最も認知度が高かったのは「LINE」で92.7%、次いで「Skype」が73.2%、「Kakao Talk」が49.7%の順にランクインしている。
 さらに、コミュニケーションツール利用およびコミュニケーションアプリを知っていると回答した人(N=625)を対象に、チャットサービス利用について聞いたところ、「よく利用する、時々利用する」を合わせて90.4%の人が「LINE」を利用していることがわかった。
 続いて、無料通話の利用について聞いたところ、「よく利用する、時々利用する」を合わせて71.6%の人が「LINE」で無料通話をしていることがわかった。
 
■チャットアプリユーザー3割がチャットアプリに依存、既読スルーを気にしている人は44.6%
 無料チャットアプリ利用者(N=557)を対象にチャットアプリへの依存度について聞いたところ、「依存していると思う」が7.2%、「やや依存していると思う」が23.9%と合わせて31.1%の人がチャットアプリに依存していることがわかった。
 次に、既読スルーについてどう思うかを聞いたところ、「気になる」が12.2%、「やや気になる」が32.1%と合わせて44.3%の人が既読スルーを気にしていることがわかった。
 
■調査概要
調査期間:2014年4月22日~4月24日(3日間)
有効回答:833人
※ 今回調査した全設問項目
・ 普段スマートフォンで利用しているメールやチャットについて教えてください。
・ 知っているサービスを教えてください。
・ チャットサービスの利用について教えてください。
・ 無料通話の利用について教えてください。
・ LINEの有料スタンプを購入したことはありますか?
・ チャットアプリへの依存度を教えてください。
・ 既読スルーについてどう思いますか?
※上記のリサーチに関する詳細データ、レポートをご希望の方は、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。
MMD研究所

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://asiabiz.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/50961

コメントする

2014年12月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、asiabizが2014年5月 6日 23:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【大阪】アストンマーティン特別展示&試乗会」です。

次のブログ記事は「中ア共和国 政府と武装勢力に虐殺行為を非難」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。