楽天市場内のランキング対策効率化ツール提供

| トラックバック(0)
Hamee・楽天順位.jpg

 Hamee株式会社/Hamee Corp.(ハミィ、神奈川県小田原市)は、楽天市場内での検索順位を上げるための効率化ツール「楽天検索順位チェッカー」を新たにリリースした。今や、モール内での購入経路の約半数近くはモール内での検索経由とも言われている。 そのため、売上を確保するためにはモール内での検索対策が非常に重要となっている。しかしながら、検索キーワード別に順位を継続調査し、ページを改善するというのは 大変な作業だ。もちろん、商品数が多ければ作業は肥大化し、競合の調査も 加えると、膨大なコストが必要となる。そこで、楽天市場ショップ・オブ・ザ・イヤー受賞店舗でもある同社では、それらの作業を自動化できるサービスをリリースした。

 
 このサービスは、PCとスマホの検索順位を自動収集し、グラフ化することができるので 直感的に検索順位の推移を把握することができる。 また、ページ内容を修正するための材料として、検索頻度の高いキーワードの 組み合わせを提案したり、順位をCSVデータとしてダウンロードすることもできる。
 同社では、このサービスを利用することで確認作業の効率が10倍以上になったという。(1件の確認に2分以上かかっていたのが、5~10秒程度で完了)なお、このサービスはネクストエンジンのメイン機能を契約していなくても、 利用することができる。
 今後も皆様からのお声を頂戴し、さらなる機能追加を実現していくとともに、 ショップ様のお役に立つことができる様々なアプリを作成していくとしている。
 
「ネクストエンジン」特長
・現役ネットショップ「Hameeストラップヤ」運営の現場から生まれたシステム
・受注、発注、仕入、在庫~分析等、ネットショップに必要な機能を集約
・契約社数 1,600社超(一部上場企業、楽天市場ショップ・オブ・ザ・イヤー受賞店舗等含む)
 
■「楽天検索順位チェッカー」機能一覧
・検索順位一覧(上昇・下降・停滞)  
 登録された条件で、PC・スマホそれぞれの検索順位を一覧表示する。また、順位の上昇・下降・停滞商品に絞り込んでの表示も可能。
・検索順位推移グラフ  
 収集した検索順位の推移をグラフで表示する。集計は1日2回。
・検索頻度の高いキーワードの組み合わせ  
 検索頻度の高い関連キーワードの組み合わせを表示する。
・ページ内キーワードの分布  
 商品ページ内に多く含まれるキーワードと回数を解析している。
・検索順位データダウンロード  
 収集した検索順位をCSV形式でダウンロードできる。
・スター機能  
 スターを付けた商品のみのデータをダウンロードできる。
・キーワードと商品ページの登録  
 検索したいキーワードと、商品ページを登録できる。他社の商品ページも登録できる。(50件)
・登録キーワードでの一ページ目の表示件数  
 登録したキーワードの検索結果に対し、登録店舗の商品が表示される件数を表示する。
★こちら
料金:月額 5,000円(税抜)(今なら申し込み初月は無料でお試しいただけます)
Hamee株式会社

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://asiabiz.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/50965

コメントする

2014年12月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、asiabizが2014年5月 7日 03:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「新ドメイン「.kiwi」一般登録受付」です。

次のブログ記事は「3月度製造業平均時給1,080円 増加率は鈍化」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。