成田-バリ島線にB777-300ER型機 運航

| コメント(0) | トラックバック(0)
ガルーダ・インドネシア航空.jpg

 ガルーダ・インドネシア航空会社/PT. Garuda Indonesia (Persero) Tbk.(本社:ジャカルタ、インドネシア 社長兼最高経営責任者:エミルシャ・サタル)は、2014年8月4日(月)より「東京(成田)- デンパサール(バリ島)線」をB777-300ER型機にて運航すると発表した。これにより東京(成田) - ジャカルタ線のみならず、東京(成田) - デンパサール(バリ島)線にもファーストクラス(8席)のサービスが始まる。また、ビジネスクラスは、どの席からも直接通路に出られる交互配列のスタッガードスタイルを採用する。また、羽田発着2路線(ジャカルタ・デンパサール)と関西発着2路線(ジャカルタ・デンパサール)との組み合わせにより、よりフレキシブルなインドネシアへの旅をお楽しみいただける。2014年6月よりサービスコンセプトも一新し、より快適で価値のある空の旅をお届けしていくとしている。

 
■運航情報
【運航路線】GA881便/GA880便 東京(成田) - デンパサール(バリ島)線
【運航期間】2014年8月4日(月)~9月11日(木)及び10月1日(水)以降
 
■B777-300ER型機 概要
座席数:314席(ファーストクラス8席・ビジネスクラス38席・エコノミークラス268席)
ファーストクラスについて:
 ・ご出発前/ご到着後のコンシェルジュサービス
 ・ファーストクラス専用ラウンジ ※インドネシア国内のみ。デンパサール空港は6月末日現在、ソフトオープン中。
 ・ファーストクラススイート※マットレス付のフルフラットベットシート(座席間隔208cm、座席幅56cm)
 ・シェフが機内でご用意する機内食 ※インドネシア料理/和食懐石/欧風アラカルトより選択
 ・タッチパネル式23.5インチ液晶モニター設置及びオンデマンドオーディオビデオシステム
 ・機内インターネット接続(GSMおよびWi-Fi)無料
 ・空港 - ホテル間リムジン送迎サービス ※インドネシア国内のみ。一部適用外あり。
 
■ガルーダ・インドネシア航空会社について
 インドネシア共和国を代表する航空会社。会社設立1949年。日本への運航開始は1962年3月。現在、成田・羽田・関空よりインドネシアへ週32便、直行便を運航中。2014年(3月末時点)、保有機体数は141機、平均機体年齢は5.8年。インドネシアの文化や伝統をベースとした、五感で感じるインドネシア「ガルーダ・インドネシア・エクスペリエンス」がサービスコンセプト。世界で唯一の「機内入国審査プログラム」導入や、日本発着便には日本人客室乗務員が乗務し、快適な空の旅の提供に努めている。2013年6月、スカイトラックス社(英国の格付け会社)より「The World's Best Economy Class」を受賞。「The World's Best Airline」では、8位に入賞。2014年のスカイトラックスの5スター認定獲得を目指す。また、2014年3月にスカイチーム加盟済み。
 
■世界で唯一の「機内入国審査プログラム」
 ガルーダ・インドネシア航空は、東京(成田)発のGA881便とGA885便、大阪(関西)発GA883便にて世界で唯一「機内入国審査プログラム」を導入している。手順は、日本でのチェックイン後に、カウンター横の「インドネシア共和国入国査証(到着ビザ)代支払いカウンター」にて日本円を支払い、手渡されるレシートを機内でパスポート・出入国カードと合わせて入国審査官に提示。機内にいながら、到着ビザの発給と入国審査が完了する。到着後は入国カウンターの長い列に並ぶことなく、専用ブースを通ってスムーズな入国が可能となる。
ガルーダ・インドネシア航空会社

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://asiabiz.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/52443

コメントする

2014年12月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、asiabizが2014年7月 7日 17:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「圏央道で近県エリアへのドライブが便利に」です。

次のブログ記事は「働く女性と子供向け 夏休み特集を公開」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。