3DCGソフト「CINEMA4D」DVD教材

| コメント(0) | トラックバック(0)
CUBLiC・3DソフトDVD.jpg

 映像プロダクション株式会社CUBELiC/CUBELiC inc.(キューブリック、福井県越前市、代表取締役:福山 健一郎)は、2014年6月27日に映像教材『CINEMA4D講座』シリーズの販売を始めた。3DCGソフト「CINEMA4D(シネマフォーディー)」を取り扱ったDVD映像教材は国内初となる。本シリーズでは、現役の映像クリエイターが講師となり、ソフトの操作方法について実際の操作画面を見せながら解説。今回発売した第1巻ではモデリングの基本について紹介している。「CINEMA4D」はMAXON Computer社(マクソンコンピューター、本社:ドイツ)が開発している統合3DCGソフトウェア。直感的な操作性と軽量さが特徴で、アメリカ・ハリウッドでの映画制作において高い評価を受けている。また、昨年リリースされたAdobe After Effects CCに「CINEMA4D LITE」(簡易版)が同梱されたことで利用者が飛躍的に増加。近年は日本でもユーザーが増えており、その扱いやすさ、多機能性から映像制作以外に、建築、プロダクトデザインの分野でも導入が進んでいる。画像:講座画面

 
■講座の特徴
 講座では3DCGの概念及び「CINEMA4D」のインタフェースや初期設定の説明からはじまり、モデリングを行う上でのオブジェクトの特徴、インテリアシーン作成までを一貫して解説。第1巻では「CINEMA4D」の魅力から、設定、オブジェクト作成に至るまでを徹底的に紹介している。習得に時間のかかる3DCGソフトの知識や技術が効率的に習得できる。
 
■講座詳細
 CINEMA4D講座【モデリング編】Vol.1※全5巻予定(2巻は8月発売)
価格:9,800円(内税)
講座の特徴:「CINEMA4D」の使い方を実際にオブジェクトを作りながら解説
習得スキル:インタフェース、オブジェクト作成・操作、分割数・フィレット、カメラ移動
 
■講座のターゲット層
 映像制作、建築、デザイン等の分野において「CINEMA4D」の導入を考えている企業または個人。
※講座の購入・問い合わせは★こちらからお願いします。
 
■『CINEMA4D講座』発売記念プレゼントキャンペーン
 株式会社CUBELiCのFacebookページで、今回発売した「CINEMA4D講座【モデリング編】Vol.1」が当たるキャンペーンを実施中。ぜひ「いいね!」をして応募してください。応募要項など詳しくはCUBELiCフェイスブックページをご覧ください。
※Facebook:★こちら
・プレゼント:CINEMA4D講座【モデリング編】Vol.1
・当選者:5名
・応募要項:CUBELiCのFacebookキャンペーンページに「いいね!」をした方の中から抽選
・期間:2014年7月1日~2014年7月31日
株式会社CUBELiC

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://asiabiz.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/52386

コメントする

2014年12月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、asiabizが2014年7月 5日 08:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「光学造形方式3Dプリンター「Form1+」販売」です。

次のブログ記事は「新Compuware APMリリースで可視性を向上 」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。