6月輸出過去最高 モンゴルで新サービス

| コメント(0) | トラックバック(0)
ビイフォワード・6月販売.jpg

 中古車輸出販売世界一を目指す株式会社ビィ・フォアード/BE FORWARD CO.,LTD.(東京都調布市 代表取締役:山川博功)は、6月の輸出販売台数見込みが対前年同月比82.1%増の15,595台(前年同月実績8,563台)となり、過去最高の台数を記録し対前年同月比を68ヶ月連続で更新する見通しとなったと発表した。同社は、2014年6月の輸出販売台数の見込みが前年同月比82.1%増の15,595台となり、これまで10,000台としていた販売見込みを約5,500台上方修正し、過去最高の台数を記録する見通しとなった。また、対前年同月比を68ヶ月連続で更新する見通し。単月の売上高見込みは前年同月比79.8%増の43億4164万円(前年同月実績24億1434万円)となる見通し。

 
■モンゴルで新サービス開始!
 6月の輸出販売台数が対前年比781.8%増の582台と高い伸び率を記録したモンゴルで、同国内専用の『ビィ・フォアード サービスカード』(以下『サービスカード』)のサービスを始めた。
 6月に行われた、モンゴルの首都ウランバートルでの新サービス発表会には、現地の中古車ディーラーが60社以上集まり、その期待度の高さがうかがえた。
 『サービスカード』は、自動車納車時にもれなく付いてくるカードを持っていることにより、現在モンゴル国内で提携している10社の自動車修理・板金工場、パーツショップ、ボディーコーティング、ナンバープレート取得、日本語学校において、それぞれ5%~40%の割引サービスが受けられる。
 また、納車時には『サービスカード』と同時に、工具や懐中電灯など8点が入っている『納車キット』を差し上げるサービスも開始した。
 2014年7月10日からは、より身近なニュースやサービスの情報を配信するために、モンゴル版の公式Facebookページ:★こちらを開設した。『サービスカード』の提携先企業様情報をはじめ、現地でのイベント情報や取引のある約100ヶ国のニュースなど、お客さまとともに楽しめる記事を配信していきたいとしている。
 なお、『サービスカード』を利用できる提携先企業数は順次増やしていく予定で、同サービスによる販売増を見込み、現在のモンゴルにおける月間輸出販売台数は年内を目途に71.8%増の1,000台に引き上げる予定。
 
■7月の販売見込み
 2014年7月の販売台数見込みは、輸出先各国の販売が好調を維持しており、対前年同月比66.4%増の11,000台(前年実績6,609台)を見込む。
株式会社ビィ・フォアード

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://asiabiz.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/52599

コメントする

2014年12月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、asiabizが2014年7月14日 04:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「リソル「高松カントリー倶楽部」(香川県)取得」です。

次のブログ記事は「Excel&Power BIによる企業データ分析入門」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。