LED照明灯具専用カタログ「LZVI」発刊

| コメント(0) | トラックバック(0)
大光電機・超薄型棚下LED.jpg

 照明器具専業メーカーの大光電機株式会社/DAIKO ELECTRIC CO.,LTD.(大阪市中央区、代表取締役社長:前芝 辰二)は、2014年7月14日にLED照明灯具専用カタログ「LZVI」を発刊した。同年8月にLED間接照明の専用カタログを初めて発刊する予定。同社は、昨年発刊したLED照明灯具専用カタログ「LZV」から製品掲載点数を約1,200点増やし、計約2,900点(内新製品1,400点)を掲載した「LZVI」を発刊した。これまでの売れ筋商品に加え、埋込深さ14mm、100V仕様の超薄型棚下ダウンライト「LZD-91632」シリーズや、スタイリッシュ照明リシーズの「LEVEL」、ベースダウンライトシリーズ「COBタイプ浅型」、ユニバーサルダウン、スポットライトシリーズ「miraco」などを拡充している。画像:超薄型棚下ダウンライト

 
 併せて、同年8月には大光電機の照明ザインチーム「TACT」の家元 あきが執筆する間接照明専用カタログ「INDIRECT LIGHT」を発刊する予定。このカタログでは、間接照明に関わるノウハウを約100ページにわたり紹介し、これまでの戸建住宅用の間接照明のみならず店舗、商業用施設向けの製品展開やノウハウを掲載する予定。製品総掲載点数としては約380点(内、新製品約210点)、6万部を配布する予定。
 同社は、同年6月に発刊した住宅用照明灯具カタログ「LIFE2014-2015」と併せて営業展開し、今期売上400億円を目指すとしている。
大光電機株式会社

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://asiabiz.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/52627

コメントする

2014年12月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、asiabizが2014年7月15日 07:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「どうぶつランド「ホームランブッター」配信」です。

次のブログ記事は「「炎上保険@コールセンターサービス」提供」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。