高機能タブレットPOSレジ『スマレジ2』提供

| コメント(0) | トラックバック(0)
プラグラム・スマレジ.jpg

 iPad等のタブレットを利用したPOSレジ「スマレジ」を展開する株式会社プラグラム/PLUGRAM, Inc.(大阪市中央区、代表取締役社長:山本 博士)は、フラットデザイン化、クレジットカード決済強化、月額費用無料化など、高機能なタブレットPOSレジとして『スマレジ2』を7月1日より提供を始めた。「スマレジ」は他社製品を圧倒する多数の機能を維持しながら、小規模から中規模の小売店・飲食店等、より多くの店舗へ簡単に導入できるPOSレジを提供するため、現状の「スマレジ」の機能を大幅に改良しました。「スマレジ」は2011年9月のリリース後、現在に至るまでに約1,000アカウントの登録を達成した(2014年7月1日時点の契約中店舗数:970店舗)。そして、今回のアップデートによるフリーミアム化を皮切りに2014年内に10,000アカウントを目指す。

 
■『スマレジ2』の新しい3つの特徴
・特徴1:UIのフラットデザイン化
 iPhone、iPadアプリにフラットデザインを採用し、画面レイアウト構成は従来のものを踏襲した。『スマレジ2』は高機能を維持しながら操作性を向上させるためのサインシステム・ピクトグラムを全面的に再設計した。
★こちら
・特徴2:業界最安のゼウスカード決済手数料と楽天スマートペイ対応
 『スマレジ2』ではゼウスを利用したクレジットカード決済手数料を、一律固定3.24%に改定し、業界最安値でのクレジットカード決済を可能にする。これにより、店舗でのクレジットカード決済利用時のニーズに応える。(※ Visa、MasterCardのみ。JCBおよびAmerican Expressは別途オプション契約となる)また、楽天スマートペイでのクレジットカード決済にも対応し、クレジットカード決済情報を「スマレジ(POS)」へ自動連携する。
★こちら
・特徴3:料金プラン刷新、無料プランも登場
 従来の基本料金4,000円(税抜)を廃止し、基本機能が利用できるスタンダードプランでは初期費用、月額費用が無料になった。店舗の規模や利用する機能に応じた5タイプの料金プランを用意している。
★こちら
 
■スマレジについて
 スマレジは、大型レジスターや店舗サーバーを必要としない、スマートで安価な新しいPOSシステム。インターネット接続環境下で商品データや在庫データをCSV形式でインポートすれば、すぐに利用可能になる。また、低価格で手軽に導入できる一方で、レジ基本機能や販売管理機能のみならず、複数店舗のリアルタイム売上一括管理や棚卸や店舗間移動などの本格的な在庫管理機能をオプションとして用意しており、総合的な小売業向けシステムとして利用することも可能。
 さらに、2012年11月よりスマレジのシリーズ製品である「スマレジ・ウェイター」をリリースしたことで、スマレジと組み合わせた飲食店向けのソリューションとしてもご提供が可能になっています。2013年度グッドデザイン賞を受賞した。
 詳しくはスマレジWebサイトをご覧ください。
株式会社プラグラム

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://asiabiz.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/52795

コメントする

2014年12月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、asiabizが2014年7月22日 08:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「J-SHIS 地震ハザードステーションを高度化  」です。

次のブログ記事は「Aristaクラウドネットワーク向けスイッチを販売」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。