サバウェイ、「ヤフオク!」と営業連携

| コメント(0) | トラックバック(0)

 eコマース運営支援企業の 株式会社SAVAWAY/SAVAWAY Co.,Ltd.(東京都渋谷区、代表取締役社長:中井健司)は、Yahoo! JAPAN/Yahoo Japan Corporationが提供する日本最大のインターネットオークションサービス「ヤフオク!」と営業連携したと発表した。これに合わせ、「月額費用3か月無料キャンペーン」を期間限定で開始する。「ヤフオク!」は昨年10月にストアの出店料が無料となったことでより出店しやすい環境が整い、BtoCの比率が急拡大してきている。しかし、実際に出店する際には、商品情報や在庫情報の登録作業にある程度の時間と手間を要するため、ショップ側で出店を躊躇されるケースも少なくありません。そこで、ショップの作業を劇的に効率化してくれる運用ツールが役立る。

 
 サバウェイの「サバスタ」は、多店舗展開を図っているECショップ向けに開発された、クラウド環境で提供されるオールイン型の業務効率化ツール。国内の主要ショッピングモールで取り扱う商品のコンテンツや在庫数など、すべての情報を一元的に管理することができ、各モールから上がってくる受注情報もまとめて把握することが可能になります。もう、モールごとに用意された運用システムを意識する必要はない。
サバスタは、本年1月には「ヤフオク!」への対応を完了したことで、楽天、アマゾン、Yahoo!ショッピングなどのECモールと同列で「ヤフオク!」の情報管理ができるようになり、「ヤフオク!」で入札があった際には、それを受注情報としてサバスタの管理画面上で他モールと合わせてリアルタイムに知ることができる。商品の出品や引き下げも、他モールと同様にサバスタから自由に行える。また、在庫情報を共有して、オークションサイトをあたかもECモールのひとつとして統合的に管理することが可能になります。もちろん、入札のタイミングで在庫の引当ても行われる。
サバウェイでは、このたび「ヤフオク!」と営業連携することで、すでにサバスタを利用しているECショップに向けて、販売機会の増大を目的とした「ヤフオク!」への出店促進を行うとともに、新たな企業への営業活動の強化を図ることで、売上拡大を目指す。
 一方、「ヤフオク!」では、出店企業に対するコール活動などを通じてサバスタの紹介を積極的に行っていくことで、EC業務のさらなる運営効率化を支援し、出店ストアの拡大と流通量の増大を目指す。また、今後サバウェイが主催するセミナーに「ヤフオク!」が参加協力していく機会も増やしていく計画。
そしてこのたびの両社の営業連携の一端として、新規契約を対象とした『サバスタ:月額費用3か月無料キャンペーン』を始めた。サバスタを新たに導入され、「ヤフオク!」へ出店登録を行っていただいた
場合または既にヤフオク!に出店されている場合、月額ご利用料金を導入月を含めて3か月間無料とさせていただく。本キャンペーンは、サバスタの従量プランと定額プランの両方に適用される。
※キャンペーンの詳細情報は★こちらから
 このたびの業務提携に関し、ヤフー株式会社 ヤフオク!カンパニー ヤフオク! 事業本部 営業企画部 部長 治面地 男(ジメンヂ ダン)氏は「この度は、株式会社SAVAWAYが提供するサバスタを「ヤフオク!」へ対応いただきありがとうございます。複数モールにてECショップを運営することが一般的になる中、「ヤフオク!」の独特な仕組みは出店にあたっての大きな課題となっておりました。これからは、サバスタを利用することで受注・在庫・商品情報の一元管理が実現し、複数モールの運営が劇的に効率化することと思います。「ヤフオク!」に対応したサバスタを活用して、他モールとは異なるユーザー・特徴を持つ「ヤフオク!」へ、ぜひご出店ください。お待ちしております」と語っている。
※製品・サービスの詳細はSAVAWAYの「サバスタ」をご参照ください。
※ 記載されている会社名、製品名およびサービス名は、各社の登録商標および商標です。
ヤフー株式会社
株式会社SAVAWAY

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://asiabiz.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/52310

コメントする

2014年12月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、asiabizが2014年7月 2日 04:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「スマホゲーム『Tiles50』提供開始」です。

次のブログ記事は「Xperia Z2 SO-03F用強化ガラスフィルム」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。