小学生の子供を持つ母親の携帯端末利用の実態

| コメント(0) | トラックバック(0)

 MMD研究所/MMD LABO.は、2014年8月6日~8月8日にかけて小学生の子供を持つ20歳~49歳の女性670人に「小学生の子供を持つ母親の携帯電話端末に関する利用実態調査」を実施した。それによると、小学生の子供に携帯電話端末を持たせる必要性を感じる親は57.0%。子供に携帯電話端末を持たしていない母親の約7割が「購入したいとは思わない」。携帯電話端末の学校への持ち込みは約3割。子供に携帯電話を持たせていてよかったと思うこと「緊急時に連絡が取れる、位置情報がわかる」―などがわかった。

 
■小学生の子供に携帯電話端末を持たせる必要性を感じる親は57.0%
 小学生の子供を持つ母親(N=670)に、子供に携帯電話端末を持たせる必要性について聞いたところ、57.0%の母親が必要性を感じていると回答した。
 子供に携帯電話端末を持たせる必要性を感じると回答した母親(N=382)に理由を聞いたところ「災害や事故の時など緊急時に連絡が取れるようにしたいから」が77.0%、「子供がどこにいるかわかるようにしておきたいから」が63.6%、「塾などの習い事の際に連絡が取れるようにしたいから」が49.7%という回答が得られた。
 
■子供に携帯電話端末を持たしていない母親の約7割が「購入したいとは思わない」
 自身の子供の携帯電話端末所有について聞いたところ、58.2%の母親が携帯電話端末を持たせていることがわかった。次に、子供に携帯電話端末を持たせていないと回答した母親(N=280)を対象に、子供への携帯電話端末購入意向を聞いたところ「あまり購入したいとは思わない」が44.6%、「購入したいとは思わない」が27.9%と合わせて72.5%の母親が購入したいとは思わないと回答している。
 
■携帯電話端末の学校への持ち込みは約3割
 子供に携帯電話端末を持たせている母親(N=390)に、携帯電話端末を学校へ持ち込ませているかという質問をしたところ、30.3%の母親が子供に携帯電話端末を学校へ持ち込ませていることがわかった。
 
■子供に携帯電話を持たせていてよかったと思うこと「緊急時に連絡が取れる、位置情報がわかる」
 子供に携帯電話端末を持たせている母親(N=390)を対象に子供が携帯電話端末を所有していてよかったと思うことは何か聞いたところ、最も多かった回答は「緊急時に連絡が取れる」で74.4%、次に「子供の位置情報がわかる」が40.3%、「こまめに連絡をとるようになった」が30.8%という結果となった。
 子供に携帯電話を持たせる理由と同様の結果となり、子供の安否を確認できることが所有していてよかったと思う一番の要因であることがわかった。
調査期間 … 2014年8月6日~8月8日(3日間)
有効回答 … 670人

※今回調査した全設問項目
・あなたはお子さまに携帯電話端末を持たせていますか?
・あなたはお子さまに携帯電話端末を持たせる必要性を感じますか?
・あなたがお子さまに携帯電話端末を持たせる必要性を感じる理由は何ですか?
・あなたはお子さまに学校に携帯電話端末を持たせて登校させていますか?
・お子さんが携帯電話端末を所有していてよかったと思うことは何ですか?
・あなたはお子さまに、携帯電話端末を購入したいと思いますか?
・あなたがお子さまに携帯電話端末を購入したい理由は何ですか?
※調査結果詳細:★こちら
MMD研究所

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://asiabiz.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/53728

コメントする

2014年12月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、asiabizが2014年8月30日 07:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『PSO2es/PSO2』EPISODE3配信で大型アップデート」です。

次のブログ記事は「ペイントソフト最新版『openCanvas 6』発売」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。