プチラスカル 消防士姿で地震から身を守る行動を伝授

| コメント(0) | トラックバック(0)
日本アニメ・ラスカル.jpg

 日本アニメーション株式会社/NIPPON ANIMATION CO., LTD.(東京都中央区、代表取締役社長:石川和子)の製作アニメーション『あらいぐまラスカル』が、一般財団法人日本防火・危機管理促進協会(東京都港区、理事長:伊藤廉/以下、促進協会)の防災キャンペーンキャラクターに採用された。かわいらしい動きが特長の新デザイン、「プチラスカル」を活用した企画。消防士姿のプチラスカルが地震発生時に取るべき行動を教えてくれるシールが制作された。9月より順次、全国の自治体や幼稚園、小学校等で配布中です。シールに描かれた絵を通じて地震災害から身を守る行動を子どもたちに伝えている。老若男女問わず認知度の高い「ラスカル」をきっかけに、大人と子どものコミュニケーションのなかで、地震災害時の行動を知っていただくことが狙い。(C) NIPPON ANIMATION CO., LTD.

 
■シール配布について(入手方法) ※2014年9月より順次配布中
1)全国の自治体、消防機関等の関係施設への郵送案内
2)日本防火・危機管理促進協会ホームページでのWEB販売
※消防機関・自治会等の団体様向けの販売です(個別販売は対応しておりません)
※幼稚園・保育園・小学校での出前授業や消防署見学時の使用を想定しています。
 
■プチラスカルとは
 無料通話・メールアプリ「LINE(ライン)」のスタンプをきっかけにデザインされた、2頭身のラスカル。豊かな表情と、かわいらしい動作が特長。スタンプは第4弾まで発売中。各種グッズも好評。
日本アニメーション株式会社

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://asiabiz.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/54509

コメントする

2014年12月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、asiabizが2014年10月 1日 22:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「ネイルズユニーク」ポップアップショップオープン」です。

次のブログ記事は「エボラ出血熱:エボラで孤児になった子ども3,700人超 」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。