リソル「伊香保ゴルフ倶楽部」(群馬県)と運営提携

| コメント(0) | トラックバック(0)
リソル・伊香保.jpg

 ゴルフ場やホテル、旅館、保養所、総合リゾート等の運営&運営支援を通してリゾートの再生・活性化を手掛けるリゾートソリューション/RESORT SOLUTION CO., LTD.(略称:リソル)は、先ごろ群馬県の伊香保温泉街から2km(車で約5分)の立地にある「伊香保ゴルフ倶楽部」(岡崎城コース)の運営を受託、この10月1日より運営提携コースのひとつとしてスタートすることになった。「伊香保ゴルフ倶楽部」は、昭和59年(1984年)に加藤俊輔氏の設計で開場。緩やかな丘陵地に3コース27ホールで構成され、フェアウェイは全体にゆとりがあるが距離はたっぷり。各コースの組み合わせではいずれも18Hで7,000ヤードを超え、とくに音羽・吾妻コースはコースレートが72.7という本格派のチャンピオンシップコースとなっている。

 
 吾妻コースは3コース中最も距離があり、ミドルホールがすべて400ヤード以上のタフな9H。音羽コースはアメリカンテイストの美しい池が、景観とともに戦略性を高める9H。烏帽子コースは距離短めだが、同じく3つの池が配された戦略的な9H。以上の特徴あるそれぞれのコースの組み合わせで、初心者から上級者までゴルフの醍醐味が楽しめる3コース構成となっている。
 リソルではゴルフ場やホテル・旅館等の運営受託&支援によるサポート事業を積極的に展開。それぞれ着実に実績を伸ばしている。
 例えば、ゴルフ場の運営受託事業では、これまで培ってきたゴルフ場運営および運営受託の経験とノウハウを生かして、すでに100コース以上の運営受託や各種コンサルタント業務の実績があり、一方、ホテルでは、これまで運営全般の受託業務を主体に約35カ所の運営受託実績、旅館・保養所では約110カ所の受託やコンサル実績。また、総合リゾートでは約100万坪という大規模リゾートの再生実績(会社更生法案件)がある。
 そして、これらの再生手法は単にビジネスプランを提案するだけのコンサル業務ではなく、現場での実践指導等を伴う収益アップのための運営受託&コンサル事業が中心となっている。
 リソルではこうした独自の経験ノウハウと好実績を背景に、運営全般をサポートする受託業務のみならず、送客支援や各種管理サポート、コスト削減アドバイスなど支援メニューを細分化して、各社の個別ニーズに対応したコンサル業務も強化し、よりきめ細かい再生バリューアップ事業を目指している。送客支援面では、企業の福利厚生会員やゴルフ、ホテル等の会員組織の計800万人超の各種会員に向けたオフシーズン対策や弱日対策などの集客促進策で収益拡大をはかっている。
リゾートソリューション株式会社

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://asiabiz.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/54766

コメントする

2014年12月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、asiabizが2014年10月12日 18:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「新館「森のレジデンス」に泊まるプラン」です。

次のブログ記事は「親子3代で楽しめる「リリパットゴルフ」誕生」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。