オリジナル永代供養集合墓先行予約受付開始

| コメント(0) | トラックバック(0)
永正寺・集合墓.jpg

 宗教法人永正寺/Eishoji Temple of Japan,(愛知県江南市、住職:水谷大定)は、2014年12月完成予定の、永正寺オリジナル永代供養集合墓(屋外・個別納骨・低価格)の先行予約受付を始めた。『全国どこにもないオリジナル永代供養集合墓となっている。従来のどこの寺にもある永代供養墓と違う、どこにもない形の独自デザインで、工夫を凝らした。建築家・森史夫先生とデザインオフィースケイの黒部芳彦さんに設計頂いた煩悩の数に合わせた108本のリクシル社(伊奈製陶・INAX)製のテラコッタ・セラミック格子の柱の100ミリ200ミリ角3メートル高が特徴で、ステンレスの芯を中に入れ、自立させる。色褪せしないヒノキの柱のように見える陶器の柔らかい風合いが周囲に並ぶ。これが永正寺集合墓の独自のデザインとなっている。

 
 建築史的にも日本最初の試みで、完成したときの存在感が楽しみだ。高額な費用をかける価値は充分あり、建築業界で話題になる筈だという。
 釈迦涅槃像は抽象彫刻で黒御影石の磨き肌と割り肌に金箔を線状に一部施して、釈尊入滅、涅槃のすがたをイメージしている。制作は割り肌の石の質感と磨き石の組み合わせの抽象彫刻を作風にしている彫刻家・菱田波さん。300ミリ厚の光背も制作中。
 
■低価格の金額(宗旨宗派不問、花等の個別管理不要、年間管理費無料)区画について
1、普通区画:30万円(夫婦2人で)
 高さ30cmの小型石壺に納骨する。石壺前面に戒名等を刻み、ひな壇上に並べる。追加彫りの場合に、別途5万円が必要となる。「お一人のみ」の納骨、跡継ぎが無い場合等の墓じまい後の「先祖代々」にも対応する。
2、限定特別区画:100万円(18区画)
 ご本尊・涅槃像の台座に、骨壺5柱まで納骨可能な特別区画を限定18個用意した。追加彫りの場合は、別途5万円が必要となる。
3、合祀型:10万円(個別のみ)
 ひな壇裏側の銘版に戒名を刻み、石壺を使用せずお骨を合祀する。
※詳細:★こちら
 
■対象者、その他の特徴など
・夫婦で、一人で、先祖代々で、跡継ぎがない方など様々な対応が可能です。
・小型のお墓(石壺)に納骨できるので、お参りにより実感がともないます。
・屋外型なので、いつでも気兼ねなくお参りできます。
・お花替えなど個別の管理は不要です。年1回合同供養を行います。
・永正寺境内の癒しの空間に心が和み、清らかな気持ちでお参りができます。
・坂の無い平坦な土地にあり、お参りの際、足腰への負担が最小限です。
・お寺の直接企画運営なので安心です。
 
■アクセス
 名鉄犬山線江南駅よりタクシー7分。江南駅より名鉄バス「江南厚生病院」行き、「市民体育会館」バス停下車、徒歩10分。150台収容駐車場あり。
宗教法人永正寺

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://asiabiz.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/54943

コメントする

2014年12月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、asiabizが2014年10月20日 03:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「NYを拠点に活躍 JAZZピアニスト・クニ三上コンサート」です。

次のブログ記事は「『姫奪!』×『キリングバイツ』コラボイベント開催」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。