プロ仕様/高精細 3D printer「blueprinter」取扱開始

| コメント(0) | トラックバック(0)
ACワークス・3D.jpg

 株式会社テクノソリューションズ/TECHNOsolutions Corp.(東京都新宿区、代表取締役:大眉 博)は、2014年11日1日より、デンマーク製 3D printer「blueprinter」の取り扱いを始めた。「blueprinter」は、デンマーク工科大学を発祥とする3D printerで、選択的加熱焼結(Selective Heat Sintering(TM))=SHS(TM)テクノロジーを使用している。SHS(TM)テクノロジーとは、熱可塑性粉末の層に熱転写ヘッドを使用して熱を加え、焼結するもの。シンプルな構造のため、稼働時のこみ入ったトラブルはほとんどなく、メンテナンスも簡単。また、簡単な操作でプロ仕様の高精細な造形ができるので、技術者の習得も短時間で済む。さらに、造形中のモデルは形成室内の素材そのもので支えられるため、通常必要とされる、支えのためのサポート材は不要。造形後に余った素材は、付属のクリーニングステーション内でフィルターされ、再利用できるエコ設計になっている。

 
 「blueprinter」の販売により、大型ハイエンド 3D printerの導入を、価格や稼働コストの面で迷っているプロジェクトへの導入や、ハイエンド機で造作する前のプロジェクト内での試作等にも対応でき、3D printerのさらなる普及を可能にする。
 テクノソリューションズでは高精細3D printerであるにもかかわらず、本体のみでは350万円という、税別価格にて販売することを決定した。これにより、3D printerを必要とするすべてのプロジェクトに、「blueprinter」を活用していただき、日本のものづくりの活性化を図りたいと願うとしている。
 
■「blueprinter」の仕様
プリンタサイズ:幅(W)1150mm×奥行き(D)500mm×高さ(H)600mm
プリンタ重量:125kg
機器構成:本体+クリーニングステーション+コンプレッサー+本体台
使用電力:50Hz/60Hz 100V 1600W
造形エリア:幅(W)157mm×奥行き(D)200mm×高さ(H)140mm ピッチ0.1mm
エコ仕様:造形時のサポート材不要・余剰素材の再利用可・同一造形エリア内に収まる場合、同時に複数の設計のプリントも可能
メンテナンス/教育:別途、テクノソリューションズが御提供する。
株式会社テクノソリューションズ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://asiabiz.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/55457

コメントする

2014年12月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、asiabizが2014年11月10日 12:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Scirocco Cloud「検証推奨端末10機種」最新版公開」です。

次のブログ記事は「【渋谷】クリスマス宿泊プラン 販売 」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。