『3DプリンタSCOOVO MA10』発売&出力サービス開始

| コメント(0) | トラックバック(0)
タイムトゥデイ・3Dプリンタ.jpg

 3Dプリンタ専門店株式会社タイムトゥデイ/Time Today Inc.(東京都品川区、代表取締役:石川 史朗)は、品川・五反田TOC店で2014年11月20日(木)から『3DプリンタSCOOVO MA10』の販売及び出力サービスを始める。発売記念キャンペーンとしてタイムトゥデイ五反田TOCショールームにて、法人の製品開発部や、大学研究機関などがサンプル出力を無料でできるものとなっている(先着10社で1回限り。詳細はホームページより。制限事項あり)。『3DプリンタSCOOVO MA10』1号機を導入し、五反田TOC店にて展示稼動を行う。国産製でありながら既存のものよりも本体値段が安いのが特徴であり、タイムトゥデイでは本機の販売及び出力サービスに対応している。タイムトゥデイ五反田TOCショールームにて自由に見学が可能。画像:精細な造形が特徴『3DプリンタSCOOVO MA10』

 
※詳細はホームページでご確認ください。※要予約
 
 タイムトゥデイは、3Dプリンタの専門店で、3Dプリンタの販売及び3Dプリント出力サービスを行っている。出力サービスの特徴は建築・工業に精通したデザイナーによるきめ細かな対応で、お客様の造形用途や要望に応えている。この度、『3DプリンタSCOOVO MA10』をビジネスで手軽に導入を検討し、より多くの方々に3Dプリンタの活用方法を体感していただこうという狙いから「法人限定でサンプル出力(無料)」を期間限定で開催することになった。
 
■安心のメイド・イン・ジャパン『3DプリンタSCOOVO MA10』
 耐候性の高いアクリル樹脂と弾性、柔軟性に優れるゴムライク樹脂の2つのマテリアルをご用意することにより、様々な分野における3Dプリンタの活用の可能性を広げている。また、この2種類のマテリアルを配合することにより、適度な弾性、柔軟性をもったオブジェクトを製作することも可能。バリエーションに富んだ着色料をオプションでご用意しており、目的やお好みに合わせてオブジェクトの色調を自由に変更することができる。シンプルな操作と壊れにくい構造を基に設計されている。そのため、機械操作が苦手な方でも安心してお使いいただくことができる。
 
■『3DプリンタSCOOVO MA10』の特徴
・光造形出力タイプで、MDFタイプ3Dプリンタに比べ、出力スピード、精度が良く、素材も透明硬質タイプから、カラー出力(単色)などのゴムタイプ出力が可能
・MDFタイプに比べ、機械の設定及びソフトウェアの設定が容易で幅広い造形が可能
・高額な同種類の3Dプリンタに劣らない性能を維持している
 
■導入概要
日時:2014年11月20日(木)より稼動予定、以後、随時ご連絡にて対応させていただきます。11時~18時(事前予約のみ)
販売記念キャンペーン期間:2014年11月20日(木)から2014年12月19日(金)
場所:五反田TOC B1F 株式会社タイムトゥデイショールーム
アクセス:〒141-0031 東京都品川区西五反田7-22-17 五反田TOC B1F、※★こちら
費用:無料
限定要項:法人の製品開発部や大学研究機関などに限る(制限事項あり)
申込方法:お電話またはメール:info[アット@に変換]timetoday.co.jpまで
株式会社タイムトゥデイ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://asiabiz.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/55481

コメントする

2014年12月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、asiabizが2014年11月11日 11:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「ハイブリッドクラウド接続サービス(仮称)」などβ提供」です。

次のブログ記事は「秋だ!きのこだ!雪国まいたけフェア2014in戸越銀座」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。