新発想LEDランタン「エクセルーチェ」12/8発売

| コメント(0) | トラックバック(0)
AFL・LEDライト.jpg

 株式会社AFL/AFL Inc.(横浜市港北区、代表者:大谷 暢宏)は、多機能で誰でも簡単に使える機能、性能、信頼性を兼ね備えた新しいタイプの照明機器「エクセルーチェ」を2014年12月8日(月)から発売する。製品はLEDが白色と暖白色の2種類。「エクセルーチェ」は、LEDを10個搭載し、200ルーメンから20ルーメンまで10段階で照度を調整できる。足元を照らすときや室内を灯すときなど状況に適した明るさに調整可能。20ルーメン時で約35時間、200ルーメン時で約4時間の連続点灯時間を誇る。電源不要のソーラー充電とUSB急速充電の選択が可能。充電時間はソーラーで6~12時間(太陽光条件による)、USBで2~3時間。徹底した省電力設計により、満充電後3年間経過しても約50%の電池残量を保持する。

 
■その他の特徴
・長寿命電池:完全充放電500回後でも約70%の初期性能を維持する。
・高い信頼性:高信頼設計、主要部品に日本製を採用、そして日本式製造管理により高い信頼性を有し、高頻度で長期間の使用にも、災害用備蓄などの長期保管にも適している。
・小型・薄型・軽量:本体はCDケースのような形状と大きさで省スペース設計。マジックテープも付属しており、腕や腰など体や衣服に装着することも可能。設置も置く、吊るす、立掛ける、壁や天井に貼り付けるなど、場所を選ばない。
・多機能でも使いやすい:使い方は多機能ながらボタン一つ、1回~数回押すだけの簡単操作で誰でも使
えるユニバーサルなデザインとなっている。
・リモートボタンで更に便利:ボタンは本体背面と充電用USBケーブルの先に接続する付属の有線リモートボタンの2つを用意し、指先の力が弱い方などへも配慮している。
・電池残量表示機能:ボタンを2回押すと10個のLEDが点灯して表示する。例えば充電残量80%の場合は8つのLEDが点灯するという仕組み。
・SOSモールス符号発光機能:ボタンを3回押すとSOSモールス符号を発光し、モールス符号を知らなくても緊急事態発生を光で伝達することができる。
・可視光通信機能:ボタンを連続8回押すと任意点灯モードとなり、SOS以外のモールス符号などの可視光通信が可能となる。
・防水加工:簡易防水構造で水濡れにも対応している。尚、水中での使用は不可。
・パッケージ:パッケージは両面が大きな透明な窓になっており、パッケージに入れたままソーラー充電ができ、またLED点灯、電池残量表示など製品の状態を確認することもできる。
 
■「エクセルーチェ」製品概要
商品名:エクセルーチェ
サイズ:縦12cm、横12cm、厚さ1cm
重量:150g
種類:白色と暖白色
構造:簡易防水構造
価格:オープン
市場想定価格:4,000円弱
http://www.aflinc.jp/

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://asiabiz.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/55863

コメントする

2014年12月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、asiabizが2014年11月28日 11:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ウェスタンデジタル社「WD Red Pro」搭載モデル」です。

次のブログ記事は「“肉の聖地”中目黒に、女性が楽しめる“焼肉バル”」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。