レーザー回折式測定装置 微量サンプル分散ユニット

| コメント(0) | トラックバック(0)
HYDRO-SV.jpg

 スペクトリス株式会社/Spectris Co., Ltd.マルバーン事業部(事業本部所在地:神戸市中央区、代表取締役:山田 英美)は、レーザー回折式粒度分布測定装置 マスターサイザー3000(以下、マスターサイザー3000)用、微量サンプル分散ユニット Hydro SVを発売した。レーザー回折法・散乱法で正確に粒子の大きさを測定するには、サンプルが均一に分散された状態であることが重要となる。マルバーンのマスターサイザー3000は、粒子を測定する光学系本体とサンプルを分散するための分散ユニットを一式として販売している。サンプルを均一に分散するためのアクセサリとして、今までは、乾式粉体用の乾式分散ユニット AERO S、サンプルの容量によって選択可能な湿式用分散ユニット Hydro LV、Hydro MV、Hydro EVをご用意してきた。今回これらに、少量のサンプルを分散するためのアクセサリとしてHydro SVが加わった。Hydro SVは、サンプルが高価で貴重な場合など、用意できるサンプル量が限られている場合に最適なユニット。Hydro SVが測定のために必要な分散媒量は、5.6~7ml。

 
 Hydro SVは、製薬業界をはじめ貴重な少量サンプルの粒子径を分析する必要がある業界の研究開発、品質管理部門など、様々な部門にご利用いただける製品。また、すでにマスターサイザー3000をお持ちの方は、Hydro SVを追加することも可能。
 
■Hydro SV 製品概要
 レーザー回折式・散乱式粒子径分布測定装置 マスターサイザー3000用湿式分散アクセサリ
所要分散媒量:5.6-7mL
特長:少量で再現良く測定が可能
   スターラーの回転速度はソフトウェアから制御可能
   21CFR Part11対応
 マスターサイザー3000とHydro SVは2014年11月26日から行われる展示会、国際粉体工業展東京2014内のマルバーンブースで展示予定。
 
■国際粉体工業展東京2014
日程:2014年11月26日(水)~28日(金)
場所:東京ビッグサイト(東1・2・3ホールおよび会議棟)
   マルバーンブース 東3ホール M-06
スペクトリス株式会社

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://asiabiz.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/55549

コメントする

2014年12月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、asiabizが2014年11月15日 10:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「業界最大(*1)の記録容量を実現 光ディスクライブラリ」です。

次のブログ記事は「ISO 13482で作業/介護支援用装着型ロボット認証 」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。