太陽光蓄電システムと商用電源の自動切替器 発売

| コメント(0) | トラックバック(0)
ネクストエナジー・切り替え器.jpg

 自然エネルギー関連の事業を展開するネクストエナジー・アンド・リソース株式会社/NextEnergy&Resources Co.,Ltd(長野県駒ヶ根市、代表取締役:伊藤 敦)は、オフグリッド(独立蓄電型)太陽光発電システムと商用電源(電力会社系統)を自動的に切替える電源切替装置「NR-PC1000」を2014年12月1日に発売する。

 
■“取り付けやすさ”と“コスト削減”を両立した電源切替装置
 <コンセント形状による差し込み式で一般消費者でも容易に取付可能>
 本製品は、内蔵リレーにおいて二つの交流100V回路を、自動で切り替える(切替時間約15mS)装置。一般消費者でも簡易に取付できるようコンセントプラグでの接続とし、電気用品安全法(PSE法)に適合した製品となっている。オフグリッド太陽光発電システムにおける発電・蓄電不足の際には、自動的に商用電源(電力会社線)へ電源ライン切替を行うことにより、100V電化製品を継続使用できるシステム構築が可能となる。
 <蓄電池・太陽光パネル容量を大幅削減し、システム規模・価格を低減>
 従来のオフグリッド太陽光発電システムは、電力網と連系しない独立型の太陽光発電システムとして、発電した全電力を蓄電ならびに自家消費するシステム。そのため、雨天等の天候や季節による発電量・蓄電量不足による使用制限があり、その不足分を加味した蓄電池や太陽光パネルの増設が必要となり、使い勝手の悪さ、システム大型化ならびに高価格化が普及の妨げとなっていた。
 本製品のシステム導入により、上記システムの問題点であった商用電源切替(バックアップ)が解決されることで、発電・蓄電不足に伴う使用制限の煩わしさが解消。システム規模の低減に伴うコスト削減を図れ、オフグリッド太陽光発電システム利用の裾野を広げることが可能となる。
 同社は、『自然エネルギーを普及させ、永続できる社会の構築に貢献する』という志を胸に活動している。これからも自然エネルギー普及につながる事業だけに注力し、お客様の求める製品・サービスのご提供、最適な提案を行うことができるよう引き続き努めていくとしている。
※電源自動切換器詳細:★こちら
ネクストエナジー・アンド・リソース株式会社

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://asiabiz.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/55764

コメントする

2014年12月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、asiabizが2014年11月24日 08:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「無線カメラ監視で太陽光発電所の防犯対策」です。

次のブログ記事は「ストラタシス社製 3DプリンタObjet500 Connex1など販売」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。