システムファイブ、産業用ドローン市場に参入 

| コメント(0) | トラックバック(0)

 株式会社システムファイブ/SYSTEM5 Co., Ltd.(東京本社:東京都千代田区、代表取締役社長:河野 雅一)と産業用ドローン(無人飛行機・マルチコプター)開発大手の株式会社ケイアンドエス/K&S Co.,Ltd. (名古屋市中区、代表取締役社長:菅木 紀代一)は、2014年11月18日、産業用ドローン分野における業務提携を締結した。同時にシステムファイブはPRODRONE(プロドローン)事業部を発足させ産業用ドローン市場への参入を目指す。近年、ドローンの民間利用、商用利用が活発化している。これまで多かった農薬散布、航空写真の撮影、放送用映像撮影用途の他に、先の原発事故や自然災害でも使われたように現場での測定・監視、捜索用途、また様々な学術調査等々の活用事例も増えてきている。また、物資、荷物の輸送用途や建設・土木工事における測量、検査、調査用途なども今後増加が見込まれる。

 
 この度の業務提携により、システムファイブはこの11月より「PRODRONE」ブランドを展開、産業用ドローンのコンサルティング販売およびサービス提供を開始する。
 「PRODRONE」ブランドでの販売に際しては、何よりも安全を最大限に確保するために、販売先は一定の審査基準をクリアした法人に限定し、管理者への一定期間の飛行、安全に関する講習の受講、飛行ログの徹底、損害賠償責任保険への加入、飛行ログに基づく定期保守メンテナンス契約の締結など様々な安全対策を徹底した上でサービスを提供する。
 また、販売する機体については全てケイアンドエスによる高度な技術ノウハウを用いた中型クラス以上の産業用ドローンとし、各顧客の使用目的に対応したフルカスタマイズ仕様にて提供する。
※PRODRONE サービス案内Webサイト:★こちら
株式会社ケイアンドエス
株式会社システムファイブ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://asiabiz.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/55788

コメントする

2014年12月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、asiabizが2014年11月25日 08:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「複数ネットショップの一元管理をもっと簡単に」です。

次のブログ記事は「クラウドサービス基盤に強固な暗号化を提供」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。