rinkak「3Dプリントデザインコンテスト」実施

| コメント(0) | トラックバック(0)
カブク・3Dプリントコンペ.jpg

 株式会社カブク/kabuku Inc.(東京都渋谷区、代表取締役:稲田 雅彦)は、同社が運営する3Dプリント技術を使ったものづくりマーケットプレイス「rinkak(リンカク)」にて、3Dプリント造形を活用した賞金総額100万円のデザインコンテストを実施する。「3Dプリントデザインコンテスト」は、3Dプリンターを活用した自由度の高いデザインの応募・活用を通じ、デジタルファブリケーションの魅力を広くPRする取り組みの一環として実施する、世界中のクリエイターを対象とした国際コンテスト。応募テーマは「Movement」。3Dプリンター造形の技術発展により、動きのある複雑な造形出力が可能になった。そして、3Dデータさえあれば誰もが本格的なモノを作れる時代となり、デジタルファブリケーションの世界は今、大きな変動の時を迎えようとしている。こうした時代背景の中で、世界中から多彩な作品が集まることを期待している。

 
 カブクは、今後も、プロフェッショナル・アマチュアの枠にとらわれない、開かれたものづくりの交流の場と発展を目指した機会の提供を行っていくとしている。
 
■「3D プリントデザインコンテスト」概要
※特設サイト:★こちら
応募条件:
・テーマは「Movement」
・rinkakが定める規定の3Dデータで作成した、3Dプリントが可能なデザインであること。
応募対象作品:ファッション・インテリア・スマホ・ガジェット・フィギュアなど
応募期間:2014年11月18日(火)12:00 ~ 2015年1月19日(月)19:00 (JST/日本時間)
応募方法:特設サイト上からご応募いただきます。
応募資格:どなたでもご応募いただけます。
※プロフェッショナル・アマチュア、法人、個人、チームを問いません。また、国籍、年齢、職業を問いません。
※応募にあたっては、必要事項(個人情報を含む)をご提出いただきます。
審査と結果発表:2015年2月下旬予定
※審査方法の詳細、審査結果に関しては、特設ページにてご案内いたします。
賞金及び特典:
 最優秀賞 (1名):賞金 50万円 + rinkak利用権 20万円
 優秀賞 (1名): 賞金20万円+ rinkak利用権 10万円
 特別企業賞(1名):Stratasys Maketbot Replicator
 ほか
※記載されている内容は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。
 
■rinkakについて
 「rinkak(リンカク)」は、3Dプリンターなどのデジタル製造技術を用いた新しいものづくりマーケットプレイス。ユーザーはrinkakに3Dデータをアップロードするだけで高性能な製造設備でプロダクトを製造・販売できる。プロダクトは受注毎にオンデマンドで製造するため、クリエイターは在庫を持つことなく1つからプロダクトの販売ができる。また素材に関しても一般的なプラスチックだけでなく、陶器や金属、ラバーまで多様な素材で作品を製造することが可能。rinkakは多種多様な分野のクリエイターとユーザーによる創発性の高いコラボレーションが行われ、消費者が求める斬新で独自性の高いプロダクトが世の中に生まれる受け皿となることを目的としている。
株式会社カブク

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://asiabiz.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/55634

コメントする

2014年12月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、asiabizが2014年11月18日 23:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「沖縄・宮古島にゴルフのベストシーズン到来」です。

次のブログ記事は「動物を愛するみんなが一つになる日 参加募集」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。