シリーズ第三弾 「Illustrator自動化基本編」発行

| コメント(0) | トラックバック(0)
インプレスR&D・Illustrator.jpg

 インプレスグループで電子出版事業を手がける株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)は、次世代型出版メソッド「NextPublishing」を使った新刊『Illustrator自動化基本編』(著者:古籏 一浩)を発刊した。 本書は『Adobe JavaScriptリファレンス』、『ExtendScript Toolkit基本編』に続くAdobe JavaScriptシリーズの第三弾。本書より個別アプリの解説となる。最初はAdobe IllustratorのJavaScriptサンプルスクリプト集。Illustratorのユーザーに求められる作業工程は年々増大し、複雑化している。作業効率を高めるためにはスクリプトを使った自動化が役立つ。アクションやバッチ処理では難しい処理をJavaScriptを使えば簡単に処理することができる。

 
■内容紹介
 Adobe JavaScriptを使ってIllustratorの作業を自動化するための解説書。デザイナー、イラストレータなどを対象に、フォント、カラー、テキスト、図形、画像など32のジャンルに分け、332本のスクリプトを掲載し、それぞれ詳しく解説している。一般的なユーザーが行うIllustratorのほとんどすべての作業をカバーしているので、作業の効率化、省力化に大きく役立つ。なお本書はCS6?CC2014に対応している。
【目次】
第1章 イントロダクション
第2章 アプリケーション
第3章 ドキュメント
第4章 カラー
第5章 フォント/書体
第6章 テキストフレーム
第7章 パラグラフ/段落
第8章 テキスト/文字
第9章 正規表現
第10章 図形
第11章 パス/図形
第12章 イメージ/画像
第13章 グループ
第14章 レイヤー
第15章 選択
第16章 選択(文字/ TextRange)
第17章 グラフィックスタイル
第18章 グラフ
第19章 シンボル
第20章 シンボルアイテム
第21章 メッシュグラデーション
第22章 プラグインアイテム
第23章 ブラシ
第24章 プリント/印刷
第25章 フォルダ
第26章 ファイル
第27章 ファイル保存
第28章 XML/データ処理
第29章 PDF
第30章 アートボード(CS4以降)
第31章 マトリクス
第32章 その他の自動処理
 
■『Illustrator自動化基本編』
著者:古籏一浩
小売希望価格:電子書籍版 2800円(税別)/印刷書籍版 3800円(税別)
電子書籍版フォーマット:EPUB3/Kindle Format8
印刷書籍版仕様:B5判/モノクロ/本文568ページ
ISBN:978-4-8443-9649-9
発行:インプレスR&D
 
■著者紹介
 古籏一浩
 JavaScript関係の本を多数執筆。この本で55冊目、自動化関係の本としては5冊目となる。他にも自動化関連の本を出したいと考えている。本の執筆以外にも4K映像など、いろいろ手がけている。
★こちら
 
■販売ストア
 <電子書籍>
※Amazon Kindleストア:★こちら
※楽天koboイーブックストア:★こちら
※Apple iBookstore:★こちら
※紀伊國屋書店 Kinoppy:★こちら
※インプレスR&D libura PRO(ライブラプロ):★こちら
 <印刷書籍>
※Amazon.co.jp:★こちら
※三省堂書店オンデマンド:★こちら
※ウェブの書斎オンデマンド本 楽天市場店:★こちら
※各ストアでの販売は準備が整いしだい開始されます。
※一般書店では販売しておりません。
 
NextPublishingとは
 NextPublishingメソッドは株式会社インプレスR&Dが開発した、電子書籍と印刷書籍を同時発行できるデジタルファースト型の新出版方式です。
株式会社インプレスR&D

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://asiabiz.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/56642

コメントする

2014年12月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、asiabizが2014年12月31日 18:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キンドル電子書籍『まんがで身につく 孫子の兵法』」です。

次のブログ記事は「『今 進出しておくべき国&進出難易度が高い国』TOP10」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。