ゴメス「投資用不動産情報サイトランキング」総合1位

| コメント(0) | トラックバック(0)

 株式会社ファーストロジック/FirstLogic, Inc.(東京都港区、代表取締役:坂口 直大)が運営する不動産投資サイト『楽待』は、第三者評価機関のモーニングスター株式会社ゴメス・コンサルティング事業部(以下ゴメス)が12月22日に発表した「投資用不動産情報サイトランキング」の「サイトの使いやすさ」「情報量とコンテンツ」「便利な機能・サービス」の3カテゴリで第1位を獲得したほか、総合第1位を獲得いたしましたのでお知が運営する不動産投資サイト『楽待』が第三者評価機関であるゴメス・コンサルティング株式会社のにおいて2年連続、総合得点で第1位を獲得したと発表した。

 
■サイトの情報量と使いやすさが高評価
 ゴメスは、代表的な投資用不動産情報サイト 10サイトをそれぞれ「サイトの使いやすさ」「安定性と信頼感」「情報量とコンテンツ」「便利な機能・サービス」の 4 つの指標で評価を行い、ユーザーの視点で133の調査項目に基づいて評価・ランク付けし、インターネットユーザーに客観的で有益な情報を提供している。
※ゴメスサイト:★こちら
 
■不動産情報サイトランキング
第1位:楽待 (ファーストロジック)       得点 7.00
第2位:HOME`S 不動産投資(ネクスト)      得点 5.74
第3位:ノムコム・プロ(野村不動産アーバンネット)得点 5.69
第4位:健美家 (健美家)            得点 5.05
第5位:三井不動産リアルティ(三井不動産リアルティ)得点 4.79
第6位:東急リバブル投資用(東急リバブル)    得点 4.56
第7位:住友不動産販売(住友不動産販売)     得点 4.45
第8位:SBI 収益物件ガイド(SBI ライフリビング) 得点 4.28
第9位:不動産投資博士でみっけ!(ジェイエスピー)得点 4.26
第10位:不動産投資連合隊(ラルズネット)     得点 4.18 ※10点満点で評価
 
■ゴメスによる評価コメント
 今回のGomez投資用不動産情報サイトランキングでは、昨年に引き続き総合1位となり、カテゴリ別でも「サイトの使いやすさ」「情報量とコンテンツ」「便利な機能・サービス」の3カテゴリで1位を獲得し、圧倒的な存在感を示している。
 <使いやすい検索手法>
 投資用不動産を探す際は、居住用不動産とは違い、ユーザーはより広いエリアを対象として検索することが想定される。楽待では、エリア検索時に都道府県をまたいで選択ができ、複数の市区町村や複数の物件種別を同時に検索できるなど使い勝手がよい。
 <検索条件の保存>
 エリアや価格、利回りなどユーザーが設定した検索条件を5パターンまで保存することができる。この検索条件の保存方法は「この検索条件を保存」を1クリックするだけで保存される。その際に会員登録の必要はないので気軽に使うことができる便利な機能だ。
 
■『楽待』について
 投資用物件に特化した国内最大の不動産投資ポータルサイトで、3万5千件以上の投資用物件が閲覧できる他、不動産会社から直接物件の紹介を受けられる提案サービスや、5000件以上のコラムなどを通し、不動産投資の実践的なノウハウを提供している。(特許番号日本:4562205米国:8346619)
「不動産投資の楽待」
株式会社ファーストロジック

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://asiabiz.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/56568

コメントする

2014年12月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、asiabizが2014年12月28日 16:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「第7回MOE絵本屋さん大賞2014 MOE2月号発売」です。

次のブログ記事は「VESA対応の小型ベアボーンLIVA X発売」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。