電子帳票システム「e-image(R)」新製品発売

| コメント(0) | トラックバック(0)
e-image.jpg

 経営合理化システムの設計・開発、販売、保守サービス等を一貫して提供している株式会社三菱電機ビジネスシステム/MITSUBISHI ELECTRIC BUSINESS SYSTEMS CO.,LTD.(東京都中野区、取締役社長:牧野 友明)は、2003年のリリースから累計1,400本を出荷しご好評いただいている電子帳票システム「e-image(R)」の新バージョンとなるVer4.5を2014年12月17日より発売した。ビジネススタイルの変化により、各種帳票閲覧のシーンも社内だけではなくなってきた。また利用端末の多様化により、パソコンに加えタブレットを利用する機会も増えてきた。e-image(R)は従来、帳票イメージの参照にはクライアント端末にビューワーをインストールする必要があったが、このような変化に対応し、従来のインストール型ビューワーに加え、ブラウザでの閲覧に対応し、パソコン以外の各種デバイスでの利用を可能にした。写真:e-image(R) Web拡張参照機能(タブレットでの操作)

 
 また、2015年7月に迫った、Windows Server(R) 2003製品群のサポート期限に伴うリプレースに向け、今後の長期的な利用を視野にWindows Server(R) 2012 (R2)にも新たに対応した。
 
■新製品の特長
1.WEB機能の拡張により、モバイル端末での利用に対応(WEB拡張参照機能【オプション】)
 帳票閲覧に関して、専用ビューワーによる閲覧だけでなくブラウザでの閲覧に対応。パソコンだけでなくタブレット等での帳票閲覧を実現。
2.Microsoft(R) Windows Server(R) 2012に対応
 最新のサーバOS環境での運用に対応。
※製品紹介ホームページ:★こちら
 
■発売の概要
・e-image(R)(想定用途:帳票の電子保存・データの二次活用)
【e-image(R)本体(税別)】
・IBM(R) i版    標準価格180万円より
・オフィスサーバ版 標準価格98万円より
・Windows(R)版   標準価格98万円より
サーバ動作環境:Microsoft(R) Windows Server(R) 2003、Microsoft(R) Windows Server(R) 2008 (R2)、32bit or 64bit、2012(R2)
専用ビューワー動作環境:Microsoft(R) Windows Vista(R)、Microsoft(R)Windows(R) 7、Microsoft(R) Windows(R) 8
【オプション】
・WEB拡張参照機能 標準価格60万円
※ 社内ネットワーク内でのご利用を対象としております。
動作検証ブラウザ:Microsoft(R) Internet Explorer(R) 9以上、Safari(R) 5
以上、Mozilla(R) Firefox(R) 22以上、Google Chrome(TM)27以上
※ 代表的な製品のみ掲載しております。
【商標関連】
・Microsoft、Windows、Windows Vista、Windows Server、Internet Explorerは米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。
・IBMは、世界の多くの国で登録された International Business Machines Corporation の商標です。
・Safariは、米国Apple Inc.の米国およびその他の国における商標または登録商標です。
・Mozilla、Firefoxは、Mozilla Foundationの米国およびその他の国における登録商標です。
・Google Chromeは、Google Inc. の登録商標です。
・e-imageは三菱電機ビジネスシステムの登録商標です。
・記載されているその他のブランド名などは、それぞれの会社の商標または登録商標です。
株式会社三菱電機ビジネスシステム

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://asiabiz.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/56435

コメントする

2014年12月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、asiabizが2014年12月22日 08:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「教科別校務支援ソフト「授業ナビ」一斉採用」です。

次のブログ記事は「超高純度浮上油回収装置「MLS-2」専門サイト」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。