「GMO AppCapsule」が「GMO Pallet」と連携開始

| コメント(0) | トラックバック(0)
GMO・連携.jpg

 GMOインターネットグループでインターネット上の集客サービスを展開するGMO TECH株式会社/GMO TECH, Inc.(代表取締役社長:鈴木 明人)は、飲食店や美容院などへの集客を目的とした店舗アプリ(iPhone(R)/Andorid(TM)対応)を簡単に作成できる、CMS対応のO2Oアプリ作成ASP(※1)サービス「GMO AppCapsule(アップカプセル)」において、GMOペイメントゲートウェイ株式会社/GMO Payment Gateway, Inc.(GMO-PG、代表取締役社長:相浦 一成)が提供するスマホ決済サービス「GMO Pallet」と、本日2014年12月26日(金)より連携を始めた。これにより、店舗運営者は「GMO AppCapsule」によって、店舗のお客様に予約からクーポンのご利用に加え、お支払い(クレジットカード決済)までをアプリ上で行っていただける、オリジナルの店舗アプリを作成可能となった。

 
※1)
CMS:コンテンツマネージメントシステムの略で、管理画面からアプリのコンテンツ編集が簡単にできる仕組みのこと。
O2O:Online to Offlineの略で、インターネット上の情報やサービスを活用し、実店舗への送客を促進するサービスのこと。
ASP:アプリケーションサービスプロバイダーの略。同サービスを利用することで、自社でのアプリ開発が必要ないため、コストをかけず、スピーディーにアプリを作成できます。
 
■「GMO AppCapsule」と「GMO Pallet」連携について
 GMO TECHが提供する「GMO AppCapsule」は、飲食店や美容院・ネイルサロン・宿泊施設・病院・歯科医院といった実店舗への集客を目的とした、オリジナルのO2Oアプリ(iPhoneR/AndoridTM対応)を作成できるASPサービス。スタンプカードやクーポン配信など多彩な機能を備えており、PCの管理画面 上でデザインや情報を選択していくだけで簡単にアプリが作成できるので、インターネットを活用した販促手法に関する知識が少ない店舗運営者も、アプリを通じてお客様との接点を広げ、店舗への集客や売上を向上することができる。
 一方、GMO-PGが提供する「GMO Pallet」は、飲食店やアパレルショップなどの店頭で、スマートフォン(スマホ)アプリからお支払いができる、新しいスマホ決済サービス。お客様はお支払い時に現金やクレジットカードをお財布から出す必要がなく、店舗側も決済処理にかかる業務を効率化させることができる。
 この度GMO TECHは、「GMO AppCapsule」で作成された店舗アプリの利便性向上により、店舗運営者の集客を支援するべく、GMO-PGの「GMO Pallet」との連携によりクレジットカード決済機能を追加した。これにより店舗運営者は、予約からクーポンの利用、店頭でのお支払い(クレジットカード決済)までをアプリ内で行える、利便性の高い店舗アプリをお客様へ提供可能となった。
 GMO TECHは、今後もGMOインターネットグループでのシナジーを発揮させ、より利便性の高いサービスの提供に務めていく。
 
■特徴1:予約から決済まで全てアプリで完結
 「GMO AppCapsule」では「クーポン機能」「スタンプカード機能」「予約機能」を標準搭載しており、今回新たに「クレジットカード決済機能」をオプションとして追加したことで、予約から決済までのすべてがアプリ上で完結する、オリジナルの店舗アプリの作成が可能となった。アプリ利用者(お客様)は、お店の予約からクーポンの利用、またスタンプを貯めたり使ったり、さらには財布を取り出す必要なく支払いまでを店舗アプリで行っていただくことができます。店舗運営者は、お客様の店舗アプリの利用促進および固定客の拡大にお役立ていただけます。
 
■特徴2:簡単2ステップで決済が可能
 店舗のお客様は、あらかじめ「GMO AppCapsule」で作成された店舗アプリをインストールし、GMO-PGが発行するID/パスワードを登録してクレジットカード情報(※2)を登録しておくだけで、店舗での支払いを「チェックイン」と「4桁暗証番号」のみで行うことできる。
※2)VISA、MasterCardでの利用が可能です(2014年12月24日現在)。
 
■特徴3:店舗側も簡単操作で会計をスムーズに
 店舗運営者は、「GMO Pallet レジ」アプリをあらかじめ店舗のモバイル端末(スマートフォン・タブレット)にインストールしておくことで、「GMO Pallet」による決済手段を提供できるようになる(※3)。会計時は、「GMO Pallet レジ」アプリ上で、チェックインしたお客様を選択して金額を入力し、お客様側で暗証番号を入力いただくことで決済が完了する。レジカウンターでの会計はもちろん、飲食店ではテーブル会計に活用できるので、スピーディーな決済でレジの混雑緩和も期待できる。
※3)「GMO Pallet」へのお申し込みいただく必要があります。また別途、クレジットカード会社によるカード加盟店審査がございます。
 
■【サービス概要】(金額は全て税別)
サービス名:GMO AppCapsule
※URL:https://appcapsule.com/
 <「GMO AppCapsule」利用料金>
初期費用:全プラン無料
月額料金:
 ブロンズプラン 1万円/月(ディスク容量制限有、デザインテンプレート制限有)
 シルバープラン 3万円/月(ディスク容量制限無、デザインテンプレート制限無)
 ゴールドプラン 別途御見積り(カスタマイズプラン)
 <「GMO Pallet」利用料金>
ユーザー:無料
店舗:別途店舗に応じた決済手数料がかかります。詳細は、E-mail:pallet_support[アット@に変換]gmo-pg.comまでお問い合わせください。
「GMO AppCapsule」
「GMO Pallet」
GMOペイメントゲートウェイ株式会社
GMO TECH株式会社

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://asiabiz.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/56584

コメントする

2014年12月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、asiabizが2014年12月29日 08:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「PSYCHO-PASS サイコパス fone」レアなホーム背景」です。

次のブログ記事は「遠心ポンプシステムCP5など販売開始 」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。