国産材でつくる「あまり木おもちゃプロジェクト」

| コメント(0) | トラックバック(0)
あまり木・受賞作.jpg

 株式会社キシル/XYL Co. Ltd.(浜松市中区、代表取締役 渥美 慎太郎)は、自社工場で学習机など家具を製作する際にできるヒノキなどの端材(あまり木)を活用し、一般ユーザーから募集したデザインで国産材のおもちゃを商品化する「あまり木おもちゃプロジェクト」を2013年8月1日~2014年3月31日まで実施したところ、日本全国より4歳~69歳までの幅広い年代の方より295通のデザイン応募を頂いた。その結果、2点の商品化と3点の特別賞が決定した。

 
 当プロジェクトのテーマは「車」。デザイン大賞には、トラックに材木を積んで走らせる「timber truck」、パン屋さんごっこができる「ほかほかパン屋さん」の2点を選出。2015年4月の商品化を目指し、現在試作を重ねている。商品化の際には、2名の受賞者を、デザイナーとしてホームページ等でご紹介する予定。また、デザインやアイディアが優れている作品3点に関しては、今回特別賞として、世界で1つだけの試作品を贈与することを決定した。この度、同社職人が応募デザインを基に、全5点の試作品を製作した。職人が何度も試作を重ね、デザインを尊重しながらあまり木で完成させた試作品。
 同社は、今後もヒノキの学習机の販売をはじめ、国産材の持つ素晴らしさを広めるための活動を続けていく。
 
■入賞作品の特典について
1.デザイン大賞の特典
・実際に商品化され、キシルネットストアや直営店(静岡県、東京都、長野県)にて販売。
・デザインを基にした商品第1号をプレゼント。
・キシルホームページやカタログなどで“あまり木おもちゃデザイナー”として紹介。
2. 特別賞の特典
・デザインを基に職人があまり木で作った、世界で1つだけの試作品をプレゼント。
※「あまり木おもちゃプロジェクト」結果発表:★こちら
※あまり木プロジェクト動画:★こちら
株式会社キシル

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://asiabiz.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/56273

コメントする

2014年12月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、asiabizが2014年12月15日 15:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「牛本革を使用したiPad Air2用レザーケース」です。

次のブログ記事は「お一人様用炊飯器(0.5合~1.5合炊き)発売」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。