ペーパーレス化と迅速/柔軟な仕様変更を実現

| コメント(0) | トラックバック(0)

 株式会社アシスト/K.K. Ashisuto(東京都千代田区、取締役社長:大塚 辰男)は、タブレット端末向け電子フォーム・システム「e.Form(イーフォーム)」(開発元:韓国I-ON Communications Co, Ltd.)と世界で500社以上の導入実績があるBRMS(*)「Progress Corticon(プログレス コーティコン)」(開発元:米国Progress Software Corporation)を組み合わせたソリューション「TEGARU(テガル)」の提供を12月17日より始めた。また、両製品を契約した場合、e.Formの初年度費用が無償になる「Progress Corticon & e.Form『同時割』キャンペーン」を2015年3月末までの期間限定で実施する。*BRMS:ビジネスルール管理システム

 
 アシストが提供するタブレット端末専用の電子フォーム製品「e.Form」は、ペーパーレス化により手書き情報をシステムに登録する作業負荷の大幅軽減、紙出力にかかるコスト削減、書類の紛失/盗難、誤送信による個人情報漏えいリスクの軽減など、「紙」に関わる様々な課題を解決する。
 「e.Form」は、既存の申請用紙などをそのまま背景画像とし、入力フィールドを準備するだけで簡単に電子フォーム化を実現するが、フィールドごとに入力値のチェックや計算式などビジネスルールの設定が必要となる。複雑なビジネスルールにも容易に対応し、仕様変更が生じた際に柔軟かつ迅速な反映を可能にするために、今回、「e.Form」にアシストが提供するBRMS「Progress Corticon」を連携させ、電子フォームに内在する業務要件やビジネスルールを「Progress Corticon」で管理するソリューション「TEGARU」を提供することになった。
 本ソリューションを利用することにより、タブレット端末上の電子フォームに入力されたデータに基づき、Progress Corticonが料金表示、手数料計算、査定やしきい値の検証など複雑な処理でも結果を迅速に電子フォーム上に表示する。また、仕様変更や追加が発生した際にも迅速かつ柔軟に対応できる。
 アシストでは、「Progress Corticon」を新規購入する場合に「e.Form」の初年度費用を無償で提供する「Progress Corticon & e.Form『同時割』キャンペーン」を2015年3月末までの期間限定で実施し、各社のペーパーレス化や業務効率化などを強力に推進するソリューションとして積極的に提案していく。
 
■「Progress Corticon & e.Form『同時割』キャンペーン」について
 Progress Corticonを新規購入する場合、以下の「e.Form」初年度費用は無償となります。ただし、次年度以降は契約内容に応じた「e.Form」年間プロダクトサポート費用が発生します。
e.Formサーバ:1ライセンス(ライセンス価格:1,000,000円)
e.Formクライアント:最大100ライセンス(1台あたりのライセンス価格:19,200円)
※上記は税別価格
申込期間:2014年12月17日~2015年3月31日
※申込:★こちら
問い合わせ先:情報基盤事業部 ビジネス推進部 E-Mail:eform_biz_mkt[アット@に変換]ashisuto.co.jp  TEL:03-5276-3620
 
■「e.Form」について
 タブレット端末向けの電子フォーム・システム。申込書やアンケートなど紙業務のペーパーレス化を推進し、システムに情報を登録する作業負荷や情報が外部に漏えいするリスクを低減する。
 
■「Progress Corticon」について
 Progress Corticonは、世界各国500社以上で利用されているビジネスルール管理システム(BRMS)。ビジネスルールの変更をコーディングレスでシステムに反映することができ、開発や変更に費やされる作業時間を最大で90%(*)も短縮する。*Progress Software Corporation調べ
株式会社アシスト

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://asiabiz.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/56365

コメントする

2014年12月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、asiabizが2014年12月19日 10:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「SMS配信システム「WEBCAS SMS」の発売を決定」です。

次のブログ記事は「「理想の「好宅」サッシ部門3年連続第1位」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。