越谷レイクタウン『チームラボ お絵かき水族館』開催中

| コメント(0) | トラックバック(0)
チームラボ・越谷レイクタウン.jpg

 越谷レイクタウン(埼玉)にて、『チームラボ お絵かき水族館』を開催。「お絵かき水族館」、「まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり」を展示している。また、日本科学未来館の企画展『チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地』で体験できる「チームラボカメラ Ver.ふなっしー」も導入した。期間は 2014年12月5日(金)~2015年1月25日(日)。「チームラボ 学ぶ! 未来の遊園地」は、2013年11月に沖縄のデパート「リウボウ」にて初めて展示を行い、その後、三重、大阪、福岡の開催を経て、ヨーロッパ初ミラノサローネ2014に出展した。現在は、キャナルシティ博多(~2105年1月12日)、大丸心斎橋店(~2105年1月12日)、サッポロファクトリー(~2105年1月18日)、そして、これまで発表してきたアート作品と遊園地を一度に体験できる世界初の企画展『チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地』(~2015年3月1日)を日本科学未来館(東京)でも、開催中。

 
※チームラボ お絵かき水族館:★こちら
※展示詳細:★こちら
 
■出品作品
・お絵かき水族館 / Sketch Aquarium
チームラボ, 2013
※作品:★こちら
 
・まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり / Story of the Time when Gods were Everywhere
紫舟+チームラボ, 2013, インタラクティブデジタルインスタレーション, 書: 紫舟, 音楽: 高橋英明
※作品:★こちら
 
・チームラボカメラ / teamLabCamera
※作品:★こちら
 
■チームラボ 学ぶ!未来の遊園地 とは
 共同で創造する「共創(きょうそう)」の体験を学ぶ遊園地。現状の教育は、暗記重視で、クリエイティブな面は伸ばされるどころか、押さえつけられる。そして、小さい頃から徹底して均質的な能力を伸ばすことに集中されます。宿題は個人で行い、テストも個人で受け、受験は個人で評価される。つまり、個人プレイを叩きこまれているのです。しかし、社会では、チームでクリエイティブな成果を出す力が非常に大事になってきていると思っています。「共創」、それが、今、子どもたちの学びにとってもっとも大事だと思っています。
 最新のデジタルテクノロジーを使い、子どもたちが同じ空間で、自由に体を動かし、互いに影響を与えながら、共同的で創造的でアートな体験を楽しむ。そのような体験を通して、共同で創造していくことができる人間になってもらいたい、そういう願いから生まれた未来の遊園地です。
★こちら
 
■開催概要
チームラボ お絵かき水族館
会期:2014年12月5日(金)~2015年1月25日(日)
会場:越谷レイクタウン イオンレイクタウンmori3F特設会場(〒343-0828 埼玉県越谷市レイクタウン3丁目1-1)
開館時間:10:00~19:00
休館日:なし
料金:大人子供共通 500円(税込)
※2歳以下は無料
※中学生未満の方は、保護者同伴となります。
★こちら
 <協力>
ぺんてる株式会社
株式会社PFU
チームラボ株式会社

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://asiabiz.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/56538

コメントする

2014年12月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、asiabizが2014年12月26日 15:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2015年は充実の『女性限定の旅』を紹介」です。

次のブログ記事は「『神社YELL(エール)プロジェクト』初カタログ発刊」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。