“ケータイ小説文庫”新刊全国書店にて発売中

| コメント(0) | トラックバック(0)
スターツ・ケータイ小説.jpg

 「日本ケータイ小説大賞」を主催し、月間アクセス数6億PVを突破したケータイ小説サイト「野いちご」を運営するスターツ出版株式会社/Starts Publishing Corporation(東京都中央区、代表取締役社長:菊地修一)は、『ケータイ小説文庫』6作品を2014年12月25日より全国書店にて発売した。12月の『ケータイ小説文庫』は、累計16万部突破!大人気ホラーシリーズ完結編1作品ほか、ブルーレーベル2作品、ピンクレーベル2作品、パープルレーベル1作品の合計6作品!

 
■絶叫・ホラー・戦慄… 激ヤバケータイ小説【ブラックレーベル】
 16万部突破!大人気ホラーシリーズ完結編
『カラダ探し~最終夜~ 上』
【あらすじ】
 美雪が棺桶に入って数日。明日香の前に、クラスメイトの幸恵が「カラダを探して」と現れる。他のメンバーと共に夜の校舎でカラダを探すことになった明日香。赤い人の呪いを探るべく、廃墟となった小野山家に足を踏み入れる。呪いの真実が明らかになる中、今度は“黒くて怖い人”が現れて…? 超話題シリーズ、待望の完結編!
著者:ウェルザード
定価:570円+税
 
■切ない・青春・涙… 感動ケータイ小説【ブルーレーベル】
『First love ~約束~』
【あらすじ】
 里桜と春斗は幼なじみ。いつもそばで守ってくれる春斗に淡い恋心を抱く里桜だが、小4の時に春斗は引っ越してしまう。春斗への初恋を消せないまま迎えた中1の冬、里桜は春斗と再会し、彼が帰ってくることを知る。しかし幸せも束の間、春斗の命は病魔に侵され、辛い運命をたどることに…。愛すること、生きる意味を教えてくれる、大号泣の感動作。
著者:天橋 かなで
定価:540円+税
 
『優しい君に恋をして』
【あらすじ】
 高1のあすかは、入学初日の通学電車で優と出会い、ひと目惚れしてしまう。なんとか優と仲良くなりたいあすかは、思い切って手紙を渡す。以来ふたりは、通学電車の中で次第に心を通わせていくが、ある出来事によって、あすかは優が背負う悲しい宿命を知ることに…。それでも一途に人を思い続ける強さ、切なく純粋なふたりの恋に、もう涙が止まらない!
著者:樹香梨
定価:580円+税
 
■ドキドキ・あこがれ・恋… 胸キュンケータイ小説【ピンクレーベル】
『溺愛王子とヒミツな同居』
【あらすじ】
 高1の藤沢まりやは、幼い頃隣に住んでいた初恋の彼・松坂大翔のことが、今でも大好き。でも、その後引っ越してしまった大翔が女子嫌いのクールなイケメンになって、何と同じ高校に入学してきたから大変!! その上、それぞれの両親の都合から2人は学校には内緒で同居することに!? 幼なじみとのトップシークレットなドキドキラブ!
著者:桜里愛
定価:530円+税
 
『好きなんて、言えるかよ。』
【あらすじ】
 ある日、高2の仁奈のクラスに超イケメンの隼人が転校してくる。見た目は王子様みたいな彼だけど…実は中学時代、告白した仁奈をフッた挙句、イジワルして子分のように扱ってきた、とんでもない男だった。突然の再会におびえる仁奈を、隼人は再び脅してくるが、それには理由があって…? 大人気作家cheeeryが贈る史上最悪な俺様男との甘い恋!
著者:cheeery
定価:520円+税
 
■運命・奇跡・ファンタジー… トキメキケータイ小説【パープルレーベル】
『青い猫の花嫁』
【あらすじ】
 16歳の誕生日、失恋したばかりの真子は、夜空に向かって「運命の人ください」とお願いする。すると、窓の外に現れたのはキレイな青い猫。その猫を抱いて眠ると…翌朝、なぜか隣に超イケメンが! しかも、突然のプロポーズ!? 真子は千年前から続く猫たちの運命に巻き込まれて…。大人気作家мaiが贈る猫系ツンデレ男子とのドキドキラブ♪
著者:Mai
定価:580円+税
 
■『野いちご』とは…数々のケータイ小説を出版しているスターツ出版株式会社が運営しているケータイ小説サイトです。人気作家の作品や新作も全て無料で読み放題!またケータイ小説を積極的に書籍化しています。
※ケータイ小説サイト『野いちご』 URL:http://no-ichigo.jp/
スターツ出版株式会社

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://asiabiz.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/56554

コメントする

2014年12月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、asiabizが2014年12月28日 02:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「MAPLUSアーカイブス第2弾「沢城みゆき/大塚明夫」」です。

次のブログ記事は「無料楽譜(2014年12月26日~2015年1月1日)情報」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。