12建設・住宅・不動産の最近のブログ記事

タス・首都圏.jpg

 不動産評価Webサイト「TAS-MAP」を運営する株式会社タス/TAS Corp.(東京都中央区、代表取締役社長:立野 良太郎)は、「賃貸住宅市場レポート 首都圏版 2014年12月」および「賃貸住宅市場レポート 関西圏・中京圏版 2014年12月」を発表した。首都圏版では「2014年第3四半期 1都3県賃貸住宅市況図」「東京23区ハイクラス賃貸住宅の市場動向」および「2014年10月期の1都3県賃貸住宅指標(空室率TVI[タス空室インデックス]、募集期間、更新確率、中途解約確率)」を掲載している。また関西圏・中京圏版では「関西圏の賃料指数と空室率TVIの推移」および「2014年10月期の関西圏・中京圏賃貸住宅指標(空室率TVI[タス空室インデックス]、募集期間、更新確率、中途解約確率)」を掲載している。これらの分析はアットホーム株式会社/At Home Co.,Ltd.から提供を受けた、アットホーム全国不動産情報ネットワークに公開された情報若しくは成約状況を用いて行われている。

 株式会社ファーストロジック/FirstLogic, Inc.(東京都港区、代表取締役:坂口 直大)が運営する不動産投資サイト『楽待』は、第三者評価機関のモーニングスター株式会社ゴメス・コンサルティング事業部(以下ゴメス)が12月22日に発表した「投資用不動産情報サイトランキング」の「サイトの使いやすさ」「情報量とコンテンツ」「便利な機能・サービス」の3カテゴリで第1位を獲得したほか、総合第1位を獲得いたしましたのでお知が運営する不動産投資サイト『楽待』が第三者評価機関であるゴメス・コンサルティング株式会社のにおいて2年連続、総合得点で第1位を獲得したと発表した。

YKKAP・Kr.jpg

 YKK AP株式会社/YKK AP Inc.(東京都千代田区、社長:堀 秀充)は、2014年4月に発売した「APW430」のフレームに断熱材を挿入するとともに、空気層には断熱性能に優れるクリプトンガスを注入した「APW430Kr」を12月19日に発売した。「APW430Kr」は、国内最高(※1)となる熱貫流率(U値) 0.78W/m2 ・K(※2)を実現した高性能トリプルガラス樹脂窓。2014年4月に発売した「APW430」は世界トップクラスの断熱性能と、重厚感を感じさせないシンプルでスリムな意匠性、優れたフレームデザインなどが評価され、初年度から当初計画を大幅に上回る販売を記録している。YKK APは、高性能トリプルガラス樹脂窓のラインアップに国内最高の断熱性能を持つ「APW430Kr」を追加することで、住宅の断熱性能の向上により高い次元で貢献していく。

 YKK AP株式会社/YKK AP Inc.(東京都千代田区、社長:堀 秀充)は、台湾で展開するAP事業において社団法人台湾建築美学文化経済協会より『理想の好宅(住まい)に採用したい建材・設備メーカー大調査』のサッシ部門で、2013年に続き3年連続で第1位に選定されたと発表した。社団法人台湾建築美学文化経済協会は、美しい建築環境の発展を目的とした協会。この調査は、台湾内外の建材・設備メーカーの更なる品質向上の促進とエンドユーザーやお施主様への提言を目的として2010年から行われている。台湾の建築関係者に対してアンケート調査を行い、理想の住まい「好宅」に採用したい建材・設備メーカーを選出。品質や技術力が高く評価され、YKK APは3年連続で第1位を獲得した。

タス・東京都.jpg

 不動産評価Webサイト「TAS-MAP」を運営する株式会社タス/TAS Corp.(東京都中央区、代表取締役社長:立野 良太郎)は、「賃貸住宅市場レポート 首都圏版 2014年11月」および「賃貸住宅市場レポート 関西圏・中京圏版 2014年11月」を発表した。首都圏版では「東京都で2030年頃から高齢者住宅問題が顕在化する可能性」および「2014年9月期の1都3県賃貸住宅指標(空室率TVI(タス空室インデックス)、募集期間、更新確率、中途解約確率、賃料指数)」を掲載している。また関西圏・中京圏版では「市場競争力の低い20m2未満の賃貸住宅(京都府)」および「2014年9月期の関西圏・中京圏賃貸住宅指標(空室率TVI(タス空室インデックス)、募集期間、更新確率、中途解約確率、賃料指数)」を掲載している。これらの分析はアットホーム株式会社から提供を受けた、アットホーム全国不動産情報ネットワークに公開された情報若しくは成約状況を用いて行われている。画像:東京都持ち家単独世帯数と借家単独世帯数の推移

YKKAP・フレームプラス.jpg

 YKK AP株式会社/YKK AP Inc.(東京都千代田区、社長:堀 秀充)は、今ある窓を活かして耐震性能を向上し、地震から家族を守る耐震補強フレーム「FRAME+(フレームプラス)」を2014年10月に首都圏で発売した。このたび「フレームプラス」は一般財団法人 日本建築防災協会の技術評価(DPA-住技-63)を取得し、全国の自治体における耐震診断、耐震改修に対する補助制度の対象※となった。また、東日本大震災を経験した木造戸建住宅(宮城県古川市)において「フレームプラス」を採用した耐震リフォームの設計・施工・検証を行った。その結果、耐震診断上「倒壊する可能性がある」と診断される上部構造評点0.8から、「倒壊しない」と診断される1.5まで耐震性能が向上した。YKK APは、「フレームプラス」による耐震リフォームを推進し、窓・ドアなど開口部から拡がるリフォーム事業の拡大推進に取り組んでいくとしている。

YKKAP・ピタッとKEY.jpg

 YKK AP株式会社/YKK AP Inc.(東京都千代田区、社長:堀 秀充)は、非接触カード(シール)やスマートフォンなどで施解錠できる「ピタットKeyシステム」を搭載した、「電気錠付ルシアス門扉」を2014年12月1日に発売する。「ピタットKeyシステム」は玄関ドア「スマートドア」で高い評価をいただいているが、新たに門扉との連動性を強化することで玄関まわりの利便性向上を図る。YKK APは、電気錠機能をドアハンドルに全て内蔵した玄関ドア「スマートドア」を2012年4月に発売し、デザイン性や防犯性などが評価され多くのお客様からご採用いただいている。また、2014年度からは、「スマートドア」とのコーディネイト性を高めた「ルシアス門扉」を発売するなど、YKK APでは玄関ドアと門扉をセットで提案することにも注力している。近年においては電気錠の普及に伴い、「スマートドア」のキーシステムと、電気錠付門扉のカギを同一化してほしいとの要望も増えている。

YKKAP・涼活.jpg

 YKK AP株式会社/YKK AP Inc.(東京都千代田区、社長:堀 秀充)は、パートナーシップを結ぶ建材流通店と共に展開する「MADOショップ」の夏場のリフォーム啓蒙施策「MADOショップ“涼活”2014」において、環境省賛同の「熱中症予防声かけプロジェクト」の「ひと涼みアワード2014」で最優秀企画賞を受賞した。また、MADOショップ蟹江学戸店(愛知県海部郡蟹江町、運営会社:戸谷硝子住建(株))が優秀賞を受賞したほか、MADOショップ霧島牧園店(鹿児島県霧島市、運営会社:(株)マイライフ・オオニワ)、MADOショップ御殿場古沢店(静岡県御殿場市、運営会社:(有)渋谷木工所)、MADOショップパートナー「デザインスタジオ(株)」(静岡県磐田市)の3店もそれぞれ優良賞を受賞した。画像:熊谷星川クールシェアイベントへの出展(埼玉県熊谷市) ~熊谷谷市内のMADOショップが合同してブース展開~

2014年12月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち12建設・住宅・不動産カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは11物流・運輸・流通です。

次のカテゴリは13旅・観光・活性化です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。