EC向けソフト・サービスの最近のブログ記事

Hamee・ネクストエンジン.jpg

 Hamee株式会社/Hamee Corp.(ハミィ、神奈川県小田原市)はバックヤード支援を中心としたECプラットフォーム 「ネクストエンジン」に「商品コード紐付け」の機能を追加した。従来ネクストエンジンでは、様々なモールやカートの商品情報を一致させるために「商品コード」をそれぞれの ショッピングサイトで統一して登録しておく必要があった。統一することによって、管理は簡便になるメリットがある一方、統一されていない店舗にとっては統一の手間がかかるために、導入の障壁となる場合があった。今回リリースした「商品コード紐付け」機能によって、この統一がされていなかったとしても在庫の自動連携や受注の管理をすることが可能になった。

 eコマース運営支援企業の 株式会社SAVAWAY/SAVAWAY Co.,Ltd.(東京都渋谷区、代表取締役社長:中井健司)は、同社が提供するネットショップ向けクラウド型業務管理システムを全面刷新し、11月下旬より販売すると発表した。新たなサービスの製品名称は「SHOPSTAR(ショップスター)」で、11月の提供開始に先立ち、先行予約の受付を始めた。NHN PlayArt株式会社/NHN PlayArt Corporation(東京都渋谷区、代表取締役社長:稲積 憲)の子会社であるサバウェイは、同じく子会社の株式会社データホテルと2015年1月1日付で経営統合することが発表されており、今回の新製品は、統合後の新会社となる「テコラス株式会社」が推進するBtoB事業における中核ソリューションのひとつとなる。

システムインテグレータ・マルチEC.jpg

 株式会社システムインテグレータ/System Integrator co., Ltd.(さいたま市中央区 代表取締役社長:梅田弘之)は、複数のECサイトと多店舗を統合管理するクラウドサービス「SI Omni Channel Services〔SOCS(仮称):ソックス〕」(以下「SOCS」)を2014年9月からサービスを始める。B2C分野におけるEC(Electronic Commerce:電子商取引)市場が成長する中、1社で複数の自社ECサイトを持ち、その他に楽天市場やYahoo!ショッピングなどのモールにも出店する小売企業が増えている。こうした企業の多くはECサイトごとにシステムが異なるため、サイトの売上分析や商品管理を個別に行わなければならない。また、ECと店舗の管轄部門やシステムが別々なこともあり、ECと店舗のデータ管理もバラバラに行われている。画像:「SOCS」の分析サービスの画面例

 eコマース運営支援企業の 株式会社SAVAWAY/SAVAWAY Co.,Ltd.(東京都渋谷区、代表取締役社長:中井健司)は、Yahoo! JAPAN/Yahoo Japan Corporationが提供する日本最大のインターネットオークションサービス「ヤフオク!」と営業連携したと発表した。これに合わせ、「月額費用3か月無料キャンペーン」を期間限定で開始する。「ヤフオク!」は昨年10月にストアの出店料が無料となったことでより出店しやすい環境が整い、BtoCの比率が急拡大してきている。しかし、実際に出店する際には、商品情報や在庫情報の登録作業にある程度の時間と手間を要するため、ショップ側で出店を躊躇されるケースも少なくありません。そこで、ショップの作業を劇的に効率化してくれる運用ツールが役立る。

 Webシステム、アプリ開発事業を行う、株式会社アイテック北海道/Itec Hokkaido Co.,Ltd.(札幌市中央区 代表取締役:坪井大輔)は、このたびEC業界初のサービス、ECモール出店とネットショップ作成の複合型サービス「moremall(モアモール)」をスタートした。「moremall(モアモール)」は「もっと使いやすく」「もっと気軽に」、これまではインターネット販売のハードルであったコスト面と操作面、さらにネット販売の知識や経験値の問題をクリア。さらに、初期費用、月額費用、売上ロイヤリティを完全にカットし、誰でも気軽にネット販売にチャレンジできるECサービスを提供する。

Hamee・楽天順位.jpg

 Hamee株式会社/Hamee Corp.(ハミィ、神奈川県小田原市)は、楽天市場内での検索順位を上げるための効率化ツール「楽天検索順位チェッカー」を新たにリリースした。今や、モール内での購入経路の約半数近くはモール内での検索経由とも言われている。 そのため、売上を確保するためにはモール内での検索対策が非常に重要となっている。しかしながら、検索キーワード別に順位を継続調査し、ページを改善するというのは 大変な作業だ。もちろん、商品数が多ければ作業は肥大化し、競合の調査も 加えると、膨大なコストが必要となる。そこで、楽天市場ショップ・オブ・ザ・イヤー受賞店舗でもある同社では、それらの作業を自動化できるサービスをリリースした。

 株式会社アラタナ/aratana inc.(宮崎県宮崎市、代表取締役社長:濱渦伸次)では、EC-CUBE 制作実績数国内 No.1 を誇るアラタナのネットショップ構築サービス「カゴラボ」の 2014年3月現在のご契約者及び、ECサイトを運用している一般運営者(有効回答数128)を対象にアンケートを実施し、結果をまとめ発表した。

かっこ・EC不正検知.jpg

 ビックデータのリアルタイム解析による不正検知システムを開発・提供している、かっこ株式会社/Cacco Inc.(東京都港区、代表取締役社長 岩井 裕之)は、従来のASP型の不正検知サービスにコンサルティング型の分析ソリューションを加えた「O-PLUX」をネット通販事業者、決済事業者むけに開発し、リリースした。また、既存のかっこ不正検知サービス導入クライアントに対しては標準のサービスとして、「O-PLUX」による分析ソリューションを順次、ご提供していく予定。かっこの提供する不正検知サービス「O-PLUX」は、個人情報保護に留意した消費者の氏名などが判別できない取引データを導入企業から取得し、過去の不正取引の手口、未回収となった取引や、企業の枠を超えたネガティヴ情報との類似性をリアルタイムに解析し、企業が目視審査や未回収の処理に掛けているコストの削減と、審査精度および審査速度の向上を実現させることができる。

2014年12月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちEC向けソフト・サービスカテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリはSEO・SEM・サイト診断です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。