18食品・飲料・食関連の最近のブログ記事

JAL大阪・最強中華.jpg

 大阪/兵庫/京都にある、JALホテルズ、ANAクラウンプラザホテル、都ホテルズ&リゾーツの9ホテルでは、2015年1月5日(月)~3月31日(火)までの間、中国料理レストラン共同企画『最強中華2015 香港食道』を開催する。異なるブランドの複数のホテルのシェフがテーマを決めて料理を競う本企画は、 昨年より兵庫・京都にその輪を広げ、9ホテル共同開催の人気企画となった。 第10回目となる今回は、現在香港で開催中(2015年3月末まで)の「食をめぐるスタンプラリー“香港食道”*」にあわせ、食の宝庫「香港」をテーマに“海老” “豆腐” “肉” “フルーツ”を使ったランチ(共通料金 お1人様 2,800円)と、クラゲやピータンなど共通の前菜を盛り込んだ各料理長自慢の特別コース(お1人様 7,000円~10,000円)をご用意し、香港の食の魅力を伝えるとともにゲストの美と健康を応援する。

山岸竹材・ちまき.jpg

 株式会社山岸竹材店/YAMAGISHI bamboo material shop, Inc.(高知県須崎市)は、中華ちまき風の包み方のコンテンツを、国産竹皮の使い方(包み方)~竹虎スタッフの声~のページに新しく追加した。国産竹皮に山菜おこわと鰹めしを包んだちまきを、蒸篭で蒸し直すだけの簡単レシピ。ちまき作りには、竹皮を三角に包む工程があり「難しそう…」と思われる方もいらっしゃるかもしれない。けれど、一度やり方を覚えてしまえばとても簡単。最初に竹皮へ軽くサラダ油を塗り、尖っている竹皮の先端部分を、三角型にして織り込んだら、そこへご飯を詰めていく。そして、三角の頂点を自分の方向に向け、蓋をするように竹皮を折り曲げて包みます。折り癖をつけておくことがコツです。ひっくり返して、余った竹皮を横に折り曲げ頂点をたこ糸で結べば準備は完了。

キヨトク・19弾.jpg

 日頃より、「カレーとソースコの相性の良さは抜群!」とアピールし続けている株式会社キヨトク/KIYOTOKU Co.,Ltd.とカレー研究家にして、世界初のカレーラッパーでもある、『スパイシー丸山』氏との出会いから始まった、『ソースコ』を使ったオリジナル絶品カレーのマル秘レシピをキヨトクHP上に公開する企画「Wild Spice」第19弾が公開された。2014年最後を締めくくる「Wild Spice」は、この寒い時期に重宝するカレー鍋に決定。普通のカレー鍋では新鮮さに欠けるので、中華料理のミックススパイス「五香粉」と中華の具材を入れて煮込む新感覚のカレー鍋、その名も『中華風ソースコカレー鍋』。カレーと中華の夢のコラボが鍋の中で合体。春雨やタケノコ、チンゲン菜の食感が新鮮で五香粉の香りのマジックにより、八角やグローブの香りがフワッと広がるとってもエキゾチックなカレー風味が楽しめる。

セルリアン・イタリア無塩パン.jpg

 セルリアンタワー東急ホテル/CERULEAN TOWER TOKYU HOTEL(東京都渋谷区、総支配人:野々部孝司)のペストリーショップでは、新作パン「イタリア中世無塩パン」を販売する。イタリアのトスカーナ州やウンブリア州に古くから伝わる、塩や砂糖をまったく使用しないで焼き上げる、小麦本来の甘さや薫りを楽しめる伝統のパンです。1本864円、ハーフサイズ432円にてご提供する。(数量限定販売となる)「イタリア中世無塩パン」は、イタリアのトスカーナ州や、ウンブリア州など、イタリア共和国中部のエリアに伝えられているパンで、その歴史は中世の時代にさかのぼるといわれている。当時一般の市民にとってパンは日々の暮らしに必要不可欠なものでありながら、一方で塩は常備するには大変高価なものだった。

伊藤ハム・ハム係長.jpg

 伊藤ハム株式会社/ITOHAM FOODS Inc.は、12月23日(火・祝)にお客様と一緒に商品を開発するコミュニティサイト共創企画「ハム係長の商品開発部」で開発中の「ハム係長の幸せウインナー」を試食体験していただく第3回試食会を、当社東京事務所(東京都目黒区三田1-6-21)にて実施した。最終回となる今回は、過去2回の試食会にご参加いただいた「ハム係長の商品開発部」に登録された13名の“開発部員”のお客様に、3種類のフレーバーに関するご感想やご意見をお伺いした。また「ハム係長の幸せウインナー」をおいしくお召し上がりいただくための調理方法のご説明や、パッケージデザインについて議論を進めたほか、「ハム係長の商品開発部」に対するご意見やご感想についても皆さまでディスカッションしていただき、試食会を終了した。

旭川GH・まるごと高知.jpg

 旭川グランドホテル/Asahikawa Grand Hotel(北海道旭川市、総支配人:渡邉 洋一郎)の日本料理「四季」(5階)では、2015 年1月5日(月)~2月28日(土)の期間、レストランフェア「まるごと高知」を開催する。高知県の食材を使用した3種類の特別メニューをランチタイム、ディナータイムに提供するほか、特産品の販売、高知旅行などが当たるキャンペーンも同時開催する。※一部、土佐会席は1 月末までの提供。同ホテル初となるこのフェアは、高知県 北海道地区外商活動推進部にご協力いただいている。旭川ではなかなか召し上がることができない、どろめ(イワシの稚魚)、土佐清水サバ、はちきん地鶏、うつぼ、海援鯛、チャンバラ貝、文旦、最後の清流と言われる四万十川の地域から、四万十川青さのり、四万十ポーク、四万十いも豚など、日本料理「四季」の宮崎調理長が高知を視察し納得のいくものをお膳や会席のメニューに盛り込んだ。

丸美屋・ブイヤベーズ.jpg

 丸美屋食品工業株式会社/Marumiya Corporation(東京都杉並区、社長:阿部豊太郎)では、「野菜を食べたい」というニーズに応えた人気のカップスープ「野菜を食べる、」シリーズより、「野菜を食べる、完熟トマトのブイヤベース風スープ」を、2015年1月26日(月)からコンビニエンスストアで新発売いたします。寒い冬にぴったりな、魚介の旨味と完熟トマトの濃厚な味わいを、カップスープで手軽にお楽しみいただける。

丸美屋・ごちそう釜めし.jpg

 丸美屋食品工業株式会社/Marumiya Corporation(東京都杉並区、社長:阿部豊太郎)では、「季節限定 筍釜めしの素」と「季節限定 鯛釜めしの素」「季節限定 はまぐり釜めしの素」を、2015年1月15日(木)から8月31日(月)までの期間限定で全国発売する。春ならではの“筍”、お祝い感のある“鯛”、味わい深い“はまぐり”と、手軽に旬の素材を味わえる贅を尽くした釜めしの素。

2014年12月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち18食品・飲料・食関連カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは17生活・サービス・他です。

次のカテゴリは20コラム・お知らせです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。