オーディオの最近のブログ記事

Bose・MerryXmas.jpg

 ボーズ/Bose K.K.は、クリスマス限定のスペシャル動画「Bose EARPHONE DANCING(MERRY XMAS!)」を、2014年12月19日(金)より、特設サイトにて公開している。パワフルなサウンドと洗練された新スタイル、そして毎日使える耐久性が特徴の最新インイヤー型ヘッドホン「Bose(R) SoundTrue(TM) in-ear headphones」。二人のトップダンサーは、このひとつのイヤホンでつながったままのダンスに挑戦する。お互いの耳と耳を片側わずか25cmのケーブルでつながれたまま、外れないギリギリの範囲の中で究極のシンクロパフォーマンスを繰り広げる。

Live Stage 999 BLAZBLUE RAGNA Edition.jpg

 大人気格闘ゲームBLAZBLUE と 吹奏楽で音質が良いと話題のポータブルスピーカーがコラボレーションした。大人気格闘ゲームのBLAZBLUEの主人公「RAGNA(ラグナ)」をテーマにデザイン、スピーカー本体は、全国の吹奏楽関係者で音が良いと持ち運びに便利と話題のポータブルスピーカーLive Stage 999となっている。ディービーテクノロジー株式会社/dB TECHNOLOGY Co.,Ltd.は、アークシステムワークス株式会社/ARC SYSTEM WORKS CO.,LTD.とコラボレーションした数量限定商品「Bluetoothスピーカー Live Stage 999 BLAZBLUE RAGNA Edition」をオープン価格(実勢価格15,000円+税 前後)にて12月11日に発売する。同商品は、Bluetoothスピーカー「Live Stage 999」に大人気の2D対戦格闘ゲーム「BLAZBLUEのキャラクター「RAGNA(ラク゛ナ)」をイメージしたカラーと同キャラクターのデザインを採用し、さらに特別限定ステッカーを配している。

エミライ・Aurender.jpg

 株式会社エミライ/emilai inc.(東京都品川区,代表取締役社長:河野 謙三)は,韓国に本拠を構えるTVLogic社のオーディオブランド『aurender』の新製品「Aurender FLOW」の取り扱いを始めた。発売は2014年12月19日からを予定しており,同社オンラインショッピングサイトの他,全国のオーディオ専門店様にてお買い求め頂ける。Aurender初のD/Aコンバーター製品が「FLOW」。最新のDACチップであるESS Technology社製ES9018K2Mを搭載し,ハイエンドオーディオの世界で培った開発力を駆使することで真価を発揮させている。さらに,大容量化が進むハイレゾ音源をノートPCでも存分に楽しむため,内部にmSATAのSSD(別売)を内蔵することで容量の問題を解消した。mSATA SSDを追加したFLOWをUSBケーブルでPCと接続すると,大容量ストレージとしてもDACとしても認識させることができる。

GNネットコム・Jabra.jpg

 「Jabra」ブランドを展開する、Bluetooth ワイヤレスヘッドセットで世界のリーディングカンパニーであるデンマークのヘッドセットメーカー(GN Netcom A / Sの日本法人)GNネットコムジャパン株式会社/GN Netcom Japan, Ltd.(東京都中央区)は、2014年11月25日(火)よりDolby(R) Digital Plusテクノロジーを採用し、BluetoothとNFCに対応したスポーツ用ワイヤレスイヤホン「Jabra SPORT(TM) ROX」を、全国の家電量販店で販売を始める。「Jabra SPORT ROX」は、パワーセービングマグネットを搭載。イヤーパッドのマグネットをくっつけることで電源が自動的にOFFに、マグネットを離すことによりONに切り替わる。ボタン操作でON/OFFをコントロールする煩わしさを軽減する。屋外でのトレーニングを想定し、粉塵と飛まつに対する保護機能(防塵防滴機能(IP54))が備わっている。

エミライ・X100L.jpg

 株式会社エミライ/emilai inc.(東京都品川区,代表取締役社長:河野 謙三)は,韓国に本拠を構えるTVLogic社のオーディオブランド『aurender』の新製品「X100L」の取り扱いを始めた。発売は2014年11月10日から,同社オンラインショッピングサイトの他,全国のオーディオ専門店にてお買い求め頂ける。USBオーディオ出力に特化した同製品は,最新世代のUSB出力用回路を搭載し,USB DACをネットワークオーディオ機器として活用することを可能にする。OSにはオーディオ再生向けのカスタマイズを施したLinuxを採用。USB DACが対応する上限のPCMデータ再生および5.6MHzまでのDSDデータ再生(DoP v1.2)に対応する。120GBの容量を有する内蔵SSD(Solid State Drive)をデータのキャッシュとして利用することで,音楽再生中のHDDの動作を最小限度とし,徹底した省電力動作を実現した。

エミライ・コンバーター.jpg

 株式会社エミライ/emilai inc.(東京都品川区,代表取締役社長:河野 謙三)は,カナダに本拠を構えるGCM Services Inc社のオーディオブランド「exaSound Audio Design」の新製品「e22」の取り扱いを始める。発売は2014年12月1日を予定しており,同社オンラインショッピングサイトの他,全国のオーディオ・ヴィジュアル専門店様にてお買い求め頂ける。なお,同社製品「e20 mk3」および「e20 mk3 SE」は併売する。

 株式会社エミライ/emilai inc.(東京都品川区,代表取締役社長:河野 謙三)では,Takstar社およびTRT Wonder社のブランドについて日本国内における輸入代理業務を終了する。同社での輸入代理業務は,2014年11月30日をもって終了する。

 株式会社エミライ/emilai inc.(東京都品川区,代表取締役社長:河野 謙三)では,オーディオブランド『逢瀬』製品の日本国内における販売業務を,2014年11月30日をもちまして,合同会社逢瀬/AUSE LLC.
(埼玉県八潮市,代表社員:月岡 政彰)へ全面的に移管することとなった。同社での販売業務は,2014年11月30日をもって終了する。合同会社逢瀬での販売開始は,2014年12月1日を予定している。2014年12月1日以降,『逢瀬』製品に関するすべてのお問い合わせは,合同会社逢瀬様にご連絡頂きたいとしている。

2014年12月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちオーディオカテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリは半導体・電子部品です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。