AR/動画/3Dの最近のブログ記事

 近畿日本ツーリスト株式会社/KinkiNihonTourist Co.,Ltd.(KNT、東京都千代田区)は、株式会社アスカラボ/ AsukaLab Inc.(本社:東京都目黒区 以下、アスカラボ)と共同で、仮想世界と現実世界が融合する複合現実感を味わう新たな観光手法による「スマートツーリズム ウェアラブル眼鏡でリアル体感!江戸城天守閣と日本橋復元3Dツアー」を企画・商品開発し、本年12月より販売を始める。KNTは2014年10月、東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年以降の会社の未来をどのように作っていくのかを立案する組織として「未来創造室」を新設した。この未来創造室の取組みの柱の一つでもある「社会の要請に基づく成長事業領域におけるビジネス展開」への布石として、今後6年間で15倍の成長(*1)が見込まれるウェラブル端末市場ビジネスに参入を図るために本ツアーを実施する。

東急ハンズ・3D劇場.jpg

 株式会社東急ハンズ/TOKYU HANDS INC.,の新アプリ「東急ハンズアプリ」のリリースを記念して、キャンペーンサイト「東急ハンズ3D劇場」 を制作、東急ハンズのコンセプト映像を公開した。「東急ハンズ3D劇場」は、3Dスキャンされた出演者たちのデータや音声データを自由に使って、動画を二次創作し、ネット上に公開する場所。サンプルムービーは全5本で、3Dの店舗を舞台に、アニメーション作家のひらのりょう氏、ラッパーのCherry Brown氏をはじめ、個性豊かな出演者たちが3Dで登場。店舗にいることを想定した出演者のアドリブを元に、CGアニメ監督の菅原そうた氏によって映像化した。

しのびや・Ovrvision.jpg

 株式会社しのびや.com/Shinobiya com.(大阪市港区、代表取締役会長:奥 光弘)は、次世代ヘッドマウンドディスプレイ「Oculus Rift(オキュラスリフト)」に装着できるステレオカメラ『Ovrvision 1(オーバービジョン)』の第2次予約販売を11月14日に始めた。10月21日から開始した第1次予約では、受注件数が予定していた件数を大幅に上回ったため、この度2次予約を行う運びとなった。出荷は12月上旬を予定している。『Ovrvision』とは、2014年4月にFacebookに2,000億円で買収され話題になった、バーチャルリアリティに特化したヘッドマウントディスプレイ「Oculus Rift」の周辺機器。「Oculus Rift」に装着し、ステレオのカメラ映像をリアルタイムで解析することで、実視界とコンピュータグラフィックスで生成された映像を重ね、あたかもそこに物体が存在するかのように表現する没入型拡張現実(Immersive AR)を実現することができる。

福島空港・ウルトラマン.jpg

 福島県庁/Fukushima Prefecture広報課(知事:佐藤 雄平)では、「ふくしまから はじめよう。」のスローガンの下で、県内外の人々が参加・交流する情報発信のプラットフォームとして、フェイスブックを中心に各部局が連携を図り一体感を持ってふくしまの「魅力」と「今」を国内外に発信している。現在福島空港(福島県須賀川市)では、スマートフォンARアプリ「カメラ特捜隊~ウルトラ怪獣を追え!~」とのコラボレーション企画を実施中。本アプリは、現実の風景にデジタル情報を重ね合わせて表示する技術「AR(拡張現実)」を使ったスマホ専用アプリ。対応OSは、iOS 5.0以降とAndroid 2.3以降、現在App StoreとGoogle Playにて配信中。※

バンダイ・初音ミクてのひらライブ.jpg

 バンダイ/BANDAI Co., Ltdキャンディ事業部は、「ハコビジョン 初音ミク」に投影できる3DCG映像を、ユーザーが制作・視聴できるイベント「ハコビジョン 初音ミク てのひらいぶフェス!」の実施を決定し、映像募集を開始した。同企画は、2014年8月11日(月)に発売を予定している「ハコビジョン 初音ミク」に投影できる3DCG映像を、ユーザーが制作・視聴できるイベント。視聴いただいた皆様の、ニコニコ動画上の再生回数やマイリスト登録数を参考にして審査が行われ、大賞1作品・優秀賞2作品の、計3作品の受賞作品が選出される。受賞作品は、バンダイによって各種スマートフォンでの閲覧に適した加工・調整が行われ、ハコビジョン公式映像として、無料配信予定。公式HPでの受賞作品発表、無料配信は9月末からを予定している。
 

 AR技術をベースにスマートフォン事業を手掛けるアララ株式会社/arara inc.(レピカグループ、東京都港区、代表取締役社長:岩井陽介)は、マイクロテクノロジー株式会社/Micro Technology Co., Ltd.(東京都台東区、代表取締役社長:石松伸一)とともに富士フイルム株式会社/FUJIFILM Corporation
のスマートフォン用プリンター“スマホdeチェキ”「instax- SHARE SP-1(インスタックス シェア エスピーワン)」の新サービス「チェキプリントでの動画サービス」にAR動画再生アプリ「marcs(マークス)」が採用されたと発表した。

サイバーリンク・マルチメディア.jpg

 【台湾 台北(2014年7月17日)】CyberLink Corp.(5203.TW)(本社:台湾新北市)は、再生、編集、変換、書き込み、そして共有が可能なマルチメディアソフトウェア統合パッケージ、CyberLink Media Suite 12を発表した。CyberLink Media Suite 12 は最新の動画再生ソフト PowerDVD 14、ビデオ編集ソフト PowerDirector 12、写真編集ソフトPhotoDirector 5など、数々の賞を受けた CyberLinkのマルチメディアソフト最新版の主要機能が使える特別エディションが含まれており、動画の再生、ビデオ編集、データのディスク書き込み、動画変換、写真管理などが可能。Media Suite 12はPCでのマルチメディアのご利用に便利なソフトウェアを多数収録している。

アジャスト・ソーシャルキャスト.jpg

 株式会社アジャスト/ADjust.Co.,Ltd.(東京都新宿区、代表取締役:渡邊隆)は、7月1日、「動画サイト構築システム ソーシャルキャスト」の個人無償ライセンス提供を始めた。「ソーシャルキャスト」は自分のサーバーにインストールするだけで動画サイトを作ることができるシステム。個人ユーザーであれば無料で利用できる。ゲーム実況の動画サイト、おもしろ動画を集めた動画のキュレーションサイト、家族やサークル専用の動画サイト―などの動画サイトが簡単に作成可能。PC、スマートフォンどちらにも対応。会員登録タイプの動画サイトも作れますから、登録アカウントがある人だけに動画を見せる!ということもできる。

2014年12月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちAR/動画/3Dカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはスマホ・Tab(一般)です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。